2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

第05トロワ小隊

1 :通常の名無しさんの3倍:02/08/25 21:21 ID:oqTJnenb
ゴゴゴゴゴゴゴ………
このトロワ・バートンには、夢がある!
キャスリンとマリーメイアに奪われて久しい、人間らしい権利の獲得だ!
………しかし、できるのだろうか?
今の俺はサーカスにおいて、墜落に墜落を重ね、ライオン君以下のトロワロボ以下の最下層の存在にまで落ちたのだ。
ハッキリ言えば、その道のりは果てしなく険しい。って言うか無理に近い。
そう、俺の道化人生(日記)は、終わらないワルツのようなもの。…ある意味終わって欲しいがな つДT)


〜∫ 1冊目 ∫〜 トロア=バートンの華麗な一日
ttp://mimizun.mine.nu:81/2chlog/shar/ebi.2ch.net/shar/kako/972/972218399.html
〜∫ メモ帳(一応終了) ∫〜 トロア・バートンの華麗な避難所生活
http://www.miniflo.com/bbs/test/read.cgi?bbs=shar&key=999071479
〜∫ 2冊目 ∫〜 逆襲のトロワ
ttp://mimizun.mine.nu:81/2chlog/shar/ebi.2ch.net/shar/kako/990/990854262.html
〜∫ 3冊目 ∫〜 閃光のトロワ
http://choco.2ch.net/shar/kako/1007/10079/1007987785.html
〜∫ 4冊目 ∫〜 トロワの残光
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/shar/1020093122/

関連は>>2-20ぐらいだ。
そしてスレは動き出す

2 :通常の名無しさんの3倍:02/08/25 21:21 ID:???
2GEX

3 :通常の名無しさんの3倍:02/08/25 21:21 ID:???
 / ̄ ̄``ヽ/|
       /::::::::::__;;:''-'"´ ̄ ̄``''-.、    やったで〜!!わたしが2ゲットや〜
        /::::::::::::\/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  ゴミどもが〜わたしにひれ伏すんや〜
       /:::::::::::::::/  .......::::::::::::;;::::ハ:::::::::....ヽ  
      ,':::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::://:/  |゙、ト;:::::::::i >>3 遅すぎるんや、ボケナス〜
       i::::::::::::::::i:::::::::/:::::::/i::/_l:/  |. i:!゙、::::::::! >>4 アホやな〜 言葉も出〜へんわ〜
       !::::::::::::::/l:::::::l:::::::/ レ'r‐、.    ,=,、''i::::| >>5 へーちょ
     i:::::::::::::/ i::::::l:::::::| i゙ l:::::::|     |::::!.}.l::::! >>6 残念やったな〜
      l::/l:/:/  i::(l::::::::l ! .l::::ol    l::o!.'i:::::| >>7 シーサー やいびーみ?
     l/ |!レ'   ヽ:|::::::::|  `'''    , `" !::::| >>8 逝ってよしや〜
            |:::::::::|    r‐-;   ,l:::::| >>9 ちゃんぷる〜
            |:::::::::|、    i,,.ノ  ,.イ:::::::| >>10 なんでやねん
                ,|::::::::::! `''‐.、._,,.. -''" |:::::::l >>11 おせんみこちゃ〜
          ,/ .|::::::::::|  /、     |:::::::i >>12は、何でとぶのん?
        /,_   i:i、::::::|‐、 -l: \   l:::;::/ >>13 ちゃうねん
       //´ `ヽ,リヽ;::::ト、__,ノ  ヽ,. i:/レ' >>14 たか〜
        i/     ヽ `''      ,イ '゙  >>15 なすび〜
        l      |.| /      l / |   


4 :キャサリン:02/08/25 21:22 ID:???
新スレよ、トロワー!

5 :通常の名無しさんの3倍:02/08/25 21:24 ID:???
>>1
モツ

6 :逆噴射トロワ ◆31l/VtQc :02/08/25 21:24 ID:???
>>1
アンチJOJO派の強烈な意思表示を感じる(w

7 :通常の名無しさんの3倍:02/08/25 21:26 ID:???
トロワ・バートン
 いわずとしれたこのスレの主人公
 フルチン、スカトロ、ホモ、ロリ・・・なんでも来いの汚れ芸人。
 キャスリンとマリーメイアに冷遇され人類として最下層の地位にある。

キャスリン・ブルーム
 現在同棲中のトロワの恋人?
 格闘技の達人

マリーメイア・クシュリナーダ
 以前は世界征服を狙ったが現在は改心してトロワ達と暮らしている。
 モビルスーツの操縦が得意。

リリーナ・ドーリアン(ピースクラフト)
 ゼクスの妹。
 16歳のはずであるが、カトルの謀略で幼女にされてしまった。

ヒイロ・ユイ
 稀有な才能を発揮して同人漫画家として活躍中
 ペンネームは「ぷにぷにぱんちゅ」



8 :通常の名無しさんの3倍:02/08/25 21:27 ID:???
デュオ・マックスウェル
 ジャンク屋の店主兼引きこもり。
 時を止めることのできる吸血鬼という噂がある。
 五飛と並んで貧乏くじを引く確率が高い。

カトル・ラバーバ・ウィナー
 トロワを付け狙うホモ(受け)。
 女装癖があり、アイドルデビューもしている。
 再生能力はないもののクローン技術により不死身。

張 五飛
 額の面積がどんどん広がってゆく16歳。
 ヅラと育毛剤をこよなく愛する正義バカ。
 ただし、今まで報われたことはない。

ゼクス・マーキス(ミリアルド・ピースクラフト)
 吉野家の仮面店主。昔はサンクキングダムの王子もやっていた。
 ヒイロの同人誌のファンで最近は内容にまで口を出す。
 お笑いにはうるさいがどうも一般大衆には受けないらしい。

トレーズ・クシュリナーダ
 マリーメイアの父親で、彼女をサーカスに預けて
 自分は毎日ヒマを持て余している。
 エレガント総合病院の院長でもあり、かなりの薔薇マニア。




9 :通常の名無しさんの3倍:02/08/25 21:28 ID:???
ヒルデ・シュバイカー
 引きこもりに恋してしまった幸薄い少女。
 彼女の祖父と父親とデュオの折り合いが悪いため
 春はまだまだ来そうにない。

ドロシー・カタロニア
 戦争とリリーナをこよなく愛するカニマユゲ。
 一応、カトルの恋人だったりするが、なりゆきで
 トロワと関係を持ったこともある。最近見ない。

サリィ・ポォ
 五飛の恋人にして男色系同人作家。
 頭部の両サイドに装備したチョココロネが特徴。
 元からあまり出番がないが出たら大抵ホモ話である。

ルクレツィア・ノイン
 ゼクス萌えのOZ上級特尉。
 結婚願望が異常に強く、性欲もそれに正比例する。
 時々暴走するため注意が必要。

レディ・アン
 トレーズ側近中の側近。普段は軍人だが
 トレーズのためなら看護婦も兼任する。
 眼鏡の有無で性格が変わる、アニメならではのキャラ。



10 :通常の名無しさんの3倍:02/08/25 21:29 ID:???
このスレは臭せぇぇ!!
非常に「良スレ」臭せぇ!!!!

11 :その他のキャラ:02/08/25 21:29 ID:???
カーンズやデキム(死人)等も出てくるのだが、キャラが安定してないので
トロワ(職人)任せ。

また、他ガンダム作品からも乱入者が多数ある。
Gガンダムのガンダムファイター
ガンダム]のフリーデンチーム
ターンAのローラ等
こいつらの設定はトロワ(職人)の気分次第で変わるので注意。
そのうちシード組みも入るだろうが今は様子見といったところ。



12 :通常の名無しさんの3倍:02/08/25 21:32 ID:???
幼女。。。。

13 :通常の名無しさんの3倍:02/08/25 21:33 ID:???
>>3
おしいな・・・2ゲットは数秒を争う。

14 :通常の名無しさんの3倍:02/08/25 21:36 ID:???
注意一瞬ケガ一秒

15 ::02/08/25 21:39 ID:???
くっ、ギコナビ9では勝てんというのか?

16 :トロワ・バトーン:02/08/25 22:00 ID:???
で、一つ質問なんだが・・・

エロはいいのか?
今丁度1つネタがあるのだが・・・

17 :通常の名無しさんの3倍:02/08/25 22:04 ID:???
金髪へ行けぃ、バトーン!

18 :通常の名無しさんの3倍:02/08/25 22:06 ID:???
>>16
頑張って下さい。
俺はただ待ちます。




夏が終わるのを。

19 :トロワ・バトーン:02/08/25 22:29 ID:???
そうか・・・

金髪に書くとするか・・・(´・ω・`)ショボーン

20 :通常の名無しさんの3倍:02/08/25 22:34 ID:???
職人は死なず、ただ去るのみ、か…

21 :通常の名無しさんの3倍:02/08/25 22:43 ID:???
>>19
ヽ(`Д´)ノカナラズカエッテキテネ!!

22 :トロワ・バトーン@執筆中:02/08/25 23:12 ID:???
わかっている

ただROMになるだろうが・・・

23 :キャスリン:02/08/25 23:24 ID:???
>>22
トロワ…私、待ってるから…

24 :トロワ・バトーン@執筆中:02/08/25 23:53 ID:???
というかこのスレとあのスレをまたいで書けばいいということに今気がついた


25 :通常の名無しさんの3倍:02/08/26 00:21 ID:???
俺は今、自宅から一番近い百貨店に来ている。
マリーメイアの誕生日のプレゼントを買う為だ。
買い物も無事に済んで、ほっとしている俺の視界に
○ンク○ウスの店舗が入ってきた。

何日か前に、デュオと「どんな服装の女の子にそそられるか」って
話になって、あの時ピンクハウス良いな〜なんて
奴さんに半分本気で言ったのを思い出した。
メイドさんも良いけどピ○クハ○スも(・∀・)イイ!んだなこれが。

ピン○ハウ○のレジに見慣れた人物がいる。
あれは・・・カトル?

店員さん「贈り物ですか?」
カトル「いえ、自宅用です。」

・・・・・
さらに思い出した。

デュオと話してたあの時、確かカトルも一緒だったんだ!!

俺はいちもくさんにその場から逃亡した。
恐怖の余り、どこをどう辿って家に着いたのかが分からない。
確かに前出の考えを簡単に曲げるつもりは無いが、

奴 は ど う 考 え た っ て 違 う だ ろ う

その後しばらくして、玄関のインターホンがしきりに鳴りだし、
「あれ、トロワ居ないの?」なんて呑気な声も聞こえてくるのだが、
俺には出るどころか、ドアの魚眼レンズを覗く勇気さえ無い。


26 :通常の名無しさんの3倍:02/08/26 00:48 ID:???
実は○ンク○ウスには男物もある罠。是非、二人おそr

27 :25:02/08/26 00:55 ID:???
抜けてたところがあったから追加しておく。
カトルの奴が購入していたのは、女物のフリルがふんだんに
使われているワンピースだったんだ。
店員さんが凍り付いていたっけ・・・

(>26サソご指摘サンクスコ&皆さんスマソ)

28 :通常の名無しさんの3倍:02/08/26 01:35 ID:???
恒例の俺達5人を別キャラに例えてみる。
今回のネタは知名度が辛い気がするが、アイアンリーガー。
それではさっそくヒイロから
2「無口」
3「シャーキードーグか?」
4「せめてアイアン7から選びませんか?」
5「ならば元戦士で、ショタコン、ロリコンのGZはどうだ?」
1「これが任務だ…」

3「次はデュオか…」
4「聞かなくても分かりますよね?」
5「アメリカ人ッぽいのは奴しかいないしな」
2「Oh! 語尾にいちいち"ねぇ"をつけて喋るのは、うっとおしいぃねぇ」

4「最近のトロワって、冷静さが無くなりましたよね」
5「確かにちょっと熱いな」
1「後は回転芸が特徴だ…」
2「ちょっと分不相応かもしれねぇーけど、マッハウインディにしてやろう」
3「まだまだ回るぜッ、マッハスピン!!」

29 :通常の名無しさんの3倍:02/08/26 01:36 ID:???
5「オカマリーガーなんて居たか?」
4「ちょっと、いきなりそれはひどくないですか?」
1「かと言って、ルリー銀城を振る事は俺が許さん」
2「アイアンボーラーの二人は、凛々し過ぎてカトルには勿体ねぇしな…」
3「個人的にはブルアーマーを振りたいがな」
4「な、あんな筋肉馬鹿が僕に相応しいわけ、無いじゃないですかッ!!」
1「確かにブルは女房役だった…」
2「しかも暴走して、味方を破壊した前科持ちだし」
5「決まりだな」
4「どおぉりぃやぁーーーーッ!!(泣」

5「最後の俺には正義の人、マグナムエースが相応しいッ!!」
2「知ってたか?マグナムって、帽子脱ぐと禿なんだぜ」
5「…」
3「途中で戦う理由を見失う屁たれっぷりも、五飛らしな」
5「…」
4「いきなり出てきて、理解不能の理屈をべらべら喋ってる所も五飛ッぽいですよね」
5「…」
1「つまりお似合いってことか」
5「お前らぁーーーッ!!」
その日、怒りの五飛が1人で放ったスーパーノヴァが町を破壊した。
誰か奴にショックサーキットを取り付けてくれ…

30 :通常の名無しさんの3倍:02/08/26 03:34 ID:???
JOJOネタ封印するんなら、ドラえもんシールも飽きたから封印してくれ。


31 ::02/08/26 03:37 ID:???
ジョジョ知らないけど、アンチJOJOの者ではないです。一応報告です。

32 :通常の名無しさんの3倍:02/08/26 04:48 ID:???
PCでエロゲーをやっていると、名無しの傭兵時代に使っていたアドレスにメールが来た。
マ「お久しぶり。元気でやってる?居なくなったのには驚いたけど、
 あなたの事だもの、今でもどこの戦場で戦ってるんでしょうね。
 今もこのアドレスでメールが届くかどうかは分からないけど、
 伝えないといけない事が出来たんでメールします。…キーンが死にました。
 今回の戦闘はかなり厳しく、私も危ないかも知れない。でも勝つわ。
 あなたもあなたの戦場で、きっと生き残ってね。
 いつかまた会える事を願って…。 マー○ル」

…俺はこんな所で、何をやっているんだ?戦友たちが…必死で戦っているのに…。
部屋を出ると、俺は玄関で静かに靴を履いた。…戻ろう、あの戦場へ。
さよなら、キャスリン。さよなら、マリーメイア…
…ん?台所から声が聞こえる…
キ「あら?今日の晩御飯はマリーが作るの?」
マ「えぇ。夏休みの間にロールキャベツの作り方を覚えたんで、みんなに食べて欲しくて。」
キ「へぇ。楽しみね。トロワも喜ぶわよ、彼の好物だし」

…そっと靴を脱いだ俺は、部屋に戻ってエロゲーの続きを始めた。
遠き戦場の仲間も、きっと許してくれるはずだ。今から行っても間に合わないしな。

33 :通常の名無しさんの3倍:02/08/26 06:06 ID:???
でもスレタイ第05小隊はちょっと…だったな。
誰かが言ってたけど8スレ目まで待ったほうがよかったのでは?

まぁどちらにせよ>>1

34 :通常の名無しさんの3倍:02/08/26 06:35 ID:???
>33
今の雰囲気では8スレ目まで行くかは、微妙では。
マターリ希望。

35 :通常の名無しさんの3倍:02/08/26 08:55 ID:???
誰か避難所生活の過去ログ持ってる人いない?

36 :通常の名無しさんの3倍:02/08/26 10:43 ID:???
H教授から教授の秘密基地へ呼び出された。
ドクトルSからなら分かるが、何で教授が…。行ってみると、デュオも来ていた。
デ「よお、トロワ♪ なんかH教授から呼び出されたんだけど、何でか知ってるか?」
ト「いや。すぐに来いとしか聞いてないが。しかし、なぜ俺とお前だ?」
H「それは君達が、私に選ばれたからだッ!!」
いきなり、H教授が会話に割り込んできた。声のした方を振り返ると、
一段高くなってる所に、カトルとH教授の人影がある。
カ「世界は腐っているッ!!具体的にどう腐っているかはさておいて!
 この世界は須らく是正されねばならないッ!!」
なんか五飛あたりが喜びそうな事を拳を掲げて力説するカトル。なんかキャラ違うな…。
デ「おい、カトルのデコに、なんか縫い目が見えるんだど。まさか…」
H「よく気が付いたッ!実は私は他のG博士達に比べて、なんか印象が薄い。
 いや、奴らの身体的特徴が濃すぎるからなんだが。しかし、私とて人工知能のプロフェッショナル。
 起動前のカトル素体の一つに、ロボ○ミー手術を施し、ネオカトルを作り上げたッ!
 彼を新たなる指導者とし、私を認めなかった世界に復讐するのだッ!!」
ト「なんか某Xの変態兄弟みたいだな…」
デ「ってか、ロボ○ミーネタはまずくないか?」

H「君達を呼んだのは、ネオカトルの親衛隊になってもら…あれ、カトル?」
カ「この世界は我々の所有物であるっ!これは仮定ではなく、近い将来における意思的…」
デ「お、おい。演説の内容もあれだけどよ、何で話しながらトロワのケツを揉んでんだよ?」
カ「何ッ?あぁ!いつの間に?しかし、こいつの尻を見てると、何故か手が…」
H「馬鹿なッ!?脳みその殆どを作り変えてるんだぞッ!!どこにホモの残る要素があるッ?」
デ「…何回交換されても、カトルはホモなんだから、これはもうDNAレベルなんじゃね〜の?」
H「なんだとっ!?つまり、ホモは死んでも直らないという事かッ!!」
ト「…そんな話はどうでも良いんだがな…。いつまで人のケツを揉んどるかぁーーーぁーーッ!!」
俺の怒りの前髪は、デビルガンダムのガンダムヘッドを彷彿とさせる破壊力を見せ、
H教授の秘密基地を完全に破壊した。
…ん…俺の…鳥肌か…

37 :通常の名無しさんの3倍:02/08/26 11:36 ID:???
マリーメイアとかキャサリンとか強すぎたって言う苦情が後半殺到したからまぁそこそこ強いや程度の設定になってるね。
むしろそっちの方が良いけどね。

38 :通常の名無しさんの3倍:02/08/26 11:45 ID:???
俺に日記もついに5冊目に突入した。めでたいことだ。
その5冊目突入記念として久しぶりに5人で集まって討論する事にした。
今回の議題は「俺たちをKOFのキャラに当て嵌めたら」だ。
 
2「怒チームレオナで良いんじゃねーか?」
3「同意だな」
4「暴走するとこなんてソックリですよね(プ」
1「カトル…おまえを殺す…」
と言う事は、ドクターJはハイデルンという事になるな

2「次は俺だな♪帽子繋がりで餓狼チームのテリーなんてどうだ?」
4「どちらかと言えば、弟のアンディの方が良いんじゃないですか?」
1「ヒルデの尻に敷かれているしな」
2「何だと!女の尻に敷かれるのはトロワの専売特許だろうが!」
3「フンッ!!!」
残影拳なみの速度でバカの面に前髪裂破弾を叩き込んでやった。
ついでなので、服を脱がしパンツ一丁にしておこう。
貴様など、頭の悪いジョー・東がお似合いだ。

3「次は俺か」
2「あえて言う必要はねーんじゃねーのか?」
1「ワンパターンだ」
4「まぁ、ワンパターンも磨けば光ると言いますし」
と言う事で、俺は2秒で八神庵になった。
正直あんな前髪の軟弱なヤツと一緒にして欲しくなかったが、
あまり我侭を言うのも厨っぽいのでここは引いておこう…ふふ、俺って大人♪
余談だが、カトルが「前髪だけはK9999の腕みたいですよね」等とほざいたので、
禁千弐百拾弐前髪式・八稚女を食らわせておいた。
…そのまま、死ね!!

39 :続き:02/08/26 11:46 ID:???
4「次は僕ですね。アイドル繋がりで麻宮アテナなんてどうですか?」
1「…K−1」
2「…K−1…だな…」
4「????」
最近忘れがちになっていたが、そーいえばこいつの家にはエヴァの綾波よろしく
自身のクローンがたんまりとあるんだったな…。
カトルは何故自分がK−1を押し付けられたのか良く解っていないようだったが、
世の中知らない方が良い事もある…。
ヒイロ、デュオ…あまりカトルを苛めるなよ(泣

3「次で最後だな」
ん、そういえば今日はあの五月蝿い若禿げがいないな。
5「あちゃ〜ッ!!待たせたな!!!」
突然後ろの扉が開き、前歯を光らせ百万ドルの笑みを浮かべながら馬鹿は現れた。
頭にダスキンのモップを乗せて真中できっちりと分け、サリィに借りたのか
テコンドーの胴着を着てコスプレまでしてやがる!!!
5「KOF至上最高の正義の拳法家であるキム・カッファンこそ俺に相応しい!!!」
馬鹿はそう言って、手足をバタバタさせて暴れ始めた。鳳凰脚のつもりなのか?
兎に角、今まで失笑していた我々も、最早黙っていられない。早急にとどめを刺さねば。
1「ビリー=カーン」
2「ビリー=カーンだよな」
3「ビリー=カーンが的確だ」
4「ビリー=カーンだね」
5「何故だー!!正義は俺が決める!!」
4「あ、でもチャン=コーハンって手もあるよ」
  うん!名前も同じだしピッタリだよ!!!」
その一言で禿げは沈んだ。早かったな奴の死も…。


40 :通常の名無しさんの3倍:02/08/26 14:38 ID:???
//_-) すごいぜ、旧スレの方がまだ上に有るよ。でもage無い…。


41 :通常の名無しさんの3倍:02/08/26 14:39 ID:???
バーでオレンジジュースを飲んでいると、カーンズが話しかけて来た。
カ「トロワ・バートンだな?我々と共に、OZ壊滅、いやコロニーの未来の為に戦わないか?」
ト「…断る。」
カ「何故だッ!?貴様以外の4人も返事は同じだった。ガンダムはコロニーの味方のはずだッ!
 それなのに、結局付いてきてくれたのは補欠の44番、ゼクス・マーキスだけだった…。」
ト「…答えは簡単だ。お前の唇が気持ち悪い。…それだけだ…」
カ「く、く、唇のことは、言うなぁあああああああぁあーーーーッ!!」
よっぽどコンプレックスだったのか、切れたカーンズはすごい勢いで出て行ってしまった。
その後すぐにホワイトファングによる、OZ宇宙要塞バルジへの総攻撃が始まったが、
俺は何も知らない。けっして俺の所為では無いはずだ…。

42 :通常の名無しさんの3倍:02/08/26 16:24 ID:???
要注意事項として
トロア×→トロワ○
一応このスレの主人公(?)なので絶対に間違えないように。
キャサリン×→キャスリン○ 
稀にキャスリーンと間違われる事がある
ヒルダ×→ヒルデ○
Ζ厨あぼーん
サリー×→サリィ○
魔法使いじゃなくってよ
ディオ×→デュオ○
ネタとしてはアリだがその際はDIO表記が望ましい
デュオ・マクスウェル× デュオ・マックスウェル
フルネームで呼ばれる場面は少ないと思われるがおそらく全体の45%ぐらいの人が勘違いしている。
外伝ではずっと「デュオ・マクスウェル」と書かれていた為、(不幸…)その影響もあるかもしれない
マリーメイヤ× マリーメイア○
萌えキャラの名前を間違えるのは禁忌。
デニム・バートン× デキム・バートン○
よくもジーンを!!の人とは無関係
ノベンダ元帥× ノベンタ元帥○
マイナーキャラなのでネタに使う人は居ないと思うがたまに間違えられている。総帥ではない。(総帥はトレーズ)
シルヴィア・ノベンタ× シルビア・ノベンタ
同上。1話限りの出演
火消しのプリベンダー× 火消しのプリベンター○
CSでプリベンタと間違えられていた。

43 :通常の名無しさんの3倍:02/08/26 16:35 ID:???
ときたのコミックでも”プリベンダー”だった。お前が間違えてどないすんねんと小一時間(略

44 :通常の名無しさんの3倍:02/08/26 20:02 ID:???
↑それ以前にリリーナの一人称が「わたし」なのは(注・EW)何でだよと小一時間(略

45 :通常の名無しさんの3倍:02/08/26 21:21 ID:???
火消しのウインドじゃないの?

46 :通常の名無しさんの3倍:02/08/26 22:20 ID:???
>>45
「プリベンターは単なる火消しだ」と劇中にある

47 :通常の名無しさんの3倍:02/08/26 22:27 ID:???
何となく風は火を煽るためにあると思ってるので
プリベンター・ウィンドが火消しの風とか言ってるのを聞いて
こいつは真性だと思った。

48 :通常の名無しさんの3倍:02/08/26 22:33 ID:???
>44
リリーナとかドロシーのネタを書く時、"私"をどのくらいの人が
"わたくし"って読んでくれてるか、気になる。
いっそ平仮名で書こうかと思ったり…。でも4文字も使いたくないしな

49 :通常の名無しさんの3倍:02/08/26 22:41 ID:???
プリベンター・ウォーター(サリィ)
「火消しの水」

プリベンター・ファイヤー(ノイン)
「火消しの火」ヽ(`Д´)ノキエネージャン

プリベンター・ゴールド(レディ)
「火消しの金」( ゚д゚)?

50 :通常の名無しさんの3倍:02/08/26 22:46 ID:???
ドロシーは「ワタクシ」でもよさそうな気が

51 :通常の名無しさんの3倍:02/08/26 22:49 ID:???
>>49
火、水と来て金があるのに「木」にしないあたり場の雰囲気を読めない
ゼクスらしくていいなぁ、と思いました。

「火消しの木」なんてただの燃料だっての。

52 :通常の名無しさんの3倍:02/08/26 23:05 ID:???
>>51
マッチ一本火事のもと、チョンチョンのあの木とかw

>>48
漏れがよしなに日記を書く時はひらがなで書いていましたが何か。

53 :通常の名無しさんの3倍:02/08/26 23:21 ID:???
>>51
風は五行だと木気らしいよ。
火消しの土は五飛?

54 :通常の名無しさんの3倍:02/08/26 23:27 ID:???
家にいきなりノインが訪ねてきた。気が付いたら上がり込んでいて、逃げる暇も無かった。
ノ「トロワッ、協力してくれッ!ゼクスが、新スレ早々にリーブラに逃げ込んでしまった。」
あぁ、しょっぱなから酷い言われようだったからな。
ノ「しかも、前スレと合わせて329レスも私はゼクスと会っていないのだ。
 くぅ、このままでは…(チラ)」
だから流し目をこちらに向けるな。
ト「仕方ない。とりあえずリーブラに行くぞ」
ノ「感謝する」
シャトルの中でノインと2人きりだったので、結構やばかったが何とかリーブラに到着。
しかしリーブラがハッチを開けてくれない。って言うか、本当に人が乗ってるのか?
全然気配が無いが…
ノ「いや、私にはわかる。ゼクスはここに居る。行くぞッ!!」
シャトルの機首を無理やり格納庫に突っ込ませ、俺達はリーブラに降り立った。
ノ「こっちだ…」
迷わず歩き出すノイン。…しかし、本当に誰も居ないな。
ト「…本当にゼクスはここに居るのか?何の気配も無いが…」
ノ「探さないでくれっと書いた置手紙と、ここまでの航路を確認した地図が机に置いてあった。
 居るはずだが。…もしゼクスが居なかった時は、我々はここに2人っきりだな…(チラ)」
…やばい。いくらゼクスが阿呆でも、そんな馬鹿な真似はしないだろ。どうやって逃げる、俺?
ノ「居た。」
何?…本当に居た。かなり広い部屋だが、ここは資料室か。だが書庫に収まっているのは
全部ゼクスのコレクションだ。こいつ、ここでしばらく引き篭るつもりだったな。
ノ「ゼクスッ!!」
ゼ「な、ノインッ!!何故ここが!?」
真性の阿呆か、こいつは。大量の同人本を撒き散らして、ノインがゼクスを取り押さえた。
俺は奴らが突入してしまう前にその場を離れ、リーブラの操舵室に向かう。
ト「さて、帰るか。さらばだゼクス、ノイン。」
俺はシャトルをリーブラから切り離すと、太陽に向けて進路を取ったリーブラを後にした。

55 :通常の名無しさんの3倍:02/08/27 00:43 ID:???
遅レスだが、ビリー・カーンはハゲではないぞ……
むしろギース様がやばゲフンゲフン

56 ::02/08/27 02:27 ID:???
ご意見ありがとうございました。精進します。
んでは、マターリとsage。

57 : ◆NoXbcpc6 :02/08/27 12:28 ID:???
突然だが俺のサーカスは3人で営業してるわけではない。
普段 団長 キャスリン 俺 しか話に出てこないが勘違いはしない事だ。
今日は一人、変わった新人が入ったんで彼についての日記を書いてみようと思う。

トロワ「…今戻った」
キャスリン「あらトロワ、お帰りなさ…」
団員A「大馬鹿野郎ッ!!」
トロワ「? 騒々しいな」
キャスリン「えぇ、あの新入りのコよ 一日中あんなんで…」
団員A「てめぇっ! いい加減にッ!」
※※※「痛いっ!」
トロワ「む… いくら指導とはいえ暴力はな 注意してくる」

団員A「何でムチ使うことをそんな嫌がるんだよ! このっ!」
※※※「痛っ! に、二度も殴った 親父にも…ッ」
トロワ「暴力はいかんな」
団員A「おっ、トロワか! まぁちょっと聞いてくれよ」
トロワ「?」
コイツ「こいつ動物にムチ打つコトなんてやめろ とか言って俺に突っかかってくるんだぜ?」
※※※「ララァが言ってた、ニュータイプは分かりあえるって…」
トロワ「むぅ、君 名前は?」
※※※「…ボソボソ」
団員A「? 聞こえないっつーの、ったくウジウジした奴だぜ」
トロワ「すまない もう一度ハッキリ言ってくれ」

※※※「…イ、安室レイです」





58 :通常の名無しさんの3倍:02/08/27 12:33 ID:???
女みたいな名前だな(笑

59 :通常の名無しさんの3倍:02/08/27 12:40 ID:???
アム子たんか!?

60 :松屋 ◆NoXbcpc6 :02/08/27 12:48 ID:???
お昼の12時 テントにて

五飛「トロワッ、この俺が昼飯を誘いに来てやった 出て来いッ!」
トロワ「五飛か、丁度いい時間だろう 今日も吉野家に行くか」
五飛「よしッ! 俺について来い!!」
トロワ「…と、少し待て 今日は一人連れて行ってやりたい奴がいるんだが」
五飛「何? この俺のファンがまた一人ッ…」

俺は吼える五飛を無視して暗い所で一人うずくまる新入りに声をかけた

トロワ「レイ君、だったな どうだ?今日は一緒に昼飯食わないか?」
レイ「… い、いいですよ どうせ僕なんて」
トロワ「迂闊な飯抜は死に繋がる… いいから来るんだ」
レイ「ちょ、ちょっと」
五飛「貴様か、俺の新しいファンはッ! 良い心掛けだッ!!」

俺達は吉野家へ向かった

レイ「あの… 吉野家ですか?」
五飛「当然だ」
レイ「僕は松屋の方が…」
五飛「なんだと! 貴様 吉野家のU字カウンターを愚弄するのか!!」
レイ「い、いや ほら松屋って食券でしょ? 楽でいいじゃないですか」
五飛「あんな暗い空間はイカンのだ、店員とのコミュニケーションが大切…」
レイ「僕苦手なんですよね、そういうの」
五飛「俺が正義…!」
トロワ「五飛、たまには松屋もいいだろう」

俺達は松屋に入った

61 :松屋 ◆NoXbcpc6 :02/08/27 13:32 ID:???
店員「いらっしゃい」
トロワ「カレ牛、と」
店員「カレ牛ですね、少々お待ちください」
レイ「ハッ しまった、"持ち帰り" を…! 僕は、とんでもない事をしてしまった…」
五飛「カレーにするか、牛丼にするか… ぬぅっ、弱い俺を叱ってくれ、ナタク!」」

ようやく食券を買い終わって

五飛「ふんっ、相変わらず陰気くさい店だ 何でこんな所で飯など食わなければならん!」
トロワ「少し黙れ 他の客もいるだろう」
五飛「黙れだと? 陰気くさい店を陰気くさいと言って何が悪い!」
ゼクス「フゥ、またか五飛 あれ程ウチ(松屋)には来るなと言っておいたというのに」
トロワ「ゼクス」
五飛「貴様、何が"ウチ"だッ! 吉野家の店長が何故松屋なんかにいる!?」
ゼクス「俺が松屋でバイトすると逮捕されるのか?」
五飛「…その傲慢な態度、叩きなおしてやる!」
トロワ「やれやれ、安室 馬鹿はほっておいて俺達は先に食おうか…」
レイ「この感じ… シャアか? シャアーッ!!」

トロワ「…」



62 :  ◆NoXbcpc6 :02/08/27 13:37 ID:???
ダメダ オチ ガ オモイツカン ダレカ カンガエテ クラサイ

63 :61続き:02/08/27 14:40 ID:???
安室はそう言いながら、おもむろにズボンのファスナーを下ろした。
五・ゼ「…」
ト「お、おい、…まさか」
安室「シャーーー」
一般客「う、うわ、何だコイツッ!」
一般客「キャーーーーッ!!」

…その場で小便を始めた安室は、気持ち良さそうに雫を切り食事を再開した。
俺と五飛は黙って店を出た後、いつもの吉野家に向かった。
次の日、松屋の前を通りかかったが、営業停止の札が掛かっていた。
安室はサーカスには戻ってこなかったが、まぁその方が良いだろう…。

64 :63:02/08/27 15:04 ID:???
下ネタで済まん。
後、ちょっとお願いなんだけど、長文書く時は別で1回全部書いておいて
後でまとめてアップしてもらえないかな?
ネタ上げようと思っても、人のネタの途中じゃ書けないでしょ?

65 :スレ汚しスマソ ◆NoXbcpc6 :02/08/27 15:04 ID:???
>>58-59
(安室レイ→♂ ノツモリダッタケド ドッチデモ イイヤ)

66 :通常の名無しさんの3倍:02/08/27 15:46 ID:???
ト「左腕ガトリング…残弾無し、マイクロミサイル…残弾20、ホーミングミサイル…残弾5、
 持たんかもしれんな…」
五「弱気になるなッ!!ここを突破されればOZの思うつぼだぞッ!!」
OZ宇宙軍のMD部隊地上降下作戦を察知した俺と五飛は、大気圏突入コース前で
敵部隊を阻止する作戦に出た。
だが、護衛部隊の数が予想より大幅に多かった為、劣勢を強いられている。

五「くそぉおおおおーーっ、ナタクッ!!もっと早く動けぇえええーーッ!!」
アルトロンが宇宙空間を縦横に動き回り、敵部隊を撹乱、俺が援護する作戦なのだが…。
カラカラカラ
ト「ちぃ、胸部バルカン、残弾無し…。むっ?いかんッ、五飛ッ!!」
五「何ッ!?」
ドシュウーーーーーッ!!
俺の援護が弱まった一瞬の隙に、ビルゴのビームがアルトロンのボディをかすめる。
ト「ウーフェ…な、なんだッ!?」
その時、俺は信じられない光景を見た。
装甲が裂け、剥き出しになったアルトロンのコックピットから、膨大な量の光が敵に降り注ぐ。
プラネイトディフェンサーが紙くずの様に破壊され、敵部隊は全滅した。
ト「な、何だ?レーザーだとでも言うのか…」

光の放出が止まったアルトロンに近づき、コックピットを覗く。
そこには、ヘルメットを破壊され、氷付けになった五飛が居た。
…なるほど。大気で減衰しない分、宇宙空間の方が日光は強い。
それを氷付けで輝きが増した五飛の額が反射したのなら、あの光量も納得がいく。
…その日、史上もっとも大きなオーロラが観測されたらしいが、禿げの反射光では
ロマンチックのかけらも無いな…。

67 :通常の名無しさんの3倍:02/08/27 16:08 ID:???
>>61はそれでオチがついていると思われw

68 :(■Υ■)クロトロ ◆YUITOByU :02/08/27 16:12 ID:???
遅ればせながら新スレおめ

69 :45:02/08/27 19:23 ID:???
>46
プリベンター=火消しで「火消しのプリベンター」だと「火消しの火消し」
になるのではと思って・・。

70 :通常の名無しさんの3倍:02/08/27 19:52 ID:???
Prevent[プリベント] 〜するのを妨げる 〜を防ぐ 〜を予防する

Preventer[プリベンター] 妨げる人(物) 防ぐ人(物) 予防する人(物) 妨害者

Fireman[ファイアマン] 消防士 火消し

71 :通常の名無しさんの3倍:02/08/27 20:06 ID:???
火消しってのは単なる枕言葉だろうさ

72 :通常の名無しさんの3倍:02/08/27 20:31 ID:???
ファイアマン・ウインド

…ダセェ

73 :通常の名無しさんの3倍:02/08/27 21:34 ID:???
ネタを書くときは五飛が一番使いやすいな

74 :通常の名無しさんの3倍:02/08/27 22:46 ID:???
今日は久々に5人揃っての出撃任務。ピースミリオンに全員待機中だ。
カ「トロワ、出撃前に甘いものでもどうだい?ケーキを作ってきたんだけど…」
そう言って近づいてきた奴のケーキには、あからさまに薬物が混入されていた。
ト「…」
ガシッ!
カ「あ、トロワッ!!いけないよ、こんな所でッ!みんな見てる…。ハァハァ…」
戯言には耳を貸さず、俺は掴んだ手を捻り上げて、奴の口にケーキを押し込んむ。
カ「はぁ…。トロワが僕にケーキを食べさせてくれるなんて…しあわ…グゥ…zzz」
恍惚の表情のまま、眠ってしまったカトルをゴミ箱の中に叩き込む。
デ「よおよお、御暑いじゃね〜か♪」
バキッ!!
不用意な発言をしやがったお下げをハイキックでK.O.し、やはりゴミ箱に叩き込んだ。

ヒ「…状況確認。これより記録する…」
グッ、ガンッ!!
いきなりネタ張を開いて、2×3×4とか書き出したヒイロの髪を掴み、机に頭を叩きつける。
貴様、ホモネタの方が金になると気づいて、同人…いや萌え作家のプライドを捨てたか?
五「お前ら、出撃前に何をして…。トロワがヒイロの髪を掴んでいる…。ヒイロ→剛毛…。
 頭皮のマッサージは丈夫な髪の毛を作る…。
 そ、そうか、ヒイロの剛毛の秘密はトロワの頭皮マッサージッ!!ト、トロワッ!!」
そんな期待した目で見られたら、応えないわけには行くまい。やるぞ五飛ッ!!
グッ、ズボッ!!
ト・五「なッ!?」
ピン・ポン・パン・ポーン♪
ハワード「全員聞いてくれ、戦闘ポイントに到着した。Gチーム出撃ッ!!」

…その日戦場に出れたのは、俺のヘビーアームズだけだった。
ガンダム5機出撃予定だった任務だ。当然負けたさ…。
しかし、今回の任務で1番ダメージを被ったのは、五飛だがな…。
…ん…俺の…涙か…

75 :通常の名無しさんの3倍:02/08/28 14:06 ID:oh11QNbW
落ちるの早過ぎだよ

76 :通常の名無しさんの3倍:02/08/28 15:00 ID:???
五「トロワァーーッ!!貴様の日記スレも、遂に5スレ目まで来たなッ!!
 しかし5といえば俺ッ!五飛の数字だッ!!っと言う事で、貴様のスレを引き渡してもらうッ!!」
ト「…わかった。勝手にするが良い。今日からこのスレは"第05五飛小隊"だ。
 コント55号みたいだが、気にするな…」
五「…何故そうあっさり引き渡すッ!!貴様には、このスレに対する正義は無いのかッ!?」
スレの正義ってなんだ?自治か?
ト「…ふっ、俺達は友達じゃないか…。そのお前関連の数字が出たんだ。
 俺はいつでもお前に譲るさ…」
五「ト、トロワ…。」
男泣きに泣き出した五飛の肩を叩き、俺は自分の日記帳を五飛に渡した。
…俺は自由だ。




…三日後、俺の日記帳が速達で送り返されてきた。同封された手紙には、
"謀ったな"とだけ書かれていたが、三日分のページは破り去られていた為
何が有ったかは分からない。
…なにやら五飛と決戦の予感がするが、良く考えれば俺の人生は365日決戦続きだったな。
始めるか、俺の日記再会ショー…。

77 :通常の名無しさんの3倍:02/08/28 15:15 ID:HAglTpXF
面白い、面白い、
うーへー君はサイコーだ!

78 :通常の名無しさんの3倍:02/08/28 15:17 ID:???
http://tcnweb.ne.jp/~psy/illust/baptism.html

ワラタ。表801サイト注意。

79 :通常の名無しさんの3倍:02/08/28 15:21 ID:???
五飛は「俺が正義だ!」スレが昔有ったんだがな。
破りされれた3日分はそれか?(w

80 :通常の名無しさんの3倍:02/08/28 15:31 ID:???
>>78
…何なの…この人たち…

81 :通常の名無しさんの3倍:02/08/28 19:12 ID:???
ttp://tcnweb.ne.jp/~psy/illust/wings.html
これはマターリしてていいな。

82 :通常の名無しさんの3倍:02/08/28 20:03 ID:???
>>81
五飛、すだれハゲにされてるやん

83 :通常の名無しさんの3倍:02/08/28 20:21 ID:???
五飛・・・・・・哀れ・・・・・・

84 :初投稿です1/2:02/08/28 20:24 ID:???
前スレ>>955での写真について俺は悩んでいた。
いくら(リリーナが大きければ)相思相愛の仲とは言え、
今のリリーナは何も知らない幼女。対するヒイロは
変態ぷにぷにぱんちゅ………いや、俺も人のことはいえんのだが。
とにかく、事の真相とリリーナの身の安全を確かめるためにも
それとなく聞いてみることにした。

「リリーナ、この写真についてだが……」
………思いっきりストレートに聞いてしまった。
俺って一体………
すると、急遽リリーナの目元が潤みだした。
マズイ……キャスリンとマリーメイアがこっちを睨んでいる
………早かったな、俺の死も……と、覚悟を決めた矢先、
不意にリリーナが口を開いた。
リ「ごめんなさい! でも、どうしてもゆるせなかったの……」
は?
可愛らしくアタマを下げるリリーナに、俺だけでなくキャスリンと
マリーメイアもあっけにとられた。
リ「このまえ、ヒイロのおうちにいったとき、つくえのうえに
 がようしがあったの……」
……それは間違いなくぷにぱんの原稿だな。迂闊な奴め
リ「そこに、カトルさんにいじめられてるお父さまがかいてあったの。
 ムチでぶたれたり、ロープでしばられたり、とても痛そうだったの……」
………………………あいつ、とうとう801SMに走ったか……

85 :初投稿です2/2:02/08/28 20:25 ID:???
リ「いくらお父さまが、らいおんさんより格下でごはんもロクに
 食べさせてもらえないダメダメなピエロでも、これだけはゆるせなかったんです」
………なにげにイタいんだが、イロイロ………それで、どうしてかき氷なんだ?
リ「このまえ、アイスをたべすぎておなかがとても苦しくて……」
そういうことか。実に可愛らしい発想だ。向こうではマリーとキャスリンも和んでいる。
リ「最初はちゃんと食べてくれたんですけど、そのうちイヤがったので……
 食べさせてあげたら30杯まで食べてくれたんです」
………さすがにこれを聞いてヒイロを哀れに思った。
リ「ほんとうにごめんなさい。おとうさまのおともだちにあんなことして……」
が、次の瞬間ぷにぱんの事などどうでもよくなった。健気なうるうるオメメで見つめてくる
リリーナの健気な気持ちで俺の胸はいっぱいになっていたからだ
リ「それで、俺がその絵なんですけど………」
ほう、どれほどの内容だ?………………………………………………
 
 
 
数時間後、腹痛で寝込んでいる奴のアパートをEz-08とグフカスタムで
襲撃している俺とマリーメイアがいた。
HAでは全弾発射に金がかかりすぎるからとキャスリンが特にあつらえてくれたものだ。
どうやらヤツのマンガの内容に彼女なりに怒っているらしい。マリーメイアも同じらしい。
が、あえてその内容は伏せておく。思い出すだけでも腹が立つからだ。
もはやヤツには通常の全弾発射ですら生ヌルい!
 
 
『倍返しだ!!!!』
 
 
 

86 :初投稿です:02/08/28 20:26 ID:???
スレタイに微妙に絡ませて、
前スレ>>955疑惑その後を書いてみました。
お目汚しスマソ

87 :通常の名無しさんの3倍:02/08/28 20:33 ID:???
リリーナっていつまた幼女になったんだ

88 :トロワ・バトーン:02/08/28 20:35 ID:???
>87

幼女のままでいい、元に戻したら

お 前 を 殺 す !!!

89 :通常の名無しさんの3倍:02/08/28 20:41 ID:???
いや、時々痛かったからさ

90 :通常の名無しさんの3倍:02/08/28 21:04 ID:???
>幼きリリーナ
面白おかしく、楽しい日々ってのは長くは続かないのさ。始まりがあれば、終わりもあるだろ?
でもまあ、お祭りみたいな楽しい日々ってのは、ちょいと待てばまた来るもんさね………バトーンよ。


91 :通常の名無しさんの3倍:02/08/28 21:30 ID:???
ああ、そうだな

_,,-、,,へ-へ ,,ー、,,−、
:::/::  i:: ヽ ヽ/::::  ヽ
:::i:::::  、  i::::.../へへ /-、
;;;{::::::::: l::: /::::../::: \\ }
wヽwwiiwノww/;;/'i::: \\
ヽ    ノ   ii  `i\ } |
;;;;;,,,,,,,;;;;ii    》____|/ | i::: |
:::::ヾi  llll__)/ | i | |::|
ニヽ|  ="ニ∠二}/ii/リヽリ
;;;;;|-━|;;;" -`゚´-"i リ6>ノ
:::::| ::::i \ヾ"  ノ  i__/
-" ;;;ノ   ̄ ̄"  / l||
:::、ヾ、   ,ノ〉〉  / il,,|    新しいお祭りが・・・
::::\――'/  /|ヽi l
ヽ;:::、二二  /, -' |リ
::::\    /"   .|
:::::::::`-┬-''      i          ビババババ

92 :通常の名無しさんの3倍:02/08/28 21:43 ID:???
>91
何のAA?

93 :トロワ・バトーン:02/08/28 21:44 ID:???
おっと、名前が・・・

AAの正体はスクライド漫画版の T.T だ

94 :通常の名無しさんの3倍:02/08/28 21:52 ID:???
>93
了解した。

95 :トロワ・バトーン:02/08/28 22:51 ID:???
それでは始めさせてもらう
俺の クロス・スレッド・ショート・ストーリー

96 :トロワ・バトーン:02/08/28 22:58 ID:???
トロワバトーンのエロガントな一日

   −1−

公演も無く戦闘も無い、平和な昼下がりの午後、
俺はロビーでくつろぎつつカスタムロボGXをプレイしていた。
そして飲み物でも飲もうかと冷蔵庫を開けたその時
 「トロワぁ〜vvケーキを持って来たよ、一緒に食べようよ〜♪」
と、冷蔵庫の中からカトルが飛び出してきて抱きついてきた。
俺を抱きしめ顔を埋めるカトル、互いの心音が密着する、
俺はカトルの柔らかな前髪をかきあげその頭を撫でてやった。
するとカトルは俺の顔を見上げると意外な表情をし頬を赤らめた。
 「ケーキを持ってきてくれたのか、そいつは嬉しいなカトル・・・」
 「トロワ・・・」
俺がカトルの胸に手を添えるとカトルはそっと手を重ね
そっと瞼を閉じた、透き通る唇がわずかに窄まる。

 「つーか・・・」
 「そんな怪しいもの喰うわきゃねーだろ!!!」
 ド バ ン
俺は一瞬でカトルを突き飛ばし、ドリル前髪でカトルの胴体を貫いた。
 「ひげええええええええええ!!!」
カトルは情けない声をあげながら床に崩れ落ちた。
 くやしいけれど〜俺に夢中かぁ〜♪
 ギャランドゥ〜♪ギャランドゥ〜♪
俺は歌を口ずさみながらカトルの肉隗をライオン君の檻へ運んでいった

97 :トロワ・バトーン:02/08/28 23:00 ID:???
トロワバトーンのエロガントな一日

   −2−

そして再びカスタムロボの続きをやるべくロビーに戻ってきた。
ん〜快適快適、涼しいクーラー、柔らかなソファー、冷たい飲み物と、その前に
カトルの持ってきたケーキを捨てておかないとな・・・ん?ケーキの箱が開いている・・・
俺が恐る恐る覗き込むとそこには1つのショートケーキが在った。
ケーキは右手前に1つだけ残されている、この配置からケーキは4個在ったものと思われる。
ということは・・・キャスリン達が危ない!
このケーキはカトルの持ってきたもの、ただのケーキではないはず。
睡眠薬か、麻酔剤か、もしかして催淫剤・・・これは急がねばッ!!!
俺は前髪レーダーを頼りに急いでキャスリン達の元に走った。
走った!最速で!音速で!世界を縮めたッ!!!
談笑が聞える、間に合うか!?
 時すでに遅しーッ!♪!
3人ともケーキを食べ終わり、シナモンの香りを効かせた紅茶を飲んでいる所だった。
 「あらトロワ、ケーキ私たちの分もらっておいたわよ〜・・・」
 「ぱぱー、ケーキもらってるね〜」
 「お兄様、ケーキを頂いてますわ〜」
3人の顔が赤らんでいる、部屋はクーラーが効いていて寒いくらいなのに。
と、ちびリリーナが机に伏せた。
マリーメイアも机に伏せ、キャスリンもソファに伏した。
三人とも寝息を立てている。
 なんだ、ただの睡眠薬だったか・・・
俺は胸を撫で下ろすと。
 ああ、これが媚薬だったら今ごろ4P・・・
そんな妄想をしつつ、俺は3人が風邪をひかないよう部屋の温度を上げ部屋を後にした。

ある変化に気付く事無く・・・

98 :トロワ・バトーン:02/08/28 23:14 ID:???
トロワバトーンのエロガントな一日 訂正版 −2−

そして再びカスタムロボの続きをやるべくロビーに戻ってきた。
ん〜快適快適、涼しいクーラー、柔らかなソファー、冷たい飲み物と、その前に
カトルの持ってきたケーキを捨てておかないとな・・・ん?ケーキの箱が開いている・・・
俺が恐る恐る覗き込むとそこには1つのショートケーキが在った。
ケーキは右手前に1つだけ残されている、この配置からケーキは4個在ったものと思われる。
ということは・・・キャスリン達が危ない!
このケーキはカトルの持ってきたもの、ただのケーキではないはず。
睡眠薬か、麻酔剤か、もしかして催淫剤・・・これは急がねばッ!!!
俺は前髪レーダーを頼りに急いでキャスリン達の元に走った。
走った!最速で!音速で!世界を縮めたッ!!!
談笑が聞える、間に合うか!?
 時すでに遅しーッ!♪!
3人ともケーキを食べ終わり、シナモンの香りを効かせた紅茶を飲んでいる所だった。
3人の顔が赤らんでいる
 「あらぁトロワァ〜、ケーキィ私たちの分もらっておいたわよぉ〜・・・」
 「パパァ〜、ケーキもらってるねぇ〜」
 「お兄様ぁ、ケーキを頂いてますわ〜」
3人とも舌が回っていない、この症状はお約束の!!
と、ちびリリーナが机に伏せた。マリーメイアも机に伏せ、キャスリンもソファに伏した。

・・・三人とも寝息を立てている、どうやらただの睡眠薬だったようだ。

俺は安心と無念で複雑な思いをしつつ、
 これが媚薬だったら今ごろ4P・・・
と、浪漫妄想をしながらその部屋を後にした。

ある変化に気付く事無く・・・

99 :トロワ・バトーン:02/08/28 23:43 ID:???
とりあえずここで一区切り
と、いうわけで 次回も、サービスサービスぅ♪

100 :通常の名無しさんの3倍:02/08/29 04:25 ID:???
戦闘空域で、ゼクスのエピオンと遭遇した。今回はOZのゼクスでは無く、
ホワイトファングのミリアルドとして、出撃しているらしい。
ゼ「貴様達5人を倒し、トレーズのOZを倒し、最後に我々の兵器をすべて廃棄するッ!!
 それで戦争は終わりだッ!!」
相変わらず甘ちゃんな事を言いながら、戦闘に突入する。
以前と同じ2機のMDで俺達の攻撃をガードしつつ、カトルから落とす作戦のようだ。
カ「クッ、僕が1番倒しやすいと思ってるんですねッ!!」
ゼ「ふ、まずは頭を落としておきたいのだよッ!!」

デ「…でもさ〜、ゼクスのカトルへの攻撃って、なんか偏執的じゃねぇ〜?」
ヒ「確かにな。ガキが好きな子に、執拗にちょっかいを掛けているのをみているようだ…」
五「奴はホモなのかッ!!」
ゼ「ば、馬鹿なことをいうなッ!私は正常だッ!!今だって、ゼロシステムの作戦に従っているだけだッ!!」
ト「…なるほど。つまり、ゼクスの乗るエピオンの勝利条件とはカトルの撃破が第一条件なわけだ。
 確かに撃墜後に回収すれば、あんな事やこんな事も自由自在だしな。
 おそらくゼクス本人も気づいていない真の性癖を ゼロは読み取っているのだろう。」

101 :通常の名無しさんの3倍:02/08/29 04:27 ID:???
カ「気持ちは嬉しいんですけど、僕にはトロワと言う身も心も捧げた相手が…」
黙れカス。
五「そう言えば、俺もゼクスに声を掛けられたぞッ!!あの時は怪しいと思って断ったが…」
ト「あれだな。おそらく最初は受けをやりたくて、攻めタイプの五飛に声を掛けたが断られ、
 仕方なく受けのカトルをヒートロッドでなぶって見たら、意外に気持ち良くて目覚めたんだろう…」
デ「ホモのSかよ。最低だな…」
ゼ「違うッ!!ヒイロ、トロワ、お前らは私の趣味を知っているはずだッ!!断じてホモでは無いッ!!」
ト「まさに意表をつかれたな。ホモのカモフラージュで結婚している男の話は良く聞くが、
 まさか2次コンをカモフラージュに使うとは。ある意味どちらも底辺だから、怪しまれない。
 良い作戦だ…。」
デ「おいおい、ホモを底辺とか言っちゃうと、その筋の人に怒られるぞ」
ト「俺はホモを許容できない男。…許せ」

五「なぜノインとの結婚をあんなに嫌がっていたのか、不思議に思っていたが
 これで謎が解けた。ホモではな」
いや、あれは俺も嫌だが…
ノ「それは本当なのかッ、ゼクス!!」
ゼ「な、ノインッ!?いつの間に?」
本当にいつの間に現れたのか、白いトーラスがエピオンを捕まえていた。
ノ「確かに今考えると、思い当たる事が幾つもある。しかし、私とて女の端くれ。
 惚れた相手が男好きだと言うのなら、全身全霊を賭けて女の良さを分からせてやるッ!!」
ゼ「いやぁぁああああああーーーーーッ!!!!!」
音の伝わらないはずの宇宙空間で、俺達は確かにゼクスの叫び声を聞いた。
哀しみと、諦めの絶叫が響く中、俺達は撤退した…

102 :通常の名無しさんの3倍:02/08/29 05:16 ID:???
ヒ、ヒドイ( ̄ロ ̄lll)
これはヒドイな(∀

ゼクス…合掌

103 :通常の名無しさんの3倍:02/08/29 08:43 ID:???
>100-101
ワロタ(w
職人さんこれからも頑張ってください。

104 :通常の名無しさんの3倍:02/08/29 14:18 ID:???
ト「…それじゃぁ任務に行って来る。」
キ「行ってらっしゃい。あ、帰りに牛乳買って来てくれる?」
俺の方を振り返りもせず、TVを見ながらポテチをくわえた口でお使いを言いつけるキャスリン。
ト「…。その、何だ…。もうちょっと何か無いか?」
キ「へ、何が?」
ト「これから俺は任務に行くわけだが、当然帰ってこれない可能性もあるじゃないか。
 "気をつけてね"とか"死なないで"とか…」
キ「あなたが死ねる身体だったら、ちょっとはそういう心配をしてあげても良いけどね」
ト「…行ってきます」

…その日、ちょっと心配させようと思って、2日ほど外泊してから帰ったんだが
帰った途端殴られた。心配してくれたのかと思って喜んだのもつかの間、
成長期のマリーが2日も牛乳を飲めなくて、身長が伸びなくなったらどうするのかと、
問い詰められた。牛乳くらい自分で…と言いたかったが、すでにキャスリンの殺意の波動は
臨海を突破していた為、俺はおとなしくやられる道を選んだ。
その日から3ヶ月ほど、町のサーカスからピエロが消えた…。

105 :通常の名無しさんの3倍:02/08/29 21:09 ID:BJnUWYNP
>>1のアドレスでも「華麗な1日」と「逆襲」見れなくなってない?

106 :通常の名無しさんの3倍:02/08/29 22:09 ID:???
逆襲は見れたよ。
華麗なは、チョト前から見れなくなった…。

107 :通常の名無しさんの3倍:02/08/29 23:22 ID:???
?普通に見れますよ。エンコードの問題?

108 :通常の名無しさんの3倍:02/08/30 19:57 ID:???
ageてageてageまくるぜ!!

109 :通常の名無しさんの3倍:02/08/30 21:04 ID:???
見れますた。h入れ忘れてた…
すまん、自爆してくる。

110 :通常の名無しさんの3倍:02/08/30 22:45 ID:???
しかしここのノイン、恐すぎ。
その内、奴の代わりに「産ませろぉぉ!」
とか言いそうだな(笑)

111 :通常の名無しさんの3倍:02/08/30 23:28 ID:???
>>110
前スレで言ってるけど
ノインに限ってはこれくらい壊れてたほうがいいね

112 :通常の名無しさんの3倍:02/08/30 23:51 ID:???
閃光のトロワの家庭教師編でも言ってたな。
あのネタすきだった。

113 :通常の名無しさんの3倍:02/08/30 23:56 ID:???
真面目(?)な奴ほど壊れた時のカッ飛ばし具合がスゲェと。

114 :通常の名無しさんの3倍:02/08/31 00:54 ID:???
このスレ雑談増えてきたよな…
そんな暇あったら、おまえ等もネタを書けと小一時間(略
オレモナー

115 :通常の名無しさんの3倍:02/08/31 00:57 ID:???
何にせよ、書き込まないとなー。
足切りが酷い時は、5時間以内ってのもあるらしいぜ?
…ってどの板も共通だよな?「足切り」…すまねぇ無知で。

116 :トロワ・バトーン:02/08/31 01:06 ID:???
遅筆な上無駄に長くてすまない・・・(´д`)

というわけで保全

117 :通常の名無しさんの3倍:02/08/31 01:26 ID:???
暇つぶしに『次回予告』というもので時間を潰そうとやってみた
こんな女(コ)なら萌え萌えだぜ〜のような結果が出た。しかし、

               …あまりに 非 現 実 的 だ。


………。

『みんな元気!?ノインだよー!
さっき脚本読んじゃったんだけど、来週はゼクスとトロワの秘密が明かされるんだって。
やっぱ、二人って@@@なのかなあ?ノイン困っちゃーう!
次回「ゼクス、その愛」にチェケラッチョォ!!』


………。
ノインもこんな風なら萌え…いや、顔は悪くないんだから慎みがあればイイ女なのにな。
キャスリンも…無駄な妄想は止めよう無駄無駄無駄(0.1秒)。
…っとこれは俺の台詞じゃなかったな。
今日は何事も無く平穏に過ごせたし、このままいい夢見て寝よう。
枕の下にマリーの水着写真を入れてからな(海に行った時に撮影済み)。



118 :通常の名無しさんの3倍:02/08/31 01:38 ID:???
砂沙美の声で読むと萌えるが、ノインの声で読むと。。。

119 :通常の名無しさんの3倍:02/08/31 01:48 ID:???
もう、砂沙美ちゃんのような声は出ないらしい。
劇場版(最新の)が録画してあったのを思い出しだので、確認してみた ・・・・・ 。

120 :通常の名無しさんの3倍:02/08/31 01:53 ID:???
ノインの声も四話とエンドレスワルツだとだいぶ違う

121 :1/2:02/08/31 02:31 ID:???
ヒイロが珍しく家に遊びに来た。
「トロワに面白いものを見せてやる。」
一本のビデオテープを俺の前に差し出す。
言われるままに再生してみると・・・

「とろわおにーさん、てきのMDがやってきたよ、どーするの?」
「そーだなー、全弾発射で敵数を一気に減らした後、俺のアクロバティックなナイフ捌きで
残りを片付けるんだ。」
「そうなんだー。おにーさんってすごいなー」

「な・・・!?」
血の気がさーっと引いていった。
そこにはHAのコクピットの中で、リカちゃん人形を片手に
一人二役している俺の姿が映っていたからなのだ。

122 :1/2:02/08/31 02:31 ID:???
この間レンタルショップで借りてきた「聖戦士ダンバイン」。
劇中の主人公ショウ・ザマと妖精チャム・ファウの微笑ましいやり取りが
凄くうらやましくなった俺は、マリーメイアからリカちゃん人形をちょいと拝借。
こないだのミッションで、まあ、こーゆー事をやってみたわけなのだ。

が、まさか、ヒイロに一部始終を見られていたとは!

「凄く面白いからさ、今度出す新刊のフリートークに
このネタ描こうかな〜とか考えているのだ。」

げ!

「サークル最大手作家のぷにぷにぱんちゅ」の同人誌に描かれると言う事は、
・・・・・考えるだに(゚Д゚;)ガクガクブルブル

俺はヒイロに何度も土下座して懇願した。
「そそそそそそれだけは勘弁してくださいぷにぱん先生!
ななな何でもいい言うことき、聞きますから」
最後のほうはもう涙声だった。

その後の俺は向こう半年、ヒイロの言いなりであった事は言わずとも分かるだろう・・・

123 :121-122:02/08/31 02:33 ID:???
122の名前欄は2/2でつ訂正

124 :通常の名無しさんの3倍:02/08/31 03:23 ID:???
アンドゥトロワのヘビーな一日 〜夏休みの宿題〜 part1


<ノイン先生編>
ノ「みなさんおはようございます。それでは夏休みの宿題を提出してください」
生徒達「エェェェーーー」
ノ「はいはい、毎年恒例だからさっさとおねがいね」 スタスタ
 「ん?トロワ君。どうしたの?早く出しなさい。何机の下に隠れてるの?
 さては宿題忘れたんでしょ。でもお尻隠して頭隠さずね。髪の毛でバレバレよ。」
ト「発見された以上は見逃せない。」
ノ「何いってるの?」
ト「クラス生徒の宿題の破壊が目的だったがすべてを消滅させる。」
ノ「もうー、休みボケひどいんじゃないの?」
ト「フッ早かったな・・俺の死も・・・」
ノ「いいから早く出しなさい!」
ト「始めるか・・俺の自爆ショー・・・」
リリーナ「キャアァァァー、ト、トトトトロワ君が、ば、爆弾をーーー!」
ヒイロ「余裕で逃げ切れる」
ドーーーーーーーーーン

アフターコロニー195年
教室は消滅した・・・


125 :通常の名無しさんの3倍:02/08/31 03:23 ID:???
<教師レディアン編>
レ「それではお前たちに夏休みの宿題を出してもらうことにする。
 それぞれ前の席の者に自分の宿題を渡すように。そして最前列の者は私に届けよ。
 ん?誰だ?ガンダムヘビーアームズ(しかもカスタム、発売元 (株)バンダイ 定価2000円)を出してるのは!!
 課題はPG ガンダムMk-II(ティターンズカラー価格:\15000(税別) 対象年齢:15歳〜)のはずだ!!
 そうか・・・・わかったぞ・・・またお前だな・・・
 トロワ・バートン!前に出ろ!」ガタッ スタスタ
 「なんだその反抗的な目は・・・私がバートン財団を恐れてるとでも思っているのか!愚か者めっ!
 ガシッ ん?どうなんだ?答えろ!トロワ・バートン!」
ト「戦術的にみて効率的に生徒を叱り、短時間のうちに支配下に置くには
 髪の毛をつかみ集中口撃を浴びせた方が確実な戦果をあげられる。
 この場合、わしづかみ、メンチ切りという作戦をとった俺の担任の判断は正しい。だが・・・」
レ「なんだ?またそんなスカしたセリフ吐く余裕があるとはな・・・あまり教師をなめるなよトロワ・バートン!」
ト「殴りたいのならそれでも構わないが、少しは抵抗するかも知れん」
レ「ほう。なかなかに古い手だな。そう言えば私が殴れないとでも思ったか!なめるな!」 バシッ
ト「こちらの戦力を把握する前に行動を起こすべきではなかった・・・・」
レ「むっ?何をする!やめろ!やめないか!トロワ・バートン!!」ガブッ ガリガリッ ボキッ 
レ「ギャアァァァァー」 ピーポーピーポー
ト「フッ 敵ではない者には牙をむかない。俺は素直だ・・・」

アフターコロニー195年
トロワ・バートンは留置所にぶちこまれた・・・

126 :1/3:02/08/31 05:52 ID:???
今日は久々に任務があった。
あるジオンの部隊との共同作戦らしい。
さすが俺くらいの実力者にもなると、ジオンから任務の依頼まである。
時代とか歴史がどうとかいうツッコミは無しだ。

今回は五飛も一緒だった。早速俺たち二人は共同作戦を執るジオンの部隊と接触した。
隊長「あなた方が今回、協力してくれるというガンダムパイロットですか。」
トロワ「ああ…。早速だが任務はなんだ?」
隊長「連邦の採掘基地の襲撃です。大規模な基地なので、当然、敵兵力もかなりのものです。」
五飛「しかし、この部隊はMSが3機しかないのか?これでは襲撃など無謀だぞ。」

五飛の言うとおりだった。この部隊は鹵獲したと思われるガンダム、偵察用とおぼしき派手なザク、
そして作業用であろうザクタンクだけのMS小隊なのだ。

隊長「だからあなた方を雇ったんじゃないですか。しかも私のポケットマネーでですよ!」

何故かこの隊長はノイローゼ気味で、顔色もかなり悪い。MSの操縦など無理だろう…。
とすると、出撃できるのはこの部隊のMS2機と俺のヘビーアームズ、五飛のアルトロンの4機か。
まぁ、数々の過酷な任務を一人でこなしてきた俺達にとっては大したことは無いだろう。
さっさと任務を終えてリリーナと一緒に東京みゅうみゅうを観なければ。

トロワ「ところで隊長、一緒に戦うヤツらに会わせてくれないか?」

隊長が一瞬青ざめた表情をしたような気がしたが「こっちです。」と促すので気に留めずついて行く。

127 :2/3:02/08/31 05:54 ID:???
ついて行った先には2人の男女がいた。
女は20歳かそこらだろう。ロリ萌えの俺には外角高めだったが、顔は悪くない。
五飛なんか平然を装ってはいるが、眼の奥が輝いている。ムッツリめ…。
男の方はどう見ても俺達とそんなに年が離れているようには見えなかった。ショタ系だ。
隊長に聞いたら案の定14歳だそうだ。寒い時代だと思わんかね?

女「カオス・レチュード少尉です。よろしく…。」
男「リュウセイ・ミツルギです。(ペコリ)」
五飛「オイラ張 五飛ってんだ。よろしく頼む。」

キャラ変えてんじゃねえ!合コンじゃねえんだぞ!しかもオイラってセンスのかけらもないな、ハゲが。

軽い自己紹介を終え、出撃まで待機となった。
気になったのは、カオスという女が不気味な笑顔で秩序とかなんとか言ったのが
聞こえた気がしたことくらいだろうか?

 数時間後

出撃の時間がやってきた。
敵の基地近くで待機し、作戦を言おうとした矢先。

カオス「リュウセイ、早く行け。」
リュウセイ「りょ…了解!」
カオス「お前らもだ。」ドンッ
五飛「なっ!?」

言うが早いが俺と五飛はカオス少尉に蹴り飛ばされ、案の定あっさりと敵に捕捉されてしまった。
このアマ、なに考えてやがる!

128 :3/3:02/08/31 05:55 ID:???
急に押し出されて焦ったが、さすが俺達、どんどん敵を撃破していく。

五飛「フンッ、連邦のMS乗りなどこんなものか!弱いヤツは戦うな!」
そのセリフもホント久しぶりに聞いたぞ、五飛。

リュウセイ軍曹を見ると、偵察MSで果敢にも格闘戦をしている。侮れんな…。
通信では「死ぬ〜!」とか「助けて!」とか言ってるが聞こえないことにする。
ところでかのカオス少尉はというと、リュウセイを援護するのか、彼の方向にライフルを向けている。
カオスがライフルを発射した。リュウセイ機をかすめて、後ろのGMに直撃した。
なかなかやるじゃないか。

「チッ、外れか。次は…。」という声が聞こえた。
俺の前髪が危険を察知した。素早く空中三回転をきめると、前にいたGMがビームを受けて大破。
こいつはヤバい。あの女おかしいぞ!五飛、はやいとこずらかろうぜ〜!(ルパン口調)

五飛「何ィ!逃げるだと!?戦士が敵の前で背中を向けられるか!」
トロワ「あの女は危険だ!俺たちを。いや、仲間のリュウセイすら狙っている!」
カオス「…秩序を齎してやる…。」
五飛「己の信念を貫いてこそ正義だ!」

バカが!勝手にハゲてろ、じゃなくて死んでろ!
俺は全力で撤退した。

その後、後ろからまともにビームを喰らった五飛はジオンから存在が無かったことにされ
そのまま放置された。
味方に後ろから撃たれる恐怖で生え際が3センチ後退したのは言うまでも無い。

129 :通常の名無しさんの3倍:02/08/31 10:02 ID:???
>126
ネタはよくわかんなかったが(何のキャラか知らんかった。済まん)
>五飛「オイラ張 五飛ってんだ。よろしく頼む。」
この台詞にめっさワラた。

130 :通常の名無しさんの3倍:02/08/31 10:45 ID:???
サイシーの芸風にしたのか………お凸ちゃん (≧∀≦

131 :通常の名無しさんの3倍:02/08/31 11:10 ID:???
>126-128の元ネタってこのスレだと思うけど
ttp://ex.2ch.net/test/read.cgi/shar/1030223592/l50


132 :通常の名無しさんの3倍:02/08/31 12:39 ID:???
カオス少尉の元ネタはこれかい?
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/shar/1030223592/


133 :通常の名無しさんの3倍:02/08/31 12:40 ID:???
すまん。2chブラウザ変えたばかりで慣れてなくて読み込まれてなかった

134 :126-128:02/08/31 13:57 ID:???
まさにそれです。説明がなくてすんません。
初書きなのでネタが弱かったりするのはおおめに見てください(w

135 :通常の名無しさんの3倍:02/08/31 14:50 ID:???
今日の戦闘はハードだった。
OZとホワイトファングのMS3個師団を、俺達5機で撃破。
途中で口を滑らせたデュオが、ヒイロを怒らせ背後から狙撃されたり、
暴走したカトルが、敵と一緒に五飛にクロスクラッシャー喰らわせたり、
奇襲をかけて来たゼクスが、味方のリーオーに撃たれて撃墜されたりしたが、
最後に生き残ったのは、俺だった。敵部隊を撃破後は、なんかその場の乗りで
屁たれ同人作家や、引き篭り、ホモのお坊ちゃんに特攻禿げまで撃破してしまったが
…俺が最後の勝利者だ。家に帰って、ゆっくり風呂にでも入るか…。

ト「…ただいま。」
キ「お帰りなさい、トロワ。帰ってきて早々に悪いんだけど、お風呂掃除してくれる?」
ト「いや、俺は今日は結構疲れ…」
キ「今、マリーの洋服の丈を直してて、手が放せないの。お願いね。(…ニコッ♪)」
ト「…了解だ。すぐに掛かる…」
今日の笑顔は、いつもの殺気交じりのでは無く、やわらかい微笑みだった。
あんな顔で頼まれて、嫌と言える奴も居ないだろう。
これだから、男って奴は、最後には女に勝てないのだ…。まぁ、悪い気もしないが。
…始めるか、俺のデッキブラシショー…

136 :通常の名無しさんの3倍:02/08/31 15:05 ID:???
トロワの残光より
第1話少女が見た流星>198 第2話死神と呼ばれるG>201 第3話ガンダム5機確認>204
第4話悪夢のビクトリア>209 第5話リリーナの秘密>216 第6話パーティー・ナイト>228
第7話流血へのシナリオ>235 第8話トレーズ暗殺>241 第9話亡国の肖像>251
第10話ヒイロ閃光に散る>259 第11話幸福の行方>264 第12話迷える戦士たち>267
第13話キャスリンの涙>287 第14話01爆破指令>292 第15話決戦の場所南極へ>333
第16話悲しき決戦>350 第17話裏切りの遠き故郷>358 第18話トールギス破壊>371
第19話バルジ強襲>386 第20話潜入、月面基地>476 第21話悲しみのカトル>484
第22話独立を巡る戦い>495 第23話死神に戻るデュオ>505 第24話ゼロと呼ばれたG>512
第25話カトルVSヒイロ>523 第26話燃えつきない流星>535 第27話勝利と敗北の軌跡>544
第28話すれ違う運命>561 第29話戦場のヒロイン>575 第30話リリーナとの再会>622
第31話ガラスの王国(サンクキングダム)>634 第32話死神とゼロの対決>663
第33話孤独な戦場>670 第34話その名はエピオン>677 第35話ウーフェイ再び>783
第36話王国(サンクキングダム)崩壊>823 第37話ゼロVSエピオン>940
第38話女王(クイーン)リリーナ誕生>955

第05トロワ小隊より
第39話トロワ戦場へ帰る>32
第40話新たなる指導者>36 第41話バルジ攻防戦>41 第42話リーブラ発進>54
第43話地上を撃つ巨光(オーロラ)>66 第44話出撃Gチーム>74
第45話決戦の予感>76 第46話ミリアルドの決断>100 第47話激突する宇宙>101
第48話混迷への出撃>104 第49話 最後の勝利者(135)

スレ汚しすいません。前スレの200辺りからTVシリーズの題名で、ネタ書いてまして
今スレの135で、最終話までたどり着きました。
ネタの内容と、題名が?な奴もいくつか有りますが、ご容赦を。
もうネタが全然無いんで、ここに書く事も無いと思いますが、最後のスレ汚し失礼しました。

137 :通常の名無しさんの3倍:02/08/31 15:50 ID:???
俺は数々の自爆ショーをやって来た。
自転車で空を飛んでみたりセーラー●ーンのカッコをして搭乗してみたり。
だが、俺は一つだけ遣ってないことがあった。

『核自爆ショー』

それは俺の夢にして永遠のテーマ。
補給部隊を襲撃して手に入れた今、やるほかあるまい。
カトル邸を利用して始めるか、俺の自爆ショー。



「今日のニュースです。昨日未明、核ミサイルで武装したMSが市内のウィナー邸前で自爆しました。
 幸い核ミサイルはダミーだったようで被害は最小限でした。
 首謀者と思われる16歳の少年は現在病院で取り調べを・・・」

138 :通常の名無しさんの3倍:02/08/31 20:25 ID:???
>>136
随分と頑張っていたのだな…
今はゆっくりと休まれるがいい。そして、傷が癒えたらまた戻ってくるのだぞ。


139 :キャスリン:02/08/31 21:41 ID:???
きっと帰ってくるわ、あの子はサーカスの子だもの

140 :通常の名無しさんの3倍:02/09/01 10:30 ID:???
今、俺は観客の熱い視線を浴びている。
だが、場所はいつものサーカスのリングではない。調理設備一式と食材の多々揃ったスタジアムだ。

あれは数週前になるか。
発端はキャスリンだった。どこのツテを伝ったのか判らないが、連合から大量の軍用レーションを仕入れて来たのだ。
キャスリンは焼き印された木箱の山の前で「これでしばらくご飯は大丈夫ね」と喜んでいた。
タダ同然の値だったらしいので無理は無い。
その分俺の小遣いに回して欲しいものだが、その場は口を出すのを堪えた。
とりあえず食べてみるか。
俺はそう思い、目の前の木箱から取り出した迷彩塗装されたアルミ缶とビニールパックの飲料を開けた。
その瞬間、異臭と言っていいほどの強烈な塩臭と生臭い臭いが漂った。これは一体…。
「ちょっとにおうけど大丈夫よ! ほら、結構イケるし」
キャスリンは平然とペースト状のモノをスプーンですくってはくちゃくちゃ食べている。
俺も一口すくって食う…。
次の瞬間、俺はレーションを吐き出した。不味い。猛烈に不味い。舌が痺れるほどだ。
思わず逆の手に持った飲み物を口に入れる…。これも吹き出す。腐ってるとしか言いようのない味だ。
最悪の従軍生活を送ってきたこの俺にも耐えられないマズさだ。一体どこで仕入れて来たのか。
「なによ! こんなに美味しいのに失礼ね! マリーちゃんは好き嫌いなんか無いよね〜?」
横で食べるのを躊躇していたマリーメイアに話しかけるキャスリン。
「やめろ、こんなもの食ったら無事じゃいられなうぐお」
レーションを投げ捨て、駆け寄る俺の腹にキャスリンのブローが炸裂する。
薄れ行く意識の中、決死の表情でレーションを口に運ぶマリーメイアと団長の姿が目に映った…。

141 :通常の名無しさんの3倍:02/09/01 11:33 ID:???
翌日、サーカスは全滅した。団長以下、キャスリンを除いて団員全員が激しい腹痛で入院。
マリーメイアも急性胃潰瘍で吐血&下血、トレーズ廷で静養という事になった。
サーカスに残ったのは、レーションを食わなかった俺と、仕方なく三食レーションにしているキャスリン。あと動物達だけだ。
キャスリンは内臓がガンダニュウム合金ででも出来ているのだろうか。
もりもり食っているキャスリンの横に詰んであった缶を一つ手に取る。賞味期限欄がシールで隠してあった。
シールの下には3年前の日付が書かれていた。…確かめなかったのか?
「だって、美味しかったし」
「キャスリンの味覚は狂っていうぐお」
再びキャスリンのボディブローが決まる。今回は不幸にも気絶できなかった。苦しみにのた打ち回る俺。
それでも俺は今回ばかりは反論を止めない。マリーメイアまで巻き込んでいるからな。
「…いいか、普通の人間の胃腸はお前より繊細なんだ 特に子供は…」
腹を抱えて倒れながら、キャスリンを見上げて言う。
流石にマリーメイアの事を出されるとキャスリンも目を伏せた。今朝方血塗れの洗面所を見たので、精神的なダメージは大きい。
更に追い込みをかけた。
「味覚が正確でない者が美味い料理を作る事は出来ない… だから」「それじゃあ今後の食事当番はずっとトロワね」
……………。しまった…。
俺はキャスリンに料理心得を教えるつもりだったのだが…。先手を取られた…。
「とりあえず食材が全然無いのよ お金はあげるからトロワが何とかしてね」
キャスリンはレーションをパクつきながら、ボロいガマ口を投げて寄越した。俺は腹の鈍い痛みに耐えながら、それに手を伸ばした。

142 :通常の名無しさんの3倍:02/09/01 12:41 ID:???
( ゚д゚)

143 :通常の名無しさんの3倍:02/09/01 13:15 ID:???
こんな少ない金額でどうしようと言うのだと考えつつも、退院してくる団員を思い、料理には詳しい五飛に相談しに行った。
「中国には医食同源という言葉がある こんな時こそ中華だ 中華料理こそ正義だ」
いや、言うとは思ったが。
「多少の金なら気にするな 俺が美味くて体に良い料理を作ってやる」
すまん。持つべきは友だ。

中華街を五飛と共に食材を求めてうろつく。
五万円ぐらいする巨大なアワビの乾物を平気で買い込んだりする五飛を見ると、金持ちと貧乏の違いを見せ付けられている様で少々不快だ。
色々と物色を続けている内、中華料理屋の外席で飲茶を食っているデュオとヒルデに遭った。
「いよう、トロ… うぐ」
肉饅頭を喉に詰まらせるデュオ。お約束通りだ。
ヒルデに背を擦られ、落ちつくのを待ってからデュオが聞く。
「こんなところで何やってるんだ? しかも男二人で」
俺が説明している横で五飛が残りの肉饅頭に手を伸ばす。ヒルデが止める間もなく、二口で饅頭は五飛の口内へ消えた。
しばらく難しい顔でもぐもぐやった後、、急に五飛の表情が厳しく変った。
「…不味い! こんなものは本当の飲茶ではない!」
店内に向って走り出した五飛を俺とデュオが必死で止める。
「放せ! 店長に俺の正義を叩きこんでやる!!」
「おいおい 美味しいじゃん これで不満だってのなら、おいらたちの舌にも文句つけるって事だよな?」
背後からの声に振り向くと、そこには丸テーブル囲んでデュオと同じく飲茶食っているGメンの姿があった。

144 :通常の名無しさんの3倍:02/09/01 13:48 ID:???
「なんだと貴様! 俺の正義に歯向かうと言うのか!!」
デコに血管浮かばせて激昂する五飛。相手のチビもエキサイトしつつあり、仲間が抑えようとしている。
「あーあ、歯向かうね! あんたなんかに本当の中華料理の味はわかんないね!」
「子供の分際で生意気な〜! よかろう、勝負だ! ただし料理でな」
いきなり何を言い出す五飛。
「2週間後だ! OZ主催の料理コンテストがある!! 貴様も味に一言あるのなら料理くらい出来るのだろうな!?」
「もちろん! 参加してやらあ! あんたみたいなエセ中国人なんかにゃ負けないね!」
「よくぞ言った! 後悔しても知らんぞ なあトロワ」
勝手に俺を巻き込むな。下りるぞ。
「さっきの食材の代金、お前につけるぞ」
わかった善処する。

あれから日はあっという間に過ぎた。
何度かの激闘の後、俺は遂に決勝まで辿りついた。
今までに倒した幾多の強豪が目蓋の裏に浮かぶ。メリーベル・ガジットとかテリー・サンダースとか。
判らなかったら声優で調べてくれ。
因みに五飛は持ちこんだ食材がワシントン条約に抵触し、逮捕。現在警察で取調べを受けている。
馬鹿な奴だ。
さて、決勝戦の相手は、五飛と言い争って俺をこのイベントに参加させる原因となったサイ・サイシーを準決勝で破ったジェリド・メサだ。
食材の鮮度と、貴賎に惑わされない見事なチョイスで作り上げる料理方が特徴の、恐るべきクッキングファイターだ。

145 :通常の名無しさんの3倍:02/09/01 14:15 ID:???
審査員席にはトレーズの他、デギン・ザビ、ディアナ・ソレル、エイパー・シナプス、東方不敗の姿がある。
どんな料理にも10点くれるディアナ・ソレルは単に気がいい人なのか、それとも味音痴なのだろうか。
それは兎も角、そろそろバトル開始だ。ジェリドが握手を求める。
「よろしくな」
ヤンキーみたいな外見のわりには中々の好青年だ。だが、手加減はしない。賞金が出るからな。
ストーカーによる調理開始の号令と共に、俺は包丁を握った。

調理時間終了のベルが鳴った。
俺は全力を尽くした。完成したのはラーメン…庶民的過ぎるだろうが、俺の最も得意とする料理だ。自信はある。
対するジェリドの料理はカレーとバッテラ…ってなんだこれは。異色過ぎる組み合わせに流石の俺も驚く。
決勝っぽくない二者の料理に観客席にざわめきが起こる。そりゃそうだろ。
審査員の試食が開始された。
トレーズはナイフとフォークで器用に料理を食べる。デギンが「うまいぞ」と絶叫し、口から光線を吐く。
ディアナは嬉しそうにゆっくり食べる。東方不敗は一々解説しながら食う。シナプス一人が酷く難しい顔で、何を思っているのか判らない。
試食が終わった。
俺の点数はトレーズ:9 デギン:10 ディアナ:10 東方不敗:9 シナプス:8 。辛いな。俺の負けか。
諦めかけていたが、しかし、ジェリドの点数を見て俺は驚いた。
トレーズ:9 デギン:10 ディアナ:10 東方不敗:10 シナプス:2 。
「なんだと!?」と声を荒げるジェリドにシナプスが一喝する。
「甘いわジェリド! 貴様の料理には優美さが無い! 料理は味だけではない、総合芸術だ! 
味と素材だけにこだわる貴様では、人・美・味全てを兼ね備えた料理を作るそこの前髪には勝てん!」
前髪とはえらい言い様だなおっさん。まあでも誉めてくれたのはありがたく受け取っておく。

146 :通常の名無しさんの3倍:02/09/01 14:31 ID:???
「くっ、いつかあんたを越えてみせるぜエイパー・シナプス いや、親父!」
うわっはっはっはと轟笑しながら去るシナプスの背に悔しそうな視線を向けるジェリドだが、まあ俺には関係無い。
家庭事情とか複雑そうだしな。

「優勝者 トロワ・バートン!」
満場の拍手と歓声に包まれる俺。そしてにこやかに笑うトレーズからトロフィーを、アシストのレディ・アンから賞金を受け取る。
賞金1000万円。流石OZは気前がいい。
トレーズが聞く。
「賞金はどう使うかね トロワ・バートン」
「… 団員の入院費用と、サーカス休業中の維持費だな」
答えて鬱になった。
「マリーメイアの事は心配しなくていい 回復は順調だ 外に出られる様になったらまた遊んでやってくれたまえ」
「ああ」
多少気は楽になった。


その直後に行った高級レストランでの優勝パーティーでヒイロやデュオが無遠慮に食いまくった為、手元に残るはずだった金を使い果たしてしまった…。
折角の臨時収入だったのだが…。
何もかも無くした気がする。今は自爆する気力も無い。
ただ休みたいだけだ…。

147 :通常の名無しさんの3倍:02/09/01 16:50 ID:???
>>146
どうやら声優ネタだったようだな…
最後以外見当がつかなかったが、嫌いじゃないのでこれからも頑張って。

148 :通常の名無しさんの3倍:02/09/01 17:24 ID:???
デギンは味皇?

149 :通常の名無しさんの3倍:02/09/01 22:11 ID:???
声優つながりスレに書き込んでも、また良しですな。

150 :通常の名無しさんの3倍:02/09/01 22:25 ID:???
久しぶりに吉野家で食事をする事にした。
一昔前は、「ねぎだく」だのなんだので盛り上がっていたようだが、
俺から言わせてもらえば、そんなものは二流・三流だ。
今日、俺は新しい吉野家伝説を作る・・・!

「いらっしゃいませー、ご注文は?」
並、「つゆのみ」で。
「・・・は?」
だから「つゆのみ」だ。
肉もたまねぎも入らない、つゆの旨みだけを米と共に堪能できる。まさに究極のメニュー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・5分後。
俺は店の裏側でズタボロにされて放り捨てられた。
早かったな・・・俺の死も・・・。

151 :通常の名無しさんの3倍:02/09/01 22:51 ID:???
>>150
不意を突かれてワロタ。

152 :通常の名無しさんの3倍:02/09/01 22:58 ID:hr7cu8i2
\

153 :通常の名無しさんの3倍:02/09/02 00:43 ID:???

カトルの奴が、スレを立てて調子にのっている。
スネ夫信者は消えろ!!…だと?
はてさて、どうしたものか………


154 :_:02/09/02 00:44 ID:???
ジェリドと愉快な…ネタか、懐かしいな。

155 :通常の名無しさんの3倍:02/09/02 02:09 ID:???
>>96
ところでバトーン、続きはどした?待ってるんだが・・・。

156 :トロワ・バトーン:02/09/02 13:22 ID:???
原稿が32P中ネーム16まで
ペン入れ丸々32P残り・・・がはぁ!

157 :通常の名無しさんの3倍:02/09/02 13:25 ID:2idImkOP
誰かヴァルキリープロファイルのパロをやってくれる人はいないのか?

158 :通常の名無しさんの3倍:02/09/02 20:28 ID:???
カレーとバッテラネタに激しくワロタ。
懐かしい。

159 :通常の名無しさんの3倍:02/09/03 03:32 ID:???



160 :通常の名無しさんの3倍:02/09/03 08:44 ID:???
sage

161 :カトル:02/09/03 09:54 ID:9raNo2Wz
トロワと添い遂げるまで僕はageつづけるぅっ!!

162 :通常の名無しさんの3倍:02/09/03 18:33 ID:???
暇だったので、昔の日記を読み返してみた。
そして、気付いたことがある。
最近、他の連中のガンダムを改造していない。
懐かしくなったので、とりあえず、リハビリとして、ウイング他3機のメインカメラに、ドラえもんシールをびっしり貼り付けた。
初級テクだが、今の連中を慌てさせるには十分だろう。
始めるか、連中の自爆ショー。

163 :通常の名無しさんの3倍:02/09/03 18:35 ID:???
さっそく出撃命令が来た。
さあ、今日はお前たちが道化だ。

俺の悪戯は大成功だった。
モニターに何も映らず、困惑している4人は、次々とOZに落とされていく。
ヒイロはゼクスにぶった斬られ。
デュオはメリクリウスとヴァイエイトに挟み撃ち。
カトルはビルゴ50機に蜂の巣にされれば。
五飛は暴走の末、大気圏に突っ込み燃え尽きた。

そして、仲間四人を、速攻で失った俺は、一人でOZと戦うことになった。
弾をすべて撃ち尽くした俺は、逃げながら、ヘビーアームズの中で、この日記を書いている。
背後にビームサーベルを構えたトールギスが見えた。
早かったな、俺の死m

164 :トロワ・バトーン:02/09/03 19:17 ID:???
>163
オーラ斬りで戦え

165 :鬱田 志納:02/09/03 21:38 ID:???
MS降りて前髪で戦えw

166 :通常の名無しさんの3倍:02/09/03 21:49 ID:???
宇宙じゃさすがに呼吸できないだろ
例え生きていられても呼吸したとたん凍ってカーズみたいに・・・

167 :通常の名無しさんの3倍:02/09/04 00:24 ID:???
ビットの如く前髪を切り離して射出して戦わせればいい、
トロワの前髪なら5分は切りはしても戦えるだろう・・・・・多分。

168 :通常の名無しさんの3倍:02/09/04 07:08 ID:AXx/kLYD
下がりすぎ。
房のいない朝のうちに保全上げ。

169 :通常の名無しさんの3倍:02/09/04 21:27 ID:???
  _____________ノ|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<ノ|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |;;;;;;;;;;;/三────;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>
  |;;;;;;;;;;;|∠二二ゝ ヽ二二|
  |;;;;;;;;;;;|三く( ()   ( ()ノ|ヽ
  |/⌒ヽ|三     \   ソ  
   |б三三   _ ̄  | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ヽ三/三   ̄ ‐ ̄ /< 早かったな、俺の死も
    /ヽ\       /  \____________
    ゞ:::( \_____/
   (三l::::\    /\__
 /三三::::::::ヽ   /  ヽ` ̄ヽ
/三三三ヽ'⌒ヽゝ /⌒ヽ/    ヽ

170 :通常の名無しさんの3倍:02/09/05 00:50 ID:???

              :'  ':
.                :  :
                 :.   : ........:::
 :::::::::......   _=+*+-....::::::....:::::
      ::::::;''   ミ.:::::.:  :
        i  /-/:: ~~''; :
 ..........    |; /_/   ;  ; .: .....:::
    :::::::::::.. i/ ~     ;  ;::::::
        ;  ;~'i_,,,,......,,....; :
       _;  ;,..:  ;::;  ;  :
 ..... ...-'''''~ ;  ;  ,'  ;   ; .: ......
   ;  ,,,...........; ; .;  ; ;  ;:::::::::
   .;   ;    i,i,i;.i..,ii' .;  ;.  :
   ;   ;    :.:   :.: ;  .;  :
   .;  .;     :.:   :.: .; .;  .:.......
 :::::::::;  ;::::::::: :.:   :.: ;  .;   :
     ; ;    :.:   :.:.;   .;   :....
  ,,,,-'  ;..........:.::::::::::::..;   ;:::::::
;;'''~___,,,,,--'      ;,,,...........,,;
 ~~





171 :通常の名無しさんの3倍:02/09/05 16:52 ID:???
そこのスレ、止まれぇぇぇぇ

172 :通常の名無しさんの3倍:02/09/05 19:32 ID:???
保存あぐぇ。

173 : :02/09/06 08:06 ID:6X/+TvBW


174 :通常の名無しさんの3倍:02/09/06 08:08 ID:???
>>169
スネ夫?

175 :通常の名無しさんの3倍:02/09/06 10:19 ID:???
「いきなり次回予告」で遊んでたら

ついにカトルはトロワに告白する!
しかし、トロワの好きな人は、カトルの姉、ヒイロだった・・・。
この三角関係、いったいどうなる!?
次回『カトルとヒイロの過去』お楽しみに☆

こんなんでました

176 :ドクトルS:02/09/06 16:10 ID:+KHAlGaP
トロワ、お前に新しい任務を与える。
先日、このような機密写真を入手した。
お前の任務はこれについて詳細な情報を入手する事だ。
失敗は許されないので心してかかるように。
では、検討を祈る。

ttp://210.153.100.60/cgi-bin/animecg1/img-box/img20020906005213.jpg

177 :通常の名無しさんの3倍:02/09/06 21:29 ID:6JZgAUCR
金が底をついてしまった。
残りは1万円札1枚だけだ。ついてないじゃないかって?
キャスリンから買い物代として預かっている金だ。
そう、俺は今日の晩飯のお使いの途中だった。
「1万円渡すから、とりあえず但馬牛ヒレ1kg買ってきてね。」
キャスリン、1万円では但馬牛のヒレ1kgなど買える筈が無いのだが・・。
それになぜ但馬牛?確かにあれはうまいが・・。

困った俺はヒイロに相談した。
「ゼロを使え。お前の未来を見せてくれる。」
そして俺はウイングゼロに搭乗した。俺の未来を見せてくれ。

2−8

178 :177:02/09/06 21:32 ID:???
そして1万円札は馬連2−8の馬券と化していた。
なぜ競馬なのかは俺にもわからない。
しかし結果は残酷なものだった。

帰ってヒイロに文句を言うと
「お前が馬券を欠けた時点で未来が変わってしまった。お前のミスだ」
早かったな、俺の死も・・・

179 :通常の名無しさんの3倍:02/09/07 14:23 ID:???
保守

180 :新入りトロワ:02/09/07 17:39 ID:???
どの「俺」も>>176の任務を受けないのか?
俺は新参者だ、あと一日待って先任の「俺」が誰も受けないので
あれば引き受けよう

181 :通常の名無しさんの3倍:02/09/07 18:19 ID:???
http://sub.sub.jp/2ch_log/2_807/1020093122.html
現在datオチしている前スレのログ
まだ見てない香具師は見れ

182 :通常の名無しさんの3倍:02/09/07 23:22 ID:dB2U7UPo
保守

183 :通常の名無しさんの3倍 :02/09/08 11:25 ID:???
今度リリーナが日本GPに招待してくれるとヒイロから連絡があった。
そこで自然にF1ドライバーにたとえると誰かという話題となった。

五「俺が正義だ!」
デ「アゴか?」
カ「どちらかというとデコなんだけど・・・」
ト「バリチェロだな」
五「俺は正義だあぁぁ!!」

五飛、やはり髪の毛の話題はやめておいた方がよかったか。

184 :通常の名無しさんの3倍:02/09/08 11:26 ID:???
カ「じゃあボクは?」
ヒ「お前なら奴しかいない」
カ「???」
デ「たしかに末っ子っぽいしな」
ゼ「ああ、それにゲイっぽいところもぴったりだ」
ト「ラルフだな」
カ「ひ、ひどいよみんな・・・」

カトル、お前に兄がいたとはな。

185 :通常の名無しさんの3倍:02/09/08 11:27 ID:???
デ「死ぬぜぇ!俺の姿を見た奴はみんな死ぬぜぇ!!」
ヒ「チームメイトもな?」
五「琢磨か・・・黒髪だしな」
(髪にこだわるな・・・だが、それをいうならお前もだろう)
カ「でもマシンが黄色なのは違和感あるよね」
ト「やはりデュオは黒系だろう」
ゼ「ふっ、ならばGPでもハイパージャマーを使ったあのチームか」
ヒ「アロウズ・・・フィレンツェンあたりか」
デ「時を止めればこの間だって出場できたんだ!!」

フラストレーションがたまっているところも一緒だな。

186 :通常の名無しさんの3倍:02/09/08 11:28 ID:???
ヒ「・・・(じーっ)」
ト「なんだ、ヒイロお前か」
ヒ「・・・(コクコク)」
カ「なんか難しいよねヒイロは、根暗だし」
ヒ「・・・(シャー!!)」
カ「ごめんごめん、でも現役では合いそうに無いよね」
五「それはお前に正義が無いからだ!」
(五飛、お前こそ訳が判らんぞ)
デ「ハッキネンなんてどうだ?」
ト「イリヤ=リリーナか・・・ぴったりだな」
ゼ「私の妹はそんなに冷血ではない!!」

ヒイロよ、その嬉しそうな微笑はなんだ?
リリーナの折檻プレイはそんなにすごいのか?

187 :通常の名無しさんの3倍:02/09/08 11:28 ID:???
ト「では俺はなんだ?」
デ「インパクトに欠けるよな、トロワは」
カ「ライコネンとかはどう?ウフッ」
(お前の好みで決めるな)
ゼ「たしかにトップを走っていてもオーバーラン・・・
  ピエロにピッタリだ」
ヒ「いくら決勝で早くても前の車を抜けなくてはな」

ん・・・なんだ?俺の・・・涙か・・・

188 :通常の名無しさんの3倍:02/09/08 11:29 ID:???
ゼ「わたしもぜひ参加させてもらおうか」
ヒ「シスコンはいない」
ゼ「なに!?わたしは・・・」
デ「いやいや旧式Egでがんばるあのチームでいるだろ」
五「あれか(ニヤリ)」
カ「そうだね(ふっ)」
ゼ「どうしたというのだ」
ヒ「肉助・ハイドフェルド・・・ロリコンか」

裏のガンダム調教・・・本当にやっているのか、ゼクスよ

189 :通常の名無しさんの3倍:02/09/08 11:29 ID:???
ノインがお茶を入れてきた、なかなか気がつく奴だ
ん?なんだか物欲しげな視線を俺たちに送っている
ゼ「どうした?ノインも参加したいのか」
ノ「いや、そういうわけでは・・・」
デ「ねーちゃんならぴったりのがあるぜ」
(やめろディオ)
デ「最後の女ドライバー、アマ・・・」
ノ「(ピキーン)」

早かったな、俺の死も。

190 :トロワのテレビタイム・1:02/09/08 20:52 ID:5rBH0jvN
今日はアニメ、特撮ランキングベスト100だ。

当然のごとくランキング上位に入っていることを確信している俺たちは、
カトル廷に集合し、誰が1番上位か賭けることにした。
ビリは全員に吉牛のおごりだ。まあ五飛だろうが。ぷ。

さあ、番組が始まる。

191 ::トロワのテレビタイム・2:02/09/08 20:52 ID:???
5「オオオ、オーレンジャァーーーー!!玉緒ちゃーーーーんッッ!!!」
1「なぜ綾波がとばされているんだ…?教えてくれ!五飛!!」
4「龍騎たん…太陽たん…ハァハァ」

静かに見れや!!つか、番組見てる主旨忘れてるだろお前ら!
確かに番組の内容に不満があるのはわかるが。
もっとも、俺は南たんが出ていればそれだけで(略

2「つか、アムロとかがもう出ちまったな…
  こりゃもしかして、俺達って圏外じゃねえか??」

デュオ、まともなことをいってくれるのはお前だけだ。
だが考えたくはないが、お前の言う通りだろうな。
もうベスト3だし…

192 :トロワのテレビタイム・3:02/09/08 20:53 ID:???
こうなったら1位の予想でもしようか。

1「ドラえもん」
2「ドラえもんじゃねえ〜。」
4「ドラえもん?」
5「フン、ドラか」

そんなところか。前も1位だったし。
俺は懐のドラえもんシールを取り出した。
一緒に見ようか、師匠。アンタの晴れ舞台を…さあ、1位発表だ。


1位:仮面ライダーグウガ

193 :トロワのテレビタイム・4:02/09/08 20:55 ID:???
1「( ゚Д゚)」
2「( ゚Д゚)」
3「( ゚Д゚)」
5「( ゚Д゚)」

4「やっぱり!彼しかいないよね!投票した甲斐があったよ!!
  ああ、グウガたん…オダギリたん…(;´Д`)ハァハァ…ブホォ!」

キティな発言をしたカトルの両目を潰すと、
俺はすでに隣で白くなっているデュオを介抱した。

194 :トロワのテレビタイム・5:02/09/08 20:55 ID:???
テレ朝が悪いのか。
主婦どもが悪いのか。
オダギリが悪いのか。
それともサトラレが悪いのか。

わかっている、デュオ。そんなことは関係ない。
ただ一つ言えるのは、俺達はこの歪んだ時代を正すために戦っているということだ。

見ればすでにヒイロと五飛はいない。出撃したか。
待っていてくれ。俺もすぐに逝く。
しばらくの間留守にするが、心配しないでくれキャスリン、マリーメイア。
俺には…帰る場所がある。

195 :通常の名無しさんの3倍:02/09/08 22:08 ID:???
あくまで今回のは『特撮&アニメヒーローベスト100』だったし・・・・・
ドラえもんはヒーローじゃないだろう、とツッコミを入れてみる。

196 :通常の名無しさんの3倍:02/09/08 23:46 ID:???
>>176
ドクトル、ボケたのか?それとも鼻を蝕んだ梅毒がとうとう脳
に回ったのか?
調査しろもなにも、その写真は俺が撮影したものだ、忘れたと
いうのか?
そう、あれはまだリリーナが、小さくかわいい俺の「娘」では
なく年相応の背格好のイカレたビッチだった頃。
ヒイロを動かすための「餌」を物色すべく、リリーナ邸に忍び
込んだ俺が何やら異様な雰囲気を察してある一室を除き込んだ
時に撮影した一枚だ。
あの頃の俺はリリーナにも、関係する前のドロシーにも興味が
なかったので、単に取引材料になるかと思いあんたに進呈した
はずだ。
ドクトル、その写真は焼き捨てろ。
リリーナの過去は消えた。
今のリリーナがあのような変態行為に耽溺する腐女子へと成長
することはありえない。
もちろん今のリリーナが同じような....馬鹿な、俺はリリーナの
父親なのだ....娘にそのようなよこしまな.....
.......ボンデージの......幼女リリーナ.......ハァハァ

197 :通常の名無しさんの3倍:02/09/08 23:57 ID:???
そういや前スレで設定についてゴタゴタ言ってのにいつのまにか現行通りになってるな

198 :通常の名無しさんの3倍:02/09/09 01:41 ID:???
以下、あくまで私見だし、読者側視点なのでとらわれないで欲しい。

「幼女リリーナにハァハァするトロワ」はネタとして書きやすい。
ツッコミも入れやすい。ワンパターンなオチにはなるかも知れんから
ネタ師の腕の見せ所ではある。

「作者が幼女リリーナにハァハァしておりどうしてもロリを書きたい」
という(私の考える)「悪い」パターンはほとんど無いように思えるのだよ。

「脳内設定の押し付け」にならず「作者も読者も楽しめる面白さ」を
目指してくれれば一読者としては喜んで読ませて頂く。
あくまで「一読者」の意見なので、リリーナに思い入れのある人は違うかも知れないが。

もちろん、他のキャラのネタも期待してます。では続きをどうぞ。

(((( ;゚Д゚))) コノ サンソケツボウショウノヒト ネタモカカズニ ナニイッテルノ?!

199 :通常の名無しさんの3倍:02/09/09 23:02 ID:???
>198
なるほどと、納得。できればこのスタンスで職人さん達には頑張っていただきたい!!

200 :通常の名無しさんの3倍:02/09/09 23:22 ID:???
今日は「月間 Operation Meteor」、略して「オペメテ」の発売日。
W系のネタしか載せない濃い雑誌だが、俺達の愛読書だ。
しかも、今月号では、Wキャラ人気投票が発表される。
これなら、いつぞやみたいにランク外ということはない。
デ「いよーう、トロワ!」
デュオか、何の用だ?
デ「お前、今月のオペメテ買ったのか?」
いや、今から買いに行くところだが。
デ「ならよかった。人気投票を、5人で見ようっつーことになって、五飛の家に皆、集まってるんだぜ。」
ほう、それも面白いな。俺の人気を、お前らに見せつけてやるとするか。

201 :通常の名無しさんの3倍:02/09/09 23:23 ID:???
五飛の家には、すでに、ヒイロ、カトル、五飛が揃い、各々、勝手な事を言い合っていた。
ヒ「1位は俺だ。 ・・・リリーナでもいいか。」
カ「僕とトロワが同率1位だよ! 誌面でも僕達は結ばれるのさ!!」
五「俺が正義だ! 然るに、1位も俺に決まっている!!」
不毛な言い争いはいい。 結果が全てだ。
と言う事で、オペメテはどこだ?
ヒ「ここだ。」
よし、さっそく見るぞ・・・って、お前ら、本に群がるな。
見にくいだろうが。
ヒ「分かった、俺が音読しよう。」
そうか、助かる。
ヒ「まずは、ベスト5を発表する。」

202 :通常の名無しさんの3倍:02/09/09 23:24 ID:???
ヒ「第5位、五飛。
  寄せられたコメント『ハゲに親近感。』 『正義正義ウザイけど、面白い!』」
五「うおおおおお!!」
どうした、5位に入れたのに、何故泣きながら走り去るw
ヒ「第4位、カトル。
  『カワイイ!』 『トロワと幸せに』」
カ「ファンの皆、ありがとう!」
誰だ? こんな不吉なコメントを寄せた馬鹿は。
とりあえず不安の種は、新技・前髪バルカンで落とさせてもらう。
ヒ「第3位、デュオ。
  『DI・・・』 『もう引きこもらないの?』」
デ「まあ、こんなもんかな!」
しかし、上位はガンダムチームが独占しているな。
やはり主役だからか、それともオペメテの購買層が801同人・・・何でもない。
ヒ「第2位、ヒイロ。
  『自爆しても死なないところに感動。』 『ぷにぱん先生の同人誌は全て持ってました!』」
察するに、2番目のコメントはゼクスだな。
過去形(一部ノインに捨てられた)になっているところが。
デ「ヒイロが2位、ということは・・・。」
そんなに羨ましそうな目で見るな、ニヤニヤ。
ヒ「1位、トロワ・・・・・・プッ。」
どうした?
ヒ「1位、トロワの前髪。
 『最強』 『トロワもいいけど、前髪』」
何だとっ!? この本、貸せ!!

203 :オペメテ:02/09/09 23:25 ID:???
6位以下の順位

6位・マリーメイア 『可愛い、萌え』
7位・団長     『ハァハァ』
8位・キャスリン  『俺はいつかお前を越える』
9位・トレーズ   『エレガントすぎるYO!!』
10位リリーナ   『クイーンハァハァ、ロリハァハァ。」




37位・トロワロボ 『0票じゃ可哀想だし』
38位・トロワ・・・・・・・・・

204 :通常の名無しさんの3倍:02/09/09 23:26 ID:???
みんな・・・みんな・・・俺じゃなくて前髪を見ていたのか。
俺のファンは、皆、前髪に走ったのか。
ああ、たしかに重大な場面では前髪に頼りっぱなしだったさ。
俺自身は、このスレ一情けない、ヘタレ男だ。
だが・・・だが・・・皆、許してくれ。
これから数ヶ月、オペメテは休刊するだろう。
始めるか、俺の自爆ショー。
ヒ「38位、トロワ」
何だ、嫌味か?
ヒ「寄せられたコメント。
  『私の知る限り、最も惨めな男だけど、優しいお兄ちゃんが、私は大好きです』」
・・・本当にそう書いているのか?
ヒ「ああ、俺のやることは徹底している。」
・・・まあいい。
さて、腹も減ったし、吉野家にでも行くか。
ヒ「寄せられたコメント。」
まだあるのか?
ヒ「『生ませろー!!』」
再開するか、俺の自爆ショー。
汚れた1票をよこした奴の家でな。

205 : ◆m6nLzei. :02/09/10 01:53 ID:???
久しぶりの深夜なのに大爆笑。

206 :通常の名無しさんの3倍 :02/09/10 09:45 ID:???
どうにも資金が底をついてきた。しかし、いいタイミングで撮影の依頼が入った。
E・W以来だな・・・題名は「戦闘妖精−雪風」あの名作か・・・悪くない。

だが、難問が残っていた、前髪だ。
自慢のスネオカットを下ろせと監督が言っているらしい、これは俺のアイデンテティ
ともいえるものだ、そう簡単には譲れない・・・なに?出演料は(ピー)万だと!?
そういうことは早く言うものだ。

翌日むずがる前髪を説得して現場入り。
サーカス団の誰もが俺とは気がつかなかったほどの変装ぶりだ、キャスリンが妙な
流し目を使っていたのが気になるが、これ以上ギャラをピンハネされるわけには
いかんのでな。

207 :通常の名無しさんの3倍:02/09/10 09:46 ID:???
完璧主義者の俺のこと、当然台本はすべて頭に入っている。
セリフも少ないしな。

だが、少々気になることがある。上官役のブッカーとか言う奴だ。
髭面のオヤジなのだが俺と話す時だけ目をウルウルさせるのだ。
まさかアイツか?・・・そんなはずはない、背格好もまったく違う
・・・いや、ウィナー家ならばやりかねん。
用心に越したことは無い、護身用のナイフをいつも以上に握り締め
眠ることにする。

マリーメイア・・・寂しいのは判っている、すべては・・・貧乏が
・・・悪いんだ。WWW

208 :通常の名無しさんの3倍:02/09/10 09:46 ID:???
今日は俺のミスで撮影が台無しになった、欝だ・・・
すっかり役に入り込んでいたつもりだったのだが、肝心の場所で
セリフを間違えてしまった。

「俺には名前が無いんだ!!!」

は、やはりまずかった。
スタッフ一同大爆笑、ブッカー役は酸欠で病院に担ぎこまれる始末。
ん?あの髭は付け髭なのか?ずれているぞ。

209 :通常の名無しさんの3倍:02/09/10 09:47 ID:???
翌日落ち込む俺に監督が励ましてくれた。

監「元気だしなってトロちゃん。今回のEDは香港映画っぽくするから
 NGシーンとかババーンと入れちゃったりするよん。」

(トロちゃん?)

小遣い稼ぎでCX系の朝の観光地案内に某キャラクターの着ぐるみで
出演していることがもうバレているのか?

翌日監督が変死しているところを発見されたのはいうまでもない。

210 :通常の名無しさんの3倍:02/09/10 09:47 ID:???
今日は新監督と演出で口論となった。
第1巻の見せ場ともいうべき超高速ミサイル(形の)ジャム
迎撃のシーンだ。
俺もすこし頭に血が上っていたようだ。
文章にするとこういった感じだろうか?

211 :通常の名無しさんの3倍:02/09/10 09:48 ID:???
トロワ「おい、カントク!!マニューバの詳細キボンヌ」
監督「180度フックにバルカン迎撃ですが、何か?」
ブッカー「フックキターーー」
スタッフ「キターーーーー」
監督「フックぐらいでさわぐ奴は逝ってヨシ」
トロワ「オマエモナー」
監督 --------終了-------
トロワ --------再開-------
監督「再開すなDQNが!」
トロワ「三回転半宙返り&全弾発射キボンヌ」
スタッフ「↑誤爆?」
監督「ソースどこよ?」
トロワ「ほらよ>一同」
スタッフ「神降臨!!」
ブッカー「三回転半宙返りage」
監督「糞三回転半宙返りageんな!sageろ」
トロワ「三回転半宙返りageeee!」
監督「三回転半宙返りage厨uzeeeeeeeeeeee!!氏ね」
トロワ「むしろお前が氏ね」


そんな議論を交わしながら撮ったフィルムなのだが、第1巻の
ラッシュを見てふと気が付いた。

212 :通常の名無しさんの3倍:02/09/10 09:48 ID:???
ほとんどシーンがカットされている・・・
それに、EDを歌っているこいつはなんだ?
ムッシュかまやつ???

俺は何も知らない。けっして俺の所為では無いはずだ…。


213 :通常の名無しさんの3倍:02/09/10 11:25 ID:???
そろそろあげ

214 :通常の名無しさんの3倍:02/09/10 18:14 ID:???
>ムッシュかまやつ
なぜかツボにはいって暫く指が震えて書き込めなかったよ....
スレと関係ないが「戦闘妖精雪風」はエヴァの元ネタの一つと
して名高い(笑)が、絶対に勘違いして「またエヴァの真似か」と言う厨房がいるだろうな


215 :通常の名無しさんの3倍:02/09/11 00:01 ID:???
ふっ、「雪風」出演など悪い過去は忘れるか。

とりあえず活動資金も確保したので街へ繰り出す事にした。
このネオン…しばらくぶりだ、世の中はこんなにも誘惑に
あふれていたとはな。
ふと気が付くと、とある店の前で足を止めていた。

”エステ・エレガント”

ご丁寧に「新人入店!!」の張り紙までしているじゃないか。
ここはサーカスのキャンプと町の対角線上にあることは確認済み、
抜かりは無い。

英語読みで「E・エステ」→「いいエステ」・・・い〜じゃないか。
前髪よ、俯角が10度ほどになっているぞ、まだ早い・・・

216 :通常の名無しさんの3倍:02/09/11 00:02 ID:???
いや、まて。ここは健全なスレだ(ロリ・ペド・スカはあるがな)。

だがここまで禁欲的な活動を強いられたのも全てキャスリンのせいだ。
ヒイロならば『キャスリンは何もやらせてはくれない・・・』だとか
『死ぬほどつらいぞ・・・』とか言っているところだ。
今回は趣向を変えて、

『キャスリンと一発やっておれば苦しむことも無かったろうに・・・』

と、データベース名言集から引っ張ってきたセリフを吐きながら
地下への階段を降り入店した。
この手の店はどうも暗いところが気に入らない・・・が、とりあえず
なるべく低い声でカウンターの受付ババアに

『今何分待ち?』

と話し掛け、いかにも場馴れした雰囲気を醸し出してみる。
俺はアクター・・・こんな時には踏んだ場数がものをいう。
写真は遠目のポラだけか・・・だがそれほどハズレでもなさそうだ。
10分で大丈夫ということだ。

『うん?60分・・・そう、スタンダードで。あ、まって2人付けてね。』

ふっ、今日の俺は貧乏ではないのだ。

217 :通常の名無しさんの3倍:02/09/11 00:03 ID:???
料金を払った俺は、暗い待合所で風俗誌のゴーストライターが書いた
投稿記事を読みながらエレガントとは程遠い金木犀の匂いの茶を飲む・・・
いつも思うがトイレ茶ではないのか?これは・・・

5分とたたずに、
『お待たせしましたぁ(はぁと』×2

とネーチャンが出てきた。
暗くてよく判らないが25.6歳といったところか?
この手の店は若すぎても序盤が痛いだけで面白みがない、
ちょうどいい感じだ・・・しかしタイミングは誤算だ。
いつもならば、

選択肢1.服がタイトか?(ルーズなら脱線プレイ可)・・・

などとイメージトレーニングをするところだったのだが、
しばらくぶりだったことと、予想よりも早い登場ですっかり主導権を
握られてしまった。

218 :通常の名無しさんの3倍:02/09/11 00:04 ID:???
(やるな、エステ・エレガント・・・が、たまにはマグロも良いか・・・)

シャワーを浴び、台の上でうつ伏せになる。ちょうど目線が太腿と一致する、
わかっているじゃないか。
この店の店長と一度ゆっくり話してみたいものだ。
その後は、目の前をとおる太腿にちょっかいを出したり、

『おねーさん見せて(ラヴ』

だとかリリーナやマリーメイア、それにキャスリンには見せられない行為が
続く・・・だが、これは需要と供給のバランスが取れた商行為なのだ。

219 :通常の名無しさんの3倍:02/09/11 00:04 ID:???
しかし、至福の時間もいつかは終わりが来るものだ。
体のパーツが終わり、最も重要なサーヴィスにはいる。

『お客さんサイズは?』
『エ・・・Sです・・・』

ん、なんだ・・・俺の・・・・涙か・・・・・・。

220 :通常の名無しさんの3倍:02/09/11 02:53 ID:???
しかし、『予想外のことは起こるもの』とはよく言ったものだ。

『かわい〜』

などと抜かしやがった・・・戦場は臨機応変に、か・・・
まあいいだろう、それならそうと2人頼んだ最大限のメリットを
生かすことにする。
一人目は上から跨いでもらい、二人目がサーヴィス・・・

これが”オペレーション・メテオ”だ。

顔が見える分ホソバソしているようだ。
いよいよフィニッシュ・・・さあ、もっと・・・顔を見せてくれ。

始めるか、俺のもうひとつの自爆ショー。

221 :通常の名無しさんの3倍:02/09/11 02:54 ID:???
なにっ!!俺の上に乗っているのは・・・メガネをはずしたレディ・アン
ならば、もう一人は、ノインか。

『私達はプリベンター、あなたの欲望の炎を消してア・ゲ・ル・・・』

いつもと違い妙に艶のある声が俺の脳髄を刺激する。
まずい。
俺の本能が危険を察知しているが、いかんせんレディに乗っている以上
身動きが取れない。”オペレーション・メテオ”が仇となったか。

店名にエレガントの文字が使ってある時点で気がつくべきだった。
黒幕は・・・奴か。

隣のブースでは、
『俺の・・・正義が・・・』という声が洩れている。
五飛か・・・なっ・・・感触が変わる・・・ノイン、お前ゼクスと
ご無沙汰なのをいいことに・・・好き勝手やるんじゃない。

俺の視界が・・・真っ白へと・・・変わる。
これが・・・本当の”オペレーション・メテオ”か・・・

222 :通常の名無しさんの3倍:02/09/11 02:55 ID:???
『トロワ!一体いいつまで寝ているの!!』

キャスリンの声と眩しい朝日が俺の鼓膜と網膜を刺激する。
夢か・・・やけにリアルだったな。
まて、たしかロケに行く前に部屋の鍵を変えたはずだが。
ん?股間が冷たいのはなぜだ?

『もー、たまには自分でお布団ぐらい干しなさいよね!』
やめろ、キャスリン・・・俺はまだ。



この日記は宙吊りになって書いている。
姉さん、逆さまになってみる月はとてもきれいだよ。

でも・・・出張鍵屋を呼んだのは・・・反則だと思う


・・・ん、何だ・・俺の・・涙か・・・

223 :通常の名無しさんの3倍:02/09/11 02:56 ID:???
スレ汚しスマソ、これがPON最終回とともに迎えた
俺の遅い夏休みとはな・・・

224 :通常の名無しさんの3倍:02/09/11 18:09 ID:???
オチもPONと同じ夢落ちですな・・・そろそろage

225 :通常の名無しさんの3倍:02/09/12 02:18 ID:???
とりあえず、sageだ・・・

226 :通常の名無しさんの3倍:02/09/12 17:33 ID:???
 

227 :通常の名無しさんの3倍:02/09/12 21:54 ID:???
アン・ドゥ・トロワ

228 :通常の名無しさんの3倍:02/09/12 22:03 ID:???
SDガンダム外伝には眼鏡のレディ・アンと眼鏡無しのレディ・ドゥがいたわけだが

229 :通常の名無しさんの3倍:02/09/12 22:13 ID:???
ってこたぁ、レディ・トロワも…………いるわけないか(藁

230 :通常の名無しさんの3倍:02/09/12 23:04 ID:???
テレビ終盤からエンドレスワルツにかけての、融合レディこそが、
レディ・トロワですが、何か?

231 : :02/09/13 17:21 ID:NKT5rtIN


232 :通常の名無しさんの3倍:02/09/13 21:57 ID:???
あの外伝ではゼクスとヒイロが兄弟なんだよな
なぜミリアルドでなくミリアルなのかも謎だ・・・。

233 :通常の名無しさんの3倍:02/09/13 22:30 ID:???
エレガントレーズ&エレガントールギスのデザインはいかがなものかと

234 :通常の名無しさんの3倍:02/09/14 01:14 ID:???
今日は俺にオズの基地への襲撃指令が下った、
しかし実はヘビーアームズは整備中なのだ・・・・・・
一対一であればガロードのように生身でMSを狩る事も可能だが、
流石に生身で基地をひとつ潰すのは俺と前髪でも厳しい・・・・・・
そこでドクトルSに何か代りのMSはないか尋ねてみた。
「ふむ・・・・一機だけあるのだが・・・・・・」
ほう?どんなMSだ・・・・・・
「武装は・・・・・まずミサイルポッドが二つ」
ほう!なかなか・・・・・・
「他に小型の爆弾を数個、それにバズーカ砲が一つ」
ほうほう!さらに実弾か!!
「最後にマシンガン系の実弾射撃兵器が二丁だな」
素晴らしい!!完璧じゃないか!!!是非そのMSを使わせてくれ!!!






その日オズの基地にミサイルポッドとクラッカーとザクバズーカ、
ザクマシンガンに90mmマシンガンを装備したザクが特攻してあっさりと撃墜されたそうだ・・・・・
始めるか、俺の自爆ショー・・・・・(勿論ドクトルSの家でな・・・・・)

235 :通常の名無しさんの3倍:02/09/14 18:51 ID:???
今日のキャスリンは機嫌が悪かったらしい。
訳も分からぬまま俺は宙に舞った。
意識が遠ざかる瞬間、今日のパンチは通常の3倍増しだな、等と考えていた。

ふと気が付くと、俺はどことも知れない世界に来ていた。
大地は荒れ果て空はどんよりと曇り、周りには前髪にやられたらしいSEEDの
モノアイゾ○ドもどきが転がっている。
どう考えてもこの世とは思えない。
ま、まさか本格的に死んでしまったのか俺は?!
「どうなさいました?」
隠したぷにぱんコレクションが見つかった時のことを考え悶え転げていると
上から声が降ってきた。
・・・マジだ、天使様がお迎えに来ている。それもリリーナにそっくりで・・・え?
「?」
目の前の天使はどう見てもリリーナだ。ご丁寧に服までそれっぽい。
・・・これはこれで激しくアリだな・・・ハァハァ

236 :通常の名無しさんの3倍:02/09/14 18:54 ID:???
リリーナと城へ向かいながら話を聞くと、俺は頭が痛くなってきた。
トレーズが古代神の手下で世界征服しようとしてるだと?悪い冗談だ。
「やあ姫、そっちの人はお客さんかい?」
俺は恐怖の余り、文字通り天使のような笑顔で出迎えたヒイロにドラえもんシールを
叩き込んだ。
な・・・なる程、確かにここは異世界のようだ・・・。

「見つけたわリリーナ姫!」
「トレーズ様のため、一緒に来てもらうわよ」
ほとんど魔改造状態のヴァイエイトとメリクリウスが襲い掛かってきた。
声からすると・・・この世界にはレディ・アンが二人いるのか?!
「そうはさせるか!巨大変身!」
いかにもヒーローものの主人公っぽく叫ぶと、ヒイロも魔改造なウイングに変身した。
理解をこえた世界に、俺は頭を抱えてうずくまる。
「だ、大丈夫ですか?」
この異常事態にもあまり動じないリリーナ。やっぱりあなたも別人ですか。


237 :通常の名無しさんの3倍:02/09/14 18:56 ID:???
ヒイロのガンダムは押されているようだが、互いの技名がいかにも過ぎて緊迫感がない。
段々俺もどうでもよくなってきた。
全てをなぎ倒せ!唸れ前髪!フロント・ヘアー!!
ものは試しで叫んでみると、いつも以上に派手に前髪が伸び、3体まとめて
ぶっ飛ばしてしまった。
こ、これが俺の力なのか?!

「ふはははは、良く来たな人間ども!」
俺は今、クローバー製ガンダムにDG細胞が混じったような古代神と対峙している。
途中いろいろあったのだが、正直あまり思い出したくない。
「今日こそお前の最期だ、古代神!」
あしゅら男爵のようなハモリで、決めポーズを取る魔改造ゼロカスタム。
・・・兄弟だったヒイロとゼクスが、リリーナ含めてバ○ムクロスした姿というのは秘密だ。
部下だったはずのトレーズも裏切りぶっこいてド派手なトールギスとこちらに付いている。
「いよいよですね」
「へっ、一丁やったるか」
「俺が正義だ」
コイツらはほとんど素のままで安心した。
もっとも乗ってるのはガンダムではなく合体する時にマスオさんのナレーションが
入りそうな獣メカばかりだが・・・。
ちなみにヘビーアームズ達は「サイバト○ン戦士、アターック!」とか言わんばかりだ。
出世したなトロワロボ。

238 :通常の名無しさんの3倍:02/09/14 18:59 ID:???
「おまえ達ではワシには勝てん。何故なら・・・」
やかましいわ失敗商品。
俺はランドラ・・・ゲフン、ライオンメカを特攻させると目一杯叫んでみた。
こういうのはノリがいい方が勝つ。
『究極奥義、灼熱雷神バーサル勇者最強の前髪スパイラルアタァァァック!!』
「ぐわぁぁぁぁっ?!バ、バカなぁぁぁっ!」

気が付くと俺はヘビーアームズの中にいた。
無意識のうちに逃げ込んでいたらしい。
外には鬼のような表情のキャスリンがうろうろしている。
ふ・・・今の俺は神をも倒した男、恐ろしいものなどない!

数分後、俺は簀巻きになって多摩川に沈んでいた。
考えてみればあの世界にはキャスリンはいなかったな・・・。

239 :通常の名無しさんの3倍:02/09/14 21:11 ID:???
SD外伝ネタだよね?
トールギスがドーバーガンの代わりにパイルバンカーを装備してた事だけ覚えてる。

240 :通常の名無しさんの3倍:02/09/14 22:59 ID:L+hDloJh
保全age

241 :通常の名無しさんの3倍:02/09/15 00:28 ID:???
ttp://210.153.114.238/img-box/img20020915001902.jpg
1
ttp://210.153.114.238/img-box/img20020915001942.jpg
2
ttp://210.153.114.238/img-box/img20020915002020.jpg
3
ttp://210.153.114.238/img-box/img20020915002104.jpg
4
ttp://210.153.114.238/img-box/img20020915002140.jpg
5
ttp://210.153.114.238/img-box/img20020915002243.jpg
6
ttp://210.153.114.238/img-box/img20020915002320.jpg
9
ttp://210.153.114.238/img-box/img20020915002452.jpg
13
ttp://210.153.114.238/img-box/img20020915002406.jpg
りりいな
ttp://210.153.114.238/img-box/img20020915002719.jpg
あん
ttp://210.153.114.238/img-box/img20020915002532.jpg
まゆげ
ttp://210.153.114.238/img-box/img20020915002634.jpg
ひるで

242 :通常の名無しさんの3倍:02/09/15 00:46 ID:???
すげー。いつの間にこんなものが出ていたんだ。
俺が最後に見たのは機兵とかいうのが出てきた頃だったんだが・・・。

243 :通常の名無しさんの3倍:02/09/15 01:16 ID:???
生身なら、なにげに五人の中でトロワ最強じゃない。





ノインの方がBPは上だけど

244 :通常の名無しさんの3倍:02/09/15 04:25 ID:???
ヘビーアームズがマジでトロワ2号=トロワロボだったような。
途中打ち切りはいろんな意味で残念。


245 :通常の名無しさんの3倍:02/09/15 06:38 ID:???
ドロシーが眉毛を伸ばしてリリーナを拘束してるという
爆笑モノのイラストもあったな。SD外伝。

246 :通常の名無しさんの3倍:02/09/15 17:45 ID:???
あぐぇ

247 :通常の名無しさんの3倍:02/09/15 21:01 ID:???
>245
カードダスであるなら禿しく見たい・・・
漫画版は・・・昔ボンボン買ってたんだけど正視できなかった・・・

しかしエレガントレーズ&エレガントールギスは名前だけでも笑えるな
ttp://isweb13.infoseek.co.jp/play/gentya/ekusu.htm



248 :通常の名無しさんの3倍:02/09/15 21:13 ID:???
>>247
黒い鎧闘神編のNO.484 ユニオン騎士ガンダムエピオンのイラスト。
そこのHPでも見れる。


249 :通常の名無しさんの3倍:02/09/15 21:17 ID:???
しかも、”麗”騎だよ(w>エレガントールギス
ホント、SD外伝ってパロディーが巧いよなあ

250 :通常の名無しさんの3倍:02/09/15 21:19 ID:???
>>248
眉毛伸びてる…

251 :通常の名無しさんの3倍:02/09/16 15:25 ID:???
ホッシュホッシュ

252 :通常の名無しさんの3倍:02/09/16 15:30 ID:???
>>243
BP=ベットプレイ?
そりゃ、ノインのほうが上かもしれん。
年の功で。

253 :デュオ:02/09/16 16:56 ID:???
おいおい、トロワ!!
ヒイロが質問に答えてるみただぜぇぇぇ!!!
おまえも顔だしてみろよ!じゃあな!

ヒイロ・ユイだけど何か質問ある?
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/shar/1031565039/l50





254 :勝手に234続き:02/09/17 04:33 ID:???
再びOZ基地を襲撃する依頼がきた。
しかし>>234で一度失敗している上に、またもHAは整備中だ。
今度は裏をかいて生身&単身ゲリラ戦でも展開しようかと考えたが、
前回の襲撃から時間が経っていないため、兵員を増強したままである
ことは容易に想像がつく。
しかたなく再びドクトルSのところに赴いた。
「ふむ・・・・一機だけあるのだが・・・・・・・」
またザクじゃないだろうな
「安心しろ。今度こそお前が泣いて飛びつく機体だ」
言っておくが、ボーダーラインはケンプファーだ。それ以下は認めん。
「まぁ聞け。まず左右の腕に長距離ミサイル15門を2つ搭載」
ほう! なかなか・・・・
「さらに両足に短距離ミサイル6門を2つ」
ほうほう! さらに実弾か!
「極めつけはこれだ! 両腕の中口径レーザー2門をオートキャノン2門
に換装、そしてオマケにマシンガンを2門づつ両腕に!」
素晴らしい!! 今度こそ完璧じゃないか!!! 是非そのMSを使わせてくれ!!!




その日OZ基地に、重量計算を完全に無視した元65tメックが特攻し、放熱しきれずに
止まっているところに、弾薬しか積んでいない左右胴体への致命的命中をくらい、基地
もろとも吹き飛んだらしい・・・・・。

始めるか、俺の自・・・いや、もうこれ以上は・・・・。

255 :254:02/09/17 04:36 ID:???
勝手に拝借させていただきました。>234
気に障ったら申し訳ない。
元ネタはわかる人だけわかってくださいw

256 :通常の名無しさんの3倍:02/09/17 06:05 ID:???
>>254
ワロタ。バトルテックかよ懐かしいな〜
そのミサイル中心の武装からしてクルセイダー?次は是非ともライフルマンにヒイロを乗せてやってください。

257 :通常の名無しさんの3倍:02/09/17 23:08 ID:???
>>254
横浜&渋谷でならプレイした事が…ゲフンゲフン。
TRPG/シミュレーションはよく知りませんです。

258 :254:02/09/18 01:02 ID:???
>257
わかりにくいネタでスマソ。
精進しまする・・・。

259 :通常の名無しさんの3倍:02/09/18 04:37 ID:???
そこのスレ、上がれぇぇえぇぇ

260 :通常の名無しさんの3倍:02/09/18 22:18 ID:OHoDnHgd
誰もあげてませんね・・・

261 :通常の名無しさんの3倍:02/09/18 23:02 ID:???

再びOZ基地を襲撃する依頼がきた。
しかし二度も失敗している上に、またもやHAは整備中だ。
やむなく再びドクトルSのところに赴いた。
「ふむ・・・・少し古いのが一機あるのだが・・・・・・・」
今度こそまともだろうな?
「18m級のボディにミサイル100発、別系統のミサイル20発」
なに!?
「専用の飛行ユニットを装備することで上空からの強襲も可能」
・・ほほぉ
「サンドロック以上の装甲にビーム兵器も複数装備
 極めつけは音声認識によるサイコミュハンドじゃ」
よし、その機体を借りるぞ!!




その日OZ基地に、マジ○ガーZが強襲してきたが
ガラス張りのコックピットを狙撃されあえなく轟沈したらしい。

・・・せめてグレートだったら

262 :通常の名無しさんの3倍:02/09/19 08:30 ID:???
>>234>>254>>261
あ、新たなるシリーズネタか!!?

263 :通常の名無しさんの3倍:02/09/19 14:19 ID:???
いいかげんにしろと思うが再びOZ基地(略
「うむ、今度のはすごいぞ」
ホントかよ。つかすごいのあるならさっさと出せや。
「50メートル級のスーパーロボットにして、全ての武器がミサイルという機体だ」
なに!! すばらしい。ミサイルオンリーとはなんという男らしい機体だ。
「一見重そうだが、ホバー走行によって機動性を確保」
む、ズサ系かと思ったらドム系か? あの重量感はHAに通じるものがあって、結構好きだ。
「全身に装備したミサイルの数は、実に500発」
500だと!? 是非とも乗せてくれ! それこそまさに俺が乗るために作られた機体だ!
「弾切れの心配はないが、誘爆には気をつけろよ」
ふっ、誰にものをいっている? このトロワ・バートン、弾切れしてピンチになったことはあっても、誘爆したことなどない!
よし、出撃だ!

素晴らしい機体だ。やはりミサイルはいい。俺は全身のミサイルを駆使して、瞬く間にOZの戦力を駆逐してゆく。
よし、仕上げだ。俺は基地中枢部に向けて、最大最強のミサイルを撃ち込むことにした。
足のカバーが開き、九連装×2の一際巨大なミサイルが姿を見せる。
「シュートッ!」
ミサイルが白煙の尾を引いて飛んでゆく。俺は任務の成功を確信し、キザっぽく結末も見ずに、背中を向けようとした。
カッ!
閃光が世界を支配した。
山のバーストン最後の兵器、核弾頭ミサイルは、OZ基地もろとも俺を巻き込み、周囲を死の荒野に変えた。
今時ゼオライマーネタかよと思いつつ、俺の意識は白光に飲み込まれてゆく……。
早かったな、俺の死も。

264 :通常の名無しさんの3倍:02/09/19 15:55 ID:???
>>263
何時の間に八卦集の1人になったんだ(w

265 :通常の名無しさんの3倍:02/09/19 16:35 ID:???
最早説明する気も失せてきたが一応言っておこう。
ドクトルSより指令が下る、勿論OZの基地襲撃指令だ・・・・・
「ところでトロワ、今度のMSだが・・・・・」
もういい、整備中でもHAの方がはるかにマシだ。
「そういうな、今度のは今までのとは訳が違うぞ。
お前のHAは『全身武器の固まり』、これが二つなだったな」
ああ、全身に数多くの武器を余すところ無く詰め込んだ機体、それがHAだ。
「この機体の二つ名もまた『全身武器の固まり』だ!!
ただ一人では扱えなく、五人でないと無理だからお前らWチーム全員で・・・・・」





結果はわかりきっていた、俺達の脳波でコン○イン等出来るはずも無く、
五機の戦闘機のまま俺達は全員が撃墜された・・・・・・・
ところでドクトルS、気に入ったのは分かったから、ロペットのコスプレはもう止めろ・・・・・・

266 :通常の名無しさんの3倍:02/09/19 22:32 ID:???
OZの基地への襲撃指令が下った
前もって言っておく
早かったな、俺の死も。
さて、相変わらずヘビーアームズは整備中だ
ドクトルS、お前に最後のチャンスをやろう
「ふむ・・・・ワシも死にたくないんでな、最高の機体を用意しておいた」
ほう?どんなMSだ・・・・・・
「武装は・・・・・まずHA以上のミサイルポッド」
ほう!なかなか・・・・・・
「他にガトリングガン、マシンキャノン」
ほうほう! HAと変わらんじゃないか!!
「最後にグレネードガンに、ビームナイフだな」
素晴らしい!!完璧じゃないか!!!是非そのMSを使わせてくれ!!!





俺は生身で出撃した。
いくら強かろうが、ヘビーアームズのパチモン・・・レオパルドで出撃はごめんだ。
やはり、俺にはヘビーアームズしかない。

267 :通常の名無しさんの3倍:02/09/19 23:33 ID:???
いい加減HAの整備が終わらないのか疑問に思えてきた・・・・・・
しかし今日もまたもやOZの基地への襲撃命令だ。
さてドクトルS、今週のビックリドッキリメカは何だ?
「タイ○ボカンとはまた古いな・・・・・・」
もう我侭は言わん、実弾兵器の一切無いビーム兵器のみの機体でもいいからまともなやつをくれ。
「おおぉ!!そう言ってくれるか?お前にどう切り出そうか悩んでおったのだが、
お前からそう言ってくれるとは!!」
は?一体何の話だ?
「お前のHAの整備の遅い理由だがな・・・・・・・・」








もう指令もOZも何もかもどうでもいい・・・・・・・
俺はもうガンダムのパイロットを止めるかも知れん。
さようなら俺のHA。こんにちは、HAフルビームカスタム・・・・・・・

268 :初めての名無しさんの3倍:02/09/19 23:46 ID:???
OZの基地への(以下略
どうせHAは整備中だろう。早くなんか出せ。
「・・・ケンプファーは好きか?」
ん?いきなり何を・・・
「ケンプファーは好きかと聞いている!」
あ・・ああ、もちろん好きだ。あの機体は俺にとって神同然だからな。
「・・・それならこの機体を使え。ケンプファーの強化型だ。」
何!?そんないい物を隠し持っていたのか!
見直したぞS。いい仕事してるな、ジジイ。
「・・・気に入ってくれたら何よりだ。ちなみに機体名はケンプファーEXと言う」
・・・厨っぽい名前だな・・・まあいいか・・・
それでは早速出撃だ。いくぞ、ケンプファー!




まず俺を出迎えてくれたのはOZのリーオー部隊。数としては15機ほどか・・・
しかし、このケンプファーEXの火力の前では数など関係ない。
このビームガトリングショットガンでも食らえ!!
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
出撃する前に武装を確かめるべきだったか。
始めるか、オレノジバクショウ(ケンカスの家で)

269 :とある日常の風景 1:02/09/20 02:22 ID:???
…とまぁ、戦闘ばっかりではさすがの俺でも残機数が足りなくなりそうなので
たまにはオタっぽい日記でも書くとする。

円盤皇女ワるきゅーレのラスト…おかげでちびリリーナ事件を思い出してしまった。
それは置いておいて、サーカスにようやくADSLが引かれたので色々と作業をすることになった。
(移動するんじゃないのか、というツッコミはこの際無視する。ホームポイントというのが一番か?)
自由気ままなサーカス団とはいえ、今はPC無しではまともな運営は出来ない世の中なのだ。
団には団員共用のPCが2台、事務・会計用に1台、団長用に1台、ホームサーバが1台、
そして個人用に4台(内訳:俺、キャスリン、マリーメイア、ライオン)ある。OSは基本的にWinだ。
とりあえず、今日設定したのは共用PC、事務・会計用PC、団長用PCとホームサーバの5台。

まずはホームサーバをセットアップする…なんか性能が良くて羨ましい。
俺のスネ夫専用マシン2号機(HyperSPARC125MHz、メモリー128MB、HDD4GB)より遥かに高級品だ…
だが、このサーバがヘタレだと後々自分の環境に響いてくる。ここは真面目に設定しておくか。
ついでに赤く塗って角をつけておこう。これで通常の3倍速く動作するようになるはずだ。…多分な。
次に設定をしたのは共用PC2台。これといって問題も面白いこともなかった。
まぁ、当たり前といえばそうなのだがな。

270 :とある日常の風景 2:02/09/20 02:23 ID:???
次に団長用PC。…いや、何でも専用にすれば良いってモノじゃないだろう。ディスプレイと本体に
『付け髭』をつけるのはどうかと思いますよ? って、壁紙も髭親父(意訳:マリオ)かよ…
気を取り直して…そうだ、ブックマークとメールフォルダ・アドレス帳を覗いておこう。

ふむ、いたって普通だな。怪しいURLもメール差出人も無い。…ちょっと待て。綺麗過ぎないか?
俺のPCまで、とは行かないが団長も男なんだから多少は埃が出てもいいものだが。
…マイドキュメントフォルダ、異常なし。ブリーフケース、異常なし。うむむ、マジで何も無いのか?
っと、ちょっと待て。systemフォルダ内に見慣れないフォルダがある。…otherフォルダ。
怪しい。ひっじょーに怪しい。チェックだ、チェ〜ック。おや、ご丁寧にパスワードまで設定するとは
語るに落ちたな、団長。これでは明らかに何か隠してますということを自分から言っているもんだ。
フ…こんなちゃちなプロテクトなど三回転半ジャンプでこの通りだ! …ほらな。
おぉ、でるわでるわ怪しげなURLの書いてあるテキストファイルに複数のメールボックスフォルダが。
って、このURLはQ2サイトじゃねぇか! 畜生あの親父、今までの電話代を俺のせいにして…
でもって、人妻から女子高生までのメールログ。…あきれてものが言えない。しかも複数アカウントで
色々と根回ししている… ヒイロ程ではないがやることは徹底しているな。
なんか見ていて非常に×∞むかついたので、エロサイトを全てサリィご推薦のホモサイトに書き換え、
変態電波文章をアドレス帳の全員に送付しておいた。ふぅ、善行をした後は気分が良い。

271 :とある日常の風景 3:02/09/20 02:23 ID:???
で、最後に設定したのは事務・会計用のPC。さすがにこのPCにも面白いところは無い。
そうだ、会計用ということはあのデータがあるはず。そう、給料明細だ。みんなの収入を見てやる。
えーと、と、と、トロワ・バートン?! ハイ? 僕ハ 給料ヲ 貰ッテマセンヨ? お小遣いをたまに貰うだけで。
と、とりあえずチェックだチェック(汗

……
………(汗
なんですか、この内容は。
以下原文ママ
 トロワ・バートン
 給料明細書
 −−−−−−−−−
 給与 :+200,000円
 税金 :-20,000円
 積立 :0円
 生活費:-80,000円
 上納金:-100,000円
 −−−−−−−−−
 合計 :0円
以上原文ママ
…上納金ってなんなのよ?! でもって、収支ゼロかよ! 
で、他の人を見てみると、みんな上納金という項目はなかった。どうやら俺は騙されていたようだ。

272 :とある日常の風景 終:02/09/20 02:25 ID:???
くっ…このままでは、このままでは逝けない!もとい、いけない!
…戦わなければ生き残れない… そうか、そうだよね神崎さん… 俺、ライダーになるよ…

その夜、俺は団長と会計相手に仮面ライダー(俺の姿は一説には月光仮面というものらしい)姿で
賃上げ要求をしにいった。
…が、向こう側にもライダーがいたようでファイナルベント『ネビュラストーム』でこっぴどく
返り討ちにあってしまった。『惨めな男だわ…』とかいう言葉が聞こえたのは気のせいだろうか。

向こう50年くらいこのただ働き(マイナス含む)が続きそうだ…
くそ、こうなったら最後のライダーになって牛丼とハンバーガーを腹いっぱいに喰ってやる!

トロワ・バートン:仮面ライダー前髪(読み:ゼンパツ)
契約モンスター:フロントヘアー
 ストライクベント:ドリルヘアー
 シュートベント:毛針発射
 ガードベント:シールドヘアー
 ファイナルベント:三回転半前髪補助付きキック

273 :通常の名無しさんの3倍:02/09/20 06:23 ID:???
それなら、ぷにぱんのファイナルベントは自爆か?(藁

274 :通常の名無しさんの3倍:02/09/20 18:36 ID:???
>>273
想像したら、たいそうワラタよ(∀

275 :通常の名無しさんの3倍:02/09/21 19:40 ID:???
age

276 :通常の名無しさんの3倍:02/09/21 20:02 ID:???
で、どうする?まだやるかい?

277 :通常の名無しさんの3倍:02/09/21 23:22 ID:???
あぁやるともさ
と言うわけで今日もOZの(略)
「この機体に乗れ、
 5分ぐらい耐えれば支援ミサイルが
 撃ち込まれるはずだから何とかなる」
・・先○者じゃないだろうな?
「そんなことはない、メカ○ダーロボだ」


この日、ドクトルSの研究所にオメガミサイルが撃ち込まれて
周辺数キロが塵に帰ったが俺のせいではない

278 :替え歌スレよりコピペ:02/09/22 03:50 ID:???
星の降りしきるペントハウスで
義理の姪ネタに一人抜いてた

今日も食事は一回 吉牛
俺はテロリスト(兼)サーカスのピエロさ

パンツ下ろしたこの俺に 鼻息荒いカトルが迫るよ

wowowo silent night silent night
変態俺に忍び寄る 夜は

wowowo silent night silent night
朝まで地獄が続く 気がするね

silent night


279 :通常の名無しさんの3倍 :02/09/22 22:54 ID:???
しかし前回のハックでサーカス団の財政が潤っていたのは予想外だ。
特にここ数週間での興業収入がバブル時並みの右肩上がりだ。

・・・何かある・・・

俺の前髪センサーも異常を感知している。
ん?もう開演時間か。そういえばこのところ俺の出番が無かったが。
なんだ?やけに客の入りが多いような・・・これは・・・このデブで
汗臭い連中はなんだ。
皆ディバックにビームサーベルよろしくポスターを差している。
入り口近くでは団長が物販だと?以前では考えられん・・・

調査が必要だな・・・

隠密行動はお手の物、テント内に難なく潜入。しかしこれがヲタク臭
というものか。ぷにぷにぱんちゅのガマン強さはこういった場で培わ
れていたのか、これよりツライことはそうは無いものだ。

予想に反して通常どおりの演目が続く、ヲタの反応もイマイチだ。
やっとラストというときに反応があった。奴らの目が異常にギラついて
やけにハアハアいっている・・・
見せてもらおうか、団長の隠し玉というものを。

280 :通常の名無しさんの3倍:02/09/22 22:55 ID:???
『さあ皆さんお待たせしました!我がサーカス団に伝わる幻の演目でございます!』
どよめく観衆、なんだ?何が起こっているというのか。

『らん・・らんらら・らんらんらん・・・』

マリーメイアの歌声が響く・・・このDNAに突き刺さるこの歌声はなんだ?
赤い服を着たキャスリンの登場だ。
踊りながらステージの中央にキャスリンが立ったとき、
メカ・ライオン丸が猛突進し彼女を突き飛ばしてしまった・・・
おい、モロにみぞおちに入っているぞ、あれは。

ハリウッド映画のようにハンカチを持った婦人達が悲鳴をあげながら失神する。
全ての観客がうずくまるキャスリンに注目し、メカ・ライオン丸も心配そうに
キャスリンによってくる・・・
おおっ!!ゆっくりとキャスリンが顔をあげる。なんと服がいつのまにか青に
変わっているではないか。
立ち上がり観客に挨拶するキャスリンとメカ・ライオン丸に割れんばかりの拍手。
ヲタどもなどなどと涙を流して手を合わせている。

団長は舞台裏で金勘定をしながら
『古き言い伝えは真であった・・・』などとぬかしやがる。

そんなお前には封印しておいたドラえもんシールだ!

281 :1/2:02/09/23 04:40 ID:???
ドクトルSから試作機のテストを頼まれた。最近の流れからするとロクなことにならないと思ったが
 「実戦データを取ってくれるなら、機体は好きなようにしていい。もちろん改造も可」
という条件だったのでとりあえず引き受けた。
数日後、やってきたのは重量60t、両腕に口径10オートキャノン、胴体に中口径レーザー2門を装備した機体だった。
早速俺的に不要なレーザーを外し、DI…デュオのところから4連短距離ミサイルと追加の弾薬を調達する。
これで漢らしさが上がったはずだ。
帰り際にデュオがちょっと羨ましそうな目をしていたがあえて無視した。
お前はまだカメレオン練習機がお似合いだ。

武器の換装も終わり、慣らし運転ついでにカトル邸を襲撃してみることにした。この機体でなら俺とはばれないだろうし、
ばれたとしてもAC10×2を叩き込んでやればおとなしくなるだろう。ついでに財布を潤そうと思い、新作のぷにぱん原
画をちらつかせてゼクスを連れて行くことにした。俺が派手に暴れている間に、奴が金になりそうなものを強奪する算段だ。
まぁ、カトルスキーズもMSでくるだろうし、適度に混乱させればあのヘタレ一人でも上手くやるだろう。
明け方近くまで待ち、ゼクスを伴って出撃した。

282 :2/2:02/09/23 04:41 ID:???
予想通りにマグアナック隊はMSで出撃してきた。ミサイルが装甲を削り、ACが迂闊な奴を初撃で粉砕する。
久しぶりにかっこいいぞ、俺。
が、やはり多勢に無勢。元から少ない弾薬があっという間に底を付いた。しかもこの機体にはマニュピレーターがないので
接近されると蹴るくらいしか出来ない。その上退却しようにも未だにゼクスからの連絡がない。早かったな、俺の死も。
仕方なく回線を開くと、誰かと話しているようだ。相手は…カトルだ。
状況がいまいちつかめなかったが、カトルの
 「そんなに僕を愛してくれて…」
だの
 「最近トロワは夢の中でも…」
だのといった相変わらずの801トークが聞こえて激しく頭痛がしてきたところに
 「君となら…一度くらいは」
というセリフが聞こえたので静かに回線を閉じた。どうやら奴は>>100-101あたりのことを引きずっていたらしい。
一瞬助けに行こうかと思ったが、虎穴に入る意味があまりないことを悟ると、俺はそのまま3回転半捻りで撤退した。

数日後、レディ・アン(眼鏡)のところでゼクスがカウンセリングを受けているという話を聞いた。
奴にも色々あるのだろう。俺の所為ではないはずだ、多分。
…今度見舞いに行ってやろう。

283 :通常の名無しさんの3倍:02/09/23 19:02 ID:???
もうだめぽ

284 :通常の名無しさんの3倍:02/09/24 02:12 ID:???
実弾だし熱出ないけど、AC10は重いから弾薬を載せる重量が……
やはりここは20連遠距離ミサイルでしょう。

285 :通常の名無しさんの3倍:02/09/24 03:14 ID:???
限界までマシンガン積んで、クリティカル狙い。これ最強。

286 :281:02/09/24 03:41 ID:???
>284
両腕にミサイル…というのはなんかもうライフルマンじゃないでつ…。
それをやるならクルセイダーに乗ったほうが早い罠(笑

>285
量産型のアレですか?(笑 

287 :通常の名無しさんの3倍:02/09/25 02:22 ID:???
保守

288 :通常の名無しさんの3倍:02/09/25 12:04 ID:???
「さて今回のMSだが・・・・・・」
まだそのシリーズのネタをやる気かよ!!
いい加減マンネリだぞ。しかもこんな昼間から・・・・・
「やかましい!!宇宙に昼も夜もあるか!!」
なんだ?こんどは宇宙に行けというのか?
「そうだ、だから流石にMS無しではきつかろう。
素晴らしい機体を用意しておいてやったぞ」
期待しないで聞いてやる、話せ。
「まず機体の装備だが12.7mm機関砲に20mm機関砲、更にミサイルポッド!!」
な、何!!?
「更にオプション装備としてライフル、バズーカ、更に大型連装砲!!!」
す、素晴らしい・・・・・
「そしてその機体のパワーは突撃する戦艦すら受け止め、
パイロットの技量次第では飛び来るミサイルを投げ返すことすら可能だ!!!」
ま、当にパーフェクト!!その機体ならば今度こそ任務成功は間違い無しだ!!!







宇宙でガソリンエンジンが動くわけ無いだろ・・・・・・
機密性も無いも同然、既に前髪パワーの大半は使い果たした・・・・・・
もう帰れないかもしれない・・・・・・・ウォー○ーギャリアなんかと心中か・・・・・
始めるか、俺の『死なばもろとも』ショー・・・・・・・

289 :通常の名無しさんの3倍:02/09/25 23:41 ID:???
ttp://ex.2ch.net/test/read.cgi/shar/1031861741/l50

こんなスレが立っていた。
ふ、こんな分かりきったことで、スレを立てられてもな。

290 :通常の名無しさんの3倍:02/09/25 23:45 ID:???
俺としたことがageてしまった、すまない。

291 :通常の名無しさんの3倍:02/09/25 23:47 ID:???
俺は応援してるぞ!!スネ夫!!

292 :トロワ・バトーン:02/09/25 23:56 ID:???
  _____________ノ|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<ノ|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |;;;;;;;;;;;/三────;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>
  |;;;;;;;;;;;|∠二二ゝ ヽ二二|
  |;;;;;;;;;;;|三く( ()   ( ()ノ|ヽ
  |/⌒ヽ|三     \   ソ  
   |б三三   _ ̄  | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ヽ三/三   ̄ ‐ ̄ /< >291 感情で行動するのに依存はない
    /ヽ\       /  \____________
    ゞ:::( \_____/
   (三l::::\    /\__
 /三三::::::::ヽ   /  ヽ` ̄ヽ
/三三三ヽ'⌒ヽゝ /⌒ヽ/    ヽ


293 :カトル:02/09/26 19:31 ID:???
誰だい、君は?
僕の知ってるトロワは漢字を間違えたりはしない

294 :トロワ・バトーン:02/09/26 19:45 ID:???
異存だった

早かったな、俺の死も・・・

295 :通常の名無しさんの3倍:02/09/27 12:22 ID:???
某藤原ノリカのゲームの説明書を見ながら、ポリゴンでの萌えの在り様について考えていると
いきなり五飛が入ってきた。
五「トロワッ!聞いてくれ、トロワッ!!ついに日本の政治家にも、正義を理解する者が現れたぞッ!!」
ト「…何が有った?」
五「今日のニュースを見たかッ!?三○県の県議長が、居眠り議員を議会放送で移さないのは
 間違っていると発言したらしいぞっ!!」
ト「……で?」
五「素晴らしい事だとは思わんのかッ!!身内を庇う悪の議会に1人立ち向かう正義の議長ッ!
 俺は三○県県議長、上野○人氏を応援するぞッ!!」

ト「…あのな、五飛。そんな発言はポーズに決まっているだろう。
 第一、議員が寝てるのは、その議会の議長の進行にも問題が有ると見るべきだ。
 その発言は、自分の無能を棚に上げているとは思わんか?」
五「そ、そんなッ!?」
ト「それに今の政治は、数人の議員が寝てようが起きてようが、良くも悪くもならん。
 真の正義を目指すなら、その日本の政治体質を変えねばならん…」
五「…。…。分かったぞ、トロワッ!つまりお前は、俺に政治家になれと言ってるんだなッ!」
ト「え?…ちょっと五…」
五「そうだッ!俺とも有ろう者が、他人を応援する事で正義を気取ろうとしていた。
 真の正義の戦士は、己が行動しなければならん。ありがとう、トロワッ!!
 早速立候補だッ!!!」
言葉を挟む間も無く一気にまくしたて、五飛は出て行った。

…選挙ポスターのキャッチコピーは"政治に光を"で決まりだ。
この国では政治家になれるのは、25歳以上の日本国民だけだがな…。

296 :通常の名無しさんの3倍:02/09/27 19:11 ID:???
>295
外交官ならなれるぞ。(例:リリーナ)

297 :通常の名無しさんの3倍:02/09/28 03:37 ID:???
今思ったけど、ノインって初期の頃はホントにストーカーみたいだな…
……声だけなら良なのに。

298 :すれすとっぱー:02/09/28 03:57 ID:???
声優ヲタキショ

299 :通常の名無しさんの3倍:02/09/28 04:20 ID:???
>>298
それは、スマンかったm(_ _)m 
訂正させてもらうが、あまり詳しくない。ただの感想なんだ。

300 :通常の名無しさんの3倍:02/09/28 04:23 ID:???
帰化しちゃえば、お凸ちゃん





301 :通常の名無しさんの3倍:02/09/28 10:12 ID:???
 

302 :通常の名無しさんの3倍:02/09/28 11:26 ID:RL7UUwGa
目を覚ますと枕元に、黄色の変なボールが落ちていた。
中に星が3つ…、なんだこれは?
バンッ!!
五「起きろ、トロワッ!!のんびり寝てる場合じゃないぞッ!!
 む、それは三星球。それはこちらに渡してもらうぞ。さらばだッ!!」
突然五飛が入ってきて、俺の手から謎の玉をひったくるとさっさと出て行ってしまった。

アレは、ドラゴンボールか?…いかん、このままではッ!
俺は身支度をして、奴をつける為家を出た。
北の空が明るい…、あっちだな。奴の気配はデュオの家の方に向かっている。
デュオの家の傍まで来ると、戦闘している音が聞こえてきた。
五「太陽拳ッ!!!!」
D「ば、馬鹿なッ、このDI○が、このDI○がぁぁぁぁあああああーーっ!!」
断末魔とともにデュオの気配が消滅した。

五「二星球か。これで七つのドラゴンボールが揃ったぞ。ふふふふっ、出でよ、神龍っ!!」
突然辺りが暗くなり(と言ってもデュオの家付近は明るいままだが)、巨大な竜が姿を現した。
嫌な予感を胸に、俺は足を速めて竜の方へ向かう。

303 :通常の名無しさんの3倍:02/09/28 11:26 ID:???
竜「さぁ、どんな願いも一つだけ叶えよう。お前の望みを言うが良い…」
五「フフフッ、遂にこの時が来たのだ。さぁ、神龍よ、俺の額に前髪を生やせッ!!」
竜「…」
五「どうした、神龍っ?さっさと俺の願いを叶えろッ!!」
竜「…私は神によって作られた。よって、神の力を超える願いを叶える事は出来ない。
 その願いは諦めろ…」
五「なッ!?」
お、遅かったか…。俺がたどり着いたときには、あまりのショックで五飛は真っ白になっていた。
馬鹿め。玉7つ集めたくらいで貴様のデコに髪の毛が生やそうなど、世の中を甘く見すぎだ。

竜「…他に願いは無いのか?」
おっと、こうして入られない。せっかく五飛が集めたドラゴンボールだ。
俺が有効に活用させてもらおう。
ト「それでは俺の願いを。ドラゴンボールと言えば、これだな。
 …ギャルのパンティーおくれッ!!」
竜「わかった。ギャルのパンチィーだな。」
ん?何か違和感が…

キャスリン「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラァーーッ!!」
ドバドバドバドバドバドバドバドバドドドドドドドドドドッ!!!
ト「ぐぎゃぁあああああーーーーぁーーーーーッ!!」
突然召還されたキャスリンのオラオララッシュが、俺に炸裂する。
薄れ行く意識の中で、俺は自分の甘さを痛感していた。
まさか神龍がタ行の発音が苦手とは…
キャ「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラァーーッ!!」
嬉しそうにオラオララッシュを続けるキャスリンが、俺の網膜に映った最期の光景だった…。

304 :キター!:02/09/28 15:33 ID:???
>302

ネタよし オチよし マトマリよし

ディ・モールト ベネ!(笑わせてもらいますた)



305 :通常の名無しさんの3倍:02/09/28 17:59 ID:???
モノアイガンダムズにトロワは出ないっぽいね。
ヒイロ
ゼクス(仮面)
リリーナ
ノイン
ドクターJ
と出て空欄が残り二つだから

306 :通常の名無しさんの3倍:02/09/29 01:39 ID:???
じゃあ、残りはマリーメイアと前髪で決まりだな


307 :通常の名無しさんの3倍:02/09/29 03:39 ID:???
トロワ=バートンは、自分のこの「前髪」を見る時、いつも思い出す。
傭兵部隊指揮官「部隊長さん、お宅の部隊の名無し君は友達をまったく作ろうとしません。
 そう、嫌われていると言うより、まったく人と打ち解けないのです。
 指揮官として、とても心配です。」
部隊長「それが…恥ずかしい事ですが、部隊長である私にも、何が原因なのか…」
子供の時から思っていた。戦場に出るとそれはたくさんの人と出会う。
しかし、普通の人たちは、一生で真に気持ちが通い合う人が、いったい何人居るのだろうか?
同じ部隊の○○君のアドレス帳は、友人の名前と電話番号でいっぱいだ。
50人ぐらいは居るのだろうか?100人ぐらいだろうか?
母には父が居る。父には母が居る。自分は違う。
TVに出ている人とか、ロックスターはきっと何万人とか居るんだろうな。
自分は違う。
「自分にはきっと一生、誰一人として現れないだろう。」
「なぜならこの「前髪」を笑わない友達は誰も居ないのだから。」
「人の髪を見て笑う人間と、真に心が通うはずが無い。」
花輪君、ジョルジュ=ド=サンド、スネオ、矢吹ジョーと出会うまで、ずっとそう思っていた。
ジョーと002の事を考えると、背中に鳥肌が立つのは何故だろう。
それは前髪が一致した、初めての仲間だからだ。
気持ちが通い合っていた仲間だからだ。
トロワ=バートンは「前髪」を見て考える。
コイツを昔の様に誰でも笑わせられる様にしてやろう。

審査員「あぁ、バートンさん?確かに貴方の前髪ワカメダンスとか、前髪で床に刺さる男とか
 ネタとしては面白いんだけどね、今回のオーディションはトークで笑わせる芸人の募集だから。
 君、失格ね。」
その日、あるお笑い芸人の事務所で、血の惨劇が発生したらしいが、俺は何も知らない…。

308 :通常の名無しさんの3倍:02/09/29 15:30 ID:5vzU1vdL
保全

309 :1/2:02/09/29 22:18 ID:???
また任務が入ってきた。

今回は珍しく単独だという。
しかし俺のHAは今修理中のため、現在手元に無い。
なのでデュオからデスサイズヘルを借りる事にした。
念の為に言っておくが、本人承諾の上だ。

任務先をサーチしてみるとサンドロックに乗ったカトルがいる。
単独だと聞いていた筈なのに何故?
このまま行くと任務に支障をきたす事と、何よりも
俺の貞操に危機が迫っている事を考慮して(ここが最大のポイント)、
デュオの識別信号を勝手に使わせて頂く事にする。

任務先に向かうとカトルが俺のほうに向かってくる。
「トロワーーーーーーーー!!愛してるよーーーーーーーーー!!」
え?!俺はデュオのデスサイズヘルに乗っていて、
しかも識別信号はデュオので・・
ていうか、なんで俺が乗ってるってばれた!?
ゼロシステム・・・はサンドロックに積んであるとは思えないし、(ていうか積めないし)
とするとどこかから情報漏れたとか?むー。
仕方ない。迫り来るカトルに強烈なビームシザーズを一発叩き込んで撃沈させておく。

310 :2/2:02/09/29 22:18 ID:???
任務がおわってから、カトルの件について心当たりのありそうな人物を
かたっぱしから問い詰めたのだが、
皆が皆、何も知らないと言うのだ。
各人の様子からして、口裏合わせたとか、演技とかはまったく無いと言って良い。
しかし、マグアナック隊のラシードが俺にしてくれた話が、とても心に引っかかるのだ。

「最近になって、宇宙世紀の頃に多く存在したと言われる
ニュータイプが再び現れ始めているらしい。俺はあくまでも噂の範疇だと思っていたが、
サザエさんの次回予告を言うキャラをぴたりと当てたり、
通常の三倍の速さで、ホモ雑誌の速読をこなす最近のカトル様を見ていると
なんだか現実味を帯びてくるんだ。
まあ、どう考えるかは、トロワの自由だけどな」

311 :アホっぽかったので:02/09/30 13:11 ID:???
210.153.100.60/cgi-bin/animecg1/img-box/img20020929222839.jpg

おまけ
210.153.100.60/cgi-bin/animecg1/img-box/img20020929223754.jpg

312 :通常の名無しさんの3倍:02/10/01 01:53 ID:???
モノアイガンダムズにトロワ出なかった‥‥( ´Д⊂ヽ

140 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)