2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

雅子は江頭@水俣病の孫

1 :番組の途中ですが名無しです:01/12/01 19:08
我々水俣病患者は江頭の血が流れる人間はゆるしません

2 :江頭2:50:01/12/01 19:09


3 :番組の途中ですが名無しです:01/12/01 19:10
江頭は上祐の実家でプラモデル買ってたそうな

4 :番組の途中ですが名無しです:01/12/01 19:13
ユダにやられた

5 :ピクモン勝田:01/12/01 19:14
うんこ

6 : :01/12/01 19:26
水俣病にまったく触れてない会社沿革。なかなかいい度胸。
http://www.chisso.co.jp/com/commain2.html
チッソの歩みはわが国化学産業の歴史でもあります。1906(明治39)年、初代社長野口遵によって鹿児島県大口市に建設された水力発電所がその第一歩となりました。
1908(明治41)年には豊富な電力と石灰石を活かして、熊本県水俣市でカーバイドの製造を開始。社名を日本窒素肥料株式会社と改め、さらに当時の最先端技術であった
石灰窒素や硫安の製造にも着手して、化学会社としての礎を築きました。
 1923(大正12)年にはカザレー法による合成アンモニアの製造に世界で初めて成功。その後、南九州各地に水力発電所を次々と建設し、電気化学工業の分野において
発展を続けました。1927(昭和2)には北朝鮮に拠点を設立して、水力発電を中核とする世界屈指の大規模化学コンビナートを展開。事業分野も化学肥料や工業薬品、
合成樹脂、金属精錬など広範囲におよび、総合化学会社としての地位を確立しました。 戦後は新日本窒素肥料株式会社として再出発。オクタノール、高度化成肥料、
超高純度シリコンなどの製造に日本で初めて着手したほか、合成繊維、石油化学、ファインケミカルといった分野に進出しました。また、全国に開発・製造拠点を展開して
いくとともに、1965(昭和40)年には社名を現在のチッソ株式会社に改めました。

チッソの事業は現在さらに、エレクトロニクス、ニューマテリアルといった最先端の分野へと拡がっています。1973(昭和48)年には液晶、1974(昭和49)年
にはポリオレフィン複合繊維であるES繊維の製造を開始するなど、世界をリードする製品を次々と世におくりだしてきました。現在も絶えることなく進化する技術の最先端を
リードするべく、チッソはパイオニアとしての歩みを続けていきます。

7 :番組の途中ですが名無しです:01/12/01 20:07
そういえば江頭2:50最近見ないな
また何か問題起こして干されてる?

8 :      :01/12/01 20:26
お祝いに、水俣湾で取れる美味の魚を献上してみてはどうだろ、水俣漁民。

9 :それそれ:01/12/01 22:21 ID:qEXMV+Fx
スリ身にして、上の口、と下の口から、注入せい。

10 :タイトルはニュースの内容に沿ったものに。:01/12/01 22:41 ID:bkZUu625


11 :「酸」と関係ないのになぜ「酸素」?:01/12/01 22:57 ID:mz3ifFVA
「酸」と関係ないのになぜ「酸素」?
http://nara.cool.ne.jp/mituto

12 :チッソも頑張ります!!:01/12/01 23:11 ID:9Ly9kv/t

皇太子さまは、こうした場を通じて雅子さんへの思いを募らせていったが、
雅子さんの祖父がチッソの元社長・会長だったことから、
水俣病との関連で難色を示す向きがあった…

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)