2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三鷹ういHPウォッチング・21

1 :名無し雀:02/07/25 17:46
前スレ
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1024316846/

初心者雀はこちらに。過去ログ倉庫とFAQはこちら!
http://members.tripod.co.jp/sparrow40/
関連リンクは>>2
雀さんの心得は>>3

2 :名無し雀:02/07/25 17:46
関連リンク
我らが三鷹うい大師匠HP:
http://homepage2.nifty.com/o-m-1/
三鷹ういって何者?という雛鳥雀はBWPの次のリンク集をチェック
http://homepage3.nifty.com/BWP_XP/nonframe/links/saikusa.htm
再起不能?システムセキュリティ問題の痛手は深かったか!O森掲示板
http://rental1.virtualave.net/dengon.html
F樹さんの三鷹ういホームページ研究。再配布推奨!
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ray_fyk/mitaka_oui.htm
関連キャラの動向も一気に把握! AAも楽しいハッシュプピィあんてな
http://a.hatena.ne.jp/liaisons/simple
師匠関連キャラの話題はここで。師匠関連キャラスレッド 5
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1016289318/
サイクサ・ウォッチ・プロジェクト11:
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/996586306/
真・牛魔王さま拝顔スレッド
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1011634755/
師匠関連の書籍ならここで!すずめ文庫
www.esbooks.co.jp/myshop/suzumebunko
師匠関連の書籍ならここで?くだん文庫
server29.hypermart.net/si-fact/bunko/bunko.html

3 :名無し雀:02/07/25 17:47
雀さん心得。古雀さんの至言。みんなの基本です。

199 名前:古雀 投稿日:02/01/22 10:04
師匠を初めてみた人は、なんとなく……

・師匠の言ってることに三分の理があると勘違いする。
・師匠をさとせると勘違いする。
・師匠と議論ができると勘違いする。
・つい一言いいたくなる。

……ことが多いので、掲示板に参加して、被害を拡大してしまうことがある。
こだまのあとだま系ネットワークによる過去ログの整備や、マタドールの活躍は、
そうした被害をくい止め、

・師匠の言うことはおかしい。
・師匠を、さとすのは不可能である。
・というか、話し合いのしようがない。
・大丈夫。口を挟まなくたって、師匠がアレなのはみんな知ってるよ!

というのを誰が見ても明らかにするために長い時間をかけて構築されたシステムです。
マタドールが直接相手をする一方、相手をしない人は、こだまのあとだまや
ウォッチスレで「王様の耳は牛の耳ぃ!」と叫ぶわけで。

4 :名無し雀1-3:02/07/25 17:50
新スレ立てました。久しぶりなので何か不手際がないか不安です。
なにかありましたらどうぞ遠慮なくご指摘くださいませ。

では続けてまいりましょうか。

5 :名無し雀:02/07/25 17:57
>>1 乙です。
ところで、先週師匠がシナプス氏の家に行ったのは、
師匠の今後の身の振り方についての話し合いだったのかな。
たぶん、シナプス氏は、今の職場に居続けることを望み、
どうしようもなかったらアメリカへ行くという選択肢もある、
と提案したのではないかと言ってみる。


6 :名無し雀:02/07/25 18:20
師匠がバカにしてるヤオイ女像って、女でも80超キロ級のコニーちゃんで
化粧なんかもちろんせず、髪型もぼさぼさのダサダサ
既製服ではサイズが合わず、男物のでっかいTシャツにダサパンツ。
ポテチを食いながらニヤニヤしながらやおい本を読み漁る…。
そういうタイプなんでしょうね。

いえ、いますよ。確かに棲息してます。知ってます。
コミケでは確かに一般社会で見かける割合よりは高いです。
けど、それがやおい女の典型では決してないし
それよりもなによりも、師匠はそのような女捨ててる人と自分を比べて
「勝ってるわ」と思って満足なんですか? それが不思議。

7 :名無し雀:02/07/25 18:23
>6
でも、それ以外の人には勝てないし。

8 :名無し雀:02/07/25 18:34
>6
なんか師匠もいい勝負してるような・・・
最近までドライヤ持ってなかったんでしょ。

9 :名無し雀:02/07/25 18:44
師匠の次の本は
「くたばれやおい女」「くたばれSFファン」
です。

10 :名無し雀:02/07/25 18:45
>8
80キロ級とは言わないが、実際の体重はともかく
見た目は60キロ級に見えるし
化粧しててもヒゲ剃り跡濃いし(w
髪型は確かにぼさぼさ(3点セット参照)
男物のLをがぼっと着るのが可愛いと信じてるし
食生活もあのとおり…。

確かにかなりいい勝負のような…。

11 :名無し雀:02/07/25 18:54
>>10
80kg級と対決しても、笑顔勝負だと…。

12 :名無し雀:02/07/25 18:59
師匠は師匠が罵倒するどんな801女と勝負しても、笑顔で惨敗確定(w

師匠の笑顔は無差別殺戮級

13 :名無し雀:02/07/25 19:23
いい勝負どころか負けてんじゃん。

14 :名無し雀:02/07/25 20:44
>・師匠の言ってることに三分の理があると勘違いする。

最近こういうこともほとんど無くなりましたね。


15 :名無し雀:02/07/25 20:59
お引越しお疲れ様です>1

当方、師匠がM鷹ういとしてサイト開いてからの初心者雀です。
が、ずーーーっと日記読んでても師匠がオタクの皆さんに
日常的にはおろか、一度でも会った記述ゼロなんですが。
(てゆーかあの日記ほとんど医者と身内しか出てこねえし)

それがいきなり今回オタク分析?で驚いてしまいました。
もしかして、何年も前のむかーーし昔に会った、たった
それだけの経験を普遍的サンプルとして挙げてんの?

そして師匠は元オタクだったみたいな事書いてるけど、
私の読んでる範囲では、オタクを名乗れるほどなにかについて
ディープに語った記述もゼロのような…

16 :名無し雀:02/07/25 21:04
師匠にはオタクにもSFファンにもアメリカ人にもスペイン人にも作家にも
「友人」と呼べる人はいないと思いまつ。

17 :名無し雀:02/07/25 21:30
アメリカには日本人の常識を越えた割合でコニーちゃんが生息しているので、
師匠も向こうでは「スタイル良くて美人」になっちゃうかも。

しかし、どんな女性であろうとモテモテの国(推測)・スペインでも
師匠はアレだったからなぁ。。。


18 :名無し雀:02/07/25 21:51
知らないことを知ったかして語る。
これが師匠の特徴のひとつです。
試験に出ますから注意して覚えておきましょう。
ほかの特徴はほかの先生にきいてくださいね。

19 :名無し雀:02/07/25 22:04
>>17
師匠は向こうだと「チビ」だというのをわすれていまつ(w
チビで顔デカなのでダメダメでつ

20 :名無し雀:02/07/25 22:08
>密室の謎的なハウ・ダニットと、フー・ダニット、ホワイ・ダニットが綺麗に毅然一体となっていて、

毅然一体っていう? 渾然一体とは別??

21 :名無し雀:02/07/25 22:09
ある作家が、平安時代の十二単に柄物(プリントのことか)が
なかったことを知らなかった、とweb上で語ったそうだ。
それを、

> しかたありませんけれど。理系の作家さんだからなあ。

とくくるのは、乱暴過ぎやしませんか。
なんで理系・文系と分けて、上っ面だけで語りたがるかなぁ。
(って、さんざんガイシュツですね。藁)
そんなところで納得せずに、知らないことを知らないと表明できる、
その作家氏の態度に何か感じるところはないのか、師匠?!


22 :名無し雀:02/07/25 22:14
>17
アメリカじゃコニー扱いはされなくても
師匠のような小デブではスタイルいいともならない。
特にデブと言われないだけ。

ていうか、アメリカでは口元が綺麗なのって美人の第一条件だよ。
師匠のような歯茎ニョッキリはブスのきわみだと思われるだろう。
しかも矯正してないってことで、生活レベルの低い人という印象も受ける。
まだ日本にいるほうが師匠にとってはマシではないかと。

23 :名無し雀:02/07/25 22:19
師匠へプレゼント
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%B5%A3%C1%B3%B0%EC%C2%CE&sw=2
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%DE%D5%C1%B3%B0%EC%C2%CE&sw=2

師匠、あれを「きぜんいったい」って読んでたんだ(プ
それで作家(ププ

24 :名無し雀:02/07/25 22:20
>21
理系文系でくくるのが好きだね、師匠って。
んで、理系のが上だと思ってるんだよなあ。アホでつ。

それよりも、相変わらず作家のサイト見てるんだなあと思った。
何が目的なんだろう。
ふつうに楽しむためってわけじゃなさそうだし…。
まだ作家生活を狙ってる?


25 :名無し雀:02/07/25 22:23
ある作家先生(くずれ)のホームページを読んでいて、その先生が「渾然一体」を「きぜんいったい」
と読んでいることをしりました。(だって「渾然一体」とくるべきところで「毅然一体」
ですよ?)

理系の作家さんだからなあ、しかたありませんけど…って言える話じゃないですよ!

26 :名無し雀:02/07/25 22:25
もう少し条件がそろえば2ch語になれるか?>きぜんいったい

師匠はいつ直すでしょうか(笑)

27 :名無し雀:02/07/25 22:33
>>25
褌然一体も書くときには間違えやすいかも。
「禅」じゃないよ。


28 :名無し雀:02/07/25 22:38
>>27
「ふんどし」と間違えるってどんやヤシよ(ワラ

29 :名無し雀:02/07/25 22:38
師匠の年齢で学歴が普遍的な価値だと信じてる人って
自分の人生がうまくいってないのをいい大学出てないせいだと思い込んでるか
人生うまくいってないから、学歴を自慢するしかないタイプかのどっちかじゃないかと。

40も近づいてくれば、学歴よりも仕事の実績が自分の実力となる。
自分の仕事に自信があれば学歴なんかもう関係なくなってるでしょ?
だいたい師匠みたいなのって高学歴っていうかなあ。
それこそ理系じゃ高学歴のうちには入らないと思う。


30 :名無し雀:02/07/25 22:40
>27
手書きって意味ですね。
そういう間違いはちょっと微笑ましいけど。

31 :名無し雀:02/07/25 22:40
毅然一体…

もし掲示板があったなら、師匠がこれを皮切りにどんなトンデモを披露してくれたかと
考えると…
師匠なら「毅然一体」って日本語まで作ってくれそうなのに。
師匠、あなたのHPには掲示板がたりません…

32 :名無し雀:02/07/25 22:41
>>26
うーん、「すくつ」「がいしゅつ」の頃ならもしかしたらだが、
「だんぼう(厨房)」とか強烈な方がでてきている今となっては……。
昨日は「ぶんもう」というのも見ましたが、このレベルでしょう>きぜんいったい

ただ「ぶんもう」と読んでいたら、それはそれで師匠にあってる。
ぜひ声に出してください、師匠。

33 :名無し雀:02/07/25 22:43
ぐぐると2件ヒット<毅然一体

34 :名無し雀:02/07/25 22:46
きぜん祭りの会場はここですか?

35 :名無し雀:02/07/25 22:56
日本語を年中間違えて、それを世間に晒すことの方が、低学歴、美貌無しより恥ずかしい様に感じますが。
師匠的には「作家でありながら日本語間違えるお茶目なあ・た・し」アピールなんでしょうか?

36 :名無し雀:02/07/25 23:01
さすが師匠。
さんざ自分が学歴あることをほのめかしといて「きぜん」。

「小林泰実」思いだしたよ

#ひょっとして誤字があるかどうかチェックできていいないので文章が師匠の
#意図通りではないのかもしれません(笑

37 :名無し雀:02/07/25 23:13
いや、我々には計り知れない学歴の高いやんごとなき方々の間では
「きぜんいったい」
と読むのが正しいのかもしれない。

なんと言っても師匠と我々では住む世界が(あらゆる意味で)違うのだから。

38 :名無し雀:02/07/25 23:16
ニフ時代、師匠は「人の名前(師匠の姓ね)も満足に読めない人に云々」と
小馬鹿半分、説教半分の発言してました。
固有名刺はむずかしいけど、一般名詞くらいは満足に読んでもらいたいでつ。

39 :名無し雀:02/07/25 23:25
>>36
小林泰三ですよ。私は逆にずっと「たいぞう」と読んでました。

40 :よほど自分をSFオタだと思わせたいんだね>タカヨちゃん:02/07/25 23:26
えーと、師匠は以前、確かに「やおいオタク」だったらしいよ。
多分この辺に居る連中の誰よりも濃いやおいオタだった。
美貌やカネなどの一般的な価値観から逃避する、という意味ではね。

師匠が一番偏愛したのはSFでもホラーでも演劇でも音楽でもない、
単にモテズの自分を癒してくれるズリネタとしての801、だったんだよ。
(恋愛小説は801に限らず文学性以上にその種の機能を評価されることを、前提
にしてます。誤解なきよう)
何しろ96年の時点で1000冊以上は買い込んでいたらしいしな。
間違っても師匠はSFオタじゃないです。SF「ファン」だったことすら
ない。早川銀背もロクに読んでないし新刊すらチェックしてない。
多分、SF自体昔からそんなに好きじゃないし
2ちゃんのSF板に居る中学生の方が余程読んでる。

30代中盤で独身で1000冊以上のホモ小説を蔵書にしている
801おばさんは確かに怖いしキモいし美貌にも男にも縁がなさそう
だなーと思いますが、多分少数派だと……思います。
思えばニフ時代は「タカヨの考えるこんなセックス」「タカヨは
こんな恋愛が理想なの(はあと)」とあー、この人処女かそれに近いんだな
と思わせる書き込みばっかりしてたね。多分今も同じ状態だと思う。
そんなに801オタだと思われるのが嫌ならそんなもん最初から読まなきゃ
よかったのに、書く物ぜーんぶソレ系ってのが悲しい。
一度で良いからホモ出てこない作品を書いてメジャー雑誌に投稿してみやがれ。
真面目に書いて真面目に読まれている801作家に失礼だっつーの。アホだな。

41 :名無し雀:02/07/25 23:30
>39
ここでも読んで
http://www2s.biglobe.ne.jp/~damae/sai-fact/gohenkan01.html

42 :名無し雀:02/07/25 23:33
>>41
見てきやした。失礼しました。

43 :名無し雀:02/07/25 23:34
うん。ジュネトピア@にふに乗り込んでいきなり「定番、これはよんどけやおい
小説」なんてのカキコするような女子はどうあがこうが世間的にオタク。

師匠はオタクだが、オタクのコミニティにも受け入れてもらえなかったから
ああやってオタクを憎悪する。


44 :名無し雀:02/07/25 23:46
>>36,41
39さんではないですし、記憶違いかも知れませんが、泰三の泰のほうを間違えたことなかったでしたっけ?

45 :名無し雀:02/07/25 23:46
>40
あの…、1000冊のホモ本を読む30代女性に対して
あまりにも偏見まるだしの書き方はどうかと。
けっこういますよ、そういう読み専の人。けどべつにイタくも怖くもない。
仕事面でもそれなりに評価されてて友達も恋人もいる。既婚者も多い。
私の周囲にもいますが、可愛い人多いですよ。ただやおい好きってだけだもの。
ちょっと気になったので。

46 :名無し雀:02/07/25 23:50
でも、師匠は1000冊を本当に読んだとしても801の心は
つかめなかったんじゃないでしょうか?
あと、偉そうに人に噛みついて、反論されて窮地に落ちるを
そのころからやっていたような記憶がある。

47 :名無し雀:02/07/25 23:52
窮地のときの、苦しい言い訳(へ理屈)を聞きたいなー>師匠

48 :名無し雀:02/07/25 23:52
とどのつまり、ヲタとしても中途半端なブサイコちゃんなのね、師匠は。

「白衣切り裂き事件」とか「ほーら牛さんだよー事件」とか、
ニセ診断書で病欠して、出てきたと思ったら歯茎むき出しで大泣きしたり、
「ふーみん似の巨乳」と詐称したり、ヲタを蔑んだり……
どこに出してもはた迷惑な、正統派のブサイコですわ。

49 :名無し雀:02/07/25 23:54
オカ板のブサイコスレでも師匠はうけそうですかそうですか(苦笑

50 :名無し雀:02/07/25 23:55
>47
以前に度重なる誤字を指摘されたときに
「どうでもいい相手にレスを付けるときは誤字が多くなる」などと
言い訳にもならないことを言ってました。
屁理屈とおりこしてるよね。

51 :名無し雀:02/07/25 23:56
>45
師匠からずれるけど、同意。
私の友達にもいるよ。仕事ばりばり、友達いっぱい、男にも言い寄られるけど
まだ結婚する気がなくて、ストレス発散の買い物が、ブランドとかじゃなくて801本。

師匠を基準に「あんなの気持ち悪い」とか言われると、かなしい……

52 :名無し雀:02/07/26 00:01
>>50
これでつね
ttp://rental1.virtualave.net/scifi0054.html#scifi19990927163916
いやあ、今日は誤字が少ないなと思っていたら、途端に誤字がでましたが、やっと「なんで自分が誤字を出すのか」がわかりましたよ。
くだらない投稿への応答には誤字がでる!
どうでも良いこと言ってんな〜、こいつは、とか思うから、それに対するコメントも熱心に読み直したりしないんですね。それで誤字が出 ているんだわ。

53 :名無し雀:02/07/26 00:02
>96年の時点で1000冊以上801
これだけ持ってたら私の本も持ってたのだろうか・・・。
と、ぐったりする元801作家でつ。
「このくらいなら私にも書けるのでして」とか
批評される為だけに読まれているようで凄く嫌だ。

私の感想をくれたりする読者層は主婦の方が多かったです。
話題や子供の年齢からして師匠と同年代くらいだったのかな。

54 :名無し雀:02/07/26 00:04
毅然一体、意味がわからなくって日記読んでなっとく。
恥かしいヤツ。
まあ、師匠は理系だからしょうがないか。

55 :名無し雀:02/07/26 00:07
ちょっと時間さかのぼっちゃって申し訳ありません。

23日の、「たまたま服薬時間が大きく開いてしまったのです」。
私は常に飲まなきゃいけない薬を持っているわけじゃないんですが
謎です。

飲まなきゃ荒れて号泣しちゃうような薬でも、
仕事場では服薬しちゃいけないんでしょうか?まさか。
そんな大事な薬、「たまたま」飲まないもんでしょうか?まさか。

散々言われてることを繰り返して申し訳ありませんが、
本当に、様々な病気で苦しんでる人に、とても失礼じゃないかと。

結局ご本人も、薬に大して意味が無いのを知ってるんですね。

56 :名無し雀:02/07/26 00:09
>55
職場で恥ずかしくも大泣きしたのを「薬を飲んでなかったから」と言い訳してるに一票。



57 :名無し雀:02/07/26 00:12
オカズの話が出てきたところで師匠の「イったことがない」って話を思いだして
しまいました。

たぶん今このスレ読んでる男子は気分悪いだろうな〜(ニガワラ

58 :名無し雀:02/07/26 00:13
>56
なるほど。ありがとうございます。
てことは、泣くことの方が、服薬がどーでもいいことになってるより
恥かしいことだったんですね。

・・・うっわぁ・・・

59 :名無し雀:02/07/26 00:16
>>55-56
職場で大泣きすること自体、頻繁にされる薬の話同様に、
「仮病じゃない」とアピールするデモンストレーションに思えてしまうんですが、

60 :名無し雀:02/07/26 00:19
>44
これです

私は私に敵対しているつもりらしい、倉阪鬼一郎さんの作品と小林恭三さんの作品を高く評価しています。
ttp://kuroki.virtualave.net/warashi0016.html#warashi20000326230647

61 :名無し雀:02/07/26 00:20
>>57
男子でなくても気分悪いでつ(嘔吐)

62 :名無し雀:02/07/26 00:21
>59
それもあるだろうけど。

でも師匠の職場の人はみんな師匠をビョーキだと思ってると思う。
休んでることが権利な病気じゃなくて、ビョーキ。

63 :名無し雀:02/07/26 00:22
>59
もしくは、せんしちぶな私の演出とか。

64 :名無し雀:02/07/26 00:28
「イったことがない」は「ヤったことがない」のタイプミスではないでつか?

65 :40:02/07/26 00:29
どうもすんまそん。書き方にトゲがあったみたいで
不快な思いをさせてしまったようです。えー、私もやおい(というか
エロ系全般)好きですがエロ本1000冊は残念ながら費用とスペースの
都合で持ってないのです。別に私は自分の読んでるやおい本やエロ本が悪趣味で
キモいと評価されたところで問題ないかと思います。
こんなパーソナルな領域の趣味に世間的な評価は意味がないでしょうし、
趣味とその個人の人格や容貌に直接相関する要素はあまりないと
思います。
師匠にはやおいの悪い影響が出まくってるたいですが、彼女の場合
ハーレクインだろうがレディースコミックだろうがフランス書院文庫
だろうがエロ同人誌だろうが何にでもハマれば同じようになったと
思われ。

>53
もし53さんが何冊か本を続けて出していたとしたら「売れる作家の本を
創作のヒントにするために」所持しておられるかと。
しかし所詮千冊中の一冊、鬱になってはいけません。

師匠のヤな所は精神的な慰安のためにやおい読んでたのに、
いちいち「小説を書くために」「参考にするために」と言い訳
してた所かな。
前者の方がどう考えても正しい使用法だし、作者や出版社だって
喜んで読んでくれるほうが良いに決まってるのに。
とにかく素直じゃない。やおいを読む自分にどうしても納得できなかった
らしいが、そのへんの美意識もよく解らない。なんでやねん。
SMスカトロ小説やロリ漫画読んでる独身のイイ男もたくさん居るだろうに。
ま、それだけやおいが精神生活の中心だったんだろうけど、
師匠なりにそれが嫌で嫌でたまらなかったんだろうな。

そんな自分に折り合いをつけることがおそらく一生できない。
やおいがここまで一般的な趣味になってしまった今では、
世間の女子高生がゲタゲタ藁って読んでるだろうに、同じ本を
読むときでも師匠だけは「こんな本を読む私って・・・いや、創作の
ヒントにするためなのでしてブモ」と屈折しながら読まなければいけない。
多分女子高生の十分の1もやおいを楽しんじゃいない。なのに
読まないと生きていけない。やっぱかわいそう。

66 :44:02/07/26 00:36
>>60
それです、それです。済みません、探していただいて。
すっきりしましたー。

67 :名無し雀:02/07/26 00:49
>>64
精神的ブラクラ級のカキコです。注意。



06277/07000 MXA04115 三枝 貴代    エクスタシーだよ〜ん
(17) 98/02/08 11:52 06253へのコメント


 ふっ、油断したな。嗣里。
「絶頂を知らない女」の一言でも目に入れば、やって来て、
「だって、それでもセックス好きなんだも〜ん」
 と、喚く貴代姐さんだ。

 イケたからなんだってんだよ。イケたからって……。

                   三枝(MXA04115)


68 :名無し雀 :02/07/26 00:51
>67
IEじゃなくて脳細胞の数パーセントが脂肪おっと死亡しました。
訴えるぞ貴様!

69 :名無し雀:02/07/26 00:52
ブレクラ(ブレインクラッシャ)ですな。 >>67

70 :名無し雀:02/07/26 00:53
67のすごい破壊力だね。こんなのHDに入れとくとどんどん増殖
しそうで嫌だ。
でもこの頃の師匠って今とは全然違うね。はじめて女の子と猥談が
できた男子中学生のような喜びにあふれてるよ。

71 :名無し雀:02/07/26 00:56
ひょっとしたらこの時点(30代前半)で処女だったのかな。
内田春菊とか読んでたんだろうな。


72 :名無し雀:02/07/26 00:58
ガハハ、ニフ者には懐かしいな〜。
ご尊顔流出前で「巨乳でフーミン似」がまかり通ってたこの頃が絶頂期かな。

たった4年でここまで落ちるとは夢にも想わなかっただろうな、師匠も。

73 :名無し雀:02/07/26 00:58
>70
というか、あのころの師匠は友達ができてHな話ができることに喜びを覚えている
中学生そのものです。

未だにそこから進化していないどころか確実に退化してるんですが。

74 :名無し雀:02/07/26 01:00
推測だけど一度か二度、ヤリ捨てされて相手を追っかけ回して、
ってなことはあったんでないか?
んで相手の男に「ブスと二度もヤラねえよ」と言われたとか。
以上に容姿に拘るあたり。

75 :名無し雀:02/07/26 01:01
嗣里くんへの発言だったから、雰囲気違うのでしょーか。



76 :名無し雀:02/07/26 01:03
パソコン通信という、匿名性が高いのに簡単に相手と
仲良くなれるツールを手に入れちゃったことが支障の
一番の失敗かもね。
現実ではこんなに気軽に話せる相手いなかったんだろうな。
あまりのはしゃぎっぷりにクラクラしてきた。

77 :名無し雀:02/07/26 01:13
某パティオの末期なんてまさに恋破れて逆ギレしてる10代そのものでしたよ…(微笑

78 :名無し雀:02/07/26 01:14
>77

それは、1999年頃の話ですか?

79 :名無し雀:02/07/26 01:16
>67
ほんとに懐かしい。よく保存していましたね。
拙雀はPCを買い換えたさいに捨ててしてしまいました。
今では後悔してるチュン。
フェラ○オが嫌いとかも書いていたよね。
…やったことあったのだろーかブルブルブル。

80 :名無し雀:02/07/26 01:22
亡くなってしまったFM○DIAでの発言はともかく
FBOO○Cでのいろいろは今でも読めるよ。
しかしニフがいつまでもパソ通やってる保証もないから
今のうちにサルベージしておかなくてはいかんな。

81 :ザイグザダガヨ(17歳):02/07/26 01:27
歯が邪魔だからフェラは苦手でしてぶも。
イケなくてもセックスは好きぶも。
よくやおい小説で「いい具合だ」とか言ってるけど
私は言われたことないぶも????

82 :名無し雀:02/07/26 01:30
>77
「悪いところは全て直すから捨てないで」と取りすがっていて、
読んで恥ずかしくなりまちた。
その甲斐なく、パティオのパスワードが変更となり、メンバーも
師匠がいなくなったと安心していたのに、デマを流されないか
確認しなければならないとかの理由で、得意の電話攻勢をもって
パスワードを聞き出しロム。
メンバーの「大変でしたね」とのオーナーへのねぎらいに、
突如現われ噛み付き、キレまくり、ビクーリさせていただいたものです。

83 :名無し雀 :02/07/26 01:34
>82
そのログが見たいッ!見たすぎるッ!
2ちゃんビューアの料金30ドルを君に支払うから
見せて欲しいッ!
支障の発言だけ切り出してくれてよいッ!他の人は全員
匿名で文意のみ教えてくれッ!(よけいめんどくさそう)
・・・・だめ?でも本当に見たいよ。


84 :名無し雀:02/07/26 01:38
私が読んでて一番恥ずかしかったのは「あなたのためになんでもしてきたのに(byタカヨちゃん)」

でした。それに対するKくんの「あんたのしてることは全然俺のためになってない」という
レスが最高でした。

友達の家で読ませてもらったのでログ見せてくれと言われてもご期待に添えません。

85 :名無し雀:02/07/26 02:05
あー、あそこはクローズドだから過去ログ流した時点で牛がこれまでとは違う暴れ方
すると思うよ。

マタドールどころかロデオ大会ですな。

86 :名無し雀:02/07/26 02:06
なぜ師匠は、十二単の記述を何度も直しているのだろう。
それより、毅然一体のほうを直したほうがよいかと。

87 :名無し雀:02/07/26 02:11
>83
すいません。ログ残してないです。

>それに対するKくんの「あんたのしてることは全然俺のためになってない」という
レスが最高でした。

「全てあなたがやりたくてやったこと。俺のためというなら、何もするな」
でしたっけ。でも通じなかった……

88 :ななしすずめ:02/07/26 02:12
>87
ちなみに、そこはどんなぱちおなんでしょっかー?

89 :名無し雀:02/07/26 02:21
>84.87
わかりました、あきらめます。


90 :名無し雀:02/07/26 02:47
師匠ってさ、処女だよね。
自分は百戦錬磨、みたいなドリームばっかふくらまして
想像たくましくした妄想処女。

うちの大学の女性語学教師(41)が
メールのときに豹変して「夜の娼婦な私」みたいな話を
きかれてもいないのにゼミの男の子たちのとこに送りつけて
ざざざっとヒかれてたけど、あれを思いだしちゃった。

彼女、無害でパッとしない、男に相手にされない、でもパソコン
介すると突然豹変するところとか、似合わない、でもロゴとか
わかりやすいブランドを身につけて(でも安っぽく見え)るとことか、
なんだか師匠に似てるんです。

でも女の子学生達とGWに旅行したとき、酔っ払ってしんみりと
「実は処女」とか告白しちゃってて、マジイタかった。
でも、その後も男子には「百戦錬磨なお姐さんが云々」と
にじりよってて、皆に陰で笑われてます。

あああ、そのセンセーに師匠は似すぎてるー!

91 :名無し雀:02/07/26 03:05
ひぃぃっぃぃぃぃぃぃぃぃぃっぃぃいぃぃいいいぃぃぃぃぃぃぃx〜(ワラ

92 :名無し雀:02/07/26 03:17
>>89
いや、ニフティのお試し会員にでもなれば良いのでは?

93 :名無し雀:02/07/26 03:22
>90
禿同。処女、もしくはヤリ逃げで1〜2度程度かと拙雀も考えます。例の
「ほーら牛さんだよぉ」あたりの発言なんぞ、男性経験のなさ加減が
浮き出てるなーと思った当時。

94 :名無し雀:02/07/26 03:52
自分語りと思われそうだが、自分は初めて彼氏ができてから
「ああ、支障は恋人が居た試しがないんだな」って
感覚的に解るようになった。
恋愛って結局共感能力が一番重要な気がする。私は支障の事を
笑えないぐらい幼稚な人格の持ち主なので、実際男性とどう
接して良いのか全く解らなかった。恋愛がどういうものかすら
考えたことがなかった。
んで、とにかく「この人を喜ばせてあげたい」「この人に優しく
したい」と思い続け、行動してりゃ間違いないよ、との姉の言葉に
感銘を受け、実際に努力し続けた。

多分支障はそんなことを考えたこともないし、相手に同じ接し方を
された経験もないだろう。
セックスの回数よりも洞察力と共感能力が支障には欠けていると思う。
別に処女かどうかってのは重要じゃない。

95 :名無し雀:02/07/26 03:58
>84
そのKくんって、師匠が「あたしがフッた男の子」と
ふれ回ってる人のことですよね?
それ見たら、ふられたのは師匠のように読めるんだけど…。


96 :夏休み雀:02/07/26 05:11
私、北森鴻のファンなんだけど、勝手に連作短編の順番変えて一人悦に入る、師匠に思いきり腹がたちますた。

97 :名無し雀:02/07/26 06:33
>96年時点で1000冊のやおい本
過去スレのどっかで、師匠はコミケに行ったことはなく、当時本屋で売っていた
ものを買って読んでいただけらしいので、確実にこの数字はフカシだろうという
結論になっていた記憶があります。

脳内妄想を語るにしても、(不確実な分の)知識をひけらかすにしても
事実との調整や、整合性をとったり、読み手に?と思わせない力がないっすね。



98 :名無し雀:02/07/26 06:36
師匠が処女だろうと男性経験がなかろうといいんだが。
そういう自分と折り合いをつけられずに、ニフで経験豊富な
姐さんを演出してみるのも(周囲は引くだろうが)いいんだが。

師匠の場合、そのコンプレックスを他人も共有していると
思い込んで、自分と一緒に引きずり落とそうとするのがなんとも
(男性経験に限らずね。しかも、そこで「そういう醜い他人と
同じにならないように努力しよう」とでも思えるならともかく、
他人を攻撃することで、「他人のコンプレックスを的確に抉る
鋭いアタシ」と悦にいって自分のことはどこへやら。
師匠、他人を貶すヒマがあったら、ドライヤーを買って
ダイエットしなさい……

99 :名無し雀:02/07/26 06:46
>29
いま現在の業績も地位もあるのに、過去の学歴も自慢する人ってたまにいるよ。
ただ、師匠のように、現在の業績や職場での地位に全く触れずに、学歴の
ことだけを「普遍的な価値」と持ち出すのは悲しいものがあるがw。
ま、そういう学歴も自慢するような人は、東大京大クラスか、海外の大学で
Ph.D.とかMBA取得とかそのレベルでないとカッコつかないけどね。
師匠の田舎や親戚の間では、師匠クラスの学歴でも凄いのかも。

あ、あと、師匠がよく馬鹿になさる「事務方」wの人たちよりは高学歴
かもしれない(でも研究職が事務職より学歴が高いのはアタリマエ……

100 :名無し雀:02/07/26 07:08
>97
師匠が当時豪語してたのは
1000冊のボーイズラブ小説(商業出版物)を読んだということです。
漫画(商業出版物)も含んでいたかもしれません。
コミケでやり取りされている同人誌関係の「やおい」ではないのです。

「やおい」という言葉は同人誌のみに使われたり、更にパロディものだけに使われたり
男性同士のもの全般を指したり、行為のみを指したり、使う人によってまちまちで
広義で使用される言葉ですので誤解を産みやすいのです。

勿論師匠はコミケに行ったことがなく、同人誌に暗いのは事実ですが。

101 :名無し雀:02/07/26 07:54
すみません、私やおい女で、ニフもリアルタイムで見ておりましたが、ここで誤解
があるようですので。

師匠がやおい本を1000冊も読んでた、とふかしてましたけどそれは、
や お い が 好 き だ か ら で は あ り ま せ ん 。

デビューが簡単でちょろい(と師匠が信じていた)やおいジャンルで作家として
デビューするための「傾向と対策」を調べるためです。

でもさ、やおいって萌えなんだよー。ホモにどうしようもなく萌えて、もう書か
なきゃたまんないとか、読まずにはいられないっていう婦女子のお楽しみなんだよー。

その萌えを持っていない師匠に、やおい本読まれて分析されて、表面だけなぞっただ
けの「やおい小説」を書かれても、ジャンル者として萌えられるはずはありません。
デビュー作は、「萌えがまったくない」とさんざんでした。

そんな師匠が「やおい好き」などと評価されるのは、やおい者としては納得できない
ものがありますので、認識を正してください。

師 匠 は、や お い ジ ャ ン ル で も 正 し い オ タ ク で は あ り ま せ ん 。

102 :名無し雀:02/07/26 08:06
一晩で百近いレス。師匠の底力を見ました。
これでどこかの掲示板に降臨された日には
どんなことになるのやら(ワクワク)

103 :名無し雀:02/07/26 08:07
すみません。細かい定義論はよそでやって欲しいんですけど。
正しいとか正しくないとか言われても困るんですが……。

104 :名無し雀:02/07/26 08:17

>そんな師匠が「やおい好き」などと評価されるのは、やおい者としては納得できない
>ものがありますので、認識を正してください。

「ワタシ的には正しくない「やおい好き」」の意ですね。
気持ちは分かるが…。


105 :名無し雀:02/07/26 08:19
こういうヒステリックな反応するから、やおい者は迫害されるんだけどなあ。

106 :名無し雀:02/07/26 08:42
>>105
まぁSFファンも似たようなもんです(自嘲)。


107 :名無し雀:02/07/26 08:45
師匠は師匠であって、どこのカテゴリにも属さないってことです。
どこかに入れようとすると、そのカテゴリに属する人から、
必ず否定、抵抗されまする…。

108 :名無し雀:02/07/26 09:03
まぁまぁ、ここで、やおいのこと言い合ってもスレ違いなんで、みなさん穏やか
に行きましょうよ。
101さんは「いくらなんでも、やおい者と牛を一緒にしないでくれ」って言い
たかったんだろうけど。
牛様が、
「素直にやおいを好きになることもできなかったからこそ、あそこまでやおいを
憎む、オタクの中のダメダメちゃん」
って、ことでは皆、異論が無いのでしょうから、よいのではありませんか?

109 :名無し雀:02/07/26 09:26
部外者の印象として、師匠はやおい好きを卑下してる。
それが他の同人誌などに精通した婦(腐?)女子たちにはウザイんだろうなぁ。

そのくせ分析だか何だかしらんが1000冊読んだとかフカシてる姿は、
・W杯期間中のにわか熱狂サポーター(スポーツ好きフカシ)
・SF食傷気味の似非コアSF者(幼少時に飽きるほど読んだフカシ)
と共通する、観察者達を
「てめえみたいな半可通以下がうちに来んな!」という気分にさせる
師匠マジックなのでしょう。

私もジャニについて師匠が余計なこと語りやがったら
間違いなくそういう気分になります。
本当に、どこ言ってもつまはじきにされて当たり前の
ムナクソ悪い牛女でつね…。

110 :名無し雀:02/07/26 09:45
傾向を調べ対策を練るための読書で、果たして1000冊も必要か?とおもた。
研究者だから、潤沢なデータが欲しかったのかなw

111 :名無し雀:02/07/26 09:55
そう言えばサッカー・オタク(という言い方がいいのかどうかは不明だが)もいたんだな。
「お前は俺の方へ来るな!」という一つの気持ちで、ここまで心が一つになるとは。


112 :名無し雀:02/07/26 10:10
演劇好きもおりますよ。くんな。

113 :名無し雀:02/07/26 10:27
好きで情熱注いでいることに対して、師匠は高い場所から見下すような
物言いをする。誰だっていい気分しないに決まっているだろう。
誉めるにしても、「さすが優秀だ。しかし、一つ言わせてもらえば」
といった態度をとって、すべてを認めることができない師匠。
キャパが狭いってことだな。
ヲタかどうかに関係なく、師匠の発言や態度は万人の胸を悪くさせる。

114 :名無し雀:02/07/26 10:34
>101
確かに師匠はやおいは好きではないと言っていたけど
今にして思えば、やおい好きの中に入っていけなかった疎外感から
毒づいてみせたような気がしないでもない。

師匠は実際はやおいが好きで、やおい作家になりたかった。
そしてずねとぴあを見つけ喜び勇んで書き込んだ。
けどフツーの書き込みじゃインパクトが足りないと思って
ちょっとやりすぎちゃった。そしたら引かれちゃった。

元々友達などいない師匠。友達の作り方がわからない。
自分から譲歩する術を知らない師匠は更に毒づく。そしたら完全に相手にされなくなっちゃった。
怒って「実はやおいなんか興味ないのよ」というポーズをとることに。

ポーズをとってるうちにだんだんそう思い込むようになる。
そして「やおいは嫌いなんだけど作家になる近道だから」
そう言ってしまうと、師匠はなんかそのスタンスがカコイイとか思ったのかも。

しかしそれでやおい作家になれたらまた違ったのかもしれないけど
結局、発表した小説は大した評価は受けなかった。
それで今度こそ本気でやおいを嫌いになる。要するに「裏切られた」のだ。

師匠が今やおい女を攻撃するのってそういう経緯があるからこそじゃないだろうか。
まったく興味のないものを人は必死になって攻撃しませんから。

師匠はやおいを楽しみのためではなく、何かから逃げ込む手段として読んでいたのかも。
だから師匠はやおいを好きではないかもしれないが、必要ではあったのだろう。
ただ、そういうタイプのやおい読みは作家にはなれないだろうね。

115 :一SF雀:02/07/26 10:39
セキュリティ・オタクもいます。(笑)

趣味・嗜好の範囲ならともかく、中途半端な知識・認識に基づいて
人に迷惑をかけかねんことをふれ回られると困ります。


116 :名無し雀:02/07/26 10:51
>114
>確かに師匠はやおいは好きではないと言っていたけど
今にして思えば、

この“今にして思えば”がポイントですね。
実際、師匠の発言や態度には「今思えば…」と思わせるところが多いかも。
なんか、涙出そう。ウソ泣きだけど。


117 :名無し雀:02/07/26 11:25
うい先生、かわいそう…

118 :名無し雀:02/07/26 15:04
>114
もしあの時、師匠がずねとぴあで暖かく迎えられていたら
今のあの師匠にはなっていなかったんじゃないか?と思う時がある。

師匠は「ここに仲間が(勝手に想定)がいる(ハアト)」と思って近づいた場所(フォーラム)で
さんざん反発されたり弾かれてきた本当にかわいそうな人なんです。



119 :名無し雀:02/07/26 15:20
>118
それだけ読むと本当に可哀想な人のようだ(w
しかし自業自得という罠。

あるコミュニティに属したくてたまんないのに、そのコミュニティを
貶すばかり…というのはどっかのデムパ中学生(某U)と同じじゃないですか。

120 :名無し雀:02/07/26 17:16
師匠は801とかSFとか濃ゆい人がいるところになぜか寄ってくる。
しかも「あたしだって知ってるのよ!」と斑上げて、論破されて切れている。

なんでなんだろう?

121 :たざんのいし:02/07/26 17:21
ふつうに考えれば、
> 801とかSFとか濃ゆい人
に師匠の向ける眼、というものがあって、
同じ眼でみんなからみられたい、んだよねえ。

>論破されて切れている。
学習効果がなくてループから解脱できないから、
濃いひとにすらなれないわけだ。

122 :名無し雀:02/07/26 18:36
いろいろなレス読んでつくづく思ったけど
頭の回路がちょっと人とは違っても
「わたし、○○がすきなの〜。うきゃー!!」
って感じだけだったら、わりと人って温かいんだね。
師匠は、「好きといっても好きだけでは浅いのデシテ」みたいな
いらんこという姿勢だから、火に油が。
自分への戒めにしようっと。

123 :名無し雀:02/07/26 20:15
ニフ者ですけど、師匠はちょっとキワモノ扱いされたとこはあるけど
それなりに皆親切にしてたと思うけどなー。
ただ師匠が頻繁に自分語り始めちゃったりするので
それを突っ込む人とかがいたのはむしろ当たり前のことで
それを受け入れてないとは必ずしも言えないと思う。

じゅねとぴあってけっこう温い場所で、あんまり批判的な発言はなくて
好きー、私もーという発言が殆どでそれに馴染めなかったのは
べつに師匠だけではなかったと思うのね。私もそうだったし。
ただそこであくまでも反発して「もっと私の話を見て!」みたいな態度をとるのは
そりゃイタいと思われても仕方なかったと思う。
同じフォーラム内の違う会議室でやおいの悪口を言ったりとか平気でしてたし。

結局はべつにやおい者がイジワルで無視したわけじゃなくて
師匠がすべて自ら招いたこととしか言いようがない。
だから可哀相なのは師匠のおかれた立場ではなく
あんなふうにしか振る舞えなかった師匠本人なのね。

124 :名無し雀:02/07/26 20:19
支障にとって最終的に一番大事なのは自分への評価だからさ、
やおいでもSFでもフツーの「やおいファン」「SFファン」
で有っちゃ駄目なのよ。やおい玄人、あるいはやおい評論家
でありSF通でないといけないんだな。
何にせよ、周囲から一目置かれるタカヨ様でないと満足
できない訳です。

でも支障はコミケの世界にまでやおい作家を追いかけるような
事はしなかったし、苦手な英語を勉強して発売前のハイペリオンを
読もう、とは思わないんだよね。
あ、やおいは1000冊読んでたんだっけ。でもせっかく1000冊
読んでも「分析のため」だのつまらん見栄を張ったおかげで素直に好きだという
事すら言えなくなった。
1000冊読んで、やおい大好きで、何が悪いんだろ。
趣味の内容よりも自分がその世界でどう扱われるか?ばっかり
気にしてるバカはどんな世界でも相手にされません。

125 :名無し雀:02/07/26 20:29
素直に好き、なんていうとアンチに「好きなもの」が
叩かれるから守ったとか?
そういう配慮のある人ではないか。




126 :名無し雀:02/07/26 20:56
>125
そのころはアンチなんてまだいなかったよー。
それに今だって師匠が好きといったものを叩くどころか
「師匠に好きと言われて同じものが好きな人は気の毒」という
同情をかってるだけだしね。
しかし、実際ほんとに「好き」なものってありそうに見えない。

127 :名無し雀:02/07/26 21:01
>126
そういや、師匠が何かを好きと言う時、聞こえてくるのはアンチの煽りではなく、
それを好きな人たちの悲鳴ですね。

128 :名無し雀:02/07/26 21:03
>124
禿同。
師匠がやおい者に求めたのは同じ目線の友情ではなく
下から師匠を見上げる賞賛の目だったんだよね。
「ばりばりの有能な研究者で美人でないすばで。
もてもてなのにオタク趣味もあって
作家めざしてるなんて、カコイー」という言葉だったのさ。

いや実際、師匠のふかしを多少なりとも私は信じていたので(恥)
ある程度は成功していたとは思う。
ただ目を離すと始め出す自分語りがそれを台無しにしてた。
カコイイおねいさんという演出なのに、
なんであんなわけわからん自分語りをしちゃうんだよ…。

結局、自分の中でのキャラ設定に失敗しちゃったんだね。
その失敗に気づかず、自分が狙ったような賞賛の言葉が聞けなくて
逆ギレしちゃったのさ。

129 :名無し雀:02/07/26 22:09
師匠と東大・三四郎池で待ち合わせしたいでつ♪

130 :名無し雀:02/07/26 22:42
某パティオでだったかな。仕事で東大に行くので、会いたいなら会ってあげる。
みたいなこと言ったのは。
でも殆ど反応はなかった。ご尊顔は晒されてなかったのにね。

131 :名無し雀:02/07/27 00:03
ニフの頃の話しで、師匠とのやりとりをパティオ作って公開してた人がいたけど誰か覚えてませんか。
会議室でいきなり「おー、あのバカか」と師匠から絡んだのが発端だったと思うけど。


132 :名無し雀:02/07/27 00:18
>>131
「火の七日間」の頃のこと?と思ったけど、
>会議室でいきなり「おー、あのバカか」と師匠から絡んだ
とは違うので、別件かも。

私が覚えてるのは、
会議室が非常事態になっていて、師匠が書き込んでも全部削除されるうえ、
投稿を1時間に1本に制限されたので、複数の書き込みをいくつかまとめて
再掲してた。で、その再掲の中に元発言のヘッダをそのままコピペしてたので、
当時使われてたブラウザ(というか生ログを加工処理するツール)が誤動作
してしまったのだな。で、困った人が「ヘッダ部分は編集してください」と
メールしたら、そのやり取りが泥沼になって・・・という経過でした。
ヘッダ部分に関する注意だけだったのに、それにはいっさい耳をかさず
「そもそもこんなことになっているのはF※スタッフのせいなのでして。文句は
あっちに言ってほしいのでして」と繰り返すばかりだったように記憶してます。

133 :名無し雀:02/07/27 00:49
師匠ってなんでああ発作的に他人に噛み付くんですかね。

134 :名無し雀:02/07/27 00:54
攻撃すれば他人から反応が返ってくるから。
かまってほしい衝動の極端ではた迷惑なのと思えば。

135 :名無し雀:02/07/27 01:17
私も初期のニフ者ですが、じゅねとぴあではぶつかることは多々あっても
そこそこ仲直りしてなんとかまたーりやってたんですよ。
自称作家の阿蘇氏がいきなり登場からかみついて、荒れ出した。結局阿蘇氏が
本当に作家だったのかいまだに不明ですが、今でも気になってます。

136 :名無し雀:02/07/27 01:59
師匠が暴れない掲示板なんて
ク○ープを入れないコーヒーのようなもの…(違

師匠もついに眠れる休火山のまま消えてゆくのか
と、そう思わずにはいられないほど
ただのビョーキおば厨に成り下がってしまった…

サミスィ

137 :名無し雀:02/07/27 02:01
ほんと、サミスィ

138 :名無し雀:02/07/27 02:04
>>934

あったよ。読み取り専用? パティオにして、パスワード
配って、師匠のメールさらしてたね。誰だったかな……まあ
いちウオッチャっとしては「どっちもどっち」みたいな
やりとりではあった(師匠×公魚とか師匠×抹茶みたいな)

当時私はワープロ通信だったので保存できてません。失礼。

139 :名無し雀:02/07/27 02:06
138ですが
すまん、801読みもいるスレで「×」とか使ったら
まずかったかもね。スマソ

140 :名無し雀:02/07/27 02:36
>>136
でも師匠は忘れた頃に、きっと暴れるから、心配ナイヨ!

141 :名無し雀:02/07/27 02:40
130を読んでふと思ったのですが…。
トップの「おばあちゃんの覚え書き」だけど
もしかしてああやって晒しておけば
誰かが師匠ウオッチに行って声かけてくれるかもなんて期待してるのかな。
そして声かけられたら「ストーカーに会いまして」
とか書こうとわくわくしてるのかも…。

ニフのエロライターの部屋でも
誰に対してというわけでもなく、
つくばの研究所の受付でサイクサタカヨで呼び出してもらったら
お昼くらい一緒してあげるわよ、とか書いていたなあ。
アイドル気分だったみたいね。

142 :名無し雀:02/07/27 02:45
あれは非難警報ではなかったんでつか(ワラ

143 :名無し雀:02/07/27 03:12
タカヨちゃんはネトアを目指していたのか。
ご尊顔が曝されるまではちょっと成功してたのも、今思えばチョット哀れ。

144 :名無し雀:02/07/27 04:04
今現在もネットアイドルだと自分で思っているからこそ
写真を更新してるんじゃないの?

145 :名無し雀:02/07/27 08:08
>>135
>自称作家の阿蘇氏がいきなり登場からかみついて、荒れ出した。結局阿蘇氏が
>本当に作家だったのかいまだに不明ですが、今でも気になってます。
師匠が阿蘇氏に、じゃなくて阿蘇氏が師匠にかみついたんですか?
ちょっと意外……

146 :名無し草:02/07/27 10:05
猫缶更新(ということは南アルプスから無事ご帰還−よかった)
火曜日に服薬間隔が大きく空いたのは11時半に起きたから。
水曜日は午後1時半に起きて出勤して恒温器の霜取り。
そういうことなんですね、師匠?


147 :名無し草:02/07/27 10:17
と思ってよく見直したら就寝32時50分てのは
ミスタイプじゃない。
水曜日の午前8時50分だったんだ。その時間に寝て
午後1時半に起きて3時50分に食事。
いったいいつ仕事したの、師匠?

148 :名無し雀:02/07/27 14:07
>145
阿蘇氏がかみついたのはH田さんにだったような…?
(記憶違いかも…)
師匠はあのころはH田さんに媚びまくっていたので
H田さんの敵は自分の敵だったのだ。

149 :名無し雀:02/07/27 15:27
阿蘇氏が師匠にかみついたんだよ。
その場とは全く関係ない、あるやおい作家さんのペンネームと
自分の本名が似ているのを師匠が「やおい作家なんかの名前と似てる」と
嘆き悲しんだのきっかけ。その発言に阿蘇氏が憤慨したのが本格的戦いの幕開け。
と記憶してますが。ログ探しに逝ってきます。

150 :名無し雀:02/07/27 15:54
ぞっとするほど底意地の悪いことを、ぞっとするほど最悪のタイミングで
発言しちゃう人っているよなあ…。


151 :135:02/07/27 16:36
師匠が名前の件で嘆き悲しんだとき、まわりはフツーに流してた記憶があります。
冗談ぽいノリだったし。
けっこうしばらくして阿蘇氏が「信じられません、この外基地」ってかみついて登場したので、
「なんでいまさら、こんなにかみつく?」とは当時思いました。
でもこのきっかけがなくても、いずれ師匠は住人とトラブル起こして出て行ってた
でしょうね。今までの歴史を見る限りはね。


152 :名無し草:02/07/27 18:15
フツーに流してたかなぁ?
当時から本を壁に向かって投げつけただの、
自分だったらこう書くみたいな発言があって、
あの頃からむかついてました。
ボーイズなんてちょろいから、お小遣い程度稼いで
車を買ってみたいな発言もあったし。
なのに出てきた作品の内容が、ヘボンを通り越して、
記憶にも残らない駄作だったのが笑えたな。

153 :名無し雀:02/07/27 19:39
>わたしが人生で最も太っていた頃が62kg(20歳)で、今よりおおよそ10kg多かったのですが

52kgは高校からずーっと変わらない体重じゃなかったんですか(藁
どっかでいってたよねぇ?

154 :名無し雀:02/07/27 19:43
いやー、師匠の身長で52kgって、決してスマートとは言えないのに、
何故に「自分は痩せている」と自信満々なのかずっと不思議だったの
ですが……

10kg痩せたんですね。そりゃ嬉しかったんでしょうね師匠。

155 :名無し雀:02/07/27 19:50
師匠……逢坂剛のヒロインの身長はいくつなんでしょうか……?

そこを全く抜かして女性の体重について考察しても
意味ないのではないでしょうか〜あ?

156 :名無し雀:02/07/27 20:19
師匠、今ほんとに52kgですか?体重計乗ってますか?
日記見てると52kgというのは激しく嘘くさいんですが

157 :名無し雀:02/07/27 20:49
>153
言ってました。ログも残ってると思います。
高校時代からプラマイ1キロだと書いてたと思う。
やっぱり師匠って自分が書いたことどんどん忘れてるのねー。

いやしかし、どう見ても師匠って標準よりはデブに見えるのに
太ったヤオイ女とかに厳しいなあと思っていたら
やはり立派にデブな時期があったのですね。ナットク。
そういう人ってやたらとデブに厳しいんだよなあ。

158 :名無し雀:02/07/27 20:53
師匠も48kgまで落としていたら今の自分を勘違いすることはなかったろうに。
と62kgから47kgに落として今53kgの私は思います。

159 :名無し雀:02/07/27 20:56
>おお、俊輔は最近不遇じゃないみたいです。イタリア行って、10番もらえたようで。
>なんだか、置いて行かれちゃった気分……。

言葉がない。とりあえず汚い手で俊輔に…(以下略
今年になるまでたぶん俊輔のことなんぞ知らなかったであろうくせに…。

160 :名無し雀:02/07/27 21:03
自分で作った自分の設定を忘れちゃってるみたいですね。
へたに記憶力に自信あるなんて思い込んでるから
そういうミスを犯しちゃうんだよ。
設定キャラはちゃんと特徴メモって残しておかないと(w

誰も聞いてないのに自分はデブだったことがなく
体重は高校時代からずーっと変動なしって書いていたんだよなあ。
やっぱり嘘だったのか。

161 :名無し雀:02/07/27 21:28
というか、あの三点セット公開時も60キロはあったような……。
写真で見ると太って見えるタイプの人もいるけど、実際に
会われた方に印象をお聞きしたい。


162 :名無し雀:02/07/27 21:32
>標準的な身長の女性が、健康で、マラソンもでき、
>何時間でも歩けるような状態で、腰のくびれや足首の
>細さを失わないまま、

つまり、もっとも太っていた時期でも私の腰はくびれていたし
足首だって細いのでして、と言いたかったんですね(大笑い
でもー、仮に支障が異常に太って見える体質だったとすると、
62キロ当時はものすごいクソデブだったのではないでしょか。

163 :名無し雀:02/07/27 21:47
師匠のあのセンスのない服選びで
実際よりも太って見えるってことはあるかもね。
巨乳の人が(ほんとに巨乳だったらの話だけど)
胸が目立たないがぼっとしたシャツやブラウスを着ると
上半身が必要以上にデブって見える。
だからむしろ胸のラインを強調してウエストはもっとぴったりした
ちょっとセクシー系の服にしたら綺麗に見えるはず。

Eカップを自慢してるわりにはそれを生かせてない。
センスないだけじゃなくて実は自分に自信ないんだろうなあ。
ラインを隠す服ばかり選ぶのってコンプレックスの表れだよなあ。
いやもちろん、胸以外もでかい場合はそれしか着られないってこともあるが。

164 :名無し雀:02/07/27 22:32
師匠の『角川書店に切られてしまいました。』宣言から間もなく8ヶ月経過。

三鷹うい・HPウオッチング ・3
358 名前:    投稿日: 01/12/28 04:19

ttp://rental1.virtualave.net/dengon.html

祭りが始まるヨ!!


『ほら、やっぱり』に至るまでの怒涛の日々が懐かしい……

三鷹ういHPウォッチング・18
158 :名無し雀 :02/04/07 19:11

師匠、O森降臨。

しかしまぁ、よく人の掲示板にあんな事書き込めるよな。
…ま、今更だけどさ。

165 :名無し雀:02/07/27 23:12
62kgでマラソンねぇ、おまけに何時間でも歩ける?
最近は腹も立たなくなりました。



166 :名無し雀:02/07/27 23:16
>マラソンもでき

以前師匠10km走ったっていってたよね。
10km走るっていったら運動部じゃなければ大抵高校のマラソン大会だよね。

高校のときから62kgだったと。
62kgの文系運動オンチ少女じゃあ確かに10km走るのはおそろしく大変
だったでしょう、師匠(涙

167 :名無し雀:02/07/27 23:17
師匠って高校のころなんか本当に今師匠が猛烈に嫌悪しているデブで暗いオタク少女だった
わけだ…

168 :親切な人:02/07/27 23:22

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

「 RX-2001 」がパワーアップした、
「 RX-2000V 」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA#.2ch.net/

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

ヤフー ID の無い方は、下記のホームページから、
購入出来る様です↓
http://www.h4.dion.ne.jp/~gekiyasu/#.2ch.net/

169 :名無し雀:02/07/27 23:25
>167
ていうか、62kgのときの自分を思い返して
それを「ヤオイ女」の典型だと攻撃してるのかも。
よほど自分が嫌いだったんだろうねえ。


170 :名無し雀:02/07/27 23:25
20歳のころが一番太ってたっていうけど実は高校のころはもっとおデブだったんじゃない?
高校のころからずっと体型をキープしてるって話もウソだったからこれくらいウソ
ついてても不思議はないよ。


171 :名無し雀:02/07/27 23:27
>169
もうそれしか考えられないっす。
涙が…

172 :名無し雀:02/07/27 23:36
マラソンって正確には42.195km走のことしか言わないんだけど
まあマラソン大会って言っちゃう学校もあるわけだしそれはいいとして
要するにランニングのことを指してるんだろうね。
それでせいぜい10kmか…。(私のガッコは20km走らせやがったが)

師匠をフォローするつもりはさらさらないけど
私も高校時代62kg以上あったけど(師匠より伸長は5cmほど高いが)
20kmのマラソン大会常に学年でも上位だったし、いくらでも歩けた。
とはいえ、中学3年間と高校の1年間運動部にいたから
師匠のように運動オンチってわけではなかったけど。
当時は体脂肪計なんてものがなかったので体脂肪率は不明だけど
まあ体重だけで無理と決め付けないでやってくれってことで。
(師匠に対するフォローではなく、筋肉太りの運動部の女の子へのフォローね)

173 :名無し雀:02/07/27 23:41
初心雀で20に書き込んでしまただチュン。

>>86
>その先生が平安期、十二単に柄物がなかった(全部無地、各種織りはあり)
>ということを知らないということを知りました。
> しかたありませんけれど。最近は唐衣などに柄がありますし、理系の作
>家さんだからなあ。
織りでも模様(柄)ができるから、十二単でも柄は沢山ついてる筈。
じゃないと豪華絢爛な文化云々とか言われないだろー、てところで
焦って書き直したんじゃないでしょか。牛変換はあっても牛捻出は大変
ということで、優先順位が高かったのではないかと。
絵で見たりしたところ、唐衣(って昔の衣だろフツー)にも刺繍(柄)が
入ってたーYo 十二単に唐衣はフツー。

専門家さんの意見キボンヌ! 理系雀でした。

174 :名無し雀:02/07/27 23:59
前スレの終わりの方見て苦笑い(^^;

175 :名無し雀:02/07/28 00:13
2001年6月6日の日記
>体重54.9kg(身長158cmならこの重さ)もあった日には、躰が重くて動けません。

なのに昨日(一昨日)の日記では62kgでもマラソンができるらしい。


176 :名無し雀:02/07/28 00:21
>175さんよく見つけた!グッジョブ!

>体重54.9kg(身長158cmならこの重さ)もあった日には、躰が重くて動けません。

そりゃあんたが普段運動してないから。
運動してればそのくらいでも動くよ。10km40分台で走れるよ。
(元ソフト部女子より)

177 :名無し雀 :02/07/28 00:31
現存する十二単の一部(唐衣など)には柄があります。
(鎌倉鶴岡八幡宮、熱田神宮、熊野速玉大社にあり)
ただ、織りの柄は、「柄」とは言わずに「地紋」と言うことが多いかも。
表着とか唐衣は柄があります。ただ、身分によって使える柄(文様)は決まって
いたらしい。

>最近は唐衣などに柄がありますし、
と言う、「最近」の意味が判りません。ドラマで見栄えが良いよう、最近
柄がついたと思っているのでしょうか。あるのよー、昔から。


178 :名無し雀:02/07/28 00:41
師匠ってば雅子さまのときも無地だったとか書いてたのを削除したね。

>クチナシの紋様をあしらった緑の唐衣(からぎぬ)を一番上に着た雅子さまが、
>小出英忠掌典長の先導で、裾(すそ)持ちの東宮侍従や女官などとともに賢所の東回廊に姿を現された。

ググってみたら上のような記事が見つかりました。
ほんと、書き直す前にちょっと調べてみればいいのに。
理系の作家さんの悪口を書きたかったのが、自分の無知を晒すことに…。

179 :名無し雀:02/07/28 00:50
>173

専門家ではありませんが、京縫い(刺繍)の起源は794年平安遷都のとき
繍技の公人織部の司を置いたことが始まりとされています。
刺繍は「柄」の範疇ではないでしょうか。

180 :名無し雀:02/07/28 00:51
今通ってるジムのインストラクターさんで
155cmで60kgの人がいる。
(インストラクターのサイズが貼りだされているのだ)
太腿なんかすごいけど、体脂肪率23%なんだよねー。
1時間きつめのエアロビやってもけろっとしてるもんなあ。
師匠もいつまでも体重だけで話をするのはやめれ。

181 :1サカ好き雀:02/07/28 01:20
師匠はいつになったらサッカーのことを忘れてくれるのだろうか。
師匠の物忘れの激しさが一日も早く発揮されることを願ってやまない。



182 :名無し雀:02/07/28 01:39
師匠は、自分に都合の良いことしか忘れません。

183 :名無し雀:02/07/28 02:27
師匠って、身長158センチだったんだ。写真では、もっと高そうに見えたけど。
私は師匠と同様に運動ダメダメな160センチで46キロ。
服のサイズは9号ですが、たまにキツキツのあり。
だから痩せ型っちゅーほどでもないですね。つーか、私、ぷよぷよ?(泣


184 :名無し雀:02/07/28 09:19
>>180
そうそう。ことあるたびに体重だけをとりだしてブモってるのが
(そして自分自身は許容範囲内にあると言いたげ)
なんというかコンプレックスまるだしというか。
服のサイズにしても、標準体型と自負するわりにはいちいちこだわりすぎ。



185 :名無し雀:02/07/28 10:54
結局体重−身長比だけでは人間のプロポーションは算出できないのにね。
体脂肪率が28%じゃ体重が何キロでもデブでしょ。ぶよぶよ。


186 :名無し雀:02/07/28 13:02
>>183
支障と比べて優越感に浸ってもしかたないのに…
「ゼンゼン太ってないよー」とでも言われたいのか?

187 :名無し雀:02/07/28 13:12
師匠の自己申告がフカシなのは明白だし、身長体重と体型は人それぞれ。
自分語りする意味がないってのは、波スレを見れば明らかだし。

188 :名無し雀:02/07/28 14:00
体重と体型って、そんなにバラバラだったのか
スポーツウーマン、カクイイな

189 :名無し雀:02/07/28 15:41
美容板に逝け

190 :名無し雀:02/07/28 15:48
>189
なに怒ってんのー。
全部師匠に関係した話じゃん。マターリいくべ。

191 :名無し雀:02/07/28 16:41
>>190

同感。
ま、師匠は万人の心をささくれ立たせる力があるからな。

192 :名無し雀:02/07/28 18:34
というわけで、ここをご覧になっている師匠におかれましては
次回からはぜひとも体脂肪率を基準にアタシのナイスバデーを語っていただきたい。

でファイナルアンサー?


193 :名無し雀:02/07/28 18:43
あ、もダメ。

194 :名無し雀:02/07/28 19:30
>193

で、あるか。

195 :雀13号:02/07/28 19:39
間あけてここ読んだら、ちょい前の毅然祭りに笑ってしまいました。

まあプロフィールの「怪力乱心」もそのまんまだし…

196 :名無し雀:02/07/28 19:47
現在、桜○吉読んでるのですが。

鬱病持ちで、自分の日常を漫画で切り売りしていて。
それなのにどうして師匠日記とは比べ物にならんくらい
面白いんだろう。(そもそも比べるなというのはさておき)

幽玄○吉日記の6巻読んでて泣けてきた。

197 :名無し雀:02/07/28 20:00
仮病だからね

198 :名無し雀:02/07/28 20:23
>>177, 179
THNXです〜。なんとかスッキリ。
>>178
やはり前科が(w

シカシ何をそんなに知ってる振りしたかったのか?>支障

199 :名無し雀:02/07/28 22:31
日記更新。え、えーっと………………なんと申しましょうか…………。

200 :名無し雀:02/07/28 22:43
「昴」の感想は、師匠と脳内友人の会話?

201 :三年雀:02/07/28 22:50
師匠、今や山岸涼子のバレエ漫画といえば「アラベスク」ではなくて
「テレプシコラー」ですぜ。

202 :名無し雀:02/07/28 22:55
薄いざんすね>師匠

203 :名無し雀:02/07/28 23:05
寒いよ師匠…

204 :名無し雀:02/07/28 23:24
>196
危うく漫画化生命を失うところだった玉吉と(奥さんとは離婚しちゃった
けど……)単なるサボリ病の支障を比べないでくれ。
ま、とどのつまりは玉吉が才能ある漫画家だってことになってしまうん
だが。仮に玉吉の鬱がニセモノでも一連の作品の価値は変わらないしな。
支障の鬱が本物でも…ってこと。

205 :名無し雀:02/07/28 23:33
>201
「舞姫 テレプシ コーラ」ですな。

206 :名無し雀:02/07/28 23:48
山岸先生の下のお名前は凉子。にすいが本当でっせ。

207 :名無しすずめ:02/07/28 23:51
タマキチと師匠をくらべるなーウワァン!
漏れはタマキチの人間失格具合が好きなんだー!


208 :名無し雀:02/07/29 00:12
>196です。ごめんよ>204と>207
だ、だから「比べるなってのはさておき」って書いたのにー。

そりゃ自分だって○吉の本はもれなく持ってるし、彼と師匠が
月とスッポンなのはわかってるけど、基本的スタイルは似ている
(周期的に襲う鬱、日記もしくはマンガの登場人物はだいたい
限られている、日常のあれこれをつらつら書いている)のに
なんでここまで受け取る不快感に差があるのか、自分としては
不思議だったので。

>204の言うとおり、これが才能の差ってやつですか。
まあ師匠は作品として日記書いてるわけじゃないけど。

209 :名無し雀:02/07/29 01:00
サッカー話をぶり返すのはイヤなんだけど
しゅんすけは不遇だけど、師匠はむしろ師匠の実力からしたら
不遇どころか優遇されまくりじゃんか。
民間ならとっくにクビだっての。能力なし仮病しまくりでは。
同僚に言われたみたいに書いてるけど、あれも作り話なんだろうなあ。


210 :名無し雀:02/07/29 01:13
>、「わははぁ、不遇だねぇ〜。中村俊輔だぁ。やーい、しゅんすけ、しゅんすけ」

なんて冗談を言う同僚。要らん。
自分が実際不遇だったとして、こんなこと言われたら
どんな反応返していいかわからんよ。
よってあれも「演出」だと思う。

211 :名無し雀:02/07/29 01:21
そもそも師匠のどこが不遇だと、その同僚は言うんでしょうか?
まさか、病気(仮)で療養を余儀なくされたところ?

それともまだ我々雀が知らない、隠された事実でもあるのでしょうか?

212 :名無し雀:02/07/29 01:23
家族に読ませる日記にしても、普段一人で飯食って、
買い物して、観劇やコンサートに行っている方に、
こういうものいいされる友人がいないだろうことは
親類縁者でさえ想像がつくのですが。

演出だとしてもあまりにもつたない……。

213 :名無し雀:02/07/29 01:25
日記、ここ数日、脱力モノの気持ち悪さですね。
しかたないですが。牛だから。
ところで理系の作家さんである師匠のサイトで
どうもきになるのは、コンマの後や英単語(orとか)のあとに
半角スペースがないことなんですが。
師匠の日記のフォントだとすっごく読みにくくなるのでなんとか。

214 :名無し雀:02/07/29 02:06
>210
そう。
仮に自分の職場に不遇の同僚がいたとしても
代表に選ばれたなかった選手にひっかけて
「やーい、しゅんすけ、しゅんすけ」なんて無神経な台詞を
普通の人間なら言えないだろうな。
あの無神経ぶりは、まさに師匠のもの。
今までも事情を知らずにスポーツ選手を嘲笑してきたものと
まったく同じノリ。間違いなく演出。

しかも、私だって同僚とこんな親しげな会話ができるのよ
と言わんばかりの演出が、今までの日記の流れからはいかにもわざとらしく
二重に恥ずかしい演出になってるのも師匠らしい。

215 :雀13号:02/07/29 02:13
210さんの引用部分

>「わははぁ、不遇だねぇ〜。中村俊輔だぁ。やーい、しゅんすけ、しゅんすけ」

同僚の台詞のはずなのに、師匠の失礼口調(というか書きぐせ?)に
激似なあたりが素敵です。
これで万が一演出じゃないとしたら、類は(以下削除

216 :サイクサウォーズエピソード1・ファントムホソダ:02/07/29 02:22
昔、昔、ニフティ辺境ジュネトピア掲示板で…


   
      有能偏執
        者ホソダヒ
       トシは話題作り
      のために荒くれ者の
     サイクサタカヨの短編を
    雑誌に載せてみた。一度限り
   のお遊びだったはずがやはり「読
  んだ」「読んでません」の論争ダーク
 サイドに引きずりこまれていくヒトシ。一
体彼女は何者なのか?謎が謎を呼ぶエピソード1





217 ::02/07/29 02:28
http://js-web.cside.com/index.html

218 :名無し雀:02/07/29 02:31
以前から師匠の書き込みに登場する師匠以外の人たちは
考え方も口調も師匠そっくしです。
もしかしたら兄弟との会話も、かなり演出入ってるかも。
(そうじゃないなら、かなりいやんな感じの兄弟ってことかな)

219 :名無し雀:02/07/29 06:29
>218
実は兄弟などいないor全く相手にされておらず
雀たちは完全にダマされていた説

220 :名無し雀:02/07/29 06:56
>219
そんな…。
もしそうなら、もう師匠の日記はホラーの域だよ…。
兄弟宅に泊まりにいったという話を書いた日、
師匠はひとりで何をしていたのか。怖いよー。


221 :名無し雀:02/07/29 07:21
俊輔とくらべるなーウワァン

207の真似をしてみる・・・・

222 :名無し雀:02/07/29 07:23
勝手に合い鍵を作り、家人の知らないうちに家に上がり込んでいる師匠。
冷蔵庫から消える食材、火がついたように夜泣きする子ども。
「どうしたのぼうや? 怖い夢を見たの?」
義妹の背後に迫る影・・・!(近日公開)

223 :名無し雀:02/07/29 07:39
師匠は中村しゅんすけの
「才能があるのにトルシエによって活躍の場を奪われた不遇な選手」(師匠的ベストイメージ)

「仕事ができるのに上司の陰謀によってノイローゼになった不%

224 :名無し雀:02/07/29 07:43
なんか途中送信されてしまいました。すまんもっかい。

師匠は中村しゅんすけの
「才能があるのにトルシエによって活躍の場を奪われた不遇な選手」(師匠的ベストイメージ)

「仕事ができるのに上司の陰謀によってノイローゼになった不遇な研究者(なアタシ)」
「実力があるのに無能な編集者達によって活躍の場を奪われた不遇な作家(なアタシ)」
とかいう大変都合の良い幻想(妄想)にぴったりなのでありましょう。

そろそろ不惑なんだからさあ、師匠もいい加減現実に向き合うべきだと思うよ?
上記のごとき妄想は、せめてハタチ前で捨てるのが常識的な人間の行動だよ。
「不遇」って言葉をいっぺん辞書で調べなおせや。w
ほんといつまでたっても、てめえに都合の悪い現実を他者に責任転嫁する人だなあ。タメイキ

225 :名無し雀:02/07/29 11:11
師匠は精神年齢的にまだ二十歳前でしょう。

いつ精神年齢が二十歳になるのでしょうか?(遠い目

226 :名無し雀:02/07/29 11:43
「昴」のどこを読んだら 「きちんとした古典的なストーリー」や
「泥臭くて辛抱強い話」ってな感想になるのやら。
牛世界の「昴」は人間界で読めるビックコミックスピリッツ掲載の
ソレとは別物なのでしょうか。

227 :名無し草:02/07/29 12:38
先週の金曜日は12時25分に起きて一日中パジャマ。
南アルプス行かなかったのね(それはよかった−かな?)

短編集の短編をどのように並べるかというネタの出所は
阿刀田さんの「ミステリのおきて」らしいけど師匠は
あの人の短編集1冊でも読んでるんだろか?
「短編集で直木賞をとった」という知識だけじゃないの?

読者の評価は必ずしもトップ、ラスト、真ん中の順には
ならんハズ(その読者が師匠なら、なおさらね)。

「孔雀狂想曲」はあれでよいので並べ替えの必要なんて
全然ないよ(と拙雀は思う)。

228 :初心者雀:02/07/29 18:03
>227
作家なら 1,200万円/年 程度稼いでないと!みたいな発言も、
私は阿刀田さんのエッセイで読みますた。(10年以上前だったかな?)

229 :名無し草:02/07/29 20:32
ま〜日記だからと逝って、全部ホントのことを書かなければいけないという
法律はないからねぇ(w。ありゃ全部創作(というか師匠のバヤイはデッチ上げ)
としてマターリ楽しむのが吉かと。「あ〜またバカ逝ってらぁ(藁」てな感じで。

しかし、そのデッチ上げ日記ですら、口調の書き分けが出来ずに底が割れて
しまう辺り、師匠の文才のレベルが知れるというもので砂(w。

230 :名無し草:02/07/29 22:23
こわいよう。

231 :名無し草 :02/07/29 23:34
仮に支障の友人や親族が全員支障と同じ考え方と行動パターンだったら
あれはウソではないということになりますが。
……本当にそうだとまず妻子は持てまい。

232 :名無し雀:02/07/29 23:53
師匠は単に自分語りしたいだけでなく、やぱ他人の反応が欲しいんだね。よその
掲示板で暴れてたのも、反応が欲しかったからでしょ?でも直接やりこめられて
しまう掲示板よりもとりあえず自分の書きたい放題できる日記とココでの即反応
っていうのは、師匠には心地よい環境なのかもね。

233 :名無し草:02/07/30 02:35
じゃあここで雀たちが放牧、じゃなくて、放置したりすると、
行き場をなくした師匠のエネルギーがものすごいことになって
爆発したりするんでしょうか?>232
ガクガクブルブル

234 :名無し雀:02/07/30 08:38
暴れない師匠はただの牛。
暴れる師匠は暴れ牛。


235 :名無し雀:02/07/30 22:43
暴れない牛は
ただの孤独な中年女……

236 :名無し雀:02/07/31 07:10
いや、他人に迷惑をかけず、掲示板で人に絡まず
日記で醜いことばを吐かずに生きていれば、
ただの孤独な中年女でも、
今よりはみっともなくないと思われ。

雀的には寂しいがな。

237 :名無し雀:02/07/31 07:47
>236
ネットでは迷惑かけてなくても
実生活で充分に他人に迷惑かけてるので
同じことのような。
それにしても、孤独な中年女って師匠にぴったりすぎる。


238 :名無し雀:02/07/31 10:41
うい先生、かわいそう…

239 :名無し草:02/07/31 12:02
ここ数日の予定も昨日で終わってる。
師匠は田舎へお帰りなのだろか?
戻って来ないなんてこと−ないよね?

240 :名無し雀:02/07/31 15:15
もう田舎へ帰っても味方はコナマミレさんくらいで
居場所はないはずだからなあ。戻ってくるだろ。

ていうか、もう現実世界に居場所がないわけだから
どこにいたってきっとネットには戻ってくると思うよ。


241 :名無し雀:02/07/31 15:19
>238
×うい先生、かわいそう…
○うい先生、かわいそうなやつ…

242 :名無し雀:02/07/31 16:54
更新されている師匠の日記をぼうっと読んで…、
小学生の作文? とマジで思ったよ。
○○に行きました。綺麗でした。○○では○○を見ました。おもしろかったです。
これじゃあダメでしょ。

243 :名無し雀:02/07/31 17:27
>「いやーん、うそーっっ、かわいーっっっ!」と余りの素晴らしさに、じだんだ踏みたくなるくらい

(( ;゚Д゚))ガクガクブルブル

244 :名無し雀:02/07/31 18:04
>わたしの田舎の近所には「大歩危小歩危」

あのう、師匠の故郷とは全然近くないんですけども。
と徳島県境在住の雀は思いました。
どうせならアニメ「一休さん」にも登場した土地だと
書いて欲しかった。

245 :名無し雀:02/07/31 18:04
おばあちゃんの備忘録より。

> 31日(水):誕生日祝いメイル発信。

A山牧場主かな?

246 :名無し雀:02/07/31 18:30
>244
あの距離を「近所」と表現する師匠って
アフォですか?


247 :名無し雀:02/07/31 18:40
>>246
いいえ、演出です(w
個人情報をネットに書き散らすのは愚か者のすることなのでして
これくらいはぼかしておくべきなのでして。


248 :名無し雀:02/07/31 18:49
>245
そんなことをわざわざ書くなんて…。
誕生日を祝うような友人がいるのよ、ってことか? 寂しすぎ…。

249 :名無し雀:02/07/31 19:58
>247
なるほど。なのであのプロフィール写真も
ぼかして加工してるんですね。
(どうせ演出ならもっと加工して見られるレベルにすればいいのに…)

250 :名無し雀:02/07/31 20:09
あの写真も、豪華絢爛その子御殿な背景を隠すために
わざとボロいふすまを描きくわえたのでして。
これもストーカー対策のひとつなのでして。

最近銀行の口座も作って窓口の人間をひれ伏させたアタシが
あんなボロい部屋に住んでるわけないじゃないっすか(笑)


251 :重箱雀:02/07/31 20:11
>世代ですかね。子供の頃の思いを引きずって、こだわって、
>自分をACだなどと言い張って。ああ、恥ずかしい世代。
たしかに恥ずかしい。何より恥ずかしいのは、演出にせよ何にせ
よ全世界に向かって公開している日記に、四十歳前にもなって
>初めて見たコマクサは「いやーん、うそーっっ、かわいーっっ
>っ!」と余りの素晴らしさに、じだんだ踏みたくなるくらい 可
>愛かったです。
と書き込めるような神経を持つ牛が自分の同世代である事実だ。
本当にいたたまれないほど恥ずかしい。

252 :名無し雀:02/07/31 21:09
>山道を4時間以上歩くコースで、やや体力的に不安があって

そんな奴が登山とか言い出すなよ。
車やめて歩くクセをつけるとこから始めろ。
どうせ他にやることもなくて暇なんだからさ
買い物くらい1時間でも2時間でも歩いて行け。

253 :名無し草:02/07/31 21:30
>世代ですかね。子供の頃の思いを引きずって、こだわって、
>自分をACだなどと言い張って。ああ、恥ずかしい世代。

あのう、これって支障本人の事ですよね。30過ぎにもなって
親戚に養子に出されただのダラダラ書き込んで精神的オナニー
してたニフ時代の三枝貴代さんをすぐに思い出したんですけど。

254 :名無し雀:02/07/31 22:00
俺は「みゅ」とか「うみゅ」といった言葉遣いをいい加減やめろと言いたい
どんな美人で博識な女性でもこの演出はキッツイ、、、


255 :名無し雀:02/07/31 23:19
師匠は自分の価値がどこにあるかわかってないな。
くだらん日記や書評を読む人いないんだよ。
暴れてこその師匠なんだよ。
キルミーベイベー、暴れてくれよ(スレ違

256 :名無し雀:02/08/01 01:42
>255

御意。
こちとら、もうずっと退屈しているんだぜ。>師匠

257 :名無し雀:02/08/01 04:11
という皆さんのご希望に応えたのか、A山牧場に師匠ご登場。
柵内なので、暴れちゃいないけど。

258 :名無し雀:02/08/01 04:19
うーん…。<A山

哀れだなあ…という感想だけですね。それで?というか。

259 :名無し雀:02/08/01 07:20
>>257
ひゃっほう!!
喜び勇んで見にいっちゃたよ。
>「やる奴の気が知れない」
ちょっとシビレタちゅん。ジャブ出してるチュン。
ワクワク

260 :名無し雀:02/08/01 07:26
SF大会運営を積極的に「やる奴の気が知れない」って、
こともあろうにSF大会スタッフだったA山牧場主のところで言うか?
無礼にも程がある。今日に始まったことじゃないけど。
A山日記を読んでの感想でしょ? 読解力のなさに情けなくもなる。
もちろん、これも今日に始まったことじゃないけど。

261 :名無し雀:02/08/01 07:32
とゆーかSF大会と対比させるのが学会だなんて…
寂しくないですか、師匠。

262 :名無し雀:02/08/01 07:36
「ほーんと、やるヤツの気が知れませんね」
という放置に近いレスが牧場主からついて終わりのような気がする。

263 :名無し雀:02/08/01 07:42
師匠、、、、いつにもまして
その場の空気の読めない牛、、、、

264 :名無し草:02/08/01 09:51
わざと挑発的に書いてマタドール様のお出ましを期待してるとか?
最近F樹さんもあんまし「ホームページ研究」をメンテしてくれ
なくなったし「忘れられるより叩かれる方が」「無視より悪評の
方が」−って・・・・・

265 :名無し雀:02/08/01 13:03
うわすべりカキコ読みますた。
けちょけちょにけなされて欲しいけど
すると荒れるのよねえ。A山ではけなされないだろうなあ。
なんとか自己発火して欲しいです。

266 :名無し雀:02/08/01 14:06
師匠って趣味のことで損得抜きで何かやったことないのね。
つくづく可哀相な人生。
だから比較するのが学会になっちゃう。
ある意味趣味で生きてるA山さんの気持ちなんか
師匠にわかりようがないのに。
ヲタクの悪い面(排他的、理屈っぽい)は持ち合わせてても
ヲタクのいい面(夢中になれるものを持っている)をまるで持っていない人。あ、牛。

267 :名無し雀:02/08/01 14:19
師匠、SF大会のことで何か言いたいのなら
とりあえず先ずSF大会に参加してからにしたら?
A山さんに話合わせてるつもりなのかもしれないけど
A山さんの立場で部外者からどうこう言われたら
「おまえには関係ないだろ?」って思うに決まってるってことが
なんでわからないんだろうかねえ。
ほんといかにも友人の居ない人の言動ですよ。

268 :名無し雀:02/08/01 14:51
日記更新。
急速な自殺衝動って………。

つっこみどころ満載なのは、いつものことだけど。

269 :名無し草:02/08/01 15:08
アンギラス氏とケンカ別れ−かな?(もうちょっとわかるように
書いてよ、いやわざとわかりにくく書いてるんだ)
休職期間の残りも1ヶ月を切ったと思えばウツになるかも。

270 :名無し雀:02/08/01 15:09
師匠が日記で自殺がどうのって書くのって
おにーちゃんにかまってほしいサインなのね。
で、電話しないと後でどんな面倒なことが起こるかもしれないから
アニキは電話せざるを得ない。ほとんど脅迫みたいなもんだ。
放っておいて、狂言自殺でもされたら面倒だもんなあ。
田舎でどんなふうに広がるかわからないし、お義母さんだって立場悪くなる。
ほんとに最悪の義妹だなあ。

271 :名無し雀:02/08/01 15:10
>269
残り1ケ月を切ったからウツになったんじゃなくて
ウツに見せて休みを引き延ばす作戦じゃないのかな?



272 :名無し雀:02/08/01 15:23
>270
お兄ちゃんは日記見て、電話したわけじゃないですよね?
昨日と一昨日の日記は、同じ時にアップされたわけだし。
メールで症状を訴えたのかな?

273 :名無し雀:02/08/01 15:59
自分の自殺衝動とやらはあわれがましくかくくせに
人の死亡には事実確認もなくいい加減なこと書き散らしますか。
いや、いつものことですけど。
あと、理屈のチェス、って自分がさんざん負けてるアレのことでしょうか。
たまに閾値をこえて不快な気分になることありますね。
修行が足り無いなあ。

274 :名無しちゅん吉:02/08/01 16:24
自殺衝動が起こって、薬飲んで寝てしまう師匠って・・・
長生きしそうです。

275 :名無し雀:02/08/01 16:40
>嫌がる相手に「うん」と言わせることはとても簡単なのですが

こういうこと得意げに書いてあるの見ると
いつも「ああ、この人ってホンモノなんだな」と思う

276 :名無し雀:02/08/01 16:56
>275
しかもギロンのプロですからと言いたいらしい。
アホやね。相手は師匠なんかこれ以上相手したくないから
もう好きにせえと思ってるだけなのにね。


277 :名無し雀:02/08/01 17:00
主治医は理屈のチェスとやらに負けたから
不快に思ってるわけじゃないよ。
勝ったと思い込んで嬉々としてる師匠を見て
心底気分が悪くなっただけでしょう。
そりゃあ想像するだけで最悪です。
しかも相手は病気なんてこっちは言いたいことも言えないし。

そんなハンディありありのチェスに勝って喜んでる師匠って
ほんと最低ですね。


278 :名無し雀:02/08/01 17:14
> (特に相手が頭が良い場合、理屈のチェスでチェック・メイトに
> なってしまっていることは相手は嫌 でもわかってしまうので
> 「負けました」と言わざるを得ない場所へ追い込むことは、もの
> すごく簡単、朝飯前)

いやぁ、なるほど。

相手が頭が良い場合はきちんと理詰めで話をすれば
分かってもらえるのですね。

つまり、様々な人がいくら理詰めで説明してもちっとも
理解する気配のない某S枝T代という人は度し難い
「あほ」ということでよろしいですね。師匠。

なにか胸のつかえが降りたような気がします(笑)

279 :名無し雀:02/08/01 18:02
270>272
アップは同じ日だったんですか。
ということはやはり狂言自殺めいたメールを送ったんでしょうねえ。
以前(2000年の10月か11月ごろ)にも同じような書き込みがありましたが
そのときもやはりメールを送ってたんでしょうか。
まさに「不幸の手紙」ですね。

280 :名無し雀:02/08/01 18:28
>278
それがふつうの人の解釈なんだけど
師匠は常に自分が「説明してる」立場のつもりだから
自分の説明をわかってくれないマタドールたちが「あほ」
という考えなのでつよ。
師匠は今までギロンで誰かを追い詰めたことがあると
本気で思ってるんですから。
そして自分が常に追い詰められてる立場であることにも
まるで気づいていません。
本気で気づいてないのが師匠なのでつ。

281 :名無し雀:02/08/01 18:42
>>269
たぶん職場の同僚の皆さんの方が鬱になってると思われ。

「げ、あのババアまた出てくるの?マジで?」
「この間も用もないのに来てうろうろしたあげく
わけ判らないことわめきだして散々だったんだよな〜」
「『アタシの机の周り散らかして!』ってぎゃあぎゃあいってたよね。
そうじゃなくてそこはアンタの席じゃなくなったの、
うちの課にアンタの席はもう無いの、って分かんないのかね」
「分かったらS枝じゃないだろ(苦藁」
「それもそうか(苦藁」


282 :名無し雀:02/08/01 19:07
>280
なるほど。患者が医者に対して自分の病気を
「説明してあげているのでして」
なのですね。

そりゃ、医者も見離すわ。

283 :名無し雀:02/08/01 19:17
>加藤登紀子の夫が亡くなったそうです。(中略)わずか58才で、死因がなんと肺炎だそうです。
>肺炎ってのは、老人の死因でしょう。いくら自然農法家とはいえ、自分にまでアンチ抗生物質主義やっていたんじゃないっしょね。

師匠は、もっとちゃんと記事を読め。
彼はガンだったんだよ。肝臓ガンが肺に転移して肺炎を併発させたんだよ。

273さんが指摘されたまんまだな。
>人の死亡には事実確認もなくいい加減なこと書き散らしますか。

おまえが死ねばよかったんだよ、師匠。心からそう思ったね。

284 :名無し雀:02/08/01 23:58
師匠が誰かの訃報とか死亡事件とかについてコメントしてるのを見るたび不愉快になるよ。
思いやりがないにもほどがある。何で無理やり死人に鞭打つかね。


285 :重箱雀:02/08/02 00:04
>ということで、「うん」とアンギラス先生に言わせても、勝ったわたしの
>後味は最悪です。
治療者と患者と間の信頼関係が、微塵も感じられない記述ですね。
そもそも医者とのやりとりを「勝つ」「負ける」「恨む」という言葉で表す
とは診察を受けに行っているようには、とても思えません。
治したくないのか、治りたくないのか、それともはなから病気じゃないのか。


286 :名無し雀:02/08/02 01:06
> はなから病気じゃない

アンギラス先生の見立ては最初からこれでしたから
そりゃ病気じゃないと都合が悪い師匠とは意見が合うわけがありませんな。


287 :雀13号:02/08/02 01:17
ああ鯖が復活してる!

師匠が面白くないと言う「.hack//SIGN」中での台詞
(実は関連キャラスレで既出ですが)

>「リアルで駄目な奴はネットに来たって駄目」

まああのアニメ、一回だけ見たって確かに面白くないと思うけど。

288 :名無し雀:02/08/02 02:27
今更なんでつが、初心者な雀にご教示を。

つまり師匠はアンギラス先生と決別しかけてんですね?
あの、相手を必死でたたき落とそうとする調子が、
なんだかとってもでじゃぶなんですがー。
(以前、あれだけ手放しで褒めてた人を、今になってこの貶めよう)

289 :名無し雀:02/08/02 02:38
>288
♪この道はいつか来た道

てことですが、今回はどうかな?
師匠はアンギラス先生をかなり気に入っていた様子なので、
今までさんざん頭がいいとか持ち上げた分どう落とすのか
興味があります。

紹介状に悩んでるっぽいのは、ロクなこと書いてもらえないのを
予想してか、それともアンギラス先生を切るのに悩んでるのか。

師匠は産業医の先生にもアンギラス先生にも病気扱いして
もらえなくなったので、新しく病気扱いしてくれる医者を探してるの
でしょう。

290 :名無し雀:02/08/02 02:39
無限ループ…それが師匠の世界かと。

291 :名無し雀:02/08/02 02:45
7/30の日記に不快感を乗り越えて大笑いしました。

師匠ってばいまだに自分のことギロンノプロだと思ってんのね!!!
いやあ、もう大傑作。

誰も誉めてくれないから、自家発電で自慢するしかないん
だろうけど、それにしてもおかしすぎ〜〜 ( ´,_ゝ`)プッ

292 :名無し雀:02/08/02 02:48
>289
なまじ頭のいい奴は間違いを指摘されると逆恨みしやがるから(意訳)
などと、サクサクおとしめていると思うが…

師匠、いいかげん「自分の主張がおかしい」という事実を
受け入れたらいいのに…
泥酔したおっちゃんの「わしゃ酔ってなんかないぞぉ」(酔ってるって)
基地外の「おれ以外みんな狂ってる」(あんたがおかしいんじゃボケ)
とほぼ同じレベルですよね、今の師匠って。
かわいそうに、世間の人々が声をひそめて嗤ってることに
師匠は永遠に気づかないのでしょうか。

293 :名無し雀:02/08/02 03:46
>看護婦さんがわらわらいるのに、マウイ先生は自分で針を刺していました。法律遵守、感心感心。

看護婦は資格持ってる人をそう呼ぶんだから注射したっていいんだよ。
だいたい、資格持ってない人に注射をさせるような医者なんて
私は今までお目にかかったことがないよ。
誰もそんな危ない橋は渡らないと思う。

もしかして師匠って精神科くらいしか通ってないから
実は医療のシステムってよくわかってないんじゃない?

294 :名無し雀:02/08/02 03:52
今まで持ち上げまくりだったのに、早くも「あの男」呼ばわり。
主治医があまりの師匠の勝手ぶりに呆れて
態度が冷たくなったんでしょうね。
理屈のチェスがどうのってのも殆ど妄想でしょう。
そう、モ嬢のときと同じです。
それまで媚びていた相手から切られそうになると
その前に逆ギレして自分から切ってしまう。
いつものパターンですね。
まあ、相手は切ってもらってほっとしてるでしょうけど。
いつまでこんなこと続けるんでしょうね。

295 :名無し雀:02/08/02 04:17
いましがた、リンクをたどって過去の牛の所行を
確認して参りました。

今少々牛あたりを起こしております。

ぶも

296 :名無し雀:02/08/02 04:38
>>293
多分、最近のニュース〜今までは実は看護士には静脈注射が許されていなかったのを
法律改正した〜を受けての話では。

297 :296雀:02/08/02 04:42
ん?「医師の立ち会いを必要とする」という話だったかも。うろ覚えスマソ

298 :名無し雀:02/08/02 05:25
>296
要するにそれで師匠がまた勘違いしてるってことですか?
だって師匠が法律がどうこうって採血のこと言ってるんだし
まさか動脈採血なわけないだろうし。
静脈採血は医師の支持の元(立会いは不要)看護婦が行える
医療行為と認められている。
相変わらず、師匠ってアホですな。

とりあえずこのあたりを参照
http://www4.ocn.ne.jp/~komoto/sub6-1.html

299 :名無し雀:02/08/02 06:00
おおお、
ついに支障が、大きくはばたいて牛から半牛半人の(は言い過ぎとして)
になろうとしている日が近いのかしら?
>それでも不安だと、家族からよってたかって
>言われる自分の人格に、ちょっと疑問があります。
疑問に! 疑問に思っている! それともこれは天変地異の予兆か(藁

>急速な自殺衝動が
何!? そんなバカな
>1錠で眠れました。
ぐっすり眠っとるやんけ! 藁い死にそうです。

ところで支障、相手の事を書いてる演出で自分の事を書くのもどうか遠慮してください。藁い死にそうです。

300 :名無し雀:02/08/02 06:05
>精神科医らしい精神科医です。あ、例のパターンだと、つい思うほど。
ほほ〜う
>はぁ〜のんきだね〜っ♪の世界。
思い切りはまっとるやんけっ! アフォ。

アンギラス先生から切られてしまうとは未だ決定していないから
逡巡してるんじゃないかな? 牛の逡巡、雀驚く。コワイヨチュンチュン

301 :名無し雀:02/08/02 10:53
GAPで(勝手に)お揃いの服探したりして(一方的に)らぶらぶだったのに……<アンギラス先生
(師匠の)愛はもろく儚いのね……


302 :名無し雀:02/08/02 11:10
>「負けました」と言わざるを得ない場所へ追い込むことは、ものすごく簡単

ルール作成も
ゲームの進行も
勝利条件の判定も
ぜんぶ師匠もちじゃあ、そりゃ無敵でしょうとも。

師匠社会は、三権分立にまで進化していないご様子ですね。
っていうか、師匠世界には相変わらず皇帝と奴隷しかいないというべきですか。
他人を賛辞する時でさえ、「ほめてつかわす」って雰囲気だもんなぁ。


>ゲームをする人としない人とで、言葉も人種も別れてしまいそうで怖いです。

すでに種族が分かれてしまった師匠が、いったい何を恐れるというのでしょう。

303 :名無し:02/08/02 12:33
>「病院替わるなら、紹介状貰ってきてね」
>とのご意見ですが、どうしましょうか。うーんんんん。

アンギラスも、あまり簡単に捨てちゃうと可哀想だし……(恨み深そうだしぃ)
でもマウイも、まぁなかなか良い感じだわねぇ。あーどうしましょ♪
……と、読んでて感じられましたが(笑)なんか楽しそうですよ。師匠。

304 :名無し草:02/08/02 12:41
師匠8月1日は木曜だよ。まあどうでもいいけど。
プログラムの不備(つまりバグ)とハッキングは別だと思う。
まあどうでもいいけど。

A山さんちにはマタドール様、出動しないんだね。

305 :名無し雀:02/08/02 12:44
>「病院替わるなら、紹介状貰ってきてね」
>とのご意見ですが、どうしましょうか。うーんんんん。

前の病院から紹介状なぞもらうと、自分に都合の悪い事情
(事実)がバレて病院替えた甲斐がなかった、という結果
になるのを恐れているのでは?

306 :一SF雀:02/08/02 13:44
>>304

(専門知識の有無にかかわらず)ほとんどの人の予想通り、
今回の師匠のコメントも浅薄な理解、もしくは深刻な誤解に
基づいていて、はっきり言って片腹痛い代物です。

いまは時間が無いのでどの辺が笑えるのかはまた改めて。


307 :名無し雀:02/08/02 13:52
八朔のことをふにゃふにゃ書いてる一文、
わけがわかりません。なにが半端な日取りなんだろ。

308 :名無し雀:02/08/02 14:52
>307
牛暦では半端なんじゃないの?
7月32日と3/5とか

309 :名無し雀:02/08/02 15:35
>307,308
「八朔牛突き大会」ってのが隠岐であるらしい。
マジ牛だぜ。師匠は暗にこのことが言いたかった?

310 :夏休み雀:02/08/02 15:48
どうせ.hack見るのなら1回前の欲求不満OLのBTたんが主役のの回を見ればよかったのに・・・

311 :名無し雀:02/08/02 16:02
>負けた側は、たいてい、負けた自分の頭の悪さを恨むのではなく、負かした相手の性格の悪さ、執拗な詰めのきつさを恨むことになります。

なるほど。それで師匠はK林さんやPさんを恨んでいるのですね。

>きっとその分恨みは深いのだろうなあと、地の底まで落ち込みました。

大丈夫です師匠!きっとアンギラス先生は師匠のよーな一患者の
ことなど、眼中にも入ってません。おそらく他にもいくらでもいる
困った患者のなかの一人でしかないでしょう。

師匠としては、その他大勢の一人と思われるよりは、ギロンで負けた
嫌な相手として憎まれた方がいいのかもしれませんが……


312 :名無し雀:02/08/02 16:16
その汚い蹄で劇パトに(略

師匠、劇パトの公開って13年前ですぜ。Windows95どころかその前の
Windows3.1どころかさらにその前のWindows3.0すら発売されてませんよ。

>「ああ、この頃はハッカー(というかクラッカー)って、得体の知れない、
>ものすごく頭の良い人だと思われていたんだなあ」

どころか、一般には「ハッカー(クラッカー)」という概念すらほとんど無かったし
あっても映画「ウォーゲーム」どまり。さらに加えて「コンピュータウイルス」なんて
それこそ「何それ?」な時代ですよ?

ウォーゲームを見て「牧歌的」というならわかります。なんつーか、あれは
「おいおい、いくらなんでもそりゃないだろ」という展開でした。
が、劇パトは…
当時は誰も予想しなかった、現在のWindows支配の世にして
「統一されたOSに仕組まれた論理爆弾」というストーリー設定に今戦慄を覚えこそすれ
「牧歌的」と言うのはどーも馴染まんのですが…(笑)

313 :名無し雀:02/08/02 16:30
>「機動警察パトレイバー劇場版」を久しぶりに見ました。
>(中略)
>プログラムの穴なんて、しかけなくても非人工的に自然に湧いて来て、いくらで
>も大変なことにできるんだと、すでに一般人にもバレバレな2002年、みずほ
>グループ事件の後ではこういうお話は実に牧歌的です。

師匠の脳味噌は実に牧歌的すぎます!
パトレイバー劇場版のようなトロイの木馬、およびそれによってしかけられてる
意図的な混乱と、プログラムのバグによる混乱を同じレベルの問題だと思うのは
やめて下さい。(トロイの木馬は「プログラムの穴」ではない)

あとこの文章だとみずほの事件が「非人工的に自然に湧いてでてきた」トラブル
だと思ってますね。あれこそヒューマンエラーの最たるものだというのに…
というかコンピューターは人間の命令した通りにしか動かないのであらゆるトラブルは
人為的なものと言えるのに。不作為であるにしろ。
「プログラムの穴」が自然に湧いてくるものと思いこんでいる脳味噌は蛆が湧いて
いるとしか思えません。

師匠、欠陥住宅って、非人工的に自然に湧いてきます?
師匠が言ってるのはそういう誤解に近い。

314 :名無し雀:02/08/02 16:59
師匠はあれほど初心者まるだしの知識にも関わらず
なぜこうもこんぴゅーたーに関してしつこく食いつくのでしょうか。
バグとハッカーを混同するなんてのは初心者以前で、
うちのおばあちゃんレベルです。
まあ英語に関しても同じなので、師匠にはなんというか
不屈の精神のようなものがあるとしか思えません。
あそこまで自分の無知を何度も晒してそれでも成長しないとは
すごすぎます。(病気に関しても専門家(主治医)相手に似たような知ったかをやって
相手が呆れて眉をひそめるのを、負けて不快に思ってると思い込んでるフシが…)

315 :名無し雀:02/08/02 17:05
師匠、もしかしてOSって何かわかってなかったりして…。
そんなバカな、ことありそう?

316 :名無し雀:02/08/02 17:13
>315
「OSとはWindowsとかLinuxとかでして」という程度の知識はあったとしても
何のためにあるのか、は分かってなさそうですね

317 :名無し草:02/08/02 17:24
師匠がああやって親しげに登場できる掲示板は
ネットの大海の中 A山牧場だけになってしまったのか

なんだか感無量だ

SF大会とくらべるのに学会を出すしかないあたり
師匠の交友関係の経験値の低さ貧相さを語っていて
これまた感無量

大学のサークル活動や高校のクラブ等でなにか
イベントに関わった経験さえないとは。。。

318 :名無し雀:02/08/02 19:25
>309
師匠「八朔牛突き大会」に出てたのか。朝、調子良かったみたいだし。
でも、負けたんだな。昼からがっくり来ているし、夜死にたくなってるし。
そのあと、薬塗ってもらった模様。どんどん絶好調だってさ。

319 :三年雀:02/08/02 20:25
あのぉ、師匠。八朔って八月の朔日(ついたち)の略なのをご存知ですよね?
もちろんかつては旧暦の八月朔日が八朔だった訳で。
それを半端な日取りなどと、博識な師匠が仰るのが雀には不思議で不思議で。
いや、師匠がご存知無かったのではなどと失礼な事を申しているわけでは
ございません。ギロンノプロで博覧強記。女荒俣と異名をとる師匠に
雀如きがそんな、滅相もない。

320 :名無し草:02/08/02 21:15
しょうがないですよね、師匠は理系の人ですもの。

321 :名無し雀:02/08/02 21:19
温帯の「葉月」に師匠の「八朔」といい、なにかシンクロニシティ

322 :名無し雀:02/08/03 00:15
>321
温帯の葉月の説明キボーン。

323 :名無し雀:02/08/03 00:34
>>322
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1026574129/425参照


324 :名無し雀:02/08/03 00:50
どーでもいーことだがOSと言う言葉を覚えたのは
ぱとれいばーからだったなあ。なつかし。
師匠、好きなものくらい愛着入れて語ればいいのにねえ。
なんでヒョーロンカぶるんだろうねえ。誰も期待してないのに。
師匠も、天然のくせに自分がつっこみだと思ってる、ってタイプかなあ。

325 :名無し雀:02/08/03 04:25
それはモウ、つっこみだと思ってますよ。
40年間つっこみのつもりでボケまくってるのが、
師匠の醍醐味です。

326 :名無し雀:02/08/03 10:19
師匠は実生活でもギロンノプロなのだろうか。
どんなしゃべりするんだろう?

327 :名無し雀:02/08/03 12:47
やっぱり「みゅ」とか「うみゅ」とかだちゅん

328 :名無し雀:02/08/03 12:56
「みゅ」とか「うみゅ」を師匠が使うと川原泉をバカにされているようでイヤ。
ちょっと不思議系ちゃんのバイブル的マンガではあるけど、やっぱりイヤ。

329 :名無し雀:02/08/03 20:39
A山さん、もしかして師匠が井の中の牛だと?

330 :名無し雀:02/08/03 22:40
どうやったら牛が井戸の中に入れるのだ?

331 :名無し雀:02/08/03 22:41
井の中の人間大牛

332 :名無し雀:02/08/03 22:50
牛型の井戸に、こう…スポっとはまりこんでるイメージ?(半疑問

333 :名無し雀:02/08/03 23:05
生まれたときから井戸の中にいるんで問題ナシ!

334 :名無し雀:02/08/03 23:13
山椒魚かい!!(w

335 :名無し雀:02/08/03 23:53
牛「おまえはばかだ」
三枝「おまえはばかだ」

336 :名無し雀:02/08/04 00:00
山椒魚ネタが妙にはまる師匠であった。

337 :名無し雀:02/08/04 00:14
山月記も怖いくらいはまりまつ

338 :名無し雀:02/08/04 04:14
こわっ<牛バージョン山月記

339 :名無し雀:02/08/04 05:36
>338
過分な自意識と被害妄想と無意味なプライドの高さ故に……牛になっちゃったんすね。

340 :名無し雀:02/08/04 05:53
支障、もっとはじけてほちいチュン。
もう人間じゃないってゆーのに。

341 :名無し雀:02/08/04 08:42
A山さんは
「もう田舎に引っ込んでおとなしくしとけゴルァ」
とおっしゃってるのでしょうか

342 :名無し雀:02/08/04 11:47
飛べない鳥は鳥じゃないッ巣
駆けられない馬は、もはや馬じゃないッ巣
荒らせない支障なんて、荒らせない支障なんて

タダの牛じゃん。

早く田舎帰れA山さん談に賛成の反対の賛成!!!

343 :名無し雀:02/08/04 12:25
某学会の仕事引き受けちゃってる者ですが…。
今更ながらA山の師匠カキコ読みましたけど、笑わせないで欲しいですわ。
「外部委託」(外部ねぇ…センターの人が聞いたら怒るぞー)の財源の記述なんて
大藁もいいところ。学会の会計って、省やら何やらからんですごく複雑なのに。

学生として下働きさせられたのはどうも本当のようですが、卒業後、職業研究者として
学会の運営に関わってたら、あんな台詞は書けない。
毎年大人しく学会費を払ってただけの一般会員でしょう。
別にそれは悪いことじゃないんですけどね。
だったら、知りもしない、学会の運営や会計に知ったかぶりするなって。

344 :名無し雀:02/08/04 13:02
今晩の「あるある」
「玄米のダイエット&美容健康パワー検証」 夏バテ内臓も速効回復発芽(秘)効果
だそうです。
以前の取材がどうの、って言ってたの、今日の分だったりしませんかね?

345 :名無し雀:02/08/04 13:13
昨日マタドールのトーク会に行った。
初めてご尊顔を間近で拝しました。

結論:師匠の負け


346 :名無し雀:02/08/04 13:18
>>345
師匠が勝てる人っているんだろうか…。
田口ラソディくらい?


347 :名無し雀:02/08/04 13:36
>>346
師匠は40年近く(脳内)無敗を誇っている方ですよ。
「やぁ、それはすごいことです!」とあ〜るくんに言ってもらえます。

パトレイバー繋がりってことで(鳥坂さんは東京都資料提供で
パトレイバー2に関わっております)。

348 :名無し雀:02/08/04 15:13
>>346
田口ラソディだと学歴で勝ってるのでして
美貌と頭脳を兼ね備えたアタシの敵にはなりえないのでして。


349 :名無し雀:02/08/04 16:00
>8月3日 荻原次晴講演会。

アンギラス先生って荻原兄弟に似てたんだっけ?


350 :名無し雀:02/08/04 18:27
>349
かどうかは忘れたけど、
師匠が荻原兄弟に気持ち悪いくらいご執心だったのは覚えてます。
お近づきになって(゚д゚)ウマー、みたいな妄想ふかしてたよね、昔…


351 :名無し雀:02/08/04 20:08
>>347
支障ってさ、小さい頃とか若かりし頃(w
にギロンに負けたトラウマとかありソー。
モー負けない、みたいな決心してたりして コワッ

352 :名無し雀:02/08/04 23:09
師匠って、子供時代のケンカじゃ、負け知らずだったんじゃないかな。
で、「賢い子だ、強い子だ」って誉められてた。その延長が今。
「もっとみんなに誉められていいはず。もっとみんなに認められていいはず」
なんてことを、信じて疑わない。今でも。



353 :名無し雀:02/08/04 23:14
>>351
小さい頃、若い頃に限らず今でも議論は連敗中。トラウマ増殖中です。(w
あ、「ギロン」には40年負け無し?

SF大会と学会の類似性に関しては、師匠のあらゆるコンプレックスを
刺激してやまないNだ博士が、随分前の日記で書いてるね。師匠のより
ずっとなるほどと思わせるし、読ませるものだったが……。
って、較べるだけNださんに失礼か?

354 :名無し雀:02/08/05 08:03
師匠は夏休みをどうお過ごしなんでショッカー

355 :名無し雀:02/08/05 09:42
え?支障って毎日夏休みじゃ無かったんですか。
あ、でも夏だけじゃないから
毎日が日曜日といった風情ですね。
すごい作家もいたもんだ。

356 :名無し雀:02/08/05 10:33
>355
え?支障って「作家」だったんですか。
休職中の公務員なのでわ(藁

357 :名無し雀:02/08/05 10:40
>>353
あ、そうか。
人生は連敗街道まっしぐらだから
ギロンじゃ負け無しなわけね、ナルー
         なわけねーだろー>支障
>>355
ある意味支障は夢の生活をしてるんでツネ

358 :名無し雀:02/08/05 11:57
おばあちゃん備忘録より。

6日(火):電気店で値段チェック。給油、洗車、オイル交換。

ね、値段チェック、、、
うわああん、こわいよう。
おばあちゃんでもこんなへんなの書かないよう。

359 :名無し雀:02/08/05 12:04
>358
激ワロタ。
あと「給油、洗車、オイル交換」もガソリンスタンドとでも書けばいいのに。
なんとかして予定を増やしたいのかしら。



360 :名無し雀:02/08/05 12:06
しかし明和電機て。
もしかして筑波のよしみとか思ってんのかしら。

361 :名無し雀:02/08/05 14:47
汚い蹄で明和電機に(略

362 :名無し草:02/08/05 15:07
>361
誰かが言うだろうと思ったらヤッパシ・・・・・

今日は東京へおでかけですね。
当分田舎へ帰る予定はなさそう。
いいのか悪いのか?

363 :名無し雀:02/08/05 15:32
>359
師匠はもう老人性のボケが始まってるから
ガソリンスタンドとしか書いてない場合
給油だけしてうっかり帰ってしまうから
洗車やオイル交換も書いておかなきゃいけないんですよ。

電気店で値段チェックも電気店だけだと
お店だけ行ってぼんやり商品を見て帰ってしまうから
何をしにいくのかちゃんと書いておかなきゃいけないの。
可哀相な人なんです。

364 :名無し雀:02/08/05 22:09
以前にこのスレでツッこまれて、意地になってるのかな?(w
                   <「明和電機ライブ」

365 :名無し雀:02/08/05 22:29
何をつっこまれたんだっけ?<明和

366 :名無し雀:02/08/06 03:22
ういばあちゃん、備忘録が本気でボケ老人の
覚え書きになってきてるよう・・・・
つかそんな事しか、やる事ないんでつか??

367 :名無し雀:02/08/06 08:13
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1027737068/l50より
【全裸】まっぱで寝る矢口を想像して興奮するスレ
392 :mac70.knaes.affrc.go.jpさん :02/07/26 11:42
エエッ!?
矢口はわっぱ(手錠)して寝てるんだって?
しかも後ろ手?ハアハア



368 :名無し雀:02/08/06 08:34
>>367
うぉ
でもこの日我らが師匠は病欠だね
師匠だったら面白かったんだけどねー

369 :名無し雀:02/08/06 22:51
日記更新あげ。


370 :名無し雀:02/08/06 23:32
義姉さんが気の毒としか言いようがない。
ダンナが国際電話で頼んできたんだとしたら断われないだろうし…。
子供も夏休みで大変なときになんで自分と同じか
もしかしたら年上の義妹の面倒を見なきゃならないんだ…。



371 :名無し雀:02/08/06 23:51
>370
しかもその義妹は
「アタシは既知外なんだからいたわるのが当然なのでしてブモ」病に罹ってるし。
そもそも子どもたちだって受験だ何だと大変な時期なんだろうに。
気の毒すぎる……・゜・(つД`)・゜・<シナプス夫人

シナプス氏、あんな義妹を持っちゃったのは気の毒だと思うけど
海外から帰ってきたら家庭が無くなってた、となっても知らないよ……


372 :名無し草:02/08/07 00:07
素朴な疑問ですが、もらったおくすりについて
「これは〜デシテ。この処方はつまり〜デシテ。」
なんていうのは患者としてまずくないんですか?
なんか効くものも効かなくなりそーな。


373 :名無し雀:02/08/07 00:10
まさに肉般若状態だ……。気の毒すぎる。

374 :名無し雀:02/08/07 00:13
>>372
医者に文句を言うとか、勝手に自分で判断して大量に飲んだり、
飲むの止めたりしたらまずいけど、薬について語るのは別にかまわないです。

ただし、師匠はまずいことの両方をやった前科がある……。

375 :名無し草:02/08/07 00:43
シナプス夫人、お気の毒さまでございます。

376 :名無し雀:02/08/07 01:04
>372
私も気になります。
なにか支障の日記を読むと、神経内科を受診するのが、薬を処方してもら
うことだけが、目的のように読み取れてしまうのですが。
(もちろん日記に全てを赤裸々に書いてあるはずがないとは思うのですが)
もしも鬱状態ならば、その原因となったストレスを取り除くための方策を
医師とのやり取りの中で見つけていくというほうが、重要なように思うの
ですが。

377 :初心者雀です:02/08/07 01:18
精神科ではありませんが大学病院の勤務医です。
支障みたいな患者さんは嫌ですが、これが結構多いのです。
明日も診察をしなきゃ…鬱です。
でも支障って演技性な感じがするんですけどいかがなもの
でしょう? なんか切実さがない気が……。

378 :名無し雀:02/08/07 01:23
>>376
師匠は薬をもらうのが目的って言うのじゃなくて、
「こんな病気で、こんな薬をもらっている大変な自分」を
演出したいだけでしょう。
だから、薬の量が減ったときはそれほど騒がなかったけど、
病気そのものを否定されたときは大暴れしたようじゃないですか。
元々直すつもりがないから、薬以外の方策なんて考えていない。

379 :横レスごめんなさい:02/08/07 01:44
>>378
>「こんな病気で、こんな薬をもらっている大変な自分」を
演出したいだけでしょう。

なるほど納得です。下手に治ってしまうと「デリケートな私」を
演出するアイテムを失ってしまうわけですしね。
本当に苦しんでいる人に対してどこまでも失礼な牛です。
それに付き合わされる周囲の皆様にご同情申し上げます。


380 :名無し雀:02/08/07 02:23
>あっというまに回状がまわり
もしかして師匠首になった?

381 :名無し雀:02/08/07 07:45
>380
回状って、日記に出てくる身内の方々に知られたって意味かと勝手に推測します。
ちょっとお嬢ぶりたかったのかな。「うちの一族は心配性なの」って感じで。

382 :名無し雀:02/08/07 07:54
>377
おおお医者様だ。お仕事お疲れ様です。
確かに師匠って切実さ全然ないですよね。

383 :名無し雀:02/08/07 08:59
プチ牛が沢山ぶもぶも押し寄せる病院、いやですねえ。

>「難しいねえ」としきりに言っています。
そりゃ難しいでしょう。
だって病気じゃないんだもん。
支障は医者からもらった薬が分かる本とか
愛読していそうです。

384 :名無し草:02/08/07 10:43
まあ今更こんなことを言っても、牛の耳になんとやらですが
医療って患者と医者の協力体制のように思われ。
だから患者が薬について勉強するのはいいことだけど
「ほほう、その手できますか、ふふーん」みたいな態度は
なんだかなあ、と思います。
やっぱり 治る気がない んでしょうね。
病院から離れたくないんだねえ、師匠。

385 :名無し雀:02/08/07 10:59
師匠って、とにかく相手より優位に立たないと気が済まないんでしょうね。
たとえそれが師匠の「優位に立ったつもり」だったとしても(自覚はないだろう)。
別に医者が偉いとは言わないが、師匠の付け焼き刃のお勉強じゃ
追いつけない専門知識があるから医者やってるのに。


386 :名無し雀:02/08/07 11:13
まあ、おかしな医療をしてくれる藪医者も確かにいますけどね。
そんなところには二度と行かなければいいわけでして。
何度も文句を言いながら通う必要は無いわけでして。

387 :三年雀:02/08/07 13:49
まあ、しかし。神経内科に限らず、相性がよいお医者さんに出会うまで
病院をかわり続ける病院ジプシーは数多居られますですよ。
師匠の場合は事情がよくわからないけんども。

388 :名無し雀:02/08/07 14:57
日記更新age!
高島屋タイムズ・スクエアでの牛目撃談求む!

でもいるんだよな。著名人のサイン会とかトーク・ライブで自分だって
興味があってきたくせに「アタシはちがうんです、他のミーハーと一緒
にしないでください」みたいな顔して、でもいつまでも会場にいて
じとーって、見ているだけのヤツ。

しかも、牛のあのデカ頭で、あの顔で、あの歯茎。あんなのが会場に
いられた日にゃ、本当に会場の皆さんには鬱陶しかったでしょうねぇ。

ちらっと見て「ヤバイ」と気づいたが最後、目なんてあわせようもの
なら、どんな妄想垂れ流してストーキングされるか判らないだけに、
常連のおっかけに目線会わせたくもなるよな。
荻原兄弟もおいたわしや。

389 :名無し草:02/08/07 15:04
師匠、曜日がずれてるってば。まあ毎日が日曜日じゃ
しょうがないけど。
でも猫缶の方は合ってるのね。
義姉上のおかげで規則正しく健康的な生活−まずは
メデタイと言うべきなのか・・・・・

病院ジプシーって次の診断書書いてもらえるまで
続けるつもりじゃないでしょうね?

390 :名無し雀:02/08/07 16:02
>388
いちばんやばいタイプだよねえ。
私は特にファンではないのデシテ。
主治医と似てるから興味持っただけデシテ。
きゃあきゃあ騒ぐミーハーではないのデシテ。
握手もしない本も買わない、なのにいつまでも残って観察してる。
マジでストーカーだよ。
蛇足ながら、今どき人前で化粧する若いコに心底びっくりするなんて
ひきこもりのオバさん?

391 :名無し草:02/08/07 17:29
シナプスさんはちょっと罪作り。
奥さんに負担かけちゃだめよう。

392 :名無し雀:02/08/07 18:31
>391
ちょっとどころじゃないよう。
わたしがシナプス夫人の立場だったら、離婚届残して子ども連れて
実家に帰るよ。
思春期の子どもたちとキティ女を一緒にしておいて良いことなんて
ひとつもないじゃない。
シナプス氏、甘ったれババァの義妹を『溺愛』する前に、
夫・父親として考えるべきことがあるだろ。


393 :名無し草:02/08/07 18:47
392に同意。
私がシナプス夫人でも、子ども連れて家を出るよ。

394 :名無し雀:02/08/07 19:18
>「ついに狂ったか」と思ったのに。
狂っている人は狂っていることは認識出来ないのでして。
しかも支障は・・・以下略

395 :名無し雀:02/08/07 20:18
夏休みなんだから実家に帰っても帰省で通る。
ダンナが海外なら妻と子供が実家に帰ってるのはごく自然。
まさか師匠もそこまでは追いかけていけないだろう。
相手が親切に言ってくれてもふつうは立場考えりゃ遠慮するよ。
ほんと、甘えることしかしらない迷惑牛だな。

396 :名無し雀:02/08/07 22:16
>>395
実家に押し掛けないまでも電話攻勢食らわすのは、
今までの師匠の行動見てるとあり得る。
それにさ、旦那がいるなら出てくの簡単だけど、
自分の家に師匠一人置いておきたいと思う?

シナプス夫人逃げ場塞がれっちゃってるんだと思う。
あの兄妹に。なんか腹立ってきた……。

397 :久々の雀スーツ:02/08/07 22:25
お義兄ちゃんが自分の単身赴任先に呼んであげればいいのにねえ。


398 :名無し雀:02/08/07 22:58
師匠、嬉しそうだチュン。

399 :でんぱぢゅしんちゅう:02/08/07 23:27
ほんとはぎりじゃないんだよぉ。ややこしいはなしで、こせきじょうぎりなんだよぉ
ちっちゃいときにしんせきにもらわれてってかわいそって、そうおもってるみたいだよぉ。
さとがえりしてるのはもらわれたさきなんだよぉ。
みょうじがかわってからうんめいがいいほうにかわったってしんじこんでるからしまつわるいよぉ。



400 :377です:02/08/08 00:04
382様、優しい労いありがとうございます。
ところで基本的な疑問なのですが、シナプス氏、師匠を「溺愛」など
なさっているのでしょうか?
単に気弱で文句の言えないタイプ?
もしかしてシナプス氏宅訪問の記載さえも師匠の脳内での出来事だとか。
でも、そのほうが不幸な人(シナプス夫人とか子供ちゃんたちとか)が
減るので、いいことだという気がします。
既出でしたらごめんなさい。

401 :名無し雀:02/08/08 00:26
師匠は「溺愛」と書いてた。
>>399が書いているややこしい話があるのは事実のようで、
実際論文の名字が途中から変わってます(これは調べられたはず)。
なので「溺愛」からなのか「償い」のつもりなのかは分かりませんが、
シナプス氏が師匠に甘いのは事実だったようです。

ただし、それを当然として10年以上好き勝手に兄弟の家に行けるのは、
また別の話だとは思いますけどね。

402 :名無し雀:02/08/08 00:55
溺愛は、師匠の願望だと思うな。
アニキは甘いだけでしょう。仕方ないっつーかね。
ほんとに溺愛してるなら、仕事辞めさせちゃうと思うよ。

しかし、戸籍上ギリってことは血が繋がってるってことか。
師匠の言う「美形」はまずあり得ないってことね。
まあご自分のことを美人だと言った師匠ですから
お兄さんだって本気で美形に見えてるんでしょうけど。

403 :名無し雀:02/08/08 01:38
いよいよ、逃げるよ>支障
そんで、別名で登場するんじゃないかな。準備のにおい、する。

404 :名無し雀:02/08/08 03:26
>402
師匠の場合
パーツの並び具合が見苦しい類だと思うので
シナプスさんの美形可能性を完全否定するのは勿体ないかも・・?

405 :名無し雀:02/08/08 03:40
>>403
師匠、たぶん辞めるんだろうねぇ。
とりあえずの住処見つけたと(本人は)思ってるだろうし。
何度か研究所に行ったり、労組の人と話したのも
その布石なんじゃないかと思う。
異常に貯金なんかにこだわりだしたのも。

退職金もあわせれば、あと10年以上は食べていける。

これが実現しないことを祈るよ。

406 :名無し雀:02/08/08 03:41
>404
シナプスさんの美形の可能性は否定しませんが、師匠って確か、ランディのことを
美形と言った過去がなかったっけ?>詳しい古雀様たち

407 :名無し雀:02/08/08 06:33
シナプス夫人、日本脱出、かぁ。
子ども達と夫の赴任地(シリコンバレー)に行くのね。
きっと決まっていたことで、師匠からの逃避ではないと思うけど、
なんとなくほっとした。
期間限定だとわかっていたから、師匠を預かれたのね。
お疲れ様。

408 :名無し雀:02/08/08 07:28
>404
勿体無いの意味がよくわからないんだけど、それはともかく。
(それに並び具合だけじゃないでしょう、師匠の見苦しさは。
パーツそのものがブサイクだと思うけど)
師匠は自分をアレで美人と言ってる美的感覚。
ランディのことも美人と言っていた。
なのに坂口靖子や田中麗奈は美人じゃないらしい。

その師匠の美的感覚と、激しい身内びいき。
その上師匠と同じ血というどの角度から考えても、
お兄さんが美形の可能性はまあ99%あり得ないでしょうね。

409 :名無し草:02/08/08 07:40
昼間のバラエティ番組で「親戚の家に押し掛ける迷惑従姉妹!」とゆ〜のを
やっていて、「あ!まんま支障やんか!」と思った漏れ。

この迷惑従姉妹、メシに難癖つけるは、近所にありもしないデマ言いふらすは
ロクなことをしなかったそうで。おかげで、同居していた祖母はストレス性神経症で
入院したそうな。シナプス夫人もそうなってなきゃ(・∀・)イイ!が。

410 :名無し草:02/08/08 09:43
やー、でも田舎の兄弟ってこういうとこあるよね。
長兄は、心の底からいやでも、
「弟妹を面倒みてやらなくてはいけない」と思いこんでたりする。
だからシナ氏は、田舎的価値観・倫理観・義務感が
多分に働いているのかもしれない。

まあ、都会に暮らしてていい年した社会人なんだから
そーゆーにーちゃんの気遣いに甘えないのが普通だけど。
なんで高校の課題図書の話追加したのかな?

411 :名無し草:02/08/08 23:26
>403
>405
カイセツキボーン

412 :名無し雀:02/08/09 00:49
高橋尚子は、なにゆえにアソコまでいわれなければならないのですか・・・

413 :名無し雀:02/08/09 01:29
>>411
・何度かいったのは上司との面接。ここで依願退職を勧められる。
で、元の職場に顔出してもみんな余所余所しい。滂沱。
・労組の人との相談。不当な(懲戒もできたかも)退職としたかったけど
依願退職の方がいいと説得される。退職金でるし。
・官舎にいられない。シナプスさんに相談。今の形に。

お金を守りにいってるから、今後の収入はあてにしてないと見える。

で、住むとこはシナプスさんの家。たぶん金も入れない。

師匠はすでに研究者としても作家としても捨ててる気がするんだよなぁ。
枯れちゃったのかなぁ。


414 :名無し雀:02/08/09 02:02
今日の日記もなにやら暗示的ですな。
ひょっとして内部の方?>403,413

415 :名無し雀:02/08/09 02:35
師匠の自分設定が
「美人研究者な私」「人気作家な私」から
「心の病を持つ気の毒な私」に変更されたって事かな

416 :名無し雀:02/08/09 05:58
>良くも悪くも、高橋尚子に若い女性ファンなんか付きそうにありませんし、ね。

師匠が知らないだけで(以下略


417 :名無し雀:02/08/09 06:06
師匠は周りに、陸上競技をやってた人がいないのだろうなあ。
同じ競技をやってる・やってた人間にとって、それでオリンピックに
出たりする人は本当に憧れ&尊敬の的なのだけど。
もちろん陸上以外のスポーツでも同じ。ちょっと考えりゃわかるよね。
その選手を見てる人はミーハーなファンだけではないよ。
師匠だからこその視野狭窄なんでしょうけどねえ…。

418 :名無し雀:02/08/09 07:03
というか高橋尚子ってもう国民的な人気のあるスポーツ選手だから、当然だけど
若い女性のファンもたくさんいる。
ベルリンのときでもネットで若い女性の応援カキコはいくらでも見られた。

陸上に興味がない以前に世事を知らないといわざるをえませんね、師匠。

419 :名無し雀:02/08/09 07:48
>しかし元々地方公務員の方が国家公務員よりだいぶ給料が高かったので、そこが問題。
>同じだけ下げると、また地方公務員の方が良いことに。
あのー拙雀は会社員なんでよくわかりませんが、何で地方のほうが給料いいと駄目なの?

420 :名無し雀:02/08/09 08:01
師匠のお気楽病欠生活もいよいよピリオドなのか?
異動か退職か…何かありそうですね。
続きはお盆休み明けなのかな、うずうず。

421 :名無し雀:02/08/09 08:01
>419
師匠が国家公務員だから、って身も蓋もないことを言ってもいいですか。

422 :名無し雀:02/08/09 09:03
あのおばあちゃんの覚え書きの「移動」とは、引っ越しですか?

423 :名無し草:02/08/09 10:01
星がつぶれるときには超新星爆発が起こることもあるよね。
師匠に期待。もうそれだけが一縷の望みだ。
こんな静かに死んでいく様は師匠じゃないやい。

424 :名無し雀:02/08/09 10:11
ジョー氏とシュ爺の「告発」をキボーン。


425 :名無し雀:02/08/09 13:05
荻原ネタ日記に書くの何度目だよ、そんなに好きか荻原兄弟が

426 :名無し初心者雀:02/08/09 17:06
今ようやく、ざっとですが、O森先生の掲示板のログを読んだ、新入り雀です。
すごい……すごすぎる。師匠のあまりのイカシっぷりに魂をくすぐられました。
前々からあちらこちらでお名前だけは拝見していたのですが、ここまでとは…
とりあえず、記念カキコ。

427 :名無し雀:02/08/09 22:25
> アンギラス先生、正気か?
> 「結局、男社会ですからね」
> って……。
> おまえぇ、おまえも一緒やぁ〜。
> ちくしょー、その可愛い口元つかんで、真横にぎゅーっと引っ張りのば
> してやりたいぜっ。
支障は「ロンリのチェス」でどんな相手でもかーんたんに詰んでしまえる
のだから、軽くひねってしてしまえばよいのに。
それにしても人様のことを「おまえ」するのが呼ばわりするのが好きな方
ですな。

428 :名無し雀:02/08/09 23:22
8月7日の猫缶
>チョコ民とアイスクリーム。
師匠、たかが日記かもしれませんが読み返す気もないですかそうですか。まるで
ストッキングが伝線してるの知ってて平気ではき倒してるオバちゃんみたい。

429 :名無し雀:02/08/09 23:57
>高橋直子
ここまでくるともうダメね。打ち止め。素人でもツコメルもんね。
あ〜折角の魅力《三分の理(10割中)》も消えかけて屡よ。
>>423
ワラタ

430 :名無し雀:02/08/10 00:13
> ちくしょー、その可愛い口元つかんで

ココに歪んだ愛を感じてしまって、チョトこわく・・・ていうか、きもちわるくなってしまった。


431 :名無し雀:02/08/10 00:48
ちょっと古ネタでスマソが、5日の日記、漏れは明和電機はあまりくわしくは
ないんだけど、それでもツッコミどころ満載。

>普通バンドなんかは10代に始めるものです。が、明和電機はそのひねたコン
>セプトや、手間のかかった機材などから、20代後半にならないと始められな
>いスタイルだったのでしょう。

「明和電機」をはじめたのが20代後半なだけで、バンド活動はもっと以前から
やっているのでは?おなじバンドをずーとやってるほうが珍しいぞ。

>有名な割にTVではそうめったに見かけない印象が、わたしにはあります。

あまりTVに出ない有名ミュージシャンなんていくらでもいる。師匠の有名基準
はTVに出る出ないか?それじゃあ、発送がワイドショーおばちゃんと変わらん。

>リキッドルームに着いたのが開場予定時間からおおよそ40分遅れになりまし
>た。が、結果として、正解。
>この暑さ、そんな状態で階段上の方で待っていたりしたら、倒れちゃったかも。

みんな、しんどいのは承知のうえで、いい場所で見たいから並んでいるんだよ。

>開演予定時間ジャストに開演するライブなんてわたしは1度もお目にかかった
>ことがないわけで、開演予定時間とはつまり開演おおよそ15分前ということ
>になります。

それは師匠が知らないだけ。たとえばマンダラグループはほぼ時間どおり始ま
る。

>ウィークデーとはいえ、なんで東京で1,000人くらいしかお客が入りませんか。
>そこが謎です。

キャパいっぱいに入ってるんだから、文句ないと思うんだが。それとも明和電
機ならもっと大きい小屋でやる実力があると言いたいのか(そう読み取るには
師匠言語になれていないと難しいが)。キャパそのものが数十人の小屋でのラ
イブを中心にかよっている漏れからいえば、この不況にそれだけ動員できれば
たいしたものだと思うんだが。

432 :名無し草:02/08/10 01:03
リキッドはかなり好きな箱なんで、汚い蹄が(略

433 :名無し雀:02/08/10 01:07
ちくしょう〜明和電機語りはじめたいけど我慢しといたるわ。
汚い蹄で(略

434 :ななしすずめ:02/08/10 01:32
>431
>「明和電機」をはじめたのが20代後半なだけで、バンド活動はもっと以前から
>やっているのでは?おなじバンドをずーとやってるほうが珍しいぞ。
たしかにそうですね。
ちょっとググると
>1982 土佐兄弟、幻のロックバンド「チキンライス」を結成。
だそうです。
まさに
>普通バンドなんかは10代に始めるものです。
の支障のお言葉通りですな。
しかしこの「バンドなんかは」の「なんかは」とはなんなんじゃい。

435 :競馬雀:02/08/10 01:33
いっそのことサンデーじゃなくお前が蹄葉炎になったほうが良かったと小一時間罵ってやりたいでつ

436 :名無し雀:02/08/10 01:41
バンドは>434の通り昔からやってるし、明和電機製品の原型は
学部時代から作ってるっつの…

437 :名無し雀:02/08/10 01:48
昔突っ込まれていたけど、明和電機はアーティストであって、
バンドじゃありませんけど。
デビューがソニーの芸術系の賞でしょう。

また、そのときは「いつの間にか一人になってました」って書いて、
「ずいぶん前から一人じゃないか、お前はファンなのかと小一時間」
と、突っ込まれていました。

師匠……。相変わらず学習しない人ですねぇ。

438 :名無し雀:02/08/10 01:48
明和電気だの荻原兄弟だの兄弟ものが好きなんだなあ(;´Д`)

439 :名無し雀:02/08/10 02:00
>438
師匠の「自分の中の女」嫌いぶりからみて、シナプス氏と自分が兄弟だったらと
夢想していたりして…と考えたが我ながら気持ち悪い憶測でした。

440 :名無し雀:02/08/10 03:29
>439 キモチワルイイイイイイイイイィィィィィ
でもそういう思考って、社会適応できない
少女オンナ(自分をヒロインに美化して現実逃避する未成熟な女)が
陥りがちな、オタク逃避型思想でつね!

441 :名無し雀:02/08/10 03:36
中川家とか工藤兄弟なんかはいかがでしょうか?師匠

442 :名無し雀:02/08/10 03:42
多分師匠は>>439のいうようなシチュの801小説を最低2〜3本書いてしまって
いると思います。

ヴぃーなすよりそっちの方が後悔されてた方がでぃーぷでおもしろかったな

443 :名無し雀:02/08/10 03:47
>東京駅のバス乗り場は大混乱でした

それは有明のお祭りのせいかもしれませんね、師匠。
少しは交通事情を調べてからおでかけしたほうがいいのでは?

444 :名無し雀:02/08/10 03:50
「うぶすな」が双子の兄弟ネタだったのは忘れ去られてますか?

445 :名無し雀:02/08/10 04:16
双子の兄弟ネタだったっけ? 男の子二人は覚えてるけど。
美形の仁王像の2つの後ろに女神として師匠が待っている
話ではなかったでしたっけ?

446 :名無し雀:02/08/10 07:39
あれれ。
>399の「ほんとは義理じゃないんだけど戸籍上義理」
というのが師匠とシナプス氏のことだとすると,
師匠とシナプス夫人とは戸籍上の姉妹ということに
ならないでしょうか?

だとするとシナプス氏だけでなくシナプス夫人も師匠を
邪険に出来ない理由になりますねぇ。


447 :名無し雀:02/08/10 07:53
>446
? よくわからないが…。
シナプス夫人が「兄嫁」にあたるから、師匠を邪険にできないってこと?
兄嫁と険悪な小姑なんかいっぱいいると思うが。

448 :名無し草:02/08/10 09:26
>>446
>師匠とシナプス夫人とは戸籍上の姉妹

どうしたらそういうリクツになるの〜?
コーヒーを鼻からふき出しちゃったよw

449 :名無し雀:02/08/10 10:18
>効いたのは、パキシルだろうか。リスパダールだろうか」
>先生、わたしに訊かないで下さい。

聞いちゃいません。
自問しているだけ。
牛の耳には強力なフィルターがかかっているらしい。
目には強力な偏光レンズがついているらしい。
脳内には常にジャミングがきいているらしい。

>長崎原爆記念日

原爆の日だよ。支障・・・
記念してどうするの。
支障には嬉しいことなのか。

450 :広島雀:02/08/10 10:39
>449
違和感を持たれるかもしれませんが普通に使用される用語です>原爆記念日

451 :名無し雀:02/08/10 13:01
>>450
記念日 ではなく 祈念日 と書きますね。

452 :名無し草:02/08/10 13:23
検索してみました。
原爆記念日 約2000件
原爆祈念日 約100件

三省堂の新辞林には
きねん【記念】
(1)あとの思い出として残しておくこと。「―品」
(2)過去の出来事への思いを新たにし,何かをすること。「―の行事」

記念という言葉そのものには好悪の感情は含まれないのですが、
なにしろ師匠が書いていると思うと、「アメリカが世界ではじめて原爆を成功させたんですよ!」と、
喜んでいたアメリカ人留学生並に無知、無神経なのでは…と危ぶんでしまうのでした。



453 :広島雀:02/08/10 13:25
>451
いえ、「祈念」の用語は一般的には「祈念式典」のような場合に使わ
れています。
検索エンジンで使用例を検索してみると
原爆の日 →約3200件
原爆記念日→約2000件
原爆祈念日→約 100件
という具合で、たしかに「原爆の日」というほうが、より一般的な呼び名
と言ってよいと思います。が、かといって「原爆記念日」が誤った呼び名
とは言えないのではないかと思います。
(ささいなことをつっこんで申し訳ありません)

454 :名無し雀:02/08/10 13:31
「記念」ていうのが肯定的な意味に取られかねないから、
「の日」って言い換えたんじゃなかったかな。
祈念も同じ理由だったと思う。もとは記念だった。

で、師匠の年代だと原爆記念日が一般的に使われていた。
だから、それをもって師匠を責めるのもどうかなぁ。

455 :名無し雀:02/08/10 15:26
>記念日
勉強になりました。
ありがとうございました。

456 :名無し草:02/08/10 18:16
どちらにせよ、師匠はなんも考えず書いているんだろうなぁ。

457 :名無し雀:02/08/10 18:24
>447,448
んー。確かにややこしいので補足してみます。以下ちと長文。

まず,師匠が生まれたとき。師匠とシナプス氏は同じ家にいる兄妹です。
これは普通。
でもって,どうやら師匠が小さいとき親戚に貰われたということなので,
シナプス氏は最初の家に残り,師匠はその親戚(S家?)の子供になり
ます。親戚というのがどの範囲なのかは分かりませんが,この時点で
シナプス氏と師匠は戸籍上従兄弟になるわけです。もっと遠い関係
かもしれませんが。

ところが。現在では師匠とシナプス氏は義理の兄妹になっているという
ことです。
義理の兄妹とは,どちらかの配偶者のことを指すというのが一般的でしょう。
とすると,シナプス氏はシナプス夫人と結婚しているというわけですから,
師匠とシナプス氏との間で義理の兄妹の関係が成立するには,シナプス
夫人が師匠の戸籍上の姉妹−つまり,貰われていった先の家にいた姉か
妹−というとこにならないだろうか?ということなのです。
そうでもないと,シナプス氏と師匠が義理の兄妹にはならないんじゃないの
かと思うのですが。

これが正しいと言い張るつもりはありませんが,でもこうやって読み返してみても
どうも穴が見あたりません(^_^;)。

でもってそうすると,シナプス夫人が師匠を邪険に出来ないのは,
シナプス氏を介した兄嫁と小姑とかいう間接的な関係ではなくて,
シナプス夫人自身が師匠と直接関係があったということなんじゃ
ないかなと邪推が進むのではありますが(^_^;)。どうでしょうか。



458 :名無し:02/08/10 18:47
>457
たぶん違うと思うなあ。
単に「戸籍上では兄弟じゃない」ってことを「義理」と言ってるだけでは?

459 :名無し雀:02/08/10 19:03
458さんに同意。
シナプス夫人と血縁で、シナプス氏が義理だったとしたら、
「アタクシの姉」の悪口がばらまかれていると思われ。
わざわざ「義理」という言葉を使っているのは、単に、
<複雑な家庭環境に育ったア・タ・シ>を演出するためだけでしょう。

460 :名無し雀:02/08/10 19:27
名字が変わっているから復縁してんじゃないの?
だから戸籍上でも義理じゃなくなっているんだと思う。
でも「義理」といい続けているのは>>459の言ってる通りでしょう。

461 :448:02/08/10 19:35
>>457
解説ありがとうございます。

わたしも、>>458-459さんと同様、
単に師匠は「義理」という言葉を、いつものごとく(w
誤用しているだけだと思っていたものですから。

>>457さんの説も、確かに可能性としてはありますねぇ。
でも師匠のことですから「用法が間違ってる」に3000カウベル。

462 :名無し雀:02/08/10 20:52
>>460
禿同
しかしひょっとして、復縁じゃなくて養子縁組で戻ってたりしたら、
実子のシナプス氏と養牛の師匠で、人牛を介した義理の兄妹が成り立つのでは?

人と牛だから「義理」って言うのが本命なのかもでつ。

463 :名無し雀:02/08/10 22:21
>人と牛
き・・・禁断の義兄妹

464 :名無し雀:02/08/10 22:29
>>462
師匠、名字が選べたみたいなことをいっていなかったっけ?
これが本当なら復縁ですね、たぶん。

でも「人と牛だから」が妙に納得できてしまう罠

465 :462:02/08/10 23:54
>>464
じゃあひょっとして、違う苗字を選んだから「義理」
・・・頭÷杉。

も、もしや! 違う苗字を選んで「義理」になったら
シナプス氏に何かできると思ってるのでショッカー 
ガクガクプルプル

466 :名無し雀:02/08/11 00:14
いや、再養子縁組だと自動的に養親側の名字になる。
復縁だと、今まで使っていた名字と、元の親の名字が選択できる。
で、名字が選べるなら復縁だなと。
師匠は名字変わっているから、元の名字を選択したのでは?

それとも、シナプスさんとは名字違うのかな?

467 :名無し草:02/08/11 07:04
シナプス氏のイニシャルはM? S?

468 :名無し雀:02/08/11 09:48
話ずれて悪いけど、牛の汚い蹄が考古学にかかって鬱だ。

>やっぱりエジプト物なら、英国かスペインに借りなくちゃダメなのかもしれません。
>いや、ドイツの博物館があれだけ持っているというのは、すごいと言えばすごいのかも。

ドイツはボーデ博物館をはじめとして、収蔵品は充実している。
あとオランダのライデン博物館とか。
それよりもスペインを上に置く理由がワカラン。
そういうこと言うんなら「エジプト本国か英国、フランス」でしょ?
だいいち江戸東京博物館では、カイロ博物館から貸し出してもらったエジプト展は、
もう七、八年前にすでにやってるしね。
展示が重複いなしように、ほとんどの日本人が見たことのないものを持ってこられるように、
他の博物館から貸し出ししてもらってるのでは?

展覧会なんていう、ビジネスとしては割に合わないことをやってくれてる人たちの努力を
あざ笑われたみたいで不愉快だ。


469 :名無し雀:02/08/11 09:51
たぶん師匠はスペインで「エジプト展」の看板かなにかを
見たんでしょう。それでスペインにはエジプトもの多しと思いこんだと。

470 :名無し草:02/08/11 11:53
>やっぱりエジプト物なら、英国かスペインに借りなくちゃダメなのかもしれません。
なぜも師匠は、英国やスペイン(w から借りなかったのだろうと、考えないのでしょう?
先日、テレビでこのエジプト展の紹介するミニ番組を見たのですが、
学芸員の方が誇らしげに、いままで日本で紹介されていないものに比重を置いた。と話されていました。
展覧会の意義に思いを馳せることなく、短絡的に良い悪いで切り捨ててしまう人間に小説が(略

あ、人間じゃなかった。牛(略




471 :名無し雀:02/08/11 12:04
師匠の頭の中は
メジャーなものがない=企画失敗、力不足
なのでしょう。

師匠の場合は何を見るにしても、まず「かくありき」って
いうのがあって、それからはずれると全て失敗。

本当に科学者だったのかい?

472 :名無し牛:02/08/11 17:47
【難民板第二の三鷹うい男版でんぱ登場か?】
今、難民板でもの凄いことが起きている。SF作家?米田淳一氏が難民板の名無しさん
相手に自HPで電波ゆんゆんな反論をして、雪だるま式にヲチが増えてしまっているのだ。
いちおう現役の作家でハヤカワから本を出している方なのだが、日記のデムパぶりが
凄すぎて、SF板を追放され難民板に流れ着いたといういわく付きの作家。
もはや夏厨のみならずSF板をも巻き込んだ一大騒動にハッテンしている。
今が旬の米田スレ、三鷹ういマーク2こと米たんを見逃すな!

米田淳一氏のHP http://www4.justnet.ne.jp/~jyl/
米田スレin難民板 http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1022103979/l50



473 :名無し雀:02/08/11 21:44
遅レスですが、義理の兄妹について。
師匠のニフ登場からウオッチしている古雀の記憶では、
『産まれる前から、女の子だったら叔母(確か母の妹)の養女になること
 が決まっていた。男の子だったら出されなかったのに』
というようなコトを言っていたと思います。
でもって、大人になってから何らかの事情で、実家に籍が戻った、と。
ログを取ってないのでうろ覚えですが。

474 :名無し雀@473:02/08/11 21:49
追加。
養女にはなったが、叔母は実家に同居だったので、師匠も実家で
シノプス氏らと一緒に育ったはず。
なので実母、養母、育ての母(お手伝いさん?)の三人の母が登場
するわけです。

475 :名無し雀:02/08/11 22:59
>なので実母、養母、育ての母(お手伝いさん?)の三人の母が登場
するわけです。

なるほどなっとく。
でも1970年代の少女マンガの世界のやうでつね。

476 :名無し雀:02/08/12 01:07
なんでここまでプライベートなことをベラベラ喋る人なんだろうと思ってた>ニフ時代

477 :名無し雀:02/08/12 01:09
しかも「優秀な子供」で惜しくなった実母と、養母、育ての母の間で
誰かに懐くと残りが僻むので、不幸だったと逝ってらっさいました。

478 :名無し雀:02/08/12 01:45
>>475
支障の年代じゃ確かにめずらしいけど、それから十年ぐらい年上は、
結構あるんじゃないかな。つか、一緒の家に住んでる時点で
実質かわらんじゃないか。じぇんじぇん複雑じゃねえじゃねぇか。

きっと、↓こういう会話
実母「あ〜ら、T代ちゃん。《義母》ちゃんに甘えて 憎たらしいわね」
義母「そんなことありませんよ。本当のお母さんはお姉さんなんですから(強調)」
育ての母「そんなこと言って、私にこの子(と書いて面倒)を押し付けられても、うれしすぎますよ奥さん」
が、↓牛変換後
実母「あ〜ら、T代ちゃん。《義母》ちゃんに甘えたらお母さん悲しいわ。だってあなたは書類の上だけでの姪なのに。実母さみしい」
義母「そんなに、甘えてないですよ。本当のお母さんはお姉さんなんですから(でも母親は私だからT代ちゃんは私のものなのよ絶対離さない〜)」
育ての母「そんなこと言って間に入ったこの私に、(かわいい)この子の面倒を見させていただくと、情が移って情が移って、もううれしすぎて失禁しそう〜」
がくりひろげられて、

おかげで愛に飢えたんでつね。おかげで牛になったんでつね。
どっとはらい。

479 :名無し雀:02/08/12 06:06
うい先生かわいそう

480 :名無し雀:02/08/12 06:46
>>478
こんなん書いたら、立派な小説になるんじゃないでつか?>支障

牛変換したら元も子も無いでつか。そうでつか。


481 :名無し雀:02/08/12 08:13
うい先生かわうそ

482 :名無し雀:02/08/12 09:06
とりあえず、シナプス夫人と師匠は姉妹でもなんでもないっつーことを
確認しておきますね。>446、457
ニフでも兄嫁という書き方のみで姉妹なんつーことは一言たりとも書いてませんし、
兄嫁に対しての記述(こんなこともベラベラ書いてたのよね…)も、
姉妹というスタンスではまるでなかったですから。

とりあえず、シナプス夫人が読んだら失神するぞ。
自分とあのとんでもない義妹が実の姉妹だなんて!
気の毒すぎる誤報はきちんと改めておきましょう。

483 :名無し雀:02/08/12 10:46
>482
失神してしまったんでしね…シナプス夫人(涙

484 :名無し雀:02/08/12 10:49
いま、この世で一番かわいそうなのはシナプス夫人。

・・・ファイナルアンサー?

485 :名無し雀:02/08/12 11:14
師匠、頼むから米田みたいなことはやらないでね。
他人の家に転がり込んでおきながら、電話私物化(ネットもやる)。
あまりにも酷いので、自分用の回線引いてくれと言ったら逆ギレとか。
他人の家なのにいつの間にか自分のスペースを作ってしまうとか
(米田は鉄道模型を敷設してしまいました)。

たぶんやるだろうなぁ。

486 :名無し雀:02/08/12 12:22
米田氏の話はもういいよ。
そういうのは米田スレでやってくれるとありがたいなり。
ここは牛専用でいきましょ、みなさん。

487 :名無し草:02/08/12 12:25
師匠帰省中。19日の「移動」は筑波へ戻るってことかな?
当面、何事もなし。あるとすれば「休職期間の延長をねらうこと」
程度じゃあるまいかと拙雀は予測するのだが。

488 :名無し雀:02/08/12 14:10
>487
同感。
6/25から休職に入ってるようだから
ふた月の休職なら今月の25日頃までだろう。
アンギラス先生が延長を認めてくれなかったから
別の医者を探して延長を狙ってるんじゃないかな。

シナプス氏はなんとしてでも延長してもらえる医者を探すだろう。
そうでなきゃ自分のとこで預からなきゃならないかもだから。
しかし師匠は半分はもう厄介になるつもりかな。
それかスープの冷めない距離でアパートを借りるか…。
(そんな気遣いが師匠にできるとも思えないけど)

そこそこある貯金と退職金で余生を送るのか…。
クビになる心配もないのなら掲示板でまた暴れてくだちゃい。


489 :名無し草:02/08/12 14:21
貯金と退職金で余生を送るのは無理なんでは?
支出が年に300万としても、公的年金開始まであと25年あるから、7500万必要だぞ。
それもインフレ無しとしての話で

490 :名無し雀:02/08/12 14:42
>489
父親の遺産が多少ありそうだよ。
土地がどうのって記述もあったし、それを貸すとか。
それにプーが月に25万は使いすぎじゃない?
15万なら4500万。貯金と退職金合わせればそのくらいはあるでしょ。
足りない部分は小説書いた印税とか…(w 師匠の魂胆としてね。

491 :名無し雀:02/08/12 16:20
手取り15マソならともかく、税金、年金、保険込みで年180マソは少々キツイかも。
特に自動車を維持しつつとなると、ガス代はともかく
税金や保険や車検代や駐車場代など馬鹿にならんのよね。

家賃や食費や光熱費をたかるつもりなら、なんとかなるのかな?
……マサカオコズカイハモラワナイトオモウケド。

492 :名無し草:02/08/12 16:24
師匠の場合、通信代がバカにならないと思うんだが・・・

493 :名無し雀:02/08/12 16:45
>>492
逆に師匠の場合は「いわゆる通信費」はなんらかの常時接続料金しか
かからないので安いのではないでショッカー

ほら、普通の人はこれに「友達と長話しちゃう携帯電話の電話代」とかが
ガツンと加わるわけだけど

師匠は話し相手(略

494 :名無し草:02/08/12 16:49
皆様、師匠様には特許収入があるのを忘れてはなりませぬ!
でもあれって研究所退職後ももらえるのかな?

495 :名無し雀:02/08/12 19:43
病気を理由に勧奨退職→退職金増額(゚Д゚)ウマーを狙ってる可能性は無いかな。
支障の職場にその制度があるか知らないけど。

496 :名無し雀:02/08/12 21:35
>>495

正直、退職金を少々大目に払っても、出ていってくれさえすれば万万歳なんですけど・・・

497 :名無し雀:02/08/12 21:46
クビにならなかっただけありがたいと思わなくちゃな。


498 :名無し雀:02/08/12 21:55
今晩のおかずにならなかっただけでもありがたいと思わなくちゃな。

499 :名無し雀:02/08/12 22:54
>496 職場の方でつか?

500 :名無し雀:02/08/12 23:18
dasacon6開催決定。

http://dasacon.ore.to/6/dasacon.html

師匠はぜひ参加しないとね。


501 :名無し草:02/08/12 23:37
>>498
師匠のご尊顔を今晩のオカズに‥‥‥

              オエェェェ


502 :名無し雀:02/08/13 00:19
>>500
>「メインゲスト企画」として、なんとハヤカワSFシリーズJコレクション作家である
>佐藤哲也さんと高野史緒さんのお二人をお招きしております。
>この機会に知りたいことをあれこれ訊いちゃいましょう!
> また、小説の「賞」について語る企画も用意しています。

なるほど、たしかに師匠向け(藁

503 :名無し雀:02/08/13 00:35
ところで、支障って、アサヒネットとかにいましたっけ?

504 :名無し雀:02/08/13 00:50
>500
のださんもいらっさるしね!

505 :名無し雀:02/08/13 01:00
>>502

>また、小説の「賞」について語る企画も用意しています。

これも見逃せない。ぜひ師匠、ここはひとつ。


506 :名無し草:02/08/13 01:18
>また、小説の「賞」について語る企画も用意しています。

師匠のK川への悪口とぶぶづけ嬢のS社への悪口ばかりな罠(w

507 :名無し雀:02/08/13 01:33
ふりだしに戻るの師匠なり


508 :名無し雀:02/08/13 01:41
>ふりだしに戻るの師匠なり

幼少時の辛い思い出の巻。
勉強のできる思春期の巻。
青春時のオトコの思い出の巻。
成年時の美人研究者の巻。
兼業作家として、多忙の巻。
悠悠自適の中年期の巻。

80%以上、フィクションか。





509 :名無し雀:02/08/13 01:43
うい先生かわいそう

510 :名無し雀:02/08/13 01:44
うい先生かわうそ

511 :名無し雀:02/08/13 01:45
>510

かわうそ君<ぼのぼの



512 :名無し雀:02/08/13 01:49
なんか、やだ。

513 :名無し草:02/08/13 02:03
うい、自殺ってマジ?

514 :名無し草:02/08/13 02:38
>513

漏れんとこには、事故って伝わってるが

515 :名無し雀:02/08/13 02:54
って一体何が起こったんだ? ガセ? タレコミ?

516 :名無し草:02/08/13 02:56
>514
ほんと? もうちょっと詳しくお願い!

517 :名無し雀:02/08/13 03:06
( ゚д゚)ポカーン

518 :名無し草:02/08/13 03:13
( `ー´)ウシシシシシッ

519 :名無し草:02/08/13 05:38
師匠の安否は気になる。でも地味に>503も気になる。

520 :名無し雀:02/08/13 08:00
病院に搬送するなら、救急車よりトラックが必要、と。しかもクレーン付きの香具師(w。

521 :名無し雀:02/08/13 10:02
これこれ513と514よ
ちゃんと説明してくださいよぉぶも

522 :名無し雀:02/08/13 10:07
どうせ狂言自殺。


523 :新人雀:02/08/13 10:08
も、もしや歴史的瞬間にリアルタイムで立ち会いつつあるのでしょうか!?

524 :名無し雀:02/08/13 10:18
どうせ狂牛自殺。


525 :名無し雀:02/08/13 11:14
でもなあ、ああいう自己愛の強い人が自殺するとは思えんのだがw

526 :名無し雀:02/08/13 11:42
暇こいた夏厨雀ちゃんがガセもって遊びに来たのね。

527 :コギャルとHな出会い:02/08/13 11:43
http://kado7.ug.to/net/


朝までから騒ぎ!!
   小中高生
 コギャル〜熟女まで
   メル友
  i/j/PC/対応

女性の子もたくさん来てね
  小中高生大歓迎です                 
全国デ−トスポット情報も有ります。
全国エステ&ネイル情報あります。

  激安携帯情報あります。

528 :名無し草:02/08/13 13:34
狂言自殺なら何度もやってそうですが<うい先生
マジ自殺だけは絶対しないでしょう。


529 :名無し草:02/08/13 14:49
狂牛病はあり得ても、自殺はありえないという罠。

530 :名無し草:02/08/13 16:35
>525

同感。つーか、師匠が流した脂肪説、いや違った死亡説でわ?


531 :名無し雀:02/08/13 17:32
うぃはずいぶんと前から死に体だが、牛は死んでいない。
そして装いも新たに華麗に復活するのだろう。

532 :名無し草:02/08/13 21:04
>装いも新たに

こんどはどんな装いなのであろうか。やはりいつものユニクロなのであろうか。

533 :名無し雀:02/08/13 21:47
予想1:フェミニンで男好きのする外見のタカーレットに戻る


534 :名無し雀:02/08/13 21:53
>いつものユニクロ
ワラタ。
まーところで、
レンドルミン100錠のんで絶対死なないなんて
脳天気なことを言ってると、狂言のつもりが本物にと
パターンはありうるかも。
ご親族にそれ以上心労をかけんようにね>ししょー


535 :名無し草:02/08/14 00:44
支障は別の倍率の低そうな賞でデブーねらってんのかな。
20年以上投稿して小さな少女小説の賞にやっとひっかかった方が
それは難しいのではないか、と。それもトラブル起こしまくって
ブラックリストに載った今ではさらに難しいんじゃないか。




536 :名無し雀:02/08/14 03:31
というか才能もない芽も出ない、不惑に手が届こうかという
大作家気取りの新人が、一体どこの出版社と仕事するって
いうんでしょう、今さら。

旧態依然の公務員とちがって、営利を追求する一般企業は
頭下げることを知らない相手と仕事するほど暇じゃないと思うよ。

537 :名無し雀:02/08/14 08:09
うい先生は芥川竜之介や太宰治に続く文豪

538 :名無し雀:02/08/14 11:10
でわ、師匠にはもう何処へも行くところがないんでつね。

539 :名無し草:02/08/14 12:16
師匠実家到着AGE。

540 :名無し草:02/08/14 12:17
日記更新。ああ、師匠ぶじだったんだね、よかったー
しかし実家までドライブなんてムチャするなあ。
あ、禁運転の薬はやめたんだったのか。

541 :名無し草:02/08/14 20:26
師匠は自殺するようなタマではないAge。

542 :名無し雀:02/08/14 22:09
おお。憑き森がアスペルガー症候群ネタで微妙にあてこすりをしている。

543 :名無し草:02/08/14 22:19
どこがあてこすりなのかわかりませんです〜
もしよろしければ解説キヴオーンです。

544 :名無し雀:02/08/14 23:02
>542
私もどこらへんがあてこすりなのかわかりません。
ていうか、あれであてこすりというのはちょっと短絡的では。
皆が師匠の事を考えてるわけではないと思われ。


545 :名無し草:02/08/14 23:07
>>537
まーできることなら三島由紀夫程度には世間を騒がせてから逝ってほしいな。
「牛の会」を組織してK川に乗り込み切腹(w

546 :名無し雀:02/08/14 23:31
>545
それはニフ時代にやってしまったからなー(w<「牛の会」
最後はメンバーにも見捨てられてたけど。

そしてフーミソ似で松タカコより美人なモテモテ研究者のアタシは割腹して果て
着ぐるみの中から牛顔の中年女が現れたのだった。


547 :名無し雀:02/08/14 23:43
牛顔の中年着ぐるみが破け、美人なモテモテ研究者が出てくればいいのに・・・

548 :名無し草:02/08/14 23:46
牛顔の中年着ぐるみが破け、薬物依存の鬱病患者が出ておりますからなあ。

549 :名無し雀:02/08/14 23:47
>546
>それはニフ時代にやってしまったからなー(w<「牛の会」

そうだったんでつか。
詳しいことを、知りたいでチュン。

550 :名無し雀:02/08/14 23:52
ニフ時代のタカヨちゃんファンクラブの名前は「覚悟の会」でよかったっけ?

どんなことがあろうともタカヨちゃんをフォローする、というまさに覚悟のいる
会でしたがあっさり常人がフォローできる限界を越えてしまいましたとさ(w

551 :名無し草:02/08/15 00:05
過去形で語られるようになってはオシマイだぞ(涙)

552 :名無し雀:02/08/15 00:53
そして伝説になる・・・

覚悟完了!

553 :名無し雀:02/08/15 01:00
>552
伝説っつーよりは、ただの思い出話になってる気が…。
そんなこともあったわねー、って感じで。

554 :名無し草:02/08/15 01:46
まあ、なにはともあれ、生きててよかった。

555 :名無し雀:02/08/15 02:04
死ぬなら退職金もらって、山でこっそり死んで欲しい。
今死なれたら、上司・主治医のどちらにも迷惑だろう。


556 :名無し雀:02/08/15 07:43
ワラタ「覚悟の会」
素晴らしいです、ネーミングが。
師匠は、自分のファンクラブの存在を御存知だったのですか?

557 :名無し雀:02/08/15 11:50
>>556
たしか師匠の許可がないと入れなかったような…

558 :名無し草:02/08/15 15:06
死んでも入りたくないね!

559 :名無し雀:02/08/15 16:27
>557

師匠の許可!いやはや参りました。
情報、どうもありがとうございました。

560 :名無し草:02/08/15 16:31
>>555
コソーリ死ぬなんて師匠らしくないやい!
全身にダイナマイトを巻きつけてK川に突っ込め!

561 :名無し雀:02/08/15 19:42
突貫の際のかけ声は「小説書けんのが、何で悪いとや〜〜〜っっ!!」で決まり(w。

562 :名無し草:02/08/15 20:33
それとも突撃先は○泉社にしますか、師匠(w

563 :名無し草:02/08/15 21:28
師匠は自分が小説書けないなんて死んでも認めないでしょう。

564 :名無し雀:02/08/15 22:38
受け入れ難い現実を認めるくらいなら死んだ方がまし
というのは自殺の基本的動機の一つですね。

565 :名無し草:02/08/15 23:23
>561
「高校大パニック」ですな。すると浅野温子の役は…

566 :名無し雀:02/08/16 00:02
>>563
そういや最近の日記には小説関係の記述がマタークないね(w

567 :名無し草:02/08/16 00:23
病休のあと年休消化して大食じゃなくて退職し、
ヒッキーになって新たなペンネームで華々しくデブーを飾る
予定(未定)なのかな?
そのときは、師匠の証の蹄を全部隠し新たな人格にて
登場するおつもりでしょうかねえ。無理か。
うい先生も最初は隠してたんだっけ?>師匠であること。


568 :名無し雀:02/08/16 00:37
>19日(月):移動。

これは単に、宿舎に帰るというだけのことなのか?


569 :名無し雀:02/08/16 00:44
畜舎に帰るというだけのことなのである。

570 :雀13号:02/08/16 00:56
「猫の食べ残し」をあさっていたら、6月ぶんの食べ残しに

>△ 中沢正夫「治せる精神科医との出会いかた」(朝日選書)2002,3

このあたりからアンギラス先生に不審の念を抱きはじめていたって
ことかな? しっかし相変わらずの濫読ぶりですな〜

ところで師匠、2002年の食べ残しの年号が途中から2000年に
なってますよ。

571 :名無し雀:02/08/16 06:31
>22日(木):診断書の提出。
休暇の延長狙いか…まさか退職金の増額狙ってたりはしてないよな…

572 :名無し雀:02/08/16 09:36
休暇の延長狙いなり

573 :名無し草:02/08/16 09:46
日記にも猫缶にも突っ込みようのない平和な日々。
田舎はよいなあ。

で、師匠、あれだけあたりちらしてたアンギラス氏に
まだ診断書を書いてもらうつもりなの?



574 :名無し草:02/08/16 11:54
東京に新しい医者を見つけたなり。

575 :名無し雀:02/08/16 14:06
師匠のにーちゃんは、ウソ診断書書いてくれる医者をいい医者だと
師匠に言ってそうだなあ。
にーちゃんはアンギラス先生を脅してみたけどさすがに今度はダメだったんだろう。
休暇を延長してくれるならどんなヤバイ医者でもいいんだよな。
まあ鬱病じゃないから薬じゃ治らないもんな。

576 :名無し草:02/08/16 14:46
○○は死ななきゃ直らんよ君。

577 :名無し雀:02/08/16 15:40
師匠の診断書って、なんて書いてあるんだろう?

578 :名無し雀:02/08/16 16:02
「上記のもの、仮病により五日間の安静を要す」

ってなんのねただったっけ?

579 :名無し雀:02/08/16 16:16
アンギラス先生は獣医でしたっけ?

580 :名無し雀:02/08/16 16:31
>573

>>スキップ夫人に「痩せた?」と訊ねられました。

ここは突っ込みどころ?
スキップ夫人は気のせいかも、と思いつつも言ってみただけ。
少しくらい痩せたほうがいいわよってな気持ちもあり。
でも師匠は、病気が重くてみんなが心配するほど痩せていく
可哀相なワタシ、と。

581 :名無し草:02/08/16 16:32
「牛は労災不適用なんですよ」ってのはプピィちゃんの
ネタだったけど


582 :名無し草:02/08/16 19:30
しかし鬱病の薬ってそんなに太ったり痩せたりするものなのか?

583 :名無し雀:02/08/16 19:40
>582
します。今、師匠が服用しているパキシルは副作用に吐き気があります。
拙雀は気持ち悪くて食欲激減、げっそり痩せました。
逆に胃や腸の薬としても使われる鬱の薬もあって、胃腸が快調でメチャ太りしたこともあります。

584 :名無し雀:02/08/16 19:58
しかし、猫缶を見てる限り師匠の食欲は衰えを知らない様子。
副作用なんぞ、師匠にかかれば屁でもないようです。


585 :名無し草:02/08/16 20:03
紅茶ケーキをパクパクだもんね。

586 :名無し雀:02/08/16 20:10
起床15分以内にがっつり朝食を食べられる師匠に
食欲不振なんかあり得ません。
病院通いもしてなきゃ薬も飲んでない人間でさえ
こうも暑いと食欲落ちるってのに。
師匠は少なくとも食欲に関してだけは、健康すぎです。

587 :名無し草:02/08/16 20:17
起床15分以内? もしかして歯も磨かずに朝飯食ってる?

588 :名無し雀:02/08/16 20:37
8/14は、起床が7:50で、
朝食は7:55に鯛の兜煮、そうめんのみそ汁、ごはん、麦茶でつ。
ついでに、その直後の昼寝が8:30〜10:30だ(w


589 :名無し草:02/08/16 20:44
朝食をとるためだけに朝起きてるということか…

590 :名無し草:02/08/16 20:45
>>588
その行動は、まさに牛以外のなにものでもない……

591 :名無し雀:02/08/16 20:53
この食生活で痩せるわけないやん。
なんたら夫人の言葉も「演出」の可能性高し。
(ていうか、痩せたって言えよという親戚に対する圧力とか)

592 :名無し雀:02/08/16 23:46
前に日記で「食事も薬も吐いてしまって、もったいない」みたいなこと
書いてたけど、ゲロをもったいながる神経が分からん。
つーか、冗談でもそういうこと言うなよ。気持ち悪すぎ。

593 :ななし:02/08/17 00:19
いや、別に、吐いたら「あー吐くんなら食べなきゃよかった、もったいなかったな」と
普通に思うけど……。
ゲロではなくて、食べたこと自体をもったいなく思うけど……。

594 :名無し雀:02/08/17 00:23
>>592
ゲロを食べようとは思わないけど、消化器系の病気とか、
薬の副作用で食欲ないけどなんとか食べて、
でも吐いちゃったときは泣きたくなりますけど。

こちらはあまり食べられないけど、でも元気づけようと
いろいろと作ってくれたものや、おいしいお店につれてってくれたものを
吐いたらもったいないと思います。

でも、いいたいことも分かる。
師匠ってそういう気遣いから遠いところにいるから、
本当に、ただ「自分の体に入ったものを出しちゃった」感しか
伝わらなかったから。

595 :ほろ酔い雀:02/08/17 00:44
うぃ先生が日記でブモってばかりで新入りな雀の自分には
Webにありがちな勘違いヴぁヴぁにしか見えない今日この頃、
>571-579を読むと、ありし日のお姿を想像するに難く御座いません。

いけないとは思いつつも牛舎から踊り出た御姿を見てみたいと思う
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい

596 :名無し草:02/08/17 01:19
うい先生は現実世界でも大いに勘違いヴァヴァでしたが何か?>595


597 :ほろ酔い雀:02/08/17 02:03
おおぉグレイト!!! 素敵です素敵です素敵です現実世界でもだなんて!
ありがとう先輩雀さん うぃ先生を信じていいんですかそうですかsage

598 :名無し草:02/08/17 02:11
>>597
君ちょっとうい先生に毒されて来てますね
田舎に帰って休養とりなされ(嘘

まあ人に迷惑かからないところで大暴れして欲しいとは
かなり多くの人が望んでそうな気がするが。

599 :名無し草:02/08/17 02:18
そーいやホソキンとは読んだ読まねーでとうとう裁判沙汰に
なったんだっけ?
とうとう支障は職を失いそうだがホソキンはどうにか生き残ってるし
手がけた雑誌もヒットしてんのね(ネットでの彼は支障の次ぐらいに
サイテーだが実生活は妻子あるふつうの親父だし)。
これがちゃんと仕事してる人とそうでない人の違い。

600 :名無し雀:02/08/17 03:45
>599
裁判沙汰になったのは読んだ読まねーが争点ではなかったけどね。
あのときの問題になった「注意書き」は角川事件後に
ホソキンが何ひとつ間違ってなかったことを証明しちゃったんだよね。
予知したかのように、そのとーりに展開してたよ。


601 :名無し雀:02/08/17 05:22
そう、裁判の争点は読んだ、読まないではなくてH田氏の書いた師匠に関する
注意書きが「営業妨害である」(!)ということですた。

今似たようなことやっても営業妨害(?!)でしょうか?師匠?(ププ

602 :名無し草:02/08/17 05:52
営業妨害って、まだあのときはデブーしてなかったやん。
なんの営業を妨害するってんだ。未来に私が書くはずの
大傑作をこの方が否定します!とか言って告訴したんか?
アホか。裁判官も苦労したことだろう。議事録とか残ってたら
藁けるだろうな。

だいたいネットで何を書かれようが優れた作品をちゃんと
「締め切りを守って」量産すれば誰も文句言わん。
ネット以外にも人間関係があるってことを想像できんかった
のね>うぃちゃん



603 :名無し雀:02/08/17 09:52
営業妨害…
今じゃ師匠は仕事さえしていない


604 :名無し草:02/08/17 12:35
8月15日、夜は生霊流し。
いきりょう流しと読んでしまいました。
誰の生霊をあの世に送ったんでしょうか?

605 :名無し雀:02/08/17 12:43
生霊流しか…ギャグの達人だねししょー。

606 :名無し雀:02/08/17 12:55
自分の中に積もりつもった恨み辛みをあの世に流して
すっきり心穏やかな真人間に生まれ変わったとか<生霊流し

……誰かをねたんだり恨んだりしてない師匠なんか師匠じゃないよウワーン!


607 :名無し雀:02/08/17 13:00
まあ渾然一体を“きぜんいったい”と読んでいたような先生様ですから

608 :名無し雀:02/08/17 13:33
「しょうりょうながし」を普通に変換すれば「精霊流し」がでる。
師匠のお部屋写真に一太郎が転がっていたから、
ATOKと仮定してだけど。

何をどうやって、何を勘違いして「生霊」がでてきたのか知りたい。

精霊流しと燈籠流しがごっちゃになって「しょうろうながし」という人が、
たまにいるけど、それでも生霊はでないはなぁ。

609 :名無し雀:02/08/17 13:34
師匠、一応仏教徒名乗ってるんだからこれくらい間違えちゃだめだよ〜>精霊流し(しょうりょうながし)
みっともない。


610 :名無し雀:02/08/17 13:35
「せいれいながし」と読んでいたと思われ。「せいれい」だと一応「生霊」はでる。

611 :名無し雀:02/08/17 13:42
しょう|りょう|ながしと区切って変換しても出る可能性はある。
ただ最近のIMEはよっぽど変なことしていない限り精霊流しで一発変換する

612 :名無し雀:02/08/17 13:49
せいれいで打ったら生霊もあるね。ATOK。
そっちの勘違いかあ。

613 :名無し雀:02/08/17 13:58
しかし、師匠の年代でグレープのあの名曲知らないとは思えない。
行事としては知らなくても、曲のタイトルとして字面や読みを知ってる世代だと思うけど。

まぁ、思えないことやるのが師匠ですけど。

614 :名無し雀:02/08/17 14:46
師匠はまた病弱な自分をアピールしてますが、
低血圧の人は起きた10分後にがつがつ朝食食べられないと思います。
それができることが充分健康な証拠。
たちくらみは単なる運動不足では。あと水分不足もあるよ。


615 :名無し草:02/08/17 15:52
リスパダールの副作用に低血圧があるから、たぶんそれ。
病弱ではないよね。


616 :名無し雀:02/08/17 16:26
>615
確かにうつ病の薬には低血圧の副作用があって
数値にも出てるようだけど
それでもつくばから小豆島まで単独走行できたり
起床直後から食欲があったりと
本人的には特に症状が出てないとこがすごい。
薬なんかの影響を受けるような師匠じゃないんでつね。ま、あんだけ寝てりゃ疲れもたまらんしね。

617 :名無し草:02/08/17 18:47
ごめん、私、今の今まで「しょうろうながし」だと信じて疑っていなかった…。
恥ずかしいのでさげ。鬱。

618 :名無し雀:02/08/17 18:49
問題は、そんな師匠が給料タダもらいするために
嘘の診断書を兄と共謀して精神科医に書かせているという事実。

真紀子の秘書給与疑惑より気持ち悪い。
おまえもさっさと辞めれ。>ししょ

619 :名無し雀:02/08/17 19:50
意気揚々と(偽)診断書をひっさげて
休暇延長をもウシでる師匠・・・・

ジョーシのヒトも大変だな・・・

620 :名無し雀:02/08/17 20:21
>寛政時代の記録に、「昔は聖霊を流すに船をつくるということもなく」と
>あります。「精霊」は「聖霊」とも書いていたらしく、読み方も「しょう
>ろう」ではなく昔風には「しょうりょう」だそうです。
だそうで、ググってみると「しょうろう」の方が「しょうりょう」よりも
ヒット数は多いです。
しかしここを読んでいると、これまで常識と思っていたものを調べなおす
ことが多々あって、勉強になるなあ。

621 :名無し雀:02/08/17 20:38
とりあえず、生き霊(一般的には怨霊)を流すのは怖いのでやめてくだちい。


622 :名無し雀:02/08/17 21:11
師匠、自分の生(怨)霊流しちゃったら
アイデンティティが崩壊するのでは。>621

623 :名無し雀:02/08/17 21:50
>622

世の中への恨み嫉みで生きてる人、いや牛だからなぁ

624 :名無し雀:02/08/17 22:02
>606じゃないけど、
誰かを恨んでない牛は、ただの抜け殻だよな…

でも一度流したくらいで終わる量じゃないかも<師匠の生霊




625 :名無し草:02/08/17 22:23
>624
流したら河がよどんで、環境汚染となるかも。


626 :名無し草:02/08/17 22:34
>>620
さだまさしの「精霊流し」で「しょうろう」って
ルビ振ってあったから、そっちが一般化したんでない?

627 :雀13号:02/08/17 23:03
生霊流し…
8頭身モナーがトイレに流れてゆくAAを思い出してしまった。

628 :名無し雀:02/08/17 23:17
しょうりょうかしょうろうかはともかく、師匠はせいれいと読んでいたのは
間違いなさそうです(しょうろうだと鐘楼流しって誤変換するだろう)


629 :名無し初心者雀:02/08/18 01:44
あのー、スキップ夫人って、誰でしたっけ??

630 :名無し雀:02/08/18 02:13
>629
帰省したときにだけ出てくる名前なので
田舎の親戚なんでしょう。
(去年の盆の帰省でもメロン食ってたよ、ここんちで)
他にもアマリリス夫人という人もいる。
スキップ夫妻は祖父母かしら? と思ったり。

どっちにしろ、帰省しても同窓会でもない限り
旧友と会うこともないようですね。
(ていうか、そもそも旧友もいない)

631 :雀13号:02/08/18 02:33
630さんのにつられて昨年の日記を読みに行ったら

>花火大会が終わってから、しょうろう流しに行きました。

てのを8/15分にハケーン。
てなわけで、師匠は読みが「しょうろう」で漢字は「生霊」だと
思ってたってことでファイナルアンサー?

632 :名無し雀:02/08/18 02:40
なんで「しょうろうながし」で「生霊流し」が一発で出ないの、やでやで

とか思っていたんでしょうなあ(;´Д`)

633 :名無し雀:02/08/18 07:58
うい先生あわれ

634 :名無し雀:02/08/18 09:25
さだまさしの曲はやっぱりいちおう知ってたんだ>しょうろうながし

師匠、流すならご自分の生霊に…

635 :名無し雀:02/08/18 09:25
ホントに「クレーム付けなきゃただの馬鹿」なんだなぁ。
はぁ、脱力したよ。

636 :名無し草:02/08/18 11:41
家庭用血圧測定装置で低血圧って…
拙雀は上が「30」というトンでもない数字でしたが。
まあ、あまりあてにならないですよ。ホント。

637 :名無し雀:02/08/18 16:01
>636
すごい低さ。ご自分の生き霊を流してしまったせいでしょうか。
師匠も生き霊など流されるから血圧が下がってしまわれたのでは。(w

638 :名無し雀:02/08/19 08:14
専門の人がいたら回答が欲しいのですが、
ひょっとして支障、好訴と恋愛のモー想状態ですか?
環境を変えるのは正解ってことかな。

639 :名無し草:02/08/19 09:59
今頃はつくばめざしてドライブ中なんだろな。
関東地方は雨らしいから気をつけてね、師匠

640 :名無し雀:02/08/19 10:01
>全く拒絶するかのようなキャラ設定には、ちょっと頭をひねりました。
さすがです。支障。自分の納得のいかないことに対しても
首をひねらずに、解答を求めて頭をひねるのですね。
研究者として立派な対応です。
すでに研究者としても崖っぷちのようですが。

641 :名無し雀:02/08/19 10:08
なんと支障はほとんど毎日ベージュストレートジーンズ、
オメガのシーマスター・マイヨール2001レディス腕時計、
黒×紺スポーツサンダル、MCMの水色×グレイショルダーバッグ。
で、過ごしています!
時計はいいとしても、他のはなあ。
帰省中だとしても、帰省する前から、MCMの水色×グレイショルダーバッグは
ずーっとそのまま。
他の物も異常な頻度で同じ物を着ている模様。
あるいは究極のおしゃれさんで、同じ物を何着も持っているのか?

642 :名無し草:02/08/19 13:50
>ちょっと頭をひねりました。

頭をひねると360度回転しそうで怖いです。

643 :名無し草:02/08/19 18:21
>642
そのうえ緑色の体液をクチから・・・ブリッジしたまま走るのは体重的にムリ。

644 :名無し雀:02/08/19 20:20
>>643
エクソシストかよ!と一応ツッコミ。

ちなみにそのブリッジしたまま階段を駆け下りる「スパイダーウォーク」のシーンは
公開当時のバージョンではカットされていたそうな。理由は知らないけど、
あまりにキモかったからかなぁ。どなたかご存じでしたらレクチャーおながい。

645 :名無し雀:02/08/19 21:14
>644
SFオンラインの特集記事によると
>リーガンがブリッジのような格好で階段をガサガサと駆け降りてくる場面だ
>が、シリアスなムードをぶち壊すということでカットされたとか。
だそうです。

646 :名無し草:02/08/20 16:26
師匠、お帰りなさい。相変わらずタフだね。
大垣インターで高速を降りて名古屋まで下
を走ったって?
どこをどう通ったのかわからんけど、渋滞
なのによく2時間ですんだなあ・・・

647 :名無し雀:02/08/20 19:43
>646
たんに大垣から一宮が渋滞で下の道を下りてICふたつ分とあるから
大垣から一宮の間ってことでしょう。名古屋まではまだかなりある。
大垣から一宮で2時間ってのは、高速のってた方がマシだと思います。

だいたい、翌日仕事があるわけでもなくいつ帰ってもいい人が
なんでそんな夕方の渋滞にあうような時間帯に
大都市近辺を走る計画なんか立てるんだろうか。ほんと無知だねえ。
診察だっていつだっていいんだからお盆直後の混んでるときに入れなくてもいいのに。
きっと田舎でも長居できないいだろうね、厄介者扱いされて。
ああそうか、早いとこニセ診断書出して病欠延長してもらわなきゃならないのか。

648 :重箱雀:02/08/20 23:37
>その辺りでは大きな川をいくつか越えなくてはならないコースだったので橋が
>ボトルネックとなっているらしく、とんでもない大渋滞でした。
大垣ICで降りて一宮ICに乗ろうとすると、「揖斐川」→「長良川」→「木曽川」
を渡ることになります。
最短経路としては県道の通称「大垣-一宮線」になりますが、ここは夕方非常に
混みます。特に木曽川にかかる橋は片道1車線で、そこに接続する道路が片道
2車線なので、本当に「とんでもなく」混みます。
というわけで、
>果たして、降りて正しかったのかどうか。
「降りる」という選択は、「大間違い」です。
ところで「その辺りでは大きな川」というのは妙な表現ですが、これは
「迂回路が幾つも大きな川を渡らなければならない」という事実を見過ごし
ていた自分への言い訳でしょうか?

649 :名無し雀:02/08/21 00:27
あ、日記「首をひねる」に直ってる。
じつにさりげなく。

650 :名無し雀:02/08/21 00:44
渾然一体も直ってました。

651 :名無し雀:02/08/21 00:47
650の「も」は「に」です。
けど、生霊流しはまだそのままだった…。
師匠の基準がわからん。

652 :名無し草:02/08/21 00:50
本当に生き霊を流してたの鴨。
ガクガクブルブル

雀を恐がらせて遊ばないでください師匠。

653 :名無し雀:02/08/21 01:11
流した生き霊が瀬戸内に流れ出てくるくる回って太平洋に出て(出るのか?)
台風の影響で東の方に流れて、今ちょうど東京湾あたりに…。
23日の上京のときには、それを引き取りにお台場あたりまで…。
(やばー。書いてて怖くなってきたよー)


654 :名無し雀:02/08/21 01:14
>653
ヤメテ。マジで怖いから。今1人だから。

655 :名無し雀:02/08/21 01:18
おばーちゃんの備忘録によると、22日に何か起こるんでしょうか。
どこへ診断書を提出するの…?

656 :名無し草:02/08/21 01:43
職場に仮病の診断書を出してあと数ヶ月サボるつもりでしょうね。
早くクビにすれよこんなババア。

657 :名無し草:02/08/21 03:20
下手に首にすると
「農林水産省に切られました」
とHPにデカデカと発表されるという罠。

658 :名無し雀:02/08/21 03:33
>657
べつにあんなサイトなんて師匠の親戚と雀しか見てないんだから
何書かれても被害なんてないんじゃないの?
逆に「こんなヤツに今まで給料を税金から払ってたのか!」と
責められるってことはあるかな。

659 :名無し草:02/08/21 08:02
切られるばかりの人生です(w

660 :名無し草:02/08/21 11:45
あれ?トップの備忘録がなくなってる。
これはいったいどういうことなのか?

661 :名無し草:02/08/21 11:45
師匠のここ数日の予定:

21日(水):診断書の提出。おみやげを届ける。図書館。録画チェック。パソコン調整。大学情報検索。
23日(金):診察。東京泊。
24日(土):ロマンス・エンジニアリング展@渋谷パルコパート3 7F。
26日(月):録画(1:20P.M.)。
28日(水):映画。(9:30A.M.)
31日(土):北京故宮博物院展@日本橋高島屋。スパイスマーケット@日比谷野音(5:30P.M.)。
7日(土):薪能@土浦城址(6:00P.M.)。

9月の平日は予定を入れてないので一応出勤はするつもりらしい。


662 :名無し雀:02/08/21 12:05
学生みたいだな。暑いから夏休み。

663 :名無し草:02/08/21 12:16
出勤はしても仕事をするとは限らない罠。

664 :名無し雀:02/08/21 13:20
何だよ日記のケツに持ってっただけか<おばあちゃんの備忘録


665 :名無し雀:02/08/21 14:04
>>661

録画って…
涙で前が見えないよう。
人格がアレで掲示板クラッシャーの上にアルツなんて
悲しすぎるよう。

666 :名無し雀:02/08/21 15:01
お休み延長

667 :名無し雀:02/08/21 15:39
>2ヶ月の病休を追加してもらいました。

なんかもうホントに死んじゃってくれよ・・・

668 :名無し草:02/08/21 15:51
予想通りの展開−ってこんな予想当たっても
全然うれしくない。

669 :名無し雀:02/08/21 15:55
電線やアンテナから、バタバタと落下する雀たち。
「雀たちが死んでどうしますか。」うい調言葉。

670 :名無し雀:02/08/21 16:06
おばあちゃんの備忘録も更新。

>22日(木):労働監督基準局へ問い合わせ。


671 :名無し草:02/08/21 16:06
師匠のあまりの終わりぶりに、同情した拙雀がバカでした。

まぁ、退職されられて自棄おこされて、
「白昼の商店街で子供3人、女に襲われけが」
みたいな事件おこされるよりは、いっか?


672 :名無し草:02/08/21 16:21

「終わったな‥‥‥」







673 :名無し雀:02/08/21 16:33
簡単に延長できるのね。
こんなだから、ほんとに悩んでる鬱病の人たちが
あらぬ疑いをかけられて迷惑するのよね。
ほんとの鬱病でもないくせに、最低なヤツ。
引っ張れるだけ引っ張って、
貯金増やしてそのうち辞めざるを得なくなるまで
病欠するつもりなんだろう。
三枝貴代って世の中のために死んだほうがマシじゃないの?
いったいなんのために生きてるわけ? ジャマだよ、あんた。

674 :名無し雀:02/08/21 16:46
あんぎらす先生と決裂したんじゃなかったのぉ
もう病欠出せないから決裂したとおもったのだが。

675 :名無し雀:02/08/21 16:53
>労働監督基準局

 労働基準監督署じゃないの?? いろんな名称があるのかな?

676 :名無し雀:02/08/21 16:58
労働基準監督署と思う。
だけど、そんなところに何をしに?
私は病欠中なのに、職場に出なければならない日もあるのでして…


677 :名無し草:02/08/21 17:01
>675
たぶんそれのことだと思う。まあそんな法律用語普通は知らなくて
当たり前(研究所勤務じゃ、あんまし用事もないだろし)

「君は病気じゃないから診断書は書けない」というアンギラス氏を
論理のチェスで詰めたわけね。もう彼の薬も飲んでないのに診断書
の時だけは主治医だと・・・

ところで「大学情報検索」って・・・それ職探し?

678 :名無し雀:02/08/21 17:05
ドナドナになりそうになって不服申し立てをしようとしているのでは。
慌てた職場が脅迫に屈して再度延長したのでは。
いよいよ職場テロリスト?
あちこちに職場の悪行を公表するのでして。

679 :名無し雀 :02/08/21 17:14
これの申請が目的かな>労働基準監督署
>休業補償給付
>なにを◆休業補償給付請求書・休業特別支給金支給申請書(様式第8号)(1部)
>だれが◆被災労働者
>いつ ◆業務上負傷し、又は疾病にかかり、その療養のため働くことができず、
>    賃金を受けない日が4日以上に及ぶとき。
>どこに◆所轄労働基準監督署長
>その他参考◆休業4日目以降、原則として休業l日につき給付基礎日額の60
>    %相当額が支給される。
>     ◆休業3日目までは、事業主が労働基準法上の休業補償を行わなげ
>    ればならない。

680 :名無し草:02/08/21 18:35
それなら支障の疾病が業務上に起こり得たものかどうか証明せんとな。
業務時間中にネットの掲示板に書き込んだトラブルが元で職場で
虐められて鬱になりました、とか申告するのだろうか(藁

681 :名無し雀:02/08/21 19:06
私が思わず白衣を切り裂いてしまうほどのストレスを与えたのでして。

682 :名無し雀:02/08/21 19:11
あのナンチャッテ鬱を業務上起こったものだって?
師匠の過去ログ見れば、「遺伝」と言ってるのに…。
ほんと都合いいねえ…。

683 :名無し雀:02/08/21 19:15
おばあちゃんの備忘録、明和電機イベントへのお出かけと
徹子の部屋の社長出演を録画。
ハマってるんですね、ししょー(泣
でもイベント行く日、書いちゃっていいんですか。ストカー来ちゃいますよ。

684 :名無し雀:02/08/21 19:40
>683
私はてっきり、声かけてほしくて書いてるものとばかり…。
そして雀が声をかえたらすかさず「ストカーですね!」と言うつもりとか。
イベント行った先でキョロキョロしてるかも。

685 :名無し雀:02/08/21 19:46
あの体躯(あえて顔ではない)ならどこへ逝っても(以下略

686 :名無し雀:02/08/21 19:47
わたしゃあのイベントには行くつもりですが
師匠と同じ日は避けようと思いました。
ありがとうおばあちゃんの備忘録。

687 :名無し雀:02/08/21 19:54
>686
いやん。ヲチレポしてほしかったりして。

688 :名無し雀:02/08/21 20:32
こういう手合いに本気で怒る方がバカバカしいとは思うが。

>2ヶ月の病休を追加してもらいました。

くそー! むかつくー! いっぺん死んでこい!!

689 :名無し雀:02/08/21 20:46
でも医者の「2ヶ月の休養を要する」って診断書が出ただけで
職場に受理されたわけじゃないんだよね?

690 :名無し雀:02/08/21 21:33
>689
備忘録で「診断書の提出」ってあるから、職場に提出したと
考えるのが無難。しかも「もらいました」だから受理されたんでしょう。

691 :名無し雀:02/08/21 21:37
受理されなかったら猛牛大暴れ確実であり
おそらくなし崩しに認めるのではないかと。
あまり人に死んでくださいと言いたくないのですが
支障に関しては(烏賊略)
あ、牛だからいいのか。

692 :名無し草:02/08/21 21:50
>>689
職場的にも師匠がいない方がいいので速攻で受理される罠

693 :名無し草:02/08/21 21:52
この人、少し前までは博士号とるとかなんとかいってたんだよな。
今から思うと隔世の感がありますなあ。

694 :名無し雀:02/08/21 22:02
>693
そのためにどっかの大学に国内留学ってやつも
結局受け入れてもらえなかったみたいね。
このころに自分の専門に対する知識レベルの低さを
痛感したんだろうね。そして病気再発。ただし仮病の。

695 :名無し草:02/08/21 22:04
自分語りになるけど、昔一年ほど病気で休んだ時、
世の中の技術や情報から遅れそうなことや
社会性がなくなりそうなこと、
再出発が効かない年齢(当時35歳)であることなど、
非常に不安を感じて早く職場復帰したかったけど、
博士号を取る場合、そういったことは不安要素にならないモンなの?


696 :名無し草:02/08/21 22:12
師匠の辞書に「不安」という文字があるかどうかは疑わしい。

697 :名無し草:02/08/21 22:17
>695
不安にならんから支障は支障なのでしょうね。35歳どころか
ハタチそこそこのOLでも普通に労働意欲のある方なら
二ヶ月も休まない。
支障の場合は老後に備えた貯蓄と遺産を当てにしているから、
金銭的な不安はあんまりなさそうです。
他の条件は全部最悪なんですけどね(友人無し・男無し・趣味無し
子無し・家無し)。なんか習い事でもすればいいのに。
超悪筆だから日ペンとか。

もしくは休んでいる間に一発どっかの新人賞で再デブーとか
思ってるのではないでしょうか。これ以上税金の無駄遣いは
やめてくれよう>支障の職場


698 :名無し草:02/08/21 22:20
師匠って超悪筆なの?
ウオッチ歴3年だけど初めて聞いたよ!

699 :名無し雀:02/08/21 22:27
>もしくは休んでいる間に一発どっかの新人賞で再デブー

これは思ってるだろうなあ。


700 :名無し雀:02/08/21 22:48
今の職場って、「公務員」なんだろうか。
ちょっとよく分からないんですけど、独立行政法人は一般企業と違うの?


701 :名無し草:02/08/21 22:49
新人賞にこだわらずに持ち込みやった方がいいんだけどな(w
もうブラックリストに載ってしまったんだからどうしようが新人賞は無理なんだから

702 :名無し草:02/08/21 23:06
どんな人間のクズや殺人犯でも誰もが読みたい傑作を
書くならば売る!ってところはあると思う。
しかし支障の場合「使えねーよこんなもん」と目の前で
言われたら、ちゃぶ台ひっくり返して暴れそうだ。
もしくは論理のチェスで掲載せざるを得ない所まで
持っていこうとするかもしれん(笑)

偏執者のみなさん、来訪時にはルポよろしく!

703 :名無し雀:02/08/21 23:34
ふつうの論理のチェスは双方に有効なルールがあるのですが
精神科医vs患者の場合に限って、ルールは患者がその都度決めていいのです。
しかも医者は患者を興奮させないために負けてあげたりします。
そういうルールでのみ師匠は勝利することができています。

しかし、編集者vs投稿者ではそういうルールは成り立ちません。
師匠は今まで二度もこのチェスに負けてちゃぶ台ひっくり返してきました。
その後師匠ができたことは、掲示板と日記でぶちぶち文句を言うことくらいです。

704 :名無し草:02/08/21 23:53
チェスっていうか、編集者側の「売れる/売れない」の基準が
支障よりはるかに厳しかっただけ。
そして支障の自作品を見る基準は世間より遙かに甘かった。そんだけ。

繰り返し「自分だけは自分の小説を愛してあげないと」と自己陶酔
丸出しのポエムを呟いてましたが、愛するだけじゃ世には出せない。


705 :名無し草:02/08/21 23:56
「愛する」という言葉ほど師匠に似合わない言葉があるだろうか(いやない)

706 :名無し雀:02/08/21 23:56
師匠は、チェスを将棋の(マイ)ルールで押し通しそう。
もうそのコマ使えないって……。

707 :名無し草:02/08/21 23:59
つうか、もう少し辛抱強ければ、第2作だってK川から出る可能性もあったんだよ。
あくまで「可能性」だけどね

708 :名無し雀:02/08/22 00:14
>707
可能性だけどその確率かなり高かったみたいだね、聞いた話じゃ。
なにしろ挿絵だって決まってたんだもん。
今年の春には出てたと思う。少なくとも担当はそのつもりで進めてた。
ほんっと、師匠ってバカだなあと心から思うよ。

709 :名無し雀:02/08/22 00:18
しかし、師匠ほど自分を愛している人間はあまりいないのでは。
自分以外の人間やモノを愛せないぐらい愛してます。



710 :名無し雀:02/08/22 00:34
>>709

禿同!
あそこまで自己評価の高い人も珍しいよ。
前に、自分の成育環境がどーのこーのと不幸ぶっていたけれど、
そういう部分で傷付いて来た人は、自己評価が低くなることが
多いんじゃないか。

711 :名無し草:02/08/22 00:35
自分を愛している人は、師匠みたいに自分を粗末にはしないと思うがなあ。
あ、人じゃなくて牛だったか・・・

712 :名無し雀:02/08/22 00:40
>710
不幸ぶっていたのかもしれないけど、
あれは同時に「自慢」のように読めた。
田舎だけど名家だからこういうことも…みたいな書き方だった。
少なくとも私にはそんなふうに読めました。
なので、自己評価は高くなる一方なのでは。

713 :名無し雀:02/08/22 00:41
>>708
その頃の過去スレを見ると、どうも期を越えないように
締め切りを設定したらぶち切れだったのではという予想があった。
「うぶすな」「熱く湿った場所から」……今となっては何もかもみな懐かしい。

714 :名無し草:02/08/22 00:44
師匠のは「自己憐憫」といい、自己憐憫はナルシズムの一形態であります。

715 :名無し草:02/08/22 00:56
ああ可哀想なアタシ・・・ブモブモ

716 :名無し草:02/08/22 01:00
>>697
>子無し

子供がいない事を最悪と言っちゃうのはどうかと。

717 :名無し雀:02/08/22 01:11
師匠、薬のせいで暴れなくなってる可能性は?


718 :名無し雀:02/08/22 01:20
>>716
老後に頼れるものが何も無いことを言いたかったのではないかと.

719 :名無し雀:02/08/22 01:26
熱死、かなあ。
超新星爆発は期待できないのか。
とりあえず雀は軒並み(゚д゚) のようだが。

720 :名無し雀:02/08/22 01:30
ムネヲについての記事で、彼が攻撃的なのは過度の自己愛のための
自己防衛本能の発露によると記述してあったのを読んだ記憶がある。
支障の掲示板における攻撃性も根っこは同じかと。

あと、水は高いところから低いところに流れるそうで、支障のココロザシも
そうとう低いところに流れ着いたんでしょうな〜。

721 :名無し草:02/08/22 01:30
支障は同世代の毒女にとって希望の星なんだよ。。。

722 :名無し雀:02/08/22 01:37
>>721
嗚呼、せめて消滅する前に超新星になってくれ。
そう思うのはスズメの贅沢でしょうか。

723 :名無し雀:02/08/22 01:40
>同世代の毒女

そんなの存在してるの?

724 :名無し雀:02/08/22 02:03
ランディ、ちなみ、オリ蘭ってのがおりますが。
霧島那智の片割れとか(ミポー)、大野優理子とかおりますが。

725 :名無し雀:02/08/22 02:21
>723
ランディ以外は毒女というにはあまりにも小粒のような…。
ランディにとっては師匠では希望の星にはならないし。
誰かの希望になること自体、師匠には無理だと思うでつ。

726 :名無し雀:02/08/22 02:26
ttp://pcweb.mycom.co.jp/news/2002/08/21/06.html

コンテンツサービス事業を手掛ける、うぶすな(木場雄一郎社長)は、中小企業向けに、
ホームページ立ち上げ、EC(電子商取引)構築といったデジタル化をパッケージで提供する
アウトソーシングサービス「デジタン」( http://www.digi-tan.net/ )を8月25日から開始する。

ついつい「うぶすな」に反応して島田(w

727 :名無し涼め:02/08/22 02:38
毒女=独身女ではないの?

728 :名無し雀:02/08/22 03:48
どなたも専門雀が書いていないのですが、師匠の新しい薬リスバダールって
統合失調症用か鬱でも被害妄想が進んでいる場合に使うことあり、と。
医者から説明してもらいましたが、病状(偽?)はどうなってるんだろう。
と心配してましたが、病休2ヶ月追加という単語をみてただ切れるばかりの
メンヘル雀でございます。こちとら師匠の倍以上の薬に頼って必死で
生活の糧のため感情殺して希望も全部見切りつけて働いているというのに。
せめて小説の仕事をしているポーズでも見せてもらえんだろうかなあ。
さて、気休めに睡眠薬でも飲んで寝るか。

729 :名無し雀:02/08/22 04:18
>727
そうなの?
とりあえずランディは独身ではないよね?

730 :名無し雀:02/08/22 06:40
拙雀の勤め先の元・労組委員長に、師匠のことをざっと話して、
「この人は何をしに労働基準監督署に行くと思います?」ときいてみました。

1)研究所との関係が良好な場合
たいていの職場では、一人が病気休職とれる合計の限度が決まっている。
(弊社では3年だってさ。知らなかった)
そこで、「この者は限度以上の病気休職をするが、我が法人は、このまま雇用関係
を継続するよ」と宣言しに行ったのではないか。

2)研究所と揉めている場合
「病院から診断書取ったのに勤務先が病気休職を認めてくれない」ということを、
労基署に訴えに行ったのかも。
でも、労使間の争議は労働委員会(http://www2.mhlw.go.jp/churoi/profile.htm#01
で審議するから、このパターンは薄いか?

3)まさかとは思うが…
労災の認定を申請に行ったかもしれない。
でも精神病関連は、よほど過酷な労働環境でないと説得力がない。

731 :名無し雀:02/08/22 07:28
>3)まさかとは思うが…
>労災の認定を申請に行ったかもしれない。
>でも精神病関連は、よほど過酷な労働環境でないと説得力がない。

いや、「かけらでも常識があったらまさかこんなことは」と皆が思うような事を
さも当然の権利のように実行するヴァカっぷりが、師匠の醍醐味なんでございますよ。

そういや、K川んときも「あんたそんなことしても何の意味もないのよ」と
何人ものマタドールに諭されたにもかかわらず、K川社長に内容証明を送りつけて、
周囲の失笑にも気づかず堂々と勝ち誇り、
「K川は沈黙せず、私に謝罪すべきだ。できないのはK川に非があるからだ」
などと、ひとり詰め将棋あがり、みたいなことをほざいた狂牛がいましたねえ…。

あ。その前のH泉社のときも同じことやってたっけ。

なにもかもみな懐かしい…。

732 :名無し草:02/08/22 07:36
師匠は唯一無二だからこそ価値があったのに
これじゃ時々職場にいるただの
“なんであんなパパアに給料払ってんだよ”女でつ

733 :名無し草:02/08/22 09:29
最近師匠から攻撃性が薄れてきてるような気がしてしかたないんだが、
薬のせいなのか、それとも年のせいなのか、
それとも、日記に書かれていないところで実は暴れまくっているのか???

734 :名無し雀:02/08/22 11:14
師匠の場合、暴れている状態とおとなしい状態では、
どちらが病状悪化ということになっているんでしょうか。


735 :名無し草:02/08/22 12:38
そもそも「病気」かどうかさえ疑わしいからねえ・・・

736 :名無し雀:02/08/22 14:41
>>731
あのときもさあ、
「こちらは論理を通した。向こうが謝罪するかなんかするしかない」
みたいな論調に呆れたけど
今から思うと、あれが「論理のチェス・王手」なんだろうねえ。

737 :名無し草:02/08/22 15:47
まあ、親戚にいい人が揃ってるらしいのが不幸中の幸いやね。
そうでなかったらとっくに警察沙汰になってると思われ。

738 :名無し雀:02/08/22 16:13
>737
????
身内可愛いって奴ばっかりって気がしてまつが。ほんとにいい人なら、こんな事になる前に師匠を止めていると思うよ。
警察沙汰を止めてるのは親戚とは関係ないよ。
師匠はあれでずる賢いとこあるから、
そこまでやばいことにはならないように考えてる。
なにしろほんとに病気ではないから。

739 :思わず苦笑い雀:02/08/22 16:47
お盆に帰省した時、地元(茨城)の本屋に「ぶちもよう」が平置きされてたんですけど……。
だれですか?こんな面白い事するのは。

740 :遅レス雀:02/08/22 19:06
>>700
独立行政法人は機関自体は国とは独立の法人ですが
職員の身分は国家公務員です。組合も国家公務員共済のままです。
処遇を人事院勧告とは別体系でつくってもよい、
といううわさはありますが、すでに実際にそう
なっているところがあるかは知らず。

てか解雇できんのだよな、よほどなにかないと。師匠の場合、暴れたと
いっても職場で暴れたわけでもないし……だいたい師匠ごとき病状で解雇
されているなら、ytanaka先生は、げふんげふん。

741 :名無し草:02/08/22 20:57
>ytanaka先生

田中康夫先生?

742 :名無し草:02/08/22 21:28
病状がというより仮病でサボる方が罪が重いんじゃねーの?
そんなことしたら民間じゃ一発でクビだと思うが。


743 :名無し草:02/08/22 21:43
医師の診断書があるので仮病を立証できない罠。

744 :名無し雀:02/08/22 22:13
http://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/
これには、師匠に支払われる給料も含まれてるって事だよねー。

もつべきものは、知り合いの医者と公務員という肩書きですなぁ。

745 :名無し雀:02/08/22 23:46
>>741
ハズレ。
知りたければネトヲチ板の某スレで情報があるかもしれず。
別名「すぷれめ先生」。スレ違いによりsage。ニフ者なら FLAW の過去ログで
一端(ただしこのころはまだいまに比べるとマシだった)を知ることができよう。

746 :名無し雀:02/08/23 00:28
私は別に「こんなクルッチャーな人間が公務員!」ってことが
世間の人間に知られさえすればいいんだけどな。

マスコミネタになるようなことを師匠が早くしてくれないか、と思う。


747 :ろばみみ:02/08/23 02:09
職場的迷惑という点では、もっとすごい人がたくさんいますから
それは無理筋かと。

748 :名無し雀:02/08/23 02:18
職場をやめさされるようなことになったら
最後の砦のおにーちゃんからアイソつかされるので
それは絶対にしないと思う。
そこは角川のときとは違うと思うし。
病気休暇をひっぱれるだけひっぱったら、また仕方なく
出勤するでしょう。

今までだって職場から注意があったらその後大人しくなった。
それで失職するわけにはいかないから敢えて従ったんだろう。
自分からどうしようもなくなって早期退職ってのはあるかもしれないけど
クビってことにはならないだろうね。
クビなんてことになったら、おにーちゃんから見離されちゃうもん。
そしたら、いずれやっかいになるつもりの計画もぶち壊し。
そんなことにはならないように考えてるでしょ。

749 :名無し草:02/08/23 02:27
支障はお兄ちゃんとケッコンしたかったのかね。男だったらシスプリ等に
ハマるタイプかな。
でも激しくマザコン気味(やおいスキーって結構そういう人多い)
な気もする。

「家族しかかまってくれる相手がいなかったんだろ」という突っ込みは
禁止。

750 :名無し雀:02/08/23 07:31
職場には残れると思うが、もうまともな研究はさせてもらえないと思われ。


751 :名無し草:02/08/23 09:13
職場への拒絶反応で車をぶつけた−何それ?
労働基準監督局へ調停を頼んだって?
電話でまともな話できたのかなあ?

752 :名無草:02/08/23 09:32
職場への拒絶反応があるなら辞めたらいいのに…
やる気のないヤシって在籍してるってだけでもチームメイトのモチベーションが下がったりして非常に邪魔なんだよ

給料や退職金への執着だけで職場にへばりつこうとする自分がみじめだとか思わないのかい?

753 :名無し雀:02/08/23 09:47
>>752
研究のチームメイトなんて、師匠にはいるんでしょうか。


754 :名無し草:02/08/23 11:59
751です。「労働局」へ「調整」を頼んだんですね。
職場で不当ないじめを受けてる−と(たぶん)
原因はあのセキュリティ騒ぎかな?(違ったらゴメン)
もしそうなんだったら師匠、自業自得って言葉知ってる?

755 :名無し雀:02/08/23 12:46
甲子園、*選抜*高校野球の決勝、ってどういうこと?
私も今年は見てないのでわからないんですが
春と同じ組み合わせ、ってことなんでしょうか?

あの日記、リービッヒ夫人と話したのが悪かったようにもよめるね。
さいあくー

756 :名無し雀:02/08/23 13:07
>>755
決勝進出が初の明徳義塾でそれはない。

757 :名無し雀:02/08/23 14:08
>750
というよりは、もうとっくに師匠の知識がおいついてないので
まともな研究には参加できなくなってると思われ。


758 :名無し雀:02/08/23 14:50
>その後急激に情緒が不安定になりました。
>あげく、車をぶつけたりして、酷い状態になりました。
公安委員会、早く免許を取り上げて(( ;゚Д゚))ガクガクブルブル
このままでは犠牲者が。
しかも責任能力が!!

759 :名無し雀:02/08/23 15:04
>758
ハゲ同。
医者も兄も、師匠に車を運転させないようにすべき。
代理店も代車なんか出してるんじゃない。
車は凶器なんですから、まさにキティに刃物状態!


760 :名無し雀:02/08/23 15:18
てゆーかさ、よくそんな精神状態で
代車借りて帰ろうとか思うよね…。
私ならとりあえずその日はタクシーで帰る。
翌日どうしても車なきゃ困る生活でもないんだし。
修理した車が戻ってくるまでは自重するよ。
もしまたそんな状態になって誰かを傷つけたらって考えたら
怖くて暫く運転なんかできないと思う。

師匠が平気でまた車に乗れるのは
もしかして「わざとぶつけてみたから」だと勘繰ってしまう。
病気を装うために、低速でやばくない場所にごつっといってみた。
だったら、平気でまた運転できるだろうね。


761 :名無し雀:02/08/23 15:49
写真の右側、変わってない?
確かに顔はやせた(こけた)は気はするが、それにしても、
足出しってのはどうよ?

しかし、こんなのセルフ・タイマーで撮っているって段階で
キショイんですけど

762 :名無し雀:02/08/23 15:58
>760
車をぶつけたのが意図的でないとはドコにも書いてないので、もしやそれが正解なのでは!

車をぶつけた = 事故った

という、雀をひっかけるためのミスリードですか。
さすが小説家脂肪の師匠です。


763 :名無し草:02/08/23 15:58
>761
ものすごーくホラーっぽくないですか?
目付きといい、部屋の様子といい…。
こわすぎる。


764 :名無し草:02/08/23 16:04
>部屋の様子

なんとなく「座敷女」つー雰囲気があるね(ブルブル


765 :名無し雀:02/08/23 16:05
>761
今までの写真の中で一番怖いです。
45歳は確実に超えてる幸薄い人が
何かの恨みを抱えてる図、にしか見えません。
怨念を抱く中年女性って感じでしょうか。

師匠、もうやめてくださーい!!

766 :名無し雀:02/08/23 16:40
ふすまの、向かって左上のかどに付いているものは何でしょうか。

767 :名無し雀:02/08/23 16:53
うい先生らぶりい♥

768 :名無し雀:02/08/23 17:07
怖いモン見たさで保存して拡大しちゃったよ・・・
やっぱり出勤前のオカマだね、しかもオッサンじゃん。

769 :名無し草:02/08/23 17:16
>767
気 を つ け て

言霊って知ってます?
貴方のパソコンからうい先生の生き霊が…。

770 :名無し雀:02/08/23 17:21
なんかね、PCを見つめてるもんだから余計に怖い。
今までのアノ言動やソノ言動がこうやって発せられたのか…とか
考えてしまうんだよ〜。
「論理のチェス、っと…フフフ…」とか。ギャー!

771 :名無し雀:02/08/23 18:07
ういせんせい、、、
おかまみたいですぅ

772 :損保雀:02/08/23 19:04
「代理店が無理」に代車を調達してくれるまでにどんなやりとりがあったか想像すると
同業者として修理工場と保険代理店と保険会社の人に激しく同情(つД`)

でも最近人間語の通じないお客さん多いから、牛が一頭紛れ込んでも判らないかも。


773 :名無し草:02/08/23 19:31
写真、左のだけにしとけばいいのに…。
あれでもかなり…だけど、右に比べればずっとマシ。今回の写真を見れば3点セットが写りが悪いわけじゃないことが
はっきりわかってしまったよ…。
右の写真で歯グキ見せたら3点セットの3ショットのやつになる。
んで、笑うと見返り牛。
あんなにひどくないと庇ってくれた人がここでもいたけど
やっぱりあれは真実だったみたいだね。

774 :久々に雀スーツを着用した古雀:02/08/23 19:39
…見てきました。
支障の新作ショットを拝見するたびに思うのですが、
なぜ彼女はもっと若い頃に歯列矯正をしなかったのでしょう?
あの口元さえ何とかなれば、もう少し『見られる』容姿だったと思うのですが…。

775 :名無し雀:02/08/23 20:07
>774
師匠の場合は歯列矯正ではダメでしょう。
歯茎が出ているのが問題なので
美容整形になると思います。

それはともかく、師匠は自分を「美人」だと
思い込んでいたフシがあるので
(美人だとフカすだけならまだしも
そのあげくオフ会に出かけてしまったんだからなあ…)
自分に矯正すべき箇所があるなど思いもしていないのでしょう。

776 :名無し雀:02/08/23 20:34
師匠、口をあけた顔を鏡で見たことなかったんじゃないかなあ。
鏡に向かうときは常に真顔。笑った写真もあんまりない、とか。

777 :名無し雀:02/08/23 20:40
たしか昔に「ちょっと歯列をなおしたら30万かかっちゃってー」とか
いってたよーな…。
その後御真影をいただいたので
なおしてそれかよっ!

破壊力ばつぐんでした。

778 :名無し雀:02/08/23 20:51
歯列矯正せずともなんとかなると思います。
知人に師匠とかなり同じ系の顔の人がいますので。
彼女も歯茎がアレですが、愛嬌ある表情をつくれます。

師匠のアレは、笑い方を、笑顔をよく知らないがゆえに、
歪んだ笑いばかりその顔に刻みつけてきたがゆえにできあがったものです。
だからそういう矯正は効果が薄いと思います。

779 :名無し雀:02/08/23 20:55
>778
3点セットのあの笑顔は愛嬌あったと思う。
かなりドーブツ的な部類に入るけど愛嬌は感じたな。
しかし同時に破壊力もあった。…ムヅカシイ…

それとはべつに、確かに師匠のあの顔は
もって生まれたブスさ以上に、性格の醜さが出てますね。
それははっきりと感じます。
特に最近の写真ほどそうだと思う。

780 :名無し雀:02/08/23 21:22
行動予定にお写真に貯金の額公開……もしも自己申告通りの
「白衣の美人研究者」であったならナンパメール殺到だろうなあ……
いや、それでもなおかつ、あの性格がネックになるわけだけど。

781 :名無し雀:02/08/23 21:54
岩井志麻子さんって、エライ人?
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020823ic42.htm

782 :名無し雀:02/08/23 21:59
>781
>ベトナムを旅する女性作家と現地の青年との官能的な関係を描く恋愛小説

おいおい、それって体験談?(w
またまた師匠がハンカチを引き千切る姿が…。

しかしシマコさんの小説ってどこがいいのか実はよくわからん。
エッセイはおもしろいんだけどなあ。
特にホラーは全然怖くなくてかなーり損した気分でちゅ。
あ、もちろん師匠と比較してるわけじゃありませんので。

783 :名無し雀:02/08/23 22:00
今NHKのドキュメンタリー番組「フロントライン」でアルツハイマー病の研究を
しているチームが取り上げられていたが、徹夜でデータまとめて学会に行く人も
いれば、診断書を無理矢理書かせて長期病欠するケダモノもいたりと、同じ研究員でも
こうも違うものかと呆れていましますた。

784 :名無し雀:02/08/23 22:12
>783
実は私も見ていて、ちらと師匠のこと考えました。
特に研究員の9Kの話のときに
有能な研究員って皆こうなんだろうなあと。
職場で師匠が相手にされるわけないよ。
皆忙しいんだもん。
師匠ってその空気だけでも感じて、
研究員ぶってるだけなんだろうね。

785 :名無し雀:02/08/24 00:29
過去スレで、「サルガッソー社に損害賠償要求」というネタが出た時、
確かにありそうな話だけど、ソースがあまり出てこないので
事実なのかネタなのかの判断ホリューとしていた私ですが、
最近の師匠の動向を観察していると、
あの頃からすでに、仕事をせずに給料せびるタイプの生活に
人生の舵を切り替えていたのかもしれないなぁと思えてきてしまいます。


786 :名無し草:02/08/24 00:36
>仕事をせずに給料せびるタイプ

これはつまり社会のクズですかそうですか

787 :名無し雀:02/08/24 00:37
>>783
私はフジテレビ「ビューティーコロシアム」で
師匠を思い浮かべちゃいました。
顔に性格の悪さがでる人ってあまりいないけど、
今日そういう人がでてました。

師匠も同じ。


788 :名無し草:02/08/24 00:54
そーいやビューティコロシアム見てて思うんだけど、同じように
ドドブスでも「性格は明るい、でもブスなのが悩み」ってのと
「ブスで性格悪くて貧乏で無職」などこまでもクズい人とは
全然違うんだよね。オーラか。
あの番組はそういうクズい人でもまあ見られるようには
仕上げるんだけど、中身から変わらないと根本的にはダメなんだ
な、と思いますた。
ガミースマイル(歯茎)は切って縫い合わせればかなりマシになる
けど、年を取ってからやると口元の脂肪が落ちてるから不自然に
なると思う。支障がどうしたのかは知らないけどさ。

支障は今回の写真を見るにつけ、3点セットの時代より
確実に中身が劣化してんなと思いました。
あのころはまだ、余分な脂肪と共に無邪気さが残ってたような。
今と違って少しは働いてたのかな<3点セット時代

789 :名無し雀:02/08/24 01:07
3点セットのがマシだと思える時代がくるとは…。
確かにあのころは、仕事はろくにしてなかったようだけど
それでも職場には毎日きちんと通ってたもんなあ。
職場でネット三昧だったとしても、今よりマシだと言われるとはなあ…。

790 :名無し草:02/08/24 01:13
ごく最近師匠の事を知った雀です。
それで、どうしても気になって教えていただきたい事があります。

「ほ〜ら、牛さんだよぉ」攻撃(?)

とは、どういうものだったのでしょう??
過去ログを読みに行ったのですが、あまりにも膨大すぎて
見つけられませんでした。
師匠が唯一*彼氏*と呼び得た人も、
この攻撃で憤死した、と説明されていたので、
ますます詳細が知りたくなりました。
「牛」という名の由来も、ここからですよね??

791 :名無し雀:02/08/24 01:21
>790
http://members.tripod.co.jp/sparrow40/faq.html#白衣切り裂き事件って

792 :名無し雀:02/08/24 01:23
プロフィールの写真更新したの?と見に行きました。

涙が止まりません。

793 :名無し雀:02/08/24 01:24
>790
師匠の話では、彼氏に対して牛模様のパジャマで
「ほーら牛さんだよ」とやったら受けなかった、という申告。

しかし、その後のタレコミで
彼氏にと狙ってる男を無理矢理部屋に連れ込んで
「ほらー牛さんだよ」と言って、逃げ帰られたという説もアリ。
その気の毒な男性は、ちゃんと婚約者も居て
師匠にお断りをしたら、白衣を切り裂かれてしまった。というお話。
もちろんこれもただのタレコミです。
信じるか信じないかは貴方しだい。
付け加えるなら、そのタレコミがあった後
師匠は執拗にデマだデマだと喚いていらっしゃいました。

794 :名無し雀:02/08/24 01:27
793>791
あらら、まとまってるのがあったのね。ハズカシ…


795 :名無し雀:02/08/24 01:28
>790
「牛」の名の由来はそこではありませぬ。

796 :名無し草:02/08/24 02:18
うん。牛だしね。

797 :名無し草:02/08/24 03:55
写真見たよ。こ、こわい。

798 :名無し草:02/08/24 05:38
>すぐに代車が出た話

……「代車出せー!」と玄関先で小一時間騒いでいるお姿を想像してしまいました……ブルブル



799 :790:02/08/24 07:27
教えてくださった皆様、
ありがとうございます。vv

それにしても、何年もその行状が語り継がれ、
尚且つ魚血され続けてしまう師匠って、
本当にスゴイ人ですね。

それでは再度、過去ログ読みの旅に行ってきます!

800 :名無し草:02/08/24 09:38
車のことよくわからんけど修理代の 11 万円って
安いの?高いの?保険はきかないの?

801 :名無し雀:02/08/24 10:04
>>800
ちょっとへこんだぐらいなら、割と普通。
保険はきかないことはないけど、手続きがめんどうだとか
次の更新の時に保険代が高くなるとかで、10万前後ぐらいなら
保険で処理しない人もいる。


802 :名無し草:02/08/24 10:09
師匠…せめて化粧しようよ
その年ですっぴんの写真さらしちゃダメだ…

803 :名無し草:02/08/24 10:41
あれ、スッピンではないと思うけど

804 :名無し雀:02/08/24 10:45
なお悪し

805 :名無し雀:02/08/24 11:15
あんなふーに畳にぺたんと座って、コタツ机でノート型のPCに向かい
バトルを展開していたのね、師匠。





806 :名無し雀:02/08/24 11:20
最近静かなので、そのうち爆発するとおもた。

807 :名無し草:02/08/24 11:39
そういや月末なり。

808 :雀13号:02/08/24 14:52
師匠の写真、Oui5.jpgと見比べると同じ部屋なんですね。

しかも服が変わったり、机上の物体やゴミ箱がなくなったり
移動してたりするってことは、違う日に撮った?
(いや別に同じ時に背景変えて撮ってもいいんだけど)


師匠の脚ハァハァ(;´Д`)と思う人はいるんだろうか…

809 :名無し雀:02/08/24 15:25
ポットとラジカセに哀愁

810 :名無し雀:02/08/24 15:29
あれが支障の言うところの『マンション』ですかそうですか。

811 :名無し草:02/08/24 15:51
ノートPCの後ろにあるのは、ビニールをかぶせたゴミ箱?

812 :名無し草:02/08/24 17:14
みすぼらしさが味わい深い<畳部屋

813 :名無し草:02/08/24 18:08
holaじゃなくてhorrorだよ、あのページ…ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

814 :名無し草:02/08/24 20:31
師匠の脚ハァハァ(;´Д`)
ひずめが写っていないのが残念なり〜

815 :名無し雀:02/08/25 00:06
あ、ああ、あの物体はs師匠の脚だったのですか。


816 :名無し雀:02/08/25 00:32
今晩の私はイジワルに考えてみた
あの新しい画像を載せたのって、もしかしてもしかすると
「私はこんなに具合が悪いのです。2ヶ月休暇延長も当然でしょ」
って周りの皆さんに納得してもらうためなのか
・・・そうだとしたらなかなかの策士じゃん、ししょー。

817 :名無し草:02/08/25 03:46
師匠のご病気は総合失調症でいいんでしたっけ?

818 :名無し雀:02/08/25 03:55
>817
>728にあるように、リスパダールは分裂病(総合失調症)の薬ですね。
欝のふりしてたら、ほんとに病気になっちゃったのかもね。

819 :教えて雀:02/08/25 04:30
分裂症と鬱は具体的にどう違うの?

820 :名無し雀:02/08/25 06:44
728
精神科のお医者さん曰く、統合失調症の薬でも鬱に出すことも結構あり。
鬱の症状により効果があるならいろんな薬を使うケースがあるよと。
なので正確な病気の判断は主治医じゃないとわからないでしょうね。
(って誰なんでしょうか、今の本命は)
師匠の場合は薬も必要だと思いますが、カウンセリングとかも必要な気も。
などと、なんとなく聞いてみたメンヘル雀(素人)でした

821 :名無し草:02/08/25 10:52
支障にぴったりの漢字発見。
「あしのみじかいうし」
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~iida/ao010610/kan.htm

822 :名無し草:02/08/25 13:46
>>821
その下の漢字を思わず「生き方が正しくない」と
読んでしまいました。

823 :名無し雀:02/08/25 17:47
こんなところに、うぃ先生ハケーン(w
ttp://wow.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1025721128/

つーか、師匠にこの半分でもいいから、表現力があればねえ…

824 :名無し雀:02/08/25 21:00
師匠ケチだから、カウンセリングとか精神分析なんか
やらなそうな気がするチュン
それに仮病がバレるチュン


825 :名無し雀:02/08/25 22:01
専門家が仮病を見破るのはカンタン。井上ひさしの「偽原始人」読んでみ。
受験勉強から逃れるために主人公達、ラストで基地外になる仮病を使うんだが、
精神科医にアッサリ見破られる下りが出てくる。しかし最後に主人公達は……。

あっ、コレも師匠効果?(w。

826 :名無し雀:02/08/25 22:24
>825 小説上の話をされても、それはストーリー上の予定調和な
わけで、あまり「専門家が仮病を見破るのはカンタン。」という証明には
ならん気がしますが…

827 :名無し雀:02/08/25 22:34
そうだね。あのタクマだって精神病ってことで
一度は責任能力を問われなかったことが…。



828 :名無し雀:02/08/25 23:36
師匠のような通院患者は、
診察なんて5分とかそんなもんでわ?


829 :名無し雀:02/08/26 00:16
>828
2分かかってないと思う…。
5分ってかなりしっかり診てもらってる方では。
「薬きいてません」
「ふーん。じゃあ違うの出してみるか。…次の人どうぞ」
てな感じでは。

830 :名無し雀:02/08/26 00:43
>829
そんなアッサリ支障、想像できないんですが。

831 :名無し雀:02/08/26 02:36
>>830
いや、師匠にしてみりゃ薬がもらえれば、病気として認定されたということでOKなんでしょう。
薬がもらえなかったときこそ………。

832 :名無し雀:02/08/26 07:37
師匠、薬飲んでんのかなー

833 :名無し雀:02/08/26 08:05
>>828
本当に精神的にきてる人にそんな対応したら大変なことになる。
もし、そんなのであっさり終わるなら、師匠は精神科にかかっているという
事実が欲しいだけでしょう。
たぶん、そうだろうし。

834 :名無し草:02/08/26 09:19
精神病院通院ーとかっていって、妙にご機嫌ですもんね。
作家きどりの奴が「私ってちょっと人と違った感性の持ち主でー」って
自慢してるのとチョト似てる・・・・・そういう時に自慢げな人って
たいていニセモノですよね。

835 :名無し草:02/08/26 09:25
私の姪の症状がADHDか躁鬱病か判断がつかなくて、観察のために
二週間入院しました。それまでも数年間、集中カウンセリングを受けてたのにも
かかわらず。遺伝的要素を調べるために、家族もカウンセリング受けたし。
師匠の「俗世間に合わせられなくって、精神を病んでしまった可哀相なわたし」
みたいな、変な優越感のこもった書き込み見ると、あ”あ”あ”あ”−−!!。

836 :名無し雀:02/08/26 10:38
>834,835

そう、そうなんですよ!
師匠の存在が公害なのは、べつに市民の血税をズル休みで食いつぶしていることではなくて、
そういう、「精神的にちょっと…」な自己演出が、本当に病んでいてそれでも自分で(又は家族が)
なんとかしようと頑張っている人々への侮辱であり、かつ他者の偏見を招きやすいということなんですよね。

「 て め ぇ と 一 緒 に す る な !! 」

という皆さんの魂の叫びが聞こえるようです。

837 :名無し草:02/08/26 21:44
みんなで一緒に支障を叩きましょう!!って叩き方はちょっとウザ…


838 :名無し草:02/08/26 22:01
正直、いまの師匠は叩く価値さえないなり。

839 :名無し雀:02/08/26 22:20
うい先生に対する信仰が揺らぎそうです

840 :名無し雀:02/08/26 22:22
ところで病院通いは角川でもうひと暴れして精神鑑定で逃げようちゅー伏線カモと思った。

841 :名無し雀:02/08/27 00:53
う〜ん…、師匠は、もはや大手出版社のことなんぞ見てないかも。
この落ちぶれようは、雀たちへのエクスキューズにしか感じられん。
それはそれで、われわれ雀たちにとっては、哀しいことでチュン。
それが、現実なのかどうか…

842 :名無し雀:02/08/27 01:29
オマイラ、もっと三鷹うい先生を大事にしれ

843 :名無し雀:02/08/27 01:58
もう、年金暮らしのバーちゃんなみに
大切にしてますよ。うい先生のこと。
だからお願い、もう一暴れ〜!!

844 :名無し雀:02/08/27 03:31
モウういばあちゃんはだめですた。
備忘録かかんと明日の自分の行動もわからんですた。

845 :夏休み雀:02/08/27 20:30
どんどん巣立っていくな・・・雀って実は渡り鳥だったのか・・・

846 :名無し雀:02/08/27 20:52
17時間の放置って、画期的ではないか?
そういう漏れも書き込むのはすごく久しぶりだが。

本格的に「牛の終わり」なのかなー。

847 :名無し雀:02/08/27 21:20
日記更新アゲ
>作文と自由研究のレポートを読んで、誤字脱字の発見につとめます。
>800文字中に間違い2ヶ所……。ちょっと問題多すぎ。

その前にまず自分の日記の誤字をチェックしては…。
師匠の誤字はもっとすごいじょ…。
(誤字通り越したただのマチガイも多いし)

848 ::02/08/27 21:23
>847
まったく同じことを思いました……。

849 :名無し雀:02/08/27 21:48
>シナプス夫人に特にお願いしていた肉じゃががおかずの一品にちゃんと出ていて

「ちゃんと」ってなによ「ちゃんと」って〜
リクエストするくらいなら自分でつくれと小一時間(略
シナプス夫人、夏休み中で、そんでなくっても炊事大変だろうになあ…

850 :名無し雀:02/08/27 21:59
>849
私は「ちゃんと」よりも「特に」の方がイヤな感じがしたっす。
仕事してない時間有り余ってる40女が
子育てに忙しい兄嫁に肉じゃがをわざわざリクエストするか?
そんなものも自分で作れないのか、この牛は。
非常識っつーか、甘えまくりっつーか…。
義姉はたぶん、すごく迷惑してると思う。
せっかくの夏休み最後の週末を邪魔すんなよなあ。

851 :名無し草:02/08/27 22:01
えー、支障はトリモチくんたちの宿題を手伝うのが忙しいので
肉じゃが作ってる暇はないでブモ。だからお茶碗も洗わないでブモ。
まさかパンツまで洗わせてないだろうな>牛


852 :名無し雀:02/08/27 22:11
>851
べつに肉じゃがは親戚宅で作らなくても
食べたけりゃ自分ちで作れって意味なんでつが。
あ、わかってますよね、そのくらいのことは。

それにしても自分ち帰れば、途端に食生活が貧しくなりますね。
時間あるんだから、もうちょっと何とかしろよな…。
仕事忙しいなら仕方ないけど、ただズボラなだけなのね。

853 :名無し雀:02/08/27 22:20
うい先生ちゃんと燃料投下してくれるから好き♥

854 :名無し雀:02/08/27 22:22
>852
当方851さんではないですが〜
851さんは あ え て そこらへんはわかった上で
わざと牛論理で書いてみたんだと思うです
(最後の一行からそう解釈しました)

855 :名無し雀:02/08/27 22:24
ガーンわかってないのは自分の方だった。
852さんも3行目にちゃんと書いてるやん(恥

856 :重箱雀:02/08/27 23:03
>状態が悪かったことを話すと、薬を増やしてみましょうをいうことで、
>リスパダールを1日に2回にすることにしました。
?「薬を増やしてみましょうをいうことで」→○「薬を増やしてみましょうということで」
→助詞の使い方が間違っています。
?「1日に2回にすることにしました。」→○「1日に2回にすることになりました。」
→患者は自分で自分に薬を処方するわけではないので「しました」は間違いです。
55文字中に間違い2ヶ所……。ちょっと問題多すぎ。

857 :名無し雀:02/08/27 23:59
普通、医者ってそんなに簡単に薬を増やさないでしょう。
師匠、どんな医者にかかってるの?

858 :名無し雀:02/08/28 00:07
共食い……

859 :名無し雀:02/08/28 00:16
>>857

「薬、効かない」といえば、医者はけっこう簡単に薬を出してくれる。
ただし、通院歴の短い患者に対しては慎重になるけどね。
でも日記信じるとして、鬱の人(病気、状態のどちらも)が症状悪化と
言ってるわりに、師匠は行動的すぎる気がする。

「薬の副作用なのか、とにかく眠い」って言うが、薬効き過ぎなんでわ?
と思わないでもない。あるいは、薬が体に合ってないとかね。
病歴長い患者って、ある程度自分の症状が分かってくるから、医者と薬の
話ができるようになってくるんだけど、師匠はどことなく初心者っぽい。


860 :名無し雀:02/08/28 00:31
シナプス家の食卓の肉じゃが……
これってもしかして師匠流のギャグ? のつもり?
と勘繰ってみたりするのですが、そうだとしたらあいかわらずの
ハズシっぷり、おみごとです。
ローズマリーの赤ちゃんネタと大差なし。

861 :名無し雀:02/08/28 01:05
>>859
猫缶によると、師匠は外出していないときはたいてい飯食ってるか寝てます。
薬の副作用はあるかもしれませんが、それだけじゃないような気がします。
単に自堕落なだけではないのでしょうか。

862 :名無し草:02/08/28 01:17
うわ。まだシナプスさんちに寄生いや帰省してるんですね。
はっきりいって凄い迷惑だよ師匠…
居候のくせに二膳目をそっと出すどころか
おかずの内容まで指示するんだ…
シナプス夫人は師匠の給仕か何かですか。

863 :雀13号:02/08/28 01:26
しかし台所は主婦の聖域と言いますから、下手に小姑に
台所に出入りされるのもドキドキするかな。

1.師匠のリクエストどおりにおかずをつくる
2.師匠におかずを作ってもらう
3.二人で仲良く台所でご飯づくり

自分がシナプス夫人の立場だったら……
やはり1選択かも(;´Д`)

864 :名無し雀:02/08/28 01:34
>863
ふつうに仲良かったら3だよね?
私の場合、義姉んち行ったときも彼女がうちに来たときも
一緒に作るよ。友達んとこ行ってもそうだし。
ふつう、なんか手伝ったりしちゃうよねえ。
付き合い薄いときは、ちんまり座ってるけどさ。


865 :名無し雀:02/08/28 01:41
>864
ちんまり座ってるだけ遠慮を知ってる人なら
御飯を「特にお願いしておいた」なんて
口が曲がっても書かないよ

866 :名無し雀:02/08/28 01:42
>>862

867 :雀13号:02/08/28 01:44
>864
ふつうに仲良ければ3、ですが、自分の義理の姉が師匠だと
想像して… の答えが1でした

その人の味付けの肉じゃが食べたかったとしても、
まあふつうは、じゃがいもの皮くらいむくよ〜といいますよね。
いいよいいよ座っといて、といわれるとそれこそちんまり、ですが。

渋谷に遊びに行って、帰ってくるとリクエストご飯できてるなんてウラヤマスイ

868 :名無し雀:02/08/28 01:47
>867
義理の妹、ではなくて?


それにしても師匠ほんとに明和電機すきなんでつね。

869 :雀13号:02/08/28 01:50
>868 そうか義理の妹ですね!すんません(;´Д`)

870 :859雀:02/08/28 01:50
>>861

同じ病気でも、症状には幅広く個人差があるのが実情です。
だから、難しいんだけどね。>精神・神経科系。
ただ、食えてるじゃん眠れてるじゃんってことで、師匠の病状
としては、深刻と思えないフシがあるか、と。
マジで辛いときって、肉じゃが云々のリクエストとかできなし。



871 :名無し雀 :02/08/28 02:00
つーか、日常生活を送るのに窮して病院行くんだろ。
支障のどこに非日常があるのか不明。

872 :名無し雀:02/08/28 02:22
せっかくの日記更新あげだったが
あっというまに埋没

つまんない社会不適合四十女では
もはや魚血対象として役者不足である

873 :名無し草:02/08/28 02:23
肉じゃが一皿でAge続けるのは難しいなり。

874 :名無し雀:02/08/28 02:39
とりあえず保守ということで、ひとつ夜露死苦

875 :名無し雀:02/08/28 02:43
>渋谷に遊びに行って、帰ってくるとリクエストご飯できてるなんてウラヤマスイ

自分はその日遊びに行くのに、ご飯をリクエストできる神経ってのは
かなりすごくないですか?ふつうは食事はすませて帰るから、くらいの気を遣うだろう場面で
肉じゃがをリクエストしちゃう師匠…。
義姉さんは心から迷惑してると思います。非常識すぎる。

876 :名無し雀:02/08/28 02:52
>自分はその日遊びに行くのに、ご飯をリクエストできる神経ってのは
>かなりすごくないですか?

うん。まるで、子供みたいだ。
支障は、ふつうにリクエストしちゃったんだろうね。


877 :名無し雀:02/08/28 02:54
名家出身のわたくし、だったりしてね。ざけんな、この時代に!

878 :名無し雀:02/08/28 03:00
前にアンギラス先生の「男社会だから云々」に怒ってた支障が
訳分からんとかんじていたけど、今は「オメエが男だろ」とおもふ。
つーか、スマソ>男性
支障みたいな女は、本当に癌なんだよね。女性問題的にもさ。


879 :名無し雀:02/08/28 03:37
でもま、出てきた肉じゃがに感謝しつつ食べてんだから
いいにしてやれや。
もう師匠は一般常識でははかれない人になったのですから。
これで味付けに文句つけてたらハリセンものだが。


880 :名無し雀:02/08/28 04:13
>879
師匠が10代ならそれで許す。20代前半でも、ま許そう。
が、来年はもう40。しかもかなりの高給をサボりつつ貰ってる身分。
要するに、リッパな大人。若者を諭す年齢ですらある。
だから既にハリセンものなんです。
味にケチつけたら、もう燃やしていいです。

881 :名無し雀:02/08/28 13:42
つーか、お前ん家じゃないだろう!
何偉そうにリクエストしてるんだ。
せめて材料くらいは買ってきてください。
おながいします。

882 :名無し雀:02/08/28 14:08
子供の宿題見てやってるんだから
肉じゃがぐらい出すのは当然でして

883 :名無し草:02/08/28 15:13
師匠、今日は映画。女性の日だからね。
労働局はどうなったんだろ?
昨日の午前中は昼寝だったようだけど。

884 :名無し雀:02/08/28 17:05
仲良くやってるように見えて、いつ今度はシナプス夫人に
かみつきだすか……と期待している私は、悪い雀でしょうか。

天然当たり屋稼業の師匠に、対等な人間関係での共同生活なんて、
とてもとても不可能っしょ。


885 :名無し草:02/08/28 17:22
すくなくとも。
シナプス夫人は師匠を軽蔑していいと思います。

886 :名無し草:02/08/28 18:01
>884
それはシナプス氏への手前、できないと思います。
シナプス氏に見離されたらもう終わりだろうし。
ただ、シナプス夫人はとっくに呆れてるでしょうけどね。

887 :名無し草:02/08/28 18:04
思いっきり好意的に解釈して、
「お夕飯、何が食べたい?」と聞かれて答えたのが「肉じゃが」だったら
許容範囲かなーとも思いますが、どーでしょーかダメでしょーか。

888 :名無し雀:02/08/28 18:07
まあ、GW(4/28)も平気でちっちゃい赤ちゃんのいる
ヒドラ氏んちにお泊りしたくらいですし。
この夜、当のヒドラ氏は夜も仕事で呼び出されて留守。

ヒドラ氏は仕事が忙しいらしく、師匠日記からうかがえる限りでは
年末年始もほとんど休んでないようで。
たまの休みくらい親子水入らずで過ごしたいだろうに、
師匠も兄弟なら遠慮したげればいいのになーと思いました。

889 :名無し雀:02/08/28 18:11
>887
>シナプス夫人に特にお願いしていた肉じゃががおかずの一品にちゃんと出ていて

この一文だと、私は師匠が自発的にリクエストしたように
読んだけど、確かにそういう解釈もありかな?

でも今まさに渋谷に遊びにいこうとしてる際に「夕飯なにが
いい?」ときかれたら遠慮して「食べてくるよ」というけども(笑

890 :名無し雀:02/08/28 18:13
>887
>特にお願いしていた肉じゃががおかずの一品にちゃんと出ていて

この文章からは887さんのようなシチュエーションは浮かばないと思われ。
それにメニュー見てみれば、肉じゃがと一緒に煮魚が…。
シナプス夫人は最初から煮魚をメインに考えていたはず。
それで師匠にリクエストするとは考えにくい。

891 :887:02/08/28 18:25
>889-890
うーん、確かに(^^;)
遠慮という二文字が辞書にない人なのかー。

892 :名無し雀:02/08/28 18:27
>891
遠慮!!
師匠が遠慮!
掲示板でも、他人の会話にズケズケと踏み込んできて
よく遠慮しろよな、とか言われていた人です。
これほど師匠に似合わない言葉もないです。

893 :名無し雀:02/08/28 19:06
師匠に「慮」のつく言葉はあり得ないと思う。
遠慮、配慮、思慮、考慮等々。
すべて「してもらう」ものであって、「する」ものではないのでした。

894 :重箱雀:02/08/28 19:17
>布袋寅泰・今井美樹夫妻の娘の名前は愛紗(あいしゃ)だそうです。木村拓哉・
>工藤静香夫妻の娘の名前・心美(ここみ)もそうですが、一昔前の少女漫画み
>たいに無茶です。
これは現代日本における一般的傾向です。
「無茶」というには一般化しすぎています。
まあ私もキャバレーのホステスさんの源氏名のような名前は嫌いですが。


895 :名無し雀:02/08/28 19:19
>893
同意します。
あと、「自分の意に沿わず無理にされてしまう」パターンが散見されます。

896 :ヨ?ヨ?ツ?ミン:02/08/28 19:30
>シナプス夫人は旅行おみやげにマドラーくんへDANSKの幼児用食器を持って
>行ってあげました。なんと幼児用ならばプラスティックの製品もあるそうです。
いつもながらの支障のブランド薀蓄ですが、
ttp://www.dansk-japan.com/history.html
によると、
>■1970年代 シレンがDANSKで初めてのプラスチックの商品を作る。
だそうです。
創業が1954年なので、これだとプラスチックの商品をリリースしてからの年月の
方が長いですね。

897 :名無し雀:02/08/28 19:50
>わたしの高校時代の男友達

演出ですか、これ(w
自分の意見を他人のものとして言わせてしかも「尊敬してる」と誉める。
安っぽい演出だなあ。
だってこの男友達の思考(キャバレーの姉ちゃんみたいな名前とか)
って師匠そっくりなんだもん(w

師匠の話に出てくる彼氏だの男友達だの知人だのって
皆師匠と同じ思考回路なんだよね。
他人をバカにして見下してみるとことか、発想がどうにも下品なとことかが。
ニフのころは似たものカップルなのかなとか、類友なのかなと思ってたけど
最近は例の演出だなと思うようになった。

898 :名無し雀:02/08/28 20:04
>「誰も彼も、キャバレーの姉ちゃんみたいな名前を娘につけやがって。オレは嫌だぞ。オレの娘には、ちゃんとした名前をつける」

こういうこと、他人に言う男が居たらすっげー嫌。
名前なんて本人たちの好き好き。
親はいろんな考えでいろんな気持ちを託してつけるんだから
他人がどうこう言うことじゃない。
自分こそが正しいと思ってる考えがオッサンくさいよ…。
師匠の演出だったら仕方ないけど、ほんとにいたらサイテー男。

だいたい「○○子」がちゃんとした名前って発想が貧しい。
私や師匠の母親の時代には「○○子」が流行りの名前だったのを知らないのね。
流行なんて時代と共に変わるだけ。名前も同じ。

899 :名無し雀:02/08/28 20:09
師匠はシナプス夫人のこと、エリートの兄にふさわしくない不釣り合いな相手と見下してると思う。

昔FBOOKCでの発言で、
「エリートの配偶者は、お見合い結婚だと同レベルの相手だけど恋愛結婚だとレベルが低い」
「兄が義姉を初めて家族に紹介するために連れてくる前日、
 家族に対して『海外駐在員の妻は精神的にタフでなければつとまらない。
 とにかくタフなのが一番』と力説していた」
ってのがあったんですよ。

それってお義姉さんは本来お兄さんにはふさわしくない相手だって言いたいのか?
いや〜な考え方だな〜と思って記憶に残ったんだよね。


900 :名無し草:02/08/28 20:21
お義姉さんにあの発言を読ませたらヘコみそうだな。。。
確かに支障の存在に耐えているあたり、並ならぬタフさを
伺わせますが(藁

支障に耐えられるならウガンダでもパキスタンでもどこでも
つとまるでしょうよ。
お見合いも恋愛もなーんもなかった支障に人間のレベルを
計る資格なんてない。

901 :名無し雀:02/08/28 20:34
>エリートの配偶者は、お見合い結婚だと同レベルの相手だけど恋愛結婚だとレベルが低い

すげー偏見だな。
見合いだと仲人が釣り合いを見るからそれはわかるけど
恋愛結婚だとさまざまってだけじゃん。
だいたいレベルってさ、家柄とか学歴とかさすみたいだけど
たかがケイオーのしかも田舎出でエリート言わないでくれよ…。
(慶應のほんとのエリートってのは家柄全然違うしな)
それに相手だって同じ大学ならレベル一緒じゃん。
職場結婚ならそれこそ一緒だし…。

しかし、シナプス夫人が精神的にタフなのは同意。
それは駐在員の妻どうのでは実はなくて、あの牛の義妹になるからこそ
シナプス氏が力説したのかも…。

902 :名無し雀:02/08/28 20:55
>886
まったくもって、そのとおりだと思います。普通なら。

しかし、相手は師匠。
小説家三鷹ういが「もう終わり」になっちゃった事実を考えると、
下のようなシナリオを予想せずにいられません。

トリモチ君が学校で起こしたささいな事件に、師匠かんしゃく。

断固学校に抗議すべきだと、師匠大騒ぎ。

シナプス夫人、恥ずかしいからやめてくれと懇願。

あんたたちの為に騒いであげてるのに、なんと恩知らずなのかと、
師匠さらにヒートアップ。

シナプス夫人、シナプス氏に救援を求める。

シナプス氏にいさめられた師匠、告げ口したシナプス夫人を逆恨み。

子育て論、学校論、遺伝について等の、師匠節が炸裂。

  .A A  
..ノ( ゚д゚ ハヾ ウモー


903 :名無し雀:02/08/28 21:19
>>902
子供のことに口出したら、シナプス夫妻もいくら何でもぶちきれるでしょう。
恥ずかしいからとかじゃなくて、本気で怒る。追い出すかもしれない。
師匠ならやりかねないけど、親の反応はそんな甘いもんじゃない。
師匠が逆ギレしようが何しようが放り出されます。
師匠は師匠なりの正論をぶつでしょうが、聞いてさえもらえない。

だって、師匠は家族じゃないもん。

904 :名無し雀:02/08/28 21:32
>902
今や師匠が頼るべきところはシナプス氏だけ。
まともに話を聞いてくれて心配してくれるのはシナプス氏だけ。
甘やかしてくれるのもシナプス氏だけ。
牛みたいな甘ったれは、そういう存在を失わないように
ちゃんと計算してる。
本当の病気ではないから、そういうとこはちゃんと抑えられるのよね。
だから、シナプス氏を怒らせるようなことは絶対にしないだろう。
なんたって最後の砦だもん。人間界と牛を繋ぐ。
師匠はそのことはちゃんとわかってるのさ。

905 :名無し雀:02/08/28 21:51
でも雀達の予想の斜め上を逝くのが師匠だから………。

906 :名無し雀:02/08/28 22:01
>905
シナプス氏とはもう何十年もそうやってやってきてるから
師匠もここだけは離しちゃいけないとは思ってると思う。

と言いつつも、実はシナプス夫妻に対してちゃぶ台投げて欲しいと
期待はしてるんだけどね。へへ
そのときに新たな伝説が始まる…かも?

907 :名無し草:02/08/28 22:14
「シナプス家から切られてしまいました(涙)」
が見られる訳でつか>906
あー、でも支障のHPは親戚への「私も文化人なのよっ」宣伝用HP
だからさ、見てくれる親戚がいないと成立しないし。

だからたぶん本当にモメたとしてもそれは載せないと思いますが、
2ちゃんの生活板に匿名で義姉の悪口を書き連ねて雀にハケーンされるとか。


908 :名無し雀:02/08/28 23:24
>シナプス夫人は旅行おみやげにマドラーくんへDANSKの幼児用食器を持って行ってあげまし
た。

主語はシナプス夫人だが「持って行って※あげた※」というところに
師匠の思想、哲学を感じる。


909 :名無し雀:02/08/29 01:18
今晩の私はこどもになって考えてみた
シナプス夫人の肉じゃがってお〜いしい〜ねえ〜!
うい、また肉じゃが食べたいな〜。
ねえ、肉じゃが作ってつくって〜。 (・・・なんてことはないか)


910 :名無し雀:02/08/29 02:07
すごい基本的な事ですが、シナプス家は東京近郊にあるんですか。
昼過ぎに渋谷に出てたりしてるからどうなのかなと。

911 :名無し雀:02/08/29 02:36
トリモチ君が結婚するような年齢になったら、
今度はその相手にケチをつけるんだろうなぁ。

なんにしろ、シナプス氏が長生きしてくれるといいね。>師匠


912 :名無し草:02/08/29 02:43
>>910
埼玉、千葉ではない(そういう描写がない)。
東京東側・西側も同様に描写がないので違うと思う。
神奈川の川崎か横浜近郊と思ってます。
こちらの描写はたまに出てくるから。
渋谷なら東横線、下北沢乗り換えで小田急もある。
ただ、下北の話が出てこないところを見ると、東横線っぽい。

でも、牛久でも2時間かからずに渋谷に着けます。

913 :東横線沿線の電線にとまる雀:02/08/29 02:47
ちょっと鬱


914 :名無し雀:02/08/29 03:42
>910
都内でしょ。
以前に都立高校の受験がどうしたって話が出てたし。
弟夫婦は東京の隣りの市とかってあったような。

915 :名無し雀:02/08/29 09:03
"うい”って名前はどうなんだろう

…と言ってみるテスト。

916 :名無し雀:02/08/29 10:02
江戸東京博物館(両国)で時間をつぶした後、K駅にあるKメンタルクリニックで
受診。その後、東京駅八重洲地下でとらやを探す師匠(8/9日記より)。
この辺りに、シナプス邸所在地のヒントが隠されているのではないか。
(東横線沿線とは考えにくいような気もするが)

917 :名無し草:02/08/29 10:07
師匠日記より
> こ、小鳥が五月蠅いっ。帰り道の木立が雀の
>ねぐらになっているのです。ちゅんかちゅんか、
>雨が降るみたいに 声が上から降ってきます。

これって…

>905
>予想の斜め上
なつかすぃ(w



918 :名無し草:02/08/29 10:28
今日は「組合へお礼」−これって・・・・・
労働局が何をしてくれることになったのか
そういうことはどうせ何も書かないんだろなあ。

919 :名無し草:02/08/29 12:27
東京の東側なのかな? でもあちらで市というと千葉県になっちゃう。
市川、船橋、千葉あたりが候補か。両国をふらついてたってことは
総武線だし。

920 :名無し草:02/08/29 12:44
「エリートの」お兄様なら、どう師匠が粉飾レポートしようが、
角川とのやり取りの本当の部分って、わかってるんだろうなあ。
そいで師匠がどのくらいてんぱっちゃってるか、認識したんだろうな、と。
シナプス夫人だって、師匠なんか招きたくないけど、これでもっと大きな
事件でも起こされて、新聞沙汰にでもなったら夫と子供の将来が、とか
思えば耐えるしかない。
掲示板で大暴れしてた頃が花だったね、師匠。

921 :名無し草:02/08/29 12:46
しかし、全国の「兄妹マニア」の皆さんになんと言ったらいいか…。

922 :名無し雀:02/08/29 13:02
お兄さんも弟さんも恋愛結婚できたからラッキーだったんだよ。
お見合いするとしたら、師匠の存在が一番のマイナス点じゃん。
仲人口で「高収入の公務員の妹さん」って誤魔化したって、
エリート(wとお見合いするような相手ならちゃんと家族のことも調べるだろうしさ。



923 :名無し雀:02/08/29 14:15
師匠の兄弟も国家公務員とか国際公務員か何かなの?

924 :名無し草:02/08/29 14:55
「まだ独身の妹さんがいるけど、固い職業に就いてるし、パソコン通信とかも
やってて、そっちでも忙しいみたいだし、お正月くらいしか会うことも無いんじゃ
ないの?」というお見合いおばさんの口車にのってお見合い結婚してしまった奥さん
だったら、今ごろ「話が違ーーーう!!!」って切れてると思う。
お兄ちゃんが恋愛結婚してくれて良かったね、師匠。

925 :初々しくない・うい:02/08/29 15:40
スレ22だよ
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1030603090/l50


926 :名無し雀:02/08/29 15:52
うい先生人気沸騰中♥

927 :名無し草:02/08/29 17:09
>925
早い・・・・・でもありがと

928 :名無し雀:02/08/30 12:09
>S局で相談、それから映画でもみようと思っていたのですが、
>電話がかかってきて急に停止。
>なぜ「ピンポン」を見ようとするといつも必ず妨害が入るのでしょうか。

あんたのために動いてくれているんだろうが!!
まるでいらん世話でも焼かれているようなその態度!!
そんなにピンポンが観たかったら
仕事ちゃんとやめて、日がな一日観てればいいや!!

と、思ったけどこんなのいつものことだったし。
腹立てるだけ損だし。
でも腹立つし。


225 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)