2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

風光る@難民板

1 :名無し草:02/06/20 09:07
少女マンガ板では話せない新撰組の史実ネタばれで
盛りあがりたい人はどうぞ。

2 :名無し草:02/06/20 09:11
油小路はどうなるんだろう。読みたいけど怖い気もする・・

3 : :02/06/20 09:20
セイちゃんの元から一時的にとはいえ去らねばならない
斎藤さんの心中やいかに(w

いや、実際それどころじゃなくなるんだろうけどさ・・・


4 :名無し草:02/06/20 09:32
わー風光るだいすきだよ。
スピリッツでちょくちょく連載(次は7月)してる
疾風迅雷もでら面白いよ!

5 :名無し:02/06/20 09:38
総司逝かないでほしい。
でもヨボヨボになるまで長生きする沖田総司もイヤだ。

6 :名無し草:02/06/20 09:46
逝かせるでしょう。
死は史実で。
ちゃんと死んだ日に。
山南さん…
明里さんが馬に飛び下りるシーン美しかったなあ。
ところで風光るのさの→エロカコイイ
疾風迅雷のさの→激しくぽっちゃーり。
少女漫画と青年漫画の差!?

7 :名無し草:02/06/20 10:24
セイちゃんって沖田死んだ後どうするんですかね??
土方さんの後追って函館まで転戦しますかね??
新八っあんの方からもお誘い来そうだよね…

沖田死んだところで連載終了じゃあ尻切れとんぼな感じは否めないしなあ…
それとも死んじゃった後の展開はざざっとト書きですませちゃうのかな…
(それも寂しいがそんな感じがするなあ…)

8 :名無し草:02/06/20 10:45
「動かねば闇に隔つや花と水」
って、総司の辞世の句と言われてるけど、
これを総司の遺志と解釈したセイが、
土方の後を追って、会津、箱館と転戦する。
土方の最期もちゃんと書く。
なあんて、無理かな、やっぱり。

それより、「沖田氏縁者」をマルコ先生がどう解釈するのか、
ものすごく気になる。


9 :名無し草:02/06/20 10:53
総司に副長を支えてあげてって最後に頼まれそうな気が
しないでもない。

10 :?1/4?3?μ??:02/06/20 10:58
会津ー函館あたりになると女の子はあんまり付いて来れないんじゃないかなあと
ちょっと不安。
沖田氏縁者も気になりますね!
何か昔の雑誌に
「沖田という隊士がもう一人いたのでそちらの縁者かも知れない」
なんて記述があったんですが…
まあそうすると「戒名の酷似はなんですかー?」
とつっこみたくなりもするんですが…

11 :名無し草:02/06/20 11:17
実は総司の生き別れた双子の片割れだった!

って、なんかそんな設定の漫画あったな。


12 :名無し草:02/06/20 12:07
…はっ、今急にイヤンな予感が頭を過ぎった…

鳥羽伏見で源さん、清三郎を庇って
逝っちゃうんじゃないだろなっ?

13 : :02/06/20 13:27
すごい皆語ってる。楽しみ。史実語りたかったんだ。
ありがとう。このスレ作ってくれて
わたしはへいチャンに死なないでほしい。
カッシーお願いへいちゃん連れて行かないで・・・
なんか史実知ってるとこの先読むのが辛くなる・・・
 
しかし渡辺先生すごいですよね。唯一総ちゃんと恋の噂があったのが
医者の娘。せいちゃんも医者の娘という設定。
最初考えずに読んでて気づいたとき感動した。


14 :名無し草:02/06/20 13:40
>9
さらに山口(斎藤)さんにも頼まれそうな気がしないでもない。

・・・おお、セイちゃん責任重大じゃないか!

15 :yamazakiabon:02/06/20 13:42
>>12
それは清三郎を許せなくなりそうだ〜

ところで私が一番気になるのは山崎さんの最期。
幕府の軍艦の甲板から布に包んだ遺体を海に流すってのは
史実なんですかねぇ?たしか モエよ犬 で読んだ気がするんですが。
もしそんな事になったら…ウワーーン 
ま、それ以前に再登場を禿げしくきぼーん。おみのさんともどうなるの。

16 :名無し草:02/06/20 15:01
>13
え、史実はあくまで参考程度にしかならなくない?
漫画だし・・

17 :名無し草:02/06/20 16:09
>15
富士山丸での山崎さん水葬説は、一時は「創作である」
との見識がほぼ定説になってたんだけど、最近は再び
「史実の可能性がある」との意見が強まってきて
いるんだとか。

マルコ先生はどんな風に描くのかなあ・・・

18 : :02/06/20 19:11
わぁい。嬉しいなこのスレ。
私もセイちゃんには「総司を看取った後、箱館へ転戦」して欲しい派。
江戸と箱館、ストーリーが2箇所に分散したままの最終回はちょっとしらける。


19 :名無し草:02/06/20 19:48
総ちゃんが逝ってしまわれる(涙)のは、確か土方さんが
会津で足の怪我の治療してる頃だよね。となれば函館は勿論
会津での戦にもセイちゃんは間に合う訳だ。
で、そこで兄とも慕う斉藤さんとお別れして土方さんと共に
仙台、蝦夷へ…やがて市村てっちゃんと共に日野へ脱出、と
なるのかな。
でも果たしてマルコちゃんがそこまで描いてくれるのかどうかは
ちょっと疑問なんだけど(藁

20 :1=9:02/06/20 21:10
喜んで貰えて嬉しいや。マルコせんせぇはそこまで
やってくれると信じているさ!
>14 そうか斎藤さんにもか・・・。セイちゃん
大変じゃのう。最後の頃にはセイちゃんが女子と判っても
黙っていそうだな皆。

21 :名無し草:02/06/20 23:36
>15
おみのちゃんって結構悲惨な目に会うんだよね。
密偵やってたのがばれて。
お父さん殺されるし。

22 :15:02/06/21 01:03
え?おみのさんて実在した人なの?

23 :21:02/06/21 10:26
>15
子母澤寛の「新選組物語」の中に
床伝とおみのの話が出てくるの。

おみのは、
複数の倒幕派志士と関係して情報を聞き出し、
新選組に流していたんだけど、
おみのの行動に不審を抱いた志士たちが、
おみのに偽の情報を流したところ、
見事に引っかかって、密偵をしていたことがバレた。
志士たちは、床伝を襲って主人を殺し、
おみのを河原に呼び出して斬ろうとするんだけど、
みんながみんなおみのと関係していたために、
情が移って斬れず、おみのはそのまま行方をくらました。

ただ、子母澤は虚構が多いって言われてるし、
このエピソードも、
「新選組物語」にしか出て来なかったと思うから、
虚構の可能性が高いよね。
床伝とおみのの実在そのものは否定できないけど。

なんか、新選組の史料とか小説、
沢山読みすぎて脳内でごちゃまぜになってる…。

ドロドロした話でごめん。



24 :名無し草:02/06/21 18:32
「物語」は三部作の中では「始末記」「遺聞」以上に創作が
幅を利かせてる本だし、やはり信憑性はちょっと薄そうだね。

25 :名無し草:02/06/21 21:33
セイちゃんは、土方さんの最期を看取った後、
無事に帰還して女に戻り、斎藤さんと再会。
男女の関係にはならず、
平和な時代になったら京に行って、屯所裏の草むらに二人で立つ。
昔に想いを馳せる二人のもとに風が吹き、風が草を大きく揺らす。
総司の笑顔。
おしまい。…へいぼんすぎ?



26 :名無し草:02/06/21 22:55
風の原田さんにはぜひとも上野戦争を生き延びて
馬賊となって欲しいものです。

27 :15:02/06/21 23:51
>21
ありがとうございます。悲惨な話ですね〜>おみのタン
子母澤さんの創作だと思いたい。

>26
馬賊!(・∀・)イイ!!原田さんどこでも生きていけそうだし。

28 :名無し:02/06/22 00:47
ところでこのペースだと、後どのくらい元気な総司を見れるのかな?
いつ喀血するのかドキドキです(w

29 : 13:02/06/22 00:58
>>16
わたしは先生の何気ないこだわりがすごいなって思っただけだよ。
 
>>26
さのさまの馬賊すごくいい!!!生き延びてほしい。
史実では確実に死んでるけど平ちゃんにも生き延びてほしい。

30 :名無し草:02/06/22 01:03
総司が逝くときは日にちまでわかってるから
こっちもある程度覚悟できそうな気がするけど、
労咳の発病時期は、池田屋で喀血しなかった分、
予測がつかないよね。
マルコができるだけ発病時期を遅らせたいと思っているとしたら、
不動堂への屯所移転頃かな?

総司、発病したら絶対セイちゃんを遠ざけそうだよね。
頼むから、発病前に自分の気持ちに気づけよ、総司!


31 :名無し草:02/06/22 01:18
>29
私も先生の史実のアレンジの仕方は時々心憎いと思う。
史実を知れば知るほど読み返す度に新しい発見があって。
やられた!って感じ。


32 :名無し草:02/06/22 01:53
喀血の一番遅いのは不動堂への屯所移転頃説だよねー…
ああ、なんか想像すると悲しいなあ、風光るの沖田、あんなに元気だし(泣)
…頬がコケてやつれた彼は想像できないなあ


33 :名無し草:02/06/22 02:05
普通池田屋襲撃の時だよね>喀血

34 :名無し草 :02/06/22 02:37
最近は池田屋喀血説は否定されてるんだって。
池田屋での昏倒は事実なんだけど、永倉さんも喀血したとは言ってないし、
池田屋で喀血する程の病状の沖田に、後に近藤さんが理心流の跡目を譲りたい、
なんて手紙を書いておくはずがない等、いろいろな資料から。

35 :名無し草:02/06/22 02:45
しかし、この手の漫画って下手すりゃ沖田ファンの描き手がヒロインに
自己投影してるオナニー漫画になりかねないよね‥
上手く描ききって欲しいもんだ。

36 :名無し草:02/06/22 02:51
>35
嫌なら読まなきゃいいじゃん

37 :名無し草:02/06/22 02:57
>36
別にイヤともそうなってるとも言ってないが・・
少女漫画板のヤツって陰湿なレスしか出来ないのな。

38 :名無し草:02/06/22 08:52
オナニー漫画というより、ミーハー漫画だとおもう。
ただし普通のミーハー漫画じゃなくて気合の入ったミーハー漫画。
だから作者の新撰組へのミーハー熱が維持されるかどうかに、
この作品の今後がかかっていると思う。

39 :名無し草 :02/06/22 09:38
おお、ミーハー漫画!
その響き(・∀・)イイ!!

40 :名無し草:02/06/22 13:22
ミーハーだろうがオナーニだろうが面白ければそれでいいっす。

あとこの作家さん、史実の中に漫画としての「嘘」を
取り込むのが上手いよね。作品が少女漫画である故に、
甘っちょろい解釈をあえてしてるような所も多いけど、
これは「風光る」という漫画なんだ、と思って読めば
それもまず気にならないし。
ちょっとした小物なんかの描写にも気を配ってる感じ
だし、このテンションをずっと維持していってくれる
なら、最後まで読者でいたいと思ってるよ。

41 :名無し草:02/06/22 13:42
>40
漫画な時点で史実はあえて脳内あぼーんして読んでる・・
あまりガチガチに考えると楽しめないから

42 :名無し草:02/06/22 13:50
まるこセンセがどれだけ作品の出来にこだわってるかは
別コミのHPのトーク読めば判るよ。
「少女漫画」にこだわってるのも確かだし。
ノンフィクションにフィクションをリミックスする
難しさって相当だと思うけど。

43 :名無し草:02/06/22 14:09
この作品は好きだけど、別コミHPのトークは腹立つ事多いから
みないようにしてる。

44 : 13:02/06/22 14:10
うん。作品へのこだわりは本当にすごいと思う。
すごい面白いしね。歴史にこだわりつつも
少女漫画としてのこだわりのための嘘は躊躇なくついてる。
確かそんなことがあとがきに書いてあったよね。
今、手元に漫画ないから正しくかけないけど。
すごい漫画家だと思う。

沖田さんはどこで発病するか?漫画はどこまで書くのかとか
気になるところ多いし、原田さんたちが新選組はなれるところ
見たくないし、じょじょに読むのが辛くなりつつあるけど、
漫画好きだし、新選組好きだから最後まで読みたいと思います。


45 :名無し草:02/06/22 16:02
そういえばそろそろ伊東&土方&斎藤で江戸に隊士募集に
行くんじゃなかったっけ?史実では。
「風光る」でもちゃんと書くのかな?
すごい珍道中になりそうな予感・・・。

46 :名無し草:02/06/22 16:23
>45
はっ! その三人がいなくなると言うことは
それこそ沖田さん&セイちゃんの恋(wの
進展大チャンス!

……と、そう上手くはいかないだろうなあ、
やっぱり(w

47 :名無し草:02/06/22 20:44
セイちゃんはともかく、もう片方が野暮天キングだしねえ(藁

それにしても土方・斎藤・伊藤のトリオだと、何かと斎藤さんに
心労が多そうだ。京に帰ってきた頃10円ハゲとか出来てなけりゃ
いいんだけど(藁

48 :名無し草:02/06/22 21:59
>46
セイちゃんにとってはまたとないチャンスだけど、
かっしーにとってもまたとないチャンスともいえる(w

49 :名無し草:02/06/22 22:13
>48
ふ、副長ひょっとして貞操(おい)の危機?!

斎藤さんお願いっ土方さんを守ってーー!

50 :名無し草:02/06/22 23:22
副長が「斎藤ーーっ!」って助けを求めて叫んでる横を
「さや〜」と通り過ぎそうな斎藤さんが見える…(w

51 :名無し草:02/06/22 23:32
伊東(ごめん嫌いだから呼び捨て…)が同行するのって
奥さんから偽手紙(母危篤)が届くからだっけ?
なら往路より復路の方が土方さん危険ねえ(藁
心情上も、そして復路では奥さん離縁してフリーな身だしねえ、伊東(藁

52 :名無し草:02/06/22 23:35
>50
土方さんが助けを求めても反応しない斎藤さんを見て、
カッシーは「斎藤君は僕の味方」とか思いそうだ。

そしてこの勘違いこそが、あの「正月島原居続け事件」
の布石に………な、なるのか?!(←違うだろ)

53 :名無し草:02/06/23 00:53
ここのスレいいなあ。
みんな楽しく妄想を広げてる

54 :名無し草:02/06/23 01:01
>あの「正月島原居続け事件」
ごめん、これってなんだっけ?居続けたのは斉藤さん…か?
これは油小路につながるんだっけ?
教えてチャンでスマソ。

55 :名無し草:02/06/23 02:17
い続けたのは
沖田、斎藤、とあと一人誰だったか忘れた。
ちなみに開き直って居座り続けてたらしい。あの3人らしいやー。
油小路じゃなくて別の事件につながる。橋での切り合い。
ただ、この切りあいは居続け事件の謹慎期間中に当たるので、
真偽の程は定かではない。
対峙したのは中島さんだったような…(酔ってて斎藤さんが切り損ねた)
うろおぼえ失礼

56 :0  :02/06/23 03:43
あれ?居続けは、伊東・永倉・斎藤(その他もいた?)では?
違ってたらスマソ。

57 :56:02/06/23 03:46
 名前欄が0になってる!!
 逝ってきます。

58 :名無し草:02/06/23 04:46
>56
逝かんでええよ〜。
そうそう。居続けメンバーには沖田はいなかったはずだよー。
門限あったのに伊東さんが「帰りたくない」って言って
3日間島原で遊んでたんだよね、確か。

>51
伊東さんが奥さんと離縁したのってその時期だったんだ!
それは相当危険だぞ鬼副長……(藁

59 :名無し草:02/06/23 08:47
あれ? 橋の上での斬り合いって正月じゃあなかったかと…
ちょっとうろ覚え…

60 :名無し草:02/06/23 09:41
慶応三年一月の島原騒ぎの後、屯所からの迎えによりやっと戻った
伊藤・斎藤・永倉の三人に言い渡された罰が「数日間の謹慎」。
で、55さんたちの言われる「中井庄五郎らと一二三番組長・四条大橋
での斬り合い」はその謹慎期間中にあたる事件なので、沖田さんは
ともかく永倉さんと斎藤さんがその場にいるのはほんとはおかしい
んだそうです。逸話としては有名な話なんだけど、実際はどう
だったんだろう・・・

あと油小路事件ですが、伊藤さんが新撰組を出る際「欲しい」
と局長らに訴えたのが、斎藤さんと永倉さんだったそうで。
つまり伊藤さんは例の酒宴の時、既に「この二人ならどちらかは
自分についてきてくれるだろう」と目星をつけていたのではないか
とも言われているので、島原騒ぎはこの後の御陵衛士話にも、
それに続く油小道事件にも関連していると見ていいのではないかと
思います。
ちなみに永倉さんも斎藤さんも以前、局長に対する建白書騒ぎに
も名を連ねているし、古参ではあっても天然理新流ではないと
いうあたりも、伊藤さんが「仲間に出来そうだ」と思った理由の
一つだとも言われてるようです。

長文書き込みスマソ・・・

61 :名無し草:02/06/23 12:15
>60
そのせいか居続け事件は実は慶応三年じゃなかったって説もあるみたいね。
それに慶応三年の正月だと、その直前に天皇が崩御してるから、熱心な
尊王派である伊東さんが島原で遊んでるはずないって理由もあるらしい。

62 :名無し草:02/06/23 15:27
うーん皆さん素晴らしい。よくお勉強されてますね〜
でもこういう小さい事件の絡み合いで全然違う結果になるから、
歴史って面白いんですよね。>ってスレ違い
居続け事件らへんは、マルコがきっと風光る流に解釈して
なるほど!と思わせてくれるんでしょう。楽しみ。

63 :名無し草:02/06/23 16:10
お勧めの新撰組ものの小説ありませんか?
燃えよ剣ぐらいしか読んだことないもんで。

64 :名無し草:02/06/23 21:50
>63
ベタだけど……同著者の「新撰組血風録」がオススメ。
すごく読みやすいし、面白いよ。

もうそろそろ雑誌の発売日だね〜。
>62の言ってるように、これからの展開を渡辺さんがどう
料理してくれるのか楽しみ!
とりあえずは例の濃い三人(藁)の東下で沖田&セイの関係が
どう進展するか?!ってところかな〜?
(あと土方さんの安否もなにげに気になるところ……藁)

65 :名無し草:02/06/23 22:03
うん、64さんの言うように「血風録」は目茶イイよ。
あと63さんが新撰組の中で特に誰がご贔屓かでも、
進めたい本が変わってくるけどね。
特定の「誰」、と言うのではなく組織の全体像と流れを
掴みたければ、森村誠一氏の「新撰組」なんかも良いと
思うし、主立った連中の意外な(愉快な?)一面を
見たければ福田定良氏の短編集「新撰組の哲学」も面白い。

ただ、老婆心で言わせていただければそれらはあくまで
「小説」であって、内容をすべて史実だと思ってしまう
のは危険なので要注意。

66 :名無し草:02/06/23 22:27
あえて倒幕サイドから見た新撰組を見てみるのもいいかも。
司馬遼太郎の「竜馬がゆく」とかね。
これも小説なので、史実ではないし、新撰組は
あまり良く書かれていないけども、内容はすごく面白い!

67 :名無し草 :02/06/23 22:33
>63
多分入手は困難と思われるけど広瀬仁紀氏の
「新選組風雲録」を心からお勧めします!
「沖田総司恋唄」も良いよ〜大好き。年に2〜3回は読み返しちゃいます


68 :名無し草:02/06/23 22:34
>65
おすすめの森村さんの本も福田さんの本も、
タイトルの「セン」の字は「撰」ではなく「選」ですよ〜。

重箱の隅突いてスマソ。
でもタイトルの字は、ネット検索なんかするときなんかも
結構重要な要素なんで一応フォローさせて頂きました。

69 :名無し草:02/06/23 22:40
中場利一の「バラガキ」。
「風光る」総司ファンには絶対オススメ!

新選組の小説は泣けるものばかりだけど、
この小説は、爆笑しっぱなしだった。
特に、総司が最高!
「壬生義士伝」の総司のようにブラックなんだけど、
「燃えよ剣」の天真爛漫さも兼ね備えてる。
土方さんとのやり取りはもう漫才の世界。

「新選組の哲学」も面白いね!
でも、絶版だから、なかなか手に入らないと思うよ。




70 :名無し草:02/06/23 22:58
大内美予子さんの「沖田総司」も沖田ファンにはオススメ
藤岡青武さんの「裏切者」は藤堂さんの主役の本でやっぱりオススメ!
私もバラガキ大好きですー何度も大笑いしたよ!
壬生義士伝も良かった…


71 :名無し草:02/06/23 23:04
>70
「SAMURAI〜裏切者〜」、私はダメだった。
土方×藤堂色が強すぎて…。

72 :名無し草:02/06/23 23:11
63さんが永倉さんファンなら
池波正太郎の「幕末新撰組」がいいと思うよ。
永倉さん主役でカッコイイ!

73 :70:02/06/23 23:39
>71
え? あ、私そういう風に見なかった…
そうか…そうなのか…
ただ藤堂さんと沖田がかわいいなーかわいいなーと喜んでいたよ(←ダメじゃん(藁

74 :63:02/06/23 23:50
レスありがとうございます。
流石にみなさん詳しいですね。
どれから読むべきか迷ってしまいますね。
早速明日にでも図書館へ行ってみます。

75 :71:02/06/23 23:52
>73
土方さんがいないと生きていけない風な平助にちょっと引いた。
この作者は絶対女性に違いないと思ったら、
別名で土方本書いてた…。

76 :名無し草:02/06/24 00:01
>63
ここでも名が上がっている「壬生義士伝」は本当に
面白いけれど、これを読むのはある程度他の
新選組本を読んでからの方がいいと思う。

別に難しい本ではないんだけど、構成とかに
ちょっと仕掛け(?)があるので、どうせなら
組織内の主な人物や人間関係、大まかな事件の
流れ等の基本をしっかり押さえておいた方が
より楽しめるよ。

77 :名無し草:02/06/24 00:10
ずっと見てたんですが、このスレほのぼのしてていいなあ。

ところで皆さんのオススメ本を見た感じ、やっぱり
沖田ファン率が高いんでしょうか?
よければどの隊士が一番好きか教えてもらえますか?
ちなみに私は史実も「風光る」も副長のファンです♪
もちろん沖田さんや他の方々も大好きですが(^_^)

78 :73:02/06/24 00:14
>75
>土方さんがいないと生きていけない風な平助
あはははは
そうか、なるほど。拾われた子犬のような感じで読んでましたよ(藁
差し支えなかったら作者の別名と本のタイトル教えていただけませんか?

これだけじゃ何なのでオススメをもう一つ
戸部新十郎さんの「総司残英抄」の沖田が男らしくてとても素敵でしたv

79 :71:02/06/24 00:58
>78
「歳三往きてまた」秋山香乃。

男らしい沖田(藁
読んでみようvv

80 :71:02/06/24 01:01
スマソ、紛らわしかった。
男らしい沖田って、78さんのオススメ本の方ね。
「歳三往きてまた」の沖田じゃないよ。

81 :名無し草:02/06/24 01:05
風光る読んで新選組にはまってふと思ったんだけど、
沖田・藤堂とかって剣以外はほんとそのへんにいる
ふつーのお兄ちゃんだったんだろうに、みんなにこんなに
愛され(?)てどう思ってらっしゃるんでしょう。
すごーく関係なくてごめんなさい。


82 :78:02/06/24 02:54
>79
ありがとう! そうか、アレかあ…買ってまだ読んでないや(藁

私は沖田ファンです(67.70.78も私〜)
沖田の、もうむちゃくちゃ大好きなエピソードが載ってる本に
新人物往来社刊・森真喜子氏著
「沖田総司・おもかげ抄」という本があります。
沖田がお好きな人には是非読んでいただきたい!


83 :名無し草:02/06/24 03:00
>81
日本史板の某スレで同じような話題が出た時があって、
『いやいや、死んでから百年以上も経っていながら若い女の子が
墓参してくれる、故人もさぞかし喜んでるだろう』
というような決着になったよ(w

ついでに、藤堂さんは『美男子だった』という話も残っているそうです。


84 :名無し草:02/06/24 11:15
>83
原田も美男だったという話。

みんな、あの世で喜んでくれてるといいな〜。
130年前の無念の慰めになってることを祈ろう。合掌。

>77
私の好きなのは、
てゆーか、何を楽しみに新選組ものを読んだり観たりするかといえば、
やっぱり総司かな。
総司ほど、書く人によって違うキャラもいないと思うし。
一番のお気に入りは司馬総司に尽きるけど…。

85 : 13:02/06/24 18:39
>>77
わたしは風光るでは原田さんが一番好きだけど
史実では土方さんかな
彼の壮絶な死に方と彼の武士道が好き。
死ぬ直前まで武士だったところね。自分は死を覚悟していても
りょうじゅんにはあなたはこれからの日本に必要な人だ
とかいっておいかえしたりして・・・
彼の死に様を書くと長文になるので辞めときます。すでに長文なのに
あっもちろん史実の原田さんも結構好きですよ。
すごい美男だったらしいししかも土方さんをすごいライバル視していた
ところとか。


86 :名無し草:02/06/24 19:35
源さん好きです(笑)。
彼はもともと、所謂土方さんのボディーガード
の役目を持って京に出向いたと言う説(地元の資料館で
読んだよ〜)もあるくらい、信頼できて腕もそこそこ
立つお人だったようで。
総司とも親戚関係(近くはないけど)にあるなど
何かと奥深い辺りも良いな。

ただ風だと殆ど出番がないのが寂しいけどね(泣藁

87 :名無し草:02/06/24 21:25
1000取れなかったよー、ヽ(`Д´)ノウワァァァン!

88 :77:02/06/24 22:13
みなさん、質問に快く応えていただいてありがとうございます!

みんな、結末がどうであれ自分達の生き方に一本筋を通した人達
ですよね。
あの若さで自分の進む道をちゃんと見出して、自信を持って地面にしっかり
立ってる感じ。
現代ってなかなかそういう生き方はできない。
彼らの意志の強さにはすごく魅力を感じるし、憧れます。

それが150年経っても彼らが愛され続ける理由なのかも知れませんね。

……なんて、真面目に語ってしまいました。お恥ずかしい(^_^;ゞ

89 : 13:02/06/25 00:59
>>88
私もそう思います。
ちゃんと自分の国を愛し信じるべき未来を夢見て
自分の足で未来を切り開こうとした男たち
真の武士って感じですね。

最近ニュースを見ていて思うのですが、今の日本を彼らが見たら
どんなに悲しむだろうなって・・
彼らのファンな私たちは彼らのためにも彼らが愛した
日本をもっと大切にしないとなって思います。
って結局わたしは何が書きたいのか分からなくなっちゃいました。
お見苦しい文ですまそ。

90 :名無し草:02/06/25 01:44
佐幕派にしても、勤皇派にしても、
日本の礎となろうと命を掛けた志士たちは皆、誠の武士でしたね。
彼らがあってこその今の私たちなんだということを肝に銘じつつ、
悔いの無いよう全力投球で生きなければ。

そんなことを考えさせてくれた「風光る」は、私の人生の宝。

91 :名無し草:02/06/25 22:46
皆さんいいことをおっしゃる!
私も「風光る」から新撰組ファンになったので、連載が終わるまで
このマンガについていく覚悟です。
これからの展開を考えると辛いけど・・・。

ところで島田魁は出てこないのかな〜?
隊士の中でもかなり主要人物だと思うんですが。

92 :名無し草:02/06/25 23:20
島田さんと聞くと、真っ先に「ぜんざい鍋一杯完食話」を
思い出してしまうんだが(w

永倉さん引っ張り上げ話とか、明治に入ってからの
格好いいエピもあるってのにどうしてなんだ自分・・・

93 :名無し草:02/06/26 00:02
>92
「下戸で甘党の大男」なんだよね。島田さんて。
その上怪力と言うと目立ちそうなのに何故か探索方だし(藁

94 :名無し草:02/06/26 00:57
島田さん、出てきて欲スィー!!
古参で有名なエピソードを沢山残しているのにマルコが書かないのは
箱館まで書くつもりがないからなのか、
と勘ぐってしまう。

95 :名無し草:02/06/26 01:12
最後までついていきたいんだけど、後どのくらいかかるんだろう?
総司の病死(泣)まででも後2,3年がかかるだろうしなあ。
連載開始時は総司よりも年下だったのに、今では原田さんと同い年に(w
土方さんに追いつくまでに終わってほしい…

96 :名無し草:02/06/26 01:28
時期的に原田さんの結婚ってもうすぐ…?だよね。
作者さんは描くのかな…
おまさちゃん見たい!

97 :名無し草:02/06/26 10:22
斎藤さん好きとしては、時尾さんの登場がいつになるかも
気になるところなのだ。
順当に行けば会津話の頃かな、とも思うんだけど…


98 :名無し草:02/06/26 10:41
>96
私も実はそれ、今か今かと待ってるんだけど。
馴れ初めとか、どう書いてくれるのか楽しみ!

99 :96:02/06/26 10:56
>98
私も毎月毎月「今月号こそは…!」と楽しみにしてたり。
馴れ初め見たいなぁ〜

関係ないけど正月にあったドラマの壬生義士伝の
原田さんが好き。奥さんに言ってたセリフに萌え〜

100 :名無し草:02/06/26 11:49
風光る、では普通だけど史実じゃ平助や新八さんが好きな自分は・・
例え漫画でも油小路辺りは辛いだろうな、ウゥ・・

101 :名無し草:02/06/26 17:17
>100
油小路まで描いてるマンガって、あまりないよね。

102 :名無し草:02/06/26 18:05
油小路までには至らずとも、高台寺での話なら同人誌ではよく見かけた
けどね(w
あとこの部分から会津までほぼすっとばして「土方in函館」とかも。

いやマジな話、油小路は集団での壮絶な斬合い話だから立ち回りを
しっかり描けるだけの技量と知識がないと難しいと言うことと、
過去の新選組漫画では良く主人公として扱われた総司がそんなに深く
関わってない事も、あまり取り上げられなかった原因かもしれない。

ああ…それにしてもこの辺に差し掛かる頃には平助は…ウワアアアン!

103 :名無し草:02/06/26 21:36
今の展開からどうやって油小路に繋がっていくんだろう・・・?
きっと渡辺さんなりの解釈で描かれるんだろうけど、
平助の死は個人的に納得のいく形になるといいなあ。

その時にお悠ちゃんは再登場するのかな?
あのまま終わるのは平助にとって可哀想な気がする。

104 :名無し草:02/06/26 21:50
山南さんの死も芹沢さんの死も納得できた死だったから大丈夫だと
思う。芹沢さんなんて他では見られぬ愛すべき人になっていた。
お悠ちゃんか・・切ないな。

105 :名無し草:02/06/26 22:15
この漫画の土方は好きだけど、実際はもの凄く嫌いだ・・
でも風光るじゃ個々が魅力的にかかれてるよね。
しばし史実は忘れて楽しんでるよ

106 :名無し草:02/06/26 22:27
確かに「風光る」の土方さんは今まで読んだ小説の中でも
一番可愛い…(笑)
山南さんの脱走の理由も土方さんとの確執のせいに
しなかったしね。
ちょっと山南さんの「九尾の狐」発言を聞きたかったような
気もするけど(笑)

107 : 13:02/06/26 23:08
>>96
風だと原田さんファンのわたしはその部分は
いまいち見たくないかな。結婚は漫画と関係ないと
いうことで書かないで欲しい。
あくまで私の希望としてだよ。

なんかもうすぐ平ちゃん死ぬんだなって思うと
カッシーが見ててなんか憎らしくなってしまってくる。
カッシーファンすまそ。


108 :名無し草:02/06/26 23:25
>107
少女漫画的には中々おいしいネタだから
描きそうな気がするよ…

109 :名無し草:02/06/26 23:33
パパになる「風光る」原田・・・。
な、なんかイメージ湧かないなあ〜。

110 :名無し草:02/06/27 13:19
史実もフィクションもごちゃまぜで、ずいぶん忘れていたけれど
「風光る」で思い出しながら読んでます。
自分の中のイメージに限りなく近い漫画なので嬉しい。
土方ファンだから函館まで描いて欲しい。市川も見たいし。

この夏スタートのドラマ「マイリトルシェフ」の役名がなにげに幕末で萎え…。
関係ないのでsage。

111 :名無し草:02/06/27 14:42
>110
あはー、ほんとだ。
カモザワ セリって(笑)
へーちゃんはそのまんまだねー

112 :名無し草:02/06/28 00:54
>>110
びっくり…脚本の人がファンなんだろうね。
そして伝説のリアルヒラーメ沖田を演じた梶原さんが出演するこのドラマ!
風光るファンは必見ですな(w

113 :名無し草:02/06/28 01:18
そういや16年大河の「新撰組!」ってどうよ?
風光るも大河ドラマ化運動やってる連中いたけど。
個人的に三谷幸喜は好きだから
かなり期待はしてる。

114 :名無し草:02/06/28 21:42
ミタニさん、「お笑いにはしない」と言ってたけれど、
「王サマのレストラン」並の適度な笑いとギャグは
期待して升。
…ただ、ミタニ脚本だと総司も土方さんもこっそり
明治まで生き残ってそうだ(藁

「風」はドラマよりはアニメに向いてる気がするけど、
個人的にはCDドラマまでにしといて欲しい気もするな。

115 :名無し草:02/06/28 23:28
三谷さんのコラムで、誤ったイメージを持ってる人々に、
決して彼らが新陳代謝の悪い人たちではなかったことを伝えるのが
取り敢えずは僕の使命のようです・・・と書いてた。
歴史に興味のない奥さんに新選組のイメージを聞いたら、
参考のために見てた映画のおじさん俳優演じる近藤・土方を脇から見ていて
“新陳代謝の悪い人たちの集団”と返ってきたらしい。

ってことは20代・30代のピチピチ新選組が・・・

116 : :02/06/28 23:50
>ってことは20代・30代のピチピチ新選組が・・・
ワロタ!
20代・30代ってとこはごく当たり前のはずなのに…




117 : :02/06/29 10:21
でも三谷さんの『竜馬におまかせ』の大ゴケを知っている私としては…
1クールものなら笑って済ませられるけど、1年もの大河は恐ろしすぎる…

118 :名無し草:02/06/29 14:45
三谷さんいいのはスゴイいいんだけどね。それより有名な話である
遅筆が心配だ。どんな新撰組になるのやら。

119 :名無し草:02/06/29 15:23
キャスト気になるよー。
一体誰が誰をやるのだろう。

やっぱ三谷作品だから西村雅彦さんとか出るのかな?

120 :名無し草:02/06/29 15:26
竜馬におまかせか。懐かしいw
視聴率悪かったみたいだけど、私は好きだたよ
微妙にスレ違いスマソ

121 :名無し草:02/06/29 17:20
既にドラマ板でも配役予想されてるね。
近藤・土方の両氏が二十台俳優だそうだから、沖田も相当若そう。
源さんだって三十台なんだし。
実年齢に合わせるという心意気は楽しみだが不安でもある。

122 :名無し草:02/06/29 18:09
>121
見てきたよ。ありがとー。
実年齢に合わせるのか。あの当時の二十代と今の
二十代は違うような・・・。

ざっと見た感じ
近藤→役所広司(二十代ではナイ)
土方→キムタク
沖田→藤原竜也
って意見が目立ったなあ。

うーーーーーーーん、若い・・・・・・。


123 :宣伝です!ええ!:02/06/29 18:11
ここに2チャン軍をつくりますw
目標は小倉智昭を謝らせることです
それでは同士をお待ちしてます
http://live.2ch.net/test/read.cgi/festival/1025340640/


124 :名無し草:02/06/29 18:52
近藤さんは笑うと笑窪がでる人でお願いしたい。近藤=今井雅之
土方=竹ノ内 豊 沖田=??? なんだな。いいと思う人は
いるんだけど黒鮃じゃないんだよぅ。藤原君上手いんだけど
可愛過ぎじゃないかな(w 平助の方をお願いしたい。

125 :名無し草:02/06/29 18:58
千原兄弟という吉本の漫才コンビの片方が
近藤さんに似てるんだよなー。顔だけ。

近藤さんは明るくて生真面目な感じの人がいいので
今井雅之っていいかも>124

126 :名無し草:02/06/29 19:02
近藤=今井雅之 イイ!

あと、個人的には原田さんは香取慎吾がいいなあ。
年齢も合うし、デカくてルックスもいいし。
(別にジャニーズファンではないですが)

127 :名無し草:02/06/29 20:18
近藤=今井雅之は賛成ですが
土方=竹ノ内orキムタクはやめてください…。
伊原剛志なんかいかがでしょう? 一応「オケピ」「みんなのいえ」に出演されていたようですし。
沖田は誰がやっても賛否両論激しそうです。
個人的には中村俊介の沖田は好きでした。(ドラマ見てないけどW)

128 :名無し草:02/06/29 20:55
伊原剛志はいいと思います。「壬生義士伝」でも
土方歳三を好演されてましたしね。
ただ、断髪した後のあの不自然なオールバックのヅラだけは
お願いだから改善して欲しい…。
(いや、別に彼のせいではないのですが)

129 :  :02/06/29 22:12
>117>118
竜馬におまかせ、前半は面白かったんだけどねぇ…
次回予告「(台本)できてませ〜ん」にはワラタ。
1年モノの大河(((((((((((゜д゜;))))))))))


130 :名無し草:02/06/29 22:24
>128 うわっ。知らなかった。見ればよかった〜壬生義士伝

>118、>129
三谷の遅筆は目覚ましTVでも心配されていたよ。
今から書き始めても間に合うかどうかって。
まぁ演劇の台本って以外とギリギリに上がるみたいだけど…

131 :名無し草:02/06/29 22:34
ところで皆さん今月号の「flowers」は読みました?
ネタバレになってはマズイのでちょっと間隔を空けますね。








あの最後の沖田さんの態度…冷たすぎる〜!!
結果として、今回の東下に沖田さんは参加しないわけですが、
一体渡辺さんはどういう意図があって沖田さんにあんな
態度を取らせたんでしょうね??

132 :名無し草:02/06/29 22:52
竜馬におまかせ、いまだに全回録ったビデオがあるよ。
こないだ見てみたら大沢健が沖田やってた「パスポート新選組」のCMが入っててワラタ。
土方さん、車のせいで怪我してるし…(w

三谷組の俳優で考えると土方=染五郎っての、ありそうでヤダ…
NHK伝統芸能好きだし。
個人的には唐沢トシが見てみたかったが、今年主演してるからなぁ…無念。

>128
そうそう、あのオールバック!カチカチの(w
あれはイカンです。



133 :うるるん:02/06/29 23:50
>131
そりゃあまるちゃん、計算づくでしょう。
みんなを怒らせといて、やっぱ沖田先生萌え〜
に3000モナー

134 :131:02/06/30 01:50
>133
さっき「少女漫画板」見てきたら丁度同じ内容が議論されてました。
それによると「沖田さんが留守してる間にセイちゃんは
自分で自分の身を守らないといけないから、それを案じて
あんなに厳しくしごいているのだ」と。
なるほどー。一理ある!
というわけで私も沖田先生萌え〜オチに3000モナー(w

しかし…そこまでしてなぜ沖田さんは東下しないのか…?
それが発病のせいだったらヤダー!

135 :  :02/06/30 01:52
TEST

136 :名無し草:02/06/30 09:42
>134
それらしい伏線が今のところないので、まだ発病はしないと思う・・・
というよりしないでほしい(w

137 :名無し草:02/06/30 10:43
今月号の扉に書かれていた「総司の春−。」が
めちゃくちゃ気になるのは私だけ?

138 :名無し草:02/06/30 13:01
そ、それは「総司にも春が来た」と
解釈しちゃっていいのかしら・・・。

139 :134:02/06/30 13:15
>136
そうだよね。まだ大丈夫だよねっ。
総司にはギリギリまで元気でいて欲しいー!
(でも元気なうちに連載が終わるのは反対…という複雑な自分)

140 :136:02/06/30 20:56
>134
今はだいたい慶応元年の4月ぐらいだろうから、
まだ総司が死ぬ慶応4年の5月30日までは間があるよ。
まだしばらくは安心(w


141 :名無し草:02/06/30 21:12
それより・・もうすぐ平ちゃんとカッシーが(泣
東下も楽しみだけど。すると哀しい別れなんだな。

142 :名無し草:02/06/30 21:17
すいません。教えて!
平ちゃんやカッシー達が分派したのって
いつ頃ですか?

143 :名無し草:02/06/30 22:10
ttp://www2.plala.or.jp/shyall/main_sinsengumi.htm
ここを見なされ。>142

144 :142:02/06/30 22:24
ふー。
W杯の興奮がようやく冷めてきた…。

>143
ありがとう!
あと2年か…。でもこの展開の遅さなら平ちゃん達が
暗殺されるのはまだまだ先かも。

つーか、最近すごく展開が遅くないですか?
たった2日間くらいの出来事を3ヶ月かけてやってるし。
(しかもそこまでひっぱるエピソードとも思えない)

総司が死ぬ前に自分が死んじゃうのではないだろうか…。

145 :名無し草:02/07/01 01:15
今月号ネタバレです。

史実では沖田さんは東下してないんだ?
でもわざわざこのネタを持ち出してきたってことは、
やっぱ沖田さんも行くのかなー。
私は結果的に色々心配で(貞操問題とか)セイちゃんを連れて行って、
それがおミツ姉さんとセイちゃんが仲良しになるきっかけになり、
総司死亡後のための伏線になるのだと考えていたんだけど、深読みしすぎたか…

146 :名無し草:02/07/01 01:50
>145
うーん。そこは史実に忠実に行きそうな気がする…。
だって土方、斎藤、伊東がいなくなるってことは
彼らがいない間は二人の関係を深める絶好の機会だもんね。
この機会をマルコ先生が利用しないとは思えない。(というかして欲しい)

147 :名無し草:02/07/01 16:38
>146
私もそう思う。
クマちゃんより神谷さん、ってコトで。

それに、土方・斎藤・伊東の旅って、
斎藤さんとかっしーを近づけるのにうまく使えそうだし。

148 :名無し草:02/07/01 21:18
そう考えると東下の時は面白そうね。
東下組と留守番組のそれぞれの人間関係が大きく進展しそう…。

149 :名無し草:02/07/01 22:44
ただ、史実とは違い「風」の斉藤さんは会津藩に直接つながりの
ある立場として描かれてるから、容保様らのいる黒谷から何日も
離れなきゃならない江戸行き一行には本来加わりにくいよね。

もしかしたらそう言う事もふまえてマルコちゃんは、最初は
「土方・伊藤・沖田」の三人で東下する予定を立ててた、と
言う形にしたのかも。
で、すんでの所で沖田さんが残らざるを得ない事件が起きるか、
黒谷方から斉藤さんに「土方と伊藤の行動を押さえておく事」と
指令がきて、最終的に「土方・伊藤・斉藤」の道中になるのかな
とも思った。
もしくは道中最初の方で、沖田さんと斉藤さんが交代する事も
ありそうだけど(w

150 : :02/07/01 23:24
>149
ははは、それだと斎藤さんがまた沖田さんを恨めしそうに涙目で睨みそう(藁

151 :名無し草:02/07/01 23:39
>150
斎藤さん、正に天国から地獄…(w
しかも斎藤さんの同行者はトッシー&カッシーだもんね。
両目光らせて睨みそう(w


152 :名無し草:02/07/02 19:46
この三人の珍道中(失敬)はとても興味深いけど、
マルコちゃんとしては主な舞台はあくまで「京」として
描いていくのかな、と言う気もしてる。
何せメインの二人が残ってるしさ。
ヘタすると途中途中ちょっとしたコマが「その頃の三人」
風に出されるだけで、殆どは「帰ってきてからの報告」
として済ませられたり、とか。

…ホントにそうだったら暴れちゃうぞうっ(泣藁

153 :名無し草:02/07/03 00:48
>ヘタすると途中途中ちょっとしたコマが「その頃の三人」
>風に出されるだけで、殆どは「帰ってきてからの報告」
>として済ませられたり、とか。

これは大いにあり得るねー。
カッシーが上京した時の経緯やその道中なんて後からちょこっと
話題として出てきただけだったし。
あくまでも「風光る」の主人公は総司&セイだしなあ。

でもどっちの方が興味深いかといえば…やっぱ、ねえ(w


154 :名無し草:02/07/03 16:15
屯所がメイン舞台のままでもいいから、途中一度くらいは江戸での
三人がメインの話を読みたいなあ。で、逆に「そのころの京」って
感じでセイちゃんと沖田先生が数コマ出てくるの(w
あと彦五郎さんとか源さんのお兄さんとか、日野の関係者の描写も
見てみたい。

155 :京都人:02/07/03 16:33
オキタハ、コンドウノアイジンダッタ。
レンショウジニ、オキタニアテタ、コンドウノコイブミガアル、
ケッキョクハ、ヒジカタガ、オキタヲコロシ、ソレヲシッタ
コンドウモコロシタ。ホモシュウダンダッタンダヨ。
シンセングミハ。

156 :うるるん:02/07/03 20:47
んなわけ、ないさ。
同人誌かなんか読んだのかな、その話。

157 :名無し草:02/07/03 20:50
>あと彦五郎さんとか源さんのお兄さんとか、日野の関係者の描写も
>見てみたい。

賛成!
あと出来れば現在のミツ姉さんや、おのぶ姉さん見てみたいな。
できればクマちゃんも・・・(w
後々、ちょっと成長したクマちゃん登場しそうだよね。

158 :名無し草:02/07/03 20:56
>154
彦五郎さんと言えば、こないだ某日野館でソバ食べてきたよ。
おソバを待ってる間も
「ああ、この奥の部屋でバラガキ歳がゴロゴロしてたんだ・・・」
と思うと妙な笑いが浮かんで消えなくて困った(w
ちなみにおソバはマジ美味かったです(贔屓目なしで(w)

159 :名無し草:02/07/03 22:09
なんだかお蕎麦食べたくなっちゃった(w

そういえば東下のエピソードをここまで全面に出すのって珍しいよね。
いつもは「○○さんが××の理由で江戸に行ってしまった」
って誰かの口の端に上るくらいの扱いなのに。

今回はちょっと特別扱いになるのかな?
そうすると、江戸で一行と合流した平助がカッシー側に
歩み寄るような展開があるのかもしれない…。
そう考えると読むの怖いかも。

160 :名無し草:02/07/03 23:58
>159
怖いって気持ちわかるよ〜。これからの展開は、平助ファンにはもう
どこを取っても彼が破滅へ一歩一歩近づいていってるようにしか
見えないもんな〜(涙)

ああ、今になって思うけど、ちょっと前までは山南さんファンが
同じように苦しい思いを味わってたんだなあ…くすん。

161 :名無し草:02/07/04 00:21
これから一人、一人減っていくんだよね…。
そして最後まで新撰組として残る幹部は土方さん一人(だっけ?)。

悲しい…(涙)
でも、だからこそマルコ先生には最後まで書ききって欲しい。


162 :名無し草:02/07/04 13:14
>161
函館に同行した元幹部には島田さんもいるよん。調役兼監察and伍長
だけど、これも歴とした幹部職。安富さんもそうだったかな。
あと、一時だけ幹部だった人(調役兼監察のち平隊士)も含むなら
尾関雅次郎さんも入るかも。

でも結成時からいたのはほんと、土方さんだけだなあ…

163 :名無し草:02/07/04 22:09
ところで、やはり土方さんが戦死した時点で「新撰組の終焉」とみなされるのが
一般的なんですかね?
それとも局長である近藤さんが刑死した時点で終わり?
はたまた、土方さん戦死後もまだまだ新撰組は続く?
まだまだ不勉強で、その辺がよくわかりません・・・。

164 :名無し草:02/07/05 20:25
>163
近藤さんの死後も会津で「新選組」の名で戦ってた事を考えても、
近藤さんの刑死時点で新選組が終わったとは見なされてない筈。
指導者が替わっただけ、みたいな感じかな。

土方さんの死後も、ほんの僅かな間ながら相馬さんが隊長を
やっていた。だから五稜郭が完全に落ちるまで、一応新選組は
続いていたと見てもいいんだろうけど、心情的にも隊としての
実質的な存在も、やはり土方さんがいなくなった時点で
「新選組は終わった」と見る人も多いと思うよ。

165 :名無し草:02/07/06 00:01
>心情的にも隊としての実質的な存在も、
>やはり土方さんがいなくなった時点で
>「新選組は終わった」と見る人も多いと思うよ。
く、くそう泣かすなよ…
でもほんと男の美学だよねぇ、新選組って。


166 :163:02/07/06 00:51
>164さん。

ありがとうございます!
そうですか…。やっぱり土方さんの死で新撰組の終焉と
考えられるんですね。
164さんの文章読んでて、私も165さんみたいにちょっと
悲しくなってしまいました。

でも、やっぱり渡辺先生には最後の滅びのところまで描いて欲しいですね。
ハッピーエンドで終わって欲しいと思っているファンの方には
申し訳ないですが、やはり新撰組は最後の滅びのところまで語られて、
初めてその存在が光ってくると思うんですよ。

167 :名無し草:02/07/06 14:26
今まで少女漫画で、新選組の結成から終演までを
描ききった作品てホント無いものね。
少女漫画以外でもごく希だし。

マルコちゃん、マジ頑張ってくれ〜!!

168 :名無し草:02/07/06 22:07
>167
木原敏江の「天まであがれ」は一応結成時から最後の五稜郭まで
描いてあるよ。
途中かなりはしょってるし、荒唐無稽で時代考証は完全に無視されてるけど、
やっぱりラストはちょっと泣けた。


169 :名無し草:02/07/07 01:36
「天まであがれ」も良かったよね〜。
絵が古くて、最初の内は読むのに抵抗がいったけど、
最後は泣いたよ・・・。
でも江戸時代に「キラークイーン」って名前の
殺し屋(?)が出てきたのにはびっくりした(w
なぜに横文字!?

170 :名無し草:02/07/07 17:12
キ、キラークイーン!(w
読んでみたくなっちゃったよ〜。

ところで、「風光る」の登場人物の設定って独特ですよね。
渡辺多恵子先生独自の解釈って感じで。
で、その設定が後々の事件への伏線になってることが多い。
本当にすごいなーと思います。
しかし、それにしても謎なのが伊東先生…。
どういう意図があってあんなキャラに?(w
土方副長にメロメロという設定も今後の展開に大いに関係して
くるんでしょうか?
なんか…どうしてもその伏線を予想する事ができないんですが…。

171 :名無し草:02/07/08 01:30
個人的考えだけど、伊東さんが土方さんをあんなに好きじゃなかったら
分裂後、新選組のボスである近藤さんを(油小路の変なんていう事態に陥る前に)
あっさり殺して新選組の消滅を狙うんじゃないかな。
で、目の上のたんこぶが消えたらじっくり尊皇攘夷活動にいそしむはず。

そこであえて伊東さんが土方さんにラブラブという設定にしておけば、
土方さんが伊東さんの500倍くらい大事にしている近藤さんを
罪の意識から殺せない→逆に自分の意志の弱さを嘆き、土方さん達が
自分達を殺しに来るのを待つっていう伊東さんなりの武士道…
というような展開になるのでは。わかりにくい文でスマソ。

172 :名無し草:02/07/08 10:06
伊東さんは、あれでしっかり一本筋の通った思想
(それが単なる理想論だったとしても)を持ってる男だから、
流石に「殺しにくるのを待ってる」と言う、己の生き方を
無意識にでも否定するような考えは持たないと思うんだけど・・・

と言うか、単に私が持って欲しくないだけなんですが(w
でもそれだとやっぱり伊東さんの土方さんへのラブラブっぷりの
意味が分からないままなんですが〜(ほんとになんでだ??)

173 :名無し草:02/07/08 16:18
カッシー、確か暗殺(涙)される前に局長暗殺を企てたでしょ?
(で、それを間者の斎藤さんが新選組に通報して…て話)
ひょっとしたら、風世界では最初はそれは「副長暗殺」って話に
なってたのかもしれない。実際に隊を動かしてる男がいなくなれば
隊は簡単にばらばらになるってことで。
で、それをカッシーが(トッシー愛しさに)必死に止めて、結果
「局長を狙う」って意見に落ち着くんだったりして(局長ゴメン)。

174 :名無し草:02/07/08 17:31
美しいものを好む風雅人だからねカッシー(w だから清三郎も好き。
副長ラブラブは油断させるためか?信用されてないのは知ってるだろうし。
でも納得する最後になると思う。

175 : :02/07/08 20:17
>>172
ラブラブ、かつ組織運営の達人(偏ってるけど)のトッシーを手に入れるのに、
開国主義者(違うけど)でトッシーの想い人(w)な局長は邪魔だから排除するとか。
昼メロみたいだしこれはないか。

176 :名無し草:02/07/08 22:59
油小路直後の天満屋事件の話は、飛ばさず描いてくれるかなあ。
山口次郎初のお手柄話、見てみたいんだけどな。勿論梅戸さんの
エピソードも含めて。

177 :名無し草:02/07/09 19:04
あ、私も見たい!>梅戸さん

確か斉藤(山口)さんが危機一髪の時に、
梅戸さんが身を挺して相手を羽交い締めにしたんだよね。
お陰で斉藤さんは敵を斬る事ができたけど、
梅戸さんは深手を負って刀を振るう事は出来なくなって、
それでも裏方として新撰組に、斉藤さんの元に残たって・・・

うおー、マルコちゃん風の解釈でぜひ読みたい!
でも、新選組史上ではあまり重要でない話だし、総司も
絡んでこないから、やっぱりはしょられちゃうのかな・・・

178 : :02/07/10 07:41
風光るつあー行って来たんだけど、函館まで取材に行きたい
というようなことをおっしゃってたので(あれ? 行った、だったかな?)
気持ちとしては函館まで描きたいみたい。
…やっぱり全てはアンケート結果みたいですね…
今月から出しておこう…

179 :名無し草:02/07/10 20:06
>178

マジっすかー!
函館絶対書いて欲しい!!
私もアンケート出そうっと☆

…ということは、渡辺さんの中では、セイちゃんは
函館までついていく展開を考えてそうですね。
なんとなく、市村鉄之助の代わりがセイちゃんって感じがする…。

180 : :02/07/10 20:59
>>179
「市村→セイ」ありそう。
「谷三十郎の息子→セイ」エピソードはあったもんね。

181 :名無し草:02/07/10 21:22
>180
ほんとだ…
つい忘れてたけど、周平くんが近藤さんの養子になったのは
史実では確か池田屋事件より前だったよね。とっくに時期
過ぎてるじゃん。
だったら市村くんの役回りがセイちゃんに引き継がれる可能性も
無いとは言えないなあ。
ううっ、てっちゃん好きなだけに複雑な気持ちだわっ(泣藁

182 : :02/07/10 21:40
>179

あ、私もそれ思ってました! 市村=セイ
やっぱりそうなるのかな〜うーん。
でもそうしたら副長の最期は看て取らないことになるよねえ…
どうせなら(どうせってなんだ)見届けてから蝦夷を発って欲しいな…


183 :名無し草:02/07/10 22:11
>182
写真を託された後に、実は密かに蝦夷に残ってて、
土方さんの最期を見届けてから江戸に出発とかもありえるかも。

鉄之助と土方さんのあのエピソードは感動的ですもんね。
それをヒロインであるセイのエピソードとして
使うのは大いにありえそう。

それで、写真を土方さんの実家に届けて、千駄ヶ谷を
尋ねて(それかミツさんに会いに行って)終了とか…。
やっぱどうしても悲しいラストを想像してしまいます(泣)

184 :名無し草:02/07/10 22:22
最後までお供します!っていう市村=セイと副長命令が聞けないかって
いう副長。考えただけでも泣けそうだ。
あと新撰組新聞ってのを読んでて思ったけど坂本龍馬とかはどうすんだろうね。
新撰組がやったと疑惑はあるけど。




185 :名無し草:02/07/10 23:08
もう坂本竜馬は出ないんじゃないかな?
暗殺も新撰組がやったという可能性は低いみたいだし。
出るとしても何かのエピソードでちょっとだけ登場、とか。

それに出たら「幕末純情伝」みたいなノリになりそう・・・(w

186 : :02/07/10 23:21
セイちゃん=市村氏として、そうしたら会津戦争終えて
東京に戻った斎藤さんとの再会もあり?
いや、もうその時は時尾さんと結婚してるけどさ…

個人的には美味しいとこ取りとして、
沖田を看取る→土方さん追っかける→タッチの差で行き違い
→斎藤さんと行動を共にし、如来堂で生き別れ→函館→日野

…がいいかな〜(欲張りすぎ(藁

187 :名無し草:02/07/10 23:55
>186
そこまで細かく書いてくれたら最高だけど、
めっちゃくちゃ長くなりそうだよね(^_^;

その頃はもう沖田さんはいないわけだし…。
ヒーローのいない状態でどこまで細かく書いてくれるかなあ?
土方ファンの自分としては、そこが気になるところ。

これでセイちゃんが「噂で土方の戦死の報を聞いた」ってだけだったら
怒るぞホントに(w

188 :名無し草:02/07/11 00:11
本スレの風光るツアーのレポを読んでみると、
「総司とセイの気持ちが通じた時点で最終回」みたいなことを
マルコが言ってたみたいだけど、もしそうなら
総司アボーン前に終わる可能性もあるのか?!
いやだー!ほんとにアンケート出さないとね。(w

189 : :02/07/11 00:19
私が参加した回では
『私(マルコさん)が描きたいものを描き終えた時が最終回。
ただし、アンケート次第』
というような旨を仰ってましたが。
そして合わせて函館取材のことを…
ゴメンよう、録音でもしてくれば良かったね…
はっきり覚えてないや…(役立たず…)

190 :オオカミ:02/07/11 00:27
壬生逝った人〜手挙げて〜〜

191 :名無し艸:02/07/11 00:37
アンケートが悪くて早期終了はもちろんいやだけど、
人気があるから引き伸ばし、みたいなのもいやだなあ。

マルコさんが考えてるところで最終回になりますように。

192 :名無し草:02/07/11 00:49
そうだよね。
満足いくところまで書ききって欲しい。
マルコ先生の「満足いくところ」が五稜郭(かそれ以上)
だといいんだけどな。

>190
残念ですが壬生には行った事ありません〜。
京都には修学旅行以来行ってないなあ。その頃
新撰組には興味なかったし・・・。
改めて行ってみたいです!

193 :名無し草:02/07/11 01:00
>190
修学旅行で京都へ行った時、当時新撰組ファンだった友達に
ひきつれられて行ったなあ。
私はそのころ幕末はあんまり興味なかったけど、歴史は好きだったから
つきあってーって頼まれましたw

194 :名無し草:02/07/11 18:36
いっそ杉村義衛氏や藤田五郎氏をもマルコちゃんの
絵柄で拝んでみたい気もする。
が、流石にそこまでは引き延ばせないよな。
既に時代的にも新撰組の話じゃなくなっちゃうだろうし。

195 : :02/07/11 21:11
いっぱいいっぱい妄想的予想が頭の中を駆け巡っているよ(笑)
どきどき。

196 :名無し草:02/07/11 21:37
>195
どんな妄想?(w

197 :名無し草:02/07/11 22:02
こんな所に風光るスレが・・
いつのまにか雑誌移動したみたいですね・・、何故なんでしょう?

198 :195:02/07/12 00:55
>196
む? ラスト予想です〜ふふ。
市村=セイちゃんが日野に行って、その後。
江戸にもどって警察に入った斎藤さんと女子姿に戻ったセイちゃんが
街の中で偶然行き違い、斎藤さんは『え?』って顔で立ち尽くし、
セイちゃんは一瞬斎藤さんを見つめたあと、黙礼して通り過ぎて雑踏に消えて行くの。
ほんの僅かな見つめ会う時にいろんな思いやら思い出が錯綜するのさ…
(まあv少女漫画vvv)

妄想失礼…(ごめんごめん)

199 : :02/07/12 02:50
>>194
かなり前の話。
別コミHP掲示板に藤田五郎というHNの常連さんがいて、
マルコさんが「そのうち『風』に登場するかもしれない人物の名前だから=
ネタバラシになるから」とHNを他のものに変えさせた(変えてもらった)
ことがあったような。

200 :名無し草:02/07/12 03:06
あーそういうラストけっこう好きかも〜w>>198

201 :名無し:02/07/12 22:59
いけてますね!!>198

今月の本誌が話題に上ってるけど、冷たいもなにも最初は沖田先生あんな感じだったじゃ
無いですか。むかつくとか言ってる清三郎がおかしい。あの子のやることは現代女子中学生
の域を出てない・・・・武士なんてまだまだだ。

202 :名無し草:02/07/13 00:18
うーん、でも沖田さんの態度は基本的に豹変しすぎ。
それは普段ハートマーク飛ばしまくってるのが悪いんだけどね。
あそこまで自分の心理状態によって変わられちゃぁ、後世に
「剣はすごいが指導者としてはイマイチ」と語り継がれちゃうのもムリないよ。
良い先生っていつでも生徒が安心してついていける存在じゃないかな?

203 :198:02/07/13 00:23
>200.201
あ、何かウケてる
大照れっす/////////


204 :名無し草:02/07/13 00:34
>202
沖田は教え方が荒っぽくて短気だったんだよね〜。
マルコはちゃんと史実ふまえてるって、感心してた、私。
それにしても、ああ態度が変わられちゃ、わかってても悩むでしょ、普通。
恋する乙女じゃなおさら。

205 :名無し草:02/07/13 00:41
京に上ってからは教え方が上手くなって慕われていたと読んだ気もしますが。
教え方が荒っぽかったのはまだ歳若かった江戸時代の事で、
京に上った頃にはもうそんなことも(経験なども積んだことで)なかったとか。



206 :204:02/07/13 01:24
>205
マジすか?
それならそれで史実の沖田、見直したかも。
ず〜っと、沖田=短気、と思ってたYO!
佐久間象山の息子の事件とかあったし。
もしよかったら、何に載っていたか思い出して頂けると助かります。

207 :名無し草:02/07/13 01:37
いきなりあの豹変振りはいかんでしょ〜。
しごくにしても、その理由をちゃんと説明しなきゃ。
あれじゃセイがショック受けるの当たり前だよ…。
好きだからなおさら辛いよね。

「風光る」では沖田ファンだけど、あの態度には正直引いた。
彼女を思ってのしごきだったとしても、彼は教師には向いてない、と
言わざるをえないです。
いたずらに教え子を動揺させてはいけません。

208 :207:02/07/13 01:40
一応補足を…。
これはあくまでも今月号の「風光る」の沖田のことであって、
史実が剣の教師に向いてない、と言ってる訳ではないです(^_^;)

209 :名無し草:02/07/13 03:00
う〜ん、でもマルコファンにとっては
ああいう沖田の描き方はアリって思う。
キャラ的にアキラ系なんだよね。
いかにもマルコ的。

210 :205:02/07/13 16:54
>206
…うっ!(背後のぎっしりの本棚を見て青ざめ)
ちと探してみます…しばし御猶予を。
でも何冊もの本で書かれていたと思いますよ

211 :206:02/07/13 19:18
>205
プレッシャー与えてスマソ。
ちょうど読んでいた広瀬仁紀の「沖田総司恋唄」でも、
沖田は京に来てから教え方が上手くなって隊士たちに慕われているとなってたよ。
けど、それは小説の話で…。
私の場合、史料と小説とごちゃごちゃに読みすぎて
どっちがどっちだか区別がついてないかも。
どうも、史実の沖田を美化しすぎないようにしようと思うあまり、
好青年のイメージ=小説が創りだした虚像と思い込んでいるフシがある、自分。

212 :名無し草:02/07/13 20:37
沖田は天才肌の人に多いタイプと聞いた事があるなぁ。自分が出きる事を
人もできると思うタイプ。それは才能の違いで凡人には出来ないんだよー
みたいなね。案外にも副長の方が教え方が上手かったと読んだ気がしますわ。
セイちゃんへの教え方がキツイと言われてるけど。ちび総司はもっとキツイ
教え方されてたし・・(ニガワラ  

213 :名無し草:02/07/13 21:04
名選手、名監督にあらず

214 : :02/07/13 22:14
そういえば『沖田総司恋唄』読んで、
妙に折鶴に凝ってたことがあったっけ…
妹背山って意外と判らなくてさー。
本人は実際にはそんなことしないかもしれないが…

…横レススマソ

215 :名無し草:02/07/13 22:21
私も史実と創作話が頭の中でごっちゃになる事がよくあるよ〜。
あと、史実だと純粋に信じてた事が後になって作家の創作だったと
分かったり(特にシモザワ先生の著書・・・(藁)。

ちなみに完全に創作だと分かっていながら、万一本当だったら
どうしようっ(いやどうしようもないが)と読むたび青ざめて
しまうのが、「新撰組の哲学」での土方さんの「ハナ●ソ丸めて
折り紙の箱に集めちゃう」エピソードだったりしますが(泣藁

216 :名無し草:02/07/13 23:02
>>215
いいじゃん、ハナクソくらい…丸めても。
庶民的で…好感度大…!どんと…こ…い(いっぱいいっぱい)

217 : :02/07/13 23:18
そういえば、山南さんと明里さんの別れのシーンって
創作だったんだっけ?

218 :創作でヨカッタ!!:02/07/13 23:18
…丸めるだけならまだしも…集めてんだよ…はははははは…

219 :205:02/07/13 23:51
>206
うう、ごめんよ、新選組関係の本、集めに集めたり、300册近くなので
未だ発掘できず (泣)
でも私も広瀬氏の沖田大好きなのでもしかしたらそれだったりして…
そうしたらホントにゴメン。
…でも複数の本で読んだような気もするんだ…


220 :名無し草:02/07/14 00:15
>217
今に伝わっている話(?)では、明里さんを呼んだのは
(当然ながらセイちゃんではなく)永倉さんなんだよね。
でもその永倉さんの残した手記にはそれらの事に触れている
箇所がなかったりもする。
『新選組遺聞』に書かれた創作話の一つだともされてるけど、
かの三部作の中でもこの本だけは割合史実に基づいて書かれた
事も多いらしいし、本当に真実は藪の中って事みたい。

ただ、天神明里さんは実在してたみたいだけどね。

221 :206:02/07/14 00:55
>205
いや、信じるよ、もう。
貴重な週末を無駄に費やさせてしまって申し訳ない。
史実って言っても多くが伝聞だし、創作と大差ないと言ってみるテスト。

>215
鼻クソの話、あれはキツイよ〜。いくらなんでも。

222 :名無し草:02/07/14 03:25
このスレ、マターリしてるね。
2ちゃんで『/////////』を見る日が来るとは…


223 :副長ファン:02/07/14 08:45
あの…昨夜ブクオフで「新選組の哲学」を購入したばかり
なんですが…

ななな何なんだハ○クソってハナ○ソってえええええっ!?
…よ、読むのが楽しみなような怖いような…(ナキワラ

224 :207:02/07/14 19:40
>222
『/////////』ってどういう意味ですか?
気になる!

225 : :02/07/14 20:42
赤面だっけ?(藁

226 :207:02/07/14 21:33
>225
ありがとです!

227 :名無し草:02/07/14 22:16
今さらネタですが、今月号で沖田さんが清三郎をしごいていた理由を
考えてみた。

「一番隊は沖田がいなくても清三郎がちゃんと守ってくれる」という
近藤局長のセリフに、自分の存在意義に危機感を感じた沖田さんが
清三郎に勝負を挑んでいる…ってのはどう?

んで、そろそろ来月号の展開を予想してみる。
カッシーが奥さんからの手紙で取り乱しているのを心配して
三樹三郎がその一行に着いていくとか。
清三郎と沖田さんは…全然想像できません。
あと、なぜ土方さんがその一行に加わるかも想像不能。
(カッシーが行くなら絶対嫌がりそうなのに…)
どなたか予想をお願いします!

228 :名無し草:02/07/15 00:28
>「一番隊は沖田がいなくても清三郎がちゃんと守ってくれる」という
>近藤局長のセリフに、自分の存在意義に危機感を感じた沖田さんが
>清三郎に勝負を挑んでいる…ってのはどう?
意外と人間小さい沖田さんにワロタ。
でもありえないとも言いきれないねぇ。

今回の東下の時にかっしーの奥さんが嘘の手紙を寄越すんだっけ?


229 :名無し草:02/07/15 01:45
>今回の東下の時にかっしーの奥さんが嘘の手紙を寄越すんだっけ?

そのへんよく分からないんだけど、>>51の人がそう言ってるね。
それでウソだって分かって、カッシーが怒って奥さんと離縁しちゃうらしい。


230 :217:02/07/15 08:50
>220
ありがとう
某霊能者の検証本?にもあったっけ…明里さんの話。

>227
わたしも同じ理由をすぐに思いついた。
なんせ近藤局長の養子の一件もあんな感じだし、
同じ流れでいくと…?って。
でも、清三郎の身を案じてのことだと信じたい!

231 :名無し草:02/07/15 10:30
結局一番隊はセイには任せられないってことで、東下一行には
セイがついていくことになった→カッシーが加わる事になった→
沖田さんが無意識にセイの身を案じて反対した→で、なぜか急遽
斎藤さん(もしくは副長)が加わる事になった…
ってのはあまりにリアリティがないね(汗)

232 :名無し草:02/07/15 10:36
セイちゃんが東下要員にされるのはあるかもね〜。
外交担当だし(藁。

233 :名無し草:02/07/15 11:13
もし東下組が「土方、伊東、神谷」だったら
ものすごいビジュアル重視のご一行になるね(藁

234 :名無し草:02/07/15 14:17
>227、230
一番隊は近藤さんの親衛隊でもある重要な部隊だから、
セイにその隊を仕切るだけの実力・精神力があるかどうかを
試してる、とも考えられるね。

>233
なんときらびやかな…。
まるでホ○トクラブ募集のようだ(w

235 :名無し草:02/07/16 01:48
>233
それだと、カッシーにとって夢のようなメンバーだね

236 :名無し草:02/07/16 11:33
やっぱセイの身を案じて斎藤さんが身代わりを買って
出るのかな?
それにしても副長の身は誰も案じてあげないのだろうか。
一番危険度高いと思うのだけど(w

237 :名無し草:02/07/16 11:51
他の隊士の面々は、みんな面白がってるんだよ、きっと。
東下の間に土方さんが落ちるに1両!とか賭けてそう…。

238 :名無し草:02/07/16 12:07
>237
あー、それありえるね!
特に原田さんあたりが…。

239 :名無し草:02/07/16 16:43
みんなが賭けに興じてるあいだに
ミッキーは一人ダイエットに勤しむんだね(w

そして京に帰ってきたカッシーの目の前に、
すっきりカワイイ(今でも十分カワイイが)
ミッキーが現れたら面白いだろうなあ・・・

240 :名無し草:02/07/16 17:35
三木は東下組に入ってるんじゃなかったっけ?
でも東下中のストレスでやせることも考えられるね。

三木が痩せたら、「はじめちゃんが一番」の裕君(うろ覚え)
みたいなカワイイ顔になりそうだ〜。
なんとなく、あのつぶらな瞳が…(w
少なくとも、副長のような「男前顔」にはならなそう。
(なにげに楽しみにしてる自分vv)

241 :名無し草:02/07/16 21:48
でも三木三郎氏の写真って男前だよね〜
土方さんも男前だが、三木氏はアイドル系かな〜とか(w

242 :名無し草:02/07/16 22:16
>233 そんなカッシーが舞いあがって飛んでいってしまうような事を
副長がするわけがない(w きっと寸前でセイちゃんから斎藤さんに代わる
のかもね。でも副長がいる!と思っても副長は斎藤さんとずっと一緒にいる
と思われ。何かゾクゾクするから側にいてくれとか言われながらね。

243 :240:02/07/16 22:26
>241
そうそう!私もそれが言いたかったのー。
土方さんのような男らしい顔というよりは、可愛いアイドル顔タイプに
なりそうかな?と。
どっちかというとセイちゃんタイプっていうか…。
…はっ、すみません。ついつい妄想モードに…(^_^;ゞ

244 :名無し草:02/07/17 00:07
>>242
そのメンバーに斎藤さんが混ざるってのが面白いよね〜。
普通だったら別になんてことない一行なのに「風光る」キャラだから
面白くなっちゃうのよね。
やっぱマルコ先生はすごいかも(藁
早くメンバーが決まる経過が読みたいよ。

245 :名無し草:02/07/18 10:31
カッシーって興味のない相手は視野に入らない(入れない、ではなく(藁)
タイプだから、ミッキーにああまで厳しく当たるのはホント愛情の裏返し
からのことなんだなあ、とオモタよ。

で、ここからは史実話だけど、ミッキーとカッシーって幼少時から
長い事離れて暮らしてた兄と弟なだけに、互いを思いやる気持ちは
普通の兄弟の関係以上に強いのかもしれないな。ともオモタ。
そう考えると近藤さんへの狙撃も、ご一新後も永倉さんや斎藤さんを
狙ったと言うミッキーの気持ちも少しは分かる気がする・・・うう、
何にせよ切ないよう(涙)

246 :名無し草:02/07/18 20:37
うう…。確かに切ない〜!
そりゃああれだけ好きな兄上が暗殺されたら
復讐に走るのも当たり前だよね。

ところで今月号にあった「将を射んとすればまず馬」ってヤツ。
実は最初、土方さんを追いかけてる本当の目的ははそれだろうな、
と思って読んでたんだよね。
あと、変人(?)だと油断させておいて実は…とか。

でもああいう書かれ方をするってことは、やっぱあれは天然なのか?
私の中の「カッシー実はかなりの策略家」説が崩壊してゆく…。

247 :名無し草:02/07/18 22:47
>246
自分も最初は「油断させておいて・・・」な展開かと思った〜。
「将を射んと欲すればまず馬を射よ」のつもりで京に来てみたら、
当の土方さんが意外と美形だったのでラッキー♪って感じなんじゃないかな?

248 :名無し草:02/07/18 23:27
いつの間にか、射る第一の標的が「将」から「馬」に
変わっていたという罠(藁

249 :名無し草:02/07/19 00:48
最初の時カッシーが三木に
「自分の本懐と嗜好を取り違える馬鹿だと思うか?」とか
言った時は「おおっ」と思ったけど、
最近はどう考えても取り違えてるとしか思えない…(笑)

250 :名無し:02/07/19 02:52
このスレマターリしてていいですね( ● ´∀ ` ● )

251 :名無し草:02/07/19 14:49
>245
風スレでは「ご一新」ではなく「瓦解」と言おうぜ〜(w

252 :名無し草:02/07/19 20:32
最近は嗜好のほうが勝ってるかもしれんカッシー。本末転倒かいカッシー(w

253 :名無し草:02/07/20 00:29
でもさー、後のセイちゃんとミキタンの共通点て
二人とも憎き相手に兄を無惨に殺されたって事になるんだね。
ああ…「瓦解」後、兄殺されつながりで
孤独なセイちゃんの味方にミキタンがなってくれたらなぁ。
…ムリか。パチや斉藤さんを狙うくらいだもんね。

254 :名無し草:02/07/20 00:43
>孤独なセイちゃんの味方にミキタンがなってくれたらなぁ。
無理だろうねー。
セイは沖田側につくだろうし、沖田は近藤先生ラブラブだし。
でも形は敵同士でも心の奥底ではお互いの辛さを痛いほど
よく分かりあってる、という関係にはなりそうだね。

255 :名無し草:02/07/20 01:05
( ● ◎∀ ◎ ● )三樹三郎

256 :名無し草:02/07/20 01:21
>250さん
ここ初めてだったらぜひぜひ加わろうよ〜♪

257 :名無し草:02/07/20 01:54
ところで清三郎は油小路の変の実行犯に加わると思いますか?
加わるとしたらいろーーーんな葛藤があって大変そうだ。

258 :名無し草:02/07/20 09:01
>257
油小路の頃、総司は既に隊務から離れてる事が多くて
(史実では)、この事件にも直接参加はしてないんだよね。
だからもしかしたらセイちゃんは屯所に残って総司の元に
付いてるかもな、とオモタよ。
で、「藤堂さん……みんなもどうか無事で…」みたいに
祈ってるところに斬り合いの描写がはいるとか、そんな
色んな意味でイヤンな想像をしてしまってるよ(泣)

鬱になる書込みでスマソ…

259 :名無し草:02/07/21 00:03
私も実行犯に加わらないに一票。
そのころの総司はもしかしたらもう発病してる
可能性は大いにあるかな、と。
その看病で残るよう副長に命令されて、でも実行組から「藤堂はちゃんと
連れ帰るから心配するな」と言われる。

で、心配して待ってたところに全員が戻ってくる。
「藤堂先生は!?」と詰め寄るセイにただ無言の永倉達…。

だ、だめだ。これ以上は悲しすぎて書けない…(涙)

260 :名無し草:02/07/21 00:17
斎藤さん、間者の仕事を終えて新選組に戻ってきても、しばらくは
セイちゃんの顔をまともに見られないかもしれないね・・・
セイちゃんもきっと、何と声を掛けたらいいか凄く悩むだろうし。
流石に素直に「お疲れさまでした」とか言える状況じゃない
だろうしなあ・・・


261 :名無し草:02/07/21 00:26
みっきー、もしや兄上が殺されたショックで痩せるんじゃないだろな?!

262 :名無し草:02/07/21 01:27
みっきーはどこで痩せるのだろう?
今回の東下のストレス後かカッシーの死後の
悲しみによってか…。

近藤さん襲撃の時にすらりと痩せたみっきーが
現れたらびっくりだなあ。

263 :まこ:02/07/21 23:31
結局、総司は池田屋で何で倒れたんだろうでしょうねぇ。
永倉か誰かのに「持病の肺患でウチ倒れて‥」とか書いてた気がするけど
(あー;永倉は病気で、としか書いてないのかな。)
でもなんとなーく一時的な病気という印象はなくて‥。
もし例えば軽い貧血程度とか‥ 腹痛とか‥
よくある一時的なものだったとしたら〜〜  私だったら回想しても「病気で‥」
とは書かない気がして‥。
具合が悪くなって‥とかそんな感じにとどめる気がします。
持病としてぜん息とかそんなもの持ってなかったのかなぁ;;総司は。
慶応3年頃にいきなりの発病なのかなぁ‥。
絶対わからないけどなんか納得いかないなぁ、笑。


264 :うるるん:02/07/21 23:59
肺患の再発って永倉の顛末記には書いてあるね。
ただ、あれは新聞記者が、永倉から聞いたことを書いてあるので、
誇張や、誤りがある恐れも否めない。


265 :名無し草:02/07/22 00:42
晩年の回想だからねー。
池田屋事変から50年経っちゃってるわけでしょ。
永倉の記憶が混同していないとは言い切れないんじゃないかな。
「沖田が池田屋で倒れたこと」と「沖田が労咳を病んでいたこと」が、
記憶の中でミックスされて、「沖田が池田屋で労咳の発作で倒れた」に
なったのかもしれない。


266 :名無し草:02/07/22 23:44
渡辺多恵子さんの取った説支持派です。
池田屋で喀血した総司が、その後の事件にも参加して、
それから数年も生きていたとは考えにくい。
絶対安静にしててもどうかと思うのに、あんな厳しい
環境で剣を振るってた訳ですから…。

でも、別の病にはかかっていたのかもしれないですね。
そこで無理したために、結果的に労咳にかかってしまったのかも。
しかし私は医学の知識が皆無なので、風邪等をこじらせて
そのせいで労咳にかかるものなのかは分かりません…。

長文の上、トンチンカンな書き込みでしたらスマソ。

267 :名無し草:02/07/24 02:16
風光るは好きだけど作者がどうしても好きになれない罠。


268 :名無し草:02/07/24 05:00
作品からのイメージで作者を考えると確かに幻滅かも(藁

269 :カメレス御免:02/07/24 16:43
>265
古い記憶って、基本的には同じでも結構修正されちゃったりするものね。
特に「労咳で亡くなった」と言う強烈な印象があるから、そのイメージと
池田屋で倒れたって記憶がごっちゃになる事は十分あり得るだろうし。
でも結核系の病って、潜伏期間が長いからその時点で既に感染していた
(発病ではなく)可能性はこれまた高いけどね。
まあどっちにせよ、油小路が起る頃には流石に周囲も分かる程に体を
こわしていたんだよなあ、総司…(涙

>267&268
少女漫画板の本スレにおいで〜。マルコちゃん(作者)については
それこそ色んな意見が出ているよ(w

270 :名無し草:02/07/24 17:46
作者さんがどういう人かはあんまり気にしないほうかな・・。
良い人でもやな人でも表に出てこないほうが良いと思っちゃうほうです
とりあえず、作者がマルコさんだからって理由で読んでるわけじゃないし

271 :名無し草:02/07/24 18:38
>270
いやその、
「どうしてもそう言う話がしたいなら本スレに行けば?」
ってのを、せっかくオブラートに何十にもくるんだ言い方で(w
誘導されてるんだしさ・・・

作者話がスレ違いとは言わないけど、ここはむこうでは
できない史実話をしたくてできたスレなんだし・・・
ちょっと嫌な感じの言い方になってしまってごめんね。

272 :名無し草:02/07/24 22:39
あのースレ違いでは?ってはっきり言ってもよいのでは


273 :名無し草:02/07/26 00:35
既出だけど、もし渡辺さんが函館まで書くと仮定して、
島田魁さんはちゃんと登場するのかな?
個人的にファンだもんで、今の一番隊の隊士達のような
(申し訳ないけど)その他大勢のような風には書かれたくない…。

274 :名無し草:02/07/26 10:31
>273
少女漫画板のマルコスレのツアー行った方のレポートかなんかで、
函館取材のことにも触れていたよね。
わざわざ取材に行くってことは、函館を描く意志があるってこと、
と私は勝手に期待してるんだけど…。
島田さんの活躍は後半だから、今から出しても遅くはない!
描いてくれ〜マルコせんせー!

275 :名無し草:02/07/26 11:22
これからどんどん主要隊士がいなくなってくるし、
そしたら島田さん出てくるかもね。
(理由が寂しいけど)

あと、武田観柳斎が完璧無視されてるような気もしない?
やっぱ歴史上のイメージが良くないからなのか?
一番隊隊士達より出番がないとは…(汗)

276 :名無し草:02/07/27 00:34
みんな、アンケート! アンケート出すのよ!
マルコさんは描く気あってもアンケート(人気)が全てなんだよ!
ツアーでもマルコさんは編集部の人をにらみつけながらそう言っていたよ!(藁

277 :名無し草:02/07/27 01:03
そうだよね。今月号買ったらアンケート出そう。
雑誌のアンケート出すのなんて初めてだよー。なんか緊張…。

そういえば雑誌フライングGETした人いるんだろうなー。いいなー。
今月号こそ東下組は出発するのか?
最近展開遅いから、まだっぽいなー。

278 :名無し草:02/07/27 01:13
小暮君が好き

279 : :02/07/27 01:18
遅まきながら『聞きがき新選組』を読んでるんですが
佐藤彦五郎氏かっこいいよ〜〜
この人も漫画の主人公になれるって〜!
近藤さんや土方さんの話も出てくるから未読の人にオススメ〜〜


280 :名無し草:02/07/27 01:33
>279
その本、恥ずかしながら知らないのですが、
今でも一般書店で購入可能ですか?

281 :名無し草:02/07/27 01:55
>277
フライングと言う程でもないけど読んだよ。
(都市部は前日発売が普通)
ミッキーの話だけで終わっちゃった。
おもしろかったけどね。

282 :名無し草:02/07/27 02:09
>281
ミッキーが養子に出る前の話とか?
だとしたら痩せてるミッキーがおがめるのかしら♪
カッシーやセイちゃんや土方さんより美形なのかが気になるところvv
(最近邪道な読み方でスマソ…)

283 :名無し草:02/07/27 03:38
>282
イイトコついてる。
ミッキーかわいいんだ、これが。

284 :282:02/07/27 11:56
今読んだ!
ミッキーやっぱ大方の予想通り、痩せたらアイドル顔vv
しっかし展開遅いなー!
来月号は休載だそうだし。
先生がツアー疲れでダウンだそうな。大丈夫かな?

285 :名無し草:02/07/27 21:51
>>274
>少女漫画板のマルコスレのツアー行った方のレポートかなんかで、
>函館取材のことにも触れていたよね。

これ、今気付いたんだけど、渡辺さん自ら微妙(?)に史実ネタバレ
してない?(w


286 :274:02/07/28 00:25
>285
微妙だね。マルコ確信犯か?
でもまあ、京都ツアーに行くほどのファンには、
史実なんて最初からバレバレだからいいや、と思ったのでは?


287 :279:02/07/28 12:15
>280
売ってますよ〜
新人物往来社の本です。ハードカバーだしちょっと高いかも。
あ、あと『土方歳三の日記』も面白かったです

288 : :02/07/28 12:31
ツアー行った者ですが、ネタバレ〜な発言ではなかったと思いますよ。
取材に行った、というようなことだけなので史実知らない人でも
『函館〜なんかあるんだ〜』くらいにしか思わないのでは…

でもネタバレだめだろうなあ、と思って質問には気を使いました(苦笑)。

289 :280:02/07/29 00:39
>279
ありがとうございます♪
早速書店で探してみます
(「土方歳三の日記も」)!


290 :名無し草:02/07/29 18:01
確かに展開遅い〜!
計算したら雑誌4ヶ月分で2日半くらいしか進んでない!
これじゃ語るネタもないよねえ?

291 :名無し草:02/07/30 07:37
ふふ、スポーツ漫画なんかじゃあ一年以上一試合やってることあるから
この程度じゃ展開遅いとは毛程にも思わないよ(笑)。


292 :290:02/07/30 09:41
>291
一年以上一試合…。
むむむ。おそれいりやした(w

293 :名無し草:02/07/31 01:05
それは、今テレ朝で再放送をやっている例のバスケ漫画ですな。
31巻で4ヶ月しか経っていないという伝説の…。

294 :名無し草:02/07/31 11:57
>293!
31巻で4ヶ月!
そんな遅さじゃマターリ語るにも限界があるね(藁

でも早く東下エピソードが読みたいよ〜。

295 :名無し草:02/07/31 12:58
できればすっ飛ばさずにきちんと書いて欲しいよね>東下

ガイシュツだけど、後々の色んなエピの複線になりそうな
話しだしさ(斉藤さんの離脱とか…)

296 :名無し草:02/07/31 14:42
そうそう。
あと今江戸にいる藤堂さんも絡んできそうだし…。

実際でも、今回の東下の時に、藤堂さんと伊東さんの歩み寄りが
始まったと考えられているのかな?
そうだとしたら同行してた副長は何か危機感は感じなかった
んだろうか?
それとも危機感を感じたから、そこで斎藤さんに密命を出したとか?

297 :291:02/07/31 21:09
>293
ううん、某サッカー漫画とか野球漫画よ…ふふふ
バスケ漫画は範疇外でしたわ(笑)

斎藤さんの幸せを願うものとして(笑)
天満屋事件の梅戸勝之進さんの役を是非セイちゃんに(笑)



298 :名無し草:02/07/31 22:02
>297
史実では梅戸さんは斉藤さんを庇った結果、剣を振るえなくなる
体となってしまうので(でも雑用係みたいな事しながら会津まで
付いてったとか)、そのあたりは甘めに処理して欲しい(笑)。

…あ、もしやそれでセイちゃんは第一線から退く事になるとか?
まさかな〜(藁

299 :名無し草:02/07/31 23:57
女の人や、閉じこもって仕事してる漫画家さんとかにはあんまりわからないかもしれない。
実は、常日頃からすごく体を鍛えてるスポーツマンが結核にかかると、4〜5年喀血しながら持つのはざらです。
ひどい人は、喀血隠して4年に一度の世界選手権に2回でて、3度目の予選に加わったこともある。

ということも一応参考に。

300 :名無し草:02/08/01 00:05
>299
でも、今と昔じゃ薬や日常生活の指導等の医療に関しても、
栄養状態もそして生活環境も(今みたいに冷暖房がしっかり
してて快適な訳じゃないし)大分違うでしょうし、
現代のスポーツ選手などと全く同じように考える訳には
いかないんじゃないかな、と思うんですが。

その世界大会参加の選手の方が、もし幕末の頃と同じ
環境で生活をして当時の治療を受けていたら、果たして
同じような事ができたのかな、と考えるとやはりちょっと
無理があるような気もします。

301 :名無し草:02/08/01 00:38
>>300
と思いたいのはわかるのですが、かえってメディカルチェックにひっかからないためには、現代の方が全く治療を受けるわけに行かなかったりする(苦笑)
栄養学的にも、決して今の方が昔よりよかったとはいえないんですよ。
それに冷暖房がある方が、身体の対抗力は落ちるんですよね。

今の方が昔より数段いいから昔と比べるな、というのはどうかなと思いますよ。

302 :名無し草:02/08/01 03:43
>301
でも、結核の致死率が
現代と江戸時代じゃ天地の差でしょう。
ウチの父は35年前発病したけど完治してる。
勿論、今日日喀血するまで悪化する人は稀だけど。

303 :名無し草:02/08/01 10:33
森満喜子さんという沖田さん関係の本をたくさん書かれた方が
いらっしゃるんですが、その方は結核患者を担当されたお医者様で、
その経験を生かして沖田さんの生涯を検証された御本も出されたのですが、
御職業上の経験を踏まえれ書かれているので池田屋で喀血したとしても
その後のいろいろな行程、甲陽鎮撫隊の行軍の途中で四股を踏んだ、
という事などについても「ああ、それってありなんだ〜」と
素直に納得させられましたよ。
因に「沖田総司おもかげ抄」という本です。

304 :名無し草:02/08/01 14:25
>>302
致死率と致死までの期間を勘違いしてはいけません。
それに、体力勝負の人たちの、強い抵抗力は江戸時代(というか幕末)でもすごいものでしたよ。
却って、現代の方が軟弱だといわれたりもしてます。

305 :名無し草:02/08/01 15:36
でもさー、結核症状発症の初期って、傍目殆ど風邪と一緒じゃん?
「風邪引いた〜」なんてのんきに構えてるうちに、当時では既に
手遅れの中期に至る、なんてことも結構あったんじゃないかなー。
今なら「おかしいなあ、風邪かな?」と思って医者にかかればまず
大抵早期発見できるよね。そのへんのことも当時の結核が「死病」
と言われてたことと関係ないのかな?
「結核」と判明した頃には既に時遅し、っていうかさ。

まあ、だからと言って総司が池田屋のころに既に発病してて、
運良くちょっと長目に生き延びられたってな可能性を一切否定する
訳じゃないけど。

306 ::02/08/02 00:25
実は私も299さんが言ったようなことはずっと考えてました。
おもかげ抄の影響も多少ありだけど、普通に考えたら確率的にも慶応3年頃発病説が
妥当だけど、100%ということはやはり何に関してもありえないし、「例外」というのも
やはりあるかもしれないなあ、と。
ただ、ちょっとだけ気になるのは、いろんな資料からみる総司の性格から考えて、
多少なりとも結核らしき兆候がありながら、子供と遊び続けたり、隊の人と変わり無い日常を
おくるものなのかなぁ;;と疑問です。 移すことを気にして別の部屋に入ったり
人を避けたりしそうな気がするのですが、そんなことが書かれた資料は一切無い‥。
一体いつから発病してたかはホントに謎ですよね;;;;;;
なんか新資料が出ればいいのに‥

307 :名無し草:02/08/02 14:18
総司の結核は史実だし有名だけど、土方歳三結核説は
本当なんでしょうか。
最初その説を見かけたのは「史実を考慮した小説」
だったけど、どうやら研究者の中にもそう言っている
人がいるそうですし(未確認ですが)。
理由としては、土方家の人間に高確率で結核患者が
いたらしいと言う事とや、東山での療養期間が
必要以上に(?)長い、と言う事等があるのだとか。

308 :名無し草:02/08/02 15:28
>>306
今でこそ結核は完全な感染病だとみんな知ってるけど、当時はそんな意識あんまりなかったよ。
はやり病だという位で、接触してはダメだみたいな意識は薄かったんだよね。
奇兵隊の高杉晋作も結核で死んだけど、彼なんて人集めのために積極的に人に会ってた。
他人に優しいのは、そうじ以上のものがあった人なんだけどね。

>>305
本物の日本刀って実はすごく重いんだよ。
同じ鉄でも、今の高温鋳造鉄じゃなくて、低温叩きのたたら鉄だからね。
そんでもって、それを自在に操った達人って、実はものすごい体力の持ち主なんだよ。
例えば、あの王選手でさえ、日本刀でバットスイングしたら、何振りかで腕が上がらなくなったという位。
そうじも実は、ものすごい体力もってたんだろうね。

実際、15くらいの当時の小柄な女の子(しかも力仕事をずっとしていたというわけではない)は、
刀を構えることさえほんとは難しかったんだよ。
ま、そこらへんは、いい加減な漫画だからどうにでもしてるけど。

309 :続き:02/08/02 15:36
ちなみに高杉晋作は、喀血から死亡まで、4年近くと言われてます。

310 :名無し草:02/08/02 16:12
>307
歳さんが5つ(だっけ?)の頃亡くなったお母さんも結核
だったんだよね。流石にその頃感染してたとは思えないけど、
そう言う家系、というのはやはり関係ありそうな気もするね。

>308
…その「いいかげんな漫画(異論はあるけど)」が好きで
読んでる人たちの集うスレなんですが。ここ、一応(藁

311 :えーと:02/08/02 16:28
>>310
いい加減な漫画だから「嫌いだ」とは言ってないぞ。
いい加減な漫画だからこそ、いいなーと思ってるんだぞ。

ってか、まともには読めないんすけどね(^^;
まともに読んだらちょっと笑っちゃうんで(あっ、けなしてるわけじゃないよ)

312 :ななし:02/08/02 16:34
まあセイ関連のいい加減さは「(幕末が舞台の恋愛)少女漫画」
なんだから仕方ない。そもそも男のふりが通じるのかっていう
疑問もあるしね。そこら辺はみてみぬふりで楽しむのが一番でしょう。

高杉晋作、好きなんだけどでてこないだろうな。勤皇派自体が
出番なさそうだし。あってもチョイ役の悪役ぽい。

313 :名無し草:02/08/02 16:44
既出かもしれないが
「ホントの沖田総司は浅黒ヒラメ顔の醜男だったんだぞ」と絶叫したい。

314 ::02/08/02 16:58
>>313

貴様、タブーに触れたな!!
お手打ちにしてくれる、そこになおれっ!!

315 :名無し草:02/08/02 17:28
この際、夏休みの期間だけでもsage進行でいかん?
なんか雰囲気変わってきたよ最近・・・

316 :名無し草:02/08/02 21:30
醜男までは言われてないと思うが…( ̄Д ̄;;

いーけど別に写真が残ってる訳じゃないし。
風光るの沖田がかっこいい、というのが事実、ということだけで
いいのです、このスレでは。



317 :名無し草:02/08/02 22:36
>313
「美男と言う訳ではなかった」(ブ男という記述も見た事無いが)なんて、
史実の話題花盛りのこのスレで何を今更…
ガイシュツとかそう言うレベルじゃないよん。んなこた、ここの皆はとっくに
割り切って読んでるさ〜はっはっは(←ヤケ)

318 :もはや亀レス:02/08/02 22:52
>308
沖田は自分が労咳だということで意識して、
自分の使った食器が人に使われないようにした等、
人に感染しないよう色々気を遣っていたことは史実です。

ただそこらへんの話が出てくるのは慶応三年以降だし、
沖田が自分の病気のことを江戸への手紙に書いた時期もそのくらい。
沖田の発病がいつであれ、本人が自覚しだしたのはその頃じゃないかと。

ところで、良順先生が検診に来て隊士の中に労咳が1人いると言ったのは、
結局のところ、誰のことだったんでしょうね?

319 :318:02/08/02 22:55
スマソ
308さんじゃなくて306さんへのレスでした。

320 :名無し草:02/08/03 01:45
>>318
それってコミックス未収録分の話?史実?>良順先生の労咳指摘
その人が原因で沖田さんも感染したのか。
それとも今の時点で沖田さんは…ガクガクブルブル

321 :318:02/08/03 11:05
松本良順が来たのは慶応元年閏五月です。
近藤先生が江戸で「もう1人浮気した」お相手。
コミックではまだシルエットしか出てなかったけど、
もうそろそろ本誌に登場するでしょう。

322 :名無し草:02/08/03 13:35
 >320
 良順先生の労咳指摘>この時に彼が彼女だとバレるのだろーか??
 

323 :322:02/08/03 13:39
あ、違った。
良順先生の労咳指摘>良順先生の、隊士の健康診断?の時
と言いたかった…スマソ。

324 :ななし@難民:02/08/04 17:18
ちょっとスレ違うかも知れないけど。
「風光る」は、史実・学説を確認した上で書いていることも魅力の一つなのだけど、
前期の芹沢派と近藤派の対立や、中〜後期の尊皇佐幕vs勤王倒幕のドロドロな
対立は、少女漫画のプロトコル(お約束)で書くには、やはりヘビー過ぎるよね。

芹沢派粛清はお話としてすごくよくできてて、この作者さんスゲーって思ったけど、
山南の切腹については、テンションの高い「泣かし」で強引に突破した観がある。

女が男と同じ場所で生きられない時代が大半だったことが、歴史物と少女漫画の
相性が悪い最大の原因なんだろうけど。

何が言いたいかっつーと、少女漫画として描くなら、新選組崩壊と戊辰戦争は、
サラッと流すだけにしないとマズい。鳥羽伏見までは大丈夫だろうけど。
で、セイは沖田の看病に専念、沖田死亡後、セイを、生き延びた斉藤が訪れる。
沖田の墓前で、「兄上! あの風が沖田先生ですよ」と。

「風光る」は大好きなのだけど、どこかで少女漫画をはみ出して欲しいな。
滅びていく姿が、新選組の魅力の重要な部分なんだし。

325 :名無し草:02/08/05 02:58
>324
多分、別コミからflowersに移った事で、
少しははみ出す率が上がると思う。
吉田秋生や萩尾望都なんて全然はみ出してるしねぇ。
でも、マルコセンセがこだわってる分は仕方が無いかな?

326 :七誌:02/08/05 03:35
個人的に、セイちゃんは鳥羽伏見前後あたりで女だということが周囲にばれて
「もうここからは新撰組は生き残れないから、お前は総司の元へ行って
あいつを守ってくれ」とか仲間に説得されて離脱するのかなーとか思ってみたり。
総司の死を看取った後、どこかの結核療養所で看護婦をしているところに
(偶然?か必然でもよし)警官になった斉藤さんが現れ、ナース姿のセイちゃんに
デジャブを感じてみたり。でも正体はわからず。そしてやっぱり風のうわさで
土方さんの函館戦死や近藤局長の刑死を聞いて涙したり。
「あの人たちはみな、風のようでありました」というモノローグで、エンド。
みたいなかんじを想像したんですが。しかしこれじゃ恋愛要素がないか。没だね。

327 :ななし@難民:02/08/05 04:18
>>326
西南戦争の従軍看護婦と見たがどうよ?
(その頃は少女どころかおばはんだが)

西南戦争には旧会津(新選組含む)の警官隊が多数従軍しているし。

328 :名無し草:02/08/06 00:33
なんでもいいから時代物が見たいと思っていったレンタル屋で
偶然目に入った「るろうに剣心 追憶編」を借りて見ました。
これが予想外に面白かった。
まったく期待してなかった(るろ剣ファンの方すみません)から
かもしれないけど、シリアスなストーリーとダークな雰囲気がイイ。
とにかく絵が綺麗で、迫力のある殺陣、
闇にうかぶ花や白刃の煌きなどの演出も良かった。

池田屋事件での新撰組の活躍も見られたし、剣心と沖田総司との対決も
見られて大満足でした。
最後のエンディングは胸に来るものがありました。
スレ違いな話ですみません。


329 :名無し草:02/08/06 10:07
>327
重箱の隅ツツキでゴメン。
確か西南戦争時、女性の従軍看護人はいなかったような…
当時の看護人は男性だけで、「従軍の看護婦」と言う
考え方はまだ無かったし。勿論、もっと以前でも例えば
籠城中なんかは、一緒に戦火の中にいる事になった女性は
自発的に戦傷の手当に動いただろうけど、それは「従軍」
とはまた違うだろうから。

ただ西南戦争時にも、薩摩藩士町田四郎左衛門に付いて戦地に
出向き戦傷者の手当をした、のちに日本初の「従軍看護婦」と
された町田栄子さん、という特殊な存在はあるんだけど。

330 :名無し草:02/08/06 12:41
>329
その頃もセイが男装してれば問題はない(藁


ところで最近sage推奨なのか?

331 : :02/08/06 23:58
>>329
西南ノ役では大阪に政府軍の司令部が置かれていたから、
そこの病院ってことで。
たしか傷病兵の後送先も大阪か神戸だったはずだし。

332 :名無し草:02/08/07 06:06
以前このスレで話題が出たけど、名前が挙がってない本でオススメ新撰組本が
あったら追加で教えて欲しいんですが。
(以前は司馬さん、広瀬さん、中場さん、大内さん、森さん等の本が出ていた)
できれば新人物往来社みたいなハードカバー本はさておき文庫で気軽に買える
新撰組本を教えてくれるとありがたいっす。
ちなみに。何故か今浜松町駅の某本屋で小さい規模ながらも新撰組コーナーが
出来ている。何故今頃??

333 :名無し草:02/08/07 09:17
>332
三好徹の「沖田総司〜六月は深紅の薔薇」もイイ(すげー題だが)。
一人称が「僕」の沖田さんはかわいいぞ〜。
特定の誰か萌え、ではなく「新選組」の話が読みたければ
津本陽の「虎狼は空に」も面白いよん。

334 :名無し草:02/08/07 10:27
>333
三好徹って、自身が結核だったんだよね。
ただ「僕」って尊攘派の志士たちの間で流行ったしゃべり方だから、
新選組のしかも思想をあまり持たない沖田に僕って言われるのは萎える。
「虎狼は空に」は誰も美化されていない剣豪小説って感じだよね〜。

335 :名無し草 :02/08/07 13:58
ちと高めだが森村誠一の『新選組』はどう?
朝日文庫で上下巻 まだ売ってるはず…

あともしかしたら絶版かもしれないけど
徳間文庫 戸部新十郎さんの
『総司残英抄』なんてむちゃくちゃ好きだったよ。
結構りりしくて男らしい沖田なの。

夏休みだから学生さんはいっぱい本読めるね〜うらやましい…

336 :名無し草:02/08/07 17:47
早乙女 貢さんの『沖田総司』は斎藤さんがどうも……。


337 ::02/08/07 22:01
306です。
皆さん色々レスありがとうでした^-^

今日「いいとも」に土方さんの子孫の方が親子で出ていてちょこっとビックリ
しました。
素朴で可愛い雰囲気の親子だったけど、土方さんとは全く似てないせいか
客席から「えええぇ〜〜;;;?」とものすごいブーイング?のような叫びが
聞こえてちょっとかわいそうだった;「そ・そんなに驚かなくても;;
似てない子孫なんていくらだっているぞー^^;」と心で叫んでました。
でも土方さんが先祖なんていいなぁ‥

338 :名無し草:02/08/07 23:04
土方さんは独身だったはず。・・・花町に種は撒いてるかも知れんが(w
つーことはお姉さんとかお兄さんの家系の方かのう。日曜に総集編で見れるかな。
新撰組ものといえば面白かったのは「新撰組新聞」とか少し耽美入ってるけど
秋月こうの「BARAGAKI」かな。少年歳三の話が面白かったよ。

339 :332:02/08/08 04:46
いろいろ情報ありがとうです、皆様。
引き続きオススメ本教えてくださる方お願い致します。
よーし読みまくるぞ〜!

340 :名無し草:02/08/08 15:19
初めてこのスレ入りました。
ずらっと見ましたが、皆さんほんとに勉強なさっていて、驚きました。
いろいろと教えてください。よろしくお願いします。

341 :名無し草:02/08/08 16:21
>>340
まず、本編の「風光る」を、漫画喫茶か友達に借りて、通読してください。
購入する場合は古本屋で。
間違っても、新本で買わないこと。
連載中のを読みたければ、立ち読みで済ますこと。

作者に対する儀礼として、上記のことは必須です。


342 :名無し草:02/08/08 17:27
>341
……えええ?

343 :名無し草:02/08/08 19:28
>342 作者の逝ってる事が嫌いなヤシでしょ。全部反対の事を書いてる
しのう。でもブクオフとかで買うの難しいぞ。高価買取品だもん「風光る」


344 :名無し草:02/08/08 20:15
>>343
嫌いとかじゃなくてさ。
立ち読み、漫画喫茶での読書、友達との貸し借り、古本屋での購入は、
「全て泥棒と同じ」
です。
というのは、全く筋違い(というかお里が知れる)でしょうね、やっぱり。
単に(勘違いした)商売人の言葉だもんな。

ま、ここはそういうスレじゃないから、これ以上書かないけどさ。
まずは、通読してみて、気に入ったら買ってみる。
ミズテンて買ったら、結構失敗するよ。
すくなくとも、考証は結構いい加減(というか自分だけの偏向解釈ーちょっと高卒的)。
話は我田引水で、ホモホモ満載だからね。
とりあえずは、試読じゃ。それで判断しなさい。
やおいネタが好きじゃないと、つらいものがあるからね。

345 :名無し草:02/08/08 21:25
矢追ネタは好きではない、と言うより苦手だが辛くはないよ。
そう言う趣向のストーリーではないからね、基本的に。
どこをどう読めば「ホモ満載」と言う感想が出てくるのか
かなり疑問だが(お笑い趣向で幾らかそう言うテイストが
あるのは分かるし、ゲストで陰間の美少年も出たからね)。
まあ読み手によって感想というものは随分変わるもんだ、と
言う事で。

ところで>340は「このスレに来たのが初めて」なだけで
あって、風自体は読んでるものと思われるんだが…

346 :名無し草:02/08/08 21:28
『これ以上かかない』と言いつつ、それまでと同数行書き込んでるねえ(藁
私やおいネタ大嫌いですがこの漫画好きですが。
そしていきなり1〜7巻まとめがいしてすぎく気に入りましたが。
並みいる新選組漫画の中ではかなり史実もまっとうに近いと思いますが。

自分の価値観・自分の印象が全ての人に共通するものと思っちゃいかんよ

347 :名無し草:02/08/08 22:16
>>346
>『これ以上かかない』と言いつつ、それまでと同数行書き込んでるねえ(藁
あれ、日本語わかりませんか(藁
前半は「立ち読みは泥棒です」というマルコ(あの年・顔でマルコもないと思うが)の言い分ですが、
「これ以上かかない」以降は、やおいネタのことで全然違いますが(笑)

>自分の価値観・自分の印象が全ての人に共通するものと思っちゃいかんよ
それは全くです(笑
ご自分がやおいネタ嫌いで、しかしこの漫画好きなのは異存ありませんよ(藁
しかし、私の周りには、ホモホモほのめかしのここ数巻から急速に「もう読めない」という人が増えてきたんでね。
まっとうな軌道修正かけろとの圧力もかかってきております。
確かにご自分の価値観が全てではござんせん(笑

しかしまあ、勘違いした大御所様が、これでいいのだと主張する以上、この路線で行くでしょうね。
もっとも、そうなると最後まで載せきれるかが問題となるかも。
今でさえ、この雑誌の真っ当な(そこは評価しますよ)絵で「ホモホモはいかがなものか」とか、
調子にのって部間が違うガイド本まで出してるが、だったらきちんと取材旅行の身をあげろとか、批判厳しいですからね。
また、ちょっとでも露出はOKにしなきゃ、売上はジリ貧になりますし。
(あの人、サイン会でも平気でいい加減な発言するから、困るんですよね。
試し読みキャンペーンとか、ぜんぜんできないし。
一部でも露出できなきゃ、全部の売上にならないって、わかってないしな。
印税しか頭にないし)

ついでに、史実は、かなーりいい加減ですよ。
テクディレの○○さんの受け売りと改ざんだけ。
ま、あの量描いてたら、捏造あとがきほど自分で調べられるはずないですけどね。

ま、「ホモホモ」ネタは、チェック入ってるから、この後少なくなるはずですが。
どうなることやら。


348 :名無し草:02/08/08 22:25
部間ってなぁに? 
あと皆様にはメール欄ご参照の事よろしく願います。

349 :追記:02/08/08 22:25
「ファミリー!」で、ホモホモに修正かかったのは有名。
「はじめちゃん...」で○○○が○○的な話にストップ掛けられたのも。
新撰組の話、というので持ち帰られた側がびびったのも....

ちょっとやばいか?
これで撤退するね。
ネタバレ?>日本初の外国留学した女医の名前知ってる?

350 :えーと:02/08/08 22:27
>>348
内部の、編集体制のことですよ。

ほんと、メール欄に書いてあるの読んでね(藁
あくまで、「話半分」としておいてね(苦笑

351 :名無し草:02/08/08 22:32
>339
今年2月に文庫化された島津隆子さんの「新選組密偵 山崎蒸」も
面白かったよ(廣済堂文庫)。主役は勿論山崎さんだけど、年少の
くせに妙に偉そう(wな斎藤さんも思いっきり出張ってますた。
執筆協力者に斎藤研究家の赤間さんがいるそうなので、その所為
かもしれませんが。

あと、小説ではないけれど鈴木亨氏編集の「新選組事典」と
「新選組100話」(共に中央文庫)も、小ネタ集と言った側面も
あり楽しめました。双方分厚くて値段は張るけどその分読み応えは
ありますよ〜。

352 :沖田はコロッケ顔:02/08/08 22:34
>>348
微妙に擁護するオウムによく見られる信者ですか?
「風光る」信者なんて、イタイ、よね(激藁

353 :名無し草 :02/08/08 22:38
「ほんの本棚」109頁による説。

沖田総司の顔は「ブサイク」。
写真もあるが、信じたくないファンの圧力により、西郷と同じく闇から闇へ。


354 :名無し草:02/08/08 22:40
>>348
ウザイよ。


355 :名無し草:02/08/08 22:47
347 長文なうえに読みにくいんじゃゴラァ! てなわけで読む人を
考えた文にしてくれ。ホモホモは世の流れなんじゃないの?昔に比べたら
多くなったぞホモ。

356 :名無し草 :02/08/08 23:22
しかしなんでファンというか好きな人が集ってるところに
ドカドカ殴り込んでくるかなー…
無記名のとこでしかはしゃげないんだね…

357 :名無し草:02/08/09 00:18
>347
ある程度以上の史実の知識を持っているここの住人に向かって、
風光るは史実に忠実じゃないんですよって…(苦笑
わざわざ教えてくれて、本当、ありがとう!いやあ、勉強になったよ!

358 :名無し草:02/08/09 01:13
340のどこを読んでも
「風光るを読んだ事が無い」とは
書いていない。
勝手にハシャイダ夏厨がわいてるだけ?

359 :名無し草:02/08/09 08:58
>>355〜358
うわ、イタすぎるぞお前ら。
夏休みだなあ(w

360 :名無し草:02/08/09 09:45
痛い話には痛いファンしかつかんのよ。

361 :名無し草:02/08/09 10:21
>339
文庫じゃなくて新書だけど、あんまり高くないから一応お勧め(w
「とびだせ新選組」 桑原譲太郎・ トクマノベルス。
いわゆるタイムスリップものだけど、なんか妙に面白かった。
軽く楽しみたい時にはいいかも。
初版は10年近く前なので絶版だったらゴメソ。

362 :名無し草:02/08/09 22:23
>339
う! 私それダメだったよ(苦笑)
だって沖田があんなことするなんて…(お土産の事です(笑))

363 :332=339:02/08/09 22:40
何はさておき皆さんマターリ行こうよ〜。
文庫クラスでオススメ小説を教えてくれと書き込んだ者です。
引き続きいろいろ書き込んでくださってありがとう。
社会人で通勤時に読みたいので重いハードカバーは後回しに
なってしまうんです。しくしく。
今後も思い出したらオススメのものを書きこんで置いてくださると
嬉しいッス。

364 :通り掛かりの名無し:02/08/09 23:04

すんません。通り掛かりました。
つまんないこと書きます。

えっと、私、沖田家の現当主を知ってるのですが
物凄くダンディな爺様ですよ。
美男かってぇと、顔だけを見ればまあそういう枠には入ってないかも(w
でもえらくカッチョイイ方です。
70代半ば近い方ですけど、そこいらの若僧よかずっとsexy。
人格者で人望も厚いが群れない孤高の日本男子といった人です。
彼の印象が素晴らしいので、総司についても思い切り妄想してしまう(w
因みに某大学の教授だった方です(現名誉教授かな?)。

365 :無名草:02/08/09 23:52
M大ですね。
写真で拝見したことあるけど、学者にしてはフレンドリーな笑顔が印象的でした。

366 :364:02/08/10 00:40
>365
そうです、その方です!
他にもご存知の方がいらして良かった〜。
お話の流れを邪魔してスマソでした。

367 :名無し草:02/08/10 14:35
>365 M大ってタワーで有名なところですか?お写真拝見したいです。

368 :名無し草:02/08/10 21:56
前に女の人から痴漢の濡れ衣を着せられて、
逆に訴えて勝訴したって人が『日野市の沖田さん』だったので
ちょっと笑ってしまいました(笑うな)

369 :名無し草:02/08/14 00:25
遅ればせながら、
風光るドラマCDで斎藤さん役をやった関智一さんが、
犬夜叉の山口勝平さんと高木渉さんと3人だけで演じた舞台、
「新選組−名もなき男たちの挿話−」のDVDを観ました。
半分はアドリブに近いお笑いだったんですが、
殺陣も様になっていたし、シリアスなところはしっかり感動させてくれて、
2時間にしては非常に上手くまとまっている舞台でした。
「風を継ぐ者」に雰囲気がちょっと似ているかな。
機会があったら観てみて!

370 :名無し草:02/08/16 22:26
前におもいっきりてれびを祖母と見ていたら
今日は何の日のコーナーで「松本良順の亡くなった日」
がやっていました。確か五稜郭で土方さんが
「あなたは次の時代に必要な人だから帰ってほしい」
みたいなことを言ったんだったっけな?うろ覚え…

371 :名無し草:02/08/16 23:47
良順先生と別れたのは仙台だったかと。
良順先生のリューマチがひどくてとても同行は無理だったんじゃなかったっけ…
(ち、違うかな、違ったらごめん)

372 : :02/08/19 20:20
松本良順か……。軍医総監だからな。
こういう人の話を知ると、明治以降の日本も、必ずしも不公平じゃなかったんだって思うよ。


373 :名無し草:02/08/19 21:51
佐川(鬼カン)さんや松本さんの能力は新撰府側としても
相当貴重だったろうしね。
逆を云えば、多少秀でた程度の「元逆賊」人たちの立場は
本当に厳しいものだったと思う。
下級巡査になるのでさえ、明治7年の警視局内の征韓論派の
一掃と西南の役での抜刀隊募集があるまではそうそう簡単
じゃなかったろうし。

尤も、新政府内でも一部からは割と初期から
「元幕臣でも有能な者であればもっと取り入れるべき」
と云う意見もあったと云うのも事実らしいけど
(しかしそれさえも、多くは新政府のあまりの薩長色の
濃さに疑問を抱いた薩長以外の出の者の声だったとも…)。

374 :名無し草:02/08/21 23:49
ふと思ったんですが
あと何年くらい連載続くと思いますか?
私の予想ではとりあえず今年いっぱいは
特に何か重大なことは起きない気がするんですけど。

375 :名無し草:02/08/22 00:24
>>374
>私の予想ではとりあえず今年いっぱいは
>特に何か重大なことは起きない気がするんですけど。
禿げしく胴衣!
つーか言ってもいいかなぁ。
これからしばらくはずっとつまらない展開になりそうな予感。

376 :名無し草:02/08/22 08:29
>375
確かに。
多分総司が自分の気持に気付くと思いきや
またいつものお決まりパターンになりそう。
そしてそのまま結核発症。
そんなのやだー!!
どうにかしてください、渡辺先生。

377 :名無し草:02/08/22 15:59
話変わるけど明日12巻発売日だね(><)


378 : :02/08/28 00:49


379 :名無し草:02/08/29 22:39
話題ないねー。
関係ないけど江戸時代に生まれるならそこそこ裕福な
町人の娘がいいな。武家は何かと大変そうだし。

380 :名無し草:02/08/29 23:11
>379
西本願寺関係者。
ただし新選組連中在住時限定(w

381 :名無し草:02/08/30 10:14
>379
豪農の次男以下希望(w

382 :名無し草:02/08/30 10:21
>379
京都の某吉田道場門弟。
モチロン斉藤さんが師範やってる間だけ(ワラ

383 :名無し草:02/08/30 23:07
今月号の「flowers」の「声音師」っての読んだ人います?
あれで主人公が胸に傷を負っていますが、実は傷つけたのは
土方さんだったりします(w
「プチフラワー」の最終号で、あのシリーズに土方さんが
ゲスト出演(?)したんだよね。

ついでに、恋人の女の人が「あなたのことを『自分の天才に
ひきずられるお人よしだ』と言った人がいた」と言ってますが、
それを言ったのも土方さんです。
主人公(声音師)の「天才」ぶりは「ある人」に似てる、とも彼は言ってました。

その「ある人」とは誰か・・・もう皆さんお分かりですね?(w

384 :名無し草:02/08/31 11:24
「flowers」HPの渡辺先生のインタビューを読んだ。
「春よ来い」は私も二人にぴったりだなぁと思う。

ただ、史実派の意見を聞く耳もたないのはどうなんでしょう?
「風光る」はセイちゃんを主人公にした少女漫画なんだという
のはわかる。でも、新撰組が好きだからこのまんがも好きだという
ファンも多いと思うんだ。史実なんか知らない読者の方が良いというなら
全くのフィクションにして新撰組の名をださない別物の漫画にすれば
いいと思う。そのほうが、へんに期待をしないですむ。

気を悪くした人、ごめんなさい。「風光る」も好きだけど、そのずっと前から
新撰組を愛するものとして、ちょっとひっかかってしまったので。

385 :名無し草:02/08/31 11:34
>384
最後の「つべこべ言うな!」の一言がなけりゃねえ・・・(苦笑)

なかなか年表通りにさくさくっと進まないプラス清三郎中心の
少女漫画な展開が面白くないと感じる人は読んで頂かなくていい、
ってとこまでは別に良かったんだけど(^_^;

386 :名無し草:02/08/31 12:42
また言ってるのかw

387 :長文でゴメンナサイ:02/08/31 23:20
新選組はまり歴十数年の史実派です。
個人的にですが、マルコさんが「史実派の意見に聞く耳持ってない」
とオモタ事は今のところありません。
マルコさんがいっそイタイと思われる程に反発しているのは、彼女の
中のストーリー(進行表)よりも史実を優先したい一部の方へに
だけだと考えているもので。つまり決して史実派全体に対して
文句を言っているのでも、史実を知らない方限定に描いているの
でもないだろう、と。
「つべこべ言うな」は、その言葉だけ取ってみると確かに問題あり
ですが、逆を言えばそれだけの事を言わせる程の「何か」がやはり
あったのだろうと推測しています。(だからといって何言っても
良いとは思いませんし、一読者として好印象は持てませんが)

「新選組」という媒体を下敷きとしての作品故に、やはり自分も
含め史実派はある種の期待をしてしまうでしょうし、描く側も
「完全オリジナル」とは別の覚悟を持つべきではあるでしょう。
でも彼女の中の「清三郎を加えた新選組ストーリー」を外から
あれこれ示唆したいとは思わないし、その権利もないと思って
います。勿論「こうなったらいいな、ここはああして欲しいな」と
言う要望はあれど、もし実際にマルコさんに自分や誰かの出した
「欲求」が万一にでも通ってしまったりしたら(偶然の一致は
別にして)、それは既に彼女の「風光る」ではなくなってしまう
のではないでしょうか。

新選組が好きで、そして「少女漫画・風光る」も大好きです。
逆に「風」が新選組でない完全オリジナルだったら、やはり
愛読者ではいただろうけど、果たして今程好きになれたか
(残念ながら)自信がありません。
そんなスタンスでいる者としては、とりあえず「史実派としての
期待はする、でもこの作品が好きな者としてあからさまな
引き延ばしや苦し紛れな様子が見えない限り、マルコさんの
新選組物語を応援したい」と思っています。

長々と自分語り、どうも失礼いたしました。

388 :名無し草:02/09/01 01:44
まあ、先生のキツ目の発言に関してはいつものことって感じがするので
私はあまり気にしていません。

それより先生のインタビューの内容から推測するに、しばらくは
セイと総司・斎藤・三木の四角関係が展開されるんですかね?
これも事件の少ない西本願寺時代を引っ張るためにはしかたないのか…。
少女漫画板でも何人かが言ってたのと同様に、セイちゃんモテモテの
展開は個人的にちょっとお腹一杯なんですが。

あと、総司って、今度の東下のメンバーだったのに、突然の事情で
いけなくなったんでしたっけ?
「突然の事情」がどんなものなのか…気になる〜!

389 :名無し草:02/09/02 22:55
少女漫画スレの方も上がってるので、こっちも上げてみました。

390 :名無し草:02/09/03 00:30
つーか、作者が描きたい物を
思う存分描こうと思っているのに
読者が「あーしろ、こーしろ」と指図したら、
「読まなくて結構」って言いたくなると思うけどな。

自分はこのゆっくりとした展開を気に入ってる。
じっくり新撰組を楽しみたいと思ってるよ。
マルコセンセもそうなんじゃない?

391 :名無し草:02/09/03 09:00
>>390
新撰組を題材に選んだ時点で、そういう事態は十分予想できたけどね。
>じっくり新撰組を楽しみたいと思ってるよ。
こういう意見が出てくるのが、史実派に我慢ならない点だとは思う。
あれは、あくまで電波渡辺の考える新撰組だからね。
>じっくり「渡辺ホモホモ新撰組」を楽しみたいと思ってるよ。
こういう表現ならいいと思うんだが。

392 :名無し草:02/09/03 13:04
本誌でもうすぐ登場(?)すると思われる松本先生。
結構年輩なお医者様ってイメージがあったんだけど、
よく考えたらホントは副長と2〜3才しか違わないん
だよね(つまり源さんより年下…(w)。
風での役回りは勿論、どんな容貌で描かれるのかも
今からちょっと楽しみだったりする(w

393 :名無し草:02/09/03 13:50
渡辺ホモホモ新撰組...
作者もイタイが、作品もイタイよなあ。

394 :名無し草:02/09/03 17:15
基本的な質問だったら申し訳ないんですが、
そろそろ東下組が江戸に出発するんですよね?
松本良順先生はタイミング的に東下組が帰京してからの登場になるんですか?

395 :名無し草:02/09/03 18:58
>394
東下が元治2年3月22日〜慶応元年5月10日で、
松本医師が西本願寺にやってきたのが慶応元年閏5月末(22日?)
なので、副長らが京に帰ってきてから一月後くらいの訪問に
なりまする。


396 :394:02/09/03 20:10
>395
ありがとうございます!
まだあまり史実に詳しくないもので助かりました(^^)
私も良順先生がどんなキャラで登場するか楽しみです!
渡辺さんですから、普通の人にはしなさそうな予感がするんですけど…。

397 :やおい?ホモ?:02/09/03 20:37
少女漫画を装った、史実無視のやおいホモホモ漫画あげ。
立ち読み・古本買いはだめよ。
つべこべいうんじゃないわよ。








あの顔で言うんだもんな(藁

398 :名無し草:02/09/03 20:54
>392
え?そんな若かったっけ?!
と驚きつつ手持ちの本を開いてみたら・・・
わあ、良順先生1832年生まれだ〜
(土方さん1835年、近藤さん1834年)
こうしてみるとあの時代に活躍した人たちって
ほんと若い人が多いと言うか目立つよね。
いくら成人とされる年齢が低かったとは言え、
今の自分(現時点のサノスケと一緒〜)を
反省させられちゃうわ(泣藁

でもって良順先生には「細身で穏やかな芹沢先生」
風なキャラをこっそりキボン(藁

399 :名無し草:02/09/03 21:01
>>383

それ私も読みました。
今月号の話よりもその回の方が感動した。

「沢山人を斬ってきた私が、今はただ一匹の猫が斬れません」
っていう沖田の遺言を、声を真似て土方に伝えるんだよね。
その後の土方の独白も読んでてジーンとしました。

内容的には土方が函館戦争後も生きていた、っていう仮想現実モノだったけど、
いい味出してたと思いますよ。

しかし、今月号では、土方の存在を隠すような言い回しだった気が?
(「誰だか知らないが」とか「そう言ってた人がいた」とか)
やはり「flowers」に移って来た「風光る」に配慮したのかな?
立派な史実ネタバレになっちゃうもんねー。

400 :名無し草:02/09/04 10:22
松本先生って京都滞在中は個人的に沖田さんを食事に
連れてったりしてるんだよね、実際。
風だとセイちゃんも同行させたりしそうだ(ワラ

…でも史実のそれって(結核に感染してるだろう)沖田さんに
少しでも栄養を付けさせようと思ってのことだったのかな、
と考えるとちょっと悲しい物があるけど。

401 :名無し草:02/09/04 22:39
初めて読んだ新撰組モノが『月とノスタルヂヤ』収録の
ものでした
次に読んだのが『風光る』
順番的にこれはラッキーなのかアンラッキーなのか悩み所

402 :名無し草:02/09/05 11:42
>>401
順番がどうのじゃなく、風光るを読んだこと自体、アンラッキーだよ(w
とりあえず、キモイまんがage

403 :名無し草:02/09/05 11:52
しかも月とノスタルヂヤかよ・・・

404 :名無し草:02/09/05 12:47
>401
月ノス・・・な、懐かしい(w
くも太(イチジョウ)さんの絵はどちらかと言えば好みではないケド
あのイバは格好良かったー。

ところでガイシュツの疑問かもしれんけど、良順先生とセイちゃんの
お父さんて面識はあるんだろうか。
先生、江戸麻布生まれだし一応可能性はあるんだけどなー。

405 :名無し草:02/09/05 16:21
>404
「面識ある」という設定にする可能性は大だねー。
で、もちろんセイが女子であるということも知っている、と。
お医者さんが隊士の性別を知らないって訳にはいかないだろうし。
よき理解者になってくれそう。

406 :名無し草:02/09/08 23:14
ガイシュツかな?
良順先生が主役の司馬遼太郎作品、「胡蝶の夢」って
おもしろいので読んでみて。
幕臣だったのにやっぱ新しい考えを持ってた人なんだと思った。

407 :_:02/09/09 09:40
司馬遼太郎をこのスレで出すか(はあ

頼むからキモイ漫画好きは、中で完結しててくれ。

408 :名無し草:02/09/09 10:46
>406
読んでみた〜い!
それって、短編?
よければ何に収録されているか教えて貰えると助かります。
教えてチャンでスマソ…

409 :406じゃないけど:02/09/09 10:54
>408
全4巻だったよ、確か…私も未読ですが…
(良順先生は他の小説で大好きになりましたが(笑))

410 :同感:02/09/09 11:13
>>407
禿同。
ここのスレの住人は、同人やおい女に通じるものがあるな。

411 :名無し草:02/09/09 13:21
>408
『胡蝶の夢』は409さんの仰るとおり、新潮文庫から全4巻で出ています。
ちょっとした書店にならまず置いてありますし、図書館にも大抵はあるので
読もうと思えばすぐに手にはいると思います。
新選組の出番はあまり無いけれど、松本医師とその弟子(正式には弟子では
ないですが)伊之助くんの幕末明治の生き様は読みごたえがありますよ。

412 :名無し草:02/09/09 17:55
良順先生も好きだけど会津中将関連の本も面白い。
「会津藩主・松平容保は朝敵にあらず」
(中村彰彦・著)とかお勧め。
容保様の人生を追っていくと幕末全体を見る以上に
新撰組という組織が会津藩お抱えになった訳とか、
慶喜に代わって容保様らが官軍に目の敵にされた
流れとかがよく分かる。
風でももっと容保様の出番、増えて欲しいなあ・・・

413 :408:02/09/09 22:44
>409、411
ありがとうございました!
調べればすぐわかるのに質問しちゃってバカだ、自分って思ってたのに、
丁寧に答えて下さって、なんていい人たちなんだ〜!
早速読んでみるよ。

>412
「松平容保は朝敵にあらず」、
読もうか読むまいかずっと迷ってます。
新選組全史を読んで、この著者苦手と思っちゃったんで…。
同じ著者の「明治新選組」も気になっているんですが。

414 :名無し草:02/09/10 09:04
ありゃ、411から413はジサクジエーンだったのか(w

415 :411:02/09/10 12:38
>413
いえいえ、お役に立てたようで何よりです。
ところで『明治新撰組』、作者が苦手だとの事ですが、これは短編集
ですので読めばお気に入りになる話も見つかるかもしれませんよ。
特に、最後の新選組隊長相馬主計を主人公にした話は評判が良いようです。

416 :名無し草:02/09/10 16:36
411-413,はやくID表示になればいいねー(w

417 :413:02/09/11 00:29
>415
重ね重ねありがとうございます。
函館の話は涙腺がゆるくなるのであまり読まなかったんですが、
考えてみれば、相馬さんを始め、野村利三郎、市村鉄之助といった
人気の面々が活躍するんですよね。伊庭八郎も出てくるし。
頑張って読んでみます!

418 :000:02/09/11 10:23
読んでみたが、ただ単に気持ち悪い漫画だな。

419 :名無し草:02/09/11 19:02
今月14〜16日に日野市の八坂神社で
行われる例大祭で、天然理心流奉納額の
一般公開があるんだそーで。
普段は見られないシロモノなので
お近くの方はレツゴウしてみると良いかと。

420 :名無し草:02/09/12 00:28
天然理心流奉納額の 一般公開は15日だけのはずだったよ〜
毎年一年に一回だけなんだよね…
頑張れば歳三資料館とか小島資料館なんかとハシゴできるかもね

421 :名無し草:02/09/12 15:32
>>418
禿同。
なんか、作者もイタイ感じがぷんぷんする。

422 :名無し草:02/09/12 17:02
あの作者、ときどき欄外で電波みたいなこと書いてるね。
どういうんだろ。

423 :名無し草:02/09/12 17:16
>420
あ、そうか15日は第3日曜だっけ。土方資料館開いてる日だよね?
小島資料館の方は距離的にちょっと離れるからわからないけど、
八坂神社と土方資料館なら同市内だし、お祭りに行ければそっちにも
寄れるよね。
いや・・・実際どのくらい距離があるのか今一知らないんだけどさ(ワラ

424 :名無し草:02/09/12 20:36
八坂神社は日野駅近く、歳三資料館はモノレールで万願寺駅なので
乗り換え案内なんかでちょろっと調べてみたら30分強くらいで行けるみたいよ。
確認してみてね〜。

…居酒屋新撰組でオフでもやってみたいもんじゃのう(藁

425 :名無し草:02/09/13 10:50
竜馬ネタは出るのかな?そこまで詰め込めないか。

426 :名無し草:02/09/13 13:56
竜馬出て来たらきっとまた竜馬にセイちゃんが気に入られる展開なのでしょうな(薄藁

でも多恵子さんがどういう顔に描くか見てみたいなあ、竜馬

427 :名無し草:02/09/13 14:28
>426
確かに気に入るだろうけど、竜馬の場合に限っては清三郎を
女性として、または恋愛対象として「気に入る」んではなく、
その気性を気に入るんじゃないかな〜とも思う。てか、そう
あって欲しい(w

428 :名無し草:02/09/13 17:14
>>426&427
土佐郷士として生きてきた竜馬が、自分の性を偽るようなのを気に入るわけないだろ。
よしんば男として認識しても、なんだかんだ言って人斬りなのを気に入るかねえ。

まあ、あのイタイイタイ「みんなの敬愛する」多恵子先生(禿藁)なら、どうせ考えないで話を作るだろうがね。
いい加減にしてほしいよなー。
冒涜するにも限度というもんがあるのにな(はあと

それにしたって、なんであんなにイタイ話なのよ



429 :名無し草:02/09/13 18:38
つかこうへいの「幕末純情伝」思い出した。
あれも、男装した沖田(実は女)に、坂本竜馬が惚れるんだよな。

「風光る」にはまだ竜馬の「竜」の字も出てないからなんとも言えないが、
428さんの意見に乗っ取ると、最初に冒涜したのはつかこうへいだと思われ。

430 :日本史板住人@乱入:02/09/13 18:47
>>428
竜馬ファンとして一言〜!
たとえ二十代半ばまで土佐郷士だったとしてもさ〜脱藩以降の
竜馬が自分を「土佐郷士」だと拘ることはまず無かっただろうし
人斬りだの性別云々だの、んなコト気にするような小さい人物じゃ
なかったと思いたいんだよ〜、もっと大らかな懐の広い男だよう〜
風に竜馬が出る出ない、ヒロインを気に入る気に入らないは
どっちでも良いけど(所詮漫画だし)、こんな風に卑小な人物
みたいに言われるのは嫌なんズラ〜(泣

431 :名無し草:02/09/13 22:53
>430
あ〜っ!せっかくみんな耐えに耐えてスルーしてたのにぃ!!
マジレスしちゃダメだってば!!

432 :名無し草:02/09/14 00:14
最近律儀にブックマークして荒らしにきてくれる
とてもマメな方がいらっしゃっていて、このスレも大盛況ですね。
いやー夏ってスバラシイ

433 :名無し草:02/09/14 00:30
>429
まったくもってその通りすぎてワロタ。

434 :名無し草:02/09/14 01:07
ありゃ、とうとうカマっちゃったかぁ
ヲチして楽しんでたのになあ
これで粘着ちゃん、大喜び?

…多分次は「電波なマンガには電波信者が」とかなんとか
書いてくるんだろね(w

435 :名無し草:02/09/14 01:27
ここんとこの荒らし、全部一人の自作自演でしょ。
バレバレなのが哀れだけど。
ま、いつも通り放っておけばいいさ♪

436 :名無し草:02/09/14 01:33
>>434
ごめん!こんな楽しそうな人をヲチのみで
放置しておくなんてできなかったのよ。
もうスッキリしたので「デムパ作者の描くホモ史実捻じ曲げキモ漫画」
について存分に語ろう〜。

437 :名無し草:02/09/14 01:52
とりあえず、ここから以降は

「完全放置の完全無視」

の方向でいきまっしょい

438 :名無し草:02/09/14 21:44
展開遅いから話題ないねー。

ところで、土方さんの函館時代の役職「陸軍奉行並」って
「りくぐんぶぎょうならび」と「りくぐんぶぎょうなみ」
どっちの読み方が正しいんでつか?
(NHKでは「なみ」って言ってた・・・)

439 :名無し草:02/09/14 23:08
『なみ』だよ(藁

440 :名無し草:02/09/14 23:21
http://www.asahi-net.or.jp/~nt6k-sghr/k_scene/shimabara/shimabara.htm
じゃあ面白い歳と見つけたんで。

441 :438:02/09/14 23:42
>439
さんくす☆
「ならび」って紹介してるHPもあって、ちと混乱してましたー

442 :名無し草:02/09/15 06:48
>>439&441
なみでもならびでもどっちでもいいんだよ。
正確にはなみの方だけど、関西の方では古くからならび、とも言ってたからね。

しかし、ここの荒らしもそれをオチしてるとか言うのも、どっちもジサクジエーンにしか見えないのが痛い(w
笑いすぎる。
あんたら二人でなにやってんの?
そんなに大勢来てるように見せたいのかなー(プ

443 :名無し草:02/09/15 06:52
http://profiles.yahoo.co.jp/tengaiten2002

444 :士方:02/09/15 07:03
土方の函館の記念碑行ったことあるけど、ちゃちかったな。
地元では知らない人もいたし。
あんまり有名じゃないんかな。

>>436
>「デムパ作者の描くホモ史実捻じ曲げキモ漫画」
でも言いえて妙だよねー。その通りだし。

445 :名無し草:02/09/15 07:33
マルコ姫アドベンチャーに風光るを追加してもらえないかなあ。
古いゲームだからもう無理かなあ。
「男に捨てられる→金の亡者になる→古本・立読み絶対禁止」
のフラグには笑ったんだけど。
作者のページももう閉鎖されてるし(泣



446 :名無し草:02/09/15 10:54
秋じゃ能「風たちぬ」の替え歌を思い出しちゃったよ。
でも終わらない夏の人もイパーイいそうだ。

447 :名無し草:02/09/15 11:29
>>445
かまフィーさんのページ知ってるんなら、ソース読むかctrl+Aで移転先に飛べるよ。
今度は98DOSじゃなくて、Win版になってるよ。
風光るも追加されてはいるけどねー。

>>446
うむ。風光るを年中慕ってる、最初から頭が夏のヤシがこのスレには多数いるみたいだ。
世も末だねー。

448 :名無し草:02/09/15 11:32
付けたし。
445はかまフィーさんのページを直リンするような真似だけはするなよ。
知らないかもしれないけど、移転するはめになったのも、厨が2chに直リンしたせいなんだからね。

449 :441:02/09/15 18:58
>442
なるほど〜。
色々参考になります。ありがと(^^)

450 :名無し草:02/09/16 01:40
随分前の話題蒸し返して申し訳無いが、
NHK大河の「新撰組!」、
トシは上川隆也氏に
なるんじゃないかと思ってる
どうかな?


451 :名無し草:02/09/16 07:42
>>447
ありがとー!!
行けました!!
ダウンロードもできました。
隠しページあったなんてビクーリです。
ゲームの方はアドベンチャーといいつつすごろくみたいなのは変わってなかったけど。
でも楽しんでます。
かまフィーさんも健在で何より。冬コミには出るのかな?

>>450
うーん、ちょっとイメージ違うと思う。
もうすこしこう、なんというか。

452 :名無し草:02/09/16 12:28
この作者のあの丸文字・・?みたいな描き文字
なんとかならんかねぇ。

幕末には合わんし少女漫画にも古くて合わんと思う・・。

453 :名無し草:02/09/17 09:20
>>452
なんともなりません。
幕末モドキの少女漫画モドキですから、あれでいいんじゃないかなあ。

454 :名無し草:02/09/17 14:14
>>452
そうだねえ...
だけど、精悍な男ってのが描けない人だからしょうがないかも。


455 :名無し草:02/09/17 14:27
ここ数日難民と少女漫画板での話題が逆転してるかも?

ところで本スレ、例の斉藤さんの写真に皆がガクガクブルブル
してる様子はチョト微笑ましいものがあった(w
私も初めて見たときは「うおっ?!」とか声出したけど、
(あれよりぼやけてる方のを見た)、あれはあれで
精悍でイイなあ〜とも思ったなあ。いかにも剣客って
イメージがあって。

456 :名無し草:02/09/17 16:13
>>455
マルコには描けない顔だよな(w
しかし、あの顔も「史実」なんだよ(w

457 :名無し草:02/09/17 20:53
薬師寺展に行ってきました。
思ったより絵はかなり小さかった〜 です。
でも綺麗だった。
風光る以外も仏像とかすばらしかったので
まだ迷ってる人には是非是非お勧めです♪

458 :名無し草:02/09/18 00:23
>>457
仏像が圧倒的に存在感あった。
風光るは場違いだなー、と思った。


459 :名無し草:02/09/18 11:29
読んでみた。
少女漫画なんだか、やおいなんだかわけわからない漫画だなあ。
これに関する同人本とかも出てるの?

460 :名無し草:02/09/18 13:37
>>459
出てますけど、とても少ないです。
人気がないわけじゃないと思うんですが。
どうも、出すとすぐさま作者本人から脅しが入るんだそうです。
ジャニみたいです。

461 :名無し草:02/09/18 14:24
>455
何というかこう、厳しい人生をそれでも前向きに歩いてきた
気概のある顔に見えますた。生き様が刻み込まれてると言うか。
何せ負け続きの戊辰戦争最中で土方さんと別れて会津に止まり、
敵地での長預かりの末斗南に流されて、薩長中心の警視局に
入って南国薩摩に乗り込んで…だもん。
もしかしたら京都時代頃の顔は、外観は変わらなくとも印象が
若干違うかもね。コワイことには違いないだろうけども(w

>457
マルコちゃんの絵を目的に行ったファンの子とかが、結果として
仏像の素晴らしさに開眼したとかそんなようなことがあると何か
いいよね。今回はそういうきっかけとしての役割も結構あったんじゃ
ないかと思いまふ。

462 :名無し草:02/09/18 15:23
>>461
でも、本物の仏像の良さに目覚めたら、風光るの絵が急に薄っぺらくみえてしまった。
こういうのも開眼というのかな。

463 :名無し草:02/09/18 15:59
開眼ですよ。
私も同感。
あの絵はミスマッチすぎ。

464 :名無し草:02/09/18 17:03
ねえ、もうageでいいんじゃない?
元々厨避けに下げてた訳だけど
既にその意味なくなってるしさ(苦ワラ

465 :名無し草:02/09/18 17:36
晒し上げてみよう。

466 :名無し草:02/09/18 21:28
>>464
もともとこのスレには、厨以外いなかったじゃないの(プ
何か勘違いしてるんじゃないの(藁

467 :名無し草:02/09/18 21:29
このスレ...イタいな。
どっちもどっちだ。
難民板でも極めつけのイタスレ。

468 :457:02/09/18 22:18
>458、461さん

レスありがとうです。
大体、展覧会系とかって北海道一番最後なのに、なんでか薬師寺展?は
前半だったらしく不思議〜;; でしたよ。たまには嬉しいけど(w
flowersももう少しで発売?だし楽しみだ〜。 

469 :名無し草:02/09/19 08:49
そんなに風邪輝が好きで嬉しいや。PF発売まで後9日。
>457=468 フラワーズから移転して今はPF
でし。

470 :名無し草:02/09/19 09:49
>>469
なんで移転したんでしょ。
追い出されたのかな。

471 :名無し草:02/09/19 10:14
PFは廃刊したよ(薄笑

472 :名無し草:02/09/20 23:40
age

473 :名無し草:02/09/21 13:25
高幡不動にある殉節両雄之碑が移転工事されるそうな。
ちなみに移動先は土方さんの銅像の隣だとか。
とりあえず工事が終わった頃にでも見に行ってみよう
かと。
ついでに歳三饅頭買ってこよう(w

474 :名無し草:02/09/21 14:49
それは良かった!
だって、トイレのそばの日の当たらないジメジメした所にあって、
なんか目立たなかったもんね。
ちなみに歳三饅頭、なにげに美味しくて私も好き。
一番好きなのはあそこの高幡饅頭のつぶあんの方だけど…。

475 :名無し草:02/09/21 17:09
歳三もなかも結構美味いよ。おまんじゅうよりほんのちょっと割高だけど(ワラ

476 :名無し草:02/09/22 03:45
どこのスレに来たかと思ったよ(藁
歳三やきは包装紙はいい感じだけどおいしくないね〜

477 :名無し草:02/09/22 18:00
先月、歳三饂飩(乾麺)をざる饂飩で食しました。
なかなかいけますた。
いや特に変哲のない普通のうどんなんですが(ワラ

で、今気になってるのが新選茶。隊長の数にそって
10種類の材料をブレンドしてあるそうなんだけど
(局長副長も入ってたかな?だったら12種類か)
一つとても印象に残ってるのが、斎藤さん担当の
材料が「蕎麦の実」だった事。
…ええ私、某る○剣の斎藤さんも好きなんでつい(ワラ

478 :名無し草:02/09/23 07:21
そっすか…私は沖田=ドクダミ茶にちょっと涙しましたが(笑)

479 :名無し草:02/09/23 20:55
どうしてどくだみ茶が沖田なんだろう
労咳に効くのかな

480 :?:02/09/23 22:27
>>479
激しくどうでも良いけど
ドクダミは毎日飲んでると蚊に刺されにくくなるらしい。
ドクダミの独特の臭い(人間にはわからん)が虫除けの臭いになるそうだ。

481 :名無し草:02/09/23 22:43
>480
そうか、きっと男所帯の新選組では松本先生がやってきて
屯所がきちんと清潔になるまでの間、みんなドクダミ茶を飲んで
ノミやダニ等の虫から身を守っていたんだ!
               
                …そんなの激しく嫌だ(泣藁

482 :名無し:02/09/24 01:52
小学館のWEBトークから、名前が消えてるけど、これいつから?

483 :名無し草:02/09/24 08:55
消えてるんじゃなくて、消されてんだよ(w
イタい発言多すぎだからなー。
社内的にも困ってるんだよ(プ

484 :名無し草:02/09/24 15:58
>>483
それはしょうがないかと。

485 :名無し草:02/09/25 09:33
雑談系持ち上げのジサクジエーンが消えたね。
寂しいなあ、戻ってきてくれないかなあ。

486 :名無し草:02/09/26 13:37
>>485
こんなイタいマンガを持ち上げるジサクジエーンってなんだったのでしょうね。
不思議です。

487 :名無し草:02/09/27 02:05
>>486
イタいマンガにはイタい信者が付き物ということで

488 :名無し草:02/09/28 17:36
>>487
史実無視+やおい風味だからね。

489 :名無し草:02/09/28 17:55
このまえ本家のスレでお世話になった者です。
初歩的な質問かもしれませんが、よろしくおねがいします。

坂本竜馬の暗殺のことなんですが、最初は原田さんが犯人だと
いわれてたんですよね。証拠は、犯人が原田さんとおなじ
訛りでしゃべったのを聞いた人がいたというのと、
暗殺の現場に原田さんの刀の鞘が落ちていたということの
二つあったそうですが、この鞘が原田さんのものだということに
されたのはどうしてなんでしょうか…
あと、それは本当は違う人の(本当の犯人の)だったんでしょうか。

史実の本も読んだのですが、なかなか分からなくてこちらに
頼らせていただきました。

490 :名無し草:02/09/28 22:13
原田さんの鞘だと証言したのは伊東先生だったような…。
あと、証拠とされている物がもう一つ。
その夜、新選組が宴会を開いていた店の下駄もあったよね。

ちょっと待ってて!ちゃんとソース調べて出直してくるよ。

491 :割り込みスマソ:02/09/28 22:56
>490
そうそう。事件の翌日書かれた尾張藩の記録では
物証は「刀身1本」「下駄2足」とあったとか。
ちなみに「刀」は多分記録ミスで実際は蝋色の鞘。

>489
で、その鞘が原田の物だと特定されたのは490さんの
言うように「証言」によるもの。
ただ証言したのは油小路事件での元御陵衛士の
生き残り、中村半次郎や三木三郎らの面々だった
そうだからどう考えても恨みからの発言臭い(w
副長の刀のように鞘や鍔に梅の柄が入ってるとかなら
ともかく、ただの鞘じゃ普通特定は無理だろうしなあ。

とりあえず私に分かるのはここまで。490さん、詳細
&訂正宜しく〜(w

492 :名無し草:02/09/29 00:19
>>491
罪を着せるのには別に試衛館メンバーなら誰でも良かったんだろうに、
あえてサノにしたのは何か理由があったのかね?
そこでまたひとつ伏線張れそうじゃない?

493 :490:02/09/29 11:45
新選組の資料しかないのに軽はずみな約束をして後悔している490ダス。
しかも今日はこれから出かけるんスけど…。

とりあえず、龍馬暗殺について整理すると、
事件発生日は慶応3年11月15日で油小路事件の3日前。
場所は京都瓦町近江屋で中岡慎太郎と一緒にいるところを襲われ、
龍馬は即死、中岡は2日後に死亡。
中岡の証言によると、犯人は2人で1人は「こなくそ!」と叫んだという。
犯人の残した遺留品は、蝋色の鞘と瓢(ひさご)亭の焼印の入った下駄の片方。

でもって犯行が原田のものとされた理由が、
まず、「こなくそ」が原田の出身地伊予松山の方言だということ。
次に、蝋色の鞘が原田のものであると伊東甲子太郎が証言した(水戸風雲録)、
あるいは御陵衛士の篠原泰之進が証言した、と言われていること。
そして、下駄の焼印が新選組の行きつけの料亭のものだったこと。

ところが、「こなくそ」は別として、
蝋色の鞘については、事件の数日前に原田と藤堂が飲みに出かけたときに、
藤堂にすり替えられたという説(ソース不明)があるし、
下駄についても、土佐藩の出入りしていた祇園の店のものだということが
後に判明していることから、原田犯行説は消え、
兵部省の取り調べで自白した京都見廻組の今井信郎が犯人ということで、
一応の決着がついた。

と、あれから調べがついたのはこんなところです、489さん。
…答えになってる?




494 :490:02/09/29 17:45
用事が済んだので上の補足を…。
兵部省の取調べで挙がった共犯者というか首謀者はもう1人、
見廻組の佐々木只三郎がいます。
ただ、その前に新政府に捕まった大石鍬次郎が
拷問に耐えかねて新選組がやったと自供していることもあるので、
今井、佐々木の自供も信憑性が薄いと言われています。
そんなわけで、未だに龍馬暗殺の真犯人は謎とされているんですね。

仮に、原田を犯人に仕立て上げる工作をしたのが
藤堂、伊東、篠原ら高大寺党の面々だとすると、
彼らの単独犯行か、後ろ盾である薩摩藩が黒幕ということも考えられますね。
これについては、本当に諸説紛々で、真相は藪の中です。

あ、水戸風雲録は水戸幕末風雲録の誤りでした。


495 :名無し草:02/09/29 18:33
489です。
490さん、レスをくれたみなさん、どうもありがとうございます。
証拠は鞘と訛り(方言)のほかに、下駄もあったんですね。
それから、鞘が原田さんのだということにされたのは、それが
原田さんのだと伊東先生や高台寺の人が言ったからなんですね。
でもそれだとやっぱり信じられないし、藤堂さんが鞘を
すり替えたのかもしれない、という話ははじめて知りました。
私は本当の犯人は、佐々木只三郎だと思っていたのですが、
それも本当はわからないんですね…

知らなかったことや分からなかったことを色々教えていただいて
うれしかったです。
自分でも、これからも本を読んで勉強しようと思います。
みなさま、どうもありがとうございました。

496 :490:02/09/30 00:11
どういたしまして!
お役に立てたようで良かったです。
私もここのみなさんには色々教わっているので、
少しでもお返しができればいいかな、と。

497 :龍馬暗殺か〜:02/09/30 02:10
たしか見廻組説が定説だったよね。
っていうか、他は推測しか出来ないみたい。

自供、動機(龍馬が寺田屋で幕吏をピストルで殺害した容疑)、
凶器(桂隼之助の刀)、裁判(明治3)、刑罰(禁固刑)
と、全部揃ってるから。

でも、矛盾は幾つかあるらしいんだけど、
歴史の中では、これで決着ついてるらしい。

サノ、疑われゾンだよなぁ。

498 :名無し草:02/09/30 09:23
お、雑談ジサクジエーンの方が戻ってきたか(w

499 :名無し草:02/09/30 10:51
左之助、疑われて本当に損だと思ったかな〜。
確かに、疑われて激怒したという話だけど、
これで俺の名前も沖田、永倉と並んだぜ!と、内心思ってたりして。
あの時代の人斬りって、有名な人を斬ることがステータスだったし。
(イヤ、新選組を刺客集団だとは思ってないけどさ)
見廻組の今井の自供も売名行為だったとする研究者もいるよね。

500 :名無し草:02/09/30 11:56
>499
いやあ、本当にハラダーがやったならともかく
やってもないことを「あいつがやった」と言われたら
やっぱ怒るでしょ。
確かにそれで名が上がるとしても、そこは
「他人に手柄(?)を押しつけられて喜ぶ俺様じゃねえぜっ!」
位のことは言いそうだしさ(w

501 :名無し草:02/09/30 12:43
ジエンちゃんは、
>>はあんまり使わないわりには、番号示すの単調だから、すぐわかっちゃう(w

502 :名無し草:02/09/30 21:16
次は、風光る貶め荒らしの連続カキコの番ね。

503 :499:02/09/30 22:55
>>500
漢らしいな、その台詞。確かにサノなら言いそうだ。

ところで、
龍馬は幕府を倒すことには反対の立場をとっていたから、
その死はむしろ幕府側にとって痛手だったとする研究者が多いけど、
そのことを理解していた幕府側の人間って、どれくらいいたんだろう?
見廻組がやらなかったら新選組が手を下していたのかな?
近藤先生って単純だしなー。


504 :.:02/09/30 23:24
今日本屋にあったのでちょっとだけ風光る読んでみました。
なんか、面白いのか面白くないのかわかりませんでした。

505 :名無し草:02/09/30 23:54
>>503
局長が龍馬暗殺しようとして、
ふくちょーが止めたってな話もありますね。

龍馬といえば、
「皆で蝦夷に移住して、ハッピーになろうぜ!計画」
なる物を構想してなかったかな?

136 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)