2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【嘘を】はじめての(tbs 40【つくな】

1 :雷鳥乃丘 ◆TMGEBCINQo :04/02/09 16:27 ID:RxgtOYVA
        ∧_∧ n
        < ; `∀´>(E) ))
       (/  在  __ノ
       O(   ノ
        /  ./ 〉 
■回答者は、主語と述語の明瞭な問題を、じぇろさいじにもどっかいかのうな
 わかりやすい言葉で、 簡潔に書くことを心がけてください。
 また、回答不能の事態によりブチ切れることは控えてください。
*12.15条約(http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1050302941/2-4/)に批准しています。
データ保管庫:http://www.geocities.com/dempashinden/DEMPA_SHINDEN.html
雑談・をち:【教えて】はじめてのけいざい職員会議【ソンセニム】
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=korea&key=1029819289&ls=50


【ほれほれ】事始めヒメハジメ【ういやつじゃ】
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1074243671/

2 :気管支炎者 ◆ziTeyang/2 :04/02/09 16:28 ID:PubQxjnF
>>1乙


3 : :04/02/09 16:31 ID:tQA4rUWn
>>1
乙です。


地鎮祭は・・・省略で構わないか(w

4 : :04/02/09 16:32 ID:tQA4rUWn
前スレでの在日君の最終レス

996 名前:在日[] 投稿日:04/02/09 16:10 ID:Jn7ksenK
じゃあつまり在日や韓国は、何もない日本に文化を伝えたと
我々の方が先に発展していたという優劣をつけたい幼稚な利己性ゆえの発想であり
その利己性に都合のいい解釈をしたり、捏造をしたりしていると言いたいのか?

5 :雷鳥乃丘 ◆TMGEBCINQo :04/02/09 16:33 ID:RxgtOYVA
随分久しぶりのスレたてが重複か・・・
余計なことしちゃいましたね。

6 :夜泣 ◆3jrMUNMvk2 :04/02/09 16:33 ID:a4f6enL+
申し訳ありません、重複で立ててしまいました。
即死させてやってください。

新参者が甘かったニダ。

7 : :04/02/09 16:33 ID:I6GQoABV
こっちが本スレでいいのかな?

8 :nimda:04/02/09 16:34 ID:FlsovHOD
>>4

YESYESYESYESYESYESYESYES!



どっぎゃーん!!!!!!!

9 : :04/02/09 16:36 ID:GL5hT3c5
>>1
ちょ(tbs

10 : :04/02/09 16:37 ID:YBIbDLBe
>>9
む,漏れてきには
「そんなことはあってはならない」
という気持ちがあればかまわないと思うが。

11 :雷鳥乃丘 ◆TMGEBCINQo :04/02/09 16:39 ID:RxgtOYVA
あ、>>5の「余計なこと」にかかるのは漏れですよ、念のため。
夜泣さんじゃないです。

12 :みみなし((=゚Д゚=)ノ:04/02/09 16:42 ID:sxbI2d6V
誘導age

13 :夜泣 ◆3jrMUNMvk2 :04/02/09 16:43 ID:a4f6enL+
ああ、>>10はプロ野球板からきたんだ。あそこには
大ちゃんがここ一番にデニー以外を使うなんて、あっては
ならないという鉄の掟が(tbs

>>11 いえいえ、もうちょっと見てから書き込むべきでした。

>在日さん
優劣ではなくて、外交上の取引と考えた方がいいんでしょう。

一方的に優位なら、わざわざ教える必要もありますまい。
百済にとってその対価はなんだったか、という理解をした方が
分かりやすいかな?

14 :在日:04/02/09 16:47 ID:Jn7ksenK
じゃあ百済は韓国の古代史ではなく、古代史に関係している国だと?
そして百済は結局日本の一部になったというつもりか?

15 : :04/02/09 16:48 ID:tQA4rUWn
>>14
日本の一部になったとも言う気も無い。
百済は朝鮮古代史にも日本史にも関係した国。
残念ながら滅ぼされてしまった、ただそれだけ。

16 : :04/02/09 16:51 ID:tQA4rUWn
>>15に追記しておくと、高句麗も中国周辺国の歴史にも朝鮮半島の歴史にも関係している国。
韓国が抗議しているようだが、韓国の祖となる国家ではない。

17 : :04/02/09 16:54 ID:g6wgZb3I
まあ韓国は、日本や中国みたいに、古代から現代に至る連続性が判りやすい歴史じゃないしね。


18 : :04/02/09 16:55 ID:tQA4rUWn
>>17
連続性が確認できるのは、

新羅→高麗→李氏朝鮮→大韓帝国→日本に併合→韓国・北朝鮮

と言う事だけですからねぇ。

19 :在日:04/02/09 16:57 ID:Jn7ksenK
じゃあ韓国では、文化面の事や併合の事で、おまえらが言うように
日本の方が進んでいたし、百済や半島にあった国の文化面での流れを
利己的に解釈していると気づいている人はいるのか?

20 :夜泣 ◆3jrMUNMvk2 :04/02/09 17:01 ID:a4f6enL+
>19
百済と韓国の関連性でいうと、物語 韓国の歴史(中公新書 金 両基)では
百済は民族的には韓国とあまりつながりがないみたいな事を書いていたと思う。

いま本がないので確認できないけど。本国人でなく、在日の哲学教授だったかな?

21 : :04/02/09 17:04 ID:tQA4rUWn
>>19
時系列がばらばらだなァ(w
日本が併合した時に日本が進んでいたと認める韓国人は多い。
現在の状況を利己的な解釈と批判する者も居る。
オマエがよく例に出すキムワンソプもその一人。

ただ、百済経由で大陸文化が入ってきた事を否定する人は、何所にも存在しない。
勿論、日本人においても。

22 :在日:04/02/09 17:05 ID:Jn7ksenK
陶器についてだが、あれは中国にあったのが百済にあって、そして日本へか?
じゃあ朝鮮陶器というのは、中国の陶器そのものだと?

23 : :04/02/09 17:12 ID:tQA4rUWn
>>22
何時の時代の陶器の事を言っているのだ?
古代であれば、高麗青磁などまだ確立されていない。
中国のコピーと言っても過言ではない。

古代から中世にかけて、朝鮮半島では良い土に恵まれ、陶器が発展していったのだ。
陶器職人のたゆまぬ努力を否定してはいけません。
その努力の過程を思い描けないのは、両班思考そのものだよ。

24 :在日:04/02/09 17:16 ID:Jn7ksenK
じゃあやはり陶器は朝鮮半島で発展して独自のものになったりしていたんだな?
という事は、おまえらは中国文化が半島を通じて日本に入ってきたと言うが
半島色が入った文化が日本に入ってきたものもあったはずだな?
百済などもあったのではないか?


25 : :04/02/09 17:16 ID:FsnH2U3o
それより在日はなんで国かえんないの?
日本イヤならでってよ。

26 :・▲・:04/02/09 17:19 ID:fgp+Z+U+
文化の伝達の流れと、各地域における文化の発展という
2つの異なるものを強引にリンクさせようとするから理解できないんだろ?
文化の伝達は基本的には遠いほうが遅いのは当然だが、
伝わった後、その文化が各地域でどう発展するかはまったくの別問題なんだよ。
朝鮮半島の陶器は、朝鮮半島の生活に適した進化をし、
日本の陶器は日本の生活に適した進化をする。
その地域に根ざして進化したものは、
文化の発祥に地に近いか否かで優劣を決めれるものではなくなっているの。

27 : :04/02/09 17:19 ID:tQA4rUWn
>>24
だから、百済の影響なら言葉にも名残はある。
ただし、建築に関しては、オマエが思うような程、日本建築に影響は色濃くない。
文化とはそういうものだ。
オリジナルはどこかにあるが、それぞれ影響しあって、時代やその土地土地の風土などに適合していく。
勿論、オリジナルも同様に変質していく。

28 :在日:04/02/09 17:21 ID:Jn7ksenK
そうか。
じゃあ半島から来た文化は、半島色になっていた。
それが日本に入ってきた。


29 : :04/02/09 17:23 ID:tQA4rUWn
>>28
その半島色が濃いか薄いかは、それぞれの物によって違う。
さらに、廃れていく物もあるし、日本で半島色を消されて、別の色に塗り替えられる。

30 :・▲・:04/02/09 17:23 ID:fgp+Z+U+
>>24
それがあったからどうだっていうの?
日本は半島の影響を受けたことを否定しているのではない。
君の「影響を受けたものは影響を与えたものより必ず劣る」という
歪んだ考え方を否定しているだけだよ。

31 :横レス:04/02/09 17:27 ID:9W6WnYcr
983 :  :04/02/09 15:52 ID:tQA4rUWn
>>979
先に使用していたのは事実だが、だからと言って偉い訳でもない。

A:「良いもの使ってるな、何所で手に入れた?」
B:「Cが作ったんだよ。作り方をCから習ったんだぜ」
A:「俺にも教えてくれよ」
B:「ああ、良いよ。こう作るんだよ」

こういった関係でしかない。

↑ 素晴らしい簡単な回答です。で、北と南/大きいと小さい/
  右と左の関係のように、戦争と平和----混乱と安定----発展と停滞
  というそれぞれの歴史があったんだよ。

32 :在日:04/02/09 17:30 ID:Jn7ksenK
じゃあ日本が半島の国々よりも先に発展していた決定的理由とは何だ?

33 : :04/02/09 17:30 ID:4A/NdCaL
過去スレよまずにカキコ。

>>19

優れるとか優れないとかは日本人はきにしない。
ただ、過去において朝鮮半島に百済という国家が存在した。
そして、彼らは滅亡し、生き残りは日本に亡命してきた。
従って、現代日本の先祖の一つ。
現代韓国にはあまり関係ない。

34 : :04/02/09 17:33 ID:tQA4rUWn
>>32
先に発展していたという風に十把一絡げで括るのは止めなさい。
例えば軍事力は百済より確実に勝っていた。
しかし、文化において一部の発展度合いは百済より遅かった。

35 :在日:04/02/09 17:35 ID:Jn7ksenK
いいや優れるとか劣るとかいうのは、日本の価値観でもある。
高度な技術とか、勝ち負けとか言っているじゃないか。
アメリカとの間でも、アメリカに追いつけとやっていたはずだ。

36 : :04/02/09 17:35 ID:4A/NdCaL
在日の頭のなかはこうか?


日本は百済の影響を受けた

百済は朝鮮半島に存在した

朝鮮人は日本人より偉い



37 :こま:04/02/09 17:35 ID:OXEbaZrD
文化が発達していない理由って在日は分かっててゆってるの?

38 : :04/02/09 17:36 ID:tQA4rUWn
>>35
そんな価値観を押し付けられても困る。
勝ち負けに拘ってはいないから。
拘っているのはクオリティと新しい技術の開発だ。

39 : :04/02/09 17:36 ID:aayGPZkm
>>35
今現在の優劣は競っているけど、起源とかは気にしてないと思う。

40 :・▲・:04/02/09 17:37 ID:fgp+Z+U+
>>32
発展していた理由というのはちょっと違うが、
中国に接していた半島と、日本海によって隔離されていた日本、
文化の伝達では半島のほうが有利だが、
中国の脅威を避け、余裕ある環境に合ったのは日本だと思うぞ。

だいたい文化の発展なんて、ゆとりのあるものがより快適なものを求めて
その結果、生まれてくるケースのほうが多いと俺は考えているから。

進んだものをより直接受け取れるのは半島、
受け取ったものをあれこれいじくりまわせる余裕があったのは日本ってことだろ。

41 :在日:04/02/09 17:37 ID:Jn7ksenK
>>34
じゃあ今普通に言われる勝ち負けの価値観があるだろ?
先進国だとか後進国だとか。
そういう意味では、日本と半島では古代において
どちらが先に進んでいたんだ?

42 : :04/02/09 17:38 ID:UVWrqaO1
>>41
単純に現在の差から考えれば……ま、そんな単純じゃないんだけどさ。

43 : :04/02/09 17:38 ID:4A/NdCaL
>>35

それは、現在の事実についていってるわけだろ?
例えば、サブカルに関しては、日本は世界一優れている。
経済に関しては依然として世界第二位。

しかし、過去はうちのほうが凄かったなどとはいわない。
それは負け犬の遠吠え。



44 : :04/02/09 17:39 ID:aHqUcn0L
>>41
先進国とか後進国に「勝ち負け」ということはない。
そういう拘り方に恥を感じないのか?
幼稚すぎるぞ。

45 :在日:04/02/09 17:40 ID:Jn7ksenK
>>40
その理論だと、やはり進んだ文化が先に入りやすく
実際に先に入っている事も多い。
そしたら、やはり半島の方が先に進んでいた事になるんじゃないか?

46 : :04/02/09 17:41 ID:4A/NdCaL
>>41

文化は高いところから低いところに流れる。

古代 中国>百済>日本
現代 日本>中国、韓国

こんな感じだな。

ただし、現代韓国は百済との直接的な関係はない。
むしろ、日本との関係が深い。

47 : :04/02/09 17:41 ID:tQA4rUWn
>>41
先進国だから勝ちと言う概念すら、万国共有の物ではない。

48 : :04/02/09 17:42 ID:4A/NdCaL
>>45

当時の朝鮮半島が進んでいたのは事実だな。
で、百済人は朝鮮半島から追い出されて日本に来たわけだ。
現在の韓国とは関係ないよ。



49 : :04/02/09 17:42 ID:tQA4rUWn
>>45
だから、半島とい十把一絡げに括るな。
百済と新羅でも文化の格差は存在する。

50 :在日:04/02/09 17:43 ID:Jn7ksenK
何を言っているんだ。
先進国と後進国は、どちらが進んでいるのかという事だぞ。


51 :紫電 ◆mRM.DatENo :04/02/09 17:43 ID:jbiW/zkp
>>45
進んだ文化があっても、それを昇華できる環境にあるかどうかは別問題だろ。
当時何かときな臭い状況にあった半島しかり。

日本は比較的安定していたから、国風文化なんていうのも生まれる。
国風文化って知ってるか?

52 : :04/02/09 17:43 ID:4A/NdCaL
>>50


漢字って偉大だよね。

53 :紫電 ◆mRM.DatENo :04/02/09 17:44 ID:jbiW/zkp
>>50
あと、あんたはトリップ付けた方がいいよ。

54 : :04/02/09 17:44 ID:aHqUcn0L
>>50
お前は後進国というだけでその国をバカにするメンタリティの持ち主なのか?


55 :在日:04/02/09 17:45 ID:Jn7ksenK
>>48
そうか。
当時は半島が日本よりも進んでいたんだよ。
先ほど言っていた事とは違う。
つまりおまえらが利己的に解釈していたんだ。
つまり百済は日本よりも進んでいたわけだ。


56 :夜泣 ◆3jrMUNMvk2 :04/02/09 17:47 ID:a4f6enL+
>55
中国が絶対的名基準であればそう。日本はその基準から
いえば落ちこぼれ。



57 : :04/02/09 17:47 ID:4A/NdCaL
スレ違いだが、石原閣下が本日TBSを刑事告訴したみたいだぞ(フジより)

58 :紫電 ◆mRM.DatENo :04/02/09 17:47 ID:jbiW/zkp
>>55
と言う事はだ。あんたは文化水準=進んでいる、という価値観なわけ?

59 : :04/02/09 17:48 ID:4A/NdCaL
>>55

百済と新羅は戦争して、百済は負けた。
で、百済人は日本に亡命してきたの。
現在の韓国は新羅直系。
百済は日本の源流の一つ。

60 : :04/02/09 17:49 ID:4D9i0gB/
>>55
まんま中華思想だなw

61 :・▲・:04/02/09 17:50 ID:fgp+Z+U+
>>45
わからないかな?
先に受け取ったものがより高い文化を享受できるとは限らないといっているのだ。
後から受け取ったものでも先に受け取ったものよりも環境要因が恵まれていれば、
受け取ったもの以上に成長させることが出来るといっているんだ。
で、半島と日本の違いの一因として、日本海の存在による中国の脅威の量的な違いを
出したんだよ。

62 : :04/02/09 17:50 ID:tQA4rUWn
>>55
利己的に解釈って、誰も百済の文化が劣っていたとは言っていないぞ。
オマエ以外には、文化に優劣の区別はつけていないと言う事を再度確認しておきなさい。

63 : :04/02/09 17:53 ID:4A/NdCaL
日本は異文化のいいところはドンドン取り込む。
非常に雑食的。
ただし、それに固執せずに自分たちでカスタマイズして原型を留めないものにまで昇華してしまう。

この点が朝鮮人とは違う。
朝鮮人は中華文明に固執し、自分たちでは近代化できなかった。
いつまでも、過去にしがみついている時代じゃないよ。

64 : :04/02/09 17:54 ID:4D9i0gB/
中華的なものが文化というのなら百済は日本より進んでいただろうねw


65 :在日:04/02/09 17:56 ID:Jn7ksenK
中国に事大していない。
なぜなら、半島色に変化していたからだ。
だから半島文化だと言えよう。
おまえらの盆栽が日本色になっているが、それが欧米に伝わったから
日本文化が伝わったと主張しているだろ。


66 : :04/02/09 17:57 ID:4A/NdCaL
>>65
>おまえらの盆栽が日本色になっているが、

もともと日本のものですけど。

67 : :04/02/09 17:57 ID:aayGPZkm
>>65
でも、たとえ欧米の盆栽が優れたものになっていっても、
日本の方が先だから優秀だとは言わないよ?


68 : :04/02/09 17:58 ID:mjuru1ms
 例えばアールヌーボーとか何かでは、日本の絵の色彩や構図は
ヨーロッパの画家に多大な影響を与えたと習った覚えがあるけど、
それを持って、自分の国の文化は優れてるとか進んでいたとか
威張りちらすようなメンタリティは日本人には無いと思うけどねぇ。

69 : :04/02/09 17:59 ID:tQA4rUWn
>>65
新羅は中国に事大していた。
何故なら、新羅はそれまでの名前の付け方を変え、中国風に名前を付けるようになった。

まず、新羅と百済を別けて考えなさい。
それと、新羅が韓国の祖である事を認識しなさい。

70 : :04/02/09 18:01 ID:4A/NdCaL
新羅 → 韓国
百済 → 日本

OK?

71 : :04/02/09 18:01 ID:4D9i0gB/
>>65
日本の陶器(china)も日本の文化だろ?
半島起源とか言っちゃ駄目だろw


72 :・▲・:04/02/09 18:03 ID:zgKyi/IT
>>65
よそに日本文化が伝わったからといって
それを根拠に優劣を語るつもりは無いが。
欧米サイドの嗜好の選択肢を増やしただけで何も誇るもんじゃない。

73 : :04/02/09 18:04 ID:tQA4rUWn
>>在日
日本人の考え方だと、百済はエルサレム王国のように過去に滅んだ国と考えている。
現在のイスラエルとエルサレム王国とに関係が無いと理解するのと同様に、
韓国と百済は別であると理解しているのいだよ。

74 : :04/02/09 18:04 ID:4A/NdCaL
日本人の考え方・・・・盆栽が異国で人気  →  日本人嬉しい
朝鮮人の考え方・・・・キムチが日本で人気 → 朝鮮人の方が偉い

75 : :04/02/09 18:05 ID:U7ylP75t
文化や習慣が伝わっても根付くかどうかは
別問題だよ。技術や文化を持っていっても
すぐ燃やしたり壊したりするやつもいる。

76 : :04/02/09 18:11 ID:+A63V1Kg
>>74
ビンゴ

77 :在日:04/02/09 18:14 ID:Jn7ksenK
しかし中国が進んでいた事は、おまえらも認めるところだ。
そして半島文化が日本に入ってきた事も。
それは半島が進んでいたからではないか?

78 : :04/02/09 18:15 ID:aHqUcn0L
>>77
あんた、結局何が言いたいわけ?

79 : :04/02/09 18:15 ID:4D9i0gB/
>>77
>>64

80 : :04/02/09 18:15 ID:4A/NdCaL
>>77
だから何よ?

81 :伊400 ◆VTmoj8XUxw :04/02/09 18:17 ID:B2qc6yx7
中国から半島経由で伝わった文化がある。
よって当時の半島は日本より進んでいた…

なぜ、この理論になるかワカラン…

82 :朝鮮人も中国人:04/02/09 18:18 ID:S0TJx5cq
結局朝鮮人=うだつの上がっていない東大卒
  日本人=学歴は高卒だが大実業家
そういうことでしょ?在日さん

83 : :04/02/09 18:18 ID:UVWrqaO1
>>81
ストローがジュースの美味さを自慢している…という比喩を見た事あるが凄く的確だな。

84 :紫電 ◆mRM.DatENo :04/02/09 18:19 ID:jbiW/zkp
>>77
何言ってるの?
確かに血氏の中国が進んでいたのは間違いないけど、半島が進んでるとは言った覚えは無いぞ。
全ての文化が半島を経由したと思うな。

だいたい、文化の橋渡し役すらできない国なんて、国の形になっていないだろ…。
諸外国の教科書の、韓国の扱いからも少しはわかるだろ?


85 :在日:04/02/09 18:19 ID:Jn7ksenK
半島の方が中国の影響を受けやすいからだ。
つまり日本は文化の基礎が中国から来ている以上
半島の方が先に基礎文化が出来た事になるだろ?

86 : :04/02/09 18:19 ID:4A/NdCaL
百済人は偉い。
しかし、韓国人は偉くない。


みんなの意見をまとめて、こういう結論でいかがでしょうか>ALL



87 :朝鮮人も中国人:04/02/09 18:20 ID:S0TJx5cq
中国文明を基準にしたら
朝鮮>日本
西欧文明を基準にしたら
日本>朝鮮
そういうことでしょ?在日さん

88 : :04/02/09 18:22 ID:tQA4rUWn
>>85
基礎文化とは?
日本の場合は既に基礎があった上に、大陸文化を取り入れたのだぞ。

89 :・▲・:04/02/09 18:23 ID:zgKyi/IT
>>85
文化が進化や退化するものじゃなかったなら、在日君の言い分も成立する余地はあるが。
残念ながら、環境によって姿形をいくらでも変えるものなんだよ。

在日君、半島の文化が優れているって言う主張の根拠は

 「 中 国 に 近 い か ら 」

これしかないの?
それって

 「 自 分 は 無 能 で す 。 す べ て 中 国 様 の お か げ で す 」

ってこと?

90 :紫電 ◆mRM.DatENo :04/02/09 18:23 ID:jbiW/zkp
もういいよ。経済や国力度外視して、文化しか語れないアフォみたいだし。

91 : :04/02/09 18:23 ID:aHqUcn0L
>>65
>>85
笑わせんなよ。

92 :在日:04/02/09 18:24 ID:Jn7ksenK
おまえらが言ったんだぞ。日本と半島では中国の影響力に違いがでる。
だから半島の方が先になる場合は多いと。
そして中国が進んでいたとも言っていた。
という事は、やはり半島が進んでいた事になるじゃないか。


93 : :04/02/09 18:26 ID:lt4VOjPy
あのね、百済は南宋の影響をモロに受けていたのよ。
つまり直接輸入であってそれを誇るのはいかがかと思うがね。
武寧王の墓から百済製の土器が発掘されたか?
中国の物ばかりじゃないか。
勾玉装飾品だって、日本原産で大陸の装飾技術をいかして加工したもの。
刀や武具なども北方民族や楽浪漢系の文化伝道師達による功績。

94 :・▲・:04/02/09 18:26 ID:zgKyi/IT
>>92
じゃあなに?
進んだ文化を日本より先に受け取ることができていたわずかな期間だけが
在日君の誇る半島文化の自慢なんだ。

95 :紫電 ◆mRM.DatENo :04/02/09 18:27 ID:jbiW/zkp
>>92
だからさ、

中国に近い=進んでいる なのか?
先に文化が入る=進んでいる なのか?

>>83氏の発言が的確だと思うが。

96 :伊400 ◆VTmoj8XUxw :04/02/09 18:27 ID:B2qc6yx7
>>92
だったら、何で「中国の影響を色濃く受けている半島の方が日本より優れてる」
と言う優劣を付けられるんだ?
どっからそんな理論が生まれてくるんだ??

97 : :04/02/09 18:27 ID:4A/NdCaL
>>92

その通り。
当時の百済は文化先進国。
日本は百済から影響を受けた。

一方で現代の韓国、朝鮮は百済との直接的な関係はない。
在日がえばれる理由にはならないよ。

98 : :04/02/09 18:28 ID:lt4VOjPy
アメリカに近いから万歳
ヨーロッパに近いから万歳と言ってる様なものよ?
そんな卑屈な解釈して楽しい物かね?

99 : :04/02/09 18:28 ID:4D9i0gB/
>>92
それで半島はオリジナルが全く無くなってしまいました。おしまい。

中国風の名前、単語、文化(儒教)etc・・・・マンセー

100 :・▲・:04/02/09 18:30 ID:zgKyi/IT
>>92
その言い分だと、一瞬でも優れた瞬間があるから
その瞬間以外はぼろ負けでもウリは優秀ニダってこと?

101 : :04/02/09 18:30 ID:lt4VOjPy
半島を介して大陸文化を導入しようとしていただけと言う事を理解できないのかね・・・
遣渤海使などを見ても分かるじゃん。結局は唐文化享受のためなのよ。
日本人や韓国人はもっと中国人に感謝しなきゃならんのよ。

102 :在日:04/02/09 18:32 ID:Jn7ksenK
ようやく認めたな?
今までの主張をまとめると、やはり半島が先に進んでいたんじゃないか。
しかも中国のコピーと言いながら、半島色になっていたなんて。
そして日本文化なんてあったのか?
基礎となる文化は中国文化だったんだろ?
それで本当に基礎としての日本文化があったのか?


103 : :04/02/09 18:33 ID:4D9i0gB/
>>101
それじゃ、近代化を助けた日本はそれらの国に感謝されるべきだよな

104 : :04/02/09 18:33 ID:lt4VOjPy
>>102
半島色ではなくて大陸色ね。
日本には文化ありますよ。勾玉文化、土器文化、漆器文化。
貴方のところは何ですか?

105 : :04/02/09 18:34 ID:tQA4rUWn
>>102
ようやく認めたもなにも、だいぶ前から百済から文化を取り入れたことは否定していない。
それと、基礎文化に関しては、中国文化が日本文化の基礎と言うのは間違い。
日本文化の代表例は天皇制だと言っただろ?

106 :|:04/02/09 18:34 ID:QBdoAqpv
話の腰を折ってすまないが・・・
い い か ら ト リ ッ プ つ け な さ い<在日氏



107 : :04/02/09 18:34 ID:aHqUcn0L
現代の韓国、朝鮮は百済との直接的な関係はない。

この一文がどうしても読めないらしい。

108 : :04/02/09 18:35 ID:lt4VOjPy
日本からヒスイ勾玉を輸出しているじゃないですか。
縄文土器だって輸出してますよ。星山遺跡をご存じないのですか?
漆器だって、大陸で同じような物が発掘されます。

109 : :04/02/09 18:35 ID:4A/NdCaL
>>102
>しかも中国のコピーと言いながら、半島色になっていたなんて。

意味不明。


110 :在日:04/02/09 18:36 ID:Jn7ksenK
何を言っているんだ。
着物が作れるのも、織物技術があるからだろ。
箸にしても中国のじゃないか。
そんな風に基礎の文化はほとんど中国じゃないか。
つまりは中国文化が来た後に、日本色に発展したという事になる。
こう考えると、やはり中国文化に先に浸ったものこそ
先に発展した事になる。


111 : :04/02/09 18:36 ID:lt4VOjPy
現代の韓国語と百済語の接点は殆どありません。


112 : :04/02/09 18:37 ID:4A/NdCaL
  そういえば、朝鮮半島南部には任那半島府がありましたな。
当時の朝鮮半島が古代日本の影響を受けていたということだ。
だから、日本は朝鮮より偉い。



・・・とは思わないが、在日君の理論で行くと、こういう結論にもなる。

113 : :04/02/09 18:37 ID:lt4VOjPy
>>110
貴方の所はどうなのですか?
ヒスイ勾玉
漆器
(縄文)土器
をあげましたが。
ヒスイ勾玉や縄文土器は半島でも発掘されますよね?

114 : :04/02/09 18:37 ID:UVWrqaO1
>>110
まあその後中国を追い抜いたものとそれが出来なかったものの差が
現在の日本と韓国の差だったりするのだが。

115 : :04/02/09 18:38 ID:aHqUcn0L
>>110
>やはり中国文化に先に浸ったものこそ
>先に発展した事になる。

それを中国に事大してるっていうんだよ。

116 : :04/02/09 18:38 ID:lt4VOjPy

星山に行った事があるのですか?

117 :伊400 ◆VTmoj8XUxw :04/02/09 18:40 ID:B2qc6yx7
てか、半島に国家が誕生して何年になるんだ?
未だに中国劣化コピーの域を出てないだろ(w

118 : :04/02/09 18:40 ID:tQA4rUWn
>>110
・・・そんな事を書くと朝鮮との繋がりを否定していく方向になってしまうぞ。
http://contest.thinkquest.jp/tqj2002/50392/f_seikatsu_hashi.html
箸の伝来については、半島のはの字も書いてないぞ。

で、オマエは文化の基礎と言ったが、何をもって基礎と言うのだ?


119 :紫電 ◆mRM.DatENo :04/02/09 18:40 ID:jbiW/zkp
このスレを見てると本当に良く、小中華思想ってものがわかるな。
それと在日、自分の主張を広めたいんだったら、トリップつける事だな。

120 : :04/02/09 18:41 ID:6Fp+hqnc
半島が当時先進国では無かったとすると困ることでも有るのですか?
なんでここまで必死なんだろう。。。

121 : :04/02/09 18:41 ID:lt4VOjPy
漆器文化
玉文化
土器文化

十分じゃないですか・・・

122 : :04/02/09 18:42 ID:UVWrqaO1
>>120
さりげなく電波がまた一人……。

123 : :04/02/09 18:42 ID:4D9i0gB/
こういうのが典型的な李朝の両班だったんだろな・・・

>在日
先祖は両班なんだろ?w

124 :在日:04/02/09 18:43 ID:Jn7ksenK
今TVで中国人強制連行により、裁判が行われ
国の責任は問えないと言う判決がでた。
日本政府が中国人強制連行を隠す隠ぺい工作を行っていた事を示す資料もあった。
暴行も受けていたそうだ。
日本人が色々と正当化しているが、本当にそれらは事実なのか?
じゃあなぜ一般中国人に暴行したり、政府が隠ぺい工作をしたりするんだ?


125 : :04/02/09 18:44 ID:6Fp+hqnc
>>122 在日氏に向けて発言いたしました。
     誤解を招いて申し訳ありません。

126 : :04/02/09 18:44 ID:UVWrqaO1
>>124
とりあえずソースを出せ

127 : :04/02/09 18:44 ID:tQA4rUWn
>>在日
http://www.yumeoribito.jp/know/kiso/01/01_1.html

ここには織物に関しての別の見解がのべられてるな。
半島との繋がりにも言及されてないどころか、中国から入ってきた時期も違っている。
このように諸説あると言う事は、それだけ証拠が無いと言う事だ。
なので、結論から帰納的に考えると、矛盾が生じる事を理解しておく必要があるな。

128 : :04/02/09 18:44 ID:UVWrqaO1
>>125
ス…スマン。思いっきり誤読しました……。
謝罪はしますが賠償は(ry

129 : :04/02/09 18:45 ID:tQA4rUWn
>>124
隠ぺい工作をしたと言う資料提示しなさい。
それと、今テレビでと言ったが、具体的な番組名を述べなさい。

130 : :04/02/09 18:46 ID:4A/NdCaL
>>124

話がコロコロ変わるな。

でさ、君が一番主張したいことって何よ?
分けがわからんよ。

131 : :04/02/09 18:46 ID:Zr1ciaoj
>>107

読めないんじゃなくて認めたくない

132 : :04/02/09 18:47 ID:tQA4rUWn
>>130
「日本は悪い事をした悪い国だ。現在もそうだ。俺はお前らにそれを教えてやる」
と言うのが、彼の目的です。
その為の知識を得んがために延々質問しているのです。

133 : :04/02/09 18:49 ID:+7TzG7mg
ちょっと思ったんだけど、ここの在日って某スレの144と同一人物?

134 : :04/02/09 18:49 ID:tQA4rUWn
>>133
どのスレ?

135 : :04/02/09 18:50 ID:4A/NdCaL
 在日じゃなくて、本国の朝鮮人っぽくないか?


136 : :04/02/09 18:51 ID:4D9i0gB/
>>135
こんな馬鹿は釣りに決まってるだろw

137 : :04/02/09 18:51 ID:tQA4rUWn
>>135
それは不問にしといてください。
2年以上もこういったことを続けてるので、お約束と言うスタンスで願います。

138 :在日:04/02/09 18:51 ID:Jn7ksenK
それではそろそろ、あの問題を言わないといけないようだな。
日本政府はどうして、反論を避けてきたか。
反論しなかったから、日本は左に傾いた。
日本政府のやり方は、他の国とは違う。
やはり日本政府は情けなかったと言えるんじゃないか?
それは批判されるべきだと思っているか?

139 : :04/02/09 18:52 ID:tQA4rUWn
>>138
反論とは何についての反論なのか述べなさい。

140 : :04/02/09 18:54 ID:4A/NdCaL
>>138

外国人に批判されるようなことではありません。
日本人自身が反省して、今後の政策に生かすのみです。

141 :|:04/02/09 18:54 ID:QBdoAqpv
>>132
身勝手な解釈も甚だしいけどね。

ところでどこをどう読んで、まとめたら「半島が先に進んでいた」という解釈になるんだ
自分は頭が悪いようなので理解できません。誰か教えてください(´・ω・`)

さらに言うなら。
お願いですから、トリップつけて_| ̄|○<在日氏

142 :133:04/02/09 18:55 ID:+7TzG7mg
>>134
これ
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1075819082/

143 : :04/02/09 18:56 ID:aHqUcn0L
トリップのつけ方も中国人に習わないと分からないんだろ。

144 :気管支炎者 ◆ziTeyang/2 :04/02/09 18:57 ID:PubQxjnF
 2年前にできなかったことが、退化したいまできるもんかい(w >トリップ

145 : :04/02/09 18:57 ID:tQA4rUWn
>>142
別人ですね。
ソースを求められて出すような、ましては調べれば沢山あると言うような香具師ではありません。
2年以上前に50ものソース提示の宿題を出されたが、一つも提出した事ありませんから。

146 : :04/02/09 18:59 ID:AWfK59R/
トリップ無くても見分けつくし。

147 :在日:04/02/09 19:09 ID:Jn7ksenK
おまえらは全然反論していない。
それで左に傾いたのに、日本政府は何ら対策を練らなかった。
やはり政府として他国では考えられない失敗をしてしまったんじゃないか?
確実に国民の多くは日本は悪い事をしたと思っている。
俺は日本の掲示板をいくつも見てきたが、そこでは何気ない会話の中に
日本は過去にアジアに悪い事をしたと書いている連中ばかりだった。
お母さんにアジア人を守っていたと言われていたのに、先生には
悪い事をしていたと言われ、両親を憎んだとか。
政府は間違いをおかしたわけで、日本人は政府に対してどう思っているんだ?



148 : :04/02/09 19:09 ID:HiE1sqe3
何のこと言ってんの

149 : :04/02/09 19:13 ID:tQA4rUWn
>>147
政府の間違いとは?
戦争に巻き込んだ事は悪い事に変わりないから、
その事について反省したり謝罪したりする事は、決して悪い事ではない。
立場が違えば意見も違うので、その立場を理解できれば、非難しなくても良い。
議論はするがな。

しかし、ありもしない事について謝罪するつもりも無ければ反省の必要も無い。
それだけだ。

150 : :04/02/09 19:13 ID:4A/NdCaL
>おまえらは全然反論していない。

自分がまず過去レスを読み返して、反論してからだな。

151 :電波神殿の神父:04/02/09 19:15 ID:JcmJSTL9
おい、馬鹿いるか?

152 : :04/02/09 19:16 ID:bKKq66+P
>>147
> 俺は日本の掲示板をいくつも見てきたが、そこでは何気ない会話の中に
> 日本は過去にアジアに悪い事をしたと書いている連中ばかりだった。

偏ったところばかり見てるんだな(w

153 :在日:04/02/09 19:18 ID:Jn7ksenK
>>149
いいや、確実に政府のやり方により、国民が誤解をしている。
そのおまえらのおまえらのための反省をしているゆえに誤解がな。
つまりおまえらは中国や韓国は政治的に悪用していると言いたいのだろ?
という事は、おまえらは何も反発をしていないという事になる。
ただあわあわと自分達は自分達の価値観で反省をしていると。
そのやり方により左に傾いている。
結局はおまえらは政治的に正しい与論誘導はできなかったわけだ。
そして国民の反応が鈍いという事態になっている。
これが他国なら、しっかりと政府として主張していたはずだ。
それが政府の責任だと思ったな。
しかしおまえらは大きく違う。




154 :在日:04/02/09 19:20 ID:Jn7ksenK
いいや、おまえらも普通の掲示板をたくさん見てみろ
日本は悪い事をしたと言っている奴らばかりだから。
何で国家斉唱をしなければいけないんだろうか、強制される覚えはないとか。
日本は悪い事をやっていたとか。


155 :電波神殿の神父:04/02/09 19:21 ID:JcmJSTL9
>>153
まーそれについてはどうでもいいんだが。

在よ。ちと聞きたいのだがね?
チミの過去の発言をまとめようとおもうんだが。

1:半島の政治について「おまへは」どう思うのか
2:半島の経済について「おまへは」どう思うのか
3:半島の文化について「おまへは」どう思うのか。

いままで何を勉強したか、おまへの記憶で書いてくれ。

156 :電波神殿の神父:04/02/09 19:22 ID:JcmJSTL9
>>154
国家斉唱って「ウリナラマンセー」って叫ぶこと?

国歌斉唱ならするけど、そんなことするやつぁいねぇ

157 : :04/02/09 19:22 ID:bKKq66+P
>>154
キチガイの言う「普通」って何だろうね(w
つーか、普通の掲示板ならそんな話題自体まず出ないって。

158 : :04/02/09 19:22 ID:tQA4rUWn
>>153
だから、何が悪いか何が正しいかは個人の正義によって違う。
その時に正しい事をしてくれると思う政治家を選ぶのが間接民主制。
オマエの意見は民主主義を否定する事になるぞ。

世論の誘導に関しても、独裁制なら充分可能だが、多党制をとる国ではそれは難しい。
それと、自民党に関しても、一党支配のように一見見えるが、安定多数を取る事は稀であり、
さらに、自民党内にも派閥が存在するので、自民党自体が多数政党の連合体と言っても過言では無い

159 : :04/02/09 19:23 ID:tQA4rUWn
>>154
普通の掲示板の定義とは?
普通とは価値観によって変わる相対的なものだぞ。

160 :電波神殿の神父:04/02/09 19:25 ID:JcmJSTL9
>>159
普通の在日とか、普通の朝日新聞とか、普通のプロ市民とか、普通の工作員とか
そういうことではないかと。

少なくとも在基地に「おまえらは(在基地と同じく)普通だ」と言われたら俺は差別で抗議する。

161 : :04/02/09 19:29 ID:bKKq66+P
>>159
(このヴァカじゃなくて)韓国人に相対的なモノの見方を求めるのは酷かと(w

162 :在日:04/02/09 19:30 ID:Jn7ksenK
>>155
正しい事に対して、強固に主張していると思う。
権力に屈せず、主張している。
おまえらあ実質左に傾いているのだぞ。
全然分かってないな。
政府として今の反論しない姿が正しいと思っているのか?
誤解を与えるの決まっているだろ。
ああ、日本が悪い事をしたからなんだなと。
しかし反論していれば、どちらが正しいんだ?という興味がわき
国民は調べるようになる。


163 :電波神殿の神父:04/02/09 19:32 ID:JcmJSTL9
>>162
ううむ

20スレ目くらいから思ってたんだが、
おまへの理想としては、なんだ?韓国に反論してほしいのかね?

日本に右傾化してほしくて煽ってるのかね?

どっちなんだ?>在基地よ

まぁ、それはともかくだな。
一般のハン板初心者用のゲム作りたいんだが
協力してくんないかね?

164 : :04/02/09 19:32 ID:tQA4rUWn
>>162
調べないだろ。
現にオマエは調べる事をしない。

何故調べないのかと言うと、現状においてなんら損害も支障も無いからだ。

165 :電波神殿の神父:04/02/09 19:33 ID:JcmJSTL9
>>162
ちと待て。

権力に屈せずに主張しているのは、韓国のことか?

166 :名無し:04/02/09 19:33 ID:ATY7/8Uk
ん?帝国ちゃんか?

167 : :04/02/09 19:33 ID:HiE1sqe3
>>162
日本は自分の意見をしっかり主張すべきだというのは同意だ
日本は確かにアピール下手だから


168 : :04/02/09 19:34 ID:bKKq66+P
>>162
> おまえらあ実質左に傾いているのだぞ。
> 全然分かってないな。

韓国のことすらまともに把握できないやつが何言っても説得力ゼロだな

169 :在日:04/02/09 19:35 ID:Jn7ksenK
日本人の多くは悪い事をしたと思っている。
朝鮮人にひどい事をしたと。
それでも靖国参拝を賛成的な奴らは
悪い事をしたが、新たな気持ちからだからもういいじゃないかという感じだ。
つまり悪い事をした事はそうだと思っているわけだ。

170 : :04/02/09 19:35 ID:uSULoq74
>>162
とりあえず君の言う普通の掲示板を具体的に教えてくれないかな?


171 : :04/02/09 19:37 ID:tQA4rUWn
>>169
それも違う。
靖国参拝賛成派の中には、過去の戦争を繰り返さない為にも、反省の気持ちや現在の不戦の誓い、
更に、現在の平和への感謝を過去の英霊に報告しなければならないと考えている人々もいる。

172 :電波神殿の神父:04/02/09 19:38 ID:JcmJSTL9
>日本人の多くは悪い事をしたと思っている。
>朝鮮人にひどい事をしたと。
ここはまだいいんだけどな

>それでも靖国参拝を賛成的な奴らは
>悪い事をしたが、新たな気持ちからだからもういいじゃないかという感じだ。
なにがそれでもなんだかな

>つまり悪い事をした事はそうだと思っているわけだ。
悪いことをしたことは「そうだ」の「そうだ」って何が入るんだ?

相変わらず日本語がワケわかめ

173 :在日:04/02/09 19:39 ID:Jn7ksenK
>>171
しかし中国が抗議してきている時に、そんな事を言うと
日本は中国の言うように悪い事をしたが、反省しているので
靖国参拝してもいいじゃないかと映る。
それが国民に誤解を与えている行為になるだろう。
それでいいのか?

174 : :04/02/09 19:39 ID:tQA4rUWn
>>169
更に付け加えると、日本には悪い御霊を鎮めるために祈ると言う慣習も存在する。
靖国参拝をイデオロギーに直結させる事は不可能なのだ。

175 : :04/02/09 19:40 ID:tQA4rUWn
>>173
誤解は勝手にすれば良い。
それで不利益を受けるような行為をされたら、その行為に対し反論すればよい。

176 :在日:04/02/09 19:41 ID:Jn7ksenK
>>172
だから中国や韓国の主張を信じている上で、しかし新たな気持ちで
参拝してもいいじゃないかと思っているという事だ。


177 : :04/02/09 19:42 ID:tQA4rUWn
>>176
それが何か問題なのか?
イデオロギーと慣習を切り離して考えているだけだろ。

178 : :04/02/09 19:44 ID:4A/NdCaL
>>176

日本語を勉強してから来い。
お前、韓国人だろ。
在日じゃなくて。

179 :電波神殿の神父:04/02/09 19:44 ID:JcmJSTL9
>>171-175
上記のように別の理由もあるんだけどね

ああ、そうだ。
この国では靖国参拝は法的に違法ではない。

まずはこれを理解しろよ?
んで、靖国反対派の最大の理由は
「アジア各国が騒ぐから」が一位。
二位が「首相の参拝は政教分離の原則に反する」
最後が「軍国主義を彷彿とさせる」

の順な。

じゃぁつまり、日本人は「靖国神社への参拝自体にほとんど反対していない」ということ。
周りが騒ぐだろうから、「自粛」しろってこと。

OK?


180 :電波神殿の神父:04/02/09 19:45 ID:JcmJSTL9
>>178
いや、彼は生粋の人間ですよ。


181 : :04/02/09 19:45 ID:bKKq66+P
>>176
信じてるというよりは、あっちにはあっちの言い分や見方があって、それを
尊重してるだけのことなんだが。
どうしてキミを含めた朝鮮人は相対的なモノの見方や考え方ができませんか?

182 : :04/02/09 19:46 ID:aHqUcn0L
だいたい政府が左って決め付けてるのはどんなもんかね?
こいつ、話題そらして何がいいたいのかますますわからん。
自分のアホさ加減を証明したいのか?

183 :電波神殿の神父:04/02/09 19:47 ID:JcmJSTL9
>>182 ソンセンニム

http://www.geocities.com/dempashinden/

ここの「日本人よ〜」でも読んでくだちい

184 : :04/02/09 19:50 ID:bKKq66+P
>>182
いろんな意味でガキだから、ひとつの物事に集中できないんですよ。
するつもりもないんだろうけどね。

185 :電波神殿の神父:04/02/09 20:08 ID:JcmJSTL9
-----------------------
ここまでループ
        ∧_∧ n
        < ; `∀´>(E) ))
------------------------

186 : :04/02/09 20:20 ID:aayGPZkm
>>180
自動応答スクリプトの可能性はない?

187 : :04/02/09 20:23 ID:tQA4rUWn
>>186
一見そう見えますが、縦読みに釣られるので、その可能性は低いです。

188 :  :04/02/09 20:37 ID:7veSfZTt
在日へ

自分の主張だけに必死にならず、人の質問にちゃんと答えて
ソースを希望されたらそのソースを提示してください。
そしてトリップをつけてください。


おまえらが必死になって謝罪と賠(tbsを繰り返すように
おまえが上記の行動をとるまでこっちもトリッ(tbsしてやるからな!(爆



ん?そういえばソースやトリップの意味わかってるのかなぁ・・・。
どう思う<ALL

189 :電波神殿の神父:04/02/09 20:43 ID:JcmJSTL9
>>186
彼は「生粋の人間です」

それでいいじゃぁありませんか。
仮に北の作ったスクリプトでもいいんです。

僕らは夢を見て痛いだけなんです
シーレーンは九州と台湾を結ぶ海底トンネルだし、
お金がなくなったら印刷すればいいのだし、
光は在日の孫が作ったのだし、
孫悟空と猪八戒で西遊記ができるんです

―この生き物はどこかにいるのです。たぶん

>>188
サンドバッグは叩けば応えてくれますが、何も教えてはくれません




190 : :04/02/09 20:54 ID:/CY8tVKc
話をループさせて悪いが、百済は日本の統治下にあったはずだが。

191 :188:04/02/09 21:08 ID:MaFB8fTb
>>189
了解。大人気なかった。
スマソ(´・ω・`)

192 : :04/02/09 21:09 ID:aayGPZkm
>>189
夢を見て痛い、か…
確かにw

193 :夜泣 ◆3jrMUNMvk2 :04/02/10 11:03 ID:3majPgy9
>190
百済が日本の統治下というのは初耳ですが根拠は
なんでしょうか。

194 : :04/02/10 11:18 ID:IqIXAhN8
>>193
古事記かなんかにちょろっと書いてあるのと、中国の歴史書にも同様の記述があったはず。
歴史書を持たない半島人は頑迷に認めませんが。

まあ真偽はともかく、ほとんどの古朝鮮の王族は国が潰れたときに日本に亡命してて、
現チョソとのつながりは断たれている。

195 : :04/02/10 12:00 ID:6KJKbjEy
人質とったり朝貢受けたりはしてたけど、統治はしてないだろ。



196 :在日:04/02/10 13:26 ID:t7qWRNqG
いや、やはり半島は進んでいたと思う。
昨日色々考えたが、織物のガラをつける技術が半島から来たというが
ガラがなければ、着物はできない。
着物はそのガラにこそ最大の特徴があるわけだ。
単純に考えても、ガラの文化がなく、半島にはガラのついた着物があった事になる。
それに製鉄技術があったという事は、一段階上の武器があったという事だ。
おまえらが中国の方が進んでいたというのも、こういう明らかな先端文明があったからだろ。
土器よりも鉄の武器の方が進んでいるに決まっているからな。
そう考えると、やはり日本は半島よりも送れていたのではないか?


197 : :04/02/10 13:32 ID:INTl8CXw
>>196
だから、誰も否定しておらんだろ。
中国に近い方が、先に中国の文化の影響を受けると言う事は、何度も説明した。

それと、土器よりも鉄の武器って、用途が違う物を比較してどうする?
携帯電話技術とミサイル技術を比較するような物だ。

198 :在日:04/02/10 13:34 ID:t7qWRNqG
いいや違う。土器は土なんだろ?
しかし鉄だぞ。
あの頃の一番の使い道は武器にあるはずだ。


199 : :04/02/10 13:38 ID:INTl8CXw
>>198
なら言おう。
土製の武器など縄文時代すら使ってない。
切ったり刺したり叩いたりの作業は、縄文時代より以前から、石が使われた。
石器というものを知らんのか?

オマエの比較は、100mで金メダルを取ったランナーとスイマー、どちらが優れているかと言う比較だ。

200 : :04/02/10 13:42 ID:INTl8CXw
>>198
更に言っておくと、鉄も元々は石だからな。
石器の発展として鉄の道具がある。

201 :在日:04/02/10 13:43 ID:t7qWRNqG
じゃあ土器とは何だ?土器とは土じゃないのか?

202 : :04/02/10 13:47 ID:INTl8CXw
>>201
土器は土だ。
土器とは土で出来た茶碗や桶、瓶などを指す。
現在だって陶器は土だろうが。

203 :|:04/02/10 13:51 ID:yqlfOCvZ
すみません。
もしかして彼って、独り言&脳内決定のオンパレードで終わってるんですか?


仕事スレより強烈です(汗

204 : :04/02/10 13:52 ID:INTl8CXw
因みに現在出土している土器では、
土器で日本最古のものは1万2千年前のものだが、韓国では1万年前のものが最古だ。
今後変わる可能性も多々あるが、現在のところ、朝鮮半島より、日本の方が土器の文化は古いとされている。


205 : :04/02/10 13:53 ID:INTl8CXw
>>203
あと、そのオンパレードにループも加えてください(w

206 :    :04/02/10 13:55 ID:EqURzSrw
なつかすいなあ。もう2年も経つんだね。

あの頃は「人間の種類」を解析していた。
オレの判断だと、「今の在日くん」と 日本の大学に留学していて
韓国に帰った「TERRAという人の弟らしい人」の2種類が
確認できてた。


207 : :04/02/10 13:55 ID:dfsV/X0N
> ガラがなければ、着物はできない。

そうなの?

208 :在日:04/02/10 13:57 ID:t7qWRNqG
土器は土だろ?

209 : :04/02/10 13:57 ID:INTl8CXw
>>207
西陣などの織物の和服としといてください。
友禅などの染物の和服の存在を知らないようなので(w

210 : :04/02/10 13:58 ID:INTl8CXw
>>208
土が原料だ。
何度もそう言っている。
問題あるのか?

211 : :04/02/10 13:59 ID:6E5BjeHI
>>208
ほんとにループしてるしw

212 :在日:04/02/10 13:59 ID:t7qWRNqG
土器は縄文時代なんだぞ。
そして製鉄技術が半島より日本に来たという事は
一段階上の武器を作れる技術が来た事になるじゃないか。

213 : :04/02/10 14:01 ID:INTl8CXw
>>212
縄文土器も弥生土器も存在する。
更に言うと、石器に比較すれば鉄器は段階が上だが、土器とは比較対象ならないとも何度も言っている。

オマエは、冷蔵庫と洗濯機の優劣を比較しているのと変わらない行為をしているのだ。

214 : :04/02/10 14:01 ID:dfsV/X0N
「一段階上の武器を作れる」はずの半島が日本に支配されてりゃ世話ないわな。

215 : :04/02/10 14:02 ID:my6jbtxT
意味不明の文章書かせたら天才だな(w

216 :|:04/02/10 14:03 ID:yqlfOCvZ
バリューセット!?
独り言+脳内決定+ループ=<ヽ`∀´>
((((((゚Д゚;)))))ガクガクブルブル

ジョークスレに帰ろう。あそこが僕の限界だ・・・。_| ̄|○
ありがとう>>205

217 :在日:04/02/10 14:06 ID:t7qWRNqG
何を言ってるんだよ。じゃあ製鉄技術とはいったい何なんだ?
土と鉄の違いは、明らかに鉄が上だろ。
どうして違うものにするんだ?
武器という同じ種類だろ。それの土か鉄だ。

218 : :04/02/10 14:06 ID:6E5BjeHI
>>212
土で武器が作れるのか?
冷静に考えろ。

219 :在日:04/02/10 14:08 ID:t7qWRNqG
土器とは何だ?

220 :在日:04/02/10 14:08 ID:t7qWRNqG
土器とは何だ?何の為に作られていたんだ?

221 :あぼーん:04/02/10 14:08 ID:0eTE9Gmh
      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 今日の武器は泥饅頭だゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \エーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )

222 : :04/02/10 14:09 ID:INTl8CXw
>>217
土器と石器は同時に使われているんだぞ。
例えるなら、オマエの手と足だ。
オマエはその手と足の比較し優劣を決めるのか?
更にそれに付随する道具の靴下と手袋を比較し、優劣を決めるのか?

223 : :04/02/10 14:09 ID:my6jbtxT
土製の武器って何なんだろう? 目潰し?

224 : :04/02/10 14:09 ID:INTl8CXw
>>220
だから、茶碗や釜、鍋、瓶などを作るのに使用したと書いただろうが。

225 :あぼーん:04/02/10 14:10 ID:0eTE9Gmh
      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 土剣と土盾と土鎧も付けるぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \エーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )

226 : :04/02/10 14:10 ID:0eWimPki
火炎土器でも投げつける気か?
器がつくのは全部武器だとでも思ってるのか。

227 : :04/02/10 14:10 ID:Rdm+UaAn
>>217
石器(石の鏃とか、石斧とか)→青銅器(鏃、剣等)→鉄器→(鏃、剣等)
土器(器等)→陶器、磁器
というわけで、鉄器と土器の発展段階は並列的。


228 : :04/02/10 14:10 ID:dfsV/X0N
> 「土器とは何だ?」

もはや歴史認識以前の問題になってきてしまったな…


229 : :04/02/10 14:10 ID:7/kr3U2l
割った土器の破片で斬りつけるくらいしか出来なさそうだ

230 : :04/02/10 14:11 ID:INTl8CXw
>>225
煽りは控えてください。
ここは在日君の学習の場であると同時に、在日君を相手することにより精神修養をする場です。

231 :在日:04/02/10 14:12 ID:t7qWRNqG
じゃあ聞くが、石器だな?
石器と鉄は鉄が上だ。
昨日は木製の製品が日本独自で、陶器が入ってきたというが
木製というのは、陶器よりも前からあったのか?


232 : :04/02/10 14:12 ID:dfsV/X0N
彼の思想に基づくならば、16世紀において鉄砲持ってた日本人と
陶磁器作ってた朝鮮人とでは後者の方が遅れていたとなるわけです。

233 :あぼーん:04/02/10 14:13 ID:0eTE9Gmh
>>230
スマソ

漏れにはどうも小学生と話をしている様に思える。

年齢は判ってるの?
せいぜい中学生くらいだと思うが。

234 : :04/02/10 14:13 ID:7/kr3U2l
>>231
もはや何を言ってるのかわけわかめ

235 : :04/02/10 14:13 ID:6dUXvR5k
鉄はヒッタイトあたりで発明されたんだろ?
だいたい ストローなお前が何故いばる?

236 : :04/02/10 14:14 ID:my6jbtxT
>>233
自称27歳の民潭の幹部クラスだったかな。

237 : :04/02/10 14:15 ID:Rdm+UaAn
>>231
>>石器と鉄は鉄が上だ。
上と言うのもどうかと思うが、鉄の方が高度なのは確か。

>>木製というのは、陶器よりも前からあったのか?
木も石も、拾えるから、高度な技術が必要な陶器より前から使っていたでしょうね。

238 : :04/02/10 14:15 ID:INTl8CXw
>>231
石器と鉄器の関係はそう捉えてほぼ正解。
木製と言う物は古くからあるが、腐ってしまうのでなかなか出土しない。
陶器と比較してるが、そのオマエの定義する陶器の定義が不明。
まあ、どちらの定義であろうと、木の道具は土器よりも古い。

239 : :04/02/10 14:16 ID:6E5BjeHI
>>236
民潭も人材不足なんだろうか?

240 :在日:04/02/10 14:18 ID:t7qWRNqG
よく考えろよ。木製のものよりも陶器の方が高級品だよ。
そして石器よりも製鉄技術を伝えていた半島の方が上の武器だ。


241 : :04/02/10 14:19 ID:dfsV/X0N
> 木製のものよりも陶器の方が高級品

そうなの?

242 : :04/02/10 14:20 ID:7/kr3U2l
>>240
ヒッタイトで始まった製鉄の技術を何故半島人が自慢するのですか?

243 : :04/02/10 14:20 ID:6E5BjeHI
>>240
だから誰も否定してないでしょ?
誰が否定したのさ?

244 : :04/02/10 14:21 ID:INTl8CXw
>>240
よく考えると漆器でも陶器より高級品は多々あるぞ。
例えばダイソーには陶器の食器は売ってるが、漆器はプラスチックのイミテーションしかない。
漆器てのはな、木製品だぞ。

オマエは洗濯機の最高級品と冷蔵庫の最高級品の優劣を比較するのか?

245 : :04/02/10 14:21 ID:dfsV/X0N
日本に伝わってきた半島発祥のものって何かあるのだろうか。

246 :こま:04/02/10 14:22 ID:m+sa/WE3
お前はコップや茶碗で食材を刻むのか?
包丁に料理を盛ったり水を注いだりするのか?

247 : :04/02/10 14:23 ID:7/kr3U2l
>>245
ハロゲンヒーター

神風のような勢いで廃れたが

248 : :04/02/10 14:23 ID:dfsV/X0N
木より土が高級というのは彼独自の陰陽思想に基づいていてだな

249 : :04/02/10 14:24 ID:INTl8CXw
>>247
韓国発祥ではありませんよ。
扇風機型にしたのは韓国発祥ですが。

250 : :04/02/10 14:24 ID:7/kr3U2l
>>249
む…そうかそれは知らなかった。
謝罪はしますが賠償は(ry

251 :在日:04/02/10 14:25 ID:t7qWRNqG
漆器より陶器の方が高度な技術が必要とされる。まさに先進文化だ。
そして製鉄技術が入り、石器よりも上の武器が作れるようになった。
そして織物のガラが入ってきているのも、日本はガラのない着物を着ていた証拠。
青銅器はどうなんだ?


252 : :04/02/10 14:26 ID:cTuoLyqw
chinaとjapanのどちらが高級かはともかく、koreaはどうなんだ。

253 :こま:04/02/10 14:26 ID:m+sa/WE3
>>240の文章だと、”武器”は”半島”になっちゃうんだけど・・・。

254 : :04/02/10 14:27 ID:INTl8CXw
>>251
技術の内容が違う。
オマエは農家の技術と漁師の技術を比較するのか?
で、柄物だが、染物技術があるので、柄の入った衣服は着ていたぞ。
青銅器は、石器と鉄器の間に入る物だ。

255 :こま:04/02/10 14:28 ID:m+sa/WE3
>>漆器より陶器の方が高度な技術が必要とされる。

これも、どちらかが難しいとか高度とかいう問題じゃないぞ
漆器てめちゃくちゃ手間暇、神経を必要とするんだぞ。

256 :  :04/02/10 14:29 ID:6dUXvR5k
>>245 化石になったナウマン象ぐらいだろ?

257 : :04/02/10 14:29 ID:dfsV/X0N
日本より高度な武器を持ってたはずの朝鮮は何故日本に支配されたりしたのか?
可能性は二つ考えられて、一つは、実は日本より高度と言うことはなかったということ。
もう一点は武器の差をひっくり返されるほどに朝鮮人の頭が悪すぎたということ。
不名誉な二者択一である。

258 : :04/02/10 14:29 ID:wuT84yR0
>>252
“korea”って普通名詞に意味があったの?

259 : :04/02/10 14:29 ID:my6jbtxT
>>251
> 漆器より陶器の方が高度な技術が必要とされる。まさに先進文化だ。

漆器も高度な技術が必要ですが、何か?
つーか、漆器って何かわかってないだろ(w

260 : :04/02/10 14:30 ID:INTl8CXw
>>258
ありません(w
発音が近いchoreaなら意味ありますが。

261 :在日:04/02/10 14:30 ID:t7qWRNqG
>>254
いいや、技術内容は同じだ。
製鉄と石器では、鉄の方で作る武器の方が上だ。
そういう流れを見ると、ガラものにしても、進んでいたんじゃないだろうか。
青銅器というのは、どこから来たんだ?

262 : :04/02/10 14:31 ID:0eWimPki
やつの言ってることは、ジャンプの早売り手に入れて威張ってる子供みたいだな。

263 : :04/02/10 14:31 ID:INTl8CXw
>>261
技術内容は違う。
漆器は木材を切り出し削り塗る。
陶器は土をこね、形を作り、上薬を塗って焼く。

264 :こま:04/02/10 14:32 ID:m+sa/WE3
>>261
材質で勝負したいなら、どう足掻いても日本の技術に韓国追いつけて無いじゃないか。

265 : :04/02/10 14:33 ID:INTl8CXw
>>261
青銅器は何所から来たかと聞かれれば、中国。
鉄器も同様。
半島発祥ではない。

266 : :04/02/10 14:33 ID:INTl8CXw
>>261
あと、柄物に関しても、染物と織物では製造過程が異なる。

267 :在日:04/02/10 14:35 ID:t7qWRNqG
じゃあ陶器についてはおいておこう。
他のものでの事にしよう。
青銅器もどうせ半島からなんだろ?
石器と製鉄技術の関係性から、半島の方が進んでいたんだろ?
ガラがあったというが、じゃあなぜガラを縫う技術をもらう必要があったのか。
それは高度な技術だったからだろう。
そしてそっちの方の技術で日本の着物ができたんだろうな。

268 :こま:04/02/10 14:35 ID:m+sa/WE3
こいつらの高級志向がよくわからん。
でかくて金ぴかだったらなんでもありがたいのか?

269 : :04/02/10 14:35 ID:Rdm+UaAn
>>251
青銅器は、鉄の前に普及してたものだけど、日本には
鉄とほぼ同時期か、鉄の後に入ってきたと思った。
中央アジア〜ヨーロッパ(中国もかな?)では、青銅器→鉄まで1000年くらいかかったらしい。



270 : :04/02/10 14:36 ID:7/kr3U2l
>>267
だろう だろうな 妄想ばっかりだなw

271 : :04/02/10 14:36 ID:zl1ZkYxZ
>>251
>漆器より陶器の方が高度な技術が必要とされ・・・ません
木は木。
土は土。
それぞれに適応した優れた技術が必要です。

陶器は土だから焼いて固めないといけない。
漆器は木だから焼いて固める必要はないけど、漆を何重にも塗って木を保護しなければならない



272 : :04/02/10 14:37 ID:INTl8CXw
>>267
青銅器は弥生時代から作られている。
弥生人が米を持ち込んで一緒に青銅器を持ち込んだとするなら、半島は関係無く直接中国から伝わった事になる。

273 :在日:04/02/10 14:40 ID:t7qWRNqG
>>269
何!?それはすごいじゃないか!!
つまりそれは中国よりも先に半島に鉄製品があったという事だ!!
つまり中国は青銅器、そして半島は鉄器、日本は石器。
これは半島が一番進んでいた証拠になる。


274 : :04/02/10 14:40 ID:INTl8CXw
>>267
染めも高度な技術が必要だ。
方法が違うだけ。
4輪自動車と二輪自動車の運転技術が違うのと一緒。

275 : :04/02/10 14:41 ID:dfsV/X0N
>>273はMMRみたいだな。
ネタかと思ったがどうやら本気らしい。

276 : :04/02/10 14:42 ID:INTl8CXw
>>273
>>269の青銅器に関する説明は間違ってるので、頭をリセットしろ。
「弥生時代 青銅器」で検索すると、ソースは沢山出てくる。

277 :在日:04/02/10 14:42 ID:t7qWRNqG
>>274
染め技術とは、日本独自のものなのか?

278 : :04/02/10 14:43 ID:INTl8CXw
>>277
日本独自ではない。
しかし、日本にある材料で染色する技術は、日本で発見し発達させた物だ。

279 : :04/02/10 14:43 ID:Rdm+UaAn
>>273
違いますってw
青銅器や鉄器は中央アジア→インド→中国→朝鮮→日本と
伝わってきたわけで、中央アジアから日本に伝わるまで2000年くらいかかっている。
伝わる速度より青銅器→鉄器への発展速度の方が早かったので、
日本に着いた頃には青銅器より鉄器が一般的になってたって事。


280 :太極旗の歌:04/02/10 14:45 ID:6YxhGynn
                    
            o__________
            /  国麗高 属国清大  /    '
           /  /// ̄ ̄\\\ /
           /    /   / ̄`|    /
          /    |\_/   /    /
          /  \\\__/// /
         /               /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧  /
 <丶`Д´> /
 (    |フ
 | | |
 〈_フ__フ

白地に二人 シックスナイン
ああいやらしい コリアの旗は


281 :こま:04/02/10 14:45 ID:m+sa/WE3
>>279
IDがうわぁあんw

282 : :04/02/10 14:46 ID:INTl8CXw
>>279
あ、スマソ。
俺も>>269を読み違えて間違ってるとか言ってしまいました。
深くお詫びします。

283 :  :04/02/10 14:50 ID:zl1ZkYxZ
自分の都合のいい文章にはすぐ反応するな。


284 : :04/02/10 14:50 ID:Rdm+UaAn
>>282
うわぁあん

285 :在日:04/02/10 14:50 ID:t7qWRNqG
>>278
染め技術はどこから来たんだ?
>>279
青銅器は弥生時代に半島を経由せずに来たのか?
そしてその頃の半島は氷河期だったので、やっと高句麗人が住みだしたと?
高句麗人は自給自足できないのに、どのように生活するんだ?
そして青銅器が日本に入ってくる頃には、製鉄技術が日本に来ているという事は
弥生人が日本に来る頃には、半島人が製鉄技術を持ってきた事になる。
氷河期で人の往来がないといいながら、しっかり来ているじゃないか。
という事は、高句麗人が日本にやってきていろいろ文化を伝えたという説は
否定できない。
そして高句麗人こそが、弥生人だという事も。

286 : :04/02/10 14:52 ID:6dUXvR5k
>>271 何言ってもむだだろうな・・・>>251には。
漆器工芸の、沈金、螺鈿の加工技術が世界でも類を見ない
高度なモノとは夢にも思うまい・・・。


287 : :04/02/10 14:53 ID:dfsV/X0N
高句麗人が仮に弥生人だったとしても現代朝鮮人ではないという落とし穴がある。

288 :在日:04/02/10 14:55 ID:t7qWRNqG
>>286
漆器工芸の加工技術?
それは気になった。
加工技術という事は、漆器というものは元々中国からなのか?


289 :.:04/02/10 14:55 ID:+b+RhHQA
結論:在日のカベ。

290 :こま:04/02/10 14:55 ID:m+sa/WE3
>>285
原始的な染色技法などは世界中何処ででも発達しうるだろう。
こういう普遍的な技術に発祥や起源問うでも、あまり意義がないぞ。

291 : :04/02/10 14:56 ID:dfsV/X0N
> 加工技術という事は、漆器というものは元々中国からなのか?

腰が抜けた。

292 : :04/02/10 14:57 ID:INTl8CXw
>>285
染めの技術は世界各地でそれぞれ独自に出来てる。
日本は日本で発祥したのだ。

それと、高句麗人=弥生人は嘘。
弥生人自体が混血である。

293 : :04/02/10 14:58 ID:INTl8CXw
>>288
加工する技術が何でも中国だと思うな。

294 :no name:04/02/10 14:59 ID:PygA3Dd5
なんて凄い思考回路の持ち主なんだ・・・


295 : :04/02/10 14:59 ID:dfsV/X0N
事大もそこまで行けばあっぱれだと思った。見習いたくはないが。

296 : :04/02/10 15:00 ID:zl1ZkYxZ
>>286
無知は許せます。
けど、それに脳内変換→脳内確定のコンボがくるから・・・
ちとムカッときてしまった・・・。
大人げないのはわかってるんだけどなぁ(´・ω・`)
いやはやスマソ


297 : :04/02/10 15:02 ID:Rdm+UaAn
>>285
ん?
氷河期って、一番近いのでも1万年くらい前じゃなかったっけ?
ヒッタイトで製鉄技術ができたのが、紀元前1500年くらい。
日本に製鉄技術が伝わったのが500年くらい。
高句麗って、いつ頃からあったんだっけ?
(300年くらいにはあったけど、その前はわからん)

298 : :04/02/10 15:02 ID:INTl8CXw
漆器については、日本元来の技術と中国の技術が結びついて、現在の漆器になったとされている。
元来の技術を起源とすると、日本が起源とも言える。
だが、発展途上で中国の影響を受けた事も否定しない。

文化とは交わり発展すると昨日説明したのに(苦笑

299 :在日:04/02/10 15:02 ID:t7qWRNqG
おまえらが氷河期だから人が住めないと言っているが
じゃあ高句麗人は、どのように生活していたんだ?
自給自足をどのようにしていた?
青銅器が弥生人からの伝来だとして、その時期に氷河期であるはずの
半島から製鉄技術が来ているのはなぜだ?
弥生人は自給自足する以外に、生きる道はない。
何らかの方法で自給自足していたと見るのが正しい。
つまり稲作もやっていた可能性が高い。
青銅器も製鉄技術も、高句麗人が日本に伝えた可能性が高い。
そして高句麗人が、日本に共通祖語をもたらした。

300 : :04/02/10 15:03 ID:zl1ZkYxZ
ところでどうして皆、結論を言わないの?
彼に現実というもの(tbs

301 : :04/02/10 15:04 ID:INTl8CXw
>>297
紀元前37年とされてるようです>高句麗建国

302 : :04/02/10 15:04 ID:my6jbtxT
>>300
何を言ったところで理解できないわけだが、何か?

303 : :04/02/10 15:04 ID:INTl8CXw
>>299
氷河期に人が住めないと何所の誰が書いているんだ?

304 : :04/02/10 15:05 ID:Rdm+UaAn
>>301
ありがとうございます!
檀君即位は起源前2333年でしたっけ?w

305 : :04/02/10 15:06 ID:INTl8CXw
>>299
それと、最後の氷河期時代は石器時代終盤〜初期の縄文時代だ。
弥生人と関係無い。

306 : :04/02/10 15:07 ID:INTl8CXw
>>304
檀君は仰るとおりです。
半万年の根拠がそこですから(w

307 :  :04/02/10 15:07 ID:zl1ZkYxZ
>>302
_| ̄|○やっぱり愚問だったか・・・

308 : :04/02/10 15:07 ID:p1atmJZU
昔の写真を見ると、朝鮮の人々は皆素晴らしい色の服を着ていらっしゃいますよね。
日本の農民とは大違いだと思いました。

309 :在日:04/02/10 15:08 ID:t7qWRNqG
>>305
つまりおまえは、まさか弥生人が来ていた時期には氷河期は終わっていたというのか?


310 : :04/02/10 15:08 ID:INTl8CXw
>>308
釣りも不要です。
別のスレで大物を釣り上げてください。

311 : :04/02/10 15:08 ID:INTl8CXw
>>309
まさかじゃなく、その通りなの。

312 :   :04/02/10 15:09 ID:6dUXvR5k
>>288沈金と螺鈿 調べてみろ。お前ンとこ経由でしっかり日本に
伝わり、根づき、そして完成された技術だ。そしてお前がストローな理由・・・。

313 : :04/02/10 15:13 ID:INTl8CXw
http://www.fdtext.com/txtpdf/sre_04.pdf

在日君にこのテストをプレゼントしてやる。
中学レベルだ。

314 :在日:04/02/10 15:14 ID:t7qWRNqG
>>311
おまえ達はどうやらウソをついていたようだな。
やはり弥生人は高句麗人という説が大きい。
氷河期じゃないとすると、高句麗人が稲作をもってきた。
>>312
漆器が発展したのも、当時は粗末なものだったが
半島を通じて入ってきた沈金と螺鈿なんかが高級品に変えている。


315 : :04/02/10 15:17 ID:INTl8CXw
>>314
説とは?
ソース出しなさい。
高句麗の建国は紀元前37年で弥生時代の始まりは紀元前3000年だぞ。

316 : :04/02/10 15:19 ID:zl1ZkYxZ
>>314
・・・ちゃんと根拠を示しましょう。
自分だけで納得して終わらないこと。
これは常識ですよ。

だから皆、君に説明してるんじゃないですか。

317 :在日:04/02/10 15:21 ID:t7qWRNqG
>>315
じゃあなぜ高句麗と共通祖語があったんだよ?

318 : :04/02/10 15:21 ID:dLQEd6zL
1万年前の日本列島住人も半島住人も現在の住人とは違うだろ。
人は移動するし、混血もあるんだから。
在日タソは半島住人じゃないから、半島のことを誇っても意味ないだろに

319 : :04/02/10 15:22 ID:INTl8CXw
紀元前と書くと理解できないかもしれないから、分りやすく書くと、
高句麗成立は今から2041年前。
弥生時代の始まりは今から5000年くらい前。

320 : :04/02/10 15:22 ID:INTl8CXw
>>317
共通祖語?
それを提示しなさい。

321 : :04/02/10 15:22 ID:6dUXvR5k
>>314 「高級品に変えている」て・・・。
おまえバカか?むしろアホウか?・・・・・・ストローな訳だ・・。
       

322 : :04/02/10 15:23 ID:/3RBlqF4
>>317
説が大きいってお前の脳内でかいっ!?


323 : :04/02/10 15:26 ID:INTl8CXw
ひょっとして、日本はアルタイ語族だから、高句麗人が先祖と言ってるのかなァ?

324 : :04/02/10 15:26 ID:p1atmJZU
いや、まぁ改めて見たら昔の朝鮮人って色の付いた布自体見たことなさそうだな、と素直に思ってしまいまして。

325 : :04/02/10 15:27 ID:/3RBlqF4
>>312
途中で漏れてますけど・・・

326 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:04/02/10 15:27 ID:PygA3Dd5
俺、もう彼にはついていけないよ・・・スゴスギ

327 : :04/02/10 15:28 ID:p1atmJZU
あっスマソ帰りm巣
|彡 サ、サ、サ、

328 : :04/02/10 15:29 ID:/3RBlqF4
ぁ。
>>321
だった。

329 :在日:04/02/10 15:29 ID:t7qWRNqG
じゃあ弥生人と高句麗人の共通祖語はなぜ生じた?
そして製鉄技術はいったいなぜ半島から入ってきているんだ?
氷河期なんだろ?

330 : :04/02/10 15:29 ID:Rdm+UaAn
>>319
>>弥生時代の始まりは今から5000年くらい前。
やっぱ壇君ですかねぇ…


331 : :04/02/10 15:30 ID:INTl8CXw
確かに最近の言語学では日本語も朝鮮語もアルタイ語族とは違うとされているが、
高句麗語は現在の朝鮮語とはまるで違うと言われている。

朝鮮語と高句麗語が違う以上、日本語と高句麗語の関連も否定される事に気付かないのだろうか?

332 : :04/02/10 15:30 ID:INTl8CXw
>>329
だから、ソース出しなさい。

333 :あぼーん:04/02/10 15:31 ID:0eTE9Gmh
    |┃三             ______________
    |┃    ハァハァ・・・   /
    |┃ ≡   ∧ハ∧ < ストローであることを自慢する鮮人がゐるスレはここかゐ!
____.|ミ\___(´Д` ;)  \
    |┃=___    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡   )ゐ 人 \ ガラッ

334 : :04/02/10 15:32 ID:/3RBlqF4
>>329
共通祖語はなんだと言う質問が来ておりますよ。
それに答えてから主張してください。
もしかして君、タイプが遅い?

ん・・・まぁ、日本語で話してる時点でハンデがあるのかな?

335 : :04/02/10 15:32 ID:INTl8CXw
検索したが、ナラ=奈良かよ。
高句麗語=弥生語の根拠は_| ̄|○

336 : :04/02/10 15:35 ID:/3RBlqF4
>>333
途中で漏れてまつw
>>335
冗談だと言ってください。お願いですから


337 : :04/02/10 15:36 ID:INTl8CXw
検索結果27件中
2ch8件、NAVER1件、半月城1件、その他BBS数件じゃないか(苦笑

「高句麗語 弥生語」での検索結果

338 :在日:04/02/10 15:37 ID:t7qWRNqG
ウソつけよ。
縄文語が主体だった日本には、高句麗との共通祖語もある事を知らないのか?
なぜ共通祖語が存在している。
それは日本に来た渡来人と、高句麗人が共通の民族だった可能性が高い。
日本に来た渡来人で有名なのが弥生人だ、つまり弥生人が高句麗にも住みだした。
そして高句麗を建国した可能性が高い。
高句麗地区に住んでいた民族が弥生人として日本に来た可能性がある。


339 : :04/02/10 15:38 ID:Rdm+UaAn
>>337
2chが最多w

340 : :04/02/10 15:38 ID:my6jbtxT
どうやったら、ここまで辻褄の合わない文章書けるんだろうな(w

341 : :04/02/10 15:39 ID:INTl8CXw
>>338
だから、祖語と言うからには語族に属するんだろ?
なんという語族なのだ?

因みに日本語は語族に分類不可能と言うのが最新の学説だ。

342 :夜泣 ◆3jrMUNMvk2 :04/02/10 15:41 ID:3majPgy9
基本語彙が近いからといって、高句麗語が日本語になったか、
日本語から高句麗語ができたか、共通祖語があったかは分かりません。
興味深くはありますが、今のところ不明と考えてください。

秋葉原の火事、すごかった…。

343 :こま:04/02/10 15:42 ID:m+sa/WE3
現状では「何らかの関連があった可能性」程度の判断しかできんだろう。
なんせ、資料がなさ過ぎる。

344 : :04/02/10 15:43 ID:INTl8CXw
単語レベルで同属とするなら、日本と英語も同属になるぞ。

例えば「犬小屋」。
犬は「けん」、犬が寝るところだから「けんねる」。
だから英語の「kennel」は日本語と祖だ。
と、言えちゃうんだよ。

345 : :04/02/10 15:43 ID:/3RBlqF4
>>338
共通祖語はなんだと言う質問が来ておりますよ。
それに答えてからウソつき呼ばわりしてください。

ソースを出してと言っているんです。

君の祖国の捏造だらけの朝鮮史の知識だけを語ってもらっても困ります。
それから憶測と推論だけでものを語らないこと。


346 :在日:04/02/10 15:44 ID:t7qWRNqG
おまえら知らないのか?
倭語は、縄文語と高句麗との共通祖語である事を。

347 : :04/02/10 15:45 ID:INTl8CXw
>>344
×日本語と祖だ。
○日本語と同祖だ。

です。
脱力のあまりミスりました、申し訳ない。

348 : :04/02/10 15:46 ID:INTl8CXw
>>346
ちょっと待て。
さっきは弥生語といったはずだ。
何故、縄文語に摩り替わってるのだ?
で、そのソースは何所にあるのだ?

349 : :04/02/10 15:47 ID:KxJxv4sb
>>338
それ前にやったじゃないか
高句麗語→日本語
日本語→高句麗語
共通祖語→日本語、高句麗語
全く偶然で関係ない

の4つの可能性があって
稲作の関係や途中にある朝鮮語の関係から
高句麗語→日本語の可能性は薄いんじゃないかと

350 : :04/02/10 15:48 ID:6hkk8wFQ
朝鮮人って「倭人」とか「倭」とか蔑称として使うが
漢字の意味しって使ってるのかな?
「倭」と「矮」の意味を取り違えてるような悪寒w

中国人が日本人けなすとき「倭」とは一切使わないにねぇ

351 : :04/02/10 15:48 ID:ujE4+xEY
中国の書籍(魏志東夷伝?)によると、古代朝鮮半島の言葉は
 a) 高句麗・百済支配層 系
 b) 百済被支配層・新羅 系
の二つがあるといわれているそうです。
a)は日本語とも関連があるけど(詳しくは総督府のななしさん先生のスレ)、
b)はその関連が薄い。今の朝鮮語はb)の系統だと考えられている。

じゃあ、在日氏が言うようにa)→日本語となったかというと、
そこまでは分かってはいない。
#個人的には、古代ビルマ語と日本語とa)の関係からして、
#江南地方から日本や黄海沿岸部に広まったのかな、とか思う。

また、これらの言語の動きは製鉄や稲作とは関係ない。

352 : :04/02/10 15:49 ID:/3RBlqF4
>>346
君の祖国の『捏造だらけの朝鮮史』の『知識だけを語ってもらっても困ります』。
「倭語は、縄文語と高句麗との共通祖語」を証明するソースを出してください。
そしてその「共通祖語」とは何なのかということ。

自分だけの認識をひけらかしても、討論にもなりません。
ってか釣りか?このスレは・・・。


353 :在日:04/02/10 15:50 ID:t7qWRNqG
>>349
じゃあ聞くが、製鉄技術がなぜ氷河期に半島から来ているんだ?


354 : :04/02/10 15:50 ID:g+IDI96o
ついでに在日くん。
君は一生懸命、稲作が高句麗から日本に来たと主張しているけど、
高句麗じゃ寒すぎて稲なんか育ちゃしねぇよ。


355 : :04/02/10 15:52 ID:INTl8CXw
>>353
氷河期に製鉄技術が来たと誰が言ったのだね?
製鉄技術は弥生時代。
今から5000年前以降。
最後の氷河期は今から一万年前。
5000年も隔たりがあるぞ。

356 : :04/02/10 15:54 ID:INTl8CXw
更に言えば、高句麗が建国されたのは今から2041年前。
縄文時代が始まったのは今から1万2年年前。
1万年の隔たりがある。

357 :在日:04/02/10 15:55 ID:t7qWRNqG
>>354
なぜ寒すぎるんだよ?氷河期だからだと?バカな、氷河期は1万年前だぞ。355を見ろ。
>>355
氷河期が一万年前だと言うなら、稲作や製鉄技術が半島から来ているんじゃないのか?



358 : :04/02/10 15:56 ID:INTl8CXw
>>357
稲作や制定技術が入ってきたのは、弥生時代以降だと何度も言っている。

359 : :04/02/10 15:57 ID:6dUXvR5k
>>355 象が鉄しょって来たんだろうよ・・・・・。

360 : :04/02/10 15:57 ID:INTl8CXw
>>357
氷河期だから米が出来ないのではない。
米は熱帯植物なのだよ。
北海道でパイナップルが採れないのと一緒。

361 : :04/02/10 15:58 ID:KxJxv4sb
>>357
今でも高句麗のあった場所は寒すぎるだろう

362 :在日:04/02/10 15:58 ID:t7qWRNqG
>>356
縄文時代が1万二千年?じゃあ日本文化の歴史は一万二千年の歴史だと
いうつもりなのか?


363 :354:04/02/10 15:59 ID:g+IDI96o
>>357
氷河期じゃなくても、だ。
君は、稲作の北限を知らないのか?
中国の黄河流域でさえ、稲作じゃないんだぞ。
高句麗は黄河よりさらに北にあるからな。

ちなみに、日本が東北や北海道で稲作できるのは、
品種改良の結果だ。弥生時代にはきらら397はない。


364 : :04/02/10 16:00 ID:INTl8CXw
>>362
言うつもりも無い。
国家として日本は確立されていないからな。
しかし、前史ではある。

365 :在日:04/02/10 16:01 ID:t7qWRNqG
>>358
何!?稲作や製鉄技術は、弥生時代以降?
それは初耳だ。おまえらはずっとウソをついてきたのか。
当初は弥生時代に稲作が伝来したといいはっていた。
>>360
大きく矛盾している。
氷河期だから米ができないのではないと言う事は
氷河期でも米が出来ると言う事になり、やはり稲作は半島からじゃないのか?


366 :  :04/02/10 16:02 ID:gISKL90z
どこをどう読んだら、日本の歴史が一万二千年になるんだよ。


367 : :04/02/10 16:02 ID:INTl8CXw
>>365
初耳ではない。
昨日から何度も説明している。

で、半島は日本よりも寒いんだよ。
日本は黒潮と言う海流のおかげで、暖かいのだよ。

368 :在日:04/02/10 16:04 ID:t7qWRNqG
>>363
氷河期じゃなくてもとはどういう意味なんだ?
>>364
しかし今の日本人のベースなんだろ?


369 : :04/02/10 16:04 ID:my6jbtxT
>>365
> 大きく矛盾している。

矛盾してねーよ(w

370 : :04/02/10 16:04 ID:INTl8CXw
因みに日本が暖かい証拠として、台風の数が挙げられる。
台風は熱帯低気圧と言って、暖かいところと寒いところの境目を北上する。
半島と日本の台風の数を比較すれば、どちらが暖かいかは明白なの。

371 : :04/02/10 16:05 ID:UUl6621z
この在日さんって昔中国の歴史について聞いてた人?
もうすこし自分で本を読むってこと知ったほうが理解の早道だと思うよ。

372 :在日:04/02/10 16:05 ID:t7qWRNqG
>>367
稲作は何処から来たんだ?

373 : :04/02/10 16:06 ID:INTl8CXw
>>371
そうです。
自分で本を読ませても、ナラ=奈良などトンデモ本を見つけ、喜んでそれきりなので無意味です。

374 : :04/02/10 16:06 ID:jgQh7xXs
日本に統一王朝が誕生したのは何時だか分かってないだろ

375 : :04/02/10 16:06 ID:INTl8CXw
>>372
長江流域。
つまりは中国の南側だ。

376 : :04/02/10 16:06 ID:g+IDI96o
氷河期の場合
高句麗:とってもとっても寒い
日本:ほんのちょっぴり寒い

氷河期じゃない場合:
高句麗:とっても寒い
日本:あたたかい

ってことで、氷河期であろうとなかろうと、高句麗は寒すぎて稲作できない。



377 :   :04/02/10 16:07 ID:0NTNF5mV
>>365
稲作や製鉄技術は弥生時代以降と、ずっと言ってるよ。
そうとれなかったのは君の読解力と記憶力のなさ。

それと>>360は別に矛盾していない。
君にわかりやすいように例をあげてるだけ。
『氷河期でなくても、高句麗の場所は稲が育つ環境ではなかった。』ってことが>>360は言いたいんだよ。
>>363はそれをより詳しく説明している。


378 : :04/02/10 16:08 ID:UUl6621z
稲作は今の中国の少数民族イ族が住んでるとこ。熱帯

379 :あぼーん:04/02/10 16:08 ID:0eTE9Gmh
>何!?稲作や製鉄技術は、弥生時代以降?
>それは初耳だ。おまえらはずっとウソをついてきたのか。
>当初は弥生時代に稲作が伝来したといいはっていた。

「〜以降」の日本語の意味解ってないんじゃ・・・

380 : :04/02/10 16:08 ID:INTl8CXw
>>376
東北には氷河で削られた地形もあるので、地域によっては「とっても寒い」になるかと。
日本は半島に比べて大きいですから。

381 :駄レスで鬱氏 ◆qDDaResKrg :04/02/10 16:09 ID:+82Vikqs
>377
じゃあ何で新潟や東北地方で米が採れるんだ!
と言い出しそうな悪寒。

382 : :04/02/10 16:10 ID:6dUXvR5k
ストロー漏れ杉・・・・誰か目貼りしてやれよっ・・・・・。

383 :こま:04/02/10 16:10 ID:m+sa/WE3
正直、在日君はパラノイアだと思う。
悪罵とか侮蔑とか抜きにして。

384 : :04/02/10 16:12 ID:INTl8CXw
>>379
あ、それだ(w

>>在日
以降の「以」には「もって」と言う意味があり、それを含むという意味だ。
だから「以下」と「未満」と言う言葉もある。
記号にすると以下は「≧」で、未満は「>」だ。

385 : :04/02/10 16:12 ID:UUl6621z
ジャポニカ米は寒いとこでは育ちません。どこの馬鹿民族が寒い地方に稲作しに移住するかよ。


386 :在日:04/02/10 16:12 ID:t7qWRNqG
>>375
つまり弥生人が来たルートのように、日本に文化をもたらした渡来人も
そのルートを通ってきたんだろうという事なのか?
>>376
じゃあ聞くが、高句麗との共通祖語というのは、同民族が
一方は弥生人が来た道を通り、日本に来て、一方は
直接半島の北に行ったという事で、氷河期は終わってだいぶたつ頃だった。
じゃあその高句麗へ行った同民族は、稲作もできない土地で、どのように
自給自足していたんだ?

387 :あぼーん:04/02/10 16:12 ID:0eTE9Gmh
  | 何!?稲作や製鉄技術は、弥生時代以降?
  | それは初耳だ。おまえらはずっとウソをついてきたのか。
  | 当初は弥生時代に稲作が伝来したといいはっていた。
  \___________ ____
                       ∨  カタカタ__ _____
                 Λ_Λ   ||\ \ ...|◎ |
                .<.#`Д´ >.  || | ̄ ̄|.| .[].|
           ∧_∧┌(   つ/ ̄l|/ ̄ ̄/.| =|
   ∧_∧   ( TДT) |└ ヽ |二二二」二二二二二二二二」
  ( TДT)  .(  つつ   ̄]||__)   | ||       | ||
  (つ  つ  /  / /  ./ ̄\  / ||       / ||
  と_)_)  (___)__)  ◎    ◎ .[___||     .[___||
            ∧
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | もういいんだ・・・・・・・
   | 本当に良く頑張った・・・もう充分じゃないか・・・
   | 楽になっていいんだ・・・

388 : :04/02/10 16:13 ID:INTl8CXw
>>386
渡来人と弥生人の区別の付け方は?
単に渡来人と言えば、「日本に渡って来た人」と言う意味だぞ。

389 : :04/02/10 16:14 ID:EWdlVtib
>稲作もできない土地で、どのように自給自足していたんだ?
狩猟民族とか遊牧民族って知ってる?

390 :あぼーん:04/02/10 16:16 ID:0eTE9Gmh
「〜以降」の日本語の意味解った?

391 :在日:04/02/10 16:17 ID:t7qWRNqG
製鉄技術が半島から来ているな?
なぜ青銅器は半島を経由していないと言えるんだ?
という事は、共通祖語が存在するのは、弥生時代以降に
一方は半島を経由せずにきた民族と、一方は直接半島の北にきた民族が
同民族だという説が有力だからか?

392 : :04/02/10 16:17 ID:INTl8CXw
>一方は弥生人が来た道を通り、日本に来て、一方は
>直接半島の北に行ったという事で、氷河期は終わってだいぶたつ頃だった

この仮定も完全には否定できないが、断定も出来ない状況だ。
で、高句麗民族は、韓国人に言わせると、騎馬民族で遊牧を行っていたと言う説もある。
更に、食い物は米のみではない。
寒い地方では、小麦などの穀物も取れる。
小麦も大事な世界的な主食だぞ。
更に言えば、朝鮮半島の主食が米食になったのは、ず〜っと後の時代の話だ。

393 : :04/02/10 16:18 ID:Rdm+UaAn
>>391
>>なぜ青銅器は半島を経由していないと言えるんだ?
だれも言ってません。

394 : :04/02/10 16:18 ID:INTl8CXw
>>391
弥生人が稲作と一緒に持ち込んだとするならば、半島経由は成り立たないと言う事だ。

395 : :04/02/10 16:21 ID:p1atmJZU
ジャスコも同じようなレベルだと確信しますた。

396 :  :04/02/10 16:21 ID:0NTNF5mV
く、首しめてぇぇぇぇぇぇ・・・パラノイアだろうが何でもいい、ヤツの首を・・・

>>在日へ
共通祖語を元に論理を展開するなら、
その共通祖語が「本当にあったのか」また「どういうものだったのか」ってソースを示せと言ってるでしょうが!

自給自足?だからキムチや犬と言った、『貧食』が半島中に広まったんだろうが。


397 : :04/02/10 16:21 ID:ujE4+xEY
とにかく在日氏は、
 言葉  稲作  製鉄  人間
の動きが、それぞれ別であるということを分かってください。

398 :在日:04/02/10 16:21 ID:t7qWRNqG
おまえらは弥生人と言う定義は何だ?
おまえらが弥生人というから、それ以降の人は違うものだと思うのは当たり前だろ?
つまりおまえらは弥生文化の時代に来た人も、それ以降の人も弥生人と
いっているんだろ?
弥生文化がやってきた時に、来た人達を限定して弥生人と解釈してしまうだろ。


399 : :04/02/10 16:22 ID:INTl8CXw
朝鮮半島では、紀元前5〜7世紀の遺跡から、アワやヒエの炭化種子が見つかっている。
これらの穀物は、寒い地方でも育つ。
昔の朝鮮半島の主食は、これらの穀物だった。

400 :あぼーん:04/02/10 16:23 ID:0eTE9Gmh
「渡来人」

401 : :04/02/10 16:23 ID:6dUXvR5k
>>396 とどめの言葉・・・。

402 : :04/02/10 16:23 ID:INTl8CXw
>>398
弥生時代に住んでいた人々を弥生人と定義する。
ルーツは諸説あり、当然縄文人とも混血している。

403 :あぼーん:04/02/10 16:26 ID:0eTE9Gmh
育ちもしない、ただ食べるのみの種子を
後生大事に保存して数千キロを旅して半島経由で入るほど

半 島 に 住 ん で た 住 民 は 我 慢 強 い の か ?

404 :在日:04/02/10 16:26 ID:t7qWRNqG
>>396
初歩的な事だぞ。誰かに聞いてみろ。
縄文語主体の日本には、もう一つ高句麗との共通祖語が存在したのだ。
誰もが言っているところだ。


405 : :04/02/10 16:27 ID:INTl8CXw
>>404
一般化するな。
誰もが言っているわけではない。
日本人ですら縄文語について分っていないのだから。

406 : :04/02/10 16:28 ID:my6jbtxT
>>404
> 初歩的な事だぞ。誰かに聞いてみろ。

じゃあ、キミに聞く事にしよう。
ソース持って来い。

407 : :04/02/10 16:30 ID:INTl8CXw
現在、縄文語を研究の研究の手がかりは、
琉球やアイヌの言葉を縄文語の流れの言葉として研究しているが、
これすら正しいとは言い切れていない。
可能性があるから研究をしているに過ぎないのだ。

408 :.:04/02/10 16:30 ID:+b+RhHQA
>>406
そういう事だな。
ソースの提示がない限り他の話題に移るのは禁止。

409 :こま:04/02/10 16:30 ID:m+sa/WE3
>>404
誰が言っているの?
有名な研究家の名前、文献名を提示してごらんなさいな。

410 : :04/02/10 16:30 ID:cDjI8p3f
「あったかもしれない」
「あったであろう」
「あった」
全然違うってことを理解しよう。

411 :396:04/02/10 16:31 ID:0NTNF5mV
>>在日へ
弥生時代(またその文化)に生きた人たち=弥生人
と自分はとっている。

>おまえらが弥生人というから、それ以降の人は違うものだと思うのは当たり前だろ?
いえ、君が『複雑な』日本語を理解してないだけです。
(実際、日本語はややこしい)

だから言ってるだろう。
君の祖国の『捏造だらけの朝鮮史』を語るだけでは困る。と
そして、それが本当ならばをちゃんと証明しろと。
歴史の説は一本だけではないんだ。諸説さまざまでそれが有力か否かどうかなんだ。

君の頭のなかだけの常識で語れるほど歴史は浅くない。

412 :_:04/02/10 16:31 ID:PygA3Dd5
>>406

  404だけに見つかりませんでした。


413 :あぼーん:04/02/10 16:32 ID:0eTE9Gmh
基本的な日本語能力に欠けるな。

中学生並みだ。高等教育は受けていないと断言したい。

414 : :04/02/10 16:32 ID:INTl8CXw
>>412
不覚にもワロタ。

つ■
座布団ドゾー(w

415 :  :04/02/10 16:33 ID:0NTNF5mV
>>412
上手い。

416 :在日:04/02/10 16:34 ID:t7qWRNqG
じゃあおまえら的には弥生時代に来た人限定で弥生人と言っているわけではなく
それ以降に来た人も弥生人と言っているわけだな?

417 :atatata:04/02/10 16:35 ID:biBHUUSQ
>>404
よっ久しぶり!
元気だったか?


言語の話は「高句麗語」自体少なすぎると、教えてもらってたはずだよ。
もう忘れたの?

418 :あぼーん:04/02/10 16:35 ID:0eTE9Gmh
>>416
基本的な日本語能力に欠けるな。

中学生並みだ。高等教育は受けていないと断言したい。

419 :.:04/02/10 16:36 ID:+b+RhHQA
>>416
その前に「共通祖語」の解説orソース提示よろしく。

420 : :04/02/10 16:36 ID:my6jbtxT
>>416
無理な注文かもしれんが、もう10回ぐらい声に出してこのスレ読み返せ

421 : :04/02/10 16:36 ID:INTl8CXw
>>416
渡来系もいれば混血もいる。
ルーツはそれぞれだ。
日本は古代より単一民族国家ではない。
アメリカ人と一言で言ってWASPだけを指してはいないのと一緒だ。

422 : :04/02/10 16:37 ID:6K5OHj5R
在日氏よ
ここは日本だ
見捨てられた祖国の、しかも過去を誇ってどうする?
誰も大陸文化が半島経由で渡ってきた=半島の方が先に大陸文化に触れていたことを否定してないではないか

問題は先に伝わっても誇るものが何もないことなんだが、そこはどう考える?

423 :atatata:04/02/10 16:37 ID:biBHUUSQ
>>416
「弥生人」 = 弥生時代に生きていた人たち

縄文時代〜弥生時代にわたってきた人たちは 「渡来人」

424 :atatata:04/02/10 16:38 ID:biBHUUSQ
>>420
有名な電波説だよ。
少し前に韓国マスコミで取り上げられてた。

425 : :04/02/10 16:39 ID:6dUXvR5k
>>421
WASPしらねーんじゃね〜のか?

426 : :04/02/10 16:39 ID:INTl8CXw
>>425
そうかも・・・_| ̄|○

427 :在日:04/02/10 16:39 ID:t7qWRNqG
半島から製鉄技術が来ているのだから、青銅器も半島から来たと考えるのが普通だ。
稲作に関しては、半島からではないと考えると、
高句麗との共通祖語がなぜあるのかというと、それは高句麗人が日本にやってきたと
考えるのが普通だ。
それなりに狩をしたり、小麦を食べたりしながら、日本へやってきて
共通祖語ができたんだろう。
なぜ半島経由を否定するんだよ?


428 : :04/02/10 16:40 ID:my6jbtxT
>>422
> 問題は先に伝わっても誇るものが何もないことなんだが、そこはどう考える?

秀吉と日帝が(ry

429 :こま:04/02/10 16:41 ID:m+sa/WE3
人種と民族と国家と地域とがごっちゃになってるでそ。

430 : :04/02/10 16:41 ID:my6jbtxT
>>427
> なぜ半島経由を否定するんだよ?

肯定できる資料(物証など)がないから

431 :atatata:04/02/10 16:42 ID:biBHUUSQ
>>427
おっ!!!

言ってる事が、少しまともになっている・・・



気のせいか、勉強した?

432 :こま:04/02/10 16:43 ID:m+sa/WE3
>>427
否定してるんじゃなくて、他にも説がある以上、
確証がなければはっきりどちらと断言できないだろう?
あんたが朝鮮半島経由説を根拠無しに提唱してるから、
当然のように反論が出てくるわけだよ。

433 :在日:04/02/10 16:43 ID:t7qWRNqG
日本語の元の一つには高句麗起源の言葉がある。
これに関してはなぜ半島経由説が有力ではないのか説明してみろ。
なぜだ?


434 : :04/02/10 16:43 ID:INTl8CXw
>>427
普通とは?
日本への伝播ルートは様々ある。
なので、説の一つではあるが、決定ではない。
鉄器に関しては、半島製のものが多く出土されているので、半島経由と言う説が最有力だ。

それと高句麗との共通祖語論は捨てなさい。
縄文語すら分ってないのと同様に、高句麗語も完全に解読はされていない。
なぜなら、高句麗語と思われる文献は、「三国史記」に載っているのが最古と言われている。
三国史記が何時の時代に記された物なのか、考えて見なさい。

435 : :04/02/10 16:44 ID:V9eC1aRa
高句麗って中国なんですよね?

436 :422:04/02/10 16:44 ID:6K5OHj5R
っとすまん
文化と稲作は別だな
他の人が言ってるように、稲作は半島経由かどうか定かではない
ちゃちゃいれてもうた

437 :  :04/02/10 16:45 ID:0NTNF5mV
>>427
誰も否定してないし。<半島経由
じゃぁ、なんでお前はそんなに半島経由を主張するんだ?。

そして共通祖語の説明に『ちっとも』なってない。
>高句麗との共通祖語がなぜあるのかというと、それは高句麗人が日本にやってきたと
考えるのが普通だ。
これは証拠ではなく、推測だ。
しかも君の説が全て正しいとした場合のね。

だから君の頭の中の常識で語られるほど歴史は浅くないんだってば。
するなら質問だけにしておけ。余計な推測はするな。


438 : :04/02/10 16:46 ID:sRkpkyI0
なんでもいいから「半島由来」にしたいだけか。
意味不明だが意図も不明だな(w

439 : :04/02/10 16:46 ID:INTl8CXw
>>433
偶然の一致の可能性があるからだ。
単語レベルで20ほどの単語が日本語との発音が近いと言うレベルで出された説だからだ。

日本語はルーツがはっきりしないくらい、色んな言語が交じり合って誕生している。
なので、その沢山分かれた根っこの一つをとって、木の幹だと言っても無意味だと言っているのだよ。

440 : :04/02/10 16:46 ID:V9eC1aRa
日本語と高句麗語って似ているけど、高句麗語と朝鮮語は
似て無いんでしょう。経由というよりは素通り?

106 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)