2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

字書きと絵描きの関係

1 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/27 23:35 ID:JgR4W+zX
字書き専門の人ってやっぱり絵描きゲットを狙ってんの?

2 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/27 23:38 ID:eqcfCM7y
2ゲット狙い

3 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/27 23:41 ID:b3ZPtaDs
狙ってない。全然狙ってない。
でも狙ってるヤシは狙ってるみたい。

4 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/08/27 23:50 ID:LI7QYF/v
てゆーか何が聞きたいスレなんすか?
人それぞれだと思われますが。

5 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/27 23:53 ID:4C09VzOw
字書きと絵描きの 愛 憎 に関するエトセトラ。

6 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/28 00:44 ID:tsx+ryC/
描いてもらえた時は嬉しい。



ものすごいヘタレでなければ。

7 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/28 01:25 ID:z6bHGPYO
あまり挿し絵を描く人を変えないでほしい。
一番はじめについていた絵で、その人の文章のイメージを起こして読むから。
でも大抵の字書きはそんな事気にしてくれない。
…だからこそ、字書きなんだろうな…。

8 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/28 02:06 ID:+hPe8VxL
>7
替えたくなくても変えなくてはならないときがあります。
特に忙しい絵描きさんが別のジャンルに激しく燃えてしまったとき。
頼む立場からすれば言い出し辛いです。仲たがいした人もいるでしょうし、
ある程度は仕方が無いと思います。
私は若い頃は絵描きさんに書いて欲しいと思いましたが、今はそれほどでもないです。
疲れるから。
挿絵を頼むとなったら気を遣うし、いろんな面で付き合いに神経質になってしまう。
絵描きさんも同じように疲れるのだろうと思うと、もう表紙の絵は臨むまいと思います。
個人的にはギャラを払って依頼できればベストかな。
女性の同人誌業界ではむしろ嫌がられるのでできませんが。

9 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/28 02:07 ID:+hPe8VxL
字書きらしからぬ誤字脱字にて失礼しました。

10 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/29 21:48 ID:PsmUmBbO
悪気はなさそうなんだけど、素で小説を漫画の下に見る発言をする絵描きさん、
好きな人だっただけに哀しかった。

11 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/29 21:55 ID:p6dLLf7s
まんがみたいなバカでも読めるものより小説が格上です!
文豪ってことばあるでしょ?と笑顔でいった香具師もおりますアホー
きめつけるやつはどっちもどっちだよ。
そしてこのネタに脱線すると毎回ループします…

で、1はどっちなの?


12 :山崎渉:02/08/29 22:21 ID:XbKXQj7f
(^^)

13 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/29 22:22 ID:O2xeEwxw
というか、字書きも絵描きも、労力のベクトルがまったく別なんだから
どっちが格上とか格下とか、比べようがないと思うんだけどなぁ。

たとえば長距離走選手と短距離走選手のどっちがすごいか比べる感じ。
…ミョーな例えだ(笑)

14 :絵描き:02/08/29 22:29 ID:u0wng7gj
字書きゲットを狙ってますがなにか?

15 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/29 22:38 ID:5unmJknO
絵描きさんがプロになって超多忙になったんで
もう頼めません

16 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/29 22:52 ID:+oqSQjMO
>14
狙うって具体的に何が目的で?
自分の絵にあわせた小説を書かせてみたいってこと?
それとも本の穴埋めページ的にとかサイトの客寄せにとか。

17 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/29 22:53 ID:+oqSQjMO
文豪に対抗して漫豪って言葉を作ってみるのはどうだろう。
(・∀・)マンゴー!

……やっぱ駄目だな。

18 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/08/29 22:56 ID:x7jPRgkZ
じゃあ絵豪とか。



…絵師ってほうがカコイイかな。

19 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/29 23:07 ID:+4mGWiXt
>(・∀・)マンゴー!

オレは気に入った。

20 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/29 23:50 ID:Lflc997c
(゚д゚)エゴー

21 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/30 00:00 ID:sp5zFRg0
(゚д゚)ガゴー




22 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/30 00:07 ID:k1RRjeAJ
>>11
そういうヤシには「でもお前は文豪じゃないよな」と言ってやれ。
むしろ文盲なレベルだ…

23 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/30 02:49 ID:J9JynXch
>>16
そういえば「原作やってよ。私が漫画描くから〜」と言われた事が何度かある。

24 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/30 02:56 ID:pCn4V0bs
描いたことある。プロの。しかも結構売れてる人。
あれがブレイクしたときにはよかったねえと言ったけど、
売れたらぽいされてしまった。
ちょっとな、切なかったかな。
今でも詰まったときと愚痴りたいときだけ電話してくるので番号変えた。

25 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/01 23:26 ID:PkWUOGbr
なんか気がついたらたまってきた、二箇所から合計5依頼

26 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/04 14:14 ID:3pU4KpZ1
age

27 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/04 14:51 ID:j0OKbKWQ
絵描きでプロなんだけど、友達に挿絵を頼まれる。
彼女は只今無職に近く、お金がない、売れたいと匂わせてくる。

友達として仲良しなんだけど、小説好みじゃないしヘタレなんだよなあ。
挿絵描いてあげないのって心狭いかな・・・
ちなみに友達は地方者なので、発行物はうちで委託してることが多い。

28 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/04 15:02 ID:/z85LN0P
プロなら、どんな依頼もこなせるようになれ!
引き受けろ!


とか言ってみたりして。自分やったら引き受けんけど。
友達と同人は別

29 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/04 15:12 ID:j0OKbKWQ
仕事では好きじゃない話の挿絵ももちろん描いてるよ。

でも「○○ちゃん(私)の表紙だと手にとってもらえるから」と言われても・・・
私の絵好きだと言ってくれて嬉しいけど、でも・・・
今は他の人の挿絵してないけど、そのうち誰かのとこで描きたくて描くかもしれない。
そのとき・・・

30 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/04 15:46 ID:J7DWT81v
>29
他の人の挿し絵をやってなくて、その人の本を委託で置くとなると
周りからかなり親しい関係(準相方みたいな)と思われちゃう
危険性もあるかと。

31 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/04 16:11 ID:K786KCRS
ああ、私も挿し絵描いてくれる人欲しい……。
知り合いに上手い人がいて、その人と仲良くなっていつか
一緒に本出したいと思っていたりしています。同ジャンルなので。
好きです、あなたの絵。
あなたも私の小説好きだと言ってくれてるから、相思相愛なんだけど、
形にならないよ。あっちに相方がいるのでなんか切ない恋みたいです。(藁

32 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/04 16:32 ID:UEUlLgxQ
自己生産してます。
文も絵も自分で。

33 :29:02/09/04 16:33 ID:J4G5f+pH
>30
本のカラーが違うし実際親しいので、今なら委託はかまわないんです。

私は個人誌だけど、前にノリで企画お遊び本(イベント売り切り)作った時にゲストで書いてもらいました。
かなり枚数くれたので、売り上げ半分に割りました。
それ以降「売れたい」「絵が欲しい」と匂わすことが増えちゃった・・・

34 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/04 16:43 ID:0eU2h/WQ
相手に相方がいると叶わぬ恋心って感じで切ないよね……下手したら相方を取った取らないの話になるし。
私は絵描きですが、ものすごく好きな話を書く小説家さんと仲良くなって、向こうも私の絵を好きだと言って
くれたんだけど、向こうの絵描きの相方さんに遠慮しちゃって「ゲスト〜」とか「合同誌〜」とか声を
掛けられずにいるのです……。あぁ、一緒に本が作りたいよ……。

35 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/04 16:52 ID:ruUi1xUB
「挿し絵を描いてもらう為に仲良くなりたい」というのは嫌だ…。

36 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/04 17:03 ID:UEUlLgxQ
>34
「ゲスト」なら声掛けても平気じゃないかなぁ?
後々後悔するよりも勇気を持った方が。

37 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/04 17:14 ID:6Zj2cb+D
Webでパロ小説書いてた頃、突然ヘタレ挿絵送り付けられて困ったよ。
小説はある人の絵のイメージで書いてたから、なんかすげーもにょった。
でももし描いてくれたのがその人だったら自分飛んで喜ぶよなと思うと、
そんな自分にももにょった。
ゲットしたかったんじゃないと言えば嘘になる。
結局、挿絵は掲載しませんでした。

38 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/04 18:49 ID:wW3e6+m3
面と向かって好みじゃないとはいえませんね。

39 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/07 04:00 ID:3Zzv8pVq
挿絵がへたれてる小説本って本文ももにょ・・・な事多いので買えない。
もちろん絵の上手下手と文の巧拙は別物なのだけど、でもへたれ絵で満足できる
(自分の絵であれ他人の絵であれ)人は目標とするレベルが低いのかな・・・とちと思う。

40 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/07 19:27 ID:H4fW8Cm0
プロの絵描きさんとかに挿絵貰ってる人、どうやって口説いたのか知りたい。
なんか上手い絵描きさんに描いてもらってる人って、
ジャンル変わってもなにしても上手い人に書いてもらってる傾向がある気がします。
あれはやっぱり他の絵描きさんも「この絵描きさんが書くレベルなら私も書いてもいいかな」
とかって思うからなのかなあ。
一番最初はどうしたんだろう。羨ましい・・・。


41 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/07 22:51 ID:46mc+ETa
>40
長い間同人やってると、周りが異様に上手くなっていく罠。
一番最初はみなへぼんから出発するものだよ(w

42 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/08 02:13 ID:A2BLMp+4
>>39
やっぱそういうもんですかね。
最初は上手い人に挿絵描いてもらえたんだけど
その人忙しくなったんで文字だけにしたら売り上げ落ちた。
挿絵がないとダメなのかと自分で挿絵描いたらもっと売れなくなった(笑)
そもそも男性向けで小説ってのが難しいんだけど。

43 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/08 16:48 ID:QTTXOEVD
>40
私の場合だと、オフで細々やっていたらうちの本を買ってくれた絵描きさん
が感想メルをくれたのがきっかけですた。
元々、小説が好きだったそうで私の書いてる話が絵描きさんの好きな
文章だった、と。
ずっと個人でイラスト無しの本を出していたんですが、絵描きさんの
「●●ちゃんの話の挿絵が書きたい」
というお言葉に甘えて、今は半相方状態で本作ってます。

自分から口説いたんじゃないからイマイチいい例にはならないなあ。
ただ自分では、挿絵に負けないように話を書かなきゃ!ってのが結構
いい刺激になっていますね。
できるだけ「挿絵は良いけど・・・小説は・・・」って思われないように
・・・これでもがんがってるんだい・゚・(ノД`)・゚・

44 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/09/08 17:08 ID:wrZJR/mO
>40
元々友達だったと言うのが一番最初。
いいかげん同人歴も長いんで、友達が皆上手になってしまったあげく
プロ・半プロに頼んでいるような状態に。ジャンルが変わっても、変わった先に
ヤパーリプロになった友達がいたりするので描いてモラテル。
口説き落として描いてもらうってのは難しいなあ。自分が相手に見合うだけの
文才があるかなんて自分じゃあ判断つかないし、わざわざ本もってって読んでもらって
判断なんて間違っても出来ない。>43みたいなのが、字書き的には一番理想かも。
発掘してもらって挿絵を描きたいと望んでもらって、その相手がプロってパターン。

あ、もちろん現在の自分の状況が嫌などというわけではないが。


45 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/08 21:00 ID:5L0Atqs0
>40
半プロの人やプロを目指してる人のサイトに行くと、大体
「お仕事募集」と称して原稿描かせて下さい、てのが多いよ。
ジャンルの説明や資料があれば描いてくれるらしい。

46 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/08 21:36 ID:A29d709T
>40
知り合いはある意味投稿に近かった。
自分の小説をプリントアウトして漫画家さんに郵送。(本人は無邪気に差し入れのつもりで)
そして絵描きさんが好意的なお返事をくれて、挿絵を書いてくれるパターン。
大体の理由がその知り合いが絵が大好きで、絵がないと本を作らなくてもいいって考え方だから。
しかも自分でイメージする絵描きさんの絵でないと駄目な頑固者。
でもこのパターンは実力があるからできるんだろうと思う。
私がもし字書きなら、まちがっても人気者のプロなんかにそんなオソロシイことできませんよ。
かく言う私もこの人の本読みたさに立候補したけど、
ごめん。この話のイメージじゃないのって頭を下げられてしまった。
いいもの書いてくれるんだよな。いつかお眼鏡に叶う絵描きになりたいと思ってます。

47 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/09 00:55 ID:kqalHFUc
昔は凄く上手くて人気のある友人に挿絵をつけてもらってた。
でも、いつまでたっても自分の実力ではなく、
挿絵の魅力で本を買ってもらっているような気分が抜けなくて、
それが嫌になって絵をつけてもらうことを止めた。
売り上げは落ちはしたが、思っていたほどではなかったし、
なにより現在は本当に自分の作品が好きな人だけが買っていって
くれているという安心感があるので精神的に楽。
挿絵を断ったのは凄く贅沢なことだったかもしれないが、
「●●さんの絵がもっと見たいので、(あなたも)頑張って下さい」
と言われた時は本当につらかった。

48 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/09 18:16 ID:LXOFFEsK
>47
描き手側として、文章書きから毎回イベント後に
「あなたの絵があるから売れてるだけ」って愚痴られたら
こっちから止める気になりましたよ。
自分は小説もよく読みます。
確かに最初は挿絵や表紙で買うけど、2回目からはそんな買い方しない。
文章が気に入ってるから次も買う。
そう言っても、いじけてしまった書き手には通じなくて・・・。
自分の同人誌や仕事(まれに、依頼ある程度ですが)が忙しくても
その人の文章好きだから休みを削って気合入れて表紙描いたり
入稿代わりに行ったりしてたのがバカらしくなった経験ありです。
書き手さんのファンに対して小説のイメージ崩さないかと
すごく気を使うんだよ、、、って、わかって欲しい。お互い様なのよね。

49 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/09 18:55 ID:IeQ/56g1
47と48を読むと、あっけらかんと「絵が好き!」と言い切ってしまえる46の字書きはいいのかも。
読み手としての素直な意見だけども、字書きや絵描きの葛藤はどうでもいい。
そら小説本にいい絵がついてたら嬉しいし、へたれなら見なかったふりをする。
ここで売れる、売れないが発生するから難しいんだろうけど、
面白い本を読ませてくれたらそれで十分っす。
ちなみに私は一応職業で絵描きですが、あんまり卑屈な字書きの絵は入れたくないなあ。
だから同人で受けるときはよっぽど相手選ぶよ。
>48さん
イメージ崩さないで絵を入れるの難しいですよね。
好きな作家さんのほど挿絵頼まれた意思嬉しいけど、自分で勝手に自分に課すプレッシャーも大きい。
そんな経験ないですか?


50 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/10 03:20 ID:JNLudwZJ
私は今描いてくれている絵描きさんの絵が大好き。
うちの読者さんも気に入ってくれているらしい。
絵描きさんがいつまで同じジャンルにいてくれるのか
やっぱり気になる。
ジャンル変わると話がでたら、それはそれで笑って
見送らなくちゃ……いけないな……。


51 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/11 21:25 ID:As7sellr
レベル高い絵描きからやたらとモテる字書きっているよな。
絵描き好みの文章って共通するのか。

52 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/11 22:12 ID:dshEapkf
>50
ジャンル変わっても挿絵かかせてもらいたい人はいるよー!
でも逆にもう移った人間が挿絵じゃ字書きさんが嫌かなとは思う。

53 :50:02/09/11 22:40 ID:ylZa1ZzI
>52
私は描いてもらいたいー。
絵描きさんが描きたくなくなっちゃったらしょうがないんだけど。
絵描きさんは、字書きが「これからも頼んでいい?」って訊いてきたら
正直に答えてやってくださいね。


54 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/11 23:23 ID:SnDO8RQM
>49
48じゃないけどある。プレッシャーはいつでもあるなあ。
>50
正直、この人のはもう描きたくないって時は言い出し辛いです。
一回でも描いた実績があればね。
悩むような状況にはなりたくないなあと思う。

55 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/11 23:26 ID:Wnb4j+a3
好きな絵描きさんが読むと思うとそれだけですごいプレッシャーだ。
この人には失望されたくない!と激しく思う。
それをいい意味での刺激に留めることができればいいんだけど、さ。

56 :50:02/09/12 01:19 ID:bKIgWJDu
>54
「こいつヘタになった」と思われないよう頑張るよ。
「ジャンルへの愛が冷めたから描けない」場合は
無理しないで教えてほしいな。

57 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/13 02:38 ID:LPWZ19or
ジャンル変わった絵描きさん聞いてみた。
描いて…くれるっぽい。嬉いよう…。あなたの絵を見たいがために本出すぐらい好き。
あっけらかんとしてるみたいな人って根は繊細そうで怖いんだ。
上手くなりたいなあ。他の誰よりこの絵描きさんには認められたい。
私はそんな気持ちで今もキーボード叩いてます。
ちょっと邪まっぽいけど勘弁ね。
でも、好きな絵描きさんがあの場面とかこの場面描いてくれるって思ったら、
もう信じられないぐらい力が出るんだよー!

58 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/13 03:35 ID:L4qCT2v4
>57
あなたは私!? て思ったくらい状況が似ている…。
私は表紙をお願いしただけですが…。
お互いにジャンル変わって、彼女は今の私のジャンルは
全然わからないのに、お願いしたら「いいよ」って…。
単に私の我が儘なんだけど、凄く好きな絵を描く人なんだ…。
それだけで滅茶苦茶気合い入りました。
本が出来たら「面白かったよ」って言ってもらえるように頑張るぞー!

59 :age:02/09/14 12:18 ID:tlLLGSOx
いい絵描きさんと出会えますように・・・あげ

60 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/14 14:13 ID:YQwcQFPN
友人にしか描かない前提だからできるワザだけど
「面白い小説にしか絵は描きたくない」といっといて
原稿読んで面白くなかったら断ることにしてました。
そのせいかヘタレピコだった友人が必死でレベルあげてきて
数年でカプ内でも上のほうのサークルに!
小説なのに平均以上の部数を売り上げるのはとてもたいへんなことだと思うし、
友人は実際すごく上手くなってもう私の絵なんてなくても大丈夫です。

私がヘタレを断ってたのは
見る目のない絵描きだと思われたくないからだったんだけど
結果的には、なんかすごくいいことをした。
ような気がします(藁  本人喜んでるし。

61 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/14 15:19 ID:OyZrMrSH
>60
何様…?

62 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/14 15:31 ID:3VpKQIS+
絵描き側の選ぶ権利をちゃんと行使するとそうなるんじゃないの?


63 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/14 15:45 ID:n6qU7xpO
オン同人はやっていないので、正直、絵がないと振り向いてもらえないのが辛い。
それで漫画家を目指していた人とサークルを組んで活動していたんだけど
その人が「小説の方が頭使わなくていいしラクだから」と字書きになって
しまった。そのときに字書きとしては言われたくない事を
しこたま言われてそういうことは言わないで欲しいと意思表示した。
そしてその相方、現在一年半ほど作品を書いていない。
私の小説本の表紙は描いてくれるけど……文章書きの私から見ても
どんどんヘタレて行っている。
そして私には月一で本を出す事を強要に近い形で詰め寄ってきて息苦しい。
それも彼女の自カプをグイグイ押してくる。
もうサークル解消した方がいいことは眼に見えているんだけど
絵がないまま売っていた頃の事を思い出すと
自分でも煮え切らない言動しか取れない。
もう同人止めた方がいいかも……とまで思う今日このごろ。

64 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/14 16:30 ID:BmL4iOPm
字書きがへたれの絵描きに頼みたくないように、絵描きもへたれの字書きには絵を書きたくない。
絵を書くときは小説読みますしね。
仕事ならまだしも、この人のは書きたいって気持ちになれなかったら小説の挿絵とか表紙はきついです。
新刊出したい時期も重なりますし、同人はギャラがあるわけじゃないから。
またギャラもらって書きたいものじゃないから。
きついかも知れないけど、それも絵描きの本音です。

65 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/14 20:42 ID:LNuQGFsc
自分は絵もまあ文章と同じくらいのレベルなので
自分で表紙描いてますが……自家生産はけっこう辛いです。

今はまだヘタレだけど、そのうち大好きな絵描きさんに
「あなたの挿絵を描きたい」と言ってもらいたいな、私も……

66 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/14 23:46 ID:VV3R9oBP
友人の字書きの挿し絵をやってますが、
お互いにヘタレを自覚してまつ。

どっちかが上手いせいで、関係がうまく行かないところに比べたら
幸せかもしれんが、やっぱりもっと売りたい。
ただ相方が全然へこたれないので、精神的に助かる。
やつが愚痴を吐いた時に俺はなんて云ってやれるのかが不安ではありますが。

67 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/15 01:47 ID:3+9160Uj
自分字書きだけど、>64さんの言うことわかるよ。
確かに私もへたれ絵描きさんに「描いてあげようか?」とか言われても
断ってるし…。ソレクライナラジブンデカク…10ネンカイテナイケド…。
だからこそ、自分が好きな絵描きさんに頼んでOK貰うと凄く嬉しい。
(親しい人にしか頼めないけど…)
ひっそり憧れてた絵描きさんに合同誌出そうと誘われた時には
マジで泣きそうになったし(w
…でもコミケ壁サークルの人に100しか刷らない本の表紙を頼むのは
別な意味で物凄く気が引けるんだがなー…幸せ者だな自分。

>66さん
がんがれ! ずっと描いていれば上達するよ!
私はヘタレ絵描きだった頃事故でペンが持てなくなって(右手に力が入らなくて)
そのまま断念したけど、手がちゃんと動くなら絵は描ける。
ひっそり応援してまつ。

68 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/15 20:46 ID:HOFk/sfs
>63
解消しても大丈夫でしょう。そのヘタレかけてきた相方さんの
表紙でも売れてるなら何もなくたって売れるでしょ?
もう何年も出しつづけてるなら固定客もついてるだろうし、
中身で勝負できるんじゃないの。

69 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/18 09:46 ID:F8UIpUtW
付き合いの深い友人字書きが、付き合いの長い友人絵描きに挿し絵以来したらしい。
何だか微妙に寂しいなぁ。

70 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/18 10:28 ID:10iBRgYP
この人の絵が好きだと思っても、なんだか気後れして頼めない。
だから自分の本は殆ど表紙に絵なしですが、本は買ってもらってます。
でも本音を言えば綺麗な表紙や挿し絵はつけてもらいたいです。
ただ以前にプロの友人に完璧にイメージにあう、
表紙&挿し絵をつけてもらったのでレベルが落とせないっていうのもあるんですが…
やっぱり贅沢なのかな…


71 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/18 20:00 ID:BbgZ3U2C
>70
あなたが完璧だと思ってても読者はちっともそう思っては
いなかったかもしれない罠。

72 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/18 21:36 ID:hCgYgDlN
表紙だけならいいけど、本文の間に挿絵はやめてほしい。
なんか萎える。

73 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/18 21:55 ID:InJ921k1
本文挿し絵が、なんて言うんですか小説のワンシーンを漫画にしたもの。
いきなり一ページ漫画になっている絵が入っている本はなんかやだ。
ふきだしや擬音が嫌なんだよ・・・小説読んで頭にイメージしてる光景とずれてると特に。

74 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/18 22:29 ID:3IUNqBx0
え、私は好きだけど……<挿絵。
>70
その気持ちは変でも贅沢でもないと思う。人間の心理としては当然だから。
ただそれに見合うものを自分が持ってればいいだけじゃないかな。
その友達もあなたがへたれだったら絵をつけてくれたりしなかったと思う。

挿絵のことは、私は幸い物凄く好きな絵描きさんに絵を戴いてるから余計かな。
私は同人誌は基本的に自分の好みを第一に考えています。
それでも欲しいって人が買ってくれて、
そのジャンルで読者さんと交流できたら凄く嬉しい。
読者アンケートのことだけ考えるのは商業だけでいいよ……。
同人誌ぐらい好きなキャラ、好きなシーンを書きたいもの。
でも挿絵の書き方が分かってない人の場合、擬音とかの失敗ありますね。
見ると私も萎える。作者が嬉しいならそれでいいものだし、
私は見なかったことにします。

75 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/18 22:37 ID:ELCz4gjA
ところで絵描きさんは字書きさんに表紙や挿絵を頼まれても、ボランティアですよね?
報酬なんかないし、純粋に好意だけ。
それだけに字書きさんは頼みにくいし、絵描きさんも好きな人でないと書きたくない。
仕事を持っていたりすると締め切りがお互い重なったりしますものね。
そんなことを踏まえても書いてもいいって絵描きさんがいる字書きさんは、
あんまり卑屈にならずいい物語を読ませて欲しいと思いますー。
絵と小説のよさは比べられないけど、いい本、いい物語を生み出すってことに変わりないでしょう?
私はプロの絵描きですがお互い尊大にならず、卑屈にならず、仲良くやっていきたいものです。
いやあ、好きな字書きさんにプッシュしたら「私なんか」と言われて悲しかったんだ。
私の好きな小説をあんたが貶めるなよー!

76 :70:02/09/18 23:43 ID:8/qtKj+R
>71
私が完璧と思ったからいいって話です。
同人だから自分の好きなように作ってるわけだし。

>74
贅沢じゃないですか?
それだったらこれからも自分の好みを追求していきたいと思います。


77 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/19 22:26 ID:a9bSRqA5
>>64の気持ち分かりまつ、でもお前ヘタレだから書きたくないYOと断れないんでつ…
気弱絵描きの本音

78 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/19 23:24 ID:rBWrd2H7
親しい人にでも、こっちから描いてくださいなんて頼めない……ヽ(`Д´)ノ ウワァァン

79 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/19 23:49 ID:xyMinnUy
ここ読んでたら自分、すごい贅沢なんだなぁって思いました。
私は字書きでたいしてうまくありません(汗 
コピー本で30冊さばくのにイベント3回はでないといけないくらいで。
同人活動する気もあんまりなかったんですけど、チャット友達がオンリー主催するからでない?と誘われ活動開始。
そんときから、中学時代の同級生に挿絵・表紙描いてもらってます。
もともとそのカプを教えてくれたのが彼女だったし、イベントに初めて連れて行ってくれたのも彼女でした。
以前から細々書いては身内にだけ公開してたSSのイラストとか書いてくれてたんですけどもうすぐ活動二年。
相変わらずへたれでピコでジャンルだって4ジャンル目。
どのジャンルでも傾向が似てるせいもあり同じカプはまり。
同じ街に他ジャンルで出るときも表紙を描いてくれます。
月1ペースで新刊出しても付き合ってくれるし、オンリーに付き添ってくれたり製本手伝ってくれたり。
忙しそうだし、今回は遠慮して頼むの止めておこうかなぁ…って思ってても、逆に「今回表紙どうする?」って書いてくれるあなたに本当に感謝してます。
さらにはコピー本の表紙を自前の高画質プリンターで何十枚も刷ってくれる。(さすがにインク・紙代は負担してますよ)
一番はめっちゃ好みの絵だってこと。
もう、彼女の絵のイメージで文章書くのが当たり前くらいに。
お礼にアシスタントとか手伝うことあるけどベタははみ出すし、トーンも上手くはれない。
出来ることと言ったらタイプだけは速いのとフォントやワープロ系のソフトに多少詳しいので写植づくりくらいです。
彼女になにかお返ししたいけど、何が出来るのでしょうか?
最近、彼女の絵に釣り合ってない気がして心苦しいです。
長文な上に自慢話に近くてスマソ。

80 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/20 00:10 ID:Jgvm3O6e
悩んだ。
表紙が欲しいとき、困ってるって匂わせて相手が言い出してくれるのを待つってのはいやだし、
そんなつもりじゃなくても結果的にそうなってしまったことあったし……。
でもそれはお互いもにょるから、今度は断られてもいい。
正面から小説持って書いて欲しいけどどうだろうかってお伺いたててみます。
ただ、今回は忙しいからって断られたとき、本当にタイミングが悪くてなのか、
それとも単に書きたくないかなのか、その判断できるかなあ……。
一回断られたら、二回目は言い辛いよ。図々しいって思われると思うから。
……まずはがんばろう。うう、がんばろう……。
絵描きさんって字書きが挿絵とか表紙描いてくれって言ってくるの、どう感じるのかな。
とりあえずその字書きの実力がプロレベルではないにしろ、水準に達してるとき。
やっぱり好みかそうでないかだけになるのかな……。

81 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/20 00:19 ID:tsb8yiQZ
思い出話ですが。

同人はじめて15年くらいになりますが、一番最初のジャンルで知り合って
仲良くなったのがちょっと年上の字書きさんでした。仮にAさんとします。
私は漫画を描く事から本作りをはじめたので、自然にAさんの挿絵を頼まれて
描いたり合同誌を出したりするようになり…10年ばかりが経ちました。

でも、私は、本心では小説を書いてみたいとずっと思っていたんです。
Aさんは私と知り合う何年も前から小説を書き続け、文章にはプライドを
持っていた人だったので、絵描きさんがたまに小説を書いてるの見かけると
「小説なんて誰にでも書けるって言ってるみたいでムカツク」と散々私に
愚痴りました。だから、実は私も小説書きたいなんて絶対口にできなかった。

そして今、私は別ジャンルにて、字書きとしてオンオフ両方で活動しています。
同人から足を洗うつもりで前のジャンルから撤退した直後にハマったジャンルで。
前のジャンルを知らない読み手さんからは、もとも絵描きだったとは思われてない
ようで、たまにサイトにイラストをウプするとちょっと驚かれます(w

Aさんとの付き合いは、多少疎遠になりましたがメール等遣り取りして
平穏に続いています。
昨年久しぶりにイベントで会ったので、挨拶代わりに小説本を差し上げました。
よろこんで受け取ってくれましたが、その時のちょっとさみしそうな笑顔が
今でも忘れられません。

82 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/20 00:22 ID:8oNJ8QsE
>80
自分の場合、水準に達してる時は好みかどうかというのと字書きさんの人柄による。
何度も連絡をとるのに相手が厨だったら悲惨だから。
なので、引き受ける場合は知り合ってから長い人または友人のみになるな。
>80さんは文面から見るといい人そうだから、相手が友人の場合は作風いかんかと。

83 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/09/20 00:55 ID:uWkqW/W+
へたれですが、絵書きで今は字書き2人とオンオフでやってます。
もともと友達なので、担当ができてて自然にやってます。
特に1人のコの書く文章が凄く好きなんです。
私が字を書くのもいいよやりな!みたいな感じでやってけてます。
以前も別の文字書き方とやっていたんですが、その方が原作でマンガが私みたいなことまで
楽しくやってました。
正直、ほとんどありませんが絵を描いてとか言われるのは嬉しいのです。
その方が私の絵を少しは好きでいてくれるんだ!と思えるのがうれしいです。


84 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/20 02:17 ID:oq/cQhoY
>80
私の場合、水準はさほど重要ではないです。それよりは好み。

以前「忙しいから」で挿絵を断ったことあるんですが、その時は本当に仕事で忙しかったから。
その時、自分の本はしっかり発行したけど、それはもう描きあがりかけてたからであって
決してその字書きさんが嫌だったわけではなかったから、説明に気をつかいました。
でもちゃんと伝わったかどうか不安です。
できれば描きたかった。もう一度頼んでもらえないかな、と思いましたよ。


85 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/20 22:22 ID:fdF9d929
表紙とか挿絵、お願いするのは緊張しますよね。
私は相手が自分の小説が好きかどうか、一か八かで読んでもらいます。
サイトにプレゼントとか、そんな感じで。
それで本当に気に入ってくれたかな? って感じたとき、初めて話をします。
お世辞が物凄く上手い人だとこっちもアンテナ張り巡らせますが、
なんとなく声のトーンとかでわかるようになりました。
自分の小説を好きだと感じてくれる絵描きさんなら、
スケジュールさえ気をつければまず大丈夫だと思います。
もちろん図々しい人間だと思われないようにするのも大事ですが、
誠実にあたってみるのも一つの手だと私は思います。
ただ、お礼が…。殆どの場合絵描きさんはお礼を望んでくれませんよね。
人によったら原稿の送料さえ自己負担してしまおうとなさるので、(これは次に頼み辛いので、
と話して強引にでも受け取っていただいていますが…。水臭いことないですよね?)
いつも悩みます。
結局私は心からの「ありがとう」と、自分に書ける精一杯のものを出すことしかできないのですが…。
今私が努力していることは冬コミ合わせの原稿を10月までに全て仕上げることです。
絵描きさんのコミケの修羅場にぶつからないように。
少しはこれで負担が減ってくれればいいなあと思ってます。

86 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/20 23:08 ID:GWw6G05S
煽るつもりじゃないんだが、
お相手の絵描きさんに対して
「少しはこれで負担が減ってくれれば」と考えるなら
頼まないのが一番だと思ったことはありませんか?

長いこと疑問だったんだけど、煽らずうまく伝える言い方
できる自信がなかったんだけど、
ここの住人(字書き側)は絵ナシで本を作ろうとは考えないのですか?
ときどき、絵に頼ってるような文章があって
少々せつなくなります。

87 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/09/20 23:29 ID:Eg3MuTWs
うちはのサイトなんですけど、絵よりも文字のが人気です。
字書きの相方のおかげでおまけで絵、描いてますが。
本当に面白いなら絵はなくてもイケるんだなということを教わりましたよ。

88 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/21 00:43 ID:SfjLuiTc
頼るのはよくないけど、字書きさんだって華やかな本が作りたいってのは別にいいと思う。
受けてくれる絵描きさんがいるなら。
字書きと絵描きのバランスのとれた本だったら読者も文句ないし。
それに好きな小説を書いてくれる字書きに頼まれてあれこれ描くのがそんなに負担になるかな。
締め切りとか気を遣ってくれるならなおさら嬉しいよ。
おこがましいかも知れないけど、自分の絵で好きな字書きさんが売れるきっかけになれるなら光栄です。

89 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/21 01:02 ID:s/ZvGJFJ
>ここの住人(字書き側)は絵ナシで本を作ろうとは考えないのですか?
そういう字書きさんは、まずここで相談はしないと思うよ。

90 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/21 15:04 ID:BFN7j1vS
頼まれたくなけりゃ受けなきゃいいし、頼まれてもいい相手なら受けりゃいい。
それだけのことでないかな。
絵がなくてもやってる字書きが立派とも思わないし、
絵を貰ってやってる字書きが頼ってるとも思わない。
面白い本読ませてくれればそれでいい。
書いてもらうのに遠慮して辛いならやめればいいのにとは思うけどね。
辛くても書いて欲しいなら多少我慢は必要だろう。
字書きがみんな絵描きの方から「書きたい」って言ってもらえるわけじゃないんだから、
ある程度の葛藤は必要になるのかも知れないね。

91 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/21 22:01 ID:HCRQwLC/
表紙を描いている内に字書きさん本人、
周囲にも「相方」認識されてしまって大変困っています。
その人の書く文章好きだから、別に絵を描く事自体はいいんだけど
最初は「ありがとう」と言ってくれていた字書きさんの態度が厨化。
描いてくれて当たり前でしょ?てな態度モロモロでもにょる……。
一回断ったら、自サイトのチャットで「困った!困った!」と喚かれる始末。
この夏では自分の脳内で勝手に締め切りを二週間も早め、
明日までに表紙貰えないと困る!!!と日曜寛いでいるところを襲撃され…。
字書きさんはジャンルではオンリーも開催したことあるし、顔もそこそこ広くて、表紙描くメリットも
こっちもあったわけですが、(現に商業のお誘いが来た……)
そろそろフェードアウトしよっかな、と思ってマス。
書く作品はいいのになぁ………。

92 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/22 00:22 ID:njAwM1ZC
>91
切ってしまえ。それは迷惑だよー。
同じ字書きとしてハズカシイ……。
もっとも、私は絵描きさんに逆パターンされたことありますよ。
まんがの原作ないと困る!(締め切りまでぎりぎり)
とか、ゲストすぐ書いて。明日までに14ページ余ってるから、とか。
あれから二度と頼まなかったけど困ってないです。
でも最近また凄く好きな絵描きさんが表紙やりたいと言ってくれてて心が揺れる。

93 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/22 12:20 ID:qA/wKWZo
>81
>小説なんて誰にでも書けるって言ってるみたいでムカツク

いますねぇ。こーゆーこという字書き。
これってたぶん本人が
「小説はマンガに比べれば、だれにでも書けるものだ」って
なんとなく思っちゃってるんじゃないかと。
字書きのプライドなんて実はなくて、あるのは屈折したテリトリー意識でしょう。
自分には絵が描けないと思ってるから
自由な筆を持ってる人がコワイんじゃないでしょうか。

字書き一本の人にはわからないのかもしれないけど
絵描きで文章も書ける人って結構いるんだよ…。
てか、創作的レベルに達してるかどうかは別として
義務教育9年で基本的な文章力は養えるはずだよね。
「だれにでも書ける」はある意味事実なんだよ。書く、だけならばさ。
それを認めたがらないのが字書きのプライドとやらなのかよぅ。
思い出したら私もカナシクなることがいっぱい。

じつは自分も字書き兼絵描き。ただし字書きでもあることは公言してません。
(同人とは関係ないところで書いてたので)
私みたいに隠れ兼業の人も結構いるから、
「絵は頭使わなくていいからラクでしょ」とか「絵描きは売れていいNe〜」とか
ウカツに言うのやめたほうがいいよ字書きさんたち…。
なぜかこういう負け惜しみ台詞をいうのは字書きばかりだ。鬱。
ちなみに兼業の身としていわせていただければ
絵のほうが体力と時間を食う分私はたいへんです……。
小説で長編は書けてもマンガでは、無理…。
だからこそ両刀であることを選んだのですけどね。

94 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/22 12:50 ID:SAi9uYmp
絵だって頭使うよね。
簡単そうに見える話でも、どうやって人を引きつけるべきか
コマ割りにも画面構成にもすごく頭使って描いてるよ。
単純な話ほど、実は凄く綿密に組み立てられている。
正直、ネームの作業が一番頭を使って、一番時間がかかる。

どっちが大変って話は、ループするから程々がいいですねん。

95 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/22 12:59 ID:qGN1E0LS
字と絵では脳の中の使うところが全然違うよね。
だから疲れ方もちょっと違う。
あとたんに「絵」を描くのと「マンガ」を描くのとはまったく違う。
マンガは映画と同じ総合芸術だからなぁ。

ついでに、すでにある小説に合わせて絵を描くのも
たんに一枚絵を描くのとはまた違う。

こればっかりは経験してみるしかないけど…、
やったことがない(できない)ならせめて
困難なことであるという認識だけはもっていて欲しい>字書きALL


96 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/22 14:44 ID:lkmwW0ck
>95
>困難なことであるという認識だけはもっていて欲しい>字書きALL

ここ見てる字書きさんたちはよくわかってると思うよ。
昔っからさんざんループしてるし。
それでも世の中にはわかってない人が居るってのも、もうしょうがないしな…。
<絵描きも字書きもね。

97 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/22 17:38 ID:9zwc4cRs
>93
ループな話題だね。
ここの字書きにも、絵描きに「楽でいいね」と言われて
辛い思いをした人もきっといるはず(絵描きにもそーゆーヤシはいるから)
どちらも同じくらい大変なんだし、
そんな事もわからないで、私は大変あなたは楽ね、なんて言うのは
絵描き字書き関係なく、視野の狭いアフォなんだよ。

98 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/23 01:04 ID:v2e/a5Qc
当方字書きが本業だけれど、イラスト程度なら自分で描く両刀使い。
もともと絵描きだったのが、楽な文章に転向したというわけではなく、
絵も描いてみたくてリア中の頃から努力した結果、
そこそこデッサンなどもとれるようになったわけだが、
周囲の絵描きからは、両方かけるなんてズルイーなどと言われる。
人間の能力なんてよっぽどの才能の持ち主でもない限り、
そうそう大差があるわけじゃないんだから、
本気で練習すれば絵も文章もそこそこ上達するもんなのですがね。

99 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/23 13:10 ID:4csneQLB
>98
まあ世の中ってのはそういうもんですよね…。
努力する気は無いけど、羨ましい、てな人居る居る。
あなたは才能あっていいよね〜、なんて言われてしまう。
いや、努力してるんですが…。
言いたいだけだろうから言わせとくけど。切ない。

100 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/23 16:00 ID:Bw7xzUYF
スレ違いだけど絵描き、字書き絡みってことで書かせて下さい。
知人がウザイ。私が大好きな字書きさんにケチばっかつけます。
「こいつはプロの絵描きさん掴んでるから売れるのよ」
に始まり、ないことないこと言いたい放題。(ないことばっか)
好きな方の字書きさんは話をしても悪い印象受けるような事を言わないし、
・・・これが当たり前だけど。なんか・・・卑屈な字書きって本当にいや。
なんで自分の方が上手いって思い込んでるのかなあ。しかもそれを本人の前で言うかなあ。

101 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/23 19:09 ID:L9c2oG9B
>>100
その卑屈な知人とやらが字書きであるということと厨であるということに
因果関係があるのかないのかわかってなくて、多くの字書きも見ている
このスレで字書きと厨を絡めて発言するあなたもそうとうウザいんですが。

102 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/23 19:23 ID:Xv8DqThL
>101
>100は
> 「こいつはプロの絵描きさん掴んでるから売れるのよ」
という字書きの友人の発言がいやだったんじゃないだろうか。
まあここで書く事でもないとは思うが。
絵描きにだってあまり聞かないけど
「こいつはプロの字書きさん掴んでるから売れるのよ」
って人ももしかしたらいるかもしれない。


103 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/23 21:46 ID:5/t43vkz
知り合いの字書きさんに、やたら卑屈な発言の多い人がいて困ってたんですが…。
卑屈になってしまった原因は、なんとなくわかるんです。
彼女が活動していた飛翔系のジャンルでは、小説本をスペースに並べていると
表紙をちらっとめくって「小説か」と吐き捨てるように呟いて去ってゆく人が
たまにいたそうです。
彼女は些細なことを結構気に病むタイプなので、それを苦痛に思う余り
「字しかない本は手に取ってすらもらえない」と事あるごとに愚痴るように。

絵がないと読者に受け入れられにくいとか、小説本が売れやすいとか、
ジャンルの傾向によっても字書きの態度って変わってくるように思います。

104 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/23 21:56 ID:7oS7J6JY
>101
あの程度の書き込みでそこまで絡むあなたもウザイってw;
まあ身近にそんな字書きがいたら(そいつしか知り合いがいなかったら)
字書き全部うざく感じるかもね。

絵が無いとダメっておは字書きさんが最初に小説本を売ったジャンルで決まるのかも。
私は小説も売れるジャンルだから余り気にしなかったなあ。
ジャンルによるのね、ふーんって程度。

105 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/23 23:16 ID:Lboueoic
>>104
>>100読んで「卑屈な絵描きならいいのか?」と思ってしまった私は>>101に禿同。
ウザいのは字書きだってことと関係ないじゃん。

106 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/24 00:33 ID:mCT4Uktq
卑屈な人間は絵描きだろうが、字書きだろうがうざいよ

字書きの場合、絵がないと売れないって思ってる人が多いんだと思う。
だからどうしても絵描きに対して卑屈になるんじゃないの?
絵描きの場合は、字書きがいないと売れないってことはないよね?
本が薄くなっちゃうってことはあってもさ。
だからその違いなんじゃないかと思われ

107 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/24 11:28 ID:/UPNm+6+
自ジャンルは斜陽飛翔系だが
字だけの表紙で勝負している字書きさんがいる。
かなり地味な本で、本も30P前後の薄いものだけど、
リピーターがしっかりついている。
自分含め、その字書きさんにお願いされたら喜んで描くと言う絵描きは多々いる。
しかし、同時に「自分の絵でその字書きさんの世界は表現できない」と溜め息をついていまつ。
下手に絵をつけることで世界を壊してしまいそうなんだよ。
好きだからこそ、絶対かけないという例もあるということで。



108 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/24 11:35 ID:J88przCH
んー…ハンパな実力だったら余計に辛いんじゃないかな。絵も、字も。
上手い人は大抵必要程度の自信を持ってるものだと思う。
だから謙虚さは会って尾卑屈さがないとか。
卑屈な人は絵書きでも字書きでもうざいには禿同。
でも字書きがうざいとうざさ倍増するのは自分が絵描きだからかもなあ。

109 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/24 11:52 ID:qlAcibGX
なんかタイミング悪いかな。でも本音言ってくれそうな絵描きさん多いから相談させて下さい。
憧れてた絵描きさんが表紙とか挿絵とか描いて下さることになりました。
今まで字だけでやってきたんですけど、今回は頭の中でその日との絵で動いてたから嬉しい!
今悩んでいるのはお礼です。
絵描きさんはそんなのいらないとおっしゃるのですけど、
早速表紙のラフ画とか送っていただけてやっぱりイメージ通りで、
気持ちとしてどうしてもなにかお礼がしたくて。これって迷惑でしょうか……?
原稿の受け渡しも着払いなんてとんでもないっておっしゃるので、
これはもうけじめとしてでも受け取っていただきたいのです。
今まで殆ど面識もなかったのにお優しくて申し訳ない気持ちになってきます。
もちろん、その優しさは嬉しいのですが……。

110 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/24 12:06 ID:f8aRTtlG
>109
どうしてもお礼がしたい、というならイベントで会った時に飯にさそっておごる、ってのはどうだろう。
本人がいらないと言うのなら、本当に何もいらないんだよ。
私は何貰えるとしたら、最高傑作の小説が欲しいなぁ。

111 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/24 13:55 ID:IN7+5Fir
>110
あ〜いいねソレ!私も欲しい。
その絵描きさんが109の小説が好きで挿絵描く気になってくれたんなら
既刊あるだけ贈るとかは駄目かなあ。

112 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/24 17:21 ID:kLAGxbYA
絵描きだけど、109のその想いだけで充分だ!
お礼は、素直な喜びだけ表現してくれればよろしいです。
私も同人の挿絵や表紙なら、あくまでも友達付き合いしたいって感情からで
描かせていただくので、109さんのような方なら喜んで描きますよ。

でも親しき仲にも礼儀あり・・・
私は何回か描いた字書きさんから「あなたの絵があるから売れるの〜」なんて言われた上に
まるでいつでも利用可のように、こっちの都合まったく考えないスケジュールを押し付けられ
同人的ご縁を切りました。
商業だったら「売れる絵」は誉め言葉かもしれないけど
同人での依頼は友人関係と決めてるので利用価値で友人決めてるような奴に
思えちゃうから私は駄目です。

113 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/24 19:14 ID:AiA8Kvnn
109です。レスありがとうございました!
>110さん
多分絵描きさんにはもうお昼をご一緒するお友達がいらっしゃると思いますので、
もし予定がないなどの機会があれば是非誘わせていただきます。
小説は…もちろん、精一杯のものを、力みすぎずに書きたいと思います。
>111さん
もし欲しいとおっしゃっていただけたら是非お贈りしたいと思います。
>112さん
もちろんスケジュールは絵描きさんが最優先です。
私の方は実はもう仕上がっているので…余裕があればもう一冊出さないかと言っていただいて、
舞い上がるやら恐縮するやらです。
私の我がままで、自分が作りたい本のために力を貸していただけるなんて、
こんなに嬉しく申し訳ないことはありません。
自分自身の文章にプライドが持てるよう、表紙だけと言われないよう、
もっと精進致します。

お礼はとにかく気持ちが伝わるように、でも負担にならないように考えます。
本当にありがとうございました。

114 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/25 00:57 ID:pPa/cZ80
最近はネットの創作サイトが華やかで、オフのイベントも
HPを閲覧している人が検索して買いに来るってパターンが増えているとか?
そういうのもあるだろうけど
挿絵とか表紙を描いてあげていた人たちが、自分で創作サイト持つようになって
私に挿絵とか頼むくせに、うちのサイトに新作アップしても感想一切なくなりました…。
ちょっとモニョっていたら、チャットでシークレット会話で
(うちのチャットなんで管理人権限で見れちゃうんです)
「絵のサイトなんか一度見たらおしまいだしね」
「○○(私のPN)さん所なんて見にいってないよ(笑)」
と二人で言い合ってるのを見てしまって鬱でつ。
今、、キーボード打ってる手も震えてる・・・
スレ違いかもですが、スマソ

115 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/25 01:00 ID:RY/+rCEi
私の場合ですが(絵描き)
特別お礼とか望んで描いている訳ではないので
「ありがとう」の言葉と表紙描いた本さえいただければそれで
十分ですよ!
お礼(イベント時に差し入れとか…)もらってもそれはそれで嬉しいですケド…。

友人ではなくて、あまり親しい人ではない人に好意で表紙を描いてもらえたのなら
ちょっと奮発した差し入れ、食事に誘うなどしてみてはどうでしょう??
現金、金券は…嬉しくないな……。

要は気持ちですねぇ…。
あと私の経験ですが、サイトやペーパーなどで本の紹介をする時は
表紙●●さん…と入れた方がいいですよ…。
私なんて、この夏5冊分の表紙を描いたのに、サイトの「★夏の本★」てな
ページで描いた表紙の画像も使われたのに…名前が書いてありませんでした…。
これって、私が細かいこと気にしてるだけ??


116 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/25 01:34 ID:zfm6wler
オンで交流がある人に、時々表紙を描いてもらっています。
今回で3度目になるんだけど私の場合は、
その度にちょっとしたお菓子を差し入れしてます。
もちろん原稿をもらった時にはお礼のメールを送り、感想もいってますよ。
ただジャンルは同じでもカプが違うので普段は本のやりとりはしてません。
でも表紙を描いてもらった本は、お礼状と一緒に渡してますけど。

>114
字書きの私から見てもその人たちとっても失礼です。
114さんが怒って当然だと思います。

117 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/25 06:10 ID:cCrHAc6r
>>114
確かに問題のある人たちだし、114さんは可哀相だ。だけど、
やったのは会話の盗み聞きだということを忘れないように。

何様な発言ゴメソ。

118 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/25 07:46 ID:9TpHeZQR
>114
痛厨スレに持っていってみてはどうか。
あそこならいろんな人からアドバイスもらえると思うよ。

ただ吐き出したかっただけなら流してくだちい。

119 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/25 09:34 ID:q4lBvDXb
>117
まあ盗み聞きだけど>114のチャットで>114軽視発言する方が問題あるよなあ。
管理人がログ見られるのなんてちょっと考えればわかるだろうし。
その字書き達が阿呆だったとしか言い様が…。
ネットは基本的に公道。
秘密チャットみたいな閉じられた場でも、そこを管理してる人間の
私有地みたいなもんだという事を忘れちゃ駄目だよな。
聞かれちゃ困る事は個人間メールで。

120 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/25 16:03 ID:ewECFDWw
114です。
昨晩はあまりのことに、こちらに書き込んでしまいました。
確かに盗み読みなんで、そのことで他者を非難できませんね。
ですが、話の流れがその秘密会話につながるような内容だったのと
秘密会話しているのが読まなくてもわかっちゃったので
よせばいいのに読んじゃったんでつ。

件の二人が自分でサイト持たれる前
うちのサイトで二人の新刊とか通販宣伝してたのですが
114で書いた上2行のような話の流れで自分でサイト持ったら
売上がよくなったと二人で盛り上がって・・・(この辺の会話は秘密会話ではないです)
また吐き出してスマソ

121 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/25 18:14 ID:oSGnA4PU
しょっちゅう合同・挿し絵してた字書きの友人。ヤシはAさんのデザインがスキらしく
「Aさんのデザインは、興味ないジャンルでもつい手を出してしまう」
「今回の本はAさんのデザインみたいなカンジで……」「Aさんの本が受けるのは云々」
Aさんはポップなデザイン・カワイイ絵柄・ほのぼのマンガの人。自分は正反対。
かけだしとはいえ一応職業Gデザイナーなんで、ヘタレではないと思いたいんだが……(つД`)私じゃだめでつか
相手は要望をビジュアル的に明確にするために例をあげてるつもりかもしれんが、
こんだけAさんマンセ-されると正直へこむ。私はAさんのドッペル君じゃない。
これも勉強だと思ってAさん風デザイン習得にトライもしてきたけど、寂しくなってきたyo……
つーかそんなにAさんがスキなら、Aさんにデザインとか挿し絵とか合同頼んでくれ。

コイツとは別の話だが、以前にも「こんな絵にしてくれ」と、
別作家さんの絵をモチーフとして渡されて困惑したことがあった。
自分は具体的すぎると描きにくい(むしろ字から想像させてくれる方が嬉しい)みたいだが、
他の絵描きさんはどうなんでしょか?

122 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/25 22:09 ID:qyS+Oq3f
あんたのさー、本もあたしの絵がついたら絶対売れるよ?

そんな人には書いて欲しくないっての。ムス!
某大手の知人に言われた言葉です。
わけのわからない自信にあふれてる人は字書きも絵描きもいやですね。
ちなみに表紙、カラーで2万、挿絵一枚5千円でとのことでした。
お金に困ってるのかな・・・?

123 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/25 23:35 ID:qj32c2H6
>122
商業アンソロの、書き下ろしの漫画原稿だって1枚5000円もしないのに。
友達から出版社以上に金を取ろうとする神経が分かりません。
今、イラストなどのない本を作ってるなら「読者さんのイメージを今更限定
したくないから」と言えばいいし、「今より売れても、アナタにお金払ったら
結局は赤字だよー」とか冗談っぽくかわしてもいいかも。

124 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/26 09:47 ID:fhN2eY+d
すいません、ちょっと相談してもいいですか?
当方、字書きなんですが、中学生の時に知り合った相方が、漫画担当なんです。
何年もずっと一緒にやってるんですけど、二人で同じサークル名を使って、合同も個人も出しているのですが、
やぱり個人は個人の名前の方が、いいでしょうか?
今更、個人サークルを作ってしまうのは、なんだか裏切っているような気がするんです。
それに、お互いにプロを目指そうと言う事になり、本も滅多に作らないということになりました。
個人としては、通販をしようと思っているのですけど…相方の個人本も売るべきでしょうか?
小説を書いていて、相方は漫画も絵も、尊敬するくらい、綺麗な絵を書きます。
自分の小説を相方と比べると、なんだか恐れ多くて…。(汗)
他の同ジャンル友達に、表紙をお願いするのは、やっぱり小説書きを相方に持っていらっしゃる方は、不快なことでしょうか…。
ちなみに、相方が嫌いな漫画のパロ小説なんですけどね。
すいません…質問ばっかりで…。


125 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/26 11:04 ID:/9Q4OyYs
小説書きで、大好きな絵描きさんに絵を描いていただいてます。
そして毎回現金でお礼したいと思ってますが、一切、受け取ってくれません。
商業の仕事が上手くいってなくて金銭的にも苦しい
と言っているので、尚更実質的なお礼をしたいのですが。
はじめて小説を書いて、いきなりサークルを作って本にして、
たった一年の活動で黒字がかなりの額になってしまったのは
どう考えてもイラストの力が大きいと思うので、出来ればお渡したい。
でも「他の方にもお渡ししたから」と理由を付けて一般的な商業誌の原稿料
(知り合いに聞いた金額の平均値)をお送りしたら、
「仕事ではなく気持ちで描いているので受け取れません」と返されてしまいました。
これ以上無理強いをして、もう、描いてくれなくなってしまうのは怖いし、
とはいえ黒字が7桁になっているので、何かお返ししないと後ろめたい。
どうしたものか。

126 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/26 15:31 ID:Mds7iILk
>124
相方さんとちゃんと話し合ってみては?
良い相方さんのようだし、話のわからない相手ではないだろうし。
話が通じない相方で、とかなら相談するのもわかるが…。
話し合えない事情があるならそれも書いてくれないかな。

127 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/26 15:43 ID:5c+HGQni
126>
相談…しようにも、相方は、こちらの意見ばかり聞いて、あまり自分では決めないんです。
こっちが、どうかな?って聞くと、絶対、それでいいよって。
君を信用してるからねって言うんです。
不満とか、(こっちは全然ないんですけど)意見とかあっても、絶対言わないんです。
相談したら、君に任せるよ、と言われてしまいます。
その…金銭的な揉め事が、今までなかったからですけど、通販とか…になると、彼女は結構ルーズなので、
任せるよって言われた時に…断りにくいんです。(汗)
「自分で決めて」って言われてるみたいで…。
だから、みなさんの、意見を教えてほしいんです。
挿絵の件も、別にって言ってたけど、気にすると思って。
友人だし、不快な思いはさせたくないんです…できるだけ。

128 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/26 15:56 ID:otbFTyxj
>125
オリジナル?

129 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/26 18:28 ID:VGc3VJJU
>125
お金に困っているのだとしても、
「お礼に現金をお渡しします」「わーありがとうございます」
とは言いにくいんじゃないかな。
さりげない感じで絵描きさんの助けになるようなことを考えて見るとか。

130 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/26 19:55 ID:zu1qtmXF
>127
自分ひとりで決めちゃえばいいんでない?信用されてるんだし。
通販処理も127まかせにしとけば安心だと思ってるんだろうし。
嫌いな漫画のパロ挿絵は描けないんだろうし興味も無いんじゃないかな?
信じてもらってるんだから127も相手を信じてみては?
それでもどうしても本心を聞きたいなら小一時間問い詰めて聞き出すか。
あなたを不快にさせたくないから、ってことをちゃんと言ってね。

相方スレのほうがいいかもしれないな…。

131 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/27 01:09 ID:lhEGcSbo
125
>128
オリジナルとパロだとやっぱり習慣などが違いますか?
私はパロで相手はパロやっていません。

>129
もしご本人が今でも同人活動をやっていたら委託や売り子も考えたのですが、
しばらくその予定はないようなので、他に何が良いんでしょう?
そして何か物を送るぐらいなら現金をと思ったのですが。
絵描きさんは一体、何なら喜んで受け取って下さるのかもわからないので、
途方に暮れます。

132 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/27 01:23 ID:7aGEd8ON
>131
発行物以外はもらっても結構困る。
現金は一番困る。
イベントであった時とか昼食をおごるとかその程度でいいんじゃないか?
後はその絵描さんが好きな嗜好品を挿し絵をしてもらった本と一緒に渡すとか。
(高額なものはアウト、邪魔にならない程度の大きさがいいと思う。)

133 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/27 01:42 ID:jqfTHXsC
私も絵描きですが、発行物以外のものを要求したくなるような方の依頼は
もともと受けないです〜。

>131
逆にもし大好きな絵描きさんにゲスト依頼されたとして、お礼にどんなものだったら
受け取れるか。それで考えてみるのもいいのでわ。

134 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/27 03:47 ID:lP3pjVqA
>125=131
黒字7桁?
お返しより前に税務申告してますか? そっちの方が問題だぞ。
税務申告した上で、経費=給料扱いでとかって絵描きさんに
お金を払った方が何かと良いと思われ・・・

お金でない御礼の例だったら、私は画材がいいかな。
ただ何を使用しているかによりますね。
デジタルなら素材データとか


135 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/27 04:09 ID:qjA67xVe
さり気無い自慢に見えた自分は腐って来てまつね。

136 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/27 11:54 ID:qATZObww
お礼なにがいいですか?と言われると
お礼は上手くなってください。という発言が喉から出そう
ヘタレな文章は頭をおかしくしかけます
ヘタレな絵を見続けると自分もその絵になってしまいそうな恐怖で
発狂しそうになるのと同じ感覚

137 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/27 22:20 ID:258tCDHv
>125
これは私の欲しいものですが。
描くものの傾向に合った、資料になりそうな写真集や画集。
相手の性格にもよりますが、値段のわかりにくい洋書だといいかも。


138 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/28 00:16 ID:QBIYS62f
サイトで、すんばらしい小説を読んだ。
情景がぶわぶわーっと頭をかけめぐるようだった。
描きたい描きたい描きたい!!
ああ、でも二次創作しかも同ジャンルでは作者の方に絶対見つかる。
もちろん本の挿絵のように具体的に特定できる物ではないですが。
ここの小説書きの方、勝手にモチーフにされていたら嫌ですよね…?
「あなたの小説を描写してみたいので描いてサイトにアップしていいですか」
と聞かれたらもにょりますでしょうか。
ドウシタライインダロウ…

139 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/09/28 00:40 ID:3LR9IeR9
>138
1シーンが巡ったってことでしょうか?それは最大のホメ言葉です。(自分には
もにょりませんでつー。ありがとうございます。出来たら見せてね♪って感じかな。

140 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/28 10:01 ID:NDZovpfj
>138
むしろ嬉しいかも。

141 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/29 03:47 ID:EpmqvrfY
>138
とりあえずファンメールを送ってみては?
私だったらそんなこと言われたらすごく嬉しいし、絵も見たい。
ただ、勝手に描かれて知らないところでアップされていたら
知ったときにもにょってしまうかも・・・

142 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/29 14:19 ID:KGqe/AWw
私は逆に「あなたの作品をモデルにして自分もこのジャンルの小説を書きたい」という
手紙を受け取ったことがあります。(私は絵描き)

モデルってなんだよ。私の描いたパロマンガを更にパロるってこと?
謹んでお断り申し上げ(w
パロディやるなら「原作」を「あなた独自」のアイデアでパロってくだちい。
同じ土俵上の同人屋の作品に寄っかかるなヘタレ!
これだから字書きのヘタレは嫌いなんだよ!

143 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/09/29 16:39 ID:9p1rC+ct
>142
わからんな。絵描きの描く感動した小説のカットならもにょらんってこと?
それとも、人の作品に影響を受けて自分も何かをするって行為が嫌いなん?
それだとパロは出来ないタイプだと思うが。結局自分だって原作に影響を受けたわけだし。

どうでもいいが、同じ感想を自分も貰ったことがある。
でもそんときゃ、自分の設定と内容にそんなに影響を受けてくれたのかと、
モノ書きとしてむしろ喜んだもんだが、人によって感じ方は違うんだなあと今しみじみ感じた。

144 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/29 18:04 ID:WPPeor6V
>>142-143
結局「モデルにする」って言葉がよくわかんない。
「パクリ元にする」というレベルから
「作風の影響を受ける」というレベルまで、意味全然違います。

145 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/29 18:28 ID:HnJul5fP
>142
「あなたの作品」っていうのがイラストだったら喜ぶかもしれないけど
漫画だったら自分もちょっと嫌かも…。
イラストからストーリーや設定を膨らませるのは、
字書きさんの技量だから別作品として純粋に楽しめるんだけどね。

まあ最後の一行はどうかと。
絵描きにだって字書きをパクるヘタレはいるわけだしな。

146 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/29 18:41 ID:HmZ+gmSQ
へたれ絵描きにぱくられたことありますよ〜。
お互い様でどっちもいやだってとこかな。
私は好きになってくれたのかあ。どうもありがとうで終わりましたけど、
後日これで本出しますと言われた時はもにょりましたね。
パロをパロにして本を売るのはなあ。上手く言えないけど、
お互い自分ならではのパロ目指そうよっていうか。

147 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/29 18:50 ID:yQjntlZK
・・あなたの絵に触発されたんですけど話書いてもいいですか!
ってやったことあるよ。
喜んで貰えて、OKももらって、完成させて送ったよ。
とかいうこともあったんだけど。
ホントは喜ばれてなかったんだろうか。ちょっと不安になった・・

これだけではスレ違いかもなのでもいっこ。
ものすごく好きな絵描きさんに挿絵と表紙絵描いてもらったんだけど、
お礼をどうしていいのかわからなくて(完成本は当然としても)
このスレを参考にお昼を奢らせて貰ったよ。
「イラストに惹かれて買ったけど話もよかった!」って感想貰ったときは、
心底絵描きさんに感謝した。
私にチャンスをくれてありがとう。もうどうお礼言っていいかわかんないよ!

148 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/29 21:58 ID:oRgiHTSp
通りすがりに懺悔させてください。
当方字書きなのですが、先日、新刊の表紙をいつも頼んでいる友人に書いて貰いました。
不調+仕事で原稿あがったのがギリギリで絵描きさんにはイメージだけを伝えて描いて貰うことに。
つき合い自体は8年、同人では二年近く挿絵や表紙絵を依頼していて合同誌を出したり、フィーリングは結構あうので結構イメージだけで描いて貰うこともありました。
しかし、今回、めっちゃ詰まってて正確なイメージすら伝えられない状況でした。
そして、ダークでエロな中身にめっちゃポップでかわいい表紙。
私よりも、描いてくれた子が申し訳なさそうにしてくれちゃってめっちゃ申し訳なくて…。
その後も合同誌作ったりしてるんですけど、自分の無責任さに凹んでます。

ここの絵描きさんに質問していいですか?
いくら親しくて、時に相方状態でも話が出来てないものって描きにくいですか?
ココ見てると、自分と彼女の関係って甘すぎるのかもー…っておもってしまいます。

149 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/29 22:55 ID:HnJul5fP
>148
話ができてないのにどうやって表紙を描くんだ…。
全体のイメージだけだとやっぱり食い違う部分があるから描きにくいよ。
描くからにはちゃんとしたものを描きたいから、
自分だったらちょっともにょるかも…。
プロットでも途中までのものでもいいから、
メールか何かで送ってあげた方がいいんじゃないの?

150 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/29 23:17 ID:h8JNTuzS
>148
私は字書きだけどそれはお互いの為にまずいと思いますよー。
私は時間のないときはプロットと挿絵にして欲しい候補のシーンを仕上げて送ってます。
表紙のときは話ができていればできてる分だけでも読んでもらうとか。
最低限話のイメージを掴むためにもそうした方がいいと思います。

151 :148:02/09/30 00:07 ID:KL/rDsKE
う〜ん、やっぱり描きにくかったんだね。
ごめんね、絵描き友よ…。

そして149さん、150さん、ありがとう。
活動始めた頃は一週間も二週間も前に文を上げて
「これで好きなとこあったら描いてねv」
なんて頼んでた頃もあったんだけどね。
初心に戻ってイイ関係を目指します。

152 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/30 00:44 ID:5asAMlUl
そうか、話を作ってからみんな書いてもらってるんだ…。

153 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/30 01:17 ID:5ISBuCGZ
>>147
私は書いて貰ったことがあります
実際自分の描いたオリジナルキャラをそれだけ気に入ってくれたんだとおもうと
嬉しかったよ

154 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/30 01:23 ID:QejHMOD6
当方絵描き。字書きの相方に表紙をつける他、
友人の小説に表紙を進呈することもあるけど、
話をきちんと読んだ上で表紙を描いたことってここ数年で皆無でつ。

まぁ、そのかわり本人のイメージをいろいろと聞いた上で、
ラフ画を見せたり色塗り経過を見せたりもして、
作品内容にできるだけ合う方向に持っていくようにはしてる。

相方にしろ友人にしろつき合いが長いから出来ることかも。
もちろん内容をちゃんと読ませて貰ってから描いた方がいいんだけどね(w

155 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/30 02:04 ID:HVdHmjK2
字はまったくの絵描き。
私の場合、どんなに相手が付き合いが長く、書く文章がわかっていても
やっぱりちゃんとしたモノがないと挿絵なんかは描けないな〜。
もう、ちゃんと合ってるか不安で不安で‥‥

あと挿絵関係じゃないけど、字書きの友人に感謝してる事をここをお借りしてひとつ。
いつも新刊をよんだ後に字書き友人が一番キッツい感想をくれます。
むしろお叱りのレベルで。
でも、絵描き同士で言い辛い所をズバズバ突っ込んでくれるので本当にうれしいですよ!
言われるときはかなり覚悟入れて聞かないと凹みそうなほどに‥‥‥

読者さんの感想はやっぱ褒め言葉が多いし、絵描き同士の感想って何故か庇い合いみたい
になる所もあるから。お互い後ろめたいトコあるのか?(藁

字書きさんのほうにもこういう事はあるのかな?

156 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/30 02:31 ID:JoHYH69v
>155
あります。
私の場合は元字書きの今・某出版社の編集の友人ですが。
「あんたの話は好きだからさ〜」と同人から足を洗った今も小説を
読みたがってくれるんですが、情け容赦ないチェックが入ります。
ある時の感想として「これ自分で読んで、駄作って思わないならあんた
は字書きとして終わってる」という痛烈な批評もくれました・・・
ただ、そんな友人に褒めてほしい、認めてほしい一心で書いてたおかげか
現ジャンルでは字書きながらそこそこ「大手」と呼ばれるほどになれました・・・

そんな友人に心から感謝しつついつかは「私の小説で感動させる!」という
目標を持って今日もせこせこキーボードを叩いております。

157 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/30 03:03 ID:OsQMBakJ
当方字書き。
感想を言うといつもあら探しになっちゃうんで
よっぽど親しい人にしか作品の感想は言わない。
誉めるの苦手なのよ。
欠点を指摘するのは具体的で饒舌なくせに
良いところは「いいね」、もっと良いところは
「感動した」くらいしか言わない。言えない。
自分は絵はあまり描けないから、だから絵の感想は全く言わない。
何様だって思われちゃうよね(w
いや、字の感想でもそう思われてるか。
でも、それでもしつこく感想聞いてくる字書きの友人がひとりいる。
最近、彼の小説の感想ってほとんど何も言えなくなってきた。

…突然あれこれ誉め始めるのもヘンかなぁ?

158 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/30 03:44 ID:eyOifn18
>157
>最近、彼の小説の感想ってほとんど何も言えなくなってきた。
それは彼の小説が本当に上手くなった証拠。
今までの経緯も交えて素直に言ってあげるがヨロシ。

159 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/30 14:58 ID:zIhuwimM
>156
私も小説書きです。パターンもちょっと似てるかも。
私はストーリー作る時からいつも聞いてくれる友人がいるけど、きつい!
締め切りまで間がないときでも「面白くない。あんたがいいなら出せば良いけど」
・・・全部やりなおして150ページ書いたさ!
へこむこともあるけど、でも言ってくれる内容は大事なことばかりだし、
それができなきゃ「小説書き」じゃないと言われる。
そんな友人がいいと言ってくれた本は読者さんの反応もすこぶるよかった。
私の方は中手さんというのもおこがましいけど、でも常連さんもついてくれました。
読者さんとか友人とかが褒め言葉しか言わないから、(それももちろん嬉しいけど)
彼女の言葉はとても貴重です。
いいもの書きたいって熱意があるならやっぱりきついことを言ってくれる人は欲しいな。

160 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/30 17:25 ID:HVdHmjK2
>157さん
私の友人にもいますよ。
その子は絵描きですけど、何かにつけて感想を求める。
実際は結構上手な子なんだけど、褒め言葉はもういらないんだよね〜
とかいうので正直に感想を言うと今度はヘコみだす。
どうしたらいいんだー!!!

161 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/30 19:12 ID:juT54Wsj
私も字書きだけど相方はなし。なにもかも一人で細々と。
表紙も自分で描いたり写真使ったりしてる。
友達もあんまり小説読まない子が多いし感想メールも誉め言葉ばかり。
厳しい的確な批評してくれる人ほしいです。
長いの書いた後なんて達成感MAXの自分マンセー状態になってるので
どこが悪いかわからないんですよね……

162 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/30 22:35 ID:8jC5Uqm6
絵描きだけど小説はたくさん読んでるほうだと思ってます。
160とは反対に、やたら感想もとめる字書きさんがいるんですが
文の流れが読みにくいとか正直に言うとへこむし、「ひどいことをいわれたー」と
あちこちにメールで愚痴垂れ流されたので感想言わなくなったら
また酷い人扱い・・・どうしろと?
絵の感想はすぐに言えるけど文は時間かけて読まないと無理なんだから
こちらの都合考えずに感想強要されるのは・・・

163 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/01 00:15 ID:BNMto364
>162
そう言うアホには
「今回もまた素晴らしい作品ですね!先生!」とでも言って
フェードアウト推奨。

164 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/01 06:32 ID:uyGymgF+
>160
褒め言葉と厳しい感想を混ぜて言ってやれば?
6:4くらいの割合ならヘコまんだろー。

165 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/10/03 00:24 ID:lkMtwVj5
当方字書き。表紙をいつも友人に以来。
早ければ早いほど良いだろうと、早々に冬の本の表紙をおながいしました。
そしてさっそく打ち合わせをしてみたところ、「こんなんどうよ」と、
自分でレイアウトするよりも倍以上の角度でモエを追求させてくれる素敵な表紙を
頼む前から既に考えていてくれまちた。OH!なんてこった!!
漠然としたイメージだったのが、レイアウトだけで決まっちまったぜ!

絵よし性格バッチシモエ同じ。ほんとに良い友人を持ったものだ。
このお礼はゴムかけトーン貼りにネーム打ちで返すからな!
さて、表紙を頼んだら萌えが始動をはじめた。とっとと書こう。

166 :165:02/10/03 00:25 ID:lkMtwVj5
なんか日本語が変だなあ。
お礼を返すじゃないな、返すのは借りだろう。
お礼はするもんだよね。日本語破綻だ。スマソ。

167 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/03 11:04 ID:+o3ZgK/U
>161
わかる〜。自分は絵描きだけど
上達のためにはビシビシ痛いことを言ってくれる人が不可欠だよね。
でも読書量とその内容と、作品を見る目に信頼がおける相手ってなかなかいない。
私はいま同人活動●年にして初めて会えたとある友人(字書き)と
キッツイこと言う分褒めるべきところは褒めるというやり方でお互いの本の批評し合いっこしてまつ。
信頼してる相手のいうことなので
素直に聞いてそのとおり直していくうちにお互い驚くほど上達しました。
友人は会った頃はピッコピコのピコだったけど
現在小説書きとしては異例のカプ内でも人気サクール。

書き手同士だけど、字書きと絵描きなので
書き手としての気持ちはわかるけど
お互い製作現場については無理解というのがいいバランスだったみたい。
理解できすぎちゃうとキツイ指摘は他人事として言えないし
逆に無理解すぎるととんちんかんなアドバイスしかできない。

  批評=酷い  の構図しかもってないヤシには
正しくヘコましてくれる相手のいるすばらしさは到底わからんだろうなぁ。


168 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/03 18:34 ID:fFtZ7v3H
絵描き同士でも批評とかむずかしいなぁ。
ある程度真剣に「絵」で食っていきたいとか、「絵」で何か表現したいと
考えているヤシは批評や技術的な指摘を次のステップにもってけるだろうけど
ちょっと周りが楽しそう&簡単そうにやってるから
自分も漫画や絵を描いてみました〜ってヤシは駄目なんだろうなぁ・・・。
印刷屋に出して売るから見てって言うのでチェックした事があったけど
酷いこと言われたから本出さない〜って逆切れ。
消しゴムはきちんとかけて、青鉛筆指定でも上にトーン貼ったら印刷出ちゃうって
指摘しただけなんですがね・・・。

169 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/04 18:39 ID:JEmM148n
>>168
それでそのまま青鉛筆指定で印刷出たら
「教えてくれないなんてひどい!」というに違いない。

170 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/08 00:23 ID:Ufglch4o
保全

171 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/08 19:36 ID:WEUqvXxp
age

172 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/09 13:19 ID:wi7THR7r
うう…現在トラブり中の絵描きの夢を見た(ニガワラ
有り金を全部ひったくられて逃げられる夢…洒落にならん

173 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/14 16:08 ID:BTbbYaFw
保全age

今、自ジャンルの字書きさんにつきまとわれて困っています。
初メールでいきなり「○○さんと仲良くなりたい、一緒に本出したい」と言われ、
そこには触れずに問い合わせ部分にのみそっけなく返信したら
今度は日記で触れた萌えジャンルネタに無理して合わせた
馴れ馴れしい口調のメールを送ってきたり…。
絵を描かせる為に仲良くなりたいというのが、最初のメールから
ありありと読み取れるような常識のない人とおつきあいしたくないよ。
文字書きなのに記号満載、やたらと親し気な口調と危険要素満載だし、
しかもどんな文章を書いてるかもわからない人の挿し絵なんて、
大手だろうが商業作家だろうがOKできない。
ある程度元から親しくて、その人の書くものが好きじゃないと無理だ。
そっけない態度で気付いてくれ、別にお金もいらないし有名にもなりたくないんだ。

ここ見てる字書きさんにはこんな人はいないだろうけど
あまり親しくない絵描きを追い回さないであげてくだちい…。

174 :ユキウサギ:02/10/14 16:29 ID:pu5NukXV
せっかくなので足跡を。
私は絵描きも字書きも両方やってます。
どちらかというと、絵の方が世に出回っているので、合作や挿絵の依頼はきます。
でもほとんどお断りしています。
自分の事で手一杯なのもで。
何より自由に自分らしく、楽しく活動するためなんだもん。
いやいや描くより、その方がいい。


175 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/14 18:05 ID:rxr6IVKe
なんだか字書きは肩身が狭いよなぁ。

176 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/14 19:13 ID:8IFlJRtl
>173
禿同!!!
ただし私の場合文字書きで、絵描きの人に付きまとわれているんだが…
文章が上手かろうと絵が上手かろうと
親しくもない人に原稿を頼むのは筋違いってもんでしょ

177 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/15 17:19 ID:/GNl1Y8/
>>173
「触れない」んじゃなくてきっぱり「断る」べし

178 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/15 22:08 ID:1oZPgBxG
私、字書きに頼まれて書くの好きです必要とされると力入ります。
最初のころは激しくヘタクソだったけど
毎日のようにかいてれば急速な進化もするものだと思います。
絵も文章も。


179 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/15 22:24 ID:UD+Lp3gf
>178
忙しくて毎日かけないひともいるのよ…

180 :173:02/10/15 22:32 ID:/2QpoHuv
>177
初メールで仕事でも好きな作家に巡り合えないだのなんだの愚痴の様な事を書かれ
「それは今まで挿し絵してくれた絵描きに失礼だろ」と思うと同時に
初対面の相手にこんな事こぼす人じゃ、下手な事を言ったらジャンルの他の人に
自分の事も愚痴られるのかなあと躊躇していたのですが
やっぱりきちんと断るべきですね。
ガンガリマス…

>176
> 親しくもない人に原稿を頼むのは筋違いってもんでしょ
同意。
友達でもない相手に描いて、
後から影で「あれはイメージじゃなかった」とか「思ったよりヘタレで」とか
「あの表紙のせいで売れ行きが」とか言われたら (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
気心の知れた、意志の疎通が図れる相手じゃないと嫌だ。

181 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/15 23:11 ID:H4O1apaO
>178
絵は描かないと確実に下手になるけど文章はそうでもないよ。
書きまくれば身に付くものも多いけど
書き散らかすと文章が荒れてきたり変なクセがついたりするし。
書けば書くほどへたれていく字書きも多いからね……(オレモナー)

182 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/16 04:02 ID:2QuHfI1n
>>179
誰もそんなこと聞いてない

183 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/16 06:52 ID:LAh9fZJR
描いてくれる絵描きさんが人気のあるプロ。
私はアマチュアの字書き。
なんか・・・自分の立場が恥ずかしくて筆が進まずいます。
肩書きがすべてじゃないけど、それなりの実績が欲しいとはじめて思った。
こんなこと考える自分がなんか嫌だけど。
絵描きさんはこだわってないんだけど。
それでも最近真面目に意識してます。

184 :179にあらず:02/10/16 08:11 ID:DaxLYYrE
178=182か?(ワラ
漏れは逆に挿絵頼まれると鬱だよ
締め切り守んなきゃと思うと胃が痛くなる
ってそれは仕事でも同じなんだけどな

でも絵早く描ける人がウラヤマスィよ。
文字書きさんもやっぱ早い遅いってあるよね?

185 :182:02/10/16 20:22 ID:qH5lUeWV
>>184
いやー違うけど、178に179のレスはちょっと違うなーって思っただけさ。

186 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/17 10:09 ID:sVsnqhDn
プロで受ける仕事より同人の友人の小説の方が100倍面白い。
プロの小説書きの上実績のある相手でも技術だけ萌えられない相手も多いからなあ。
相手が相手だけに断れないけど。
萌えるは同人的ではなく、その人の描く人物に魅力を感じないと云う意味です。

>>183
こんなヤシもいるので投稿するとかはいかがですか。
プロに求められるものと同人に求められるものは違うと思うけど、
魅力的なものを生み出せる人の挿絵をやりたいです。
プロの絵描きがつくということはそれだけあなたの書くものに魅力があるのでは?
と思ったものですから。

>>184
私は締め切りが既に押しているのにまだ相手の原稿がこっちに届きません。
挿絵は一瞬で書けると思ってるのでしょうか。
小説を読解する時間もなくなりそう。話のイメージもはっきりしてくれないから資料も後から。
この仕事のためにこっちはスケジュール調整してたのに。シカモオソクミツモッテ

愚痴になってすいませんでした。

187 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/17 12:55 ID:SLLTnPWb
言いたいことがよくわかりません(;´д`)

188 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/18 03:26 ID:aIQY8WvC
盛り下がってきたage

189 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/18 11:16 ID:Rl626wfn
>181
>絵は描かないと確実に下手になるけど
そうとも限らん。ペンの感覚とかは忘れると戻すのに苦労するけど、
デッサンとか絵柄は描くうちにやな方向に変わってってしまう場合があるし。
ある程度の技術を習得したのちはイメージトレーニングが有効な人もいるんよ。

190 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/18 18:30 ID:afucLv39
何事も年とともに衰える部分はあるよ…


191 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/19 00:14 ID:B8l2w81X
絵の場合はその衰えた感じもまた味だからなぁ。
なんとも

192 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/25 23:44 ID:Ggaoz08y
保守age

193 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/27 12:02 ID:50wOdfSE
ちょっと愚痴っていいですか。
当方絵描き。
数年来とある字かきさんの挿絵や表紙をかいてます。
イメージもあってるし読者さんからも○○さんの小説は
●●さんの絵で無いと・・・って言われてたのに
あるとき出来あがった本をみたら私の絵以外にも挿し絵が。
同じ1本の話のなかでですよ。
本人に問い詰めたら時間がなくて穴埋めに友人に頼んだらしい。
でもその人のほうが絵がらの傾向は違うけど、ずっと上手い人。
私の立場ってモンが・・・
激怒してケンカしたんですが、相手は「挿絵なんて誰が描いたって
話には影響ない」とか言っちゃうし、これって絵描きに対する
侮辱。
小説かきさんって挿絵に対してほんとにそう思ってるんでしょうか?
そんなんなら頼まないで欲しい・・・。

ただの愚痴です。
スマソ

194 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/27 14:39 ID:MuUUKpNk
>193
当方オンラインのみの字書き。
従って、本に挿し絵を描いてもらうという事態はないので、以下は個人的意見ですが。

挿し絵に関しては、同じ字書きでも考え方は人それぞれだと思う。
あくまで骨子は文章だ、という考えならそれはそれで一つの姿勢だと思うし、
その友人は、途中で挿し絵の担当が変わったりしても、さほど気にしない人なのかもしれない。
ただ、今までずっと絵を描いてもらっていた193さんに、事前に何の断わりもなかったのは
マナー違反という意味でまずいと思う。
つまり、その友人は字書きとしてはともかく、マナーに問題がある人だと思った次第。

ちなみに、自分がその友人の立場なら、
一つの作品に複数の絵描きさんの絵が混じるのは統一性がなくて嫌だし、
だから絵が足りなくてもとりあえずは一人の方の絵で挿し絵は統一したいです。
それに、挿し絵がその小説の読み手に対して与える影響力は少なくないと思うし、
そういう意味でも挿し絵やその描き手をないがしろにはしたくないですね。

195 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/27 20:41 ID:4G8pSHus
同じ本の中でも、挿し絵描きが違うのはちょっともにょると思うんだけど。
ましてや同じ小説の中で挿し絵が変わると言うのは……どうだろ。
私が読者ならイメージが安定しなくて嫌だし、
どちらの絵描きの立場にもなりたくないね。

196 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/27 22:16 ID:f4O5L5m1
>挿絵なんて誰が描いたって話には影響ない
そんなことを思うのならば、挿絵自体入れなければいいのにね。
193さん、そして相手の絵描きさんに対しても失礼だと思いました。

自分は字書きですが、まさかそんなことは思ったりしません。
なんというか、挿絵も含めて作品の一部だと思っています。
自身の手で描いているものではないからこそ、なおさらないがしろに
できません。

197 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/28 01:22 ID:ZfpSx2Cr
当方字書き。すごく好きな絵描きさんがいる。その人はオンで字も書いてて、
正直小説と呼ぶには抵抗のあるものだけど、
行間の雰囲気とかが切なくて、すごく綺麗な文章を書く。
でも「小説だと売れないから」とオフでは絵描きオンリー。
オンだと更新を手っ取り早く稼げるから、字をやってるだけだって
分かってるんですけどね…(本人公言)
好きなんだ…好きなんだけど、ちょっとせつなくなってみた。

198 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/28 21:52 ID:9IQNW2HX
私は元々字書きで、今も字書きとして活動してるんですが、以前友人に挿絵を頼まれた事がありました。
「友人」に頼まれた事だったので…結構辛かったから頑張ったんですが。
2回目に頼まれていた本のできあがりを見せてもらった時、別の人にも絵を頼んでいた事が分かって
自分でも理由分からず、なんだかひどくガックリしました。
…だから〜頼む人がいるなら、字書きの私には頼まないでよ…

複数の人に描いてもらうのは私が知らないだけで普通の事かと思ってたので、ちょっとこちらを読んで
安心しました。

今でも彼女の事は友達だとは思っているけれど、最近ちょっと疎遠になってます。
自分、色々気にしすぎなのかな

199 :193:02/10/28 22:00 ID:D5mLsQQr
>194,195,196
レスサンクス。
 少し溜飲が下がりました。
 ありがとうございます。
 でもいまだ彼女とは一緒にサークルやってますし、彼女を知ってる人には
彼女はあんまし絵かきの気持ちがわからないところがあると慰められました。

>197
 実は私もオフじゃ絵描きですがオンでは小説も少々やってます。
 確かにオフではB5でマンガ描いたほうが売れるのでマンガ描くことの
 ほうが多いです。でもやっぱりマンガだと画力とかセンスがないので
 ストーリー重視で書きたい時は小説で出したりすることもあります。
 実際たまーに出す小説の方が売れ行きはともかく沢山感想をいただけたりします。
 でも字かきの相方からはかなりもにょられてるようです。
 自分としては本当は絵で書きたいけどねえ・・・。実力が伴わないし。
 多分売れるとか売れないとかより、小説でのその持ち味をマンガで
 その方が表現できれば一番なのではと想う次第・・・

200 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/28 23:57 ID:ONAakKjN
>でもやっぱりマンガだと画力とかセンスがないので
>ストーリー重視で書きたい時は小説で出したりすることもあります。

からむようですまないが、ここの部分はちょっとひっかかった。
漫画でやりたいのなら、たとえ上手くできなくてもやはり漫画で
描いた方がいいと思う。
ものにもよるけど小説の持ち味を漫画で表現するのは基本的に無理だし、
漫画の持ち味を小説で表現することもまた、無理があると思う。
表現媒体が違うんだから。
まさか漫画のコマ割りをそっくりそのまま文章に置き換えて書いてる
だけってことはないだろうけど、それにしても
実力が伴わないから小説でやるっていうのはなんかなー。
それくらいなら、更新を手っ取り早く稼げるからと公言される方が
よっぽどいさぎいいし、納得できる。

201 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/29 01:25 ID:0+SxQxpt
>200
つたない絵がせっかくいいストーリーの邪魔をする、ってのは
このスレでも出てなかったか?それを199は考慮してるんじゃないの?
200の言う通りそれぞれの持ち味に見合った表現媒体の使い方をしてるよ。
ストーリー重視で必ずしも絵に起こす必要が無いから小説にする、だと思うし。
このネタはどうしてもこういうコマ割で描きたい、
となったら漫画にしてるんじゃないかな。違うかな。
ところで、いさぎいい→いさぎよい、な。

202 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/29 12:13 ID:5vU+Qa5E
>200
ごめん…私も兼業…。
絵がメインのつもりはないんだが絵のほうが売れるのは事実。
自分では字書き本業のつもりなんだが。
これはマンガでこれは小説でって発想の段階から分けて考えてるけどね。
極端な話自分には、四コマギャグは小説じゃ表現しきれないし
濃厚シリアス300Pはマンガじゃ時間的に無理なのよ。
どっちも実力のある人なら可能な話と思いまつ。でも自分には無理でつ。

203 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/29 23:17 ID:HGOkzPjJ
個人的な見解
絵描きは部数にプライドを持ち、
字書きはクオリティにプライドを持つ

こう書くと字書きの方がいいように思えるかもしれないが、
数という目に見える物で測れない分、
プライドがねじ曲がってる人も多かった……(w

204 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/29 23:20 ID:04sLoIxS
>201-202
そう、最初から小説で書きたい話・小説の方が向いている話だから
小説でやるっていうのならいいんだよ。
でも、本当は漫画でやりたいのに画力がないから小説でっていう理由なら
やっぱちょっと納得できないなってこと。
絵でやりたかった話ならば、どうやって絵にするかをまず試みた方がいいんじゃないの?

×いさぎいい→○いさぎよい うをう、やっちまったい! ご指摘ありがとうございます。

205 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/29 23:49 ID:OFCkOd7w
>数という目に見える物で測れない分、
>プライドがねじ曲がってる人も多かった……(w

禿同
売れない言い訳を自分の力の無さとは思わない字書きも多いしね(藁
でもうまい絵描きに表紙+エチーな挿し絵をつけてもらえば売れる罠
これに陥って、みっともなく絵描きを捜す人もいるからな…
こういう人ってすごく惨めだと思うよ。

206 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/29 23:52 ID:OFCkOd7w
うわ、日本語が変だ(汗

× 売れない言い訳を自分の力の無さとは思わない字書きも多いしね(藁
○ 売れないことが自分の力の無さとは思わない字書きも多いしね(藁
  
205でした〜

207 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/30 00:39 ID:alHEXvxZ
描けない、と思った時点で「負け」かなーと思った。
上手くなりたいなら、漫画って描かないと絶対上手くならないから。
描いて、売れなくて、悔しさをバネにがんばってまつ。
一冊目とは別人の描いたもののようでつ。うれしい〜

208 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/30 13:57 ID:j8JcM0wH
>207
なんかスレ違いじゃないの?
ここは「字書きと絵描きの関係」スレだと思ったけど?

209 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/01 00:45 ID:pVaTJuRd
はじめは文章と挿絵の関係だったけど、
今はサークルを組んでで、萌え系のADV制作をしてます。
私はシナリオ担当なんですが、絵描きさんが原画に加えて企画原案もやってるんですよね。
それに沿って書いてくわけですが、要所は予め決まってるわけで、
こうなるとどうも自分の書きたいものとは違うように思えてくる。

現在四作目を制作中なんですが、
ここまでこれたのは絵描きさんの企画原案のおかげだと思うんです。
そう考えると、あまり意見したりするのは憚られるし、
絵描きさんには好きなものを描いてもらいたい。

けど、字書きとしては、複雑な気持ちです。
本当に、文字通り字を書くだけの存在みたいな気がして。

210 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/04 15:44 ID:Xq8cifIE
保守age

商業字書きの人が「私は最近忙しい商業作家、だから私と組むと得よ」
といって迫ってきます。
一度断ったのに…怖いよ(´д`)ママ…ン
商業やってようがなんだろうが、作品すら知らない人と本作れるわけないだろう。
舐められたもんだ、金と名前で動くと思われてんのか。
金も知名度もいらないから商業依頼も受けてないっての。
こちとら好きな事をやる為に同人やってるんだ。
だからオンは旬ジャンルでもオフはサークル数が片手で足りる超マイナージャンルだ。
自分が好きな人やものの為じゃなきゃ動けないんだよ。

表紙が欲しいなら友人に頼むのが一番確実だと思うんだけどな。
逆に絵描きが字書きに頼みたい時も元からの友人に頼むのが確実だよな。
(力量に自信がある人でトラブルも怖くないって人はサイトや本で募集するのもいいかもしれないが)

211 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/04 15:59 ID:NQUpqHIx
>210
あがってないよ

212 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/04 19:23 ID://14JfPl
絵描きと字書きの関係

全ての作品において、元キャラの性質をよみきれてない
しかし今までの全部にいえるということは、本人全く気がついてないのか
言うとたぶん再起不能に陥りそうだ
私が絵描きだから、指摘してもその人は真の意味では受け入れなさそう
字はかけないが、面白いか面白くないか程度は分かる。
「漢字読めるけど書けない」に、ルイージ品
萌えに敏感に反応するがゆえに、未熟な萌えや矛盾点があると萎える。

イマジネーションが沸かなくてここに遊びにきてしまう。

213 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/04 20:25 ID:eiti9N0R
>212
日本語が意味不明すぎてわからんぞ。
212の友人(おそらく字書き のキャラ立てがイマイチってこと?
ついでに
>「漢字読めるけど書けない」に、ルイージ品
ってどういう意味??

214 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/04 21:41 ID:vKqM6agX
212は翻訳スレに持っていくべきか?
よーわからん。



215 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/05 00:01 ID:PGaDZlv+
>言うとたぶん再起不能に陥りそうだ
>指摘してもその人は真の意味では受け入れなさそう

一体どっちやねん。少し休んだほうがいいぞ。

216 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/05 00:16 ID:QNfUWoif
>215
それは悪い所を言ったら立ち直れないほど落ち込みそうだけど、
何故そう指摘されたのかは、理解できないっていってるんじゃないの?

212は確かに判りにくいけど、
>「漢字読めるけど書けない」に、ルイージ品
の部分以外はなんとなく判るような気がするんだけどね。
ルイージ品っていうのは類似品のことだよね?

217 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/05 00:23 ID:yuY5DfUs
というか、文章の前後のつながりがよくわからんので、全体として何を言いたいのかがわからん。
この調子で指摘されたら、自分もきっと理解できんだろうなと思う。

218 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/05 00:46 ID:tL02yOSL
分かりやすくかいてないから。分からなくて当然。

219 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/05 01:01 ID:CGME2jbx
>「漢字読めるけど書けない」に、ルイージ品
その上の行もふまえて、多分こんな意味。

私は絵描きなので小説は書けないけれど、
その小説が面白いか面白くないか程度はわかる。
「漢字が読めるけど書けない」ということがあるのと似たように(=類似品)
小説は書けない(=漢字が書けない)けれど、
その小説の善し悪しはわかる(=漢字が読める)

・・・要は212は、相方の字書きの文章が面白くないということが
自分にはわかるといってるんだよね。なので萌えないと。
そのへんを*わかりやすく*伝えてあげれば再起不能にはならないんでない?

220 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/05 16:00 ID:HuT5iCI1
>全ての作品において、元キャラの性質をよみきれてない

別人なんだから、同じ絵を見てもそれぞれ感じるところが違うのは仕方ないんじゃないか。
絵だけでキャラの特質全てを読みとれというのは、些か厳しい要求だと思う。
それを字書きに要求するとすれば、絵のほうもそれなりの質を兼ね備えたものじゃないと。
ヘタレ絵を見せられて、これを見て想像しろと言われても字書きとしては困る。

逆の立場でも同じ事は言えるだろうな。
文章に挿絵を頼んだが、絵描きが描いたのは字書きのイメージと全然違う絵だったとする。
ここで、「絵描きの奴ヘタレだな」と思う字書きは成長しないだろうし、
「情景を想起させるだけの文章を書けなかったな」と反省する字書きが成長していくんじゃない。

まあ、お互い謙虚になることが必要なのかもしれない。

221 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/06 18:11 ID:zMcWv5bj
要するに「友人の書くパロ小説が気に入らねー」って言いたいんだろ。
「○○はそんなヤツじゃない!」とか「○○は絶対そんな事しない!」とか。
クダンネー

222 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/11 15:32 ID:tbUfmrt7
純粋にファンなんだ。下心ないんだ。だから普通にファンレターも書いたし、
私が同人書いてることも言わなかったし、スペースの前で延々話もしなかった。
それでも知り合いがその人の知り合いで、あの人小説書きだよーの一言で嫌な顔をされ、
感想のお手紙でいくら褒めてくださっても表紙とか描きませんよと言われ、
あげくそのあと私が兄メイトなんかに置いてるのを見てから、
その程度のレベルなら描いてあげてもいいですよー。兄メイト紹介して下さいね。
ってないと思う。
なんかな。作品好きだっただけに淋しいな。うえーん。
……もちろん、いい絵描きさんの方もいっぱいいらっしゃいます。
それはわかってるんですけどね、字書きだってことが理由できらわれるのは切ないですね……。
反対に小説の本って大好きですよって普通に言ってくださる方も多いんですけど。

223 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/11 18:06 ID:Z1o3GdRA
>222
>あの人小説書きだよーの一言で嫌な顔をされ、
>感想のお手紙でいくら褒めてくださっても表紙とか描きませんよ
ここまでは以前字書きに迫られて困ったなんて事があったかも知れないから
大人気ないとは思うが一概にどうとは言えない(自分も実際に困らされたことが何度もあるし)
しかし
>兄メイト紹介して下さいね。
手のひらを返したこの発言だけで厨決定。
損得勘定であっさり前言を覆すヤシに碌なのはいない。
深く付き合う前に相手が厨とわかって儲けものだと思うと吉。

224 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/11 18:18 ID:k6bA7vKs
>222
その絵描きサイテー
223も言ってるけど、深くつき合う前に判ってよかったじゃん
でも字書きっていうだけで嫌われるのは確かに悲しい。
私はそういうのが嫌で、同ジャンルの人とは関わらないようにしてるよ

225 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/11 18:28 ID:ElGoaIxd
>222
(´Д`;)

226 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/11 20:07 ID:CMbfNtjV
222本人特定しますた!

227 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/11 23:12 ID:eUzUTiyp
>222
災難だったね、強く生`!

>226
そんなことどーでもいいじゃん……。

228 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/12 02:03 ID:5lHM2y2x
む、当たり悪かったね・・・>222
自分小説好きですよ。
字書きさんとも普通に仲良しです。

229 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/12 02:18 ID:i430+0HC
222です。こんな愚痴におやさしいレスが……本当にありがとうございました。
このジャンル、純粋に読み手として楽しんでただけだっただけに淋しかったです。
本当に読者としていい本を読ませてくれてうれしいって気持ちだけだったんですが……。
そんな感想もうざかったのかも知れないですね。これからは気をつけようと思いました。
とりあえずこのジャンルは自分で書かないし、その余裕がないからそれだけはよかったなあと。
やっぱり同じジャンルで顔を合わせるのは悲しいので。

>224
私も今のジャンルでは他の方と交流はほとんどしていません。
表紙も絵描きさんにはお願いせずに写真などで作ってます。
お声は掛けて頂いたことあるんですけど、私はあんまり原稿早いほうでもないですし、
一人でやるのが一番気楽だと思うから。

長文&自分語りで失礼しました。

230 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/12 07:37 ID:KZNLB3So
言い切ってしまえば文章と絵と表現方法が違うだけなのにね。
仲良くできたらいいな・・・

231 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/12 13:23 ID:OIJ6DyYF
>230
表紙や挿し絵を描かせようと絵描きに執拗に迫る字書きと
ページ数を増やそう、ストーリー(原作)を作らせようと字書きに執拗に
ゴリ押しする絵描きがいるのが問題なんだよね。
あとはこっちは乗り気でないのに、本人は悪気なく「合作したいです〜」としつこくいう香具師とか。

こういうのがいなければ、もっと仲良くできそうだよね。

232 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/12 19:04 ID:ip6cqxYa
昔から小説を提供してくれる友達が絶えない私(絵描き)は
とってもしあわせ者なんだろうか。
と222さんや231さんの書き込み見てて思いました。
小説・漫画どっちも好きだけど、2ついっぺんに楽しめる本が
一番好きなので仲良しさん増えてほしいです。

233 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/17 21:09 ID:PkDpRuCC
保守


234 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/17 21:58 ID:IQqw4sjk
絵がないと本出す気にならないの〜とか言っちゃってる字書きは(・∀・)チネ!!
常に絵描き一人サークルに取り入ってパラ才として合同誌やるヤシも逝っとけ。
お前らの好意は全く信用出来ないもんだと小一時間。
最後に大体、『〜だからさ、お返しに今度表紙かいて』だったな。
友情なんざ、初めからなかったんだな。


…つう訳で、もう字書きとはつるみません。(・∀・)バーヤ!!

235 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/17 23:55 ID:ma7bbYi0
なんだかんだいって、売れるか売れないかは絵の要素が大きいからなー

236 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/17 23:59 ID:A/bRK//X
まぁ、字書きの自分も「表紙描いてもらう」ためだけに、絵描きに
すり寄る字書きの気持ちはわからんがな。
絵描きとは自分の本を飾るためのマスィーンじゃなくて、
絵を描く萌え仲間のことではないのか。

237 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/18 00:05 ID:nTe0Ryt7
>236
>234じゃないけど組むなら>236のような人と組みたいよ。
色々なことが重なって、最初から親し気に近付いてくる字書きさんは警戒するようになってしまった。
(´Д⊂ヨゴレタモンダ…

238 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/18 01:15 ID:wMgn3Cz2
上手い人だから仲良くなって→絵描いてもらうんじゃなくて、どうして
仲が良い人の中で→絵の上手い人に描いてもらおうと思わないんかな。

「この人と仲良くなりたい!」って、
上手いとか大手ってだけが理由じゃないっしょ。(そりゃ憧れるけどさ・・・。)
それだけが目当てで擦り寄る厨は(・∀・)カエレ!

239 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/18 02:02 ID:scO/wfT0
私は向こうから言い出してくれた人にだけ書いてもらってます。
自分からなんて怖くて言えないよ。
とにかく絵を描く萌え仲間ってのは同意。
まんがも小説も好きですよ。表現が違うから「ならでは」の楽しみがある。
そう思える相手じゃないと苦労するからやだ。
でもな…絵描きさんのレス読んでると、
向こうから近づいてきてくれても逃げてしまうようになった。こ、怖い。
本当にただ話したいだけ? 話したいだけできてくれてるの?? って感じ。
少しでも絵に触れたら書いてほしがってるのかと思われそうで怖い。

240 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/18 03:25 ID:2G6UVrXi
>238
漏れの場合親しい絵描きが全員自ジャンル者じゃないんだよね。
最近は自ジャンルの絵描きとも積極的に交流を持つよう心がけてるけど
表紙を依頼するような関係じゃないな……

結局この冬コミも表紙/挿絵は自前だ。
表紙用に描き始めて1年、気がつけばそれなりに見られる絵になってきたような気もする……
写真屋のペンツールが無いとただのヘタレだけど(´д`)

241 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/18 04:59 ID:nZ9g23Bx
私は本当に絵が書けない〜!
…ので、写真(写真屋じゃない本物の方)使ってます。
自分で撮影したり。コラージュとか。
書いてくれる人はいたんだけど、一回もめたのね。
「私以外の絵描きさんの絵を並べないでよ!」って。
話のイメージに合う絵描きさんにお願いしてってだめなんだなーと思いました。
他の人は気にしてなかったんだけどね。気にする人もいたから。
今はもう頼んでません。今でも表紙は? って聞いてくれる人がいて、
正直なところは本当に嬉しいんだけど。
写真できれいに表紙ができたらうれしいんだけどね、
本音はそのジャンルの、そのキャラクタのイラストの表紙ってやっぱりいいなあと思う。
でもさ、表紙って完全に絵描きさんの好意ってところがあるじゃないですか。
やっぱりそれに甘えて本を作るのってどうかなあと思う部分があるから、諦めてます。
絵描きさんに自分は小説でものを描きたいけど、
そんな風にできないからうらやましいなと言われてびっくりしたこともあったなー。
でも一番の望みは、普通に萌え話とかしたいこと。
絵描きさんの中には確かにこっちが字書きだってだけで退く人がいるから……。
絵がほしいんじゃなくて、ただ「**いいねえ」って話がしたいだけなんだよー。

242 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/18 11:56 ID:4bWGMZKw
ここ見るまでは、字書きだというだけでもにょられるなんて
思ってもいなかったよ……。
私は絵描きは『絵を描く萌え仲間』だと思っているが。なんか悲しいのぅ。

243 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/18 12:45 ID:BLQQ/OK5
字書きだからってもにょる人いるのか…

当方絵描きだが回りの友人皆字書きです。
相方も字書き。自分のわかるジャンルの小説本なら
「よかったら手伝うよ」って言って表紙とか描かせてもらってる。
絵描いてみせると字書きの友達はすごく喜んでくれるよ。
「インスピレーションが沸いてくる」っていうか
「萌えに火がつく」とかいって(W。
相方と昔長編(本5冊分くらい)本作る時は
表現的にマンガに向いてる部分(戦闘シーンとか)を自分が描き
小説で書いた方がいい部分(細かい心理描写)を相方が書いた。
同時に作業を始めると大体自分が遅れるので
作業の終わった字書きの皆に助けてもらう。
関係としてはイイカンジだと思うんだがどうか。

244 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/18 15:50 ID:fhqf3kTr
>243
悪いとはちっとも思わないし、相方さんとの関係も良好そうなので良いと思う。

ただ、純然たる読者として、そういう本はまず買わない。(あくまでも好みの
問題かもしれないが)

245 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/18 16:26 ID:dWjtF1R2
うん、挿絵ならいいけど小説の途中が漫画になってるようなのは
先ず買わない。
好きとか嫌いとかいう以前に「なんで?」と、思ってしまうから。


246 :243:02/11/18 17:14 ID:Yr8ViCWH
あーちょっと違う。説明不足スマソ
同人誌5.6冊分のストーリーを2人で考えて
何話かに区切り1話は小説向きエピソードだから小説。
2話はマンガ向きエピソードだからマンガでってカンジで
1冊に3.4話分収録して作ったのだ。
小説の途中にイキナリ漫画が挟まってるわけではない。

247 :244:02/11/18 21:31 ID:2taXXZbA
>246
うん、だから、そういう本は買わないんだってば。
>245で説明されてる状況とどこが変わってるのだ?
区切ってようがいまいが、たとえプロの作品だろうがそういう形態
のモノは買わない。OK?
勿論好みは千差万別だから、>243形態の作品が受け入れられない
とは言っていない。ただ、自分が見てきたそういう本はほとんどが
作り手側の自慰行為の度合いが強すぎて、面白い本に出会った事が
ないんだ。
共同作業の度合いが強ければ強いほど、そういった形態の本は
作り手側だけが楽しい本になりがちだから。

自分たちの好きなモノをつくるのが同人誌。
過程を楽しむのが同人誌の醍醐味。
そして、その結果できた作品が受け入れられるか否か、
というところが、製作側に与える買い手の評価だろう。
少しでも面白く読んで欲しいと、色々考える事も、それはひとつの
選択肢だし、自分はそういう姿勢の作者の本のほうが好きだ。

そして、スレタイにそってオチをつけるなら、『誰かにとって楽しい本』を
作るという一点において、絵描きも字書きも関係ないと思っていたりする。
長文失礼。


248 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/19 06:01 ID:Tb7J7+xd
ここ見るまで無邪気に絵描きの友達に表紙もらってました。
「今度はこんな本なのー!」ばささーっと原稿を見せる。
「そうかー! じゃあこんなのどうー!?」ざざざーっとラフが来る。
「うわーい♪ 幸せ―!!」くるくる踊りながら本に仕上げる。
ってノリで。で、で、でもひょっとしていやなのかな……。
ノリのいい人だし……。ドキドキしてきた。と、友達に聞いてこよう。
でもでも、遠慮して素直に「うーん、実はいやだ」なんて中々言わないと思うんですよ。
どこで本心を悟ればいいのかな。
いやだったら皆さんどんなジェスチャーしますか?
なるべく、人にはいい辛いってタイプの方、お願いします!!
本当は嫌なんだったら頼めない…。悪いことしたよー(泣

249 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/19 07:37 ID:Tq4RX3fm
表紙頼んで描いてもらうときって、デザインとかレイアウトもお任せで
描いてもらいます?

私、頼むときものすごく細かく指定してしまうんです。
絵を入れるとこ以外全部作って、見せながら
ここにこんな表情・ポーズのキャラを
この大きさで、みたいに。
(むろん依頼する前に断りは入れてますが)

こういうのってやっぱりいやなものでしょうか。

250 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/19 07:54 ID:cV8ffHRC
>248
あなたはなんか可愛い……ホノボノ

>249
私はイラストのラフを何枚かいただいて、その中でこれがいいって決めてます。
イラスト以外のタイトルなどのレイアウトは全部私がやってます。
大抵「どんなのがいい?」って聞いてはくれるものの、思いつかなくて。
だから小説を読んでもらって、イメージで思いついたものでいいです〜って感じ。
今まで大体このパターンです。

251 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/19 08:04 ID:TqAg3KdO
>249
私はおおまかに自分のイメージだけ伝えて描いて貰ってます。
まったく絵がかけないので、レイアウトも何もかも全て友人まかせ。

もしかしたら負担なのかな(汗
でも滅多に頼まないんだけど…

252 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/19 10:41 ID:RifbsTul
>249
漏れは逆に刷り色から紙からぜんぶ相談にのってまつ。絵描きでつ。
最初だいたいの装丁のイメージを聞いてからそれに合わせて絵を描き、
最終的に発行者の字書きと原稿見ながら色とかを細かく詰めていく。
字書きに任せとくと多色の色合わせの効果とかよくわかってないし
本人も不安だから教えてほしいみたい。
タイトルのロゴの載せ方まで、絵やデザインが関わるところは
ほとんど面倒みてやってまつ。
原稿だけぽーんと渡してあとは本人に任せるのが本当なのかもしれないが
印刷されるのは自分の絵だと思うと見栄えとかやっぱ考えちゃう。

指定に関しては249がデザインセンスのある人なら細かくても私は文句はないかな。
あきらかにセンスないのに指定してくるヤツはちょっとね。
読者には全部を絵描きのセンスと思われる可能性もあるんで
それをやるなら
装丁デザインは本人、絵描きは絵を描いただけとわかるように
ちゃんとクレジットして欲しい。

253 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/19 14:21 ID:ElRcBzR5
>>252
そうやって、絵描きがどういう部分にまでプライドを持っているかって
字描きには見えにくいってことあると思う。
わかってないようならちゃんと言ってやって欲しいし、
その程度で壊れないような信頼関係であって欲しい。
理想論かもしれないけど。
んで、できれば、同じように字書きのプライドにも気付いてあげて欲しい。
また、指摘されたら理解してあげて欲しい。

例えば、俺は挿絵にコマ割られるのは禿げしくイヤ。
イメージの流れは文章にあるのに、絵で別の流れ作られると困る。

254 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/19 16:41 ID:ouvlWH/V
結局はどれだけ作品に誇りを持って(801であろうと御下劣ギャグであろうと!)
書/描くか、自分だけでなくて相手のそれを理解し様と努めるかって所にあると
思うのですが。
いい関係を作るには努力がいるよね。

255 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/19 16:45 ID:lKuI50yk
お互いに他人の作品に対して敬意が払えれば問題ないんじゃないかな。
絵描きからすれば小説の挿絵とかは相手のイメージを
具現化しなきゃならないプレッシャーがあるから
何かしら指摘があれば言って欲しい。
イメージのものができなかったら、それも言ってくれて結構。
良い本作りたいってプライドのある人だと思うから。
問題なのは、まかせっきりで、その時は調子良く褒め称えながら
裏で文句言いまくる字書き。
裏で言ってるつもりでもこっちには伝わるんだよね。
萌え仲間として字書きさんのほうが話していて楽しいんだけど
237みたいに色々あって、もう同人で他人の作品のために絵を描くことはしない。

256 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/21 08:43 ID:s9Mhm50l
過去同じジャンルにいた字書きが
「○○さんは私専用の挿絵描き」としたいらしく
その○○さんが別の人の挿絵を描いたりするのに
激しく口を挟む人がいたよ。
自分の作品のイメージと他の人の作品のイメージが
読者にゴッチャにされるのがイヤなんだと。
だから、相手の小説書きに交渉するとかなんとか
口を挟みたがっていた。
要は「私以外に挿絵すんな(゚Д゚)ゴルァ!! 」って話なんだが。

257 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/21 09:36 ID:EE0VDJtc
>256
字書きとしちゃ肩身が狭い話ですね……。
そりゃその字書きがわがままです。大好きな絵描きさんがほかの人に書くのにちょっと焼きもち、
とかならあるかも知れませんが、口挟む権利はないでしょう。
焼きもちやいてもにこにこ笑いつつ凄くいいものを書くとかで解消しないと。
私は逆の話があります。
話やジャンルによってイメージする絵が違うので別の絵描きさんにご依頼させていただいていたのですが、
自分以外の絵をスペースに並べられるのが嫌だと言われてしまって困りました。
今は一人で活動しています。確かに気は楽。
言って来てくれる絵描きさんに断るのは凄く残念だけど……。
絵を戴くことより、自分のイメージした画面、なにより好きな絵を見られなくなってしまうことが。
皆さんもうジャンル変わってるから挿絵でしかこのジャンルの絵は描かないし……。
仕方ないことなんですけどね。

258 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/21 11:00 ID:Tzx+h/II
字書きと絵描きスレだからかも知れないけどみんな意外と
小説本に絵を入れたいんだね。
うちは文字だけ表紙にした方が反応がいいので(多分一発で小説と判るから)
もう長い事絵描きさんには頼んでないなあ。

259 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/21 12:04 ID:q/I1Ykth
<<256
<<257
自分絵描きなんですが昔知り合いの字書きに
「私専属の絵描きになって」と言われまして
「まあ他に自分に挿絵頼む人がいるわけじゃなし
友達同士なんだからいいや」と思ってたんですが
その人…こっちの都合はお構いなしで
自分の頼み事ある時しか連絡とってこないんですよ。
ビジネスじゃないんだからさあ…
うちら友達じゃなかったっけ?ってカンジでした。
他にもその人の為に描き下ろしたわけじゃない
自分のサークルのペーパーか何かに描いてたイラストを
無断複写転用されたりetc…ありまして
もうその方とはお付き合いしてません。
この方の場合ちょっと特殊な例ですが
(私以外にももめてケンカ別れした絵描きや相方さんが多数いた…)
親しき仲にも礼儀ありですよねえってことで。


260 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/21 12:24 ID:hOENbVGv
>256
過去のジャンルでそういう字書きさんと友達になったことがありました。
その人だけが私の友達ではないので、他の人の表紙も描こうとすると
「相手の人も同じ考えかも知れないから」と言って
「私(自身)が、その人のシリーズものの表紙を描いているけれどいいか?」
「作品イメージが被って、小さいジャンルだから読者に混乱を与えることになるがいいか?」と
さも相手を気遣い、常識内の挨拶というように、他の字書きさんにコンタクトを取ろうとしました。
過去に、表紙描きの人の取り合いで他の字書きとイザコザ起こした人だったので
直接他の字書きの友達話されて、何か問題起こされてもマズいと、間に入って
言葉をできるだけソフトに、角が立たないようにと調整しました。
しかし、もともと言っている事が事なので、言葉で誤魔化しようがなく、何とかその字書きの友達を
誤魔化すような感じで、他字書きの友達の表紙を描かせて頂くようにしました。
もちろん、その後不満タラタラに愚痴っていましたが。
その後、いろいろあって今はその人とはありがたいことに縁が切れています。
でも、二度と小説書きさんの表紙を描かせて頂くことはしないと心に誓いました。

261 :名無しさん@どーでもいいことだが:02/11/21 13:03 ID:22qCd/kr
私はもともと絵描きから同人に入りましたが、
現在ハマっているジャンルが生モノなので、私の絵で
イメージ崩すのもなんなので字書きを始めました。
表紙や小ネタは絵を書いていますが8割は文字だけ。
自分の小説の合間に挿絵を入れようと思ったこともないなぁ。
一人で絵も字も…は大変だけれど、気分的には楽。

262 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/21 13:18 ID:j3JN3sCO
字書きですが、私も絵はあんまり入れない方。というよりは
絵描きさんの知り合いがお暇なときとかは雑談中で「表紙よければ描いてくれる?」
とか頼んで、それで向こうが快諾してくれたら表紙描いてもらうぐらい。
忙しいとのことだったら自分でデザインする。
描いてもらえればラッキー!な感じで。

263 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/21 16:38 ID:SoHZC9sO
字書きです。表紙に絵を入れたい時は原稿料を渡す形でで依頼したいのが本音。
でも女性向では一般的な方法ではないんですよね……。
個人的にはこの方が貸し借りなしで気分がいいのだけど。
商業誌である程度は自由がきいても、やっぱり出版社の意向は無視できない。
好きなように書けるのはやっぱり同人誌の大きな魅力だから。
友人関係が一番に来ることを考えたら難しいとは思うけど、
それはそれ、これはこれでは駄目なのかな。
自分の納得のいくものを作りたいから、職人さんに依頼させていただくって気持ちなのだけど。
一冊出したい本があるのですが、そんな訳で諦めています。
絵描きさんは多分謝礼はちゃんとした額を払うって話ではなくて、
同人誌でまで仕事をしたくないって思いますよね。
そもそもこんな依頼は怪しいだろうし……切ないけれど、本当に自分で絵が書けたらなあ。
こんな時だけは本当にそう思います。

264 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/21 18:17 ID:fmZ39spZ
>263
>同人誌でまで仕事をしたくないって思いますよね。
まさに自分の場合はこれだと思う。
好きでない人の依頼は受けたくないというか、
仕事絡みでもないのに好意を持ってない相手に尽くしたくないという感じ。
金銭が絡まないとその辺が自由でいいよね。
そして相手のことが好きでやってる場合は、友達から金なんて貰えないし貰おうとも思わない。
報酬は相手の本で十分なんだから、自分が好きでない作家の為には書けない罠。(読まない本貰っても困るし)
本だけじゃ報酬が心苦しいと相手がいう場合、友達だったらお昼ご飯や夕飯で
返してくれればいいよと言えるけど、親しくない相手とはご飯一緒に食べたくないしな…。



265 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/21 21:19 ID:/6rV9tlb
粘着字書きとフェードアウト完了。
冬が当選したらしく、大量の発刊予定・表紙描いてよのメールが送られてきましたが
すべてお断りさせていただきました。
だって失礼じゃないですか?
「暇なときになんでもいいから描いてくれたら、使わしてもらう」ってさぁ。
普通、こういう話を書くから、こういうイメージの表紙を、ってなるよねぇ。
そっちの都合に合わせるから、といいつつ、締め切りを提示してくるのは
すべて印刷所の早割り使用つーのはどゆこと。




266 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/21 21:46 ID:CF5vcDLk
>264
263です。同人誌まで仕事を……って、やっぱりそうですよね。
いつも絵はない方向で本を作っていたのですが、時々これはこうしたいな…ってあるんですよ。
友人も同じことを言います。友達だから、私が書いたものを読めるから、気にしなくていいと。
でもやっぱりお互いこの分野で食べているわけで、
実際にこのカラーは仕事ならこれぐらいの報酬があるんだなとか。
そんなことを知っていたら心苦しいってこともあるんですよね。
友人に言わせればこれが水臭いになるようなのですが。
変な言い分だとは思うのですが、好意を好意として受けるだけでは、
プロとしても尊敬している絵描きさんの仕事を軽く見ていることにならないか……。
そんな気がどうしてもしてしまいます。
上手く言えませんが丁寧なレス、本当にありがとうございました。

>265
その字書きさんは自分の本に対するこだわりがないのでしょうか。
同じ字書きとしても悲しく思います。早割を使いたければそれだけ早く依頼をするべきだし、
本のイメージを伝えるためにもきちんと話の内容が分かる形にしておくべきではないでしょうか。
本当にお疲れ様でした。

267 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/21 22:15 ID:fmZ39spZ
>264
もし相手が近くにすむ友人で本を渡すだけじゃ心苦しいというなら、
漫画のトーンはりとか写植打ちまたは本のゲストをして返すと言うのはどうかな?
トーンべたはりだったらコツさえつかめば誰にでもできるし
自分だったらお金を貰うより手伝ってくれた方がよっぽど助かる。

268 :267:02/11/21 22:15 ID:fmZ39spZ
×>264
○>266
スマソ

269 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/21 23:53 ID:oALZ5Zq3
>266
気持ちは判るけど、金銭のやりとりはやめて方がいい気がします。
どうしても気になるのなら、食事をご馳走するとかのがいいかも…
私が266さんのお友達だったらお金はいらないな。
どうしてもと渡されたら、もう二度と表紙を描いたりしないと思う。

270 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/22 10:11 ID:URI0peUb
>263=266
相手が*プロだから*金銭報酬をという考え方にモニョるよ。
プロじゃなければそうは考えなかったんでしょ。

プロだろうがアマだろうが趣味で描いてるってことに差はないと思うんだが
なぜ同人に仕事の論理を持ち込むかね。

そんなこと言ってたら
風邪引いて職業看護士の彼女に看病してもらった男は
金を払わなければならないじゃないか!(w

271 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/22 11:04 ID:D2+DOeMu
263です。
>270
そんな意味ではないです。
プロであるならばなおさら、という意味です。
職業として食べる人の苦労は分かっていますから。
好意を好意として受けるだけなのは申し訳なかったのです。
感謝の気持ちを形にしたいということもあるかも知れませんね。
上手くは言えませんが。

レスを下さった方々にはありがとうございました。
友人い言えば水臭いと言われることは分かってはいたのですが、
結局自分の我がままのために付き合ってもらうことになるのはどうしても気が引けました。
字書きでありながら上手く気持ちを書けないものです。

272 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/22 11:54 ID:gw/M1kXw
友人への御礼なら
一緒に美味しいもの食べに行こう、奢るYO!で済む話だ。
出す金は一緒でも、相手が喜ぶものを考えるべきだと。友人ならね。

自分はよく字書きに奢ってもらってまつよ。
ささやかだけど御礼だよというので遠慮なく食わしてもらう。

273 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/22 17:47 ID:yw4yHQOv
仕事テイストのが楽って気持ち分かりますよ。
そらー水臭いと正直思うけど、それはそれ、これはこれで私は平気かも。
ただ仕事分と同じとなると同人にあるまじき額になるからこっちも気が引ける。
好きな話を書く人の場合だったら楽しませてもらったんだからってその分引く。
そんなにまで遠慮するこたーないよ。友人なんだったらなおさらさ。
思いつめてる風だしなんかあったかも知れんなあとは思ったけど。
ここで叩かれてるのは実力以上に偉そうな書き手。字書きも、絵描きも。
もちろん自分の書くものに対してプライドを持つなとは言わんけど、
プライドを履き違えた人ってのはいるからね。
・・・でも気にするなーって人が気にして、おまえだよ!って人は気にしない罠。ハア

274 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/22 19:47 ID:ZbIT7dr/
他の字書きさんに絵描きさん取られちゃった私は字書きでつ…。
相手はプロで、お上手なので仕方がないでつ。

おめでとう、楽しみにしてます、って送り出したけど、やっぱり淋しいです。
八つ当たりだったり、僻みだったりするんだけど、
その人がまた、表紙描かせて、って言っても、もうお断りしたいと思ってます。
どうにか、角が立たない方法で。
ゴメンね。でも胸が痛いでつ。

275 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/22 20:36 ID:MeT/FIHw
>274
取られちゃったって……。
その絵描きは>274の所有物なのか?
そういう所有物的意識を持った>274に他の絵描きさんがつかまりませんように。

276 :274:02/11/22 22:14 ID:kgwCyvGG
>>275
ゴメンよ、そんなつもりじゃなかったんだ。
いままで他のところ蹴ってうちに描いてくれてたのに、
今度はそっち優先されちゃったから、
何だかおろおろしてそんな風に勝手に思ってしまっただけ。
本当に活躍も嬉しいけど、ちゃんと喜んで上げられたと思うけど、
ここで吐かせてくれ。

277 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/22 23:05 ID:pRZMLoZd
274の気持ち判るよ・゚・(ノД`)・゚・
私も過去にそれで人間関係が最悪になったことがあった…
本当に取られちゃったって思うんだよね。
私はその経験から、それから表紙は誰にも頼んでないでつ
もともと滅多に表紙にイラストがある本は出してなかったし。
ただ惚れ込んだ絵描きさんだと、そういうことがあると辛い…
辛いんだよママン

278 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/23 00:03 ID:AIto1rwD
私も277と同じような経験してから、表紙はなるべく自分でなんとかするようになった。
ジャンルや本のコンセプトによっては、たまーに友人に頼んだりすることもあるけど、
そういう場合でも、他の字書きの専属みたいな形でやってる絵描きさんには頼まない。
自分ひとりで勝手に決めてる仁義だけどね。

279 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/23 00:11 ID:ckyD5QTi
そういう独占欲によってトラブルに巻き込まれた絵描きが字書きをさけるようになるんだよね。
絵描きには一人の人間として自由に交友関係を持つ権利があるんだから
そんな独占欲持たれても困るよ…。
取ったの取られたのって絵描きからすればいい迷惑だろう。

280 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/23 01:08 ID:AIto1rwD
>絵描きには一人の人間として自由に交友関係を持つ権利があるんだから
>そんな独占欲持たれても困るよ…。

本当にその通りだ。
でも字書きの中には、絵描きを独占したくて他の字書きを攻撃してくるような人もいるんだよ。
絵描きにとってはみんな良い人だからわからないだろうけどさ。
同ジャンルで他の字書きと同じ絵描きの表紙はイヤだとか、
そういう本作りに対するこだわりがそうさせるのかもしれないけどね。
その攻撃を避けるには、自分が絵描きをあきらめて身を引くしかないって場合もあるのでつ。
そして横車を押した者が表紙をGETしてゆくという罠。
所有欲・独占欲っていうが、274は絵描きの気持ちを尊重したから
顔で笑って心で泣いて、自分の挿絵をあきらめたんでしょ。
ここで愚痴るくらい許してあげたら?

281 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/23 01:29 ID:ouI4tpm9
>280
>279じゃないが、その独占欲のせいで手痛い目にあったのでその手の愚痴は激しくもにょる。
数度挿絵したというだけで、勝手に本人や周囲から専属認定されたらたまらない。
>274の気持ちがわかる字書きが何人も出るってことはそんなに執着心の強い人が多いのかい?


282 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/23 01:33 ID:UvBNy3bD
そ…そんなに難しく考えることだったのか……。
そりゃ今までずっと仲良かった絵描きさんだったら多少は淋しいと思うこともあるかも知れないけど。

なんというか自分が字書きであることで友人さえ持てない気がして来るね。
話し掛けたら狙われてると思われそうとか思う。
それから字書きだから原稿早いんだし暇だろってコミ毛のときアシに引きずりまわされたこともあったし。
(表紙とか別にもらってないですよ。会社の先輩だったんで断れなかったのです)
やっぱり畑が違うから理解しあうのは難しいのかも知れないですね。
せめて普通に話せたらな……。
ここを見てるとお互いに絶対かかわりたくないって思ってそう。
それだけのことがあったんだからって言えば、それまでだけど。

283 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/23 01:39 ID:NjCDf6Tt
絵描きとしては同じジャンルで複数人から挿絵頼まれようが、
ゲスト頼まれようが全く構わないんだけど、
字書きさんは他人と挿絵の人が被るのってそんなに気になるのか。
贅沢だなあ(;´д`)

284 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/23 03:52 ID:bvvfKkfh
字書きだけど全然わからない感覚だ……

285 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/23 04:52 ID:2zSCw6TJ
>283
>字書きさんは他人と挿絵の人が被るのってそんなに気になるのか。
念のため言わせて下され。それが字書き全員の本心だなんて思われたくないです。
殆どの人はそんなことを気にしていないと思いますよ。

先日絵描きに言われました。
あなたに表紙をあげるのは全然構わないんだけど、私は忙しいからドタキャンしたらごめんね!
暫く後。やっぱり**さんの表紙にする。あなたはメイトだけだけど、あの人は他の書店にも卸してるから。
**さんたら字書きの癖に偉そう! むかついたからやっぱりあなたに書いてあげる。
これ**さん用の表紙だったんだけど使いなさいね。書き下ろす時間がないから。

いい加減怒って電話とメールで丁重にお断りさせていただきました。
なによりも私が悔しかったのは、この人に頼んだ覚えさえ全くないということです。
途中、何度も「頼んでません」と言ったのですが、日本語が理解できなかったのか……。
変な字書きがいる一方、変な絵描きもいますね。こんな人に当たると、
もう「絵描きには(字書きには)かかわりたくないな」と思ってしまいます。

286 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/23 12:33 ID:f4qVbKR1
>>285
なんかすごい人だな。
ここまでくると個人の人格とかマナーの
問題っぽい気もするね。
>>282
畑違いとか気にしないでフツーに振舞って
いいんでは?
理解し合える相手とは理解しあえるし
あえない相手とはたとえ同じ畑でも
ダメだと思う。

287 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/23 13:03 ID:bhlgAP8+
漏れも274の気持ちわかる。
そんだけいいもの貰ってたんだよな、絵描きさんに。
それが急になくなるんだから、別に文句言ってるわけじゃないようだし、
盛大に惜しまれてる、って、絵描きの漏れは少し羨ましく思うよ。

漏れはおそるおそる「他所の挿絵受けたいんだけど」って、
今までよく組んでた文書きに申し出てみたんだけど、
快くガンガレよ、と、励まされ、少し淋しい気持ちだ。
トラブルにならなくて嬉しいけどさ。
機嫌も損ねてないみたいで嬉しいけどさ。
応援もされちゃって嬉しいけどさ。
せめて、「もううちには描いてくれないのか?」ってくらい、
聞いてくれたって良いじゃねえ?と思う漏れは粘着質・・?

288 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/23 18:47 ID:waNDPSZ2
>287
すまんが、その文書きさんだって287が決めたことなら、と寂しくても送り出してくれてるかも
知れないでしょ。
大事な相手なら、自分から「これからも描かせてくれる?」って言ってみるくらい
したら?そんなことまで期待しては気の毒だし贅沢過ぎ。

289 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/23 23:22 ID:KKyfTT99
字書きは思い入れのある絵描きだからこそ、断られるとショックなんだよね。
いくらでも代えのきく相手なら、別に気にもしないだろう。
で、絵描きの本音としては、自分の絵に思い入れは持って頼んでもらいたいが、
粘着に描くことを強要されるのは御免だってことなんだろうな。
……難しいね。

290 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/24 11:28 ID:nY5y3t5g
企画の段階から
「これはあなたに絵を頼もうと思ってる本なの」ときかせてくれる
友人の依頼しか受けてない。
読者が被ってるのは事実だし作風も近いから
(おもに読者さんが)ワンセットと見てくれてるらしい。
それはいやなことではなく、むしろ非常にウレスイでつ。

私はこの友人字書きとのコラボレーション(w をむしろ楽しんでいるので
すでにユニットのような感覚があるので
他の字書きの絵を担当しないほうが戦略的に私にもメリットがありまつ。
約束による専属でなく、結果として専属になっているわけでつが
マターリと幸せにやっていまつよ(w

291 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/24 13:35 ID:e+wlR93g
私は字書きですが、他の人の作品と絵がかぶると嫌っていう感覚は
わかるなあ。特に表紙はね。290さんの言ってるワンセット視が嫌で。
個人誌中心ながら一緒にサークルやってる絵描きがいるけど、
よほどのことがない限り絵は頼まないようにしてまつ。


292 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/24 21:28 ID:tBgtXGoR
絵描きです。友人の本の差し絵と表紙を描いてましたが
このところ引き受けてません。
そのことで字書きの友人に「もう描いてくれないの?
私の話が気に入らない?」と泣かれたりしましたが…

…これ以上、あなたの不良在庫を増やしたくなかったの…

本当にいい話を書く人なので、私以外の絵描きさんが
挿絵を描いた本は、とっくに完売してるのに、私のヘタレ絵
ばっかりがスペースに増えていくのが耐えられなくて(TдT)
正直に話したら「気にしすぎだよ、描いて」と言って
くれましたが、せめて在庫が○種以下になるまでは
本当に申し訳ないけど引き受けられないです。


293 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/25 01:42 ID:HkIKKZlL
字書きです。
過去に絵描きから「字書きは、このジャンルから出ていけ」と酷い事を言われ
ましたが、なぐさめてくれたり、かばってくれたのもまた、絵描きでした。
私の場合、前出の絵描きをのぞけば、親切で仲良くしてくれる人は絵描きばかり。

何故か、字書きの方が意地悪なんですよ。

ちょっと本が売れ始めると、もう大変。
私のサイトに嫌がらせしたり、悪口ふれ回ったりするんです。
でも、絵描き達は親切にしてくれたりします。

今では同ジャンル・別ジャンル含めて、友人は絵描きばかり。
字書きは、私一人だけです。
みんなには黙っていますが、実は字書きの友人が欲しい今日この頃。
字書きにしかわからない愚痴とか楽しみとか話合いたいのですけど、無理なのかな。

294 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/25 02:28 ID:k5OQTpJK
>293
私も欲しいです。字書き友達。
絵描きさんはきつい人も多いけど、仲良くしてくれる人もいる。
でも字書きさんは……。
>ちょっと本が売れ始めると、もう大変。
これってありますよね。私の場合長くこのジャンルにいるだけなんだけど……。
意地悪をされるというか、なんか……少しでも目立つと気に入らないみたい。
兄メイトに本を置くとか、絵描きさんに声をかけてもらったとか。
へこみました。私は絵描きさんにも兄メイトにも賄賂なんか渡してないよ……。
修羅場のときとか、字書き同士で励ましあってみたい。

295 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/25 02:37 ID:a9b7xpzK
絵描きの友人のほうが多いのですが
一人だけ字書き友達がいます
一緒に合同でイベント出たり
批評しあったり

本当に横のつながりが薄い字書きの中で
こういう友人ができてよかったと思う
性別も歳も違うけれど目指すところが同じなら
こんなにも一緒にいて楽しいんだなぁ……

296 :293:02/11/25 03:05 ID:HkIKKZlL
>294
>なんか……少しでも目立つと気に入らないみたい。

そうなんですよ。
コピー本で細々と一人でやっていたら、とある絵描きさんと仲良くなって
その人が表紙イラストを描いてくれたんですよ。
そうしたら「あなたみたいな下手くそが、Aさん(絵描き)に表紙描いて
もらうなんて幾ら払ったのよ!汚い人ね」と、いちゃもんつけられました。
お金、払っていません。
「あなたの小説が好きだから」そう言って、好意で描いてくれただけです。
でも「金をつんで描いてもらっている」と陰口たたかれました。
随分へこみましたが、今では表紙を描いてくれている友人や買ってくれる
買い手さん達に喜んでもらえる小説書く方が大切だと気付いたので、ほっ
とく事にしました。

>295
羨ましい!
私も字書き友と語り合ってみたいです。
絵描きの友人同士が語りあっているのを見ると本当に羨ましくて仕方がない
んですよ。
でも、前出の絵描きさんが今でも仲良くしてくれている上に表紙イラストを
よく描いてくれるので、私は恵まれている方かも。

297 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/25 04:21 ID:Ptcv+1NY
字書きが嫌なんじゃない。
八方美人な字書きが嫌なんじゃ。
絵を描いてくれる人には親切にする、
つうのは別にいいが、いろんな絵描きに何股でもかけるぜ的なのはうすら寒い。
絵を描いてあげてる間だけ、向けてくれる友情はいらんよ…
んで、ほかの字書きの悪口ばっか言うし。
『あの人はくせ者らしいよ。付き合わない方がいい。』
…モマエガナー


298 :294:02/11/25 04:31 ID:MK+uFXDZ
>296
あなたは私ですか!! ……と言いたいほど似てるー!
私もです。絵描きさんが声をかけて下さって、嬉しかったなあ。
最初は後が怖いから断ったんですけど、でも熱心に描きたいって言ってくれてどきどきしながらお願いして。
でも憧れてて、本当にお話も絵も好きな方だったから死んでもいいほど嬉しかったんですけど、後が。
その後が大変でした。
293さんが言われたことはほぼ私も言われました。覚悟はしていましたけどへこみました……。
今はシリーズものだけ完結させて、また一人で表紙はコラージュにしようと思ってます。
素敵な思い出をいただけただけで悲しかったことは忘れられる。
私も295さんが羨ましい。小説ならではのところとか、語り合える人がいるのはいいですよね。
ここにも字書きさんが集まる場所はあるけど、ちょっと話し辛いって言うか……。
絵描きさんには小説書いていてここが大変、とか言えない。作業過程が少ない分楽だと思われてるだろうから。
でも字書きだって大変だったとか、今回厳しいなあとか言いたいんだよう……。
だからいつも一人で淋しく書いてます。
……しかし一人に戻ろうと思いつつ、そうしたらもうあの人の**とかは見られないのか……。
ジャンルとかもう変わってしまったし。正直なところは淋しいと思う自分の弱さに鬱。
絵描きの皆さん、ごめんなさい。ファンとしてはやっぱり好きな人の絵は一枚でも多く見たい……。
きちんと気持ちに整理をつけて諦めますけど、未練たらたらな心弱い字書きです。

299 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/25 07:04 ID:LZQNorEO
>297
禿胴。八方美人はやられてるこっちが悲しくなってくる。
もう、お世辞なんか言わなくてイイヨ…

300 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/25 08:32 ID:K3naFYer
>299
お世辞なんて言ってないよー。
本当に、それぞれの人の絵が好きなんだよ。
絵が描けるだけもで憧れなのに、思ってもいなかった形で表現されると、
思わず賞賛の言葉が口をついてでちゃうんだけなんだ。

すみません。自分に言われた気分になってしまい、つい。
そんな私は、片手では足りないほどの絵描きさんに挿し絵を頂いています。
どの方も私から見たら、気が遠くなるほど素敵な絵を描かれていて、
この人の絵に合わせた話が書きたいという気持ちが全てです。
八方美人とか世辞とか下心があると思われていたら悲しい。

301 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/25 08:40 ID:c7b7TOt6
字書きさんは自分だけ褒めてろってことですか?
それはわがままだろ。
絵描きだって他の絵描きさんいいなあと思うこともあるし、
他の字書きさんの小説が面白いと感じるのは自然なことだよ。
大体自分の絵がその人の造る話のイメージに合っているかって問題もある。
毎回自分の絵しか合わない話を書く人とは限るまい。
私も字書きさんとつきあいあるけど、他の絵描きさんの絵のどこが好きって話とかよく聞きますよ。
私も他の字書きさんの本のこれ面白いとかも言うし。

302 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/25 09:21 ID:wepdjA1N
自分はよく小説本買うんだが、正直言うと表紙絵や挿絵が無くてもいいよ。
却って自分の持ってるイメージに合わない挿絵があったりすると萎える。
小説の良い所は「読み手の好きなイメージ(絵面等)でキャラを動かせる」
という事もあるかと思う。
…んだけど、字書きさんは挿絵描いて欲しい人が多いのかな…

303 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/25 09:33 ID:+DWli8Jd
>302
絵描きだけど、自分も表紙や挿し絵はなくても構わない。
萎えはしないがどうせ脳内には自分なりの映像が展開されるんだしなあ。
………と思ったけど、前の方にあったように上手い絵描きさんを捕まえると
売り上げが変わるって面もあるのかもしれないね。
それと上手い人に書いてもらうと華やかになるし、
自分で絵としては固められないイメージを
実際に目にできる喜びってのもあるのかもしれない。

304 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/25 10:16 ID:MqaJ2w0i
正直、売り上げ的にはフルカラーの表紙は欲しいな。
特にそのジャンルを始めたばかりの頃は…
でもそれで本を買ってもらったも虚しいと思っちゃう方なんで、
私は最初はイラストなしで本を発行してるよ。
それでも地道に活動していけば、リピーターがつくし。
更にある程度、そのジャンルで活動していると絵描きの知り合いが出来て、
それでイメージにあう人が表紙描きましょうか?
と言ってくれたらかいてもってる。
うまくてもイメージにあわない人には描いてもらったことないな。
後、字描きの友達は確かに貴重だと思う。とくに自分よりうまい人はね。
私の場合は友達に随分と鍛えてもらったよ〜
誉めてくれるだけの人は絵描きでも、字書きでもいらないかも。


305 :304:02/11/25 10:20 ID:MqaJ2w0i
ミスった

× でもそれで本を買ってもらったも虚しいと思っちゃう方なんで、
○ でもそれで本を買ってもらっても虚しいと思っちゃう方なんで、

最後、ちょっと乱暴だったかも…
本当に私の書いたものが好きで誉めてくれる人は嬉しいけど、
なんかご機嫌取りみたいな感じで誉められても嬉しくないんだよね…
そういう人に限って、影で私の悪口いってたりするし(藁

306 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/25 10:47 ID:s6G9Oyls
字書きさんに誉められるのがどうとかじゃないんだが。
自分に、好みや注文通りに描いてくれる間は、絵描きに対して
マメでいい人っつー字書きの人が嫌なんだよ。
友達になれねぇよそんな基準でいられたら。

307 :299:02/11/25 13:59 ID:s6G9Oyls
>301
>自分だけ褒めてろ
誰もそこまで言ってないですよ。
私の場合は別の人の代打で回ってくる事が多く、その時だけいつも相手の字書きが甘えてくるのがちょっと…。
好きな作家ならともかくそうでない人にされると、モニョモニョ。


308 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/25 15:37 ID:4xsfHKrF
表紙は確かに本の看板だから一般書籍のような
デザインや装丁が出来ない同人誌なら
絵は欲しいでしょうねえ。
上手い表紙の本なら皆手にとって見るだろうし。
その点絵描きは責任重大だな。

299の気持ちちょっと分かる。
私には「専属で絵描いて」って言って
自分は他の人にも絵描いてもらってて
別の人が絵入れてた前後編小説の後編に
「前編の絵描きに振られたから後編描いてくれない?」とか
急に言われてもなあって事があったので。
別に何人もの絵描きに描いて貰っててもいいけどさあ
その人頼み事のあるときしか連絡してこないんだよ。
褒めちぎって「専属ね♪」とか言いながら
自分の本作る時だけ。
しかもそういう字書きに限ってデザインセンスが
こっちと全く噛み合わず、
キャラのポーズや表情から何から細かく指定してくるわ
妙なロゴやらアオリ文句やらをかぶせるわ…
まあどういう表紙になろうと相手の本だから
いいんだけどさ。
「この人ホントに自分の小説に私の絵がイメージ合うって
思ってんのかな」って思ってしまう。


309 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/25 18:00 ID:tNo1pLbI
>328
それ言ったら絵描きにも写真屋各バージョン、ペイン太各バージョン、イラストレーター
、写真屋エレメンツ、水彩、アクリル、色鉛筆、コピック、クレヨン、パステル
その他もろもろ+数種の複合となるわけだが。
実際自分はほぼペイン他6しか使わないしな(7は使い辛い)

310 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/25 18:38 ID:Cn1/WPtd
301です。
ああ代打ね。それなら納得。その使われ方はむかつくよね。分かった。ごめんね。
売上は、露骨に変わるらしいこともあるって聞きました。
特にプロが書いた場合とか。もちろんきっかけの一つに過ぎないとは思うけど。

311 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/25 18:49 ID:wQcIuPgN
>309 ???予言?

312 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/25 18:51 ID:xzDqlmH2
>>311
姉妹スレ(?)の誤爆ですね(w

313 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/25 18:51 ID:+DWli8Jd
>311
>309は小説書きは損だとおもうの誤爆だと思われ。

314 :313:02/11/25 18:52 ID:+DWli8Jd
>312
ケコーン

315 :311:02/11/25 19:41 ID:5Um5N5ib
おめでとう。式には呼んでね☆w

316 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/25 20:16 ID:BxQgOC89
自分絵描き。同人やってる友人は字書きだらけなのに、
誰にも表紙デザインや挿し絵を頼まれたことがありません。
なのでこのスレ見るまで、絵を頼みたがってる字書きさんがこんなにいるとはシラナカッタよ…

こっちの原稿を世話して貰った時など、
自ら「張り込みなんかの単純作業から絵まで、何か手伝える部分がある時は言ってくれ」
などと言ってみたりもするけどやっぱり頼まれたことはない。
一応ヒヨッコながらもデザインで食ってるし、
絵も一定のレベルには達してるつもりなんだけど。

こんな状態で、こっちがお世話になってばっかりだから何かで返したいし、
むしろ一緒に友達の本の作業させて貰えるのに憧れてるんだけど(´・ω・`)

317 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/25 23:32 ID:rqqH/aFS
確かにさみしいよね。
当方絵描き、字書きの友達が別の絵描きと組んで本出してるんだけど、
こっちに声がかからないっていうのは、
私の絵に魅力ないって事なんだろな(´・ω・`)
あっ、一方的な気持ちだって自覚していますので、一応。


318 :312:02/11/26 00:02 ID:XUu9l1Py
>>313
ゴメン
キミとは一緒になれない
サヨナラ

319 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/26 04:16 ID:7pyqmaYH
絵描きさんに描きたいとか、描こうかって言って貰えるだけで幸せです〜。
その言葉だけで充分。本の締め切りは小説もまんがも同じ日付だし、
それより早く上げられるならいいけど、そうでない場合はひたすら迷惑だし。
正直、憧れてはいるけど……やっぱり頼めない。
毎回言ってもらって、毎回断るのが習慣になってるから今さらね。
表紙とか憧れてるのはあるんだよなあ……。
商業の表紙はいろいろうるさいんですよ。ボーイズならこうでなきゃだめ、
そうでもないところでも、こんなキャラは表紙にするな、こんなデザインで、とか。
一般的には絶対表紙にできないだろう、このキャラが表紙の本が出したい。
それが野望だったりする。

320 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/26 09:31 ID:0vQujRrW
描いて欲しい気持ちはあるけど、今のジャンルに来てもう2年、
絵描きさんは誰かしらの表紙や挿し絵を専属で描いてる…
新規参入サークルさんはもうあまりいない…

その上、他ジャンルの友人に一度表紙の絵を描いてもらったところ、
手に取られる回数はいつもより多いけど、出た冊数はいつもと全く
変わらなかったので、それ以来表紙は自分で何とかしてます。

321 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/26 20:26 ID:6IypCGN3
自分は字書きと絵、サイトとオフで両方やってるんですが、もっと絵が見たいと言ってくれるのは絵描きさんで、小説が好きだと言ってくれるのは字書きさんが多い。
見るところが違うのかな。

322 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/26 20:32 ID:JFIhN1tt
清純そうな顔して好きもの!!
http://www.pink1.com/
http://www.pink1.com/


323 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/26 21:04 ID:v10m03m9
自分も絵も字も書いてるでつ。
もともとは絵描きだったんだけど、字もかけないかと挑戦したら
なんとかなったので今ほそぼそとサイト運営してまつ。
絵onlyの頃より更新とか大変だけど楽しくやってまつ。
意外とどうにかなる事もあるの絵描きさんはやってみるといいかも。
まぁ大変ダケドナー。

324 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/26 21:15 ID:TKNVwFrd
>323
そういうことを書くと、また「一部の」イタイ字書きさんに
絡まれるよ…字書きを軽んじる気か!!とかね…


325 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/26 22:03 ID:TYTDOAlC
アテクシは絵一本なのですが、字にすごく憧れと尊敬をもっております。
絵描きとは畑が違うから上手い絵(漫画)を描く人を見るのとは違った尊敬です。
自分も字にチャレンジしようとしても何処から手をつけていいのやらです。
いずれは両方やれるようになりたいですなー。
オン絵は容量喰い喰いだし回線遅いといらつくし…。

326 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/26 22:17 ID:0vQujRrW





   字 書 き を 軽 ん じ る 気 か ! !








                        言ってみた♥

327 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/26 23:09 ID:jBShu7YF
悔し紛れに言うわけじゃないが
323には字書きを軽んじてる雰囲気はないとオモタよ。
324に言われなければこの書き込みも思い浮かばなかった(w

328 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/26 23:22 ID:9i8ExeQA
これは両刀の人でも字書きだけの人でもなんだが、専業字書きとしては、
「なんとかなった」とか「どうにかなった」程度の文章で
字を書いてるといわれたくないなあ。

字書きは99%が脳内作業なので、
本当にいいモノ作ろうとしてると猛烈に糖分を消費して
みるみるうちに痩せていくのだよ?
それこそいくら食べても追いつかないくらいに。

329 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/26 23:51 ID:3YOzV01y
>328
……こいつヴァカ?
>「なんとかなった」とか「どうにかなった」程度の文章
が、328の数百倍上手いかもしれないじゃん(w
レベルなんて人それぞれなんだし。

つーか勝手に痩せ細ってろよ。



330 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/26 23:55 ID:LdUzT4tp
>328
しかし、おデブちゃんな小説家はプロにも多数いらっさいますが。

331 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/26 23:58 ID:IVeUtVPH
328を読んで私が思ったのは、
そこまでして絞り出さない出ない文章っていったい…
そりゃ、考えるけどさ…


332 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/27 00:11 ID:VKprslQu
まあ同人出身で、漫画と小説を兼業してプロとして両方やってる人も
いるわけで。
漫画の方で一定の評価を得ている人が、そのネームバリューで小説も書く
っていうのだけじゃなく、同一人物であることを伏せて、敢えて別PNで
両方やって、そして両方ともプロとして通用する人もいる。

同人で専業字書きでも、ヘタレはいっぱいいる。
やれる人は両方やれる。

333 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/27 01:05 ID:smwLAL3H
>字書きは99%が脳内作業なので、
328は念写で文字を打ち出しているようです。

漫画だって相当頭使ってネタを練るがな。あほですか。

334 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/27 02:07 ID:m7gCQAli
知り合いの字書きに
「ちょっと気になるジャンルがあるから本を出したい。
でも絵描きがみつからんから出さない」という人が居る。
絵描きに寄りかかってしか本を出せない人なのかといつも思う。
それはそれで同じ字書きとして悲しい・・・

335 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/27 02:15 ID:P7SoYyRv
好かれる絵描きばかりではないんよ。
昨年、字書きAさんと合同誌を出しました。Aさんのサイトでも告知してもらったけど無反応。
しばらくして、Bさんという人がAさんのサイトに書きこみ。
「合同誌作ったんですか。うちのC(Bさんの相方で絵描きさん、Aさんの大ファン)もAさんと
合同誌作りたーいって言ってましたよ。」
直後から「わーっ!AさんとCさんの合同誌見たいです!」「絶対実現させてください」
「予約します!楽しみです!」と絶賛書きこみの嵐。

この後、Aさんの個人誌の表紙も頼まれてる。Aさんはぜひにと言ってくれるんだけど
複雑な気持ちです…

336 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/27 03:19 ID:yAy8iVHn
>335
そりゃ辛いね…
BさんにもCさんにも、そのサイトに書き込んだ人達にも
悪気はないだけに…。

私だったら、気が弱いから
「BBS見ました〜。自分のときは無反応だったし、ちょっと辞退したいのココロ」
と有り体に言ってしまうかも…
Bさんや読者さんに悪気はなくても、ちょっと配慮も足りないかもね…
それでも335さんはAさんに好かれてるんだし、元気出せ。

337 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/27 03:30 ID:j9+5Txiq
>334
単に表紙に(綺麗な)絵がないと寂しくて落ち着かないタイプなのかもしれない。
漏れもそうだからな。

でも表紙買いされるとちょと寂しい。

338 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/27 04:14 ID:P7loAc49
おいら両刀使いまつ。
絵も分も、同じぐらいの時期に始めて、以来ずっと同じぐらいの比率でやってます。
どっちも同じぐらい好きだから。描くのも書くのも。
(年月数えたら、もうすぐ10年選手だ)

でも、自分の描いた小説に挿絵は付けられないんだ。なぜか。
多分付けたくないのかもしれん。
だから、小説書くときは絵描きの友達に挿絵を頼んだりしてる。

不思議なもんだ…

339 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/27 05:09 ID:K3XZV0/d
みんな自分で挿し絵つければいいのにー。

340 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/27 06:18 ID:tCly01dH
>339 その方向はループだからやめとけ

341 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/27 19:23 ID:TgYGJdqO
両刀の人案外多いなぁ。
いちばんたいへんな上周囲の理解も薄そうな気がするよ。
両刀者って両刀友人とかいまつか?


342 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/27 22:14 ID:3kvlYubR
両刀者です。なあなあでやってたらどっちもヘタレて当たり前なので
どっちも手を抜かないよう自分なりに気を張ってがんがってます。
周囲の理解は、自分でビクビク予想してたほどには薄くなかったよ。
でもときどきお約束のようにハナで笑う椰子はやっぱり居ます。
ハナで笑い返してるけど。

そういや両刀友人ってあんまり居ないなあ…。

343 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/27 23:41 ID:DZqutWn4
両刀だから馬鹿にするってことはないな。
ヘタレはヘタレ、両刀かどうかは関係ないし。

344 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/27 23:54 ID:GcbJf3D2
私は周りは両刀ばかりだ…(自分含む)
絵がメインの人ばっかりだけど(プロ漫画家も2名いるし)
身内皆そんなだから、両刀だからとか字書きだからといった差別みたいのは全く無いし
大変だっていう感覚もなかったなー

345 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/28 00:11 ID:Jd1ScLQe
ノンブル打ち間違えてページが空いて、時間がなかったので、
やむなく両刀になったことがありました。
自己評価では字60点だとすると絵は20点くらいだと思うんだが、
「自分の小説に自分の挿絵つけるなんて最高ですよね!」
とかいう感想もらって、そういう人もいるのかと思った。

346 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/28 00:27 ID:B/7pu4gD
私は字書きだけど、表紙絵やペーパー程度は自分で絵を入れてます。
でも四コママンガならできるけど、ちゃんとコマ振ったマンガは描けない。
なんか根っから文章人間なので、言いたいことは全部文章でないと表現できないもんで。
周囲はそこそこ絵も褒めてくれるけど、ペンタッチとかの部分で本業が絵の人からみると
まだまだなんだろうなという自覚はある。
いつかお世辞抜きで人を唸らせるような絵が描けるようになりたいでつ。
友人にも両刀の人は何人かいるけど、なんだかみんなだんだん絵より文章の比重が
多くなってきているような気がする…ネットだとマンガより向いているからだろうか。

347 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/28 00:59 ID:55Z1FHjK
ネット同人が普及するにつれ、どんどん字書き割合多くなってる気が汁
ネット入ったのをきっかけに両刀や絵描き→字書きになった人って多そうだ。

348 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/28 08:11 ID:QAn4lTEw
私は目の障害で、絵が描けないと知ったときから、絵描きを妬んでいる。
自分でも意味のない嫉妬だと分かっていてもどうしようもない。
長い間、こつこつと字書きを続けた結果、色々な人に好かれる作品を書けるようになり、
熱い感想をもらったり、私の話のイメージで絵を描きたいと絵描きの人に言ってもらえることもある。
それに対して表面上は嬉しそうな反応を返すけど、心の中では未だに複雑。
ましてや絵描きの知り合い、友達が「私も小説を書きたい」などと言い出すと、
自己嫌悪を覚えつつも、憎くなる。

障害とかではなくても、絵が描けないと言う理由で字書きをやっている人は、
近しい絵描きが字書きもはじめたら、似たような気持ちになったりしませんか?

349 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/28 13:20 ID:XHbTC2qZ
>348
目の障害(色盲)を克服して同人からプロイラストレーターになった人もいるぞ。
全く見えないんじゃない限りなんとでもなる気がするのは気のせいか?
妬む事よりもっと建設的な事に身体エネルギー使った方がいいと思うんだが。

350 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/28 13:44 ID:yx9m7zg5
>348
たしかに複雑な気持ちにはなりますが、私はそのもやもや感を小説を書く
ことにぶつけています。
そのせいか、2〜3ヶ月で2〜30枚しか書けなかったのが、今では4〜500枚
まで書けるようになりました。
友人達からは「何があったの?」と不思議がられていますが、「秘密」と
言って内緒にしています。

349の言うように、悔しさや怒りのエネルギーを創作にぶつける方が建設的
だと思いますよ。
そりゃ、へこむ時は怒りをぶつけるどころか、立ち直るのも難しいですけどね。

351 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/28 14:28 ID:og03VzQE
なんで字書きの人って変な所で自意識過剰なんだろう…。
絵描きが小説をチャレンジしたいと言うだけで
そこまで心中が荒れるとは。

352 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/28 14:32 ID:og03VzQE
ちなみに、ヘタレが「自分は両刀」と思い込んで
馬鹿な発言を振りまいているんだったらモニョる気持ちも分る。


353 :350:02/11/28 14:52 ID:yx9m7zg5
>351
言い方に問題のある人が時たまいるんですよ。
「私も小説にチャレンジしてみようかな?」という人に対しては
何とも思いませんが「漫画書くの面倒だから、小説書いてみよ
うと思うの。小説なんて簡単だからサラサラ〜って書けるよね」
と言う人には、さすがにもにょります。

親しい絵描きさんは、こんなこと言いません。
何故か、親しくない人がこう言うんですよ。
というか、「あなたは誰ですか?」状態。
たまたまイベントで隣になったサークルの人とか、いきなりやって来た
人とか(私の本は買わないし、立ち読みもしない。何しに来たの?)
私に限ったことですけど、こういうケースもあるということで。

354 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/28 16:14 ID:q9K2NFBT
>>351
字書きが絵を描くことに不満を感じる絵描きはあまりいないのにね
(今までの意見を見ても、自分で挿絵つけてる、って字書きに対して
そういうレスはついてないし)

まあ、>>353さんが言ってるみたいな、漫画書くの面倒だから
小説書いてみよう…な人がいるのは事実だけど
(自分の場合、親しい友達にいる)

自分は絵寄りの両刀だけど、小説の方が遥かに時間かかるし
大変なのでわからん感覚ですが

355 :351:02/11/28 16:29 ID:og03VzQE
むしろ絵にチャレンジする字書きさんを見ると
なんだか嬉しくなったりするし、
自分で挿し絵を付けてる人を見ると、
甲乙を抜きにして気合い入ってるなぁ…と感心したりもするけど。

356 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/28 16:29 ID:t3NQZ+WY
たとえば、絵なんか描いたこともない字書きが、
「漫画って楽でいいよね。ろくなストーリーなくたってモノローグだけで
20Pくらいかせげるじゃん? 雰囲気漫画で顔漫画なんか
ちょっとイラストかけりゃ誰にでもかけるし。アタシもやろっかなー」
って言ったらムカっと来ると思うのよ。
そういうことじゃないかなー。ノートの端に落書きしたお人形さんと
漫画描いて本にして売るってことを一緒にするな、ってのと
学校作文しか書いたことのない人間が小説なんか楽ってどういう了見だ、
って感覚は近い気がする。

違うことにもがんばってチャレンジしてみようと思うんだー、
っていう向上心あふれる人にもにょるのは心が狭いけどさ。

357 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/28 18:50 ID:uhIozgTZ
自分の領域をバカにしてくるヤツはそりゃ、
目の障害がなくなってむかつくよ。

358 :357:02/11/28 18:51 ID:uhIozgTZ
×なくなって → ○なくたって ゴメソ

359 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/28 19:34 ID:uNFmmLH2
「字って楽でいいなー」と言ってしまいがちな理由が何となくわかる(勿論言わないけど)。

自分は絵が好きなのではなくマンガを描くのが好きなのだが、
絵を描くこと自体はあまり好きではないので、
ネームより後、下書き以降の作業が面倒で仕方ない。
そういう時に「お話づくりに専念出来る度合いの高そうな字はいいなぁ」とか思ったりする。
絵描きをしている限り直面し続ける面倒な作業だけど、
ふと側の字書きを見てみれば、「それらを全然しなくて(・∀・)イイ!→楽そう」に映っちゃうのかな。
字書きと絵描きの使うエネルギーの種類は違うと思うから、
字書きになったら今度は別の面倒な作業が出てくるのは間違いないんだろうけど(w

しかし、絵描きで「字って楽でいいなー」といってアッサリ字書きになっちゃう人は、
絵も大事にしてないんじゃないかなぁと思うんだが……。

360 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/28 19:53 ID:XHbTC2qZ
>ネームより後、下書き以降の作業が面倒で仕方ない。
激しく同意。
プロット〜ネームまでが一番好きだ。
ネームでコマ割ったり、構図考えたり、セリフ煮詰めたり、表情をつけていくのはすごく楽しいけど
それを清書(下書き)するのが激しく面倒だ。
自分の中ではネームでもう半分以上自己満足しちゃってるんだよなあ。
ペン入れとトーンは更に鬱作業だ、画面が綺麗になるのは嬉しいんだけどね。
誰かがネームまで作ってくれて、それを下書きからやるのならおもしろいんだけどなあ。
要するに同じものを最低2〜3回描かなきゃいけないのがだるいんだよね。

361 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/28 20:46 ID:ldG/4JE7
ここで言うのが得策かどうか分からないけど言わせてもらうと、
字書きは同じもの(自分の文章)を場合によっては何十回も読み直したりするよ。
めんどくさいし飽きるしヘタレ加減に情けなくなってくるのは
同じよ。
両刀者の意見です。

362 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/28 20:54 ID:A1D70eYV
まあ絵描きも当然数回〜数十回ネームを読み直したり、練り直したりはするわけで。
自分も両刀(絵寄り)だけど、下書きとペン入れは同じ文を最初から打ち直しにあたるような気がする。

363 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/28 22:52 ID:KdB4xKz2
絵描きは何より金がかかる…インクにペン先にトーンに…
そういう点から、字書きって金かかんなくていいなーって思いますよ。

364 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/28 22:56 ID:LwHr6KLc
>356
>漫画って楽でいいよね
これを言う人にはお目にかかった事が無いけど、
もし実際に聞いたら、
腹が立つどころか面白くて行く末を魚血してしまいそうだ。
本当に楽に漫画を描けたとしたら天才だけど、
基本的には出来るわけが無いだろうし。

逆に小説は入口が広いというか…「楽でいいよね」ではじめた人にも
それなりに書けたりする。(パロ同人レベルで最低限読める程度の代物)
その上、絵と違って初心者と玄人の評価に差がつきにくい
売り上げも、賛辞の言葉も得難い。
故に絵描きが気軽に小説を書く事に我慢ならないんだろうね。

365 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/28 22:57 ID:Jd1ScLQe
ほんとにどうでもいいことだが、原稿をデータという形で持てて、
FDで簡単に持ち運びできて、いくらでもバックアップが作れて、
「A5本を新書判に変えて再販」とかいう事態にも楽に対応できるのは、
字書きの強みだとよく思う・・・

366 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/28 23:18 ID:XHbTC2qZ
>初心者と玄人の評価に差がつきにくい
これはどうかと思われ。
絵描きの自分でも、初心者の///(笑)☆♪満載の文法すらおかしい文と
玄人の書く文は全く違うと思う。

367 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/28 23:21 ID:ObV6LrMm
>365
数年前の自作を推敲して発表なんかも出来るしね。
マンガだとそうはなかなかいかないよね。


368 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/28 23:30 ID:hL6IF/yr
>絵を描くこと自体はあまり好きではないので、
>ネームより後、下書き以降の作業が面倒で仕方ない。
私は字書きで、話を考えるのは好きだが、
脳内妄想を文字に置き換える作業は非常に苦痛だ。面倒くさい。
なにより絵描きのうらやましいところは、修羅場の時にお互いアシがしあえるところだ。
いっしょにおしゃべりとかしながら作業するのは楽しそうで憧れる。
字書きは最後まで一人ぼっちで原稿を仕上げ、誰にも手伝ってもらえないので、
絵描きの仕上げの段階での修羅場合宿とかみる度に、なんかズルいよなーといつも思う。
お互いとなりの芝生は青く見えるだけだとは思うが…。

369 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/28 23:38 ID:jq9P+GgB
>368
> 脳内妄想を文字に置き換える作業は非常に苦痛だ。面倒くさい。
ここから面倒くさがってちゃ駄目だと思われ…。
プロット(って字書きさんにもあるのか?)を煮詰めて小説にしていくのが面倒臭い
とかならともかく。
自分が書いた数万文字のプロットを見ると、これをコピペして、
それに肉をつけていける字書きさんはいいなあと思う。

370 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/29 00:09 ID:mZwdr9cD
>366
///(笑)☆♪満載は、初心者以前の問題。
不自由な日本語で書かれた電波文と比較する事こそどうかと。


371 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/29 00:16 ID:GwxQHOrm
ところで皆さんは話を脳内で作る時、言葉で浮かびますか、それともビジュアルで?
当方、オンになったのをきっかけに文字書きに転向した元絵描きですが、
漫画を書いていた頃は、頭の中にずらーっと出てくる文章を絵に置き換え、
コマ割りをしておりました。
友人の絵描きに聞くと、話は頭の中でコマ割りになって出てくるとか。
それならば、コマ割り悩まなくていいなあ、と思ったもんでした。

友人のゲストとかには絵を描いたりしてますので、両刀と云えなくはないですが、
自分の挿し絵を自分で描こうとは思わないです。まるで系統が合わないんで。

372 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/29 00:20 ID:rhKsc3Ib
>368
>いっしょにおしゃべりとかしながら作業
そんなカワイイもんじゃないよ。描き手の本性が見えるから。
物凄く悲観したり、どんどん態度が荒くなっていくのをなんとかなだめつつ締め切りに
間に合わせる。終わったら精魂尽き果てる。だから修羅場というのだよ。

ちなみに自分の原稿は一度も手伝ってもらったことはない。最近はパソ仕上げだから
余計にない。たまに字書き友達とメールで励ましあうくらいかなー。

373 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/29 00:39 ID:1q2Z0/C9
確かに不愉快な思いもするし相手に対してむかつくことも多いけど
それでも終わってみると楽しかったと思えるんだけど>アシ作業
修羅場時の異様なテンションが面白かったり

>>371
自分はビジュアルで浮かびますが
コマ割で浮かんだことは一回もない…その方がうらやまスィ

374 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/29 00:57 ID:Gg6rHMBC
>371
コマワリと言うか、映画のようにあおり、俯瞰、ひき、ズームとか構図で浮かぶかな。
最初に書きたいシーンととセリフが思い浮かんで
それを脳内でストーリーにしようとすると上記のように
ストーリー&セリフと同時進行で絵が浮かぶので
それを忘れないうちにプロットまたは直接ネームに書き留めればとりあえずの下地ができるかな。

>372
友達とやる修羅場でいいのは自分一人だとこうしてネットにつないじゃうけど
何人かでやると原稿作業に集中できて、しかも徹夜がしやすい(寝ても起こしてもらえる)所。

375 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/29 02:43 ID:eeL/BrQz
>371
私も映画的。映像で浮かぶので、それを必死で文字で追いかける感じ。
表情とカット割で出てくるんだからコマに落とせるんじゃないかと思ってやってみたことあるけど、
漫画って難しいね。全然出来ませんでした。
絵コンテとはまた全然違うものなんだな、と思って感心しました。
漫画を描けるってすごいことだよ。うん。

ところで、脳内麻薬というか、カタルシスというか、
滅茶苦茶気持ちよく文章が書ける時ってあるんだけど、
漫画書いてる人ってそういうのあるんですか?

376 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/29 02:54 ID:3LyMeSNp
>375
ネーム段階でならある。
コマ割と構図、話の細かい部分がどんどんわいてきてすらすら進む。
下書きだと一発でイメージ通りの絵が描けた時。
でもだいたいちまちま修正したり、トレス台使ったりで下書きでそうなる事は滅多にない。
気分がのろうがのるまいが自分の場合はスピードがあまり変わらないせいもあるかも。
描く絵は定まっても、手がそれに追い付かなかったり再現できない事多し。

377 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/29 11:27 ID:l/YqJUW0
>>371
字書きだけど。
脳内妄想は映画的かな。
もしくは、場合によっては、登場人物に感情移入した脳内現実。
で、それを「神の視点(その世界の外からの視点)」で見て描写する。
描写ってのは、ただそれを表現するんじゃなくて、
文章を使って読者の頭の中に同じ妄想を組み立てる感じ。
言葉で妄想をリモートコントロール、みたいな。
この作業がパズルみたいで面白い。
だから…
>脳内妄想を文字に置き換える作業は非常に苦痛だ。面倒くさい。
…って人は「字書き」とは言わんよ、と思ってしまう。

378 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/29 11:47 ID:P1EMzr2F
私も字書き。完全に映画見てる感じで、必死で追いかける。
調子いい時は自分神!! ってぐらいのノリノリなんだけど、
調子悪い時はだめだ……。いつもはすんなり出てくる文章が出て来なくて、
まさしく 
>脳内妄想を文字に置き換える作業は非常に苦痛だ。面倒くさい。
これになっちゃう。自分でもこの波をなんとかしたいんだけど……。
字書き失格だなあ、情けないです。
皆さんは調子悪いときどうしてますか? 気分転換とか……。
字書きスレに書こうと思ったんですけど、絵描きさんの場合も聞いてみたいな。

379 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/29 11:53 ID:Xb0f4/sh
みんな映像方面なのか…私おもいっきり文章というか、言葉だ。
友達に「こないだこんなことがあってね、こうでね、それでね」
って話す時みたいな言葉がそのまま出てくるから、
フィルタを通して文章にしてアウトプットする感じ。
根っからの字書きなのかも。

380 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/29 12:29 ID:iKJ4cgev
私は両刀。

私も文字で出てくる。箇条書きぽい、プロットみたいなもの。
それをネームに起こすのが激しく苦手だ…。
マンガを描くこと自体は嫌いじゃないんだが、
自分のネームを起こす力が無いことを知ってるから、描くのが辛い。
マンガとしてなってないのだ。描いた自分が読んでて??となってしまうほど
分かりづらいネームしかきれないのだ。
同じプロットから小説とマンガをかいた場合、出来は必然に
小説>マンガ となる。

マンガをもっと上手くなりてえ。
根っからの字書きなのかな。マンガは描くなってことか?
…ふう。

381 :377:02/11/29 12:58 ID:l/YqJUW0
全部が全部、映像妄想ってわけじゃないよ。
脳内映像が必要ないシーンだってもちろんあるし。
「読者の視点」をどこに持っていくかという問題であって、
それがキャラクターに近づけば映像的表現になるし、
遠ざかって俯瞰的視点になれば、言葉だけで足りてしまう。
(あまり視点がコロコロ変わるのは困るけど…)
ただ、ちゃんと読者の視点は意図して作ってあげないと
それこそ「(要領を得ない)友達の話を聞いている」みたいで
つまんない小説になっちゃうと思う。
そういう、まず「描写」ができてないという事を
「根っからの字書き」と言われるともにょる。
それって、字や絵の問題じゃない。
根本的に、読者が見えてない。

いやまあ、>>378-380がそうとは限らないし、
そうだとしてもそういうスタイルもアリなのかもしれないけども。

382 :377:02/11/29 12:59 ID:l/YqJUW0
スマソ、>>379-380ね。

383 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/29 14:35 ID:FR8Ds9kX
頭に浮かんだ映像を文章にするっていう字書きが多いのは、
多分漫画やTV・映画の影響が大きいんだろうね。
どういう書き方をするかは人それぞれだから、
これが正しいっていう書き方はないだろう。
変えようったって無理だろうし、人それぞれよ。
面白いものを読ませてくれるなら文句ないよ。
しかし、なんか字書きスレみたくなってきちゃったな…。
技術論とかはそっちでやった方がいいと思うよ>377

384 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/29 21:16 ID:lH5JPqT+
>375
>滅茶苦茶気持ちよく文章が書ける時ってあるんだけど、
>漫画書いてる人ってそういうのあるんですか?

以前、一度小説を書いた時はそんな感じだった。
いわゆるフロー(スポーツならゾーン)という状態だったんだと思う。
ワープロで文章を打ちながら、その話の世界を追い、
それを追いかけてワープロを打っている自分を実感するような
神の視点・物語上での視点を複合で得ていた感じ。冷静に熱中していた。

マンガの方では最近は映像とコマ割り両方で出てくるかな。
プロット段階では映像。シナリオ段階(ネームの前に設けている)になると
コマ割りが加わる感じ。
最初からコマ割り・トーンまで決まって原稿画面が思い浮かぶこともあるけど。



385 :375:02/11/30 00:57 ID:nYjl1pIV
答えてくださってありがとう。とても参考になりました。
やっぱり漫画を描くのと小説を書くのでは気持ちいいの種類が違うみたいですね。
小説はアッパー系で、漫画はダウナー系っぽいな。ふむ。

386 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/30 14:21 ID:dYz42ZrQ
アッパー系・・・確かにそうだ。
「締め切りが近いのにどうしても気分が乗らないときは、
トーンワークなんかの作業を地道にやる」と漫画屋の友人が言ってて、
羨ましいと思いました。やる気がないと何も進まないよ、字は・・・
PCで作業するので、ちょっと飽きるといつでもネットを覗けるという
悪魔の誘惑環境もありますな・・・まさに今その状態なんだが。

387 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/30 20:15 ID:m9mBoFu9
漏れは今、絵描きで、
両刀へ移行中の人間だけど、
頭に浮かぶのは、映像の時もあればなぜか音声だけってのもある。
キャラがずっと喋りあってんの。あと、キャラに入り込むと、
味覚とか、触覚とかもあるんだよ。
誰か科学的に説明してくだちぃ。

388 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/01 10:33 ID:g5aSDVG9
>375
気持ちいいの種類ってよくわかんないけど、
小説の第一稿というか流して書く推敲前の文章と
マンガのネームは私の場合同じ気持ちよさ(両刀でつ)。
創作方法によるんじゃないのかなぁ。私のネーム、最初は文章と台詞だけだし。

マンガだとあと下描きとペン入れの最中にはたまになにかが降臨してるらしく
次に描く線が見えることとかあるかな。
どっちにしろ普通の生活では使わない脳を使ってるんだと思う。
どうもノらないときとかは目覚めろナイトヘッド!と念じつつ
音楽をきいたりするよ(w

389 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/01 20:09 ID:QClGjOpk
絵描きだが。
ネームの段階では神が降臨することがあるけど、
それ以降は完全な単純作業だなぁ……。
余りにメリハリがないもんで、作業が長引けば長引くほどウツになってくる。

390 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/01 21:03 ID:+X/NbGjT
>389
禿げ上がる程同意。
今、欝スパイラルのまっただ中だよ。
つい現実逃避にここに来てしまう…悪循環。

391 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 00:13 ID:gSfhGCak
関係というか作品作りの違いスレみたいになってきたね

392 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 04:02 ID:zDkJLfks
絵描きさんから原稿が来ませんでした。
何日か前から電話しても出なかったし、何かあったのかな?って心配していました。
昨日が締切日で、今日やっと電話に出てくれたんだけど、なにか用?と言われてショックだった。
メールも何度か出したし、届いていますか?とも聞きましたが、それにはイエス。
なにか気に障ったのか。私の書いたものが面白くなかったのか。
でも原稿描けないなら描けないと言ってほしかったなあ。
理由がどうあれ、黙って原稿描かないのはどうかと思う。せめて断って欲しい。
最初に描かせて下さいって言われなければ、絵描きさんに頼むなんて申し訳ないからできなかった。
何度も断って、でも描きたいって言ってもらえて本当に嬉しかったんです。
恐る恐るでも喜んでた自分が情けない。
なにかあって、いえないことならいいんです。でも、どうしても連絡できなかったとか、
一言もなかったしなあ。
いつの間にかこんなに嫌われていたなんて、私は一体なにをやったんだろうか。
字書きさんも絵描きさんも、なにか仮にあったとして、相手になんの連絡もなく原稿を書かないってありますか?
私はなにがあったとしても、相手がそれをわからないのは確かに腹立しいとは思います。
でもせめて断りぐらいは入れるべきだと思うのですが・・・。

393 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 04:25 ID:EbYQolaq
>392さん
なんだか私のような状況で人事とは思えないな(汗)。
私も相手から連絡が来ません。
とりあえず、なんかあったんだろう。もしくは私が悪いのかな?
だったら話し合いとかしてほしいけど、それも負担ならしかたがないな……と、
私は割り切ってます。
でも本当に、描けない、描きたくないときは事前に言って欲しいよね。

394 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 04:56 ID:/P/F0ZhO
>392
それは392さんに問題があるというより
相手が大問題人物という感じが強いですが。
自分から言い出しておきながら、バックレは
どんな理由があるにしろアウト。
392さんが気に入らない等で描かないとしても
別個理由を用意して断るのが筋。
ファックユーとでも言っておけばよろし。
相手が偉い人だったら、ファックユー・サーとでも言っておけば?

395 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 05:30 ID:yP5r1foa
自分も仮にどんな事情があるにせよ、
連絡もなくばっくれはいかんと思う。
どんなに腹が立つ相手でも、
一度受けた以上は締め切りの前には断りを入れるよ。
腹が立った理由を言う、
言わないには関わりなくこれは常識じゃないの?
しっかしなんかよっぽどのことがあったのかね?
そのよっぽどのことがなんかは知らんけど、
断りも連絡もないってのは自分の常識を疑われることなのにね。

396 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 05:53 ID:SM0dEvFc
連絡もなくばっくれはよくないと思う自分は絵描き。
しかし今とてもばっくれたい状況になっている。
期限10日過ぎても原稿あがらないってどういう事だよー。
挿絵してくれっていうから、予定やりくりして時間作ったのに…。
こっちもオフの締切がせまってきて挿絵どころじゃなくなりそうだ。
もう挿絵依頼は受けないよ…。


397 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 06:42 ID:2DuPftZ6
>396
それはばっくれなくても正当な理由で断って良いと思うぞ。
相手が約束を破ってるんだからな。
約束も守れない奴のために自分の原稿を遅らせる必要はないよ!

398 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 06:54 ID:CwA6jb8q
>396
私もそれは断っていいと思うぞー。
ちなみに私は予定通り原稿が進まなかったので、
先方に今回は無理せんで下さいと申し出た字書き。
さぼってたわけではないです。念のため。
親が倒れたことにはじめ、色々ありすぎてもう挿絵頼むだけの
余裕残して原稿上げられそうにないから。


399 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 07:07 ID:sgrBRYJN
今の電話で、友達の絵描きさんに言われてしまった。
「ごめん! Bさん大手だから断りたくない。悪いけど今回キャンセルさして!」
半年前から頼んでいた表紙と挿絵でした。
確かに申し出てもらってからじゃない。
でも、今回だけはどうしてもイメージがあって、一生懸命話したら、
水臭いなあ、もっと早く言ってよ! って笑ってくれて。
受けてもらえて本当に嬉しかった。
でもやっぱり大手さんの方が魅力的なんだろうなあ。
それは仕方がないけどね、せめて取り返しがつく時間に言ってほしかった。
印刷会社さんに頼み込んで伸ばしてもらった締め切り、今日なんだ。
お互いのために頼まない方がいいって本当なんだなあと思うけど、
なにかあったとき辛いだろうとも覚悟はしてたけど、
想像してたどのケースよりなんだか切なかった。
いいもの書こうと思いました。
一度でいい。いつか誰かから、描きたいなあって言ってもらえるように。
字書きなのに贅沢だと思うけど、コラージュばっかりじゃなくてね、
キャラクタの顔が表紙にある、そんな本を作ってみたかったんだ。
今回の本だけはそうしたかったからさ。
言い出せなかったって分からないことないけど早く言ってほしかったな……。

400 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 07:35 ID:GMXzXYMI
>399さん
‥‥‥‥(TT)
なんか、なんと言っていいのか…。
それは、相手が酷いと思う。半年間、なんにもやってなかったのか…。
仕事とかで忙しかったのかも知れないけど、当日にドタキャンはあんまりだよ。

401 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 08:27 ID:k5jCh6Wj
私は文書きでつ。

絵描きさんと合同誌。
すでに私の原稿上がって8ヶ月待ち。
良いよ、納得いくまで書いてね。って初めは待ってたんだけど、
いまだ出来上がり枚数ゼロ。
忙しいなら申し訳ないとずっと、理由を聞かずに待ってたんだけど、
「ん〜、絵描きは乗らないと書けなくってさ」
って…。
そんなもんなんでしょうか。
入稿当日「間に合いません」って言われて、
印刷所にお金も振り込み済みで8ヶ月。
もう書きたくないの?って聞いたら、萌えの神さまが降りてきたら書く。
って。
2,3ヶ月ならそっか、って待つけど、そろそろ辛くなってきました。
自分の原稿も、ネタ的にも古くなってきた恥ずかしいでつ

402 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 08:54 ID:wE5hNBSX
まあ、相手の気が乗らない・気が合わない、
色々障害があるなら早々に決着つけて
合同誌出すのはやめれってこった。
同人は強制されない分選ぶのも各自それぞれ、
絵を付ける・付けないも絵描きの勝手。
基本は自分のために描いてなんぼの趣味だし
、やり方など、気の合う人とつるんでればいいんでないの。

403 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 11:11 ID:aPbOvSCs
なんだか392から酷い話が続いてるな…
こういうの見ると、これからもひとりで本を作って行こうと思った。

>399
書き込み読みながら泣きそうになった。
がんばれ。


404 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 12:24 ID:wHN1YJv7
絵描きでつ
「乗らないと描けない」は、わからなくもないのう

自分はタマに文字書きの出す本に協力して表紙やら挿し絵やら描かせて頂くのですが
表紙なんかは本文取り掛かる前の段階のプロットを聞かせて貰ってボルテージ上がったトコで
一気に下書きまでやっちまいます(その後は地道な…以下略)
そうしないと「モエルー!!!」ってなった後は他人の作る話なので徐々に冷えてきまつので…
逆に自分がプロットや文章で萌えない字書きの人の絵を付けることはモノスゴク苦痛…
そうゆうのを一回やったので、もう萌えない文を書かない人の絵付けは
早々に辞退申し上げますた
「友達」だからって描けるとは限らないような…

399さんの言うように、文よんで「超モエー!!!」ってなれる作家さんだったら
「描かせてイタダキタイっ!」って本気で思うし
つか、読んだ直後に受け取る相手のいない下書きに精を出しまつネ!

慰めになりませんが「萌え文」は人それぞれでしから…
ピッタリ相性のあう絵描きさんに出会えることをお祈りしまつ…

405 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 12:48 ID:0DIeNwS4
>404

今ここでもにょってる人間は「乗らないと描けない」ことにもにょってるのではなく
「乗らないと描けない(ほか多数の理由)」によってドタキャン(若しくはベンディング)
されることにもにょっているのだと思われます。

要するに
「駄目なら駄目と最初に言ってほしい」という話。

いや同人は趣味だから一人でやってる分にはできないことを黙っててもいいでしょうけど、
他人と組むんならある程度の責任はそこに発生するんだとおもうんですよね。
しかし同人やってる人間(というよりもオタク全般)には時々そのような意識が
欠けてる人間が多いように感じます。

406 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 13:43 ID:wHN1YJv7
申し訳ない…  (´・ω・`)

407 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 13:46 ID:ah9gjTUb
絵描きだろうと字書きだろうと
約束したことはきちんと守れってことだよね。
完成した文章を読まなきゃ描けない絵描きもいるだろうし
字書きが伝えてきたイメージだけでも描ける人もいる。
お互いのペースやスケジュール調整をきちんと話し合った上で
請け負いあったなら、字書きも絵描きも予定通りに作業するべきだし
どちらかの都合で無理になりそうになった段階で早めに相手に伝えるべき。
絵描きも字書きも「神様が降りてこないから」的な理由でドタキャンは
問題ありな人ですよ。

>しかし同人やってる人間(というよりもオタク全般)には時々そのような意識が
>欠けてる人間が多いように感じます。
光り輝くほどに禿同

408 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 13:50 ID:6hEUN5Ik
ええ。自分はスケジュール管理能力欠如な人間なので
挿絵の依頼は身内以外すべてお断りしてまつ。
「どうしても!」といわれても描ける保証がないから。
でも「締め切りが守れず迷惑かけてしまうかもしれないので…」と
正直に言ってるのに、体よく断られたと思われ信じてもらえないことが時々。
周囲できいてる友人はだれもが皆ウンウンとうなづいてくれるのに。

409 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 14:43 ID:ALcx1Fp/
>401
ああ、同じ状況の人がいる…
私も待ってます。
描けないなら早く言って欲しい。
もう作品自体をアボーンしたい気分でつ・゚・(ノД`)・゚・

410 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 15:15 ID:BOzEFUyk
>>408
そりゃまあ、身内には描いてるんならそう思われても仕方ない罠。
でも、そう思われたからって気にする必要もない罠。

411 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 15:19 ID:BOzEFUyk
>>404
>読んだ直後に受け取る相手のいない下書きに精を出しまつネ!
Web小説やってたとき、イキナリこれ送り付けられること数件。
そこまで気に入ってもらえたのは嬉しい反面、
その絵をどーすればいいのか微妙に困った。

412 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 17:44 ID:MYHc2d9O
レスを色々とありがとうございました。399です。
元々原稿が出来上がって、読んでもらった時点で決めていただきました。
その時は萌えてくれていたようなんですが、持続できなかったのでしょうね。
今日のメールでそれは気が合わないとか乗らないの話じゃないと思いました。
ここまで強いられるなら、それはもう情けないとしか言えなかった。
私の書いた原稿を、その大手さんの字書きさんが手を入れて自分の本として
発行して下さるのだそうです。より売れたほうが物語としても幸せだろうからと。
私にとっては大切に書いたものです。お金をもらってもいやです。
彼女が最優先になるけど、時々ならいい。むしろ原稿だけなら喜んで引き受ける。
はっきりそう言われました。自分が情けないです。
それが相手の意向だからと言い辛そうにでも伝えてくる絵描きさんにも驚きましたが、
そんなことを考える当の大手さんもどうなんだと思いました。信じられません。
では、私情に走ってしまったレスになって申し訳ありませんでした。
もう少し頭を冷やします。

413 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 17:59 ID:L6Wabo/X
>399&412
>私の書いた原稿を、その大手さんの字書きさんが手を入れて自分の本として
>発行して下さるのだそうです。

これってつまりあなたの原稿を自分名義で発行するってこと?
いったいその大手さんとやらは何を考えてるんだ?
それにそんなことをあなたに伝える絵描きにも、もにょるなんてもんじゃない

>より売れたほうが物語としても幸せだろうからと。
そんなことあるか!!

414 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 18:05 ID:80nPxyQJ
>412
たまにいるな。他人のふんどしで相撲とるヤシ。自分経験者だから分かる。
といっても、私はネーム段階の長編だったんだけどね。
相手は往々にして本気でいいことを言ってるつもりなんだよなあ。ハア。

付き合いのある字書きさんが最近ずいぶんおどおどしてる。
迷惑かけたくないからと表紙と挿絵、キャンセルされたよ・・・。
なんで!?私、なんかやったのか!?
焦って事情聞いてまつ・・・。本人も書くものも好きでなきゃ引き受けないよ〜!
萎縮しなくてもいい人が萎縮して、遠慮しろと言いたいヤシが遠慮しない。
世の中って・・・・。

415 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 19:19 ID:RxRLbmqf
>339=>412
>私の書いた原稿を、その大手さんの字書きさんが手を入れて自分の本として
>発行して下さるのだそうです。より売れたほうが物語としても幸せだろうからと。

>むしろ原稿だけなら喜んで引き受ける。

あんぐり……(゚Д゚)。
自分(大手作家)のために名前を出さない作者になれというのか。
もうネタも出せないんだったら、さっさと同人なんてやめたらいいのに
その大手作家。
大体、なんでその相手(大手作家)に挿絵描くはずだった人間は
412さんの話を見せたんだ?
言い辛そうにでも伝えてくること自体信じられない。
「より売れたほうが物語としても幸せだろうから」と言うなら
作者名・サークル名のクレジットを絶対412さんにしてもらうべき。
委託販売させて差し上げます。とでも言ったらいいんじゃない?

416 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 19:42 ID:4evFdnP0
>>412
絵描きだけど無性〜〜〜に腹が立つ。そいつら晒して欲しいくらいだ。
人の話を堂々と横取りする奴は逝ってよしじゃゴルァ(*゚д゚*)
向こうはきっと「発行しちゃえばこっちのもの」と思ってる。
その大手がサイト餅なら事の詳細と断り文をビビエスに書き込んでやれ!

417 :401:02/12/02 19:52 ID:MO9Y16Nm
>>404
小説に絵をつけてもらおう、って言う企画ではないのでつ。
漫画パロディ系で、
互いの内容は出揃うまで秘密。
相手は漫画、漏れは小説。
同じテーマでどんなのが書けるのか、せーの!で出そうっていう企画でした。
漏れの小説読んで萎えたなら仕方がないんでつが、まだ見せてもいないのでつ。

でも、それはとりあえず置いといて。
この日なら出来そうだ、って話し合って決めた締め切りです。
入稿当日に、1Pも書いてない、って知らされるのは辛いです。
乗らないと描けない、って理由で待つには8ヶ月は少し辛いです。
とりあえず私だけで出そうか?と聞けばあと一週間あれば描けそうだから、
とずるずる引きずられるのも辛くなってきました……。

8ヶ月というのは約束反故の申し出をにするに十分な時間でしょうか。
って、今よく考えてたら、9ヶ月でした…。
絵描きさんからみれば「もうちっと待てよな!」っていう期間なのでしょうか、
9ヶ月、って…

418 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 19:58 ID:boKZrfT+
>417
去年発行する予定だった本が今年の冬コミ発行に伸びたが(その間に別の本も出したけど)、
それは個人誌だから許される事で、
合同誌だったらページ数や職業にもよるが伸ばしても3ヵ月〜半年じゃないかな。
ましてや最初から打ち合わせしてたんだしね。
個人的には反古にしていいと思うよ。

419 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 20:39 ID:fa0RZlkl
399さん、可哀想に。
そんな厨どもとは縁を切ってしまえ!なんて失礼なヤツらだ。
399さんが知り合いなら、開いた穴を埋めてあげたいよ。

…へたれ絵描きだから断られそうだけど。

420 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 20:59 ID:WT4JJldR
自分絵描きだけど、原稿読んでやるって決めたんでしょ?
じゃあ萌えられないってわけじゃないんじゃん。
ましてどんな理由があるにせよ、締切日当日ドタキャンは最低だと思う。
他の人もそんなことされてるみたいだけど、自分の本じゃないんだよ?
よくそんなことできるね。
とにかく相手から連絡がなければこっちからでも連絡取るよ、私は。
これは相手が催促し辛いだろうってのもあるけど、なにかあったときに揉めたくないから。
つくづく、いい加減だよ・・・。同人誌だからってなんでも許されるはずないのに。
都合の悪いときだけ同人誌だからってのはなんだよ。

421 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 21:22 ID:xhHGvPR2
>420
禿同。
同人誌がどうとか言う以前に
友だちとの約束じゃんよ。

待ち合わせに遅れるときや遊びドタキャンしなきゃならなくなったら
どんな事情があろうともせめて連絡入れようと努力するのが普通でしょ
それと同じだと思うんだけどなあ。

422 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 22:54 ID:fYksBNbR
>399
多少気の毒な話だとは思うけど、その書きかたはもにょる。
相手にも迷惑だと思うし、そんなことを書かれた相手の気持ちはどうなのか考えてないでしょ?
一方的に自分をかわいそうだと言いたいようだけど、それじゃもう絵はもらえないだろうし、
本当に頭を冷やしてどうするのが一番か考えるべき。
それに相手の絵描きだって伝え辛くて今までかかったんだとか、少しは考えればいいのに。
あなただったら相手に伝えにくいことを言われてすぐに言える?悩んだはずだ。
ドタキャンって言うけど、それまでなんにも言ってこられなかったんだから相手になんかの
事情があるってわからないかな。
友達とか知り合いだったならそれぐらい考えればその立場の辛さもわかりそうなのに、
自分が一番大事なんだとしか思えない。
友達だったら、ここでそんなことされたらショックだと思うよ。
それこそ他の字書きまで悪く思うかもね。何様のつもりだったんだかってね。

423 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 22:58 ID:BswP02qA
キタ*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*!!!!!

424 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 23:11 ID:g0KjqaJK
>422
ドタキャンだけだったら399さんはここに書かなかったと思ってみるテスト
たぶん自分がその大手作家さんのゴーストにされることを、嘆いてるんだと思いまつ。

とマジレスしてみる

>それこそ他の字書きまで悪く思うかもね。何様のつもりだったんだかってね。
何様のつもりなのは、その大手作家と絵描きだと思われ


425 :424:02/12/02 23:13 ID:g0KjqaJK
あ、間違えた

× 大手作家さんのゴーストにされることを
○ 大手作家さんのゴーストにされそうになったことを

まだ399さんはされてないでつね。


426 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 23:22 ID:2O6p8089
>422
シラフ? 酔ってる?
むちゃくちゃ関係者な発言なんだけど。しかも絵描きの。
何もしないでドタキャン・ゴーストライターになれ伝言する絵描きの
どこらへんを*考えてあげて*絵描きの気持ちを考えるポイントがある?
>ドタキャンって言うけど、それまでなんにも言ってこられなかったんだから相手になんかの
>事情があるってわからないかな。
絵描きが事後にも言わないなら分からないと思うけど。

第三者の私には、何もしないで非常識だけ要求してくる絵描きの
気持ちを考えないなんて、なんて非常識なんだろうって>422が言ってるように
聞こえますが? 
ナニサマですか?

427 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 23:28 ID:4FDmCLG0
>422
多少か?かなりひどい話だと思うけど。
それにドタキャンはだめでしょう。同人モノとして。
なんでそんなに422が、399にきついのかがわからない。

ここに書いた事だって別に悪くないじゃん。
そんな相手の絵なんてもうもらえなくてもいいんじゃないの?

428 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 23:43 ID:z1YtA9ox
422の思考回路って一体…。

普通に考えて、あきらかに絵描きと大手さんとやらの
やってる事がおかしいだろ。
私は絵描きだけど、字描きだったら
そんな絵描きには二度と絵をもらおうと思わんよ。

429 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 00:00 ID:XeBCqZ9j
>422
自分の話を公然とパクられて平気な作家なんているわけないじゃん。
大手の言いなりになって友達を踏みつけてる時点で、
その絵描きには同情の余地なしだと思うけどね。
つうか友達だったら、大手がパクるって言うのを普通は止めるでしょ。
その前に、発表前の原稿を第三者に読ませたりしないでしょ。
どんなに良い絵を描いていようと、人としてどうしようもない。

430 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 00:27 ID:bLm3KpvT
>399
人のことなのに怒り心頭だよ。いくら何でもひどすぎる。
今まですごく大事な絵描きさんだったかもしれないけど、
さっさと切ってしまえ。
絵描きと字書きの問題以前に創作に携わる者として許せない。
それからとにかくすぐにでも入稿してしまった方がいい。
既に相手に話の概要が知られてるなら、
大手さんとやらにパクられる可能性も考えられる。

431 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:00 ID:or/v58r+
>422
あなた、ちょっと人との付き合い方をお勉強したほうが良いですよ。
あまりにも人のことを考えなさすぎです。見知らぬ他人であろうとひでぇ。
ものごとの優先順位を考えられるようになろうよ。たとえば

>本当に頭を冷やしてどうするのが一番か考えるべき。
あなたはどうすべきだと思うの?まあ一番単純な手はその絵描きとやらを
とっとと切って捨てることだろうけど、もともと友達だからそれも辛いし、
だけどコメントの一言もなく裏切られた思いが嘆かせてるわけだろう?
相手に何の事情があろうと、最初に説明も無くドタキャンしたほうが悪いさ。
それを嘆くことに対して物言いつけるのは間違い。OK?

432 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:04 ID:fat4QGBd
何のための同人なんだろうか・・・
どうしても自身の中で表現したいものがあってそれをするのが同人じゃないの。
人のふんどし借りる自体が表現を放棄してる。
大手の人もDQNすぎる。プライドなさ杉。
でもね、意外とばれるもんだよ。ゴーストって。
ばれないとでもおもっているのだろうか。
399と買い手と両方馬鹿にしすぎ。

433 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:13 ID:LUSuccO1
422ですけど、私のほうにレスが多くて驚きました。
なにも絵描きは友人関係を切ろうってわけじゃないだろうし、
そもそもこんな誰が見てるかわからないところで書かれたら、絵描きにも大手さんにも迷惑だと思います。
こんなところでそんなプライバシーを書くような人のことは、もう友達だとは相手も思ってないと思う。
それに相手のことを考えてないわけじゃないからこそ、なにも言えずに迷ったってこともあると思えませんか?
ぎりぎりまで相手がなにも言ってこないようだったらだめだったのかなって気がついてもいいと思う。
それが思いやりだと思います。作品についてはちょっと悪いかなとは思っても、
絵描きとしてはやっぱりより自分が認められる方に行きたくてもしょうがないし。
いい話だったからこそ日の目を見させてやろうとか、まして礼金まであるのになんの文句があるのか。
その礼金だって、たとえば100冊をやっと売るような人だったら、絶対手に入らない額だろうし。
スランプで今困ってる人を助けるぐらいいいと思うのですが。
なんかもう本当になんでそんな自分のことしか考えないんだろう。
いくらだって小説なんかかけるんだから、また書けばぃいいじゃないですか。
今度はもう原稿渡さずに自分だけで小さな世界で満足していればいいし。
どっちにしろここまで言ってしまったらもうこんな字書きには誰も絵なんかつけないと思う。
いいもの書くよりも、なにかあったとき自分が晒される方がいやだ。

434 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:17 ID:uqg+uMq9
>433
釣りか?
黙って見てたけど
>絵描きとしてはやっぱりより自分が認められる方に行きたくてもしょうがないし。
には絶対に納得いかない。
自分は描きたいものを好きな人の為にしか描きたくないから
特に親しくない商業作家さんに頼まれた時も、他の仕事の依頼が来た時も断ったよ。
名誉や金に興味がなくて描きたいものの為にしか動けない絵描きもいる。

釣りだとは思うが本気で書いてるなら胎児から躾と世間の常識を学びなおせ。

435 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:20 ID:LUSuccO1
それと書き忘れましたが、この件でのレスはもう不要です。
字書きももう絶対に出てこないで下さい。相手の絵描きも大手さんもきっと傷ついています。


436 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:21 ID:GsN0Ap/H
もしこれが、釣りじゃなくて本気だったら……((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

437 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:21 ID:rZjY72CJ
>433
>それに相手のことを考えてないわけじゃないからこそ、なにも言えずに迷ったってこともあると思えませんか?
推測にしろ幼稚すぎ。理由にならないよ。
理由を言わなければならないシーンだと理解しないと、今後433は他人に恨まれるよ。

>ぎりぎりまで相手がなにも言ってこないようだったらだめだったのかなって気がついてもいいと思う。
>それが思いやりだと思います。
それは待たせた方の甘えでしかない。言ってこないのは論外。
それを放置するかどうかは対応する人間によるけどね。

>いい話だったからこそ日の目を見させてやろうとか、まして礼金まであるのになんの文句があるのか。
そんなの>399の話からは読みとれないよ。
礼金あったらゴーストライターになって然るべきなのか?

>その礼金だって、たとえば100冊をやっと売るような人だったら、絶対手に入らない額だろうし。
>スランプで今困ってる人を助けるぐらいいいと思うのですが。
甘えてんな。スランプだったら自分で脱出しろ。
スランプだったら他人の作品かっさらっていい話じゃないだろう。本気でむかついてきた。

>なんかもう本当になんでそんな自分のことしか考えないんだろう。
オマエガナー!逝け。

>いくらだって小説なんかかけるんだから、また書けばぃいいじゃないですか。
そのセリフ、大手に言ってやれ。

438 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:23 ID:lLEo3zR2
デムパユンユ〜ン

439 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:24 ID:rZjY72CJ
>399さん、こんなクソガキ(絵描き)さっさと切った方がいい。
モノ作ってる人間の風上にも置けないような事平気で言って要求してくる。
しかも社会的な常識も欠落している。
絶対に今後言って回るよ。自分を被害者として。

440 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:24 ID:5S/KXXvn
( ゚д゚)ポカーン

441 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:26 ID:GsN0Ap/H
釣りかと思ってたけど、422は、マジで本人なのか?
だとしたら、399さん、切った方がいい。
こんな考え方するようなヤシとは、もう関わらない方がいいと思う。

今回のことでは、ちょっとつまずいてしまったかもしれないけれど、
でも、これからも頑張って創作活動を続けてください。いや、ホントに。

442 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:27 ID:vTDe3KAS
433=話題の大手のゴーストたんでつか?(ワラ


443 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:28 ID:Xf9pY3CK
>422

やっぱり関係者臭がぷんぷんする。
もしくは似たようなことをしたことがあるか。

>絵描きとしてはやっぱりより自分が認められる方に行きたくてもしょうがないし

最初に約束さえしてなければそれはそれでも仕方がないよ。
でも約束事をすっぽかすような奴はまず人として認めることが出来ない。

>いい話だったからこそ日の目を見させてやろうとか、まして礼金まであるのになんの文句があるのか。
>その礼金だって、たとえば100冊をやっと売るような人だったら、絶対手に入らない額だろうし。

このへんはキチガイ臭まで感じる。
何様のつもりだ。

>どっちにしろここまで言ってしまったらもうこんな字書きには誰も絵なんかつけないと思う。
>いいもの書くよりも、なにかあったとき自分が晒される方がいやだ。

漏れは絵も描く字書きだが、ジャンルさえ合えば知り合いに働きかけてでも表紙を何とかしてやりたいくらいだよ。
多分大規模な分類(当方男性向け)さえあわなさそうなのでどうにもならんが。


444 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:29 ID:WohVZrLp
ドタキャン+パクリの片棒担ぎの絵描きも、金でネタ買おうという大手も
傷ついてくださって結構です。

レスが欲しくないなら、そもそも書き込まないほうがよかったね。

445 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:32 ID:gCT7hUWi
422です。こんなところで騒いで申し訳ありませんでした。
小説は、もう今回は諦めます。すいません。
なんかもう頭がいっぱいいっぱいで。
こんな風に騒がせるつもりはありませんでした。
レスは不要と書いてありましたが、
>422さん
私も、もう絵描きさんに絵をいただこうなんて考えません。
特にこんな絵描きさんには怖くて頼めません。
結局なにもかも事後承諾というのはあんまりだと思います。
確かにここを個人的なことで騒がせるわけには行きませんが、あえてこれだけは。
礼金云々じゃありません。書き手にとっては、なによりも自分の書いた者が大事なものなんです。
あなたは仮に自分が書いたものを奪われて、ある日それを突然知らされて平気でいられますか?
お金で納得できますか? 礼金なんていりません。今すぐ時間を戻せと言いたい。
他にはなにも望みません。

446 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:34 ID:rpOarHu9
>422
最悪。

447 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:36 ID:gCT7hUWi
4399で、12でした。間違えました。すいません。
今度こそ失礼します。

448 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:37 ID:IdcFchsy
>399
本当になにさま?
もう出てこないほうがいい。

449 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:42 ID:xRK/Y+jx
>422
>絵描きとしてはやっぱりより自分が認められる方に行きたくてもしょうがないし。
>いい話だったからこそ日の目を見させてやろうとか、まして礼金まであるのになんの文句があるのか。
あなたが同人を小銭稼ぎや売名の道具としている事はわかった。

>いくらだって小説なんかかけるんだから、また書けばぃいいじゃないですか。
何様?

今回ばかりは399さんが不憫すぎる。

450 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:42 ID:hABAdmFc
指が震えてしまって上手く打てません。お騒がせして本当にすいませんでした。
IDが違いますが399で412です。
絵描きさんとは今電話でけりをつけています。
ここに書き込んでいるのは別人だそうなのですが。

451 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:42 ID:rZjY72CJ
>448
宛先間違ってるだろう。
何様なのは>422だ。

452 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:43 ID:rZjY72CJ
>>422>>433
イッテヨシ!

453 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:43 ID:IdcFchsy
間違ってないです。
同情ひくような書き込み止めて欲しい。
わざわざここで知らせることじゃないし。

454 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:44 ID:OoDDCB85
もしかしたらその絵描き「自分、字も書いてみました☆」と偽って
大手に見せたんじゃないかと言ってみるテスト。
誉められて舞い上がり、挿し絵権と引換にリライトの権利を譲った
・・・とかね。
大手にお受けできませんと直接メールしてみるのも一案かもよ。

455 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:44 ID:rZjY72CJ
>453
ウザいからいちいちID変えんな。

456 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:45 ID:Wc2GFTiV
>455
誰がどうみても相手のほうが悪い
あたたかいものでも飲んでもちけつ〜
今日はもう寝たほうがいいと思うけど

やさしみ散布しときますね

。 . * ・゚  .。 . *・ 。 . *・゚
  * 。  * ;* ,* ゚
    *゚. *
     *
(´ー`)ノポポポポポ・・・・

気を強く持ってガンガレ

457 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:46 ID:rZjY72CJ
>453
スランプの大手の気を引きたいんだった、お前が書いてやれよ、小説。
そんな取り入るところまで他人のフンドシ使うな。
書けないんだったら同人誌は出さないのが当たり前なんだよ。
他人の作品買い取って本出して、利益と誉め言葉だけ欲しいってか。
ふざけんな。

458 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:46 ID:tJEH4OLU
>いい話だったからこそ日の目を見させてやろうとか、まして礼金まであるのになんの文句があるのか。

………( ´_ゝ`)フーン

445さんは399さんだよね?
422は日の目が見れないことが嫌で堪らなくて
なおかつ他人もそうなんだと思い込んでいる可哀想な人なのだと思われ。
人が発表する動機なんて人それぞれだということを考えもしないで
思い込みをあなたにぶつけてるだけです。
まともに取り合う必要なんかないです。

459 :456:02/12/03 01:46 ID:Wc2GFTiV
間違い。445へ、でした

自分ももう寝るわ

460 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:47 ID:hABAdmFc
399です。
相手の言い分はわかりました。意味が分かった、ってだけのことですが。
終わったことを蒸し返すべきではないとは思いますし、
チャンスが欲しいのは皆同じかも知れないけど、やっぱり納得できません。
でも確かにここでこれ以上相手のプライバシーをどうこうするのは間違いですから、
本当にやめておきます。
皆さん、有難うございました。
今電話と一緒に、縁も切りました。これから改めて新作に取り掛かります。
本当に書き手としての気持ちを言って下さって嬉しかった。有難う、がんばります。

461 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:51 ID:IdcFchsy
>460
ここまで書いておいてよくのうのうと言えるね。関係切ったのは相手も大正解だと思ってるよ。
私が字書きだったら、ちゃんと商業誌として出してもらえるなら、喜んで原稿渡すけどね。
なんか同情集めようってやり方がむかつく。



462 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:53 ID:AMyQzHlG
>>461
同人誌だって。

463 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:53 ID:5U6+XxzW
>461から強い電波をキャッチしますた。




傷心の人相手にたちの悪い釣りはいい加減にやめろ。

464 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:54 ID:xv0/dBIP
え?商業なんて一言もないよ?
じゃあなにか?
それって手遅れで、しかも商業誌だったってこと!?
それ、プロとしてどうよ!?書き手としてだけじゃないぞ?

465 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:55 ID:xv0/dBIP
書き忘れた。399さん、ゆっくり休んで、いいもの書いてね。
これから新作きついと思うけど、がんばって。

466 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:56 ID:4FNFBjWu
>464
まあそう早合点して推測で話を広げるなよ。
399の相手はかきこんでないっていうんだからもちつけ。

467 :83:02/12/03 01:57 ID:faQIg2uK
399さん がんがれ!
相手はそれほどまでにあなたの作品に魅力を感じてたんだろうからね。
新作で見返してやれー。

ところで、字書きさんから見て、挿絵を頼みたくなるような絵描きって
どんな絵を描く人?

468 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:57 ID:rZjY72CJ
>461
お前ヴァカだろう。徹底的に。
ここまで叩かれてよくのうのうと書き込みしてるよ。
399さんは後はこのスレプリントアウトして
友人知人に蒔けばいい。
どんなヴァカに自分が関わってしまったか一発で分かる。

>399さん
今はこんなヴァカ放置していい作品書いて下さい。
所詮、他人の作品あてにしないと何もできない人間が相手です。
放置しておけば自然自滅します。

469 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:58 ID:tJEH4OLU
>461
私はあなたに同情するよ
あなたはそんなにまでして日の目を見たいのに
そんなことでしかチャンスがないんだね?
可哀想な人だ。

470 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:58 ID:44d99mWQ
339さん、がんがってくだちい。
同ジャンルだったら自分が立候補して描きたいくらいだよ。
同ジャンルにそんな大手がいるとは思いたくないが…。

471 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 01:59 ID:6HpXshok
>467
自分のイメージにあった人。
としか言えないかな?<頼みたい人
どんなにうまくて人気があったとしても、イメージにあわなきゃいらないよ。


472 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 02:00 ID:WohVZrLp
なんで途中から煽ってるやつが>399の相手だと決めつけられてるんだ?
おまいら、もう少し落ち着いて下さい。

473 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 02:01 ID:IdcFchsy
間違えました、同人。
とにかくこれ以上わけのわからない邪推はよくないと思います。
399の字書きが自分を可哀想だと思ってもらいたいだけで都合の悪かった事しか書いてないし、
もう本当にこの話はここではやめて欲しいです。
ここまでひっぱる399が絶対おかしいから。
じゃあこれで終わります。もう蒸し返さないで下さい。
被害者がかわいそうです。誰が見てるかわからないんですから。

474 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 02:01 ID:6HpXshok
472に禿同
決めつけはよくないよ

475 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 02:02 ID:OoDDCB85
>472
なんとも香ばしい関係者臭がしたからねえ。
でも盗っ人を支持してる時点で同じ穴のムジナだと思う。

476 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 02:03 ID:44d99mWQ
>472
いや…決めつけてはいないと思うが。
ちみも落ち着いて下さい。

>467
自分も絵描きとして興味あるなー。

477 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 02:05 ID:44d99mWQ
>473
わかったから糞して寝ろ。

478 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 02:05 ID:rZjY72CJ
どうするよ、これ(>473)

479 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 02:06 ID:IdcFchsy
勝手に盗人呼ばわりってあんまりじゃないですか?
それこそ当人達の事情もあると思います。
っていっても、ここはもう399の字書きの味方ばかりなんですね。
なんか悲しいしあんまりだと思う。一方的で納得できません。
字書きに泣かされる絵描きって多いのに、そりゃもちろん途中で他の人に原稿やれって、
いいことじゃないけどでもそこまで言われる事かと思う。
小説なんて誰が書いたってあんまり違いないし、礼金があってもだめですか。
仕事だと思えないならプロなんてなれっこない。なんか失望した。
もういいです。ここまでして絵描きを攻めなくてもいいと思う。
あんなの友達でも知り合いでもない。すごいショックです。

480 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 02:07 ID:44d99mWQ
>479
わかったから糞して寝ろ。


481 :467:02/12/03 02:08 ID:faQIg2uK
変な数字が残ってたが、467でつ。
自分絵描きで、昔っから挿絵やりたいなーとは思っているが
一度も声かけられた事なく・・・<ヘタレってーのは除外して。
たとえば、同人誌のトーク等で「挿絵やりてー」と書いてあると
頼みやすくなったりする?

482 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 02:08 ID:tJEH4OLU
>472
私も422や461の文面に対してしかレスしてないよー

>467
知人の字書きには
「絵で見たいと思った場面が的確に出てくるとどきどきして嬉しい」
と言われたことがあります

483 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 02:08 ID:IdcFchsy
間違えました。
相手もそう思ってると思います。
じゃあもう来ません。くれぐれも399はもうここに出ないで欲しい。
本当に話の分からない人っているんだなと思いました。

484 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 02:10 ID:rZjY72CJ
>479
お前が発言してる内容だけでも盗人なんだよ。
んで、お前の発言だけ拾ってもお前が一方的で非常識なんだよ。
叩かれて当然なのに反省もせず嘆いてるだけなら、また繰り返すんだろうな。

>小説なんて誰が書いたってあんまり違いないし、礼金があってもだめですか。
だからお前が書いてやれよ、その大手に。
>仕事だと思えないならプロなんてなれっこない。なんか失望した。
**仕事**を勝手に斡旋して、断られたからって嘆いてみせるなヴォケ。
>あんなの友達でも知り合いでもない。すごいショックです。
だから、関係者の発言してて、他人装うな。低脳。

クソして寝ろ。ウザいから。

485 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 02:11 ID:B89tEOCA
暇な煽りだなあ…。
確かに>399の相手に見立てて感情的に書いてるヤシが多くて釣がいはあるんだろうが
釣りとわかっていてもウザイのには変わりない。

486 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 02:13 ID:wLgQahQc
ゴーストライターがいなかったら話が書けないなんて
プロでなんてやっていけない。なんか失望した。

487 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 02:13 ID:zVkOyrVU
じゃあ399が隠している都合の悪い事実を教えてくれよ。
みんなで判断してやるからさ(藁

488 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 02:15 ID:wxQmvqU/
えーと……また来るだろうから、
>479さん
それはお気の毒でしたね。
とりあえず伺いたいのですが、どうしてこの絵描きさんはその大手さんとやらに
399さんの原稿見せたと思います?
しかも、ぎりぎりまで言えなかったんでしょう。
事後承諾との文を見ていると、既にもうそれは形になってしまっていたってことかな? と。
まあ私は思うわけですが。

字書きとして絵を頼みたくなる方。
やっぱりイメージにぴたりとはまった方です。
私は原稿携えてお手紙でお伺いをたててしまいますが……今のところ、
幸いにも断られたことはありません。
でもこのやり方は迷惑かな? とここを見てやっと思い始めました。
すいません。積極的で……。
皆さんお礼は新作をとおっしゃって下さっているので、菓子折りなどでお礼をしています。
精進せねばと痛感しますね。やっぱり絵描きさんにも楽しんで描いたと言ってもらえたら嬉しい。

489 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 02:22 ID:EgSHvdwH
399さん
早く気持ちを切り替えて、いい作品を作ってください。

>479
>小説なんて誰が書いたってあんまり違いないし
まじで氏ね。
今すぐ回線切って首吊れ。
私は絵描きだが、字書きの友人が数人いて、
みんな個性があるし苦労して書いてるんだよ。

490 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 02:30 ID:GsN0Ap/H
さっき、すさみで見つけてしまった・・・本当に、釣りや騙りじゃないのか?
本気で関係者なのか? 絵描き本人なのか? 
それとも、まったくの他人が、「あんな思考回路」をしているのか?

・・・母さん、なんだかもう色々とダメぽです。


399さん、もう、ここには来ないかもしれないけど、応援してるよ。頑張れー

491 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 02:34 ID:UtxunzSs
字書きです。
なんか、肩身狭いなあと思ってしまうやり取りでしたね。
自分だけで本出すのは当然だと思います。
でも本当は表紙に絵が欲しいなって気持ちはある。
誰かも書いていましたけど、文章ではかけるけど、
そのキャラの絵は書けないから。
でも、書いてくれる人はいても、後で負い目になるのがいやかな。
なにかのときに、書いてもらった、書いたのにってことで
負い目にならないといけなかった。
まあ過去のちょっと切ない思い出です。
一回でも書いてもらうと、もう対等じゃないって態度だったから。
それは仕方がないことだってわかってるけど。

492 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 02:40 ID:WP/xRDJ+
うーんと…つまり422や433や479さんの意見は…

半年前に約束した相手でも、大手を優先してドタキャンしてもいい。

いいネタは、大手名義で出すほうがいい。
その場合、他人の作品であっても、事後承諾で使用してかまわない。

他人のネタを使って本を出すには事情がある。
泥棒呼ばわりする前に、その事情を考えるべき。

こんなところ?



493 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 02:41 ID:6HpXshok
>491
>一回でも書いてもらうと、もう対等じゃないって態度だったから。
私も字書きだけど、この感覚ちょっと判らないな。
なんで対等じゃなくなるの?
私は友達にしか頼まないからなのかもしれないけど、
何度も描いてもらっても友達として対等につきあってるよ?

494 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 02:41 ID:5S/KXXvn
>479
貴方と399さんがどっちが正しかろうと、真実がどうであろうと、

>小説なんて誰が書いたってあんまり違いないし、礼金があってもだめですか。

貴方のこの一言で、このスレの字書きは貴方を良くは思わないだろう。
たとえ貴方が正しくても。

金の問題じゃないんだよ(゚Д゚)ゴルァ!!

495 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 02:46 ID:Itov8rf5
ここに出てたのは絵描き本人だよ。
ここが2chでよかったね。でなきゃ、全部言ったのに。
正直悔しいけど仕方ない。
399は一晩泣いたらまた明日がんばれると思います。
でも友人として悲しい。あの原稿、本当に大事に大事に書いてたのに。
私はものは書かないけど、私なら相手を訴えるかなんかしたと思う。

496 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 02:52 ID:SLEtDVq8
本当に大手=プロ作家なんじゃないの?
もう出版社に原稿が渡ってるとかで今更取り返しがつかず、
意地でもここで話題になることを避けたがってるとしか思えないよ。
あの399さんに対する牽制は。
*莫大な礼金*もそれでなんとなく納得できるし。
穿ち過ぎかなー。
どっちにしろ479は創作に携わる人間としては不適格だね。

497 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 02:58 ID:1vzbPb2a
その絵描きの子に言ってあげたいな。
多分、そーいうタイプの大手さんなら、あなたもいずれ使い捨て
されるよ、気を付けて、って。

ささいなトラブルでもあれば、あっさり切られるだろうね。
例えば、こんなとこで大暴れしたのが分かれば
その大手さんはいい顔しないんじゃないかな?
事情知ってる人がみんな口がかたい人だといいね。

498 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 02:59 ID:tVi2Bw8F
361 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/12/03 02:00 ID:IdcFchsy
悲観的な人ってすさむ。
なんであんなに自分だけ可哀想なんだ。


499 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 04:05 ID:+wmyTVh8
なんか凄かったんですね。
私も491の感覚ちょっと分かるなー……。
なんか後で遠慮する状況になったことがある。
表紙描いてあげたしって暗黙の了解みたいな……。
まあ穴埋めぐらいいくらでもするけどね。
さすがにそれはどうよってあったからね。
まだあの頃は自分も若かったから、上手く気持ち伝えられなかったんだな。

500 :sage:02/12/03 04:08 ID:CgQ82/B3
とりあえず399は一刻も早く原稿を本にしる。
今ならまだ割り増しにならんだろ。
私でよければあなたの挿し絵描きまくってやりたい。
がんばってね、応援するよ。

絵描きの479は自分は悪く無いと思うなら
その話を周りの友達にしてみるといいよ。
誰かが味方してくれたらそれはあんたと同程度のアホだから
そういう人と末永くおつき合いなさいね。

501 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 04:44 ID:k2tF4ag2
相手の大手様とやらが商業作家だったら、出版社に言ってみたら?
ネタ切れで他人の作品使おうなんてヤツは、どーせ大したヤツじゃない。
その低能さを、出版社や読者に教えてあげた方がいいよ。

502 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 05:04 ID:tVi2Bw8F
まあまあ…479もか弱い脳味噌で精一杯頑張っておるんだろうて。
世間に通用する常識と人並みの良心が欠乏しているようだが。
可哀想にな。

503 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 05:09 ID:6vXav0l3
>399
もう一度ここを見てくれていうことを願って。
もしその絵描きに原稿を渡してしまっているなら
貴方の了解なしに本にされる確率高いですよ。
先に本を出されてしまっては、貴方の作品だと主張するのが難しくなる。
なので少しでも早く印刷した方がいいです。
体裁が整っているのなら、すぐにでも印刷所に入れましょう。
そして、印刷所に原稿を送った日時をきちんと残した上で
絵描きにメールで警告というか「単独で本にしました。今までありがとう」
くらいの連絡を入れておきましょう。
それで相手は本にすることは諦めると思います。

今諦めてしまったら泣き寝入りする事になるかもしれません。
相手の方がここで反論してるキチガイ(422)と同様であるなら
平気で他人の原稿を使ってしまうと思います。
よけいに悔しい思いをしないためにも、急いだ方がいいと思います。

504 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 05:13 ID:B89tEOCA
つうか、その大手の字書きって誰だよ(w
教えて欲しいくらい。
仕事でこういう人の挿絵に当たりたくないな。マジで

505 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 05:17 ID:TU6WE1+I
>399
その原稿が無事かどうかだけでも、よければ教えて下さい。
確かに何回も出たらうざいと言う人はいるかも知れない。
でもそれよりも絵描きとか、字書きとかじゃなくて、書き手として、
あなたが一生懸命書いたお話が無事だったかどうか気にする人がいると思う。
なんか切ないし悔しいね。私もやられたことはあるけど、そこまで酷くなかったよ。

506 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 05:26 ID:6vXav0l3
422ってほぼ間違いなく揉めてる相手なんだろうな。
礼金のことを399さんはまったく書いてなかったのに
>いい話だったからこそ日の目を見させてやろうとか、まして礼金まであるのになんの文句があるのか。
>その礼金だって、たとえば100冊をやっと売るような人だったら、絶対手に入らない額だろうし。
ってかなり具体的なこと書いてる。
それをあとで399さんが「礼金はいらない」と反論してるってことは
要するに礼金の話は事実だったってことでは。
その事実を399さんが書く前に422は知っていた。

まあ他人が書いたものを大手さんにあげろ、なんて発想しちゃうキチガイだから
自分が言ってることがなんで批判されてるのかわからないんだろうね。
あれだよ、合宿厨の奴らの言い分と同じ。
まともな人間には想像すらつかないことを言い出すんだよね。

399さんはとにかくさっさと手を切ること。(ていうかもう切ってるみたいだけど)
貴方に落ち度はまったくない。
422は気づいてないようだけど、422の399さんに反論してる書き込みが
逆に399さんが脚色してるんじゃないのを証明しちゃってるんだよね。
ま、アホな人って簡単にこういうミスを犯してくれるからわかりやすい。
そして503でも書いたけど、ぜひともその小説は本にしてください。
ぐずぐずしないほうがいいと思います。
(原稿が相手に渡ってないのなら急ぐことはないんですけどね。
ただ設定とかパクられる可能性は高いよ)

507 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 05:56 ID:KzGP1SwX
>>399さん
盗用された作品がまだ頒布されていないという前提で書きます。

出来ることなら、Webでその文章の一部分とあらすじを盗用した側の本が出る前に
盗用された証拠としてupしてみては如何でしょうか。
その際は自サーバやHPの領域に置いたりするよりも、
出来れば最初にその文章を公にした(upした)時間を証明できるように、
書き込まれた時間が外部か見てすぐに分かるレンタルBBS(管理人以外書きこめない設定にして)や
レンタル日記にUPするなど、後々証拠に出来るものが方法が思われます。
レンタルを推してるのは「書き込み時間」を利用者がいじることが出来ないという理由からです。
そのUpされた文章を閲覧した人がいなくとも、
「盗用された本が出る前にそれが399さんの手元にあって公表できる状態だった」
という証拠にはできます。
機能的には茶碗あたりで十分ですし、すぐに借りれるので早めに行動されることをお薦めします。
399さんが本にするのはそれからでも遅くないです。
印刷所に送るときは>>503さんの方法もしておくのがよろしいかと。

訴訟など法的手段で相手に対して著作権の主張をするか、
もしくは、そこまでいかず著作者が自分であると言う事を読者に対して主張するか、
どちらにしても今は盗用された証拠を固める必要があります。
絵描きさんとやり取りしたメールも十分証拠に出来ます、
特に>>412で書かれてる相手側から来たメールは、B側が盗作をしたという十分な証拠になると思います。

まだショックが大きく精神的に辛いでしょうが、証拠は多いほどいいですので
それにもしも既に頒布されていたとしても、
Bが盗用したという証拠は現状だけでも十分そちらにあります。

盗人どもから大切な作品を取り戻せることを同じくもの書きとして祈っています。

508 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 06:01 ID:uqz8XVrg
てーかさ、>>399
>昨日が締切日で、今日やっと電話に出てくれたんだけど、なにか用?と言われてショックだった。
これって最悪。
自分から言い出すと負い目になるから、399自らあきらめるようにしたかったんでしょ。
気が小さすぎ。こういうタイプは必ず自滅する。
縁が切れてよかったじゃないか、>399。
頑張って早く本出してね。

509 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 06:07 ID:lWQ4ID02
分かる。頼んでる絵描きさんがいつのイベントに本出しますってスケジュール話しても、
全然反応なくて締切日過ぎて、何事もなかったように電話で話したりすると涙出るよ。
いっそ断って……。シリーズだからできれば統一したいけど、なんか辛くなってきた。
こちらか言い出すとそうでもないみたいなんだけど、なんか疲れた。
絵描きさんに頼みたい人は覚悟しとく方がいいかも。私ももう一人に戻る。
言って来てくれた人でもこうだもの。

510 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 06:10 ID:uqz8XVrg
>507
それをやったら>399=自分だと公にしてしまってまずいのでは。
てっとりばやいのは、開けたらわかるような状態にまでしっかり封をした封筒に、
作品のコピーを入れて書留で自分宛か信頼できる友人に送り、なにか問題がおきるまで絶対開けないでおいておく。
イギリスだとこの方法は法的な証明になるんだが…。

511 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 06:13 ID:CgQ82/B3
>>507
おちけつ。
前提もなにもまだ盗用されてると決まったわけじゃないよ。
盗用される可能性はあるけど。
足下固めはしといて損はないけどいきすぎだよ。

>>399は絵描きを介さず直接大手の人に連絡取って
ちゃんと断った方がいいと思う。
間に電波絵描き挟んでるから余計ややこしくなってるんじゃ?
電波が自分に都合のいいこといっぱい言ってそうだし。
>>454の言ってたような事態だったら危ういよ。

>>495は知り合い?そうならその後の詳細キボンヌ。

512 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 06:21 ID:Vq6+UTuR
えっと……酷い絵描きさんの話が続いてるんで。
私が大好きな絵描きさんは、凄く上手いけど全然鼻にかけてないし、
前は頼んでいた表紙が間に合いそうにないってことでわざわざ新幹線使ってこっちに来て、
目の前で書いてくれたよ。カラー二枚。一晩で。
それも凄くいい表紙。やっぱりプロは色んな意味でプロなのかなと思った。
私はなんのお礼もしてないです。むしろ甘えてばかり。こんなによくしてもらって申し訳ないぐらい。
なんか役に立ちたいけど全然役に立てなくてもどかしいよ。
今の原稿どかどか片付けて、投稿して、いつかお仕事として堂々とお願いしますって、
そんな風に言うのが夢です。
絵が大好きで、なかったら淋しいって言ったくせに、いざ描こうか? って言ってもらった時はびっくりして、
相手が雲の上の人ってぐらいのファンだったから、むしろ気さくにそんな話ができたんです。
だからもう気が動転して、まさか本気なはずないとさえ思って、私のレベルでそんなとかいろいろ……。
でも何回も言ってくれてとうとうお願いして、そうして出来上がったこの本たちは宝物です。
こんなに大事なものはないぐらい。
こっちから電話しないとリアクションが少ないのは同じだけど、私はどうですか〜? って積極的に聞いてます。
やっぱり相手が連絡してきてくれるのを待つだけでね、うじうじするのはよくないよ。
悲観的にもなるし、そんな空気は相手にも伝わるんじゃないかな。
相手の絵だけではなくて、相手自身ことも好きだって気持ちがあるから頼むとかじゃないのかな。
そうじゃなかったら本当にごめんなさいなんだけど……上手く言えないんだけど。
>509さん
締め切りの前に発行に関して連絡したらどうでしょうか?
相手もあなたからのリアクションを待ってるかも知れない。本の発行って、
原稿だけじゃなくてお金とかも必要じゃないですか。
だから出せるのかな? どうなのかな? って思ってないとは限らないと思う。
私の場合がそうだったから。
でも、もしこれでもっと辛い思いをすることになったらごめんなさい。
シリーズものは私も抱えてます。無事に発行されることを心から祈ってます。

513 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 06:26 ID:Vq6+UTuR
うわ、長かった!
しかもなんか偉そう!? ご、ごめんなさい!
字書きの癖に気持ち伝えるのが下手です。本当にごめんなさい!
でも、優しくて素敵な絵描きさんもいっぱいいるから、私は多分片思いだけど、
でもなんか……切なくなったんで……。

>399さん
皆さんのレスを読んでもう全部出たとは思ったけど、
自分が書いたものがそんな風になるのは本当に悔しいことですよね。
取り返せることを心から祈ってます。本当に。

514 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 06:35 ID:pe2Kl0J1
>512-513
当方絵描き。なんかささくれだった気持ちが丸くなりますた。
自分もひどい話が続いてへこんでました。いや、私じゃないと思うガナー
あなたの文章は気持ちがこもってますよ。偉そうには感じないし。
確かにそちらからの連絡って嬉しいかも。
相手から連絡こなかったら、えーと、マジで出るの?って思うときある。
過去一人受身な人がいて困った。こっちからどう?って聞くまでなんもなし。
遠慮しなくても、相手がちゃんと受けた以上は堂々と聞いていいよ。つーか聞くべし。
聞かれて間に合うと言ってドタキャンするヤシはこっちから願い下げ!それぐらいでよし。
節度と常識があれば、その程度は当たり前のプライドだと思う。
他の絵描きさんどうですか?字書きさんから連絡来る?こっちから??
締め切りが決まってたらその日に渡すだけ?
自分は事前のラフな下書き段階で相手に確認するようにしてるので、
絶対締め切り1週間前には連絡取りますが。

515 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 06:36 ID:nJz4siS7
一番いいのは、相手に諦めさせることだと思うのね。
だから507さんの例は悪くないと思う。
そうやってアップしたことを相手にしらせる。
そうしたら本にするのやめるだろう。
何もアップしたことを公にしなくてもいいんだから399さんだとはわからないと思う。
495さんが本当にお知り合いなら、そういう人にだけ知らせて
既にアップしているので本にしないように警告だけしとく。
それでいいんじゃないかな。

もちろん盗用されると決まってるわけではないし
相手に原稿が渡ってなければ急ぐことはないけど
もし原稿を渡しているなら、相手が絶対にやらないと言っても私なら信用しない。
422が絵描き本人ならどっか感覚おかしいから。
あんなに切れたのは、もうすでに大手の人には渡す約束をしてて
399さんが断わったら自分の顔が潰れるからだと思う。
だから399さんが本にしたいと言ったら、これ幸いと盗用しそう。

516 :507:02/12/03 06:43 ID:KzGP1SwX
>>510
こっちの考えがそこまで足りなかったのは確かだけど、
どういう方法を使っても人に知られるような事件になったら
このスレの>399=>399本人ってことを知ってる人は知ってる状況に
なってしまうのはしょうがないと思われ。2chだし。

でもどういう方法にせよその文章が完成していた日付が証明できればいい訳だから
証明方法としては書留も有効な方法だと思う。消印も配達記録も残るし。

>>511
途中の書きこみで事後承諾って単語があったから、
現状でどうやったら著作権を完膚なきまでに証明出来るかって
方向に突っ走ってますた、スマソ。

517 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 06:43 ID:YSHSIiR2
>507の例
いいと思う。相手に原稿渡ってるんだったら急いで欲しい。
聞くだけで腹立つ。
>509
電話しる。思い切って話してみたらどうかな?完結したいいね。
>512
いい絵描きだ・・・。なんで遅れたのかは分からないけど、ほっとした。
私も絵描き。し、しかし新幹線使って直接書きにいかなくていいようにしようとオモタ(汗
あんたの話に絵を描くの楽しそうかも。なんとなくだけど。
>514
私の場合相手がちゃんと連絡してきてくれる。
ただ原稿遅いんだよね・・・。なるべく絵は入れたいけど。
あれだけ治して欲しい。難しいかな(ニガワラ

518 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 06:46 ID:YSHSIiR2
>512
あんた呼ばわりごめん!あなたって入れたかったんだ!
ローマ字変換だから誤字です。失礼でごめんね。
>517
なんか、もしかしてもう手遅れだったりしたら・・・って考えてしまいました。
だって事後承諾でしょ、もう諦めたって穏やかじゃない。
発行済みの場合どうするべきなんだろう。
最悪これが商業誌で、この絵描きが絵を入れてるとかまで考えたんだけど。
しかも発行済みの場合。もしこの場合どうすればいいんだろうね。

519 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 07:20 ID:1vzbPb2a
一言いい?
字書きもいい本作りたいつうのは同じだと思うし、分かるけど
絵描きの方も自分の為にいい本作りたいのは当たり前。
時間は無尽蔵でないから人の本の原稿なんぞに時間使わないで自分の本に力入れたいのも本音。

他人巻き込んでしか本出せない字書きは、例え相手が『いいよー』と言ってても
他人に手間取らせてる事に変わらないのは誰も同じ。
まあ絵描きのみの立場にならないと微妙なスレ違いは分からないとは思うが。
何か字書きサンの出す本は、
チョト違う自己満足で企画される事が比較的多いな。
私の為に描いてくれて〜みたいな


520 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 07:21 ID:xEhvWq5T
515でつ。
最後の1行、たった一字だけど意味が逆になっちゃう誤字が…。

>だから399さんが本に「しない」と言ったら、これ幸いと盗用しそう。

どうぞ最悪の事態にならないように。

521 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 07:30 ID:JJfflgvl
ただこんな風にしてくれた絵描きさんもいるよって話でしょう?
いいんじゃないかと思うけど。いやなら相手もしないと思うんで。

>他人巻き込んでしか本出せない字書きは、例え相手が『いいよー』と言ってても
>他人に手間取らせてる事に変わらないのは誰も同じ。

これも事実だけど、そう思うなら引き受けなければいい話だし。
私もこの点は同感なので、ここを覆してくれる人じゃないと受けない。
それを踏まえて受ける絵描きがいるなら、字書きもおどおどしないで確認しる。

522 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 07:38 ID:aNtqZE/8
519読んだら結局絵描きと組んでる字書きは自己満足したいだけに思えるね。
人の勝手だと思う。
思うけどそう考える人間もいる。
それもそう感じる方の勝手か。

・・・・・・難しいね。
相手が描きたいって言ってきても、相手の時間食ってるんだよな。
そう言われればその通りとしか言えない。
でも519の書き込みはなんかもにょるんだな。絡んで悪いけどさ。
なんだろうな。私は絵描きで字書きに絵を入れることもあるけど、
巻き込まれてるとか手間としか考えないなら受けないよ。
まして人の原稿なんぞなんて思う相手なら無理だ。
自分の時間と相談してそれでも描きたいなと思ったら描く。
それだけなんだけどな。

523 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 07:54 ID:WohVZrLp
522がそう考える人なら、それでいいんじゃない?
ただ、親しい人に頼まれる場合ばかりでもないってこった。
友達の友達とか。こっちは殆んど知らないけど、
険悪にしたくない時は付き合いで受ける事もある。
友人は勿論だが人付き合いや知り合いは大事だし。こんなとこでストレス発散してて申し訳ないが。

524 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 07:56 ID:8hwO3ETG
いやな相手なら受けないし手間なだけなら受けないに禿同。
お互い自己満足だと思ってるからかも。
そんな難しく考えたことなかった(w;
好きな人の話は先に読めるだけでご褒美だと思ってます。
でも一回だけ字書きさんに困らされたことありますから
きつく言いたい人の気持ちも分かりますけどね。

525 :522:02/12/03 08:06 ID:O6QE8OPe
>523
もにょった書き込みにレスありがとう。
>ただ、親しい人に頼まれる場合ばかりでもないってこった。
>友達の友達とか。こっちは殆んど知らないけど、
>険悪にしたくない時は付き合いで受ける事もある。
これは分かる気がする。気持ちとして。
私は本当に友人と呼べる人のものしか受けないから平気なんだろうね。
でも面識のない人で自分から描きたい!と思えるような書き手に会いたいかも。
そのとき一気に色んな苦悩を知ることができる気がする。

>512さんとこはそのまま上手く行けばいいね。仲良くて羨ましいよ。

526 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 08:19 ID:gCT7hUWi
仲のいい絵描きと字書きがいるとこ申し訳ないが、
やっぱり絵描きと組んでるヤシは絵描きに寄生してる害虫だよ。
同人の小説もボーイズもレベル低すぎ。いらない。邪魔。
そのくせプライドだけは一人前か。めでたいね。マジ腹立つ。
へたれ絵描きもいらないだろって反発するヤシもいつだろうけど、
それとこれとは別として字書きは字書きだけのイベント開けばいい。
うざい。ここ読んでると自分の権利主張するヤシと、
悲劇ぶってるヤシが多すぎて驚いた。人に迷惑かけてなにが権利だよ。
絵がかけないことがかわいそうなわけ?
結局自分で絵のが上だと認めてるんだろ。
あんたらが絵が書けないのは才能の向きの違い。
いやなら練習して両刀になればいい。
へたれでも自分で絵を描いてる人は尊敬するけど、
書けないからって絵描きの好意に寄生する字書きはうざい。
あんたらの自己満足のためにこっちは時間とられたくないんだよ。
仕事はギャラと引き換えだから別とて
引き換えるものがないヤシは絵が欲しいなんてすりよってくるな。

527 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 08:26 ID:pKmXUOgM
>>526
すみません。
>>445>>447とは別の方ですよね?
同じIDって、よくあるんですか?

528 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 08:33 ID:WkLW3TOt
>526さん
なんかあったみたいですね。まあ落ち着いて。そんなかっかしたら荒しさんだよ。
……とか字書きに言われたら嫌だろうね。
字書きがうざいと言われる理由はなんとなく分かるよ。
私も絵がかけないことが悔しい。でもだからって絵が上だと思ってるわけじゃないよ。
表現方法として、絵にも文にも優れたところがあるし、それは別のところだしね。
絵が描きたいのに書けないのが悔しいっておかしい感情じゃないと思うし。
頼めば迷惑かけるのも分かってる。
でも一つだけ。小説自体は馬鹿にしないでね? いい小説だってあるよ。
マナーのない字書きに腹を立てるのは分かるよ。
分かるけど、だからって自分が一生懸命やってることまで馬鹿にされて腹が立たない人間はいないよ。
まんがも小説も形は違っても誰かの大事なものです。小説を馬鹿にするってことは、そんな意味だよ。
いい絵、まんがもいい小説も「いい」て意味では価値は同じじゃないかな。
自分にとっての一番はそれぞれでも、どちらも誰かの一番なんだから。
よりどっちを一番だと支持する方が多いか、少ないかなんて多数決で決めることじゃないはずだよね。
なんか説教くさく感じたらごめんね。でも本当に決め付けては欲しくないなあ。
長レスにて失礼しました。

529 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 08:35 ID:NlrxOwmu
>526
あなた可哀相な人だね。
字書きの人といい関係を保てたことがないんだね。
「害虫」なんて言葉を使うあなたの人間性のせいだろうけど。

テイウカ、オマエキノウノエカキダロ。ウゼー

530 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 08:36 ID:WkLW3TOt
>527さん
たまにあるみたいですよ。
私も以前経験したことがあります。
一回だけですけど、念のため事実として書きます。


531 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 08:37 ID:WkLW3TOt
>527さん
ごめんなさい。たまにか、滅多に、かは自信ないです。
多分珍しいことだと思うのですが、同じ人にはとても思えなかったので一応……。

532 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 08:38 ID:1vzbPb2a
IDは、携帯から書き込むと
パソからの書き込みIDとかぶる時がある。
携帯からの書き込みの場合、前に出したのがいつ出るか分からないからIDの予測は不可能。
別人なら偶然と思われ。

533 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 08:42 ID:WkLW3TOt
>532さん
実は私は調子が悪くて繋ぎなおした時、同じ4回目ぐらいに最初と同じ
IDが出たことがあります。
間に一度自分が相談者として噛んでいたのでややこしいことになりました。
だからPCでも起こると思うのですが……。

534 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 08:45 ID:aeqElq6S
騒ぐ人がいそうなので一応。
>>526>>445、気が向いたら同時に書き込んでみてね。
もちろん気が向いたらってことで。
漏れは信じてます。

535 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 08:49 ID:cYf7fd11
>>533
あ、ごめん。一箇所訂正。
携帯からの書き込みIDが、他の人のパソからの書き込みIDと重なる場合がある、と
書きたかったんだが(;´Д`)
533のような場合もあるかもしれないね。
そういう自分も今ケータイからです。
朝方上30スレにここが上がってたんで見てます

536 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 08:52 ID:qwLKDc6H
つーか家に押しかけられてそのまま書き込まれたとかまで考えた。
>534
気にする人は気にするだろうけど気にしない人は気にしないって。
後で荒れたら見たほうがなんか書くんじゃないか程度でいいさ。

私は字書きにドタキャンされまつた。ここ読んだのかな・・・。
なんかそんな雰囲気っぽいよ。
ここは吐き捨てスレでもあるってことで、読んだ人もあんまり気にしないようにしようよ。

537 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 08:58 ID:2NlKtams
挿し絵を付けたい、綺麗な表紙が欲しいって気持ちは分るんだけど、
絶対に絵がなくちゃ嫌だっていう小説書きさんに時々あうけど
「毎回ゲストがいなくちゃ本出したくない」なんて言うのと
同じぐらいのワガママだと思う。

538 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 09:15 ID:FhNbKXkx
おはようございます。399です。
昨夜はとんだ騒ぎを起こしてしまって申し訳ありませんでした。
やっと落ち着けました。暖かいレスも有難うございました。
締め切りのために今日は有給をいただいてるので、気分を変えて新しいものを書きます。
確かに、あのままでは半端ですね。私の原稿のことだけ、書いて終わりにします。
全てが事後承諾という言葉に集約されています。
私の知らない間にあの原稿は本になっていました。
登場人物の名前や微妙な設定が違うほかは、そのまま使われたそうです。
相手の方にはメールを出しましたし、話はこじれるかも知れませんが、
正直な気持ちは悔しいよりなんだかぽっかり穴があいたような……。
今はそんな気持ちでいます。
とにかく、今はもっといいものを書けるようにがんばります。
本当に色々と有難うございました。

>527さん
読んでから驚きましたが、別人です。
同じIDになることがあるという話も今初めて知りました。
自分では他に言いようがありませんし、ここで仮に526さんに同時に書いていただいても、
端末が二台あるとか、携帯も使ってると思う方は思うと思います。
ただ、心配して下さった方が不快な思いをしてしまうのは申し訳ないです。
でもIDについては私自身なぜだろうと思うので、どこかで理由を探してみます。
接続ポイントが近いとか、そんな理由なのかと思うのですが……。

539 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 09:17 ID:0PTig0zM
>399
おつかれー。気にするなもし。
こんなこともあるぞなもし。
しかしその話はひどい。なんとかなることを祈ってます。

540 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 09:19 ID:FhNbKXkx
>539さん
有難うございます。でも本当に気になってるので、やっぱり調べてみます。
それではこれで失礼いたします。
では原稿の詰めに入った方も多いと思いますが、どうぞお体に気をつけて。
この修羅場を乗り切って下さいね。

541 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 09:28 ID:1vzbPb2a
え?もう本になってたって…(゚д゚)ポカーン
盗作だし、それ。
そんな大手、晒してもいいな本当に。

542 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 09:29 ID:h9b9PUZ3
当方絵描きですが、
字書きが「絵を描くというスキル」を持っていないから下だと思うのは、とんだ心得違いだと思う。
字書きは、字書きのスキルがあり、それは、どれだけ絵が上手かろうと、デッサンがしっかりしていようと、
字書きのスキル――魅力的なお話を作る力だったり、その魅力的なお話を表現する力より、
下に見られるべきものではないと思う。

なんか、すべての絵描きってのは「お話も考える事が出来る」って事が前提になってるっぽいけど、
本当にそうなのかな? 本当にそう思っているんだとしたら、その人は「お話作り」って事を甘く考えてやしないかな。
漏れは、絵は上手いが、まったくからっきしつまらないお話しかやれない絵描き(マンガ描きっつーか)の作品、
沢山見たことありますが……


543 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 09:32 ID:Mvi2Xuqh
なんか昨夜は凄かったんですね。参戦(オイ
しそこねて鬱。
なんかよく分かりませんががんがって。

ところで字書きさんに質問。
字書きさんに今度ゲストしてもらうんですけど、
できたら原稿用紙をそろえたいんですよ。
それでこれ使ってくり〜って原稿用紙を送られるのはいやでつか?
相手が今忙しくて捕まらないんで、ちょっとこっちで聞いてみようかと。
いんや!オレにはオレの、アタシにはアタシの紙がある!
ってんなら諦めます。ただの好みの問題だし。
それとノンブルの位置の希望とか聞いてくれた方がいいかな?
質問ばっかですまそ。

544 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 09:36 ID:Mvi2Xuqh
書き込んでから思ったけど、これノウハウ用・・・?
ごめんー!!
本当にごめんね。スレちがいすまそ。

>542
禿堂〜!
絵ばっかで話が書けない人なんてごまんといるよ。
いい話がかけるのは共通のスキルでしょ。
んで、絵と文章力がスキルに当たると思う。
両方高い人は絵、字問わずかっこいいよ。

変なたとえだって思うんだけど、たとえばさ。
絵だけもすごいイラスト書けたらすごいし、
文だけでもすごい詩が書けたらすごいと思うな。

545 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 09:38 ID:Mvi2Xuqh
眠い頭で書いてるとはいえ、なんかすごい書き間違い発見。
二つともスキルにしたらだめですね。
つまり、いい話がかけるのは共通の才能でしょ。
で、んで、絵と文章力がスキルに当たると思う。
こう言いたかったんです。
何回もごめん。もうだめっぽいので一回寝ます。



546 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 09:41 ID:WP/xRDJ+
>542
でもそれは、字書きにもいい絵を描けといってるのと一緒。
542が話がダメダメだといってるそのマンガ描きが、その人なりに一生懸命話を描いてるモンならどうする。
もっと適切な例えを引用してくれないと、
話の上手くないマンガ描きにケンカ売ってんだろうかと思うよ

547 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 09:46 ID:gESBPQGj
>546
一生懸命書いてるかどうかじゃなくて、結果ではないかと。
読者に作者の「一所懸命」は関係ないからなあ・・・。
悲しいけどそれが現実。
自分はその話が書けない絵描きです。シクシク・・・・

548 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 09:46 ID:6vXav0l3
>543
原稿用紙は同じ種類に揃えた方がいいですよ。
同人誌用原稿用紙って2種類?あって
内枠は同じなんだけど外枠サイズが微妙に違っていて
違う原稿用紙が混ざっていると印刷所が作業しにくいらしい。
…と、コミケットマニュアルの印刷所篇で読んだことが。

>399さん
もう本にされていたの…?
それってひどすぎる…。
慰める言葉もないよ。

549 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 09:46 ID:gESBPQGj
一生懸命だろ、自分。
漢字もだめかよ!逝ってきます・・・・・

550 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 10:08 ID:4FNFBjWu
しかし、もう本出てるだの謝礼(?)だの手際いいなー。

つうか、その絵描きってのは大手にとっちゃ下僕なわけじゃん。
絵描きの必死ぶりからして対等には思えないしさ。
下僕からの捧げ物はさ、普通は黙って受け取るだけじゃない?
なのにわざわざ謝礼出すって、変に手慣れてるふうでさ。
初犯じゃないんじゃない、その大手ってヤシ。


551 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 10:18 ID:cYf7fd11
その大手、今頃モニターに張り付いてスレ見てそう。
どうですか?今の心境は。まあ、盗作はやめとけよ( ´Д`)y-~~~


552 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 10:20 ID:5dYzHLwT
>543に関連して。
字書きと絵描きとで
原稿用紙揃えたいときは絵描きの使ってるメーカー優先にするよね?

でも張り込みだけのために135K紙買わせるのも悪いから
合同誌のときは相方の分まで原稿用紙私が用意してるけど…
みなさんどうしてます?
まぁ印刷屋にきくと合わせなくても大丈夫ってとこも多いけど。

553 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 10:20 ID:EGoT1NL3
>512
509です。つまらない愚痴にレスありがとうございます。
電話したら、同じこと言われました。恥ずかしかった。
心配してくれてたんですね。お互い言いにくいのかなって感じで。
これからはちゃんと伝えて行きたいと思います。ほんとに有り難うございました。

554 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 10:29 ID:mAZl8H++
>547=549
非常にどうでもいいツッコミなのだが
「一所懸命」も「一生懸命」も本来同じ意味なので誤りではない。
一所懸命が原語で、変じて一生懸命になった。

#元来は誤用だったのだけれど、結果として定着してしまった語。

字書きなら知っといてほしい。

555 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 10:29 ID:mAZl8H++
って絵描きか、スマソ。

556 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 10:30 ID:JJfflgvl
>554さん
あの、547さんは絵描きだとおっしゃっていますが……。

ちなみに私は字書きですが存じませんでした。
精進致します。

557 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 10:31 ID:JJfflgvl
すいません! 555さんの方が早かったですね。
本当にごめんなさい。

558 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 10:31 ID:6vXav0l3
>552
基本的にはどっちでも大丈夫だしもちろん受け付けてくれるけど
本音では合わせてもらえたらありがたいーということみたい。


559 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 10:48 ID:ThL9Zih3
>>399
同じ字書きとして、ものすごい腹が立ちます。
どうか負けないで、頑張ってください。
なんでどうしてそんなことするんだろう…できちゃうんだろう(涙)


私にも大好きで親しくしてる絵描きさんがいまつ。もう、自分で書くときはその絵が
脳裏に広がるくらい好みで理想。
ありがたいことに表紙や挿絵描くよと再三言ってもらってるのですが、どうしても頷
けません。
彼女の絵もだけど、漫画そのもの(ネームとかコマ割とか)が好きなので、挿絵描く
んなら、自分の本出して、話を進めてくれー!と思ってしまう。
で、そういって断ったら、他の友人に愚痴っていたらしい…。(自分の絵が嫌いなん
じゃないか、とか)
嫌いじゃないのー、好きなのー!好きだから頼めないのー!
というのをわかってもらうにはどう言ったらいいんでしょう…。かなりストレートに
『挿絵の申し出はうれしいけど、あなたの漫画が読みたいから』って言ったつもり
なんですけど…。

560 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 11:34 ID:DH6QAu8V
>559
そのままストレートに
>嫌いじゃないのー、好きなのー!好きだから頼めないのー!
と言ってみてはどうでしょう?

>399
同じ字書きとして、気持ちすごくわかります。
その大手、もう本にしちゃったって…。
同人なのか商業なのかにもよるかも知れませんが、なんとかならない
ものなんでしょうかね。相手はわかってて盗用したんでしょうか。
399さん、めげずに良いものを書いて下さい。お祈りしています。

561 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 11:42 ID:slFTHi2O
>546
絵が上手くて話しがつまらない絵描き同様、
文章が上手いけど話しがつまらない字書きもいる。
(後者の存在価値はあまり認められていない)
話しが面白いけど絵が下手な絵描きがいるように
話しは面白いけど文章の下手な字書きもいる。
(後者の欠点は一般的には目立ちにくいらしい)

面白い話しをかく=字書きの必須項目ではないよ。
絵描きに面白い話しをかけ、ということと
字書きに絵をかけということは全然ちがうよ。

562 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 12:01 ID:1vzbPb2a
>561
つうかここ絵描きと字書きの関係スレ。
いい作品かくのは各自それぞれ頑張れば良ろし。
挿絵うんぬんが関係しなければ比べるもんでもないし

563 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 12:41 ID:uqg+uMq9
249 名前:名無しさん@どーでもいいことだが。 メール:sage 投稿日:02/12/03 02:13 ID:+0HKx9NL
字書きと絵描きの関係スレが荒れております

250 名前:名無しさん@どーでもいいことだが。 メール:sage 投稿日:02/12/03 06:02 ID:B89tEOCA
>249
あれ全部>399の自作自演だったらすごいな。



564 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 12:58 ID:LYs81at9
禿げしくスレ伸びてるんで何かと思ったら祭があったのか。
リアルタイムで参加できなくて残念。

二股絵描きがヘタな立ち回りしてピコ字書きのネタを大手字書きに漏らしたんじゃないかな。
大手は絵描きと話して盛り上がったネタで書いたつもりで、盗作に気付いてないかもね。
絵描きはそれで舞い上がっちゃって、元はピコのネタだなんて事は些細なことに思ってしまって。
ピコに挿絵描くなんて話も半ば無意識に忘却の彼方。だから電話されても「何か用?」
そうやって大手の本が出てしまったあとで、今さら食いつかれても、もう罪悪感は沸いてこない。
それどころか「何よムカツク! しかも2chで話晒して同情買ってるって? キーッ!」なんて。
あとはみなさんの見たとおり。
ま、決め打ち予想だけどねー。

例えるなら、殺人犯した人間が、嘘で固めた作り話で無罪主張してるうちに、
自分も本気でその作り話を信じてしまって、TVカメラの前で本気でホロホロ泣きながら
無罪を主張できてしまうなんて心理に似てるかな、と。

ま、決め打ち予想だけどねー(w

565 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 13:23 ID:viPj6zv+
まあでも、小説なんか誰が書いても同じってのにはムカついたな。
小説なんかまたかける、とかな。当方文比重重めの両刀。
本当に小説読んだことあるんですか?

一文一文一生懸命大切に考え出してるんだよ。
自分の文章や作品が大事だからそれこそ一文に何日もかかるときもある。
手間は絵描きの方がかかるけど絵描きも一緒だろ。
なんでわかんないのかなあ。

566 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 13:55 ID:h7IfrkZI
>565
うん。たぶん、文学作品からエンタメ小説にいたるまで
ろくに小説を読んだことないんだろう。
読むのはせいぜいキャラ萌え同人小説どまり。
自分の知性の無さをあそこまで晒した人は珍しいよ。

567 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 14:05 ID:0O+bdnRA
おそらく『だれでも書ける』程度のネームしかきれない絵描きなんだと思われ。
絵柄と技術しか脳のない(読ませる話のかけない)ノータリン絵描き逝ってよし!

……多いけどなそういうヤシ。

568 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 14:05 ID:LYs81at9
>>565
話の内容は別として。
「絵の基本が上手い」のが目に見えるのに比べて、「文章の基本が上手い」のは気付きにくい。
なぜなら、上手い文章ほど違和感なしにさらっと読めてしまうから。
だから、文章書かない人は「簡単に読める」=「簡単に書いている」と
錯覚してしまう事があるのかも。
でも、例えば、小説の読者がさらっと一読して読み返しもしなかったある一文。
作者は、まさにそこをさらっと読ませるために、何日もかけて何度も何度も表現を直したりもする。

569 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 14:21 ID:dQvSbwi9
久しぶりに2ちゃんに来たらすごい話に唖然としました。
昔漫画でこれに似たエピソードがありましたよ。
「麒麟かんグラフティー」って漫画です。
自分の出世の添え物に、友人の作品(小説ではなくて
詩ですけど)をドラマのディレクターに渡してしまうの。
盗用された友人は失意のまま死亡。
(399さんの強さが欲しかったですね)
自分の大切なものを盗られるつらさを少しも分からない479さん
読んでみれば。
その男の自己中ぶりと人でなしキャラの説明のエピソードとして
その盗用話は使われてます。
私は読み専だけど、この話には胸が痛んだものです。
399さん、つらいでしょうけどがんばってくださいね。

570 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 14:27 ID:xpj4VtN1
マンガで言うコマの配置とか構図に似てるかな。
絵が上手なのと構図にセンスがあるのとはまた別。
ぱっと見のセンスがいい人って尊敬するわ。

あれはミリ単位のバランス感覚のなせる技なんだよね。
そして普通の読者はおそらく読み流す部分。
でもじつはそれが視覚上の気持ちよさを演出するのには欠かせない部分だったりもする。

571 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 14:32 ID:fE84Jb68
>>567
絵柄と技術しか脳のない(読ませる話のかけない)絵描きも多いけど
こ難しい言葉をコネくりまわして、深い話を書いた気になってる字書きも多いよな。

そう言う私は絵柄と技術しか脳のないノータリン絵描き。アヒャ!!
しかし逝ってよしとまで言われると立つ瀬が無いな。


572 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 14:53 ID:uqg+uMq9
自分も絵柄と技術しかないノータリン絵描きな部類かもしれないが、
絵柄と技術にもそれなりの努力はいるんだがなあ。
ストマン80P描いても「絵が綺麗なだけで話がちょっと…」と思われたらそれまでなんだけどな。

まあ絵が多少あれでも話のうまい絵描きになりたいね。

573 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 15:04 ID:WohVZrLp
ほんとに。絵だけノータリン漫画ですいませんて感じ。
漫画まずくて字書きになんかデメリットあんの?
モマエラの必要なのは、目立ってより売れそうな絵でないんすか。
ますます字書きとの溝は深まるな。
ノータリン漫画描き逝ってよしとかいってる字書きの人、おまえもな。

574 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 15:10 ID:UT+Nafay
567が字書きだって何故わかる?

575 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 15:15 ID:MS2Bp2wb
>573
もちけつ。
誰もお前にそんなこと言ってないだろ。ノータリンの件はムカついたと思うが、
字書きだって、文章は読めるけど話はまったく萌えないのを書く人もいるんだ。
そのへんはお互い様じゃないか?お前もつまんねえ小説つかまされた事あるだろ。

あと、わかってると思うけど字書きが皆絵を必要としてるわけじゃないぞ。

まあ、そんなに溝を深めないで下さい(;´Д`)ってこった。

576 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 15:28 ID:XiykAYl8
なんで才能とかの話になってるんだかわからないんだけど…

399が頼んだことを相手は了承して、
キャンセルしたのが印刷締切日という取り返しのつかない日。
しかも相手は勝手に399の原稿を大手に見せていて、
その大手は(399のものだと知っているのかは不明)それをリライトして
同人だか商業だかで発表してしまっている。
絵描きが399にその話を出したのはすべてが終わった後。

こういうことでしょ?
絵描きは了承している時点で、それが本人にとって損得でなく
責任の生まれるものだと思うけど。
399の書き込みからすると無理に依頼したわけでもないようだし、
「間に合わない」ということをちらつかせた様子もないようだしね。
後半なんかは言語道断も甚だしいよね。
ましてやその絵描きも自分で絵描いてるんならそれくらいわかりそうなことだけど。

>422
>絵描きとしてはやっぱりより自分が認められる方に行きたくてもしょうがないし。
>いい話だったからこそ日の目を見させてやろうとか、
遅レスだけど、この矛盾が一番気になった。

577 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 15:30 ID:YuHZJAlq
罵倒し合いイクナイ。

無駄な線の無いデッサンの取れた素敵な構図の絵も
難しい表現の無い読み易く推敲されて熟成した小説も
良い物程過程の苦労を表に滲み出さないもんだから、
お互い苦労が分かりにくいもんだよ。

自分は技術もまだ足りない絵描きで漫画描きだから、
素敵な絵を描ける人も素敵な文章を書ける人もすごい
なあ、と思うよ。

しかし関係ないけど、自分は同人で絵が表紙の小説本て
買った事無いな。


578 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 15:33 ID:B89tEOCA
>399がネタで煽りも自作自演だと思う人の数→(1)



合宿所でも昔あったよな。(というかあそこは途中からネタがいくつか紛れてる)

579 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 15:53 ID:bg/4Xjym
>578
思ってもここでは出さないのが礼儀。
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1037210452/l50
こっちにおいでよ(´ー`)

580 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 15:54 ID:bfYz4Hxl
絵描きが必死でジサクジエーンと煽っているという可能性もなくはないよな


と、ふと思ったり
まー真相は藪の中?

581 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 15:55 ID:YSfXqo2o
>399がネタで煽りも自作自演だと思う人の数→(2)
タイミングといい、煽りの文章が妙に滑らかな事といい…自作自演臭い。

>>399の受けた仕打ちは本当の話で、
既に発行された大手の本と同じ内容の本を出すにあたり
根回しの一環として頑張ってるのかも…と思ったり。
事情はどうあれ、パクリだと騒がれた場合には
>399が不利だしな。

582 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 16:09 ID:EfWFejHY
399がジサクジエンのネタならそれが一番いいよ。

ヒドイことした絵描きもパクリの大手もパクられた字書きもいなくて
単に「2ちゃんでジサクジエンして勝手に喜んじゃっているかわいそうな人」が
一人いるってだけだもん。

399がそうだと言ってるわけじゃないよ。その方がマシなのにってだけだよ。

583 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 16:51 ID:HDdAPHuv
なんだか昨晩からすごいことになってたんでつね。
399さんの話、大手さんが同人誌で出したの?商業で出したの?
そんでもって版権パロディなの? オリジナルなの?
どっちにしてもパクリは許せないが版権パロディだと盗用とかの認定は
むずかしい気がしまつ。

ここ読んでると、書画骨董とかって、書も絵も同じ芸術品なんだって思えなくなるよ。
近代の文豪が有名画家と交流もちながらお互いに創作していったなんて話も
あるというのにのぉ。
字書きだ、絵描きだってお互いをけなしあわないでよ。
当方、自分の絵のせいで本が売れなかったと言われた絵描きでつが
そう言った字書きを憎めど字書きさん全体を憎んでないよ。

584 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 16:54 ID:ufzJEbN1
話を変えてもいいですか。

字書きだけど、昔から絵描きさんには好かれることが多いのに、
同じ字書きさんから誉められたり交流を求められた事がほとんどない。
もともと字書きの少ないジャンルではあるのだが、チョト寂しい。
字書きから見ると大した事無いってことなのか。
それとも字書き好みとか絵描き好みとかってあるのかな。

585 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 17:07 ID:MQMoyJko
>>584
たまたまじゃないか?
字書き好み絵描き好みっつーよりは
個人の嗜好とか…
もしかしたらあなたの作品を絶賛してるけど
本人に直接伝えられないでいる読者さんも
いるかもしれないし。

ただ自分絵描きなんだけど小説って容易にビジュアルを
想像できるように描写してある作品とそうでない作品があって
前者の方が明らかに絵は描きやすいとは思います。

586 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 17:26 ID:T73RNW3S
>582
何かのCMでそういうのあったね。
「よかった、病気の子供はいないんだ」
自作自演で喜んでるのかサミシンボなのかもわからないし。
正直、ネタであって欲しい。
ここまで意見が真剣に交換されてるなら、意味もちょっとはあったわけで。

587 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 17:48 ID:dFL4edRE
でも本当だったらかわいそ過ぎるから
取りあえずいっとく。
339さん、ガンガレ!

588 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 19:48 ID:xJuC1sj9
久しぶりだ。こんなに腹の立つ話を聞いたのは。
昨日のクソ絵描き(大手orプロに勝手に話を譲渡した奴)が
降臨した時にもいたけど、やることなすこと悉くに腹が立った。
私は絵描きだけど、文章書きさんのことや文章を書くことを
さも簡単でお手軽なことのように言うのも腹が立ったし
約束ブッチして、その理由を聞かずに思いやれというのも腹が立ったし
挙げ句、他人の小説を勝手に大手だかプロだかに譲渡して
スランプなんだから作品くらいくれてやるヤサシサがない
なんて酷いというのにもクソ腹がたった。
339さんがんがれ。
そのクソ絵描きとクソ大手はいつか必ず酷い目を見る。
自分で書けないクセに利益だけは得ようというんだから必ずだ。
人からモノを盗む奴は巡り巡って必ず他人から盗まれる。
同様に人を簡単にコケにする奴は他人からコケにされるようになるんだよ。

589 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 20:49 ID:jX/2YrXP
ていうかもう339の話しはいいよ。

590 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 21:37 ID:oaRTmL1n
そろそろ話を変えましょう。
この前字書きの友人と一緒に修羅場やりました。
私も絵をかいていてそうなんですけど、友達もどんなシーン書いてるかよく分かりましたよ。
だって悔しそうな顔してたり、にこにこ笑ってたり。
やっぱり書いてる人物の心情の顔になるってことはあるんでしょうか?
それとクライマックスも。音がどんどん早く、高くなっていってオーケストラのよう。
釣られて私のペンの音もシャシャシャッ!カカッシャシャカカカッッッ!(わ、分かります?)
エンドマークの最後の音はカン、カン、カーーーン!!・・・・ふう。
って感じでした。燃え尽きますね。思わず二人で拍手してしまった。
いやあ、字書きさんとの修羅場って結構いいな。こっちまでノリがよくなった。

591 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 21:40 ID:zPgjV/JV
339じゃなくて399だべよ。

>>589
そうだな。
スレ違いってわけじゃないが、
もっと、こう、なんかあるだろ? なんか!
俺はないけど。

592 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 21:41 ID:ySvz1XFM
>>584
自分で理由書いてるじゃない。
>もともと字書きの少ないジャンル
だって。
そりゃ、あなたの作品読んだ字書きが少ないだけだと思われ。

593 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 21:54 ID:XiykAYl8
>590
私は字書きなんだけど、集中力がないせいか
書いてる間は音楽無し、テレビ無しで一人で深夜にやるようにしているくらい。
絵描きの人は友達と修羅場とか楽しそうだなーと思って聞いてたんだけど、
字書きでもそういう風に一緒に出来る人がいるというのはビックリでした。
その人えらい集中力がある人なんだなぁと関心。

594 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 22:07 ID:ijBlWGMn
>593
590です。
集中するまで20分かかるそうですが、それが過ぎたらなにが起こっても平気だとか。
マジに電話の音にも反応しないからびっくりしました。
ただ、こうなるのはそこまで追い詰められているからだそうなのですが。
あと面白かったのがキャラのポーズ。時々二人とも立ち上がって物差し握って構えてみたり。
こう?こうか?これで切れる?とか、ちょっと切りかかって!とか。
絵描きとの修羅場も楽しいけど、こんな修羅場なら字書きとでもいいなと思いました。
でも一番感動した瞬間は、キーボードの早いこと早いこと早いこと。
私が60ページのまんがのセリフをのろのろ打っている間にですね、
前書き後書きトーク仕上げてノンブル入れて封筒に入れて、変わってくれました。
味しめそうでつ。だってあれだけ早くセリフを打ち込めたら一枚なんか書く時間ができる。
誤字少ないし。やっぱりこのあたりはすごいですね。

595 :593:02/12/03 22:15 ID:XiykAYl8
>594
すごい集中力ですね。羨ましいです。
自分も集中力を磨いていつかはそんな修羅場を過ごせるようになってみたい。
私は絵描きの友人にたまに読んでもらって方向修正してもらう時があります。
一人で深夜にやっているせいで、気がつくと真夜中のラブレター状態になっている時が。
読んでもらってる間は私もベタ塗りとかさせてもらってるけど、
やっぱりおしゃべりしちゃって進まないことが大半です。

>593
最後は「関心」→「感心」。自分アホだ…

596 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 00:03 ID:1qeByjJF
>590
なんかいい話だ。なごんだ。(´ー`)

597 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 00:16 ID:c0NqybQx
字書きはやっぱりブラインドタッチ習得率が高いのだろうか。
高校の授業で必須だったから頑張って習得したけど、便利だよね。コレ。
思いついたスピードでそのまま形に出来るし。

>590
>594
その字書きさんカコイイ…

598 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 02:05 ID:AXUU3c3v
字も書くけど漫画も描いてる。
CG出来ないからサイトの方は字だけなんだけど
せっかく写真屋持ってるから、サイトでも絵を載せたくなった。
でも、ネットだけの付き合いで、今までファンだって言ってくれてた絵描きさんが
自分のショボ絵を見て呆れないかなって心配になった。
自意識過剰なアホ質問でごめんなさい。
絵が本職の人、絵を見て字の方までへたれに見えてくることとか、
その人本人の印象が変わっちゃうことってある・・・?

599 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 02:20 ID:YoN6L2UO
>598
そ、それは……ヘタレ度合いによる。

以前AさんのサイトのBBSでよく見かけてたBさんが、面白い発言してて
好印象だった。しばらくしてBさんもサイトを立ち上げたので見に行った。
TOP絵がもの凄く…ものすご〜〜く、ヘ(略 だった。
小説はそれなりに良かったんだけど、TOPを見るのが怖すぎて、2回ほどで
もう行けなくなってしまった…。
へぼん愛好者にはたまらなくイイ! 素材かもしれないけど、私はヘ(略 絵を見るのが
苦痛なので…。

せめてTOPでなければ…。
あ、その人自身への好印象は変わらないし、
字まで ヘ(略 に見えるってことではないんですが。

600 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 04:26 ID:+39YJpyO
私の周りの同人屋。

Aは音楽ガンガンかけながら作業、自分の部屋に一人でないと集中できないタイプ。
Bはその逆で、周りに人が居るほど集中力上がる。でも音楽は邪魔になるそうだ。
Cは時計とカレンダーを横において強迫状態を自ら作り出す。
Dは夜中のファミレスで誘惑を断ち切るのが一番と言い、
Eは電話しながらチャットしながら夜食をつまみながらのながらづくしが良いと言う。

……字書き絵描き混在だけど結構サンプルあるなあ……

601 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 06:27 ID:bU8JP56B
自分は絵描き。

人の気配や音があったり、電話の音で中断されたりすると集中できないから
真夜中、無音の状態で描くのが一番はかどる。
で、今までやってて徹夜で出勤なわけだが。

602 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 06:56 ID:t6DmIMnN
「漫画描く人間が小説かけるのは当たり前じゃん」
「私も小説本出しちゃおっかなー」

と言われました。

そんな私は売れない字書きです…。

603 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 08:59 ID:otxgdseG
>596
小説は基本的に誰でも書けるよ。
もちろん、それが良い小説か駄小説かの違いは出るけど。
話作りが得意だったり、情景を脳に浮かべるのが得意な
漫画描きの人なら、小説も描きやすかったりするのかもしれないし。
後はその人の努力次第でなんとか出来る。

「楽だから出しちゃおうかな〜」程度の感覚で書く奴が身近にいたら
どの程度のもんが出来るか、お手並み拝見。
それで駄作だったら鼻で笑ってやれって。

604 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 09:44 ID:MSNgwh4A
>「漫画描く人間が小説かけるのは当たり前じゃん」
>「私も小説本出しちゃおっかなー」

字→絵に転向した身としては、マンガだってだれにでも描けると思うがな〜。
描けない描けない言ってる人ほど
へんな理想に固執するあまりマンガ本来の自由度を自ら狭めている罠。

ジャパニーズマンガ文化はまだまだ黎明期。これからどんな風にも発展していく分野だよ。
CG化がもっとすすめば絵が描けない人でもマンガがかけるようになるでしょう。
その時には
「小説書く人間がマンガかけるのは当たり前じゃん」と言う人も出てくるかもね。

私はあんまり自分を絵描き、字書きと縛りたくないよ。
いつでも「なんでもあり」でいたい。
だからひとつの作品をとりしきるプロデューサーのつもりで描(書)いてるよ。

605 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 11:27 ID:U+A6UZkp
私は絵描きだけど、2〜3回文章も書いたことがある。
正直、普段使い慣れない筋肉を使って筋肉痛という感じの出来だった。
だけど、マンガと違う視点に立つ作業だったから、かなりマンガの参考になった。
それから会社の書類を書くときにもかなり神経使うようになった。
たまに違う創作筋肉使ってみるのもいいもんかも、と思ったよ。

>600
プロット→シナリオ→ネーム→下書き→ペン入れなど、という作業工程を
完成までに経ている私の場合、ネームまでは無音か
耳障りじゃないクラシック、ジャズを小さい音でかける程度。
その後は機械作業状態に入るので、スピードアップしたい時はアップテンポの曲とか
TVを付けっぱなしで音を聞きながら(あんまり耳には入ってないけど)とかやってる。

606 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 11:48 ID:vYj4mQmM
字書き。
作業中、音は気にならないけど人の気配は気になる
自分の部屋でしか原稿は書けません。

607 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 12:12 ID:LQVOS7FX
字書き。
一人でやっていると誘惑(睡魔とかマンガとか)にすぐに負けるので、
誰か見張っていてくれた方が修羅場ははかどる。
書きモードに入ってしまえば人が居ても全然平気。
キャラの動作を想像しながら自分も手足を動かしてみたりするので、
横で見ているとかなりヘンだろう。
音楽はどうせ聞こえてないけど
ふと現実に戻ったときに好きな曲が流れている方がいい。


608 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 13:36 ID:1+NIVkjM
私は字書きで、1人で自室で無音じゃないと原稿ができない。
相方は絵描きで、大抵修羅場前はアシを呼んで賑やかに修羅場ってる。
(誰かが部屋にいる方がしゃんとするらしい)

相方には「字書きはいいよね〜作業ラクだし」と言われる。
つーかアンタのゴムかけてベタ塗ってトーン貼って文字全部打ち出ししてやって
その言われようはどうなのかともにょったり。字書き作業だけなら確かに漫画描き
よりラクだけど、アンタの手伝いしてる分、ちっともラクできてないんですけど。

609 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 13:53 ID:rflipk8b
それを本人に伝えれ。

610 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 13:53 ID:HQWdvXP6
>字書き作業だけなら確かに漫画描きよりラクだけど、
は語弊があるかも…
直前まで書き直しや推敲が出来る点は字書きのやりやすい点かも。
漫画書きの人は進んでしまうと簡単に軌道修正しにくそうだしね。

611 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 15:54 ID:PUBemj+c
絵描きでつが、ひとりで無音状態がいちばんノれるみたい。
アシが入れば単純作業は全部回しちゃうけど結局口が動いて手が動かない状態に(w
シリアスだし、結局なんだかんだとネームを直しながら描くので
作業効率は一人のほうが断然よい。
ご飯の心配も自分の腹具合だけ考えてればすむから。
ただ消しかけだけは
腕がペン入れでヘロヘロで消しゴムを握る握力もなく、いつも人を呼んでしまう…。
中間のその作業だけ手伝いが必須。最初と最後はいつも一人。
とくに入稿間際はいつもドタバタなのでとても人には見せられない。
パジャマがわりの部屋着の上にコート羽織ってタクシーだもんな…

612 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 16:03 ID:J5pHWnyI
オンオンリーの絵描きです。
オンで知り合った字書きさんに2月に一度のペースで表紙を頼まれていますが、
最近少し苦痛になってきました。苦痛と言うか、寂しいと言うか。

私の場合、しっかり描き込んだ絵を仕上げるには半月かかります。
頑張っても月に2枚が精一杯、仕事が忙しい時期は月に1枚更新できればいい方です。
表紙用を描いている時はサイト用よりもさらに時間をとりますので
最近は月に1枚の更新さえできずにプチ放置することが多くなり
月に2度更新してた時は頻繁だった感想やメールが目に見えて減ってきています。

字書きさんはオフの交流関係を親密にするタイプらしいのですが
私は都心にはほど遠い地方に在住していますので、
イベントは一般参加で年に2〜3回、オフのおつき合いはほとんどありません。
字書きさんと私は時折メールをやりとりする程度です。
字書きさんがご自分のサイトでオフの友達と楽しく盛り上がっている様子をみて、
閑散とした自分のサイトを振り返ると、上手く表現できませんが、
なんだかとても寂しく、むなしいような気分になります。

表紙を描くこと自体は楽しく、なにより彼女の小説が大好きです。
私の絵が好きなのでと、表紙を頼んでもらえることはとても幸せだと思います。
でも、このまま引き受け続けると自分が卑屈になってしまうような気がして…。
今後はできるだけお断りしてサイトに専念しようかな、と思っています。

613 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 16:33 ID:Y517GfoZ
>>612
すでに卑屈だよ。
負荷が自分の力量を超えるのなら、負荷を減らすか、力量を増やすか。
その選択をするのはあなた自身。
負荷を減らすというのなら、それによって切り捨てられるものが当然ある。
そして、それを惜しむのは後ろ向きな考え。

漏れも地方在住だから気持ちが痛いほどわかる。
自分で納得いくまで、よく考えて選択しろ。
もうひとつの選択もパワーがいるからな。

614 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 19:01 ID:0Np/d0K+
>612
オフ&オン両方の都心在住絵描きだけど
イベントで交流あってもサイトは閑散としてるよ。
オフというよりオンでの交流をマメにしてますか?
ネット上の事は地方も都心も関係ないと思うがな。
自分はマメじゃないし人間関係煩わしいから別にいいんだが。

嫌になったのならやめたまえ。
字書きのほうもあなたの相手をするのに疲れだすと思う。
相手の交流関係に分け入ってやろうという気構えがあるなら
がんがって字書きのサイトに書き込みしようよ?

その字書きのために絵を描いているのか、自分のために描いているのか
冷静に考えてね。
スレ違いな気もしまつが・・・・


615 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 22:09 ID:6+FdCCqw
二ヶ月に一回表紙絵を書いて
それでも交流が薄いっていうのがなんだか不思議だね。

自分も気合いの入った絵を描くとえらく時間かかるタイプだから
そんな頻繁には絶対に引き受けないよ。
無理するのは良くないと思うよ。

616 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 23:36 ID:S24vZH4i
>>612
その字書きさんは、サイトでは表向きオフの人たちと盛り上がってみせてるけど
本当はその人たちよりあなたの方が好きなのかもしれん。
あなたの事を、馴れ合いを嫌がるタイプだと思って
気を使ってるのかもしれない。卑屈になることないよ。
とは言え無理して引き受けなきゃならない責任が
あなたにあるわけでは絶対に無い。
自由にイ`

617 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/05 01:51 ID:PxHoRfp3
612です。
こんなにレスがあるとは思いませんでした。ありがとうございます。
交流については、定期的に表紙を引き受けるようになる以前の方が
掲示板やメールなどで普通にできていたように思います。
今は連絡優先で、ついでに少し近況などを知らせ合う程度です。
私は絵に入れ込む時はネットを完全に断つので
イベントなど時の話題についていけないこともあり、
気を遣って下さっている部分があるのだと思います。

>613さんの書いて下さったように、
自分の度量や力量に見合わない負荷を減らす為に表紙をお断りしようと思っています。
確かに、もう決めたことなのに後ろ向きだと自覚していますが、
他の絵描きさんが絵を描くようになったら嫉妬してしまうかも知れない、とか
お断りすることで字書きさんとの交流が途絶えてしまうかも知れないと思うと…。
嫌になったのなら、あっさりやめられたのになぁ、本当は無理をしてでも描きたいなぁと
未練がましく思ってしまい、ここに書き込んでしまいました。
でも、無理をしても絵が荒れるだけだと私も字書きさんも経験上わかっていますし
それは「無理をしないでね」と言って下さる字書きさんの望む所ではないと思います。

結果としてこうなってしまいましたが、表紙を任せてもらったことは
とても良い経験になりましたし、楽しくもありました。
これを糧にして、今までよりももっと良い絵を描いていきたいと思っています。
レスして下さった事についても、よく考えていこうと思います。
ありがたい言葉をいただけて少し前向きな気分になれました。ありがとうございました。

618 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/05 03:01 ID:71uHwO+y
……吐き捨てスマソ。
当方絵描きで字書きの友人の本に表紙を描いているのですが
「(私)の絵があると売れるから」「(私)のファンが手に取っていくから」
という台詞をたびたび言われて鬱……(全然へたれ小説とかではなくて私もファンです)
当人いわく私への最上級褒め言葉らしいんですが……

褒めるなら普通に褒めてくれ。広告塔だと思ってるなら黙っててくれ。頼む。

619 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/05 12:11 ID:polUxYu6
>618
それ、はっきり言っておかないと永久に言われると思うよ。
字書きとしては、やっぱりまず表紙で取ってもらわないと売れない、と感じる部分があるものさ。

620 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/05 12:48 ID:BfX3qmvv
>618
自分だったら素直に喜んどくなぁ(w
私の絵で売れてるんだ、頑張ろう!みたいな

621 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/05 12:52 ID:UaZvqSZF
>618
私の友人絵描きは完全に割り切ってくれていますけど。
最初から「私の絵で少しでも売り上げが増えれば協力する」と
自ら広告塔になると言ってくれました。
618さんも割り切る事は出来ませんか?

622 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/05 15:56 ID:R+f86OV/
絵描きの一意見としては、内心どう思っていとうようと
絵が好みだから、小説にぴったりだから頼むよと言われる方が
なんぼかマシ。
いや、結果的に売れないよりは売れた方がいいんだけどさ。
売上げに協力するため「だけ」だったら
描きたくないわ。


623 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/05 16:13 ID:IH5GbUui
>622
激しく同意。
挿絵する側としては読者よりまず字書き本人に喜んで欲しくて描いてるんだからさ…。
売り上げの為に協力するんじゃなくて、その人とその人の作品が好きだから協力してるんだよ。

624 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/05 18:51 ID:+0+cAkKN
表紙が絵の場合でも、デザインの場合でもレベルが同じぐらいなら売上は変わらないと思うけどなあ。
ただ絵描きさんがゲスト頼んでくれたとき、飛躍的に読者さんが増えてびっくりした。
そのとき純粋に思ったのは、やっぱりこの人は読者さん多いんだなあ。面白いもんなあ。
って感じかな。自分が好きな人が売れてるってのはなんか嬉しかった。同士が多い気がして。
でもこう書くとゲストさせろって人も出てくるかな……。
でもあのこと以来ちょっと悩んでるのも本当です。
絵描きさんを利用してしまったような気がして。
少しでもページが助かればと思って受けたゲストだったけど、結果を見るとさ。
絵描きさんは自分がゲストを頼んだ字書きがそれで売れだしたらしいのを見たら、
やっぱり変に感じるのかな?
私自身は正直に感謝してるけど、やっぱりゲストを自分の宣伝に使ったような結果が申し訳ない。

625 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/05 18:51 ID:R+f86OV/
絵師が喜んで挿絵する小説書きであれば
売り上げは自分の力量だけでもそれなりに稼げる罠

626 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/05 19:20 ID:FAHexq+Q
>624
それは、その絵描きさんの本のゲスト小説をきっかけにして
624さんの小説に興味を持った人が多かったからであって、利用も何もないよ。
読者さんが増えたのは実力のうち。
私は「ゲストをお願いする作家=好きな作家さん」なので
ゲスト原稿をきっかけに、読者さんが増えたなんて事があったら
自分の事のように嬉しいよ。

で、表紙での売り上げの変動は、
ジャンルと作家の知名度しだいだと思う。

627 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/05 19:21 ID:JMobIUf5
>625
それを言ったらもう終わってます。
でもたいていの場合は本当だと思う。
絵描きさんの趣味にもよるかも知れませんけど。

628 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 01:05 ID:Cn/BrMcT
たのまれたから描く

629 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 01:19 ID:l9mkBtwg
>626さん
624です。あの人を利用したからでしょと一回言われてずっと気にしてたので……。
そう言っていただけたら嬉しいです。ほんとうにありがとうございました。

630 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 02:13 ID:Dxpze3yb
絵描きの締め切り当日のドタキャンってどうよ? って話が結構出てますが、
かけてないとき連絡し辛いってのはある。
そっちから連絡してきてくれればいいのになとか。
締め切りが迫ってもなんの確認もなかったから無視してたけど、
やっぱりこっちから連絡してほしいと思われてたのかな。
その後も特になんか言われたり態度に出てなかったから本が流れたのかと思ってたけど。
こっちのせいで本を落とすぐらいなら無視して出して欲しいんだけどな。
でもこれ、本人に言ったら無責任に思われるだろうなあ。
今さらこっちから断るのも角が立つし、できたら向こうから断って欲しい。
そう思いながら実はやってたりする。

631 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 02:34 ID:2AuEm28i
>630
藻前、何を甘ったれた事言ってるんだ?
引き受けるからには絶対にまにあわせる。
まにあわせる自信がないなら引き受けない。
これが常識。相手への責任でもある。

632 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 02:52 ID:V7K91ebC
>625
禿同
小説が売れるジャンル(これ重要)でなら、自分だけでも売れる。
私は親元っていうのもあるけど、それでおこづかいはまかなってた。
今は売れないジャンルに来たんできつきつだけどね。
でも印刷費とイベント代+年1回の大阪への遠征費ぐらいは出る。
実は表紙にイラストがあってもなくても、売れかたは殆どかわらないよ。

633 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 02:55 ID:LybF6A0O
>630
>本人に言ったら無責任に思われるだろうなあ。
虫がよすぎると思う。実際無責任なんだから。
やむをえない事情でも、相手が迷惑被ることにはかわりないんだし自分から
断り入れるほうがいいと思う。
自分の非や無力を認めるのも誠意。仕事もプライベートも一緒だって。

634 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 02:55 ID:BkhmRjyK
>631
630でつ。
自分でも甘ったれてるとは思うけど、相手が本当になんにも言わないんでどうなんだよと。
一応締め切り当日に電話かけてきても世間話になるし、なんも聞いてこないし。
締め切りのことかと思ってなんか用があるんじゃない?
って聞いても別にそういうわけじゃないだの身体に気をつけてだので終わるし。
だから本が流れたのかなーとか思ったんですよね。
でもここ読んでて実は相手がもにょもにょしてるのかなと最近思って。
やっぱシリーズものって途中まで絵が入ってるのに途中からなくなるのっていやなものかな。
相手にやる気がないならやめてもいいんだけど。
てかいっそもういいって言ってくれたらいいのにな。
本当にただの本音です。もちろん相手にはこんなこと言ってないよ。
というか、同人に責任ってなんかな・・・。他の絵描き、マジに責任感じてやってます?
偉いよ。責任感じるようなことなら受けなきゃよかったよー。トホホ

635 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 02:57 ID:BkhmRjyK
ごめ。仕事でへたばり気味で今同人に責任持ちたくないのかも。
やっぱり相手がリアクションなかったらやる気でないよ・・・。
出るのか流れるのかどっちなんだろ。
醜い愚痴でした。

636 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 03:11 ID:0+uPJSAg
>634
>他の絵描き、マジに責任感じてやってます?

あんまり非常識だと>399の電波自作自演の時と同じだなあと
思ってしまうからやめれ。>399と似たようなネタだしな。


637 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 03:21 ID:OB/XcFu1
人生で一番消し去りたい過去。
卒業文集に書いたへたれポエムへたれまんが・・・ や ほ ひ 。
さようなら私。さようならみんな。
私は二度と皆さんにお会いできません。

638 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 03:27 ID:OB/XcFu1
誤爆です。すいません!
>634
同人と仕事を同じ比重の責任感でって意味なら私はノー。
切羽詰ったら落とすかもよ?自分優先よ?それでもいい?って聞く。
実際落としたことはないけど、相手がずるずる甘えて原稿が遅れた時用。
一回でも遅れに応じると二度目もそうなりそうだから。
他の絵師さんはこのあたりどうしてますか?
字書きさんの原稿が遅れると本当に困る。締め切りほぼ一緒だもの。
全部書き上げて締め切りまで二ヵ月見て頼んでくれる人なら嬉しい。

639 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 03:34 ID:P1tfw/oA
ネタ?

640 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 03:54 ID:ZA/t/J4h
最後でフリーズ・・・(w;
すまそ、634です。
ネタと言えばきぱりネタです。
ただ今日自分にこう愚痴ってきた絵師が実在するだけで。

641 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 04:04 ID:CQNCsq3s
皆さんに質問!
挿絵にして引き立つ場面と小説書きが入魂して書いた場面って
結構食い違いませんか?
挿絵って動きのある場面の方がいい気がする。
エチシーンとか二人が見詰め合ってるシーンとかって絵にしても、
なんかこうつまらないと言いますか。
指定してくれたものがほぼ全部見詰め合ってどうこうなんで、
今相手にちょっと言ってみようかな、へこむかな、とか考えてます。
同じような場面続いてもつまらなくないかな。
小説書きさんと絵師さん、挿絵ってどう決めてます?

642 :1/2:02/12/06 04:06 ID:K68XCxwU
>634
なんとなく気持ちわかります。
でもやっぱりドタキャンはやめたほうがいいと思いますよ、友達でも。
言いづらい気持ちもわかりますが、自分から切り出したほうが良いと思います。
引き受けたのに終わってないのは自分が悪いんですから…。
お互い言い出しにくい状況なんでしょうけど…。

私は絵描きですが、自分が引き受けた挿絵は責任もってやってます。
同人でも商業でもバックレは恥ずかしいかナーと。
出来なかった場合はひたすら謝罪です。無理だとわかったら出来るだけ早めに
連絡します。
自分の所為で本が落ちたなんて事になったら組んだ字書きさんの読者に申し訳
なさすぎなので…。
同人でも一般世間でも*約束破っちゃダメよ*って事なだけかと。
出来ないなら引き受けないようにすれば良いだけなんで…。

643 :641:02/12/06 04:06 ID:CQNCsq3s
見詰め合ってるシーンがダメなわけじゃないですよ〜
ただ全部はつまらないんじゃないかなあってだけで、
ラブラブなシーンももちろん描きますが!

644 :2/2:02/12/06 04:06 ID:r63NwUJp
わたしが挿絵を描く時、字書きさんにして欲しいと思う事は、

*早めに依頼をくれること
*原稿は余裕を持って送ってくれること(無理ならプロットとかイメージでもいい)
*連絡がまめにとれること

…この3点です。
納期はもちろんだけど、連絡が取れない人って困ります。
表紙や挿絵のラフを送って「これで良いですか?」って聞いても返事が
来なかったりすると大変困ります。次の作業に入れませんし…。
こちらの進行状況を逐一聞きだされても困りますが、ある程度「進んでる?」
とか定期的に連絡して欲しいなーと思います。頼んでおきながらこちらから
連絡するまで音沙汰なしって方もいらっしゃいますからね。
こっちも連絡無さ過ぎると「ポシャったか?」と思ったりもしますし。

そんなかんじです。長文スマソ。

>640
リロードしたら、ネタだったのか…。釣られちまった。(;´Д`)
でも絵描き的にはこう思うので書いときます


645 :641:02/12/06 04:09 ID:CQNCsq3s
>634
その絵描きさんにここの人たちのレスごと言ってみれ。
愚痴りたい気持ちはわからないことないけど、
やっぱり投げ出すのイクナイ
投げ出したい!だけならワカル

646 :642,644:02/12/06 04:10 ID:K68XCxwU
連投スマソ

>643
ケコーンしてしまいましたね(w

わたしだったら字書きさんに「違うシーンのほうが良くない?」とか
意見をいってみたりします。

647 :641:02/12/06 04:11 ID:CQNCsq3s
>642
ごめん!
間にはさまっちゃいました!

648 :641:02/12/06 04:14 ID:CQNCsq3s
私、2chでケコーン初めて!!
しかも優しい人でよかった!(どんなスレにいるんだと小一時間問われそう)
誰か一人でもおめでとう言ってクレー!って気分ですた。

>642
さらっと言うのがコツって感じですか?
言ってみます。こっちからあっちの本に対してなんか
言うのはダメ?と悩んでたんですよ。

649 :642:02/12/06 04:23 ID:r63NwUJp
>641=648
>さらっと言うのがコツって感じですか?

いちおう他人のお話なので、でしゃばらずにいうのが吉かと。
ダメって言われたら引き下がれば良いのでは。
もしかしたら字書きさんも(゚∀゚)イイ!!って思ってくれるかも…?

わたしもケコーン初です。ショコン同士でつよ!

650 :641:02/12/06 04:37 ID:ruUJ/l8T
>642
ショコン同士!仲良くしていきましょう!
電話しますた!オケーだった!言ってよかった。
でも画面でラブラブみたい気持ちはワカルので、
他でやります。
って、コメントとか苦手なんですが、
どかーんと絵が大きいの迷惑か。考えねば。
他になんかないかと聞いときます。
ではでは、ケコーン縁で構ってくれてありがとうございました!

他の皆様、馴れ合っててすまそでした。

651 :641:02/12/06 04:42 ID:ruUJ/l8T
挨拶間違えました!
>642
なんかお礼が失礼な書きかたになった気が〜。
楽しかったです、ありがとうございました!
の方がよかったですね。すいませんでした。

はうー。カラー好きだからガソガソカラー頼んでくれる人の絵も入れたい。
字書きさんはやっぱり派手なカバーとか折込ポスターしたくない?
コスト上がるしなあ。自分の本は自己満足でやるけど人の本だし。
いい小説読むと印刷代金の差額出すからやらしてケレ〜と言いたい。
やっぱり迷惑ですか?

652 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 05:09 ID:DKKFFFlC
絵描きです。
やっぱり無理な時は引き受けないと思う。
引き受けた時は定期的に進行具合を連絡してる。
好きな字書きさんだからこそ引き受けるんだし、
引き受けた以上は責任を持ちたいですな。

>641
字書きさんには書いたシーンへの思い入れがあるんでしょう。
641さんの絵でこのシーンを見たい!と思ってるのかも。

自分の場合、必要以上の指定は一切なしです。
プロットに毛が生えたくらいの段階で原稿を渡されて
一番描きたい所を絵にして下さいと言われます。
小説にないシーンでも、イメージに合ってれば良いと。
表紙以外の絵を何処に入れるかは字書きさんにお任せしてます。
最初からこのやり方なので
たまには細かく指定されてみたいと思ったりしますが。

653 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 05:13 ID:DKKFFFlC
あ、なんかレス書いてるうちに次の話題に移ってましたね。
亀レススマソ。

654 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 05:35 ID:/B48DPLb
ネタか?と思うほど641が香ばしいんだが…。

655 :641:02/12/06 06:08 ID:GFKBiO3+
文体改めて、ネタってわけじゃなくて、
ただ単に本当にカラーが好きなんです。
前に一度凄く好きな小説の仕事をしてハマってしまって。
友人の小説でもたまに脳裏にこんなイラストをここに入れたいなとか、
カバーの折り返しでこんなのはどうだろうとか考えてますが、
差額どうこうではなくて絵師にそこまででしゃばられたくないだろうし。
悶々と心で思っていたことをここで書かせていただきました。
小説本ならではの絵の入れ方とかなにかないかなとか。
もちろん、相手が引くといけないので口にはしませんが!
中にはこんな絵師もいます。

皆さん、挿絵についてのレスありがとうございました!
これでいい感じに進みそうです。
では、名無しに戻ります。


656 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 08:01 ID:AxoKCa6L
>654
そんなあなたはこちらへどうぞ。
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1037210452/l50

ネタでなければ641はリア厨か?と思う程香ばしいな。

657 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 12:15 ID:qQ4VTRo0
挿し絵の話。

うちは、原稿渡して、「好きなところ描いてください」タイプです。
挿し絵の枚数も、相手にお任せ(最終的なページ数調整は、こっちでやる)
1枚だけの時もあれば、4〜5枚描いてくれることもある。
絵師さんの時間の都合を最優先してもらってます。

到着した原稿を見て、「えっ、この場面が挿し絵に?」なんて
ビックリすることもあって、封筒を開けるのが、毎回楽しみです。

658 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 14:10 ID:YE3c6mA3
字書きです。挿し絵も表紙も描いてもらったことないです。
最近仲良くなった絵描きさんが凄くいい絵を描く人で、
頼んでみたい気持ちはあるけど、その人とたまに本出してる字書きさんが
「彼女は家の専属ですから」って言ってるから絶対頼めない…

他にも頼みたい人いっぱいいるけど、みんなそんな感じで誰かの専属。
表紙ぐらい絵で飾りたいと思う今日この頃。

659 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 14:21 ID:WWwT3RGy
ネタ?

字書き側が専属だなんて思ってるのはただの思い込みだと思う。
恋愛でもなければ相方でもないんだから絵描き占有なんてただの独占欲でしょ。
そういう話はさすがにもうおなかイパーイだよ……


字書き。WebのSS書きから同人へ。同人開始してから自前で挿絵も入れるようになったけど
さっき挿絵を描きながら脳内でそのシーンの修正をしていた。
これから実際に書き直すところ。
絵を描いてみて、更に広がるイメージってのもあるもんだね。

660 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 14:37 ID:CztIYoC7
ネタじゃないですよ。
オナカイパーイだったのは申し訳ないが、そういうものですよ。
文章と絵のイメージが定着しちゃうんだよ。

661 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 14:56 ID:7gI2BR49
個人的には続けて絵を描いたくらいで、字書きさんに所有物扱いされるのはまっぴらだなあ。
そして専属的に見られるのも嫌だ。

662 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 17:52 ID:r63NwUJp
>659
>絵を描いてみて、更に広がるイメージってのもあるもんだね。

絵描きなのでチョト違いますがありますね。
私はネームの前に台割とプロットで流れを字で書き出すのですが、
ネームで絵にしたとき微妙にニュアンスやイメージが変わって修正する事あります。
絵にしてしぼんじゃう時もあるけど、予想以上にいい感じに行くことも。

専属の話。
わたしはイメージ定着してるって字書きさんや読者さんに思われるのは
光栄だけど、縛られたくは無いな。
好きで専属やってる場合もあるけど、そういう絵描きの人って少ないのでは?
他のとこの専属ぽくても案外絵描きさんはそのつもりは無いかも…。

663 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 18:36 ID:hRa8KjbJ
絵描きさんはそうだよね。
たまには他の作家とのコラボレーションをしてみたいっていう人だっているだろうしさ。
問題は専属宣言してる字書きの方。
なんで関係ない字書きの意見なんかきかなきゃいけないんだよっていわれるだろうけど、
いやもう、本当に気にするやつって後々の人間関係が面倒くさいんだよ。
気にしない字書きももちろんたくさんいるんだけどね。
一度でももめた経験しちゃうと、もうたくさん二度と御免だーって思っちゃう。

664 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 18:38 ID:+Qg+bunp
あげちゃった…ごめんなさひ……。

665 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 18:55 ID:xenpctGv
絵描きだけど、自分でコミックをメインに出している。
ジャンルでは小手〜中手のあたりにいると思っていまつ。
どうにも挿絵とか表紙を描いてあげると、ただの絵描き扱いで
字書きの読者に相方認定されて困る。
イメージだと思われるのは嬉しいんですがね。
字書き自体からも専属と思われて、どんどんこちらの都合を考えなくなって来る奴がいた。
こちらは自分の本が優先。
それで断るといろいろ面倒な目にあうので、小説の表紙挿絵描きは
もうやりたくない。
なにしろ、小説本の委託まで、当たり前のように字書きや読者から
要求されたしね。

666 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 19:05 ID:WXbTlA+h
結局、絵描きでも字書きでも、嫉妬ぶかいヤシ、卑屈なヤシ、自己厨なヤシは
はやめに見抜いて距離を置くのがいいってことですな。
私は絵描きで、以前仲良くなった字書きと何度か合同誌出したり、表紙挿絵まかせてもらったり
楽しくやっていたのですが、仲良くなればなるほど密着べったり型な本性が露になってくる
彼女の束縛にまいってしまって、一切本作りの協力はしないことにしました。
すごい嫉妬ぶかい恋人に浮気を責められているような気分になる同人活動は嫌なものです。

667 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 19:18 ID:wK2rHUgL
>すごい嫉妬ぶかい恋人に浮気を責められているような気分になる同人活動は嫌なものです。
首がもげる程同意。
束縛やそういう嫉妬の感情が一番煩わしい。
だからもともとすごく仲のいい気心の知れた友人にしか挿絵しない事にしてる。

668 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 20:47 ID:Cn/BrMcT
>>661
クラスメイトの男がチョコクレヨ!というもので、軽い気持ちで
ギリチョコあげたら両思いとおもわれてしまった感じ
約束してたのが終わった、これで義理は果たした。クランクアウトーワショーイ☆
と思ったらこれもーと…以下略

669 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 21:15 ID:0+rCL5dO
>666
>すごい嫉妬ぶかい恋人に浮気を責められているような気分になる同人活動は嫌なものです。
激しく禿しく激しく同意。
友達だからと表紙を描いた相手は、私を手持ちゴマの1人としてキープしたかった模様。
他の友達の表紙を描こうとすると、間に入って小説書きVS小説書きで話を付けたいとか言う。
作品イメージ被って相手に迷惑を云々、シリーズものだから云々、
以前他の小説書きと挿絵の人の件でトラブルがあったから云々。
そんなにしつこく自分の権利(私の絵を使う権利)を主張したら、誰とでもトラブルわいという位
熱く激しくしつこく絡む。
ウザいんで「相手*も*友達だから描く」と押し切ったところ、その後、
私の交友関係が広がらないように、知り合いが出来るたびにことごとく間に入って
その最初の小説書きを経由しないと他の人間とコンタクトを取れないように工作し始めた。
たとえば、「○○さんから見たかったビデオを借りることになった」とでも漏らそうものなら
その○○さんから同じビデオを借りる約束を自分も取り付け、
「自宅にデッキが2台あるから、ダビングして絵描き(私)に渡しておくよ」
と勝手に話を付けて、○○さんと出来るだけコンタクトを取れないようにとか
徹底マーク状態で外とのコンタクトを取らせないように、間に入ってきたよ。
もう二度と小説書きさんの挿絵はしない、そう思わせる人だった。

670 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 21:39 ID:oCJiQgwt
>669
ガケガクブルブル…
表紙程度でイメージが被る程お安い文書いてるんだろうな…。
だいたい、別に書き下ろすのにイメージが被るわけないだろと。

671 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 23:29 ID:ee3LcEmX
自分は字書きでいつもありがたいことにフルカラー表紙を描いてくれる友人がいます。
時間を割いて表紙を描いてくれたお礼にいつも悩むのですが、
あるときその友人に本を渡しに行くと
「いつも綺麗な表紙で嬉しいよ。私は安い印刷所しか使わないからなー」
発色とか違うね、と嬉しそうに言ってくれました。
それ以来いつも描いてくれる人に感謝の意味を込めて
カラーに定評のある印刷所を自分なりに選んで印刷するようにしてます。
でも一方「ちゃんと絵描きさんに希望の印刷所訊いた方がいいんじゃない?」
と言われてしまいちょっと困ってしまいました。
やっぱり印刷所の相性とか考えて絵描きさんが普段使っている印刷所に
入稿したほうがいいのかなーと考えたりするのですが・・・



672 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 23:55 ID:UrA5SpSD
>671
絵描きだけど、そんなの気にすることは無いと思いますよ。
印刷所がどうこうよりは、どんな紙に印刷するとか4色にするとか
5色にしたいとか、具体的な印刷方法みたいなことを
話してくれるほうが嬉しいかな。
描く方も紙や刷り色にあわせて彩色考えられるしね。
印刷に関する知識や経験もお互いスキルアップで良いよね。
「売り上げいいからありがとう」とか言う字書きより
あなたの配慮は好感もてます。

673 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/07 00:04 ID:sHB2vOyF
>671
自分だったら普段使ってる印刷所より、綺麗に印刷してくれる印刷所で刷ってくれる方がいいな。
綺麗に刷り上がった時ってすごく嬉しいもんだよ。
でも自分からは印刷費の関係もあるし当然言い出せない。
だからカラーに定評のある印刷所とか字書きさん側で配慮してくれるのはすごく有難いことだと思う。
>672のいうように、特種紙使ってみたい時とかは相談してくれると
それに合わせて絵が描けるからいいかも。

674 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/07 00:07 ID:RVIJXcL+
671>
どの印刷所かいいか聞くより、どういう発色にしたいのか?
どの色が一番重要か?とかを聞いた方がいいんじゃない?
そしてそれを印刷所に伝える、と。
言えば、印刷所がそこらへん注意して刷ってくれますよ。
やってたらゴメソ。


675 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/07 00:09 ID:1LutFGfg
>671さんと似てるようでちょっと違うかも、な話。

私も字書きで、幸いなことに複数の絵描きさんからフルカラーの表紙の絵を頂いています。
で、最初に絵をもらった(点数も一番多い)絵描きAが普段は5色カラーで自分の本の印刷を
しているので、私も自分の本の表紙をAと同じ印刷所で5色で印刷しています。
印刷代はやっぱり高いけど、せっかく描いてもらった絵を綺麗な状態で見て欲しいし、A自身も
嬉しいみたいです。(私以外の方に描き下ろした絵が4色で印刷されているのを見るとやはり
多少は違和感を感じるみたいなので。)
で、別の絵描きBから絵をもらった時に私は何の疑問も持たずにAの時と同じように5色で
印刷をかけてしまったのですが、B自身は普段4色で刷ってるんですよ。しかも印刷クオリティ
的に私の使っている印刷所の方がかなり綺麗だったりするので、Bは複雑みたいです。
「私の本より綺麗だよねー」みたいなカンジで。
こういう場合、やはりBが普段自分で出している本のカラーに合わせて、こちらも印刷所を
変えたり4色にしたりする方が良いのでしょうか。

671さんの場合は、絵描きさん本人が喜んでくれているなら良いのでは、という気もする
んですが自分の場合は絵描き自身が複雑そうなので何とも……


676 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/07 02:12 ID:e6/QJ/yX
ああなんかどっちの複雑な気分もわかる私は貧乏絵描き。
せっかくのデートだからとふんぱつしていいお店につれてってもらった場合、
いやーんラッキーvと思うか、ああ、自分では絶対こんな店これないや…住む世界が違う…と
凹むかは人それぞれなので、そういう凹み気味な人相手の場合、事前に印刷所はここ使うね、と
伝えておくくらいしかできないのでは。別に凹ませようと思ってやったわけではないしね。
たとえ相手の機嫌をそこねないように次は4色で刷ったとしても、あなたのスペースに並んでいる
他の方の表紙と比べて「やっぱり他の人の表紙はきれいだよね…」と凹まれそうな気もします。

677 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/07 02:26 ID:g6FQH4ia
むちかしいねー!

678 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/07 08:50 ID:eH8hIuPq
>676に禿げ同。
>675は自分のペースで好きなように印刷しる!

679 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/07 09:39 ID:s53Gove4
>675
デフォルトでカラーが5色な印刷所? そりゃまた高級な…
データ流行の昨今、蛍ピなくても十分綺麗に刷れるんだが。
つーか自分の場合は5色は拒否するな。
普段の塗りが4色用だから5色用に描くのが面倒なんだ(w
4色用を5色で刷るとキチ●イのような配色になってまう…

すまん。相談内容とは無関係だがちょっと気になった。そのへんの相談はしてるのかな?
普通は依頼の時に確認することなんだけど。

680 :675:02/12/07 12:04 ID:i7PFXSLM
675でつ。
えーと、頂いている絵が(今時珍しいのかな)両方ともアナログだったので
アナログ→5色が綺麗、と思い込んでいた節もありまして……
最初からデータで色塗りをしている方なら、多分4色でも全く遜色なく印刷
出来るのだと思うのですが、カラーインクで彩色されているものだと、肌の
色とか4色だとどうしても原画に近くならなくて蛍ピ入れてます。
印刷代は確かに結構お高いと思います……。
本文を早割で入れたりして原価を抑える努力はしているのですが。

アドバイス頂いたとおり、絵描きBの意向をそれとなく確認しつつ、好きな
ように印刷しようと思います。有難うございました。


681 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/07 22:51 ID:hPVifg4S
字書きでつ。
版権パロもの書いてまつ。
特定の絵描きさんと組まず、そのたびに声を掛けてくださる
絵描きさんと組んで、その場限りの本を発行。
できた本を収めていただき、できる限り丁寧にお礼を申し上げ、
少しばかりのお礼もさしあげて、
出来ればその後もお友達としてお付き合いさせていただき、
また予定などがあえば、表紙をいただいたり、ゲストをさせていただいたり。

これまで割りと上手くいっていて、絵描きさんには
「あの時は楽しかったよ」と言っていただけ、
私も一緒に作らせていただいた本はどれも宝物です。

でも、それが厨だと全く関係のないところで叩かれて、
それに禿げ同する人が数名。

まずいことなんでしょうか。
私、もしかして、絵描きさんたちにものすごく失礼なことを、
していたのではないかと思うと、夜も眠れません。
この質問すら厨だったらどうしようと、散々悩んだあげく、
飛び降りるようにカキコです。

682 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/07 22:57 ID:sHB2vOyF
>681
書き込み見る限りでは厨に思えないけど…。
人気のある絵描きさんをつかまえてたなら、
その絵描きさんとお近づきになりたい人たちにやっかまれたとか?
色んな人にすりよって〜とでも言われたのかな?
心当たりがないなら放置するといいよ。
別に描くか描かないかは絵描き自身が決める事なんだし、
複数の絵描きに頼む行為自体は厨じゃないと思う。

683 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/07 23:41 ID:ydMDqg9I
>681
当事者が全く問題なく交流していても
「何人もに絵を描いてもらってずるい」とか「私には絵描いてくれって声かけてこない」とか
よくわからん理由でやっかんだり、
「いろんな人と組む→一人と長続きしない→厨!」と勝手に脳内で設定しちゃったり、
そういう変な人はいるから。
>682の言うとおり、放置推奨。

私は絵描きだけど、681くらいの距離感でやってくれるほうが気楽でいいな。


684 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/08 00:10 ID:5/2k0OH3
絵描きがのきなみ大手で681がピコだったらやっかみ100%だ罠。

お礼って普通はいただくもの?
自分は絵描きだがお礼をいただいた経験がない。
本を貰うだけ。本が楽しみだから不満はないけど。

685 :681 1/2:02/12/08 09:34 ID:XudTHZSa
>>682
そうです、絵描きをたくさん「保有」してずるい、と。
今まで組んでた絵描きの気持ちを考えたことがあるのか、と。
保有なんて、考えたこともないし、一度きり(多い方でも3度)
描いてやろうか?とあちらから声を掛けてくださる方に、
助けていただいてるんです。
(こちらからお願いさせていただきたくても、絵描きの皆さん漫画原稿持ちだから
恐ろしくて出来ねえ)
絵描きさんは皆さん、人気がありまつ。やっかまれても当然でつ。
何で声をかけて下さるかわからないくらい。

>>683
>「いろんな人と組む→一人と長続きしない→厨!」と勝手に脳内で設定しちゃったり

そんなことも言われてて…。絵描きさんが私にはいい顔をしてくれるけど、
裏では陰口言ったりしてるのかな、なんて疑心暗鬼になる罠。
絵描きの皆さんが許してくれるだけで、私とんでもない
失礼をしてるのではと、恐くてたまらないのです。

686 :681 2/2:02/12/08 09:36 ID:XudTHZSa
>>684
大手ではないけどぴこでもないらしいでつ。
小さいジャンルですが10本指には折ってもらえそうでつ。

お礼は精一杯さしあげると恐縮されたり差し返されたりするので、
修羅場の共に、と少しのお菓子を届けさせていただきまつ。
千円↓くらいのクッキーセットとか、賞味期限の長い真空パックミニケーキとか、
ゼリーセットとか、真空パックスイートポテトは好評でした。
いずれも同じくらいのお値段。ほんとに気持ちだけでつ。
言葉が嘘でないなら、喜んでいただけているようでつ。

レスありが頓
しばらく黙って様子を見ても良いかな。
知らない間にものすごい厨行動をしていたらと、恐くてならなかったのでつ。

激長レススマソ

687 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/08 10:41 ID:xB9AVHKr
>681=>686-687
そりゃもう無関係のヤシらに一方的に妬まれてるだけな気がするな。
悪口言ってるヤシらの中では「字書きは絵描きに『描いてくれ』と頼むモノ」という考えがデフォで
「絵描きから字書きに『描かせてくれ』って頼む」のは想定外なんでしょう。
(だから「保有」とか「長続きしない」とかいう発想が出てくる)

実際に厨行動してたら「描かせてくれ」って言ってくる絵描きさんは皆無になると思うよ。
厨房と仲良しだなんて思われたくないし、そういう厨情報(wって結構口コミで広がる。
絵描きさんに対して疑心暗鬼になってもイイコトないよ。
気分はよくないだろうけど、言わせたい人には言わせておき。
声をかけたくなるほどいい作品を書いているんだろう。それを大事にしたほうがいい。


688 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/08 11:16 ID:+Vl/n4Tk
>681
私は友人の絵描き一人だけですが、同ジャンルの字書き達に
文句言われました。
今も言われているのでしょうが、気にしない事にしているので、
私の耳に入ってきません。

文句を言ってくる理由は「妬み」が、ほとんどみたいですよ。
言われる言葉が「私は描いてもらえないのに、どうしてあなたは
描いてもらえるのよ!」というのが定番です。
友人曰く「どんなに上手でも、あんな性格の悪い連中には描きたく
ない」そうです。

気にしないで、我が道を行く方がいいと思います。

689 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/08 12:01 ID:/wCr3Nph
字書きって性格悪いヤシは本当に厨だからねー……
特に挿し絵獲得に異常な執念燃やすヤシは。
文章書くテクはあるだけに悪口もバリエーションに富むから
始末が悪い。

まあ、厨ってヤシはどこかでボロ出さずにいられないし
まともな人は下らない悪口は相手になんかしないから、がんがれ。
>681=>686-687

690 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/08 15:12 ID:rMILX6/Q
>特に挿し絵獲得に異常な執念燃やすヤシは。
こういう人は自分ひとりで買ってもらえる自身がないんだろうな。
友達にもいるけど、一見うまく見える文章を書くだけのヘタレだよ。

でも同じ字書きとして681さんは羨ましいでつ
ただ681さんみたいな人を妬んで悪口いってても恥ずかしいので
私はいいな〜と思うだけにしてまつ
悪口いう時間があるんだったら精進して
自分も681さんみたいに字書きになる努力するでつよ!

691 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/08 15:16 ID:rMILX6/Q
× 自分も681さんみたいに字書きになる努力するでつよ!
○ 自分も681さんみたいな字書きになる努力するでつよ!

ミスでつ!道は遠い・゚・(ノД`)・゚・

692 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/08 15:36 ID:wdnXQB1Q
どうでもいいが「でつ」の使いすぎはどうかと思われ。
文章書きならなおさら。
でちゅみたいなもので文が幼稚化してうざくなるだけだと思うんだが…。

693 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/08 15:49 ID:KHDL18rN
>692
禿同
使うのは構わないけど、真面目な相談なんかで多用してると本気なのか疑う。
あと全部の行の終わりがでつとかってのは全行に(笑)とか(^^;とか使っている
のとおんなじような感じを持つ。
2ちゃん語だって、効果的なところにぴりっと効かすのがいんじゃないか。

694 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/08 16:57 ID:SlO8EKxk
いつも友人に表紙書いてもらってる字書きです。
友人と同ジャンルの時には、特にお礼はしてなかったけど、ジャンル変わった
ときは、おごったり何か買ったりしてたな。(友人の都合はきちんと聞いてます)
でも、それはそれで複雑らしいので、最近は誕生日プレゼントを前より奮発する
程度にしてます。あと、もちろん感謝の念と感想を!
皆さんの話を見てると、自分は本当にいい関係を持ててるんだと実感しました。
がんばろう。

695 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/08 21:46 ID:4HOricyY
>690
>こういう人は自分ひとりで買ってもらえる自身がないんだろうな。
>友達にもいるけど、一見うまく見える文章を書くだけのヘタレだよ。

禿同。
絵描きに絵を頼む時や断られた時って字書きの地の性格が出る。
自分ではうまいと思っているつもりのへたれ、というのも
性格悪い字書きの特徴鴨。

696 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/08 21:48 ID:G8mby0rN
絵描きですが、字書きに頼まれるとき、
オドオドとした態度で頼まれると、
なんだかむかついて断ってしまいます。
字書きの友人は「描け」と命令してくる(しかも〆切近い)んで、
その場ではやっぱりむかつくんですが、
やるしかないという気分にさせられて結局頑張ってしまいます。
んで、いいものが描けるとやってよかったなと思います。
人に絵を頼みたい字書きはストレートに
「あんたの絵がいい!描け!」と命令してみるのも一つの手では?

オドオドして頼みに来るってことは、
断られたら他の絵描きでいいってことかよ?
とか、思ってしまいます。
なんにしても情熱で押してくる字書きは嬉しいものです。

697 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/08 21:59 ID:/i2gqJKb
>696
自分は仲のいい友達以外に命令なんかされたら絶対に引き受けないがな。
おどおどする必要はないが、命令よりかは遙かにましだな。
おどおどしてる場合は緊張してるのかとも思うし。
押されるのも嫌だ。
ただ、情熱を感じたり、好みの作風だと引き受けてみたくはなるね。

698 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/08 22:03 ID:A6pTQwAT
>「あんたの絵がいい!描け!」と命令してみるのも一つの手では?
そこまで強気だと断る時も言いやすそうだが(「描け!」「いや!」って感じで)、
よほど気心の知れた相手以外にされたらムカつくと思うぞ。
オドオドされるのも嫌だけど。

私はマンガパロであっても小説は小説として読むので、挿絵はいらない派。
すごく好きな字書きさんの本の挿絵に殴り書きのような挿絵がついていてよけい嫌いになった。
頼むから挿絵の隅に「時間ないから一発描き」とか書かかんでくれ。

699 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/08 22:11 ID:A6pTQwAT
偏見なのは承知で書くが、表紙フルカラーで挿絵もバンバンついてる小説本は敬遠してしまう。
なんとなく、マンガを字に書き起こした *だけ* の小説に見えるから。偏見なんだけどね。
表紙はちょっときれいな紙にタイトルが書いてあるくらいでいいよ。

700 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/08 22:42 ID:AgxdEEQj
>699
色んな読み手がいて当然だから、そういう意見の人もいていいと思う。
万人向けの本なんてないんだから。

自分は、挿絵があったらあったで気にしないけど
(そのために敬遠して買わないって事はない)
なければないでいいと思う方。小説だけで好きなキャラとシーンを想像しながら
読むのが好きだから。
ヘタレ挿絵やイメージ外挿絵の時は、無視して読むよう気をつけます。

でもイメージにぴったりの(というか好みの)挿絵なら
バンバン欲しいと思う非常に我侭な読み手です。
だけど人の好みなんてそれぞれだから、本は自分の願い通りでなくて当然だと思う。

701 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/08 22:44 ID:Z1dHBm7e
「小説本の表紙は字(タイトル)のみでもいい」っていう人って、同人小説を買い慣れてる
買い専さんや字書きさんに多い気がするのは私だけですか?

「字(タイトル)のみの本」だと、どうしても一見では手が伸びない私は、表紙に必ず絵を
つけてもらう字書きなんですが。

702 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/08 22:59 ID:IIsEUOYB
挿絵って版権モノならイラナイ。
オリジナルはあった方がイメージ統一出来て良いと思うけど。
商業だけど、801板のボーイズ小説スレ見たら、挿絵無しの本はありえないらしい。
ジャンルによるのかね。

703 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/08 23:02 ID:X0rBqeV7
うん、そうだよね…
私も、今だに表紙にタイトルだけって本には、手が伸びづらいな。
せめて、値札とかに内容の説明があると嬉しい。

704 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/08 23:09 ID:eG0liOZk
既に何度か買った事のある好きな字書きさんなら表紙無しでも迷わず買うけど、
そこの本を買うのが初めての場合は表紙があった方が手にとりやすいな。
へたれすぎると萎えるけど、(゚д゚)ウマーだと中身も見てみたくなる。
(こんな絵描きさんが挿し絵する人が書くのはどんなものかと思って)
後、絵描きさんの大ファンだった場合も表紙買いしたりするな。
この場合、中身がへ(略)な場合は次回から買わないけど…。

中の挿し絵はありすぎると確かにちょっと…と思うかも。
二次パロの場合、中身は文字だけの方がいいな。

705 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/08 23:18 ID:AgxdEEQj
>701
700ですが。自分は版権モノの漫画描きです
でも小説大好きで普段買うのも小説がメイン。確かに買い手歴は長いです
漫画ではとても出来ないような表現で想像力を広げてくれる
小説本は本当に貴重です。
だから、漫画に毛の生えたような小説だと逆に敬遠しがちかも。

小説好きにとっては、文章以外眼中にないことも多いので
表紙の絵や挿絵を1回外して本を作ってみたら、面白い結果が出るかもしれませんよ
あくまで自分の例ですが、本当に感動してとっておいてる小説本は
文字だけのそっけない装丁のものが多いです。厚いものが多い

706 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/08 23:20 ID:A6pTQwAT
>オリジナルはあった方がイメージ統一出来て良いと思うけど。
私はオリジナルだと余計に挿絵はいらないな。
挿絵にイメージを限定されるので損した気分になる。
表紙に絵があっても内容に添ったものとは限らないし、苦手なタイプの絵だと
中身やあらすじ紹介を確認する気がなくなる。

パロなら、若い人の同じジャンルなら表紙に絵を入れて小学生中学生にも手に
取ってもらいやすくするのもいいかも、とは思うけど。

707 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/08 23:41 ID:aW6+QAy6
私の場合は小説本の表紙に絵はない方が、その字書きさんのプライドが
感じられて「良さそう?」と思って手にとってしまう。
反対に、派手できらきらしいカラーの表紙の本は、表紙絵に頼らなきゃ
ならないような内容なんだろうと思って、手に取る前からちょっと
下に見てしまうな。
もちろん両方とも例外はあるけど、ずっと取っておく程お気に入りになる本は
やっぱり殆ど表紙に絵がないか、あってもデザイン重視の派手じゃない本ばかり。

ちなみに私は絵描きです。

708 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/08 23:56 ID:3msDNvDZ
こればっかりは個々の好みの問題だから、どっちがいいとは言えないよね。
でも、個人的な経験からいうと、表紙に絵がない本は遠目からも小説本だとわかってもらえるが、
表紙がキャラ絵だと、値札に書いてあっても漫画本と間違えて手に取る人がいる。
(で、ちぇ、小説か…って顔をされたりもするんですにがわらい)
小説メインで捜してる人にアピールしたいなら、文字だけにした方がいいのかもしれない。
ただ小説しか買わないって人は相対的に少ないような気がするので、
売り上げ的にはどうかとは思うけど。
逆に表紙が本の内容を一発で分からせるような絵だと、
それで興味を持ってくれる人もいるからね。
私はパロで自分の御贔屓キャラが表紙になってる小説本だと、まず手にとって吟味するな。

709 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/09 00:16 ID:hloVypE0
私絵描き。友人もと漫画描き→今小説(オリジナル)書き専門。
最近個人誌を作るたびに「表紙を描いて」と電話がかかってきます。
たいがい締め切り10日前、本文は校正中か書きかけで読ませてくれない
内容を聞いても「こんな髪型の10代の男の子に○○を絡めた絵で
お得意の派手な感じの顔にしてくれたらそれでいい」と言う指定がくる。
むっとしつつもムキになって締め切り2日前には描き上げていました。
でも、本が発行さて売れゆき悪いと「やっぱり装丁がまずいのかな…
いくら安いパックだからって印刷は変わらないんだし…」等言われます。
流石に辛くなって冬の新刊の表紙依頼電話をやんわりと断ったら
「このシリーズは統一のデザインに決めているのにいつも表紙を描かせて
あげてるあなたが絵を描かないなんて非道い」と凄い剣幕で言われて
締め切りまで5日だったので睡眠削って自分の原稿も止めて描き上げてました。
ヘロヘロで原稿渡しに行ったら「ん…まぁイメージ近いから良いか」だそうです。
次こそは断りたいのですが字書きのかたのプライドを満足させれる
良い断りの言葉は無い物かと今から悩んでます。

710 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/09 00:23 ID:z1Mnu5mc
>709
そこまでされてまだ相手のフライドを思いやってやれるとは……709ってマゾ?
それとも一生頭の上がらないような大恩があるとか、弱みを握られてるとか。

というのは冗談として、一度ぐちゃぐちゃにそのプライドとやらを砕いてやったほうが
相手のためにもなるのでは?

711 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/09 01:20 ID:ThPec4UK
>710
ハゲドウ。
>709
せめて「こちらの都合もあるから、必要なら締切○○日前までに依頼
して。それ以降は自分のがあるから無理」くらいは言いましょう。
折角一生懸命描いたものに不満を漏らされたら「じゃあ次は他の人に
頼んだら?」も許されるでしょう。断るためには相手がキレる以上に
キレるというのも一つの手です。「だって」から始めて、アナタが
ここに書かれた不満を捲くし立てれば、相手も「お」と思うかもしれ
ません。なぜならアナタは今までただ受け入れて来たのだから。
正直そういう輩をのさばらせているアナタにもムカついてしまいます。スマソ

712 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/09 01:29 ID:jqvHnRe1
>表紙をかかせてあげてる
>「ん…まぁイメージ近いから良いか」
自分で描け!と言ってやりたいですね。

もと絵描きなのになんでそんなわがままなんだろ?
絵描きも字書きも両方経験しているなら
相手の苦労もわかりそうなものなのに…。
709さんが描いてあげる価値はないでしょう。
付き合いやめても良いなら710さんの言うようにそんなプライド粉々に砕いてあげた方が
本人の為だと思う。
甘えるのもいいかげんにしろってね。



713 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/09 01:39 ID:ScvXkytB
寝言は……

寝て イエ━━━━━━(゚∀゚ 三(゚∀゚ 三 ゚∀゚)三 ゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

と言ってやれ。

714 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/09 11:01 ID:953VdLAz
それにしても、あきらかに犬畜生のような扱いを受けている709は、
ここまでされてももにょるばかりでキレなかったんだよね。
沸点のものすごく高い人なんだなとちょっと感心。
目の前で「こんなの没、描き直してよ」と原稿破られてももにょってるだけ
だったりしてな。

ケンカする必要はないけど、ではないことはではない、嫌なことは嫌と言える
毅然さは大切だと思う。そんなヤツに使われる709の絵がかわいそうだ。

715 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/09 11:03 ID:953VdLAz
>ではないことはではない

なんだこりゃ。
できないことはできない、です。

716 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/09 19:52 ID:hloVypE0
709です。(多分Mではないはず…)沢山ありがとうございます。
昔私に絵を描くことを教えてくれたのが漫画描いてた友人です。
「描き直してよ」はないけど「ん〜イメージと違うもっと○○に描いて」と
よく言われます。描き直してると自分の絵が崩れることもしばしば。
沸点高いのかもしれません。言われてみれば最近怒った記憶無いです。
困った記憶は何度も有るんですけど。過去に何度か申し訳ないけど…と前置きして
「今回限りで表紙の絵を描くのをやめたい・自分の原稿を優先したい」
と言った時私がさて本気で(強く)言おうとすると友人はいきなり目を泳がせて
「私って鬱かなぁ…最近色々辛いんだ…あなたにはわからないだろうけど
小説書きは繊細だから云々」と延々こちらの気分が滅入る話をしてくれます。
「鬱なら早期に病院へ行くと良いそうだよ」と言うといきなり怒り出し
「私をそんなじゃない繊細なだけだ…とか」言います。
つじつまのあわない話や鬱のつらさ?の話を聞かされるのが嫌になると私の
表情に表れるのかいきなり友人がダンマリになるんです。会話が無くなり
仕方ないので「それじゃ…」と言って解散。
そして時がたつとまたあのような電話がかかってくるって感じです。
でも、「絵がかわいそうだ」と言っていただけてなんだか目が覚めました。
考えて見ると友人の表紙描くのが楽しいよりは嫌な方が強いです。
まずは711さんのように言ってみてダメなら断わろうと思います。
寝言は……寝て イエ━━(゚∀゚ 三(゚∀゚ 三 ゚∀゚)三 ゚∀゚)━━ !!!
に私がならないように頑張ります。ありがとうございました。


717 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/09 20:02 ID:L2/6HnTc
まぁ頑張れや。

718 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/09 20:08 ID:z1Mnu5mc
>そして時がたつとまたあのような電話がかかってくるって感じです。
「お断りしたはずです」とだけ言って即切り。電話線を抜く。
メールはゴミ箱にダイレクトシュート。あ、証拠残すためにいちいち
「何月何日にも言いましたがお断りします」と返信するのもいいかも。
あとで「ドタキャンされた」と言いふらされないために。

その時は「こんなことして、私陰湿かなあ」と思ってヘコむかもしれんが、
相手も利用できないとわかったらあっさり去っていくだろうし、一時の辛抱だよ。
そして相手が去った後には、信じられないようなすっきりさわやかな気持ちになる。
がんがれ。

719 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/09 21:28 ID:z1Mnu5mc
>「私って鬱かなぁ…最近色々辛いんだ…あなたにはわからないだろうけど
>小説書きは繊細だから云々」と延々こちらの気分が滅入る話をしてくれます。

こんなおもしろいこと目の前でやられたら、私ならうひゃひゃひゃと笑い出しちゃうかもしれん。

720 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/09 23:10 ID:lEPqFjwI
私も笑っちゃうよ。今も笑っちゃったし。
716さんは、怒りにくいだけでなく、笑いにくくもあるのかな。

721 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/09 23:32 ID:i01sbOnq
そうなんだ、大変だね。で済ませちゃえばいいのに。
鬱話を持ち出すヤシが本当に鬱なことはありえんさ。

722 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/10 00:22 ID:91gGga5Q
同じ字書きとしてすまなかったです。
ってゆーか殴ってもいい? その人。

あと、本当に鬱の人は自分から言わないのは本当です。
自分で言うならまったく心配要らない。

723 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/10 00:52 ID:3H+3chjd
私なら「そうか…実は私も鬱なんだ。同じ鬱のあなたなら、
原稿が描けないつらさも分かってくれるよね? 
だから表紙は描けないの。ごめんねー」と、厨返ししてしまいそうだ。

724 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/10 20:25 ID:aJ3AIVMe
保守

725 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/10 23:24 ID:onWuzZKb
小説書きは繊細だから云々に爆笑かましました(w
当方も字書きです。文章に対しての細やかさは必要でも
傷つきやすい=繊細ではないと思う。

716さんは自分の描きたいものを描いてください。
他人事ながら本当に絵が可哀想です。
字書きでも絵描きでも創作する者としてのプライドは
個人差はあれど同じものだと思います。

726 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/11 04:00 ID:b0M7ewYg
怒らない人ってさ、別に人間できてて沸点高いわけじゃなくて、
単に疲れきっちゃって麻痺してることがままあるんだよな。

一度カウンセリング行った方がいいんじゃないの?

727 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/11 21:39 ID:mSjrH76m
保守

316 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)